(8) 126 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/04 23:38 ID:???
場の古典論はジャクソンやバーガーオルソンの電磁気で学ぶ事を
お勧めする。
時間がある人はランダウがもちろんいいんだろうが。


(9) 451 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/12 20:55 ID:???
今年某マーチ大学物理学科に入学するのですが、
ここのスレをいろいろ見たところ4月の授業が始まるまでに
岩波の物理入門コースの1の力学と
10の物理のための数学に手をつけようと思ったのですが、これまちがってますか?
ていうか解析力学とか線形代数とか物理や数学の分野の分類がさっぱり
わからないのですがどこかまとまってこの分野はどういうもの
とか説明してあるサイトないでしょうか?

(9) 543 :451:04/03/18 09:36 ID:???
前に書き込んだ者です。
とりあえず物理入門コースの力学と物理のための数学を一通り終らせて、
図書館で力学、微分方程式の演習書と電磁気
の本を何冊かかりてきました。まだベクトル解析はひょろいのですが
今から入学式(4月8日です)まで毎日6時間物理を勉強するとして約20日で120時間で
電磁気を砂川の理論電磁気学やジャクソンの電磁気学 上、下を読めるくらいまで
学習することは可能でしょうか?

(9) 624 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/23 09:51 ID:???
質問です
Griffithsの Introduction to Electrodynamicsは
テンプレに入れるとすれば★いくつですか?
難易度が知りたいので教えてください。



(9) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/23 11:59 ID:???
>>624
★★と★★★の間ぐらいかな

(9) 627 :624:04/03/23 15:17 ID:???
>>625
ありがとうございます
いまファインマン読んでてそろそろ読み終わるんですが、
Jacksonを電磁気学の仕上げにやろうとおもって、
ステップアップのためにGriffithsを読んでみようかなと思っていたのですが
Griffiths⇒Jacksonの移行はできるでしょうか?


(9) 628 :625:04/03/23 16:22 ID:???
>>627
アメリカではそれが王道ですよ。
だから大丈夫だと思います。

(9) 661 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/03/24 15:45 ID:DIxj3wiK
電磁気学の仕上げなら、ジャクソンよりパノフスキーのほうを薦めるけどな~
あるいは太田さんの。

(9) 662 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/24 19:26 ID:???
>>661
Panofskyは原書でないと味が(ry
太田さんのは趣味なんでまとまりが(ry

ま、どの本にも欠点はあるんだけどね。

(9) 667 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/03/24 23:58 ID:TNi+oYcX
>>662
それを言い出したら、吉岡の訳本はほとんど味が・・・
太田さんのはかなりマニアックだね。でもジャクソン読むより楽しいでしょ。
電磁気極めるのもいいけど、量子のマニアックなのないかな~
ペレスとかアイシャムとか読んだことないんだけど、どうなんだろ?

(9) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/25 10:18 ID:???
>>667
Schrodinger Operators, With Applications to Quantum Mechanics and Global Geometry(Springer)
はどーでしょー? 数学よりだけど結構、楽しめた。

(9) 896 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/11 01:29 ID:zUgseijH
>>543
どうもありがとうございました。


(11) 265 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 19:55 ID:???
物理学科一年のこの時期からシッフの量子力学よんでる
神に近い頭いいやつがいるんだが
そういうやつは東大素粒子なんか余裕なのでしょうか?
力学に関してはゴールドシュタインの問題全部やってるし。
電磁気はジャクソンやってる。
ただ大学はマーチのどこかです。なんか推薦できたっていってた。

(11) 271 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 20:13 ID:???
>>265
読むだけは誰でも出来るからな。

(11) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 21:39 ID:???
>>265
どういう集団にも例外はいます。

(11) 299 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 16:57 ID:???
岩波の砂川さんのやつが終わったんですが、次に読む電磁気の本として
ジャクソンさんのにするか砂川さんの(理論電磁気学)にするか迷ってます。
この2つの違うとことか教えてください。

(11) 300 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 17:03 ID:???
>>299
ファインマソは読まないの?

(11) 304 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 20:52 ID:???
>>299
砂川の記述スタイルに抵抗がないなら、理論電磁気学を
お勧めいたす。ジャクソンは分厚すぎて他の勉強が
出来なくなっても困るし。

(11) 305 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 21:58 ID:???
>>300
力学の巻だけ読んだけど、肌に合わなかったので…
>>304
むしろ好きです、砂川スタイルは。ただ、ちょっと古いかなとか思って。
その辺はどうですか?
でもやっぱジャクソンじゃ厚すぎるかな、とも思うし。

(11) 326 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/24 13:51 ID:4rcSM5pJ
>265
その人に物理の質問をしてみればそいつが本物かどうかわかるが。

(11) 908 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/16 09:48 ID:???
と思ったら電磁気をちゃんとやろうと思ってたことを思い出した。
理論電磁気学もってないし買うかな、、、ジャクソンは無理だろうし、、


(12) 871 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/09/06 09:59 ID:U6FDZg4L
電磁気の本って読むの時間かかるんだよな。
計算が複雑な例題が多くてうんざりするよ。
ジャクソンもかなりボリュームあるのでは?


(14) 477 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/13 11:13:35 ID:???
まあそんなことよりだ

僕はあまり頭がよろしくないのですが
そんな人でも理論電磁気学読んでも大丈夫でしょうか
学部2年です
今学期で電磁気終わります

(14) 513 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/13 16:38:47 ID:???
>>477
電磁気一通り終わったなら
ジャクソン読み始めたらいいんじゃないかな?
時間もあるんだしじっくりやれば良い

(14) 563 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/14 00:25:15 ID:???
ジャクソン以外の電磁気の教科書ってあるんだな・・・


(15) 297 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/17 22:18:53 ID:???
とりあえず読んでないのはいいから一言ずつ感想を。
他色々あるだろうから追加よろ。

☆力学☆
ゴールドシュタイン:
ランダウ:
ファインマン:
☆熱力学☆
三宅:
フェルミ:
プリゴジン:
ファインマン:
☆電磁気学☆
電気学会:
太田:
ランダウ:
ジャクソン:
ファインマン:
☆量子力学☆
桜井:
朝永:
猪木:
メシア:
ランダウ:
ディラック:
ボーム:
アイシャム:
ファインマン:
☆物性☆
キッテル:
アシュクロフト:

(15) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/18 02:06:14 ID:???
>>297
物性は有って、統計力学はスルーですかそうですか。


(16) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 22:41:44 ID:???
電磁気の教科書を探してるんですけど、
理論的にしっかりしていて、電磁気に必要な事項が網羅されている本ってどれでしょう?
やはり最初に砂川(岩波)をよむべきでしょうか?テンプレの本はシュウィンガー以外見たのですが、
オルソンが図が多く理解しやすそうでした。逆に太田は半ば電磁気関連の科学史のような気がしました。

(16) 80 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 22:57:21 ID:smurptS/
>>79
便乗質問ですが、
オルソンって、式の展開とか追うのが結構難しそうなのですが、
実際のところどうでしょうか?
あと翻訳の質についても感想を御願いします。
(原書は、もう手に入らないみたいですね。)

