(8) 535 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/20 22:49 ID:g5jpbe7C
今俺が気になってる本はこれ。モダンな解析力学だと思うんだけど、どうでしょう?

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0521636361/qid=1069335846/sr=1-1/ref=sr_1_1/103-8863467-1616637?v=glance&s=books

(8) 538 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/21 00:30 ID:L0jfc2Qd
力学、電磁気、量子、熱・統計の洋書で一冊ずつイチオシ!ってのを挙げるとすれば
何を挙げる?(ランダウとかゴールドスタインとかベタなのは除く)

ちなみに俺だったら、
力学は>>535のやつで、電磁気はグリフィス。
量子はShankarかな。
熱・統計で、これ!ってのを知らないんだよな~
ライシェルが網羅的だと思うが、ベストだとは思えないし、
ファインマンも一冊でオッケーという本じゃないし・・・


(9) 184 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/20 19:52 ID:???
ファインマン電磁気学を読んでみたんだが、訳がひどすぎるな。
シリーズの他の奴にくらべて訳の出来が悪すぎる。
単語を逐次日本語に置き換えただけのように見える。

(9) 253 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/27 02:43 ID:WEd0XJdV
高校物理レベルの知識しかないのですが、
初めからファインマン物理読むのは効率悪いですか?


(9) 265 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/28 12:22 ID:NbkR4zMT
>>253

多少の大学一回生の数学:偏微分とかを知っていると幾分スムーズ。
原書で読むとベストかな_時間がある1、2年で私は「力学」
「光・熱・波動」「電磁気学」を読みました。3年の初めで
「電磁波・物性」を読みました。順番的にはこの方がベストでしょう。

ファインマン物理で、出色のものは『学生からみた』教科書のバランス
からいうと「電磁気学」が一番でしょう。

次に、「力学」。数学も学べますし、物理の感覚もいい感じです。
話題も豊富ですが、ちょっと初学者には難しいかも。というのは、
数学で押し通していかずに、物理的センスにも大いに頼って問題
の解析・理解を進めていくスタンスなので、逆に難しくなるわけ
です。でも、いっぱい汗をかいてください!

物理の考え方や感覚・話題からいって、面白いし読んでいて、
楽しいのに「光・熱・波動」があります。これは、途中で
「力学」の部分的なセクションを読み足しながらがいいで
しょう。

最後に、一番ファインマンの物理の真骨頂という感じが
あるのが「量子力学」ですが、初学者には絶対にすすめない。
時間のロスが多いので、スタンダードな本を読むなり、
初等的な量子力学の入門書を色々読んでからの方がいい。
それからの方が、ファインマンの物理のエッセンスと
物理とはこの様に考えるものだという事がわかる。

(9) 451 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/12 20:55 ID:???
今年某マーチ大学物理学科に入学するのですが、
ここのスレをいろいろ見たところ4月の授業が始まるまでに
岩波の物理入門コースの1の力学と
10の物理のための数学に手をつけようと思ったのですが、これまちがってますか?
ていうか解析力学とか線形代数とか物理や数学の分野の分類がさっぱり
わからないのですがどこかまとまってこの分野はどういうもの
とか説明してあるサイトないでしょうか?

(9) 624 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/23 09:51 ID:???
質問です
Griffithsの Introduction to Electrodynamicsは
テンプレに入れるとすれば★いくつですか?
難易度が知りたいので教えてください。



(9) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/23 11:59 ID:???
>>624
★★と★★★の間ぐらいかな

(9) 627 :624:04/03/23 15:17 ID:???
>>625
ありがとうございます
いまファインマン読んでてそろそろ読み終わるんですが、
Jacksonを電磁気学の仕上げにやろうとおもって、
ステップアップのためにGriffithsを読んでみようかなと思っていたのですが
Griffiths⇒Jacksonの移行はできるでしょうか?


(9) 628 :625:04/03/23 16:22 ID:???
>>627
アメリカではそれが王道ですよ。
だから大丈夫だと思います。

(9) 881 :451:04/04/10 20:12 ID:???
お久しぶりです、来週から授業が始まるのでご報告を。量子力学どころか全然進みませんでした。
古典力学は物理入門コースをだいたい、ファインマンを半分程度読み、剛体の力学がむずい、(玉突きとか)
電磁気はまだマクスェル方程式を解くところにさしかかったあたりで
岩波基礎のやつ、ファインマン、ベクトル解析の理解のために
ワンポイントレッスンの大槻教授がかいてる、div,grad,rot,,,みたいな題名のを
熱力学は物理入門コース(熱力学第二法則の3人くらいの定理の証明みたいなとこが意味不明)
解析力学は、なっとくする解析力学を少し、ていうか意味不明。
大学では力学は1年後期から電磁気、熱力学は2年からです。
微分積分学の専門書をよんでません、
そして、先輩にきいたところによると微分積分学のテストはむずいらしく
みんな20点とからしいのですがそこでずばっとめちゃいい点をとりたいです。
とりあえず何を優先的にやればいいでしょうか?たぶんいろんな分野に手をつけすぎだと自分では思っています。



(9) 882 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 20:13 ID:???
>>881
過去問入手(マジレス)

(9) 884 :ついでに:04/04/10 20:19 ID:???
>>881
テストでいい点取りたかったら講義にちゃんと出て
一生懸命ノート取るのが一番だとおじさんは思う。
高校とは違って教官によって教える内容も違ったりするし。

(9) 885 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/04/10 20:20 ID:???
>>881
数学はきちんとやっておいた方がいいよ。
高木の解析概論とか斎藤の線形代数入門が定番ではあるけど、
自分にあったのを一冊でも学部初学年の内にやっておくことをお薦めします。

(9) 887 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 20:25 ID:???
>>881
微分積分なら入門コースがいいよ。
あと、微分方程式の解き方をなんかの本で。

入門コースの力学の剛体のところ、分かりずらいかも知れないけど、
もう一度読み直せば分かると思うよ。
電磁気、熱力は授業がはじまるチョイ前からやればいいんじゃない?
解析力学はもっとあとでいいんじゃない?
大槻先生のあの小さい本は問題ないからな。
ベクトル解析は演習多いのがいいんじゃない?
電磁気の予習の時にでもすればいいんじゃない?

(9) 889 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/04/10 20:47 ID:???
>>881
キモい

(9) 890 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 20:52 ID:???
>>881
いい気になりすぎ、マーチでもそんくらい終らせてくるやつは
3割以上いる。さっさと挫折しろ。

(9) 891 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 21:30 ID:???
>881
まあ、使えれば良い
級数展開とか、連鎖律とか

(9) 892 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 21:38 ID:???
>>881
解析でいい点とりたいなら演習書で演習しとけ。
>>884の言うように教官によって普通やらないことを
やることもあるから授業でなにやってるか把握しといたほうがいい。

現実を味わいたいなら、物理サークルの奴とかと一緒に
進んだ内容(興味あるなら大学院レベルでもいいから)を
どんどんやってみろ。
理解できなかったとしても、教科書を見てみるだけでも意味はあるし、
自分よりできるやつもみつけられる。

(9) 893 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 23:56 ID:???
>>881
まず君がする事は大学を楽しむ事だ。
勉強以外の友人を作る事だ。

優先的にやることは、他人が決めるのではなく、自分で決めるもんだ。


(10) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/27 19:15 ID:ONafS5ms
僕も今年物理学科1年ですが、やった順番は
岩波物理入門コース力学、物理数学
上の解析力学
上の電磁気
ファインマン力学と電磁気
ランダウ力学
山本義隆解析力学
原島初等量子力学
桜井量子力学ときてますよ。(他にも色々図書館でかりましたが)。
ちなみに高校3年からはじめて一浪してる間も物理ばっかりやり
受験が終ってからも1日10時間は物理の勉強をしていました。



(10) 734 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/31 19:23 ID:JiTRoVLT
電磁気学の初学者なんですが、「ファインマンの電磁気学」ってすごく詳しいですが、
クセのある本ですよね。すごくためになる本だとは思うんですが、バイトやサークル、他の
勉強などで結構忙しくて、あまり時間が取れないんです。効率よく勉強したいと思ってます。
それで砂川さんの「電磁気学の考え方」という本を利用しようと思ってるんですが、
ファインマンに比べるとやはり内容が薄い感じがするんです。
「電磁気学の考え方」でも十分力つきますか?
それと「ファインマンの電磁気」はどういう人が読むべき本なんでしょうか?
僕は電子工学専攻です。

(10) 736 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/31 22:11 ID:???
>>734
>それと「ファインマンの電磁気」はどういう人が読むべき本なんでしょうか?
電磁気を勉強したい人に決まってんだろ!

>効率よく勉強したいと思ってます。
がんばれ!

(10) 738 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/01 03:47 ID:???
>>734
ファインマンのは読み物だし、「考え方」は入門書中の入門書。
しっかり電磁気学を勉強したいのなら、砂川さんの岩波テキストシリーズを勧めたい。

(10) 739 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/01 12:32 ID:???
>>738
なぜ、『勧める』ではなく、『勧めたい』なの?
何か勧められない理由でもあるわけ?

