ビタミンE(α-トコフェロール)が多く含まれる食品と食事摂取基準、欠乏と過剰摂取

日本食品標準成分表2015年版(七訂)に基づき、ビタミンE(α-トコフェロール)が多く含まれる食品および、少なく含まれる食品をランキング形式で紹介しています。

食品群や水分量で絞り込んだりすることもできます。

 

また日本人の食事摂取基準(2015年版)から、ビタミンE(α-トコフェロール)の食事摂取基準と、欠乏症・過剰症も紹介しています。

他の栄養素のランキングや食事摂取基準へは、メニューから移動できます。

ビタミンE(α-トコフェロール)が多く含まれる食品

食品群や水分量で絞り込んだり、含まれる量が少ない順に並び替えることができます。

最大表示件数は300件まで増やすことができます。

個別食品名をタップすると「文部科学省 食品成分データベース」の食品成分ページを表示します。

順序・件数・絞り込み条件

ランキング

可食部 100 gあたり

続きを表示する

( ): 推定値, -: 未測定, Tr: 微量

日本食品標準成分表2015年版(七訂)より

ビタミンE(α-トコフェロール)の食事摂取基準

mg/日

性別男性女性
年齢等目安量耐容上限量目安量耐容上限量
0~5(月)3.0-3.0-
6~11(月)4.0-4.0-
1~2(歳)3.51503.5150
3~5(歳)4.52004.5200
6~7(歳)5.03005.0300
8~9(歳)5.53505.5350
10~11(歳)7.54505.5450
12~14(歳)7.56506.0600
15~17(歳)6.57506.0650
18~29(歳)6.58006.0650
30~49(歳)6.59006.0700
50~69(歳)6.58506.0700
70以上(歳)6.57506.0650
妊婦6.5-
授乳婦7.0-
1 α―トコフェロールについて算定した。α―トコフェロール以外のビタミンE は含んでいない。

日本人の食事摂取基準(2015年版)より

ビタミンE(α-トコフェロール)の摂取

基本的事項

 ビタミンE には、4 種のトコフェロールと4 種のトコトリエノールの合計8 種類の同族体が知られており、クロマノール環のメチル基の数により、α─、β─、γ─及びδ─体に区別されている。

 血液及び組織中に存在するビタミンE 同族体の大部分がα─トコフェロールである。このことより、α─トコフェロールのみを指標にビタミンE の食事摂取基準を策定し、α─トコフェロールとして表すことにした。

 ビタミンE は、生体膜を構成する不飽和脂肪酸あるいは他の成分を酸化障害から防御するために、細胞膜のリン脂質二重層内に局在する。

欠乏

通常の食品からの摂取において、ビタミンE 欠乏症や過剰症は発症しない。

動物におけるビタミンE 欠乏実験では、不妊以外に、脳軟化症、肝臓壊死、腎障害、溶血性貧血、筋ジストロフィーなどの症状を呈する。

過剰摂取

通常の食品からの摂取において、ビタミンE 欠乏症や過剰症は発症しない。

過剰症としては、出血傾向が上昇する。

 一方、ビタミンE のサプリメントを用いた多くの介入試験の結果は、冠動脈疾患発症に対して有用であったとする報告と全く効果がないとする報告、さらにかえって死亡率を増加させるとする報告まで様々である91─94)。また、最近過剰量のビタミンE と骨粗鬆症の関連を示す報告95)があったが、動物実験データであり、臨床データの裏付けがないことから、考慮しなかった。

参考文献

91)Miller ER 3rd, Pastor-Barriuso R, Dalal D, et al. Meta-analysis : high-dosage vitamin E supplementation may increase all-cause mortality. Ann Intern Med 2005 ; 142 : 37─46.
92)Bjelakovic G, Nikolova D, Gluud LL, et al. Mortality in randomized trials of antioxidant supplements for primary and secondary prevention : systematic review and meta-analysis. JAMA 2007 ; 297 : 842─57.
93)Asleh R, Blum S, Kalet-Litman S, et al. Correction of HDL dysfunction in individuals with diabetes and the haptoglobin 2─2 genotype. Diabetes 2008 ; 57 : 2784─800.
94)Milman U, Blum S, Shapira C, et al. Vitamin E supplementation reduces cardiovascular events in a subgroup of middle-aged individuals with both type 2 diabetes mellitus and the haptoglobin 2 ─2 genotype : a prospective double-blinded clinical trial. Arterioscler Thromb Vasc Biol 2008 ; 28 : 341─7.
95)Fujita K, Iwasaki M, Ochi H, et al. Vitamin E decreases bone mass by stimulating osteoclast fusion. Nat Med 2012 ; 18 : 589─94.

日本人の食事摂取基準(2015年版)より

まとめ

いかがでしたでしょうか。

他の栄養素のランキングや食事摂取基準へは、下のメニューから移動することができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上、ビタミンE(α-トコフェロール)が多く含まれる食品と食事摂取基準、欠乏と過剰摂取でした。

メニュー