(16) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 23:23:47 ID:???
>>79
ジャクソン:
決定版。
第3版が出ているので、そちらを買うように。

砂川物理テキストシリーズ:
俺が大学1年の電磁気学の授業の指定テキストだった加藤正昭の教科書より良い本だと思った。
シリーズ5巻の演習書と併用するとよい。
理論電磁気学は静電磁場や準定常電流(具体的な問題)がやや物足りないので、こちらで補うのも良いかも。

砂川理論電磁気学:
電磁気学の理論的な構成がしっかり整理されている。
一冊を通して、ウィンドウズのエクスプローラーのようなツリー型の構成になっている。
式変形の省略がないため、入門書を卒業したての中級者に読みやすい。
ただし、物理的な説明はやや手薄。
特殊相対論の説明はわかりやすかった(理論的な統一性の効用か?)。

太田:
砂川理論電磁気学とは逆に、整然とした統一性よりも個々の現象の理解を深めるというスタイル。
個人的には、バーガー・オルソンを高度かつマニアックにした感じの本に思えた。
猪木の量子力学のようなテキスト(いかにも教科書的な教科書)の対極に位置する本といえよう。
物理的な展開は泥臭いが、数学的にはエレガントさを追求している。
使われている数学の水準は砂川より高い。
理論電磁気学と違い、マクスウェル方程式導入以前の内容も詳しい。

バーガー・オルソン:
面白い本だが、砂川や太田と比べたら内容が少ない。
個人で買うより、図書館で借りて読むほうが良いと思う。
原著はミスばかりなので、この本に限っては原著よりも翻訳のほうが良い。



(16) 82 :80:05/02/01 00:02:23 ID:6b9nqqfu
>>81
詳しい解説、ありがとうございます。
大変参考になりました。
オルソンあるうちに買っとこうかと思いました。

(16) 84 :79:05/02/01 00:14:03 ID:???
>>81
詳しい説明ありがとうございます。
オルソンはぱっと見が他の本と違って面白そうだったのですが、やはり砂川or太田のがいいようですね。
内容量やわかりやすさなら太田が一番のような気がしたのですが、どうでしょう?
また、太田と砂川(理論)をやるなら砂川(テキストシリーズ)を先にやらないとキツイですか?



(16) 208 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/16 19:23:06 ID:???
京大の3回生向け電磁気の講義では、
参考書指定がジャクソンとファインマンだったが。

(16) 246 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/21 20:33:58 ID:???
>245
同じものだろう。
値段が違うのは、出版社が違って輸入先が違うからだと思う。

(16) 247 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/21 20:54:59 ID:???
上のはInternational Editionって書いてあってページ数も違うんですが
やっぱ同じものですかね

(16) 249 :247:05/02/21 23:08:53 ID:???
ありがとうございました>>246 248
あともう一つ質問なんですが電磁気学はJacksonとSchwinger
どっちがオススメですか?

(16) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/15 14:08:11 ID:???
新入生用オススメ参考書セットといったら…
・「古典力学の…」、アーノルド、岩波書店
・「熱力学」、田崎晴明、培風館
・「電磁気学 上、下」、ジャクソン、吉岡書店

あたりかな…?


(16) 533 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/15 17:23:52 ID:t5h/klrr
ジャクソンって最初のページでマクスウェル方程式出てこなかったっけ。
まず、それを出す本を読まないと無理くない?

(16) 534 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/15 19:57:55 ID:???
>>532

釣りとわかりつつワロタ



(16) 541 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/15 21:26:43 ID:???
電磁気はバークレー→太田→ジャクソンでいいよ

(16) 544 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/16 00:04:53 ID:???
>>533
一応導出してる。
いきなり出てるように見えるのは
電磁気の概論をのべたintroductionのところじゃないかな

もっとも初学者にジャクソンが適当かどうかわからんが…

バーガーオルソンがいいんじゃないかと

(16) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/16 10:28:15 ID:???
>>544

バーガーオルソン、初心者でも大丈夫でしょうか?
当方、大分前に砂川重信の「電磁気学」を一通り勉強しました。
(当時は、岩波全書っていっていました。)
一応、フォローはできたんですが、何となく身に付いていない感じです。
もう一度、電磁気学を勉強したいと思っています。

(16) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/16 17:24:27 ID:66VxhrsS
力学「力学☆〔増訂第3版〕☆ ランダウ=リフシッツ理論物理学教程」L.D.ランダウ
電磁気学「ジャクソン電磁気学」J.D.ジャクソン / 「理論電磁気学」砂川重信
熱力学「大学演習 熱学・統計力学」久保亮五
量子力学「量子力学」ディラック

これで東大も大丈夫でしょ

(16) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/16 17:26:00 ID:???
>>554
釣りすぎ
>量子力学「量子力学」ディラック


(16) 590 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 00:21:33 ID:DywTb28r
工学部なんだけど突然電磁気学の勉強したくなっちゃったわけよ

で参考書見たんだけどどれがいいかな
難しくても工学部系のものなら何でもいいです

またたまにこのように物理の勉強を突然したくなったりするので
力学 熱力学 量子力学 についてもおすすめよろしく

教えてクレクレ君で申し訳ない 工学部行ってもやはり物理から離れたくないもんで

(16) 593 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 01:53:28 ID:???
>>590
力学:ランダウ力学
電磁気:砂川テキストシリーズ→砂川理論電磁気or太田→ジャクソン
量子力学:なんか適当な入門書→猪木orサクライ
熱統計:久保の演習書


(16) 594 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 05:57:19 ID:???
>>593
全然工学部系の本じゃなくない?

(16) 692 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 02:22:57 ID:???
古典力学(ゴールドスタイン)
電磁気学(ジャクソン)
量子力学(シッフ)
統計力学(ライフ)
は、アメリカの大学の標準的教科書ですか?
もしそうだとしたら学部の間にこれくらい読んでおかないと
外国では通用しませんか?

(16) 693 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 02:23:49 ID:???
>>692
大学「院」の標準的教科書です(シッフはどうかと思うが)。

(16) 695 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 03:11:22 ID:???
>>691
相対論導入まではSI、相対論導入後はCGS

>>694
太田さんの電磁気や久保統計

(16) 712 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 22:30:12 ID:???
>>695
え?ジャクソン電磁気、途中から単位系が変わるの?変なの。

(16) 713 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 22:53:28 ID:???
>>712
ジャクソンは死んだ友達のパーセルと
「俺達一生ガウス単位系使おうぜ!」と約束してたので
第二版までは全編ガウスだった。
第三版からは相対論に入る前まではSIを採用
相対論ではガウスのほうが有用なのでガウスを採用ということ

(16) 831 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/07(木) 14:29:14 ID:???
電磁気学ならシュウィンガーだろ? ジャクソンでもいいけど。

(16) 840 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/07(木) 21:55:53 ID:???
ジャクソンの電磁気きたよーーー!
送料含め6000円だけど、中身もすごく綺麗でいい買い物でした。

(16) 843 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/07(木) 22:16:33 ID:???
>>840
その感動が薄れないうちに一ページでも多く読むんだ。

(16) 979 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 12:12:26 ID:???
新学期につき1年生用ガイダンス

自分の経験を振り返って...