(10) 742 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/01 12:58 ID:WkBSRsho
>734
十分とは言えないだろうけど、まずそれを7、8割きちんと
理解して、詳解演習と授業ノート(←重要)と過去問を勉強すれば、
少なくとも良はとれるし、問題によっては優がもらえると思うよ。

(10) 811 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/04 22:25 ID:q+B5O8XN
電気電子工学科一年の漏れの本棚
物理
物理学基礎:原康夫
物理学序論としての力学:藤原邦男
電磁気学:加藤正昭
ファインマン物理(洋)Ⅰ~Ⅲ
数学
線形代数学入門:松坂和夫
解析入門1~6:松坂和夫
電電の一年じゃこんなもんですかね?どうにか2年までに全部読みたいもんだ。


(11) 562 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/05 13:39 ID:bECGgSmz
大学1年生のとき、ファインマンの電磁気と力学を勉強しました。そこで、
ベクトル解析なんかも学びました。いいですよ。導入としては。

ファインマンの電磁気学+共立詳解電磁気学+理論電磁気学+場の古典論
+先生の補助プリント

って感じの勉強でした。この勉強法はお勧めです。

(11) 617 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/07 19:42 ID:???
サイト作りますた。書評投稿できるようにしたんで、
読んだことある本の皆の書評求む。
この本も入れとけってのがあったら、このスレに書いてください。
http://buturikyoukasho.hp.infoseek.co.jp/top/frame.html

(11) 652 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 09:44 ID:???
>>617
おつです。
ところでファインマン物理学の電磁気の本のリンクが量子力学になってますよ。

(11) 653 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 11:09 ID:???
>>650
あの形態にして、出だしはまとめを貼り付けていこうかなと
思ってたんですが過去ログが入手できなかったもんで。。
>>651
他分野の本ということですか?加えときます。
これ入れとけって本があったら書いてください。
>>652
ありがとうございます。直しておきました。


(12) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/20 18:49 ID:TGn2eY/Z
今日ファインマン電磁気買ったのでage

(12) 623 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 22:27 ID:???
>>604
こいつも理科大らしいが。

146 :143 :04/06/27 21:17 ID:HJPtZrNn
なんか反応がうすくて燃えないな。おれは性格ゆがんでるんで、、、
高校全般通して暇があればファインマンの力学、電磁気。
1年の頃には主には、力学は岩波の物理入門コースの力学と物理のための数学読んでた。
んで2年から3年の夏くらいにかけて裳華房の原島の力学、電磁気は丸善の太田浩一読んで
夏くらいから、ランダウ力学、そして背伸びして量子力学もやってた。
理科大には推薦できました、しかも父の知り合いの教授じきじきの推薦。
早慶も推薦とれたのですが遊んでる人が多そうという僕の勝手な理由でやめてもらいました。
学部のうちは大学なんてどこでもいいし、受験勉強するだけ時間の無駄と父から言われてたんで。
一応父は旧帝の理学部教授。院では最低東大京大、がんばってカリフォルニア工科大学通称カルテクいけといわれてます。

理科大理学部物理学科1年らしいがネタじゃなかったらどう思う?

(12) 624 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 22:43 ID:???
>>623
理論ではそんな奴大して珍しくない。

(12) 627 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 23:10 ID:???
>>623
ファインマンくらいなら別に俺ん時も読んでたし
あれはどっちかと言えば読み物に傾いてるから大丈夫。
ランダウは凄いな。まぁ理論なら結構いるんだろうけど。

(12) 636 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/29 15:15 ID:???
>>623
ちょっとかわいそうな気がするな。
まず、優秀な同級生がいる大学に行った方が絶対に良い。
それに、早い時期に読むほど理解が深くなるわけではない。
さらに、高校時代を、背伸びした物理の勉強に費やしてしまったのでは、他の分野の勉強がおろそかになるから、視野が狭くなる。物理で挫折したらどうするんだろう?



(13) 49 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/16 18:38:07 ID:???
ボリャーコフ、大貫、ファインマンヒッブス、Mストーン、演習・場の量子論、マンドル、スワンソン、
グライナー、物性屋のための場の量子論入門、経路積分と量子電磁気学、あたり。

(13) 51 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/16 18:40:02 ID:???
>>49
★評価もお願いします。

(13) 901 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 16:56:39 ID:V1jvIeVl
電磁気は、学部1年生で
「ファインマン物理学3電磁気学」
「詳解 電磁気学演習 共立」
でまず勉強してから
「理論電磁気学」
「ランダウ=リフシッツ理論物理学教程
 場の古典論」
でOK!

(13) 902 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 17:22:50 ID:???
ええ~、4冊もやるんですか~!?

(13) 904 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 17:43:49 ID:V1jvIeVl
>902

私は、学部1年のときに、
「ファインマン物理学3電磁気学」
「詳解 電磁気学演習 共立」

で勉強を始めたので、まずこの2冊でいいと思うっ!



(13) 905 :A4:04/10/15 18:07:18 ID:???
>>904
東大も課程はそんなところだ。2年時の冬学期になら。

(13) 911 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 18:42:38 ID:???
>>901
電磁気ばっか4冊も読むのって時間の無駄じゃない?
一冊で良いって。その時間を他の分野勉強するのに使えよ。


(14) 364 :大学受験生(二浪…):04/11/09 18:45:03 ID:vD9OSYo5
ものすごくくだらないんですが、付き合ってくだされば幸いです。
自分、東大を後期日程で(しかも物理受験で)受けようと思うんですが、
ある程度の学部教養レベルの物理はやっておいたほうが良いですよね?
とりあえず、力学と電磁気学はやってるんです。
(両方ともファインマンのテキストなんですが…)
コレに、演習を加えておけば問題は無いんでしょうか?いかがでしょうか?

(14) 365 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/09 18:48:36 ID:???
>>364
前期で入れ。


(15) 34 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/05 22:36:09 ID:uJ1smbHp
今日の午後6時現在の話だが
埼玉県春日部市のブックオフ(ロビンソンの向かいのやつ)
にてファインマン物理学1~5全巻定価の3分の1以下で発見。
1 力学が600円
2 光・熱・波動が750円
3 電磁気が600円
4 電磁波・物性(改訂前版)が750円
5 量子力学が800円
1996年度版できわめて状態良好。2階雑誌コーナー。
まだあるかどうかの保証はできないが、断じてネタではない。
家が近所で欲しい奴は行ってみることを薦める。
ブックオフにこんないいものを置いてるのは
2年前にランダウリフシッツの力学とフェルミの熱力学が100円で売ってたのを見て以来のこと。
ちなみに自分は持ってるので買わなかった。


(15) 45 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/06 16:27:11 ID:???
問題がバリバリ解けるようになる力学の教科書ってないんでしょうか。
電磁気や量子の問題は解けるのですが力学がどうも解けません。
今まで使った教科書はききどころ、ファインマン、高橋康です。
ちなみに電磁気は砂川、量子はグライナーを使いました。

(15) 47 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/06 17:37:19 ID:???
>>46
そういうつまらんことを書くスレではないのだが…。

>>45
ニュートン力学は完璧ってことで良いのかな?

(15) 48 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/06 18:12:29 ID:???
>>45
ゴールドスタインの解答解説集


(15) 58 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/06 21:17:56 ID:???
>>45
普通に岩波のテキストシリーズの解析力学で
演習とあわせてやるのが、無難なのでは。
ゴールドスタインは避けたいのなら。

(15) 297 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/17 22:18:53 ID:???
とりあえず読んでないのはいいから一言ずつ感想を。
他色々あるだろうから追加よろ。

☆力学☆
ゴールドシュタイン:
ランダウ:
ファインマン:
☆熱力学☆
三宅:
フェルミ:
プリゴジン:
ファインマン:
☆電磁気学☆
電気学会:
太田:
ランダウ:
ジャクソン:
ファインマン:
☆量子力学☆
桜井:
朝永:
猪木:
メシア:
ランダウ:
ディラック:
ボーム:
アイシャム:
ファインマン:
☆物性☆
キッテル:
アシュクロフト:

(15) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/18 02:06:14 ID:???
>>297
物性は有って、統計力学はスルーですかそうですか。


(16) 208 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/16 19:23:06 ID:???
京大の3回生向け電磁気の講義では、
参考書指定がジャクソンとファインマンだったが。

(16) 979 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 12:12:26 ID:???
新学期につき1年生用ガイダンス

自分の経験を振り返って...

<総合>
ファインマン物理学・・・物理的なアイディア重視。
ランダウ理論学教程・・・力技でも解ききる。簡潔だが深い。

<力学>
まずは教科書をマスター。演習問題はそれからコツコツやろう。
それから
ゴールドシュタイン・・・解析力学の標準的な本。本文中の例題を追っていくとよい。
アーノルド・・・数学者の書いた本だが物理的な機知にも富む。読みきれば多様体の基礎もok。
山本・・・両者の真ん中ぐらいの程度。議論は丁寧でまとめ方もうまい。例を自分で解いてみると○。
あたりを夏にでも挑戦してみたらいいだろう。

<電磁気学>
電磁気に躓く学生は非常に多い。エッセンスを自分でノートにまとめてみると理解が進むかもしれない。
まずは
砂川(テキストシリーズ)・・・ポケットに入る丁寧な記述の入門書
で無理矢理でもいいから体得して
ジャクソン・・・辞書的。PDEや複素関数に関する扱いを知る必要あり。
シュウィンガー・・・前者より簡潔で読みやすい。
あたりで頭を働かせるとよいかもしれない。
太田はその後に応用として読むと興味深い。
(ランダウの場古典はテンソルに慣れるまでが大変だ。)

演習書はサイエンス(黄本)・大学演習・詳解のうち自分に合いそうなのを選ぼう。

最後の仕上げに対応する部分の院試を解いてみるとよい。自分の理解度が分かるはずだ。

(16) 981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 13:33:13 ID:Ig1lJhuo
>>979
明らかに多すぎ…。
とくにアーノルドは物理には必要ないと思うし。


(17) 423 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/28(木) 12:47:19 ID:???
質問です。
電磁気の問題で、マクスウェルの方程式の解をとくとき、
たぶんその境界条件として、”ローレンツゲージ”なるものを仮定されてしまったのですが、
ゲージって何なのでしょう。
これを読んでみろって本を推薦していただけないでしょうか。

岩波物理入門コースは全部読みましたし、
ファインマンも1~4は読みました。
現状は、それくらいのレベルです。

(17) 426 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/28(木) 17:00:01 ID:???
>>423
理論電磁気学の第2章§3でも読め
それでわからなかったら恐らくベクトル解析の勉強不足

(17) 427 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/28(木) 17:22:57 ID:???
>423
君はスイカを切るときどこで切る?
北極から南極へ切るか 赤道でざっくり切るか
どちらにしても食べるときは、決心して切らねばなるまい。
どちらで切るかによって、種の配置が異なるだろうが、
それでスイカの味が変わることはないだろう。

