モリブデンが多く含まれる食品と食事摂取基準、欠乏と過剰摂取

日本食品標準成分表2015年版(七訂)に基づき、モリブデンが多く含まれる食品および、少なく含まれる食品をランキング形式で紹介しています。

食品群や水分量で絞り込んだりすることもできます。

 

また日本人の食事摂取基準(2015年版)から、モリブデンの食事摂取基準と、欠乏症・過剰症も紹介しています。

他の栄養素のランキングや食事摂取基準へは、メニューから移動できます。

モリブデンが多く含まれる食品

食品群や水分量で絞り込んだり、含まれる量が少ない順に並び替えることができます。

最大表示件数は300件まで増やすことができます。

個別食品名をタップすると「文部科学省 食品成分データベース」の食品成分ページを表示します。

順序・件数・絞り込み条件

ランキング

可食部 100 gあたり

続きを表示する

( ): 推定値, -: 未測定, Tr: 微量

日本食品標準成分表2015年版(七訂)より

モリブデンの食事摂取基準

μg/日

性別男性女性
年齢等推定平均
必要量
推奨量目安量耐容
上限量
推定平均
必要量
推奨量目安量耐容
上限量
0~5(月)--2---2-
6~11(月)--10---10-
1~2(歳)--------
3~5(歳)--------
6~7(歳)--------
8~9(歳)--------
10~11(歳)--------
12~14(歳)--------
15~17(歳)--------
18~29(歳)2025-5502020-450
30~49(歳)2530-5502025-450
50~69(歳)2025-5502025-450
70以上(歳)2025-5502020-450
妊婦(付加量)----
授乳婦(付加量)+3+3--

日本人の食事摂取基準(2015年版)より

モリブデンの摂取

基本的事項

 モリブデン(molybdenum)は、原子番号42、元素記号Mo のクロム族元素の一つである。

 モリブデンは、キサンチンオキシダーゼ、アルデヒドオキシダーゼ、亜硫酸オキシダーゼの補酵素(モリブデン補欠因子)として機能している250)。特に亜硫酸オキシダーゼの生理的意義が大きく、先天的にモリブデン補欠因子、又は亜硫酸オキシダーゼを欠損する症例では、亜硫酸の蓄積によって脳の萎縮と機能障害、痙攣、精神遅滞、水晶体異常などが生じ、多くは新生児期に死に至る251)

欠乏

 モリブデンをほとんど含まない高カロリー輸液を完全静脈栄養により18 か月間投与されたアメリカのクローン病患者において、血漿メチオニンと尿中チオ硫酸の増加、血漿尿酸、尿中尿酸及び尿中硫酸の減少、神経過敏、昏睡、頻脈、頻呼吸などの症状が発生している252)。これらの症状がモリブデン酸塩の投与で消失したことから、この症例はモリブデン欠乏だと考えられている。しかし、モリブデン欠乏に関する報告はこの一例のみである。

過剰摂取

 ヒトのモリブデン中毒に関する研究は少ない。食事からのモリブデン摂取量が0.14~0.21 mg/kg 体重/日のアルメニア人に、高尿酸血症と痛風様症状を観察したという報告がある261) しかし、アメリカ学術会議(NRC)は、この報告の高尿酸血症と痛風様症状にモリブデンが関与していることは疑わしいと結論している263)

 モリブデンは穀類や豆類に多く含まれることから、極端な菜食の場合に摂取量が多くなる。一方、穀物と豆類の摂取が多い厳格な日本の菜食主義者(成人女性、平均体重49.1 kg)の献立を分析した研究では、モリブデン摂取量の平均値を540μg/日と報告しているが、健康障害は認められていない265)

参考文献

250)Rajagopalan KV. Molybdenum : an essential trace element in human nutrition. Ann Rev Nutr 1988 ; 8 : 401─27.
251)Johnson JL, Waud WR, Rajagopalan KV, e t al. Inborn errors of molybdenum metabolism : combined deficiencies of sulfite oxidase and xanthine dehydrogenase in a patient lacking the molybdenum cofactor. Proc Natl Acad Sci USA 1980 ; 77 : 3715─9.
252)Abumrad NN, Schneider WR, Steel D, e t al. Amino acid intolerance prolonged total parenteral nutrition reversed by molybdate therapy. A m J Clin Nutr 1981 ; 34 : 2551─9.
261)Kovalsky VV, Yarovaya GA, Shmavonyan DM. The change in purine metabolism of humans and animals under the conditions of molybdenum biogeochemical provinces. Zh Obshch Biol 1961 ; 22 : 179─91.
263)Vyskocil A, Viau C. Assessment of molybdenum toxicity in humans. J Appl Toxicol 1999 ; 19 : 185─92.
265)Yoshida M, Ôgi N, Iwashita Y. Estimation of mineral and trace element intake in vegans living in Japan by chemical analysis of duplicate diets. Health 2011 ; 3 : 672─6.

日本人の食事摂取基準(2015年版)より

まとめ

いかがでしたでしょうか。

他の栄養素のランキングや食事摂取基準へは、下のメニューから移動することができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上、モリブデンが多く含まれる食品と食事摂取基準、欠乏と過剰摂取でした。

メニュー