<総合>
ファインマン物理学・・・物理的なアイディア重視。
ランダウ理論学教程・・・力技でも解ききる。簡潔だが深い。

<力学>
まずは教科書をマスター。演習問題はそれからコツコツやろう。
それから
ゴールドシュタイン・・・解析力学の標準的な本。本文中の例題を追っていくとよい。
アーノルド・・・数学者の書いた本だが物理的な機知にも富む。読みきれば多様体の基礎もok。
山本・・・両者の真ん中ぐらいの程度。議論は丁寧でまとめ方もうまい。例を自分で解いてみると○。
あたりを夏にでも挑戦してみたらいいだろう。

<電磁気学>
電磁気に躓く学生は非常に多い。エッセンスを自分でノートにまとめてみると理解が進むかもしれない。
まずは
砂川(テキストシリーズ)・・・ポケットに入る丁寧な記述の入門書
で無理矢理でもいいから体得して
ジャクソン・・・辞書的。PDEや複素関数に関する扱いを知る必要あり。
シュウィンガー・・・前者より簡潔で読みやすい。
あたりで頭を働かせるとよいかもしれない。
太田はその後に応用として読むと興味深い。
(ランダウの場古典はテンソルに慣れるまでが大変だ。)

演習書はサイエンス(黄本)・大学演習・詳解のうち自分に合いそうなのを選ぼう。

最後の仕上げに対応する部分の院試を解いてみるとよい。自分の理解度が分かるはずだ。

(16) 981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 13:33:13 ID:Ig1lJhuo
>>979
明らかに多すぎ…。
とくにアーノルドは物理には必要ないと思うし。


(18) 55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/31(火) 21:39:33 ID:???
GriffithsのIntroduction to Electrodynamicsオススメ。
電磁気の学部教育レベルでの世界標準教科書。英語も難しくない。
ベクトル解析など数学もばっちり説明してある。

電磁気は和書だと教養レベルの薄い教科書はたくさんあるんだけど、そっから
砂川、ジャクソンの間が無くて苦労するような気がする。

(18) 820 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/04(月) 21:58:38 ID:???
自分が思うところへ行けばいい。

1.まったく出来ない → 入門コース
2.すこしは出来る  → 砂川テキスト
3.まあまあ出来る  → バーガー・オルソン
4.きっと出来る    → 理論電磁気学
5.私は天才だ     → ジャクソン


(19) 285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:21:04 ID:RQi6q0/M
更に、電磁気学なら
【大学1回生】
ファインマン物理学Ⅲ電磁気学 + 共立詳解電磁気学演習 + 講義ノート


【大学2回生→大学3回生の夏】
ファインマン物理学Ⅳ電磁波と物性 + 共立詳解電磁気学演習 + 場の古典論(ランダウ=リフシッツ)
+バーガーズ・オルソン 電磁気学(1)(2)+講義ノート

これが一番最短経路です。副読本では、太田浩一電磁気学(1)(2)、辞書では、ジャクソン 電磁気学、
演習では、共立に加え マグロウヒル大学演習・サイエンス演習。夏、1日1~2ページ読んで
1ヶ月で読みきれる 吉田武の電磁気学の本。

(19) 474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 23:38:50 ID:???
山本・中村『解析力学』は多様体を知らないと読めませんか?
ひとまず、大貫・吉田『力学』を読もうと思います。

(19) 496 :474:2005/08/01(月) 02:46:39 ID:???
多数の返答ありがとうございます。こんなに返答がいただけるなら、
コテハンにしてどんどん質問していきたいところです。
今さら(学部3年生です)力学を勉強する理由は特にないんですけどねえ。
力学の参考書を見ていたら面白そうだったのでなんとなくです。
理論電磁気学(砂川)と量子力学(猪木・川合)を熟読しようと思ったのですが、
力学はこれといった名著が分からなくて・・・。
ちなみにこの後の予定は、ジャクソン、メシアです。ってことで力学はゴールドスタインです。
もちろんすべて英語のヤツです。

(19) 497 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 02:58:04 ID:3fBIDmtv
寝れないので思わず書き込み…

>>496
いや、混乱させるみたいで悪いんだけど、
ゴールドスタインはあんまり通読する感じの教科書じゃないよ。
あくまで辞書っぽく使ったほうが良いんじゃないかと。

>>494でもいわれてるけど、やっぱランダウは
「何でラグランジアンなの?」っていう問をすっ飛ばしてるから、
始めのうちはそこが厳しいかなと思った。
まあ「何で」っていう問の答えは、
量子力学をある程度やると、かなり解決されるんだが。

もしそれに違和感を感じないんだったら、
やっぱランダウが最高かな。やっぱコンパクトだし。

(19) 501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 04:29:08 ID:fKLGXWYK
>>496
学部なら英語でよむ時間対効果が悪すぎます。セミナーなどで
何かしらの分野の本を英語でよむ事の方が後々いいとは思いま
す。

電磁気学は理論電磁気学を熟読ででいいしょう。量子力学も猪
木・川合で充分です。量子力学でメシアは薦めません。それな
らば、J・J・サクライの演習編をよくやった方が良いでしょ
う。サイエンス社の演習量子力学・岡崎誠などもとてもいい。

 電磁気学でジャクソンはとても良いです。辞書的にか、各セ
クションを良く読むほうがいいでしょう。バーガーズ・オルソ
ンでも良いでしょう。

 力学はゴールドスタインは時間対効果が悪いです。よって、
各セクションや話題に合わせて良く読むと良いでしょう。

共立詳解力学演習の大抵の問題が解ける様に出来るようにな
ることです。米谷民明「物理学基礎シリーズ 力学 培風館」
は解析力学をよく含んでいていい。多くの演習をする事です。
 力学演習では山内・末岡・佐藤・田辺「大学演習 力学 
ショウカボウ」がいいです。


(20) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/22(土) 19:58:16 ID:8Ua1kUKV
こちらで聞いてくれ、と言われたので教えて下さい。
電磁気学の勉強の順序としてはどのような感じが良いのでしょう?
今は、『電磁気学の考え方』を3回読んで、電磁気学演習(新訂版)をやってます。
ついでに、物理入門コース(10)をちらちら見てるのですが
電磁気学の参考書については、上の砂川氏の後は何が良いでしょう?
理論電磁気学やファインマンを考えてるのですが、他にもっと良いのが
あったら教えてください。

(20) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/22(土) 23:18:45 ID:???
バークレー物理学コース2 電磁気 上、下 (パーセル) 丸善
電磁気学1・2 (太田浩一) 丸善
電磁気学を考える (今井功) サイエンス社
電磁気学 上・下 (ジャクソン) 吉岡書店
場の古典論 (ランダウ・リフシッツ) 東京図書