スイカの切り方がゲージだ

マクスウェル方程式を解くには、ゲージを決めないとどうしようもない
ゲージの取り方はその人に任せられるが、
取り方の違いによって、現象の見え方は変わるかもしれない。
でも、見え方が変わるだけでどんなゲージで問題を解いても、
物理現象そのものは同じモノを扱っているということ

(17) 458 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 01:47:56 ID:gXIzIGny
天才物理学者や数学者の思考方法をかいた本ないすかね?ある数学者は数学の問題を日本庭園に例えて解くってききました。

(17) 462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 06:19:30 ID:BEOmPVbV
>>458
ファインマンの電磁気学とご冗談でしょうファインマンさんをすすめるよ。
高校の先生に習った最小作用の原理を使って量子力学を新しく形式化したり
ピザ投げを見て、その軌道を計算しているうちに、いつのまにか原子核の
問題を解いていたり、凡人には理解できないことが満載だよ。



(17) 533 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 23:45:08 ID:???
大学一年生です。ファインマン読んでます。
ファインマンだけだとダメらしいですね。
力学と電磁気学で、ファインマンと一緒に読むと良い参考書を教えてください。

(17) 534 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 23:53:57 ID:???
>>533
テンプレの二つ星のをどれか適当に選びなさい

(17) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/04(水) 21:45:01 ID:zJiWYEQW
俺は「ファインマン物理学3電磁気学」で、初めてベクトル解析と
電磁気学んだよ。学部の授業殆ど出てなかった。
演習は、自力で巻末の問題を解いて(答え見ないで)、それを
解く為に 「共立出版 詳解電磁気学演習」 で筋力つけた。
 この2冊しか大学2年までにやっていないが、大学院もすんなり
いったよ。氷のモデルとかでてたっけ。そのエントロピーとか
計算させられた。

(17) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/05(木) 03:05:49 ID:???
ファインマンの電磁気のベクトル解析のところは初学者に結構いいな。
短くまとまってるし。お世話になった。


(18) 399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/14(火) 20:33:39 ID:???
工学部一年です。電磁気初学者なので参考書について質問です。
ファインマンか電磁気(岩波)(川村清)を買うか迷ってます。
どっちが初学者にはいいでしょうか?

(18) 402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/14(火) 20:54:20 ID:???
初学者に川村は絶対勧めない。
マックスウェル方程式までをきちんと書いてある教科書をまず読もう。

ファインマンはいつ読んでも勉強になるけど正統的な教科書も読んだ方がいいと思う。

それだけじゃなんなんで一応バークレー物理の電磁気を挙げておく。
これの著者もファインマント同じくらい凄い人。1年でも十分読めるレベル。

少し上で話がでているGriffithsの教科書も兵藤やバークレーよりややレベル高いけど
すごくいい本。
英語なんでちょっと敷居が高いかもしれないけど将来研究職に就きたいと思っているなら
なるべく早いうちから英語(物理で使う範囲の)に慣れておいた方がいいと思う。


(19) 283 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:16:13 ID:RQi6q0/M
電磁気学ならファインマン物理学Ⅲと後ろの演習問題を共立詳解電磁気学演習を
やりならがら勉強していったら、十分ですよ。

力学は基本的な処を丁寧に書いてくれる本を読みながらファインマン物理学Ⅰを
読んで行くととても良いです。

私は大学1回生になったとき、ファインマン物理学Ⅰ力学とファインマン物理学Ⅲ電磁気学
を買いました。私は京大でしたが、電磁気の授業は

ファインマン物理学Ⅲ電磁気学 + 共立 詳解電磁気学演習 + 講義ノート 
(必要な話題にういて:+バーガーズ・オルソン電磁気学(1)(2))

で余裕で優でした。

(19) 284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:18:46 ID:???
>>283
量子は?

(19) 285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:21:04 ID:RQi6q0/M
更に、電磁気学なら
【大学1回生】
ファインマン物理学Ⅲ電磁気学 + 共立詳解電磁気学演習 + 講義ノート


【大学2回生→大学3回生の夏】
ファインマン物理学Ⅳ電磁波と物性 + 共立詳解電磁気学演習 + 場の古典論(ランダウ=リフシッツ)
+バーガーズ・オルソン 電磁気学(1)(2)+講義ノート

これが一番最短経路です。副読本では、太田浩一電磁気学(1)(2)、辞書では、ジャクソン 電磁気学、
演習では、共立に加え マグロウヒル大学演習・サイエンス演習。夏、1日1~2ページ読んで
1ヶ月で読みきれる 吉田武の電磁気学の本。

(19) 286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:23:13 ID:???
>>283
最後の講義ノートってのが気になってしまう3流大の俺。

(19) 288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:35:29 ID:RQi6q0/M
>>284
初めてファインマン物理学を読む人は、このセクション・章はさしあたり
飛ばして良い、後で戻ってきたらしい、時間があるときで良いという処を
聞ける先輩や先生を持ちながら読むと効率がいいです。

場の古典論は、放射減数や放射電磁波辺りまで行けばオッケ。途中の幾何光学は
とばして良いです。

ファインマン物理学Ⅴ量子力学 は、初めて量子力学を読む人は時間対効果が
悪すぎます。ファインマン物理学で教育的面で出色の出来は、Ⅰの力学とⅢの
電磁気学です。Ⅴの量子力学は教育的面では正直言って良くないでしょう。本音で
いうと。

量子力学を初めて学ぶ人は、丁寧に説明と概念の説明と計算のサポートをしてくれて
いる本をきちんと学んでから、 

原島鮮 初等量子力学 + サイエンス社 演習量子力学演習 岡崎誠 

+共立詳解量子力学演習で演習しながら学んでいくといいでしょう、まずは。
また、
小出昭一郎さんの量子力学 でもいいですし、
和田純夫 物理講義のききどころ 量子力学 も1日1~2ページ読んでいく
形でもいいでしょう。和田さんの本は偏り無く必要な事を入れていますので、お勧め。
説明も丁寧ですから。
猪木・川合さんの 量子力学Ⅰをまずやって、Ⅱで必要なところを入れるのもいいでしょう。
一見、うえぇって感じに見える本ですが、説明は丁寧で計算もきちんとやっていますので、
良い本です。ただ、スピンの合成やクレブシュ=ゴルダン係数あたり、ウィグナー=エッカルトの定理
などのスピン関連のところは、ほんとううぇってなる(笑かもしれませんので、適当に
手を抜いて、気になるなら理論系の教授に聞くといいでしょう。

授業ではスピンのところは良く聞いているといいでしょう。スピンの合成などもふくめて。 


(19) 489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 01:25:14 ID:3fBIDmtv
>>484
たしかに、シンプルっていう言い方は変だったかも。
オーソドックスって言った方が良かったかな。
小出とかで基本的なところを抑えて、あとは必要に
なったときにゴールドスタインで補充って感じかな。

ランダウで基本的なところを抑えて…といいたいところだが、
範囲はともかく記述が独特すぎるからねえ。
一度理解した人が、色々考え直すために読むにはいいんだが、
初学者には多分、必要以上に分かりにくいんじゃないかと。

(19) 492 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 02:02:02 ID:fKLGXWYK
>>489
??小出がいいの?マジデいってんの?
ランダウの力学が独特?えー!!!
一番シンプルにまとまっているジャン!
初学者は以下からスタートがベスト!

力学: ランダウ「力学」+ 共立 詳解力学演習 + ファインマン物理学Ⅰ力学 +和田純夫 力学
電磁気学: ファインマン物理学Ⅲ電磁気学 + 共立 詳解電磁気学演習 + 和田純夫 電磁気学/振動・波動
熱学・統計力学: 大学演習 熱学・統計力学 + キッテル 熱物理学 + サイエンス社演習 + 和田純夫 熱・統計力学
量子力学: 原島鮮 初等量子力学 + サイエンス社 演習量子力学 岡崎誠 + 共立 詳解量子力学演習 + 和田純夫 量子力学・相対論的物理学

(19) 494 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 02:08:22 ID:???
>>492
斬新という意味では>>489の言うとおりだろ。
力学の教科書でラグランジアンから始まる教科書は当時としては珍しかったから。

けどランダウ力学は本当に素晴らしい。
そのあまりのシンプルさは絶妙。

(19) 503 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 04:37:23 ID:fKLGXWYK
力学でも演習本として言い本の一つとして、
藤原邦男「基礎物理学 物理学序説としての力学」東京大学出版会
が実地的な観点からよい本です。

電磁気学としては、
「ファインマン物理学Ⅲ 電磁気学」 岩波書店
「場の古典論 ランダウ=リフシッツ 理論物理学教程」 東京図書
「パノフスキィー・フィリップ 電磁気学 上下」 吉岡書店
「加藤正昭 演習 電磁気学」 サイエンス社
「電磁気学 Ⅰ・Ⅱ」太田浩一
「マグロウヒル大学演習 電磁気学」 オーム社
「詳解電磁気学演習」 共立

(19) 504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 04:48:47 ID:fKLGXWYK
「ファインマン物理学Ⅳ 電磁波と物性」岩波書店
電磁気学の少し読みきり型の本ですと

「マックスウェル・場と粒子の舞踏」吉田武 共立

量子力学としては、
「初等量子力学」原島鮮 ショウカボウ
「量子力学Ⅰ・Ⅱ」猪木・川合 講談社
「現代の量子力学 上下」J・J・サクライ 吉岡書店
「演習 現代の量子力学」
「量子力学1,2 ランダウ=リフシッツ 理論物理学教程」 東京図書
「量子力学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」 ダビドフ 新科学出版社


(19) 505 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 05:37:11 ID:???
初学者に初等量子力学はマジお勧めできるね.
もちろんこの先シッフだとかサクライに進むものとしてだけど.

>>504
ランダウの量子力学1・2復刊しないかなぁ
古本でみてもすごいプレミア価格だぉ

(19) 717 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/16(火) 23:58:42 ID:???
電磁気学の本は何を使うのが良いでしょう?
僕は今ファインマンを使ってるのですが、かなり苦しいです。
独学でやらなければならないですし、実家にいるので聞ける人もいないですし。
なのでネットでちょこちょこ調べまくって、かろうじて理解出来てるのかなあ...、と言う感じです。
ベクトル解析が特に苦しいのですが、ファインマン併用するようなものはありますか?
或いはもっとよい参考書などある場合は教えて下さい。

(19) 718 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 00:15:46 ID:???
ベクトル解析なんて電磁気に使うのはファインマンにいい説明が
載っているじゃないか。


(20) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/22(土) 19:58:16 ID:8Ua1kUKV
こちらで聞いてくれ、と言われたので教えて下さい。
電磁気学の勉強の順序としてはどのような感じが良いのでしょう?
今は、『電磁気学の考え方』を3回読んで、電磁気学演習(新訂版)をやってます。
ついでに、物理入門コース(10)をちらちら見てるのですが
電磁気学の参考書については、上の砂川氏の後は何が良いでしょう?
理論電磁気学やファインマンを考えてるのですが、他にもっと良いのが
あったら教えてください。

(20) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/22(土) 23:18:45 ID:???
バークレー物理学コース2 電磁気 上、下 (パーセル) 丸善
電磁気学1・2 (太田浩一) 丸善
電磁気学を考える (今井功) サイエンス社
電磁気学 上・下 (ジャクソン) 吉岡書店
場の古典論 (ランダウ・リフシッツ) 東京図書

ファインマンも副読本としては良い

電磁力学 (牟田泰三) 岩波書店が良く纏まっているとの噂
しらんけど

(20) 683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/22(土) 23:27:19 ID:???
バーガーオルソンが抜けてる上にレベルがバラバラ

(20) 685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/23(日) 00:31:44 ID:3r+EnqWW
>>683
レベルが揃っている必要はない。
>>681
砂川⇒砂川の本で抜けている話題OR砂川と違う考え方やり方を理論電磁気学でやる
+ファインマンで同じ話題をどう砂川と違った形で展開しているか見ながら読む
+ファインマン物理Ⅲ電磁気学の巻末の問題を自力で解く(その為に詳解電磁気学
演習:共立なりをやって筋トレしておく)
⇒砂川さんの相対性理論の話題がある本か和田純夫さんの相対論的物理学のききどころ
を6割位やっておいて、場の古典論か太田さんの本かジャクソン;どれでも一興
OR吉田武の「マクスウェル・場と粒子の舞踏―60小節の電磁気学素描:共立出版」が
よく纏まっています。1日1~2章やれば、1ヶ月で仕上げられますし、バランスがいい。
演習は他の本で積まないといけませんが、バランスはいいでしょう。


(20) 688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/23(日) 00:43:09 ID:3r+EnqWW
>>681
場の古典論は、アイコナ-ルの話題:幾何光学はとばして、特殊相対性理論の
導入から、最小作用から、4元表示:共変性、マックスウェル方程式の再解釈
と導出、電磁波の描象、波動方程式、・・・、電磁波の放射、リエナ-ル=
ウィ-ヘルトの式、放射抵抗、放射減衰あたりまでやれば十分です。
 後半の一般相対性理論は、コンパクトで最大限を最小限の表現で簡潔に
、難解な内容を最小限で簡潔に記述している点で名著として有名です。
ただし、ある程度、§、§、を自分で納得して行くという意味で精読して
いかないと、肝心な議論の展開で、ギャップを感じて不満足になるので、
そこは気をつけてください。それは前半の特殊相対性理論から電磁場への
展開も同じです。ただ、どちらもきちんと自分の中で納得して頭にいれて
いくと、何年経ってもその部分の理論展開をして行く時、自然と思い出せ
ます。

(20) 692 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/23(日) 01:16:35 ID:???
>>681
なんか、他の人の意見と反するようですが、
考え方位のレベルでも、しっかり理解できてれば他に読む必要ないのでは?
電磁気極めたいなら話は別ですが・・・
それより、先に進んで、具体的にポアッソン方程式とか波動方程式解けるようにするとか、
相対論的な電磁気学やるとか、微分形式に着手するとかしたほうがナウいやり方だと
思うんですが・・・・
ちなみに、自分は考え方の後、同じ砂川氏のテキストシリーズを途中まで読みました。


(21) 160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/07(水) 15:11:57 ID:???
参考書関係なのでこちらで

電磁気学の考え方で勉強したあとは
理論電磁気学とファインマンのどちらが良いですか?


(21) 161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/07(水) 15:45:37 ID:???
>>160
理論電磁気学

(21) 162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/07(水) 15:46:23 ID:???
>>160
ファインマン

(21) 163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/07(水) 16:20:49 ID:???
以下もちろんあくまで個人的な主観。

ファインマンは普通の教科書とは違うので、
読むなら正統な教科書を別に用意して副読本として読むといいと思う。

理論電磁気学は程度のわりに式変形が丁寧。ただ物理的な説明はpoorなので
ある程度理解が進んだ人が式変形のリファレンスとして見るにはいいが、考え方
読み終わったくらいだと途中でイヤになるかもしれない。

私のお薦めは英語だけど
Griffiths Introduction to electrodynamics
かな。物理系学科以外だと英語で読むのは敷居が高いだろうからオススメしにくいけど。

(21) 164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/07(水) 16:57:27 ID:???
>>160
理論電磁気学より太田の方がいいよ。

(21) 170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/07(水) 20:43:14 ID:???
いやだから今日本語の電磁気の本は教養レベルの本が山ほどと
学部上級~院レベルの本がちょっとあるだけで学部中級レベルの本がないんだって。

バーガー・オルソンを古本屋で探し回るとか、副読本的な本だけどファインマンで勉強
するか上で上げられているGriffithsような英語の本を使うかだとおもう。

健闘を祈る。

(21) 172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/07(水) 21:22:28 ID:???
>170
レスどうも。
そうですかー
オルソンは図書館で見てよさげだったんですが上巻売り切れ・・・
ファインマンは後々全巻英語で読もうと思ってます。
やはり無難に砂川テキストにしますわ。

(21) 436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/18(水) 06:02:12 ID:???
電磁気の勉強に理論電磁気学を使ってるんだけど,
これは物理的な説明がpoorという評価を良く聞くので
ファインマン物理学IIIと併用してます.参考書としては
十分でしょうか?

(21) 539 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/28(土) 22:07:23 ID:???
春に2年になります。
去年1年はファインマンの力学と電磁気を一通り終わらせました。
次年度に向けて力学、電磁気の新しい参考書(演習書)は何がいいでしょうか?
また、2年からはじまる熱力学等の参考書は同じファインマンでOKでしょうか?

(21) 540 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/28(土) 23:21:44 ID:???
ファインマンは素晴らしい本だけどあれだけで勉強するのはどうかな?

電磁気は現在購入できる日本語の本でいいものはないと思っている。
教養向けのマックスウェル方程式出して終わる本が大半だしジャクソン・パノフスキーなども
院試前に読むにはいい教科書だけど2年生にはちょっと難しいと思う。(特にジャクソンは)

英語だけどGriffiths Introduction to Electrodynamics を勧めておく。
おそらく英語はイヤだろうがw研究室しだいで一般相対論や統計力学から逃げることは
できても英語からは逃げられないから、学部のうちに何か一冊は英語の教科書を読む
のを勧めているんで。この教科書は内容自体もすごくわかりやすいしね。

力学は解析力学が必要。かなりハードな本だがゴールドシュタインを勧めておく。
分厚いけど講義聞きながら適当に講義と関係が薄いところはとばしながら読めば
読めると思う。


(22) 40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 14:26:31 ID:???
ファインマン物理4って電磁気のことも書いてるんですかね?


(23) 406 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/16(日) 12:39:59 ID:???
ファインマンで読む価値があるのって電磁気だけですか?

(23) 561 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/02(水) 00:01:42 ID:???
電磁気の話題で、なぜ、ファインマン、バーガー・オルソン、バークレーが出ないのか。
砂川さんのと併読するのならこの辺りがいいと思うけどなあ?

(23) 999 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 19:06:01 ID:???
物性だけど、理論電磁気学とファインマン使ってる。
パノフスキー・フィリップスって良い?


(24) 59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/07(土) 08:23:56 ID:???
電磁気、普通に勉強してダメだったら、ファインマン薦めてみる


(26) 472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/07(月) 09:14:19 ID:???
>>455
ファーロウは誤植多いし、いい加減な議論も多いがな。
計算やりたいだけなら問題ないが。

>>470
ファインマンは持っていて損をすることはないと思う。財布と相談して買ってください。
やる気があるなら力学に関してはランダウやゴールドシュタインあたりにチャレンジできると思う。
自信がないなら教科書でいいでしょう。ただ、特殊相対論の入り口まで書いてあるのがいいかも。
電磁気は正直、難しい。砂川の電磁気学あたりをしっかり読むことからはじめるのが吉。

現時点で数学は線型と初歩の解析ができれば問題ないかと。教科書をしっかり理解しましょう。
余裕があるなら微分方程式に手を出していいと思います。


(27) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 13:11:56 ID:fe6baeX+
物理学科の1回生は夏休みに何をするのがお薦め?
「1回生の後期までに○○を読んでおけばよかったなあ」程度の主観でOKです
学力は旧帝大で並なので、あまり高度な本や内容は無理なのですが

(27) 189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 14:06:18 ID:???
>>188
なんといっても、ベクトル解析
これからずっと出てくる
あとは適当でいいんじゃないかな
力学とか電磁気のファインマン物理を読み物感覚で読んでおくと面白いかも


(29) 13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 00:22:10 ID:???
>>11
熱は三宅さんのをお勧め.
力学は実際に本屋に行って眺めてみればいい.
岩波入門か基礎のやつとか.
原島さんのはあまり好みじゃなかったな.
山内さんの一般力学は中古で売ってるから見てみるのもいいよ.これが一番いい.