ファインマンも副読本としては良い

電磁力学 (牟田泰三) 岩波書店が良く纏まっているとの噂
しらんけど

(20) 683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/22(土) 23:27:19 ID:???
バーガーオルソンが抜けてる上にレベルがバラバラ

(20) 685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/23(日) 00:31:44 ID:3r+EnqWW
>>683
レベルが揃っている必要はない。
>>681
砂川⇒砂川の本で抜けている話題OR砂川と違う考え方やり方を理論電磁気学でやる
+ファインマンで同じ話題をどう砂川と違った形で展開しているか見ながら読む
+ファインマン物理Ⅲ電磁気学の巻末の問題を自力で解く(その為に詳解電磁気学
演習:共立なりをやって筋トレしておく)
⇒砂川さんの相対性理論の話題がある本か和田純夫さんの相対論的物理学のききどころ
を6割位やっておいて、場の古典論か太田さんの本かジャクソン;どれでも一興
OR吉田武の「マクスウェル・場と粒子の舞踏―60小節の電磁気学素描:共立出版」が
よく纏まっています。1日1~2章やれば、1ヶ月で仕上げられますし、バランスがいい。
演習は他の本で積まないといけませんが、バランスはいいでしょう。


(20) 899 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/10(木) 23:16:00 ID:f2hWT3xa
学校でgrifitthsの電磁気の教科書を使っています。
他の洋書で「r'-r=イタリック体のr」を定義して
議論してる本ってありませんか?あったら教えてください。
というかここまでくわしくのってる本が他に見当たらない。
ジャクソン見たけどのってないとことかあったし。


(21) 540 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/28(土) 23:21:44 ID:???
ファインマンは素晴らしい本だけどあれだけで勉強するのはどうかな?

電磁気は現在購入できる日本語の本でいいものはないと思っている。
教養向けのマックスウェル方程式出して終わる本が大半だしジャクソン・パノフスキーなども
院試前に読むにはいい教科書だけど2年生にはちょっと難しいと思う。(特にジャクソンは)

英語だけどGriffiths Introduction to Electrodynamics を勧めておく。
おそらく英語はイヤだろうがw研究室しだいで一般相対論や統計力学から逃げることは
できても英語からは逃げられないから、学部のうちに何か一冊は英語の教科書を読む
のを勧めているんで。この教科書は内容自体もすごくわかりやすいしね。

力学は解析力学が必要。かなりハードな本だがゴールドシュタインを勧めておく。
分厚いけど講義聞きながら適当に講義と関係が薄いところはとばしながら読めば
読めると思う。


(23) 551 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 12:42:03 ID:???
電磁気はジャクソンの章末問題までちゃんと解かないとダメです(><;)

(23) 736 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/14(月) 15:19:35 ID:???
Goldsteinだな
何から入っても良いけど解析力学のゴールはGoldstein一択だよ

これは電磁気のジャクソンと同じくらいほぼコンセンサスができているんじゃないかな

(23) 985 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 18:20:40 ID:???
物性なんだが、電磁気は何がいいんだろうか?
理論電磁気学とか??

(23) 991 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 18:53:34 ID:???
砂川さんの理論電磁気は非常に詳しく書かれている。
式変形や内容の背景まで。
最初にマクスウェル方程式を導いてしまうが、
物理的説明が少ないという批判が来るとすればここだろう。
物理的説明というか、あっさりと書いてしまってるので説明が少なく感じるかも。

演習問題はあるが、問題解答が無かったはず。
いや、初版レベルの昔の奴しか見たこと無いから最近のは解答ついてるかついてないかは知らんが。

(23) 995 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 18:59:42 ID:???
理論電磁気学は最後にマックスウェル方程式が出てきて終わるような入門書を読了していることが想定されている
理論電磁気学自体は興味が個別的なトピックの方向に向いているから、
もし電磁気学に不案内でこれに手を出すと木を見て森を見ずで何言っているかよく飲み込めないとおもう

(23) 1000 :985:2006/10/02(月) 19:06:55 ID:???
>>991>>995
レスありがとうございます。一応同じ砂川「電磁気学の考え方」は
演習問題も含めて終わらせたのですが…
とにかく理論電磁気学・パノフスキー・ジャクソンとかって演習問
題の解答はないんですよねぇ…
力学はゴールドスタインやったから、演習問題の解答とかもあった
んだけど…

色々ありがとうございます。よく考えてみます。


(24) 43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/05(木) 18:10:11 ID:???
ウェーブレット変換について書いてある本で良い本はありますか?
詳しくて様々な話題が載ってるものがいいです。
電磁気で言えばジャクソンみたいな。
言語は英語と日本語、努力すればフランス語までならおkです。

(24) 72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/08(日) 15:18:10 ID:3hduichT
ジャクソン電磁気学

(24) 844 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 19:57:58 ID:lRUPvFDg
分野は何でも結構です。
あえて言うならば、電磁気学がにが手なので電磁気が良いです。
あ、僕が一番面白いと思った演習問題は、江沢洋の量子力学の問題です。
というわけで、よろしくお願いいたします。

(24) 845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 20:01:40 ID:???
>>844
ジャクソンの電磁気学

(24) 847 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 00:18:00 ID:???
ジャクソンを極めずして電磁波を語ること無かれ
ジャクソンを知らず電磁気を語ること無かれ


(25) 307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/18(木) 23:23:05 ID:???
今年京大理学部を受ける者です。将来は宇宙物理をやりたいと思っています。
なくならないうちに中古でもう大学の数学と物理の本を買っておきたいと思っているのですがどの本を読むべきでしょうか。
このスレを参考にして杉浦解析入門1と2、斎藤線形代数、ファインマンはすでに購入しました。
一回生のうちではこれで手いっぱいだと思っているのですがその先やるべきことを今のうちにぜひ教えていただきたいです。

(25) 313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/19(金) 01:05:57 ID:???
同一乙

>>307
この先、もっていても損しない参考書は
力学:ランダウ、山本義隆、ゴールドシュタイン
電磁気学:理論電磁気学、太田電磁気学、ジャクソン
量子力学:朝永、サクライ、Cohen-Tannoudji
熱統計:大学演習、田崎、ライフ、ランダウ


(25) 852 :微積の鬼:2007/03/07(水) 23:38:00 ID:Rbf09cOG
新大1なんだか導入書紹介してくれ・・。

(25) 857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 23:57:31 ID:jG3Trilj
>>852
力学 ゴールドスタイン古典力学POD版
電磁気 ジャクソン電磁気学 ランダウ場の古典論
とりあえず、これを目標として書棚に飾ろう。
これを読めるようになるために先にやる基礎本はなんでもいいのだ。



(28) 641 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/20(木) 09:03:20 ID:???
電磁気でなんかいい演習書ってありますか?
とりあえず、今は前準備で「演習 ベクトル解析」(サイエンス社)
で、ベクトル解析やってます

(28) 649 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/20(木) 18:44:42 ID:???
>>641
マジレスすっと、砂川さんのテキストシリーズ(岩波)。シリーズ5番目の演習のほうね。
それで問題数が足りなければ共立出版の詳解電磁気学演習で補えばいいんじゃね?
で、問題が簡単すぎなら、みんな言うようにジャクソンとかランダウの章末問題やれば。