(29) 14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 00:37:24 ID:???
>>13
おお。 ありがとうございます。 力学は明日物色してきます。
あと、電磁気学は ・「電磁気学(テキストコース4)」、砂川重信 著、岩波書店、★★
でしょうか。 ファインマンは口語調でわかりやすそうだけど、 深くて分からん的な話を聞いたので。
数学は、前スレに出てきた小林亮のベクトル解析入門を並行して読むべきでしょうか。
他によいのがあればお願いします。

(29) 16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 02:01:30 ID:???
>>14
電磁気は砂川あたりが無難.ファインマンは一度終わってから見た方が得るものは大きい.
ベクトルはそれでいい.でもその前に,ちゃんと微積をやっといた方がいいぞ.
うん,微積,線型,力学をまずやって,ベクトル解析,電磁気,熱をやった方が効率的.
はやる気持ちを抑えて頑張れ.
あと,統計は熱が終われば自然と目標はできてるばず.量子力学も忘れずに.

(29) 17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 02:37:24 ID:???
>>14
みんなが書いてるが
力学は、物理学序論としての力学
熱力学は、三宅先生の本
電磁気は、砂川先生で良いと思うが
テキストシリーズより初学者のための~の方がいいのではないかな。
実際に書店で見て決めてください。好みとかあるだろうし。

あと他の人も言ってますが
数学をやった方が良いと思う。キッチリやる必要はないから
(どんなものが必要か、大まかなことをわかっていれば授業が楽になるし)
岩波基礎コースの物理の数学か、入門の物理のための数学などを
見ることを勧めます。

(29) 31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 12:35:16 ID:???
>>14
隠れた名著に「力学への道」がある。
ランダウをオーソドックスにした感じなので、ランダウにつなげるのに最適。
「物理学序論としての力学」よりも完成度が高い。

(29) 338 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 16:48:12 ID:???
>>330-332
情報ありがとう
賛否両論みたいだけど、今度本屋に寄ったら立ち読みしてみる

でも今は教授からもらった
基礎物理学1,4、電磁気学の基礎Ⅰ、量子力学を学ぶための解析力学
の4冊渡されて頭がいっぱいいっぱいだ
もう少しで基礎物理学1を読み終えそう
22にもなって物理勉強することになるとはおもわなかった('A`)

(29) 339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 16:58:47 ID:???
>>338
電磁気学の基礎www
こないだ著者に会ったら、物理の研究者になっても使える本と豪語してたわ。
全部の内容理解するのは初学者には到底不可能だから、
いきなり読むのがしんどかったら急がば回れで他の本から読んでも良いと思う。
平易さを求めるなら兵頭の電磁気学とか(この本で止まるべきではないけど)、
ファインマンも悪くない。

(29) 343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 20:49:50 ID:???
流れをぶったぎって質問。
来年から2年になるのと同時に電磁気学の分野を履修することになります。
電磁気は難しいと評判なので前もって勉強をしておきたいのですが
初学者に薦めやすい本は何があるでしょうか?
また、時間に余裕があれば力学、果ては微分積分から線形まで
復習もしていきたいなと思っていますので
復習に適した本も教えていただけると幸いです。

(29) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 21:40:53 ID:???
>>339
基礎なのに初学者が全部理解するのは不可能なのか(´・ω・`)
学者くらいにとっては基礎ってことなのかね
詰まったらファインマンか兵頭を見てみるよ

(29) 346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 22:12:29 ID:???
予習より復習に力入れたほうが後々のため・・・かもしれない


(29) 348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 22:35:25 ID:???
>>343
基本的には>>346に同意する。
まあ兵頭やっても良いけどね。

ただ、電磁気でこける要因としては、
物理そのものというよりはどちらかというとベクトル解析だから、
そちらの方を予習するのは確かに悪くはないとは思う。
ある程度厳密にやりたければ清水「基礎と応用 ベクトル解析」サイエンス社は悪くないが、
電磁気で使う程度で、なおかつ予習ならここのpdfでも充分だと思う。
http://lecture.ecc.u-tokyo.ac.jp/~nkiyono/707.html

力学の復習なら、ファインマンでも読んでみれば良いんじゃないかな。
解析力学もやったのならゴールドスタインでもいいし、
ランダウ流に最小作用から構成された本読んでみるのも刺激になると思う。
数学は、物理の演習やってれば特別に復習要らんと思うけどどうだろ。
院試対策とかなら何か演習書でもやった方が良いかもしれんけど。


(30) 647 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/06/03(火) 18:12:06 ID:KEUHY1q9
レス遅れてごめんなさい。
みんなアドバイスありがとう!!

グリフィスってアマゾンでみたら★5だったね。確かに定番みたいだなあ。
内容はどんなもんなのか気になる。しかし一万円以上するんだよね~・・・。
ファインマンの相対論の部分みてみた。□がすぐにでてきてたね。
嫌いじゃないけど、相対論だけでセルフコンテインドになってるやつを
一冊欲しいかな。
一応砂川テキストで基本だけおさえているつもりなので、場古典もいいかなぁ
と思ってるんだけど。。9章までが特殊相対論で合ってるかな??
小教程なんてのがあるんだ??

あ、これ最初に言っておくべきだったけど、俺の目標はPeskinくらいは読める
程度の知識を見に付けること。
解析力学と電磁気からんだ相対論の知識を前提としている場合がほとんどなので、
かなりごまかしてる。
高橋康の解析力学に頼ってるけど、ちょっとイカンなと思う今日この頃。
一応ランダウ力学に目は通したが、かなり難しい、というのが正直なところだ。
原島力学は一通り読んだけど、なんかスッキリしない感じ。
解析力学できれいに一冊にまとまっているヤツないかなぁ。
まず、いろいろ名前挙げてくれたやつ検索してみるよ。

(30) 649 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/03(火) 18:48:21 ID:???
>>647
え、学部生ですか?

(30) 685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/04(水) 00:32:17 ID:???
>>647
解析力学ならとりあえずランダウ読んどけ。
ゴールドスタインとかより薄いし、重要な点だけに内容絞ってあるから、
結局のところ一番読みやすいと思う。
相対論・電磁気もやりたいならまとめて小教程買ってもいいけど、
正準変換とかが削られてるから、解析力学やりたいのなら薦めない。

相対論だけでセルフコンテインドなら風間か須藤でしょ。


>>681
「なっとくする」は集合・位相は結構よかったと思うぞ。
特に物理屋だから滅多に使う機会ないし、あの程度の理解で十分だと思う。


ところで、やっぱ演習ってやらないとダメかな?
物理って問題解くより、論理構成理解することのほうが大事だと思うから、
とりあえず1つ下の学年に何も見ないで空で講義できるようになるくらいまで理解すること優先してるけど、
やっぱ間違ってる?


(31) 247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 22:48:26 ID:???
「ファインマン物理学」は物理学の世界観を見せる本であって
読んだからといってすぐに問題が解けるようになる本ではない。
訳書一巻は題名こそ「力学」となっているが出てくる話題は
波動、相対論、電磁気学など幅広い。
大学教養程度の基礎物理学を一通り学んだ人が読んで
物理のセンスを身につける本だと認識している。

この本は学部1,2年生向けの講義の記録ということになっているが、
実際の所は学部生は置いてけぼりを食らいで院生や教授たちが
面白い物見たさで聴講に来ていたという講義の記録

(31) 731 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/22(月) 18:43:04 ID:???
今大学で電気生理学を学んでいて、
電気化学とか電磁気学などの知識が必要になったのですが、
現状でベクトル解析の知識はほとんどありません。
ファインマン物理学の第三巻はそれでも読めるでしょうか。

(31) 732 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/22(月) 19:32:21 ID:???
>>731
ベクトル解析の予備知識は必要ない。本文中で解説してるから。
ただ最初に勉強するための教科書としてはファインマン物理学はあまりおすすめではない。


(32) 4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/21(火) 00:25:19 ID:???
量子光学のリファレンスに電磁気の本買おうと思うんだけど
普通に砂川で良いよね?

ファインマンのペーパーバックがあるらしいからそっちにしようかちょっと悩み中

(32) 6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/21(火) 01:27:49 ID:???
英語で何か書くなら少なくとも日本人以外の読者にとっては
SunakawaよりはFeynmanとかの方が良いだろうなあ。

L. Mandel & E. Wolfの
Optical Coherence and Quantum Optics
なんていう本もあるよ。量子力学のリファレンスとしては便利なんだと思う。
初歩の電磁気のことは書いてないだろうけど。

(32) 10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/21(火) 11:04:06 ID:???
>>5
それが出来れば苦労はしないな…

>>6
紹介してもらった本は確かに凄く良さそうだぜ。
何か大学で見かけた記憶があるから試しに読ませて貰ってからそれにするかどうか決めるわ、サンクス

(32) 184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/05(水) 00:23:36 ID:???
高校生って物理で微積を使うことには
慣れてないことが多いと思うけどな。
いくらファインマン物理学が、用いる数学の説明からしてあると言っても
電磁気学の巻に偏微分の記号の意味とかまでは書いてないからなあ。

(32) 598 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/24(月) 13:18:42 ID:???
ファインマンって熱力学嫌いなのかな?
電磁気やった後に読んだらテンションがちがうww

(32) 599 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/24(月) 13:22:50 ID:???
>>598
というよりも電磁気は特別に気合が入ってると言うべきかな


(34) 155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/23(月) 14:38:50 ID:???
★:初読、初学向き。基礎の基礎のみで、これだけでは不足もある。
★★:初学者向き。一通りの事は書いてある。
★★★:中級者向け。2冊目以降にお薦め。ここまで読めばその分野は十分。
★★★★:上級者向け。発展的、応用的な話まで載っている、興味深い本。
★★★★★:極めて高度な本。その分野を突き詰めたいわけでは無いならば、必要無し
☆:初学者向き。
☆☆:基礎(決して簡単という意味ではない)。~学部(教養)レベル
☆☆☆:発展的。~大学院以上。
☆☆☆☆:発展的。先端(最近)の問題や解けていない問題。