(29) 11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 00:02:12 ID:???
質問です。
今年から理学部で学ぶことになった新大学一年ですが、将来的には
材料工学もしくは物性工学(非線形光学など)に進む予定です。
定番参考書にあった力学と熱/統計及び電磁気学の★★をやろうと思うのですが、
力学と熱/統計は数が多くてどの本に手をつけて良いのか分かりません。

蛇足かもしれませんが、物理は河合のエッセンスと名門の森を両方こなしました。
大学物理は高校物理と次元が違うと聞いたので、今からやるべきと思いました。

どうか助言をお願いします。

(29) 59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/13(水) 08:57:55 ID:VW2j1WrD
>>11 大学1年ってだいぶ前だが力学はGoldstein(洋書)、電磁気は砂川(理論
電磁気学)を勉強したな。それを補足するために力学は原島とか勉強した。
電磁気は砂川の演習書。良かったのだか悪かったのだか。後になってみると
力学はランダウから入った方が良かったと思う。電磁気はどうかな。ジャクソン
から入る方がベターかも。その頃はGoldsteinと理論電磁気学が1年の標準コース
だったからね。

(29) 61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/13(水) 13:25:50 ID:Qgy98qs7
>>59
抜け落ちているところを解説するよ!

>>11 大学院1年ってだいぶ前だが力学はGoldstein(洋書)、電磁気は砂川(理論
電磁気学)を勉強したな。それを補足するために力学は原島とか勉強した。
電磁気は砂川の演習書。良かったのだか悪かったのだか。後になってみると
力学はランダウから入った方が良かったと思う。電磁気はどうかな。ジャクソン
から入る方がベターかも。その頃はGoldsteinと理論電磁気学が1年の標準コース
だったからね。

(29) 64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/13(水) 14:01:23 ID:???
学部時代にグリフィスの電磁気を仲間内で2年かけて全訳したけど、終わった頃には全員ジャクソンに進んじゃって、作った全訳データは使われないままHDDに眠ってるw
後輩に配ったり、売ったりってことも考えたが、歯止め利かなくなって問題にならんよう禁止したからなあ。

(29) 65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/13(水) 14:08:01 ID:???
>>64
期間限定でupしてもらえませんか!?


(30) 255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/22(木) 23:47:14 ID:???
量子力学は猪木、電磁気はジャクソンがいいね。
共立のはよく知らないけど猪木やジャクソンの章末問題で十分だと思う。

(30) 635 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/03(火) 01:17:12 ID:???
田崎さんも統計力学のPDFをupしてたけど、出版準備に入ったので削除されたようだ。

(30) 637 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/06/03(火) 04:01:48 ID:KEUHY1q9
>>635
マジですか!?ダウンロードしとけばよかったなあ。

ところで、皆さんにお尋ねしたいのですが、
電磁気学は何で勉強されましたか??
自分が一応最後まで読みきったのは、砂川テキストだけなのです。
理論電磁気学は難しくて手が出ません。ジャクソンなどは難解極まりないです。
どうしても相対論が絡んでくると撃沈してしまうので、かなり悔しいです。
そこで、相対論を学ぶのにオススメといいますか、定番などありましたら
教えていただけないでしょうか。
過去に教えてくださった方がいらしたとのことですが、大変失礼ながら
書名を忘れてしまいました。
さしあたっては、特殊相対論だけでよろしいかと思います(特殊と一般の
違いも良く知らないのですが・・・)。
電磁気学と相対論の「物性とはいえ、理論屋ならこの程度は押えとけ!」
的なものがありましたら知りたいです。
洋書でも構いません。よろしくお願いいたします。

(30) 638 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/03(火) 04:13:26 ID:???
>>637
ふつうGriffiths。
相対論について更に色々読みたければPurcellとFeynmanのVol.2。

(30) 646 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/03(火) 11:24:33 ID:???
院に逝ったら電磁気はJackson、力学はGoldstein(とArnold)やろうかと思って
るんだが、ここいらが定番では?

(30) 837 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/17(火) 20:32:54 ID:???
大学で使ってる長岡さんの岩波の電磁気勉強し終えたから相対論独学しようかと思うんだけど
もっと高度な電磁気の本も読まないと辛いんだろうか?高度な数学の知識も必要?

(30) 839 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/18(水) 05:57:26 ID:???
>>837
長岡さん終わったなら、電磁気をお休みにして先へ進んで良いと思う。
(特殊)相対論の本も多くあるから好きなの選んで独学するのは賛成。
疑問があったらオフィスアワー時に研究室に質問に行けばいいからさ。
高度な電磁気や数学は必要になってからで十分。
皆の大好きなジャクソンは原書で持っていても損ではないよ。

(30) 929 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/23(月) 19:20:56 ID:+PX0b+Ye
真空中のMaxwell方程式以降の電磁気学を学ぶのに適した教科書はないでしょうか。
例えば輻射や物質中の電磁場などです。
講義で、平川浩正『電気力学』培風館を教科書に指定されており、
図書館で見たところなかなかレベル的にもちょうどよさそうな感じでしたが、
残念ながら現在絶版です。
似たようなレベルでその範囲に触れている教科書があれば教えていただきたく思います。

(30) 934 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/23(月) 19:52:39 ID:???
>>929
ジャクソンが出る前はPanofsky / Phillips が標準的教科書だった。
http://www.amazon.co.jp/dp/0486439240/

この本は平川浩正『電磁気学』の参考文献のところに読むのが大変と書いてあったような気がするけど。

(30) 935 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/23(月) 21:06:12 ID:???
パノフスキー・フィリップスを読んでアドバンスドな電磁気学が分かるような人間ならジャクソンなんか読む必要は無い。

が、ジャクソンをまともに読みこなせる人間すらほとんど居ない。

(30) 937 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/23(月) 21:27:51 ID:DFGs04yb
平川の電気力学はまとまっているけど計算が若干不親切。初学者にはどうかな。
既習者にはちょうど良い。どちらかというと場の古典論に対応している。平川は
同じ培風館から電磁気学という本も出していたけど、そちらがランダウで言う処
の「連続媒質」の電磁気学。あの頃の標準的な教科書はパノフスキー&フィリップス
や平川かな。ジャクソンもあったけど今みたいにそればっかりということはなかった。
しかし物質中の電磁気だったらランダウの連続媒質が圧倒的に良いと思うよ。

(30) 941 :929:2008/06/23(月) 22:28:13 ID:???
皆さんありがとうございます。
パノフスキー&フィリップスはレベルが高いのですね。
太田はちらっと眺めただけですが、
読み物調で、1回勉強したあとに読むと面白いだろうなという印象を受けました。
砂川は読んでないのですが、ジャクソンほど網羅的でない感じで程よくまとまっているのでしょうか。

先ほど書店であさってきましたが、
今のところ岩波基礎物理の『物質中の電磁気学』を一読してから砂川ないしはジャクソンを読もうと思っています。

(30) 952 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/25(水) 09:05:26 ID:???
>瞬殺できることをヘロヘロした説明で書いているうちに肝心な処ま
>で行き着かず、終わっているという感じ。
瞬殺できることを瞬殺することが初学者に分かりやすいかは別問題