 ・「電磁気学 1・2(物理入門コース3・4)」、長岡洋介 著、岩波書店、★
 ・「電磁気学(テキストコース4)」、砂川重信 著、岩波書店、★★
 ・「電磁気学(ファインマン物理学3)」、R・P・ファインマン 著、岩波書店、★★
 ・「電磁気学 1・2新しい視点に立って」、バーガー・オルソン著、培風館、★★★(演習問題300程)
 ・「理論電磁気学」、砂川重信 著、紀伊国屋書店、★★★
 ・「場の古典論」、ランダウ・リフシッツ 著、東京図書、★★★~★★★★ (相対論含む)
 ・「電磁気学 1・2」、太田浩一 著、丸善、★★★★
 ・「電磁気学 上、下」、ジャクソン 著、吉岡書店、★★★★
 ・「Classical Electrodynamics」、J. Schwinger 著、Persus Book、★★★★
 ・「演習 電磁気学」、加藤正昭 著、サイエンス社、☆☆
 ・「電磁気学演習(テキストコース5)」、砂川重信 著、岩波書店、☆☆☆
 ・「詳解 電磁気学演習」、後藤憲一 著、共立出版、☆☆☆☆


(34) 954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 04:18:00 ID:???
今年大学に入った一回生なんですが
電磁気のテキストは何をやればよいでしょうか?
このスレの流れをザーと見てみましたが、
>>155の 「電磁気学(テキストコース4)」、砂川重信 著、岩波書店、★★ がオススメなのでしょうか?
できれば同じ難易度の 「電磁気学(ファインマン物理学3)」、R・P・ファインマン 著、岩波書店、★★ とどう違うか教えていただきたいです
よろしくお願いします

(34) 955 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 07:12:37 ID:???
>>954
砂川→小さい
ファインマン→デカい

(34) 956 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 12:41:03 ID:???
>>954
あのなあ大学生にもなったらてめえの教科書くらいてめえで決めやがれ

(34) 958 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 15:45:13 ID:???
>>954
砂川の方は理論が式変形で展開されていて,どうやってこの式が出てきたのかが分かり易い.
でも,理論的なことだけで,演習とかはほとんど無いので,この本を読み終わったとしても,
問題が解けるようにはならないと思う.

ファインマンの方は割と式変形が少ないけど,文章での説明が多いと思う.砂川の方と比較すれば
演習も多く入っている.ただ,逆に言うと文章が多いから読むのが大変になる.

扱っている範囲はどっちもおなじぐらい.
数学が得意で式変形が苦じゃないなら砂川を,本式的な意味を文章で知りたいならファインマンでいいと思う.
あとは,本の大きさとかぐらいかな.テキストシリーズは小さいから持ち運びやすいけど,ファインマンは大きいよ.

個人的には砂川の方がオススメです.たぶん理学部だと思うけど,工学部なら工学向けの方を選んだ方が良いよ.
ベクトル解析がどうしても理解できなければ,コロナ社の石井良博の電気磁気学とか工学部向けの,
ベクトル解析使わない本で物理的な意味をよく理解してから,物理向けの本できちんと勉強し直すのがいいと思う.


(34) 961 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 23:01:36 ID:???
>>954
砂川は、相対距離を原点からの位置ベクトルからの
差として書いてるから、かなり計算が煩雑になってる・・。
(積分変数とかはとても正確に書かれてるけど

非常に計算がごちゃごちゃしていて、初めて物理を
本格的にやる人には結構きついかも。(と自分は思う

電磁気の本質的なことはよく"わかる"とおもう。
ただ、もうちょっと、すっきりかけなかったのかな・・・という気はする。

あと、ほかの教科書よんでる自分からすると、
どうでもいいところは説明がくどくど続いて、
例題とかになるとめちゃくちゃ省略してあったり
一部わかりにくいところがあった。

文章量も、かなりあるから、時間をかけてじっくり読む本だと思う。

上の人もいってるように演習はあまりない。
別の演習書をやる必要はあると思う。

定期試験や、電磁気の計算ができるようになりたいなら
岩波の物理入門コースあたりとかはよさそうな気がする。(こっちは読んでません

すっきりかいてある・・とおもう。

実際に図書館とかで自分に合うものを、
きちんとよんで選んでみるといいと思う。


(35) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:31:14 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ニュートン『プリンシピア』 マッハ『マッハ力学 』 ホイッテーカー『解析力学』 ヤンマー『力の概念』『空間の概念』『質量の概念』
ゾンマーフェルト『理論物理学講座』『原子構造とスペクトル線』 パウリ『パウリ物理学講座』『相対性理論』『量子力学の一般原理』
ワイル『空間・時間・物質』 グリーン『ハイゼンベルク形式による量子力学』 ワトソン、ヌッタール『量子力学における三体問題』
ランダウ『力学』『場の古典論』 ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ゴールドスタイン『古典力学』 ハイネ『量子力学と群論』 
フント『量子論の歴史』 ヘンリー、ティーリング『初等場の量子論』 ローレンツ『ローレンツ電子論』 ヤーノシー『物理的相対性理論』 
ウェーバー『一般相対論と重力波』 ボルン『アインシュタインの相対性理論』 エルパン『磁性の理論』 ロンドン『超流体』 
ボーア、モッテルソン『原子核構造』 アルヴェーン、フェルトハマー『宇宙電気力学』 ファインマン『量子力学と経路積分』 
山本義隆『解析力学』 フェッター&ワレッカ 『多体系の量子論』 パール&ヤング『原子・分子の密度汎関数法』 
アーノルド『古典力学の数学的方法』 カンパニエーツ 『理論物理学講義』 クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 
スタンリー『相転移と臨界現象』  アブリコソフ&ゴリコフ&ジャロジンスキー『統計物理学における場の量子論の方法』
シュポルスキー『原子物理学』 メシア『量子力学』 ラム『流体力学』 ボゴリューボフ『場の量子論の数学的方法』 ブルバキ『数学原論』 
ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』 メラー『相対性理論』 ディラック『一般相対性理論』 
朝永振一郎『量子力学12』 アルティン『ガロア理論入門』 シッフ『量子力学』 サクライ『現代の量子力学』 ノイマン『量子力学の数学的基礎』 
砂川重信:『理論電磁気学』 太田浩二『電磁気学』 ジャクソン『電磁気学』 フリューゲ『テンソル解析と連続体力学』

(35) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 16:12:55 ID:???
>>82
そもそも半分くらい、今の時代に読む必要性を全く感じない駄目リストだな
せいぜい20点。 最初から作り直せ

(35) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 18:59:58 ID:bmsTV9Yo
>>82
>山本義隆『解析力学』

山本はオマケだと何度言ったらわかるんだ


(35) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 21:14:37 ID:j+3Zg4Ja
>>82
おれが大学に入ったときは、3冊程度だったな。
学部進学のとき10冊かな。回りはもっと凄いのがいたな。

(35) 148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/13(土) 01:37:10 ID:???
電磁気ならファインマンも悪くないぞよ。
ランダウ小教程も、試験対策でなくてじっくり読みたいなら悪くない。
でも電磁気の勉強にそんなに凝る必要あるかな。
場の量子論とか固体物理とか量子光学とかに進んでから
理解の足りない部分を補っていけばよいのでは。

(35) 151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/13(土) 13:16:39 ID:???
>>148
まあ、確かにそこまで凝っても実際に研究で使うのかって問題はあるけど、
でも量子力学だったら水素原子解かないと量子力学学んだうちに入らないっていうような風潮あるじゃん、やっぱ
一応そういうレベルの話をしてるつもり(だから太田なんかはそのレベルから飛び出ると思うけど)

やっぱり、真空中だと電磁場のエネルギー・運動量テンソルとか、輻射とか、特殊相対論とか、
媒質中だと巨視的Maxwell方程式の導出とか、局所電場とか、誘電関数とか
その辺までのレベルは物理学で学位とるなら教養として持っててほしいなってのはある

>>150
まあ確かにそうだけど、難しすぎる(と清水さんも言ってる)しねえ
いかんせん媒質中の電磁気は良著に欠けるのが現状

(35) 456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/10(金) 16:22:36 ID:???
ファインマン物理学の力学と電磁気を持っているのですが、
力学を読み終わり、電磁気を読もうと思うのですが
Ⅱ巻をとばしてⅢ巻にいっても差し支えないでしょうか?

Ⅱ巻での話したとおり・・・
みたいな文があるとやはりⅡ巻を先に読もうと思うのですが


(36) 180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 22:53:54 ID:???
ファインマン電磁気学→ファインマン量子力学→清水明→その他
とか無責任なことを言ってみるテスト

(36) 440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/23(月) 15:24:54 ID:UgP/Gm4/
電磁気のおすすめ参考書や演習書教えてください

(36) 445 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/23(月) 18:13:47 ID:???
>>440
ファインマン物理学の電磁気
ファインマンの中では量子力学に次ぐ良著だと思う

(36) 489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/05(土) 16:53:43 ID:???
ファインマンの電磁気だと量子力学をまたのちに習うけど………
みたいな感じで書いてあるけどね

(36) 673 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 21:11:40 ID:???
電磁気学 加藤正昭 で勉強した。面白かった。
次読むのは何がいいでしょう?ファインマン以外で(今読んでる)
英語も歓迎


(38) 148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/03(日) 18:27:19 ID:???
ファインマンのは序に書いてあったように
カルテクの学生に詰まらん基礎課程の話だけじゃなくて
より進んだ話をしたかったからじゃないの。
電磁気学の前だから議論が天下り的だけど、
力学の話が一箇所に集まるから話の纏まりは良いよね。

(38) 428 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/30(土) 21:55:43 ID:aksiNF7X
俺がやった電磁気

裳華房・中山+基礎演習シリーズ+ファインマン

理論電磁気・砂川+院試過去問題
大学演習

来年は東大院だぜ

(38) 519 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/06(土) 01:30:44 ID:eX5v7/GS
電磁気は裳華房の教科書と演習書をやって
ファインマンをふわっと読んで

バーの新しい視点~をやれば十分

砂川やジャクソンはひまだったらやればレベル

(38) 520 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/06(土) 01:36:25 ID:???
>>518
ありがとう、なるほど、よい「レヴュー」にはなっているってことですか。

>>519
砂川とかジャクソンあたりは「辞書」として使えばええんとちゃう?