(30) 953 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/25(水) 22:30:54 ID:E83zu5lb
>>952 今、初学者向けの本の話をしていないつもりだが。平川とかパノフスキー、
フィリップスとかジャクソンとかを初めての電磁気学にする人はおらんだろう。
学部3年かせめて初等電磁気が終わった2年向けの話ね。

(30) 959 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/26(木) 00:10:43 ID:???
>>953
真空中のMaxwell方程式までやった学生が、その範囲のことを瞬殺されるなら大変結構として、
分極とか光学とかを瞬殺されて果たして理解しやすいのかという話をしてるつもりだが。


(31) 531 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/05(金) 09:46:48 ID:???
このスレ大学生以外が多そうでちょっと戦々恐々としてるんだが
ヘボ学生からの質問ちょっといいかな、
電磁気ってMaxwell方程式理解したら終わり?
せいぜい特殊相対論へのつながりをみるくらい?
物理の他の分野に比べて突き詰めてやるほどの
深さがない雰囲気がするんだがこれは俺の猛烈な勘違い?

(31) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/05(金) 12:00:13 ID:???
そういえばゴールドスタインの下巻はまだか


>>531
んなわけない
力学で運動方程式理解したら終わりって言ってるようなもの


古典電磁気でもあの分厚いジャクソン上下巻書ける内容がある
ジャクソンとか太田とかで次に進もう

(31) 533 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/05(金) 13:13:32 ID:???
電磁気学は古典力学とかと違って
現在最も精密な実験でも、実験結果と理論とのズレが確認されてないんだよね。

それを「突き詰めてやるほどの深さがない」と思いますか?

(31) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 08:03:05 ID:???
亀レスで申し訳ないであります
>>532
>ゴールドスタイン下巻
なんかよく聞くんですが、amozonのPOD版とかで今ある下巻は版が古いのですか?
いつかはやりたいと思うんですけど下巻がずっとhunter*hunter状態なら
思い切って原著のほうが良いですかねえ、、
Landauの力学と厚みの差がはんぱないんで今は別にLandauやっとけば
とりあえず力学はいいやって思ってるのですけどもどうでしょう
いつかは山本義隆とかArnoldとかだってやってみたいものですが
今は量子力学とか相対性理論とかの基礎すらふにゃふにゃなのを固めたいかなあと

>力学で運動方程式
うあーたしかに。
自分みたいな初学者はHamilton、Lagrange、HamiltonJacobiあたりを見ただけで力学オワター
と安心してしまったらなんかよーしパパ微分形式でやっちゃうぞーな本とかを見てびびったのなんの

(31) 550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 08:04:24 ID:???
>ジャクソン上下
はい、思いました、なんでこんな分厚い本あるんだろうと。
工学生向けの技術的な話がびっしり載ってるのかなあと思ったりもしましたすいません
太田!聞かない名前でした、指摘ありがとうございます
わーでもなんかヘボ学生にはレベルが高そうな雰囲気ですね
砂川の理論電磁気学がなんか有名らしいから
そろそろやるならそれかなくらいに漠然と考えているんです
ちょっと前に「やらないか」と友人を誘ったらcgsはだが断る的なこと言われて凹みました

>>533
量子電磁力学とかいうやつでしょうか、違ったらすみません
相対論や量子論を絡めると暴れ出しそうなイメージはあるんですけど
電磁気単体で暴君とは思えなかったのです
しかしなんか電磁気の教科書でもしたり顔で相対論や量子論が登場したりするみたいですね、、

(31) 553 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 09:37:08 ID:???
>>550
特殊相対論は電磁気学の一部だよ。
特殊相対論の枠組みができてはじめて電磁気学は一貫性のある理論になった。

(31) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 09:54:28 ID:???
>>549-551
まあ力学はLandauでいいんじゃない?
終わったら気が向けばGoldsteinでもやっとけばいいかと

Hamilton系の性質を研究したいとか、古典摂動論についてもう少し詳しくやりたいなら、
Arnoldとか山本とかやればいいけど、まあそこまで行くと大概の人には趣味の領域
別に微分形式が分からなくても、まあ物理はできる
分かったら分かったで美しくていいけどね

>電磁気
工学的応用が載ってるといえば嘘ではない
応用といえばむしろ、特殊関数の技術的な話の多さなんかが印象に残ってるけど

いきなりJacksonとか太田も難しいし、砂川でもいいよ
でもあれってSIじゃなかったっけ?
俺もCGSは半端で嫌いなんだけど

量子論とか一般相対論はともかく、
特殊相対論によって古典電磁気学はようやく完成したわけだから、
特殊と古典電磁気の関係は切っても切れんわな

まとめノート、時間はかかるだろうけど俺はすごいいいと思うよ


(33) 530 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/10(土) 08:02:07 ID:???
特殊関数はアフフケンが簡単でいいかも。あとはジャクソンの電磁気学。
岩波全書の特殊函数が復刊してるな。昔から書名だけは知ってて実物を見たことがないという本だった。

(33) 599 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/16(金) 15:23:17 ID:???
院試用の電磁気の参考書を探しています。
どうせなら長く使えるほうがいいんですが、砂川だとどうにも内容が物足りないしジャクソンは読める気がしません。
何か丁度良い本ないですかねぇ

(33) 601 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/16(金) 15:38:00 ID:???
>>599
詳解とか黄色い奴とか

(33) 602 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/16(金) 16:17:09 ID:gJJ59Ure
ベクトル解析の定番の本があったら教えてください。

(33) 605 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/16(金) 18:23:35 ID:???
>>599
砂川だと物足りないのなら、もうジャクソンか太田くらいしかないと思うけど
あとランダウか、場古典はともかく電気力学は「狂気の書」だが

>>602
定番は聞いたことないなあ、適当な物理数学の本か電磁気の本で十分じゃない?
ベクトル解析で評判いいのは清水勇二あたりかなあ

(33) 613 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/16(金) 23:20:48 ID:???
>>605
やっぱその辺しかないですよねぇ。
仕方ない、参考書は砂川で我慢するか

(33) 657 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/17(土) 23:18:48 ID:???
だから、なんで学部二年の人に
力学・電磁気が既習、なんて勝手な設定つくって
砂川とかジャクソンとか進めるの?
学部二年なら、物質中うんぬんの前に、ガウスの法則?ってレベルだろ。

だから人名をアルファベットで書く奴は嫌いなんだよ。

(33) 659 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/17(土) 23:24:55 ID:???
>>657
うちの学部は1年で力学は終わりです。
電磁気は序論みたいなのもやってガウスの法則とかはやりました。
maxwell方程式も4本ならいました。

(33) 663 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/17(土) 23:31:27 ID:???
>>657
学部2年といわれれば、玉虫色の回答するよりは、
物理入門コースの力学・電磁気学I/II程度の内容終わらせてると仮定する方が自然だろ

(33) 669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 12:26:55 ID:???
物理入門コース相当を終わらしたら次は基礎物理学コースから選ぶというのじゃだめ?
個人的に色々好みはあるんだけど、結局どれを使っても大して結果は変わらんのじゃないかと。

(33) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 15:16:09 ID:???
>>669
悪くはないんじゃないかな
基礎物理シリーズは外れがないように個人的には思う
特に連続体、物質の電磁気、統計、非平衡統計、相対論あたりは評価の高い部類に入るのではないかと

ただ、大当たりもないという印象がある
連続体、物質の電磁気、非平衡統計は日本語で類書がないし、
相対論も日本語の相対論の書物としては優良だが(これと須藤が並ぶくらいか)、
それ以外、例えば力学ならランダウやゴールドスタイン
電磁気も砂川、太田、ジャクソン、ランダウあたり
量子は清水、猪木・河合、サクライ
物質の量子は猪木・河合、キッテル、アシュクロフト・マーミン
統計は田崎(というか熱力学がシリーズにないのが大いに不満)
と、ほかに良書が多いので、
基礎物理を読むレベルなら無理して基礎物理から選ぶ必要もないと思う

(33) 678 :669:2009/01/18(日) 18:26:44 ID:???
>>670
丁寧なまとめありがとう。役に立つよ。

(33) 773 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/31(土) 18:55:03 ID:???
米では電磁気はGriffiths→Jacksonが標準みたいですが
Griffithsって日本の教科書で言うとどれぐらいのレベルですか?

(33) 776 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/31(土) 21:26:03 ID:???
>>773
最初に道具としてのベクトル解析をきっちり議論してから、その切れ味鋭い道具を縦横に駆使して
電磁気の本論を展開する構成のGriffithsのような本は邦書には類書が無い。

(33) 777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/31(土) 21:35:31 ID:???
>>773
ほぼ平川浩正の電磁気学相当かな。
ただしグリーン関数は扱ってないが、相対論の章はある。

(33) 780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/31(土) 23:54:46 ID:???
>>773
Griffithsを買うなら書店や生協で買った方が安い。
だいたい6000円くらいだった。
今はわからんので確認してください。
書店に在庫がないと3週間かかるけど。
ちなみにAmazon.co.jpだとだいたい1万円。




(34) 190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/24(火) 00:35:09 ID:5OJXtq/b
電磁気は

電磁気の考え方→テキスト電磁気→理論電磁気学→ジャクソン

で完璧!!


(35) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:31:14 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ニュートン『プリンシピア』 マッハ『マッハ力学 』 ホイッテーカー『解析力学』 ヤンマー『力の概念』『空間の概念』『質量の概念』
ゾンマーフェルト『理論物理学講座』『原子構造とスペクトル線』 パウリ『パウリ物理学講座』『相対性理論』『量子力学の一般原理』
ワイル『空間・時間・物質』 グリーン『ハイゼンベルク形式による量子力学』 ワトソン、ヌッタール『量子力学における三体問題』
ランダウ『力学』『場の古典論』 ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ゴールドスタイン『古典力学』 ハイネ『量子力学と群論』 
フント『量子論の歴史』 ヘンリー、ティーリング『初等場の量子論』 ローレンツ『ローレンツ電子論』 ヤーノシー『物理的相対性理論』 
ウェーバー『一般相対論と重力波』 ボルン『アインシュタインの相対性理論』 エルパン『磁性の理論』 ロンドン『超流体』 
ボーア、モッテルソン『原子核構造』 アルヴェーン、フェルトハマー『宇宙電気力学』 ファインマン『量子力学と経路積分』 
山本義隆『解析力学』 フェッター&ワレッカ 『多体系の量子論』 パール&ヤング『原子・分子の密度汎関数法』 
アーノルド『古典力学の数学的方法』 カンパニエーツ 『理論物理学講義』 クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 
スタンリー『相転移と臨界現象』  アブリコソフ&ゴリコフ&ジャロジンスキー『統計物理学における場の量子論の方法』
シュポルスキー『原子物理学』 メシア『量子力学』 ラム『流体力学』 ボゴリューボフ『場の量子論の数学的方法』 ブルバキ『数学原論』 
ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』 メラー『相対性理論』 ディラック『一般相対性理論』 
朝永振一郎『量子力学12』 アルティン『ガロア理論入門』 シッフ『量子力学』 サクライ『現代の量子力学』 ノイマン『量子力学の数学的基礎』 
砂川重信:『理論電磁気学』 太田浩二『電磁気学』 ジャクソン『電磁気学』 フリューゲ『テンソル解析と連続体力学』

(35) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 16:12:55 ID:???
>>82
そもそも半分くらい、今の時代に読む必要性を全く感じない駄目リストだな
せいぜい20点。 最初から作り直せ

(35) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 18:59:58 ID:bmsTV9Yo
>>82
>山本義隆『解析力学』

山本はオマケだと何度言ったらわかるんだ


(35) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 21:14:37 ID:j+3Zg4Ja
>>82
おれが大学に入ったときは、3冊程度だったな。
学部進学のとき10冊かな。回りはもっと凄いのがいたな。

(35) 487 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/12(日) 17:18:29 ID:???
最近の有機の定番ってJonesじゃないの?

それはおいといて、物理には定番教科書はないと思う
一応FeynmanとLandauは全世界で有名ではあるが、どちらもスタンダードな初学者向けの教科書ではない
数学もたぶん同様

(35) 488 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/12(日) 17:22:35 ID:???
>>487に補足

McMarryと並置するってことは、分野別ってこと?
力学ならGoldsteinとか電磁気学ならJacksonとかは定番の部類かな、初学者向きかはともかく
他の分野に定番ってのはあまりないんじゃないかな
物理は筆者の思想によって教科書の構成がかなり変わるので1つの定番が生まれにくいってのが理由の1つだと思うけど

(35) 922 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/10(木) 00:32:46 ID:???
今度理論電磁気学を買いにいきますお

(35) 925 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/10(木) 17:54:43 ID:???
>>922
理論電磁気学はやめておいた方が…
見通しが悪いし、物理的な考察にかけるし、古臭い
そのレベルでは太田がピカ一だよ
思い切ってジャクソンを買うっていうのもありだが

(35) 935 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/10(木) 23:43:21 ID:???
理論電磁気学よりグリフィスを読むのが良いです。
そのあとランダウ、ジャクソンへつなげるのが王道です。

(35) 940 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/12(土) 13:53:53 ID:???
>935
今更だが…最初にグリフィスはわかるがその後にランダウ、ジャクソンなんて今やかなりマイナーだろ
そんなに電磁気に時間かけられるほど暇な奴がいるんだろうか…ジャクソン読むなら一冊目から格闘してくぐらいの覚悟が必要な気がする(あれは辞書だろう
今なら日本語でも太田があるし、無理してジャクソンなんぞに行く必要性は感じないな
砂川やバーガーオルソンあたり読んどけば十分な気もする

(35) 941 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/12(土) 14:28:03 ID:YGhoiRRw
>>940 アメリカ人は皆、ジャクソンを持っていて、問題を解かされているよ。

(35) 945 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/12(土) 16:09:32 ID:???
ランダウ、ジャクソンの電磁気が必要なのってどの分野?