(38) 521 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/06(土) 02:12:46 ID:???
>>519
これ?
V.D. バーガー (著), M.G. オルソン (著), 電磁気学―新しい視点にたって〈1〉、〈2〉
見かけない本だね。

V.D.バージャー、M.G.オルソン、力学―新しい視点にたって
の方はどうだろう。

(38) 996 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/22(火) 01:40:20.03 ID:???
ファインマン物理学の電磁気の巻に
ボールドフェイスの書き方が載ってたような


(39) 413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/13(金) 19:36:10.70 ID:???
俺、物理専攻だけど、

サイモン=マッカーリの物理化学(上)は量子論の初歩が分かってとてもよかったよ。

薦めてくれた人ありがとうね。

(39) 414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/13(金) 20:00:31.07 ID:???
物理系に進学しようと思っている大学一回生ですが物理化学はどの程度のレベルまで必要なのでしょうか?
マッカーリサイモンの上下は持っています。

物理系に進んだら物性物理をやりたいと思っています。

(39) 416 :413:2011/05/13(金) 20:10:15.58 ID:???
>>414
>>413の評価は基本的に物理化学(上)の量子論について説明したさわりの部分だけの話です。
他は読んでません。

それだけのために5000円も出すのかと言われそうですが、
分かりやすい本にはいくらでも出すと言うのが私の考えなんで、参考までに。

因みに物理系に進みたいなら、ファインマンの「光と物質の不思議な理論」は超お勧めです。
なんと数式が一切出てこずに量子電磁気学なるものを教えてくれます。

まあ、こういう本こそ本当に評価されるべきなんでしょうね。

(39) 417 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/13(金) 20:13:31.39 ID:???
>>416
QEDはあの本だけでお腹いっぱいだったわ

(39) 586 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/02(木) 11:31:59.78 ID:???
電磁気が絡む辺りはともかく経路積分云々はファインマンのがよくないか?
いきなり経路積分を使った量子化から始まってしかも直感的で分かりやすい

(39) 865 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/08(金) 07:54:16.22 ID:xyotaBiT
ランダウ・リフシッツ力学
ランダウ・リフシッツ場の古典論
理論電磁気学
ファインマン物理学全5巻
詳解電磁気学演習
詳解力学演習
大学演習熱学・統計力学

(39) 869 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/08(金) 12:30:40.90 ID:???
>>865
量子力学の演習書は?

(39) 897 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/09(土) 00:08:16.36 ID:???
物理系でちゃんと熱力学をやろうと思ったら,1冊目は田崎しかない。
清水が読めるならそれでもいいが。
統計も田崎がいいんじゃない。それか高橋。f

ファインマンは,やはりいい本だよ。電磁気のところはぜひ読むべきだね。

(39) 902 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/09(土) 04:21:59.70 ID:???
>>897
高橋の統計ってなに?

(39) 932 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/13(水) 13:32:16.01 ID:9zjfDrqc
ベクトル解析わかんねええええええええ

みんな何見て分かるようになったの

(39) 940 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/13(水) 17:23:33.50 ID:???
>>932
図書館で『ファインマン物理学〈3〉電磁気学』を借りて最初の数ページを見るといい.


(40) 386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/24(水) 21:52:19.03 ID:ZWT30qDt
ありがとうございます
普通の電磁気の本なら乗ってますかね?
物理学科じゃないからかな。
センセは質問すれば教えてくれますが、それで授業止めるのも気が引けるので
なんかしっかりした物理の数学本ほしいんですが


とりあえずファインマンよんでみますね。

(40) 686 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/21(金) 19:15:09.61 ID:pEwxtAok
電磁気の最強プランはどんな感じなの

(40) 687 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/21(金) 19:41:13.48 ID:???
>>686
入門レベルの本(Halliday & Resnick)→Griffiths この2冊で十分。
あとは中山正敏の物質の電磁気学で足りないところを補う。
凝るなら加えて太田の電磁気学の基礎、Feynman、Purcell、場の古典論などを読み、
棚にジャクソンを飾る。


(40) 688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/21(金) 19:45:09.87 ID:???
>>687
飾るのはランダウだろうが

もっと早くにグリフィス知ってりゃ無駄な買い物せずに済んだのに…

ってか狂気の書って説明がやたら有難いけど、あの内容本当に載ってるの?
それなら買うんだけど


(41) 603 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/24(土) 06:15:49.57 ID:???
確かにスレ違いだなw

ところで電磁気学の復習にファインマンを読もうと思っているんだがどうなんだろ?
ファインマンって良い?

(41) 605 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/24(土) 07:24:09.00 ID:???
>>603
あれを入門書としてすすめてきた教授を恨んでる

(41) 613 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/24(土) 10:55:05.93 ID:???
>>603
ファインマンの電磁気は一通り勉強が終わってから読むといいよ。なるほどと思うところが随所にある。

ただし物理の勉強は計算の技術を身につけることが大きな部分を占めるけどそれに関しては
全く扱われていない。具体的な計算方法は上の学年で学ぶことになるとかなんとか書いてある。

入門書にしては内容が高度すぎるね。


(41) 616 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/24(土) 12:43:26.06 ID:???
電磁気学は一通り学んだあとなんでいいのかな??
電磁気学の基礎的な教科書を終わらせたのだけど、次に何を読もうか迷っていて。
その選択肢の一つがファインマン。
他に何かいいのある?

(41) 618 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/24(土) 13:21:30.08 ID:???
>>616
グリフィス。
この演習問題をやっておけば電磁気は卒業でいいよ。
電磁気学が面白いと思ったらそのあとに続くような本もあるけど。


(41) 678 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 02:06:43.12 ID:???
誘導されてきました。
趣味で相対論を勉強しようと思うのですが、相対論を理解するには電磁気学に知識が必要
と聞いたので、初学者でも分かる電磁気学の本を教えてくれますか?
誘導前のスレでは、ファインマン物理学という本を教えてくれたのですが、ここで聞いたほうが良いとのことで質問しました。
相対論の本はシュッツの相対論入門を買おうと考えています。

(41) 679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 02:15:38.55 ID:???
>>678
砂川のテキストのやつとハードカーバーのやつ
サイエンス社の演習電磁気学と演習ベクトル解析
共立の詳解電磁気学と詳解物理数学演習
グリフィス
ジャクソン
ランダウ場の古典論
真空中だけでいいので必要なところを読む

(41) 683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 03:27:17.12 ID:???
>>678
前野の電磁気学をおススメするよ。
言葉の説明がすごく丁寧で、数式の物理的意味が良くわかる。
色々電磁気学の本を読んでは挫折していたけど、この本はすごい良かった。

(41) 693 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 15:25:47.74 ID:???
>>678 が趣味でやりたいのは、あくまで相対性理論
電磁気は、その相対性理論の基礎としてやっておきたいって話

(41) 807 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/11(水) 16:48:53.75 ID:???
流れができているのに申し訳ない。
電磁気学の二冊目にファインマンを読もうかグリフィスを読もうか迷っているんだが、どっちがいいと思う?


(42) 249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/20(月) 23:31:14.24 ID:???
JJサクライの上級の内容って何?
場の量子論がやりたいんだけど読むべき?

(42) 250 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/21(火) 00:21:40.91 ID:???
>>249
紹介者:坂井 典佑 (東京女子大情報理学)
http://www.jps.or.jp/books/newbook/rev_2011.html
名著であるが,原著が1967年の出版なので,デメリットも少しある.
たとえば, 現在では国際単位系 (MKSA) が電磁気学の単位系としてほぼ完全に行き渡っているが,本書は有理化ガウス単位系である.
また,4元ベクトルとして,時間を虚数にとりユークリッド計量であるかのように扱う方式を使うが,これも,現代では余り見かけなくなった.
最小の労力でファインマン図形の計算ができることだけを求める人や,数理物理的側面に関心が向いている人には,本書は必ずしも適切ではない.
むしろ,具体的な輻射や散乱の問題で,物理的考察を深めながら内容を良く理解したい人に向いている.

(42) 251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/21(火) 00:59:58.53 ID:???
>>250
ありがとう
普通に場の量子論の本読んだほうがいいのか

(42) 936 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/05(火) 00:37:21.55 ID:???
サイエンス社の演習書って全部黄色だったし名前も似てるしどれ買えばいいかわかんないな

山村さんの電磁気学演習ってやつ買ったけど


教科書が岩波の物理入門コース電磁気学Iなんだけど物足りなくてファインマン物理学III買っちゃったんだけど学部1年でも大丈夫かな?

(42) 939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/05(火) 01:19:20.46 ID:???
>>936
大丈夫。何かしら得るところはあるから。
一冊の本と心中する必要はないので、楽しみながら
色々読んでみればいいさ。合わなきゃ止めりゃあいい。

なお、サイエンス社の電磁気学は、>>936に書いてあるのが
最初は使いやすいと思う。難しすぎずちょうどいいと思う。



(43) 181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/07/04(水) 22:51:13.13 ID:???
日本人の電磁気のクーロンから始まって最後におまけでマクスウェルってのは嫌いだな
大学の専門でファインマンⅢだったけどやっぱマクスウェルから入ってベクトルポテンシャルがとかのがいい


(44) 498 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/21(日) 01:36:55.70 ID:???
有名どころをつらつら。ほとんど読んでない。

ワインバーグ, 場の量子論,
ボゴリューボフ, 場の量子論の数学的方法,
ホイーラー-マイスナー-ソーン,重力,
ディラック, 一般相対性理論, 量子力学,
ファインマン, 量子力学と経路積分,
マッハ, 力学,
ヘルツ, 力学原理,
アーノルド, 古典力学の数学的方法,
フェルミ, 熱力学,
ボルン-ウルフ, 光学の原理,
グロッソ-パラビチニ, 固体物理学,
S.チャンドラセカール, 液晶の物理学,
リュート, Solid surfaces, interfaces and thin films,
シュリーファー, 超電導の理論,
ティッセン, 計算機物理学,
Press-Vetterling-Teukolsky-Flannery, ニューメリカルレシピ・イン・C,
今井功, 流体力学(前編), 電磁気学を考える,
山本義隆, 物理入門,

(44) 501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/21(日) 09:16:43.40 ID:???
>>498
さんくす

(44) 502 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/21(日) 11:52:53.62 ID:???
>>498

実験系ではない数学好きの物理屋?

院卒だと研究者の道から外れると、どうしようもない

(44) 515 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/26(金) 23:33:24.89 ID:???
>>498
いくらなんでも古すぎだろ
何歳なんだよ

(44) 730 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:???
本なんかなんでも読んでおけばいいんだよ。ただ、名著と呼ばれる本は獲得できる情報量が多少多いだけで。
ファインマンの講義録は、大学一、二年生が習う物理一般が講義式に書いてあって、読み物としてはとっかかりやすい。
分野はニュートン力学から熱力学、光学や電磁気学、量子力学などさまざま。
日本語版も英語版も中古で安価に手に入れやすいこともポイント。このへんが他の、ランダウの理論物理学教程とか違うところ。

講義録であるので、かなり寄り道が多くてマニアックな内容も多いし、言い間違いや写し間違えと思しき箇所もままある。
あと、演習問題に相当するものはないから、演習書は別途必要で、
むしろ書いてあることはときどき証明のないことだったり難しく、直感に頼った説明も多い。
よく比較される、ランダウの本も理論めかしたハッタリの多い本だけど、本の性格はまったく逆で、ランダウは基礎となる事柄について、
ただひたすらに直線的に話を進めていくし、内容も当時の論文を下敷きにした記述や演習問題が多い。

何にせよ、全編通して読もうとすると大学に二つ通うような労力を要するだろうから、当座は力学と熱力学の部分を読むことをおすすめする。


(45) 883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/06(木) 08:36:59.83 ID:???
一冊目がファインマンの量子で二冊目が朝永の量子だった。
量子力学が分かるようになったのは、大学院進学の際に他院を訪問した時だった(ちなみにその院は落ちた)

前野は電磁気だけはいいと思うんだよね


(46) 284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/26(土) 10:45:51.95 ID:Ey/neQ1u
ランダウとかファインマン物理学って今でも本当に読んでる人いるのかな?
古いし、読みにくいし、なんであんなもの重宝するか理解できんわw
現在のベストはこれで決まり。

解析力学・・・畑浩之「解析力学」
電磁気学・・・太田浩一「電磁気学の基礎」
熱力学・統計力学・・・田崎晴明「熱力学」「統計力学」
量子力学・・・Weinberg「Lectures on Quantum Mechanics」
量子情報・・・マーミン「量子コンピュータ科学の基礎」

(46) 285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/26(土) 11:02:49.12 ID:???
>>284
「重宝する」の意味を調べなさい

(46) 524 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/07/05(土) 06:16:53.99 ID:???
ファインマンのは途中にさり気なく出てくる
あの人のわざとらしくない格言めいた信条が素晴らしい
電磁気のあたりの「正確であるということは抽象的」とか
「賢明な疑問は~現象の最も便利な眺め方は何か」とか
ここの板の人たちには当たり前じゃんとバッサリ言われそうだが
それを俺は最小刺激的だと思ったんだよ

(46) 913 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/12(日) 10:57:48.33 ID:???
>>912
ベクトルの基礎と微分の基礎がわかってれば
後は大学で教えてくれるよ。
むしろベクトルを物理ではどう使うのか、
に慣れてた方があとあといいんじゃないかな。

(46) 919 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/12(日) 12:37:00.35 ID:???
>>912
電磁気も数学もまず大学のカリキュラムを眺めてみなさい

(46) 920 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/12(日) 12:45:07.76 ID:???
まあ独学だとあんま進まないだろうからtoeicでも勉強した方が数学や物理学ぶより何倍も役立つよ

(46) 939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/12(日) 21:32:47.38 ID:???
>>913-920
レスありがとうございます、
思った以上にレスが多くて驚きました。

>>919
最もですね。
しかしカリキュラムを見ても微積と電磁気が大事ってことしかわからない…

>>920
塾には通い続けるつもりなので授業の他にバイトの早慶東工の大学生から指導は受けられるんですよね。
大学の範囲においてどのくらい指導力があるかはわかりませんが…
できれば留学などもしたいのでTOEFLに向けて頑張るつもりです。


数学においては微積とベクトルが大事で余裕があれば微分方程式、ベクトル解析をやってみるって感じですかね?
ところで場合の数と確率、論理と集合、データの分析、整数の性質、統計処理、数列、複素数平面
って大学(電気or電子系)でも使うんですかね?(複素数平面はめちゃくちゃ使うという話も聞きましたが)

ファインマンはとりあえず読んでみて、挫折したらその原因(英語やベクトル解析)を無くしていこうと思います。

(46) 967 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/14(火) 19:05:37.98 ID:???
>>939
亀レスだけど、確率論に関しては熱力学・統計力学で必要だけどわざわざ確率論の本を開く必要はないレベルだと思う
複素・フーリエに関しても物理全体を通してめっちゃ重要だけど微積分の参考書に必ずと言っていいほど載ってる(同じ解析学というジャンルなので)から大丈夫
その他、特に整数論は多分ずっと必要ない

要するに必要なのは解析学と線形代数学ぐらいであって、「物理数学」の演習の本で計算に慣れる程度で良いと思う

どうしても純粋数学を齧ってみたいと思うなら幾何学あるいは数理論理学を俺は勧める
楽しいよ


(47) 570 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/25(木) 20:31:14.49 ID:???
>>568
ハミルトニアン:
ラグランジアンを正準変換して出すという本来の手ほどきに従わなくていいなら
ただのエネルギー保存則であり、それが位相空間で一定の軌道を描くというのは古典レベルでは自明もいいとこだから

ラグランジアン:
L=T-V。このマイナスは結局なんだ?
作用から考えるにしろ、変分するとニュートンの運動方程式になるような量として考えるにしろ天下り的過ぎるし、とにかくマイナスが直感に反してる

(47) 571 :低学歴:2014/12/25(木) 20:43:14.15 ID:???
>>570
すまん前野先生からはずれるけど
ラグランジアンの場合-Vとなるのはファインマン物理学III電磁気学の最後の方の
「補章 最小作用の原理」に説明があったと記憶している。

(47) 684 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/04(日) 20:57:13.36 ID:???
ファインマンはみんな知ってる通り天才だけど、EMANはEMANですごいと思うぞ。
あの人のページの説明は本当に分かりやすい。
学部卒の独学であれだけの内容を解説してるって普通じゃできない。
電磁気のページについては、研究機関の人から助かったってコメント貰ったみたいだしね。


(49) 744 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 02:23:41.29 ID:???
【力学】
ゴールドスタイン、ランダウリフシッツ、ファインマン
【電磁気学】
兵頭俊夫、太田浩一、ジャクソン、ランダウリフシッツ、ファインマン
【熱力学】
フェルミ、アトキンス、ファインマン、プリゴジン
【振動波動】
和田純生、ファインマン
【光】
Born and Wolf、霜田光一、Meystre and Sargent、Yariv
【統計力学】
久保、Reichl、Goldenfeld、Stanley、Kadanoff
【流体力学】
巽、今井
【非平衡】
北原、プリゴジン
【個体】
キッテル、Ashcroft
【プラズマ】
Goldston and Rutherford

(49) 756 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 18:28:58.47 ID:???
現役大学生の俺がまさに今ある程度役に立ってる参考書挙げた方がよさそう

【物理数学】
裳華房 松下
【電磁気学】
introduction to electrodynamics グリフィス
電磁気学演習 似たようなのがあるが山村/北川共著の奴 サイエンス社
マクスウェル方程式 ダニエルフライシュ
【量子力学】
量子力学Ⅰ 猪木
【力学】
特になし
【統計力学】
演習熱学統計力学 久保


逆に役に立たなかったもの
田崎の本
ファインマン関連
単位が取れるシリーズ
マセマ
良くわかるシリーズ



それ以外はだいたいどれ使ってもっていうか大学にあわせた参考書を使うのが一番安全で王道のルートだと思う

(49) 759 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 18:48:42.94 ID:???
>>756
就活しなさい


(50) 661 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/02(日) 17:40:04.35 ID:???
こんな感じ。
ファインマン先生=力学
クラウデー先生 =電磁気学
レインマン先生 =量子論
さて明日もはれかなあ?

(50) 920 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/28(金) 02:09:02.87 ID:???
買ったけど読んでない本一覧

ファインマン物理学力学
量子力学のための解析力学
ランダヴ力学
砂川電磁気学

(50) 922 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/28(金) 02:11:57.91 ID:???
>>920
ファインマン 経路積分

(50) 924 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/28(金) 09:27:56.45 ID:1qz5CVWO
>>920
ハードカバーとか特についつい釣られて衝動買いしがちだけど大体積んでるんだよな
経験上400P以上の本は大体買っても気が付いたら積んでるから最近はよほどのマイナージャンルじゃない限り一冊300P未満の本選ぶようにしてインテリアで本買うのはやめた


(52) 147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/01/13(水) 23:25:53.56 ID:???
ファインマン電磁気、意外と難しい

(52) 689 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/18(木) 01:34:14.97 ID:r7EBWhts
春から大学2年の者です。
1年目は大学が作った独自の教科書で力学と電磁気の基礎をやりました。
そろそろ大学の授業外でもしっかり物理を学びたいと思ったのですが、ファインマンを揃えようと思っています。
実際ファインマンはどの程度の層の読者を想定して書かれたものなのでしょうか?物理を学ぶ上でファインマンはやはり読んでおくべきですかね?


(56) 431 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/11/11(土) 10:39:28.83 ID:???.net
ゾンマーフェルトの理論物理学講座シリーズ
めっちゃおすすめ!

ノーベル賞受賞者を4人も輩出しただけあり、
説明も分かりやすく、含蓄に富んでいる。
他の本に書いていないようなこともさらっと
書いてある。
数式もバリバリ使うファインマン物理学って
いう感じ。
分厚いけど、式変形も丁寧で、ランダウとは
違ってすらすら読める。
歴史的な背景も含めていろんな視点から解説
していて、読んでてとっても楽しい本。

太田とか北野とか、現代的な電磁気の本を書
いている人も、名著として挙げているね。
個人的には、電磁気学、光学、熱力学・統計
力学が良かった。
絶版なのに、知名度が低いせいか、アマゾン
で比較的安く買えるのも素晴らしい。