(35) 947 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/12(土) 22:11:27 ID:???
>>945
大学で物理を教えるような分野。研究者なら必要になったら読めば良い。普通は必要ない。


(36) 672 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 21:08:21 ID:???
電磁気の入門書はなんでもいいと思う
さらっと一冊読んで、詳しく知りたいやつは
砂川でもジャクソンでもバークリーのテキストでもなんでもいいや



(38) 372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/28(木) 23:44:46 ID:???
化学系の学生なんですが、電磁気と熱力学と古典力学のわかりやすい参考書教えてください

(38) 374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/28(木) 23:53:33 ID:???
>>372
個人的には、
電磁気学・・・「ジャクソン 電磁気」でぐぐるといい。

熱力学・・・「久保 熱力学」でry

力学・・・「ゴールドスタイン 力学」で。

(38) 378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/29(金) 00:17:49 ID:???
スタンダードなコースとしては
古典力学は原島→ゴールドスタイン
電磁気は砂川→グリフィス→ジャクソン
でおk?

(38) 508 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/05(金) 19:24:02 ID:MP+ktc/A
僕は今大学2年で
相対論と電磁気という授業があります。僕の知っている電磁気のテキストは最後にマクスウェルの方程式が申し訳程度に出てくるものばかりで心許ないです。ジャクソンとかは分厚すぎてちょっと…って感じに思ってしまいます。

何かオススメとかないでしょうか?黙ってジャクソンを買うべきなんでしょうか?


(38) 513 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/05(金) 21:33:56 ID:???
>>508
君が授業のテキストでは物足りなく,ジャクソンとかグリフィスを読める力があるとすると
君のまわりには優秀な先輩や同級生,アドバイスをくれるまともな先生がたくさんいるはずだ
こんなところで聞いてないで,彼らにきいたらどうかな

(38) 519 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/06(土) 01:30:44 ID:eX5v7/GS
電磁気は裳華房の教科書と演習書をやって
ファインマンをふわっと読んで

バーの新しい視点~をやれば十分

砂川やジャクソンはひまだったらやればレベル

(38) 520 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/06(土) 01:36:25 ID:???
>>518
ありがとう、なるほど、よい「レヴュー」にはなっているってことですか。

>>519
砂川とかジャクソンあたりは「辞書」として使えばええんとちゃう?

(38) 521 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/06(土) 02:12:46 ID:???
>>519
これ?
V.D. バーガー (著), M.G. オルソン (著), 電磁気学―新しい視点にたって〈1〉、〈2〉
見かけない本だね。

V.D.バージャー、M.G.オルソン、力学―新しい視点にたって
の方はどうだろう。

(38) 736 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/31(金) 05:34:50 ID:???
電磁気の教科書欲しいんだけど
砂川とジャクソンとグリフィスならどれにするべきなんだろう

砂川はどう読んでもただのベクトル解析(便利だけど)だからちょっと物足りないんだよね。
かといってあれ以上は要求されないし…

(38) 789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/16(日) 12:10:16 ID:???
グリフィスの電磁気って評判いいけど
ジャクソン・砂川と比べてどんな感じなの?


(39) 237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/16(土) 23:18:06.28 ID:???
>>236
そこであえてジャクソン買っておくと一目置かれるぞ.


中毒者的には.

(39) 238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/16(土) 23:43:20.61 ID:???
理論電磁気だけちょっと異質? 理論じゃない方はちょっと物足りないところがあるよね。
あとは、バークレー上下巻とかも候補に入れてやっていいんじゃないかな。

(39) 239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/17(日) 00:08:08.66 ID:???
>>237
ジャクソンって英語で書かれてるの?
ちょうど良さそうな砂川重信の電磁気学にしようと思ってるんだけど

>>238
その先生は学部時代理論電磁気学使ってたって言ってた

(39) 241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/17(日) 00:30:57.19 ID:???
>>239
吉岡書店から和訳も出ているが、2巻で2万円近くする。

(39) 242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/17(日) 00:33:24.07 ID:???
>>239
ジャクソンは御多分に洩れず日本語訳あるし図書館にも普通に原書と並んでるはず。
個人的には「理論~」の方が長持ちすると思う。

(39) 948 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/14(木) 00:46:10.08 ID:???
ルジャンドル関数とかベッセル関数はジャクソンの電磁気学が要領よくまとまってて
概要をつかむのにいいぜ。色々と参考書はあるけど一例として。



(40) 457 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/12(月) 00:34:23.41 ID:0TrOWtID
電磁気学はcgs-guass系の方が合理的。というのも相対論的不変性をちゃんと反映してるから。
SI単位系は電場と磁場を違う単位で表すというおかしな単位系。
Melvin Schwartzはcgs礼賛者でJacksonと電磁気の教科書はcgs系使うっていう協定を結んでいた?らしいけど、
Jacksonは裏切って3rd ed.でSIになってしまったというはなし。(ソースはたしか太田浩一の本)
俺が知る限りcgs-Gauss使ってる比較的新しい電磁気の教科書はGreinerのClassical Electrodynamics(http://www.amazon.co.jp/Classical-Electrodynamics-Theoretical-Physics/dp/038794799X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1315754666&sr=8-1)
cgsで最初から学びたいんならE.M.Purcellがおすすめ。

(40) 461 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/12(月) 09:35:40.97 ID:???
>>457
Jacksonと協定を結んでいた相手はPurcell。Jacksonの第3版の序文に書いてある。

(40) 686 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/21(金) 19:15:09.61 ID:pEwxtAok
電磁気の最強プランはどんな感じなの

(40) 687 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/21(金) 19:41:13.48 ID:???
>>686
入門レベルの本(Halliday & Resnick)→Griffiths この2冊で十分。
あとは中山正敏の物質の電磁気学で足りないところを補う。
凝るなら加えて太田の電磁気学の基礎、Feynman、Purcell、場の古典論などを読み、
棚にジャクソンを飾る。


(40) 688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/21(金) 19:45:09.87 ID:???
>>687
飾るのはランダウだろうが

もっと早くにグリフィス知ってりゃ無駄な買い物せずに済んだのに…

ってか狂気の書って説明がやたら有難いけど、あの内容本当に載ってるの?
それなら買うんだけど


(41) 67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/24(木) 22:41:49.01 ID:???
ジェネラルで包括的な内容を扱うもの・・・教科書

例:現代の量子力学、ジャクソン電磁気

限られた部分しか扱っていないが、深く掘り下げて解説したもの

(41) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/20(火) 10:07:50.43 ID:djb1p+Dx
そんな貴方にはジャクソン電磁気を勧めます

(41) 588 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/23(金) 21:37:07.29 ID:???
電磁気に関してはジャクソン以上の本はない

(41) 678 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 02:06:43.12 ID:???
誘導されてきました。
趣味で相対論を勉強しようと思うのですが、相対論を理解するには電磁気学に知識が必要
と聞いたので、初学者でも分かる電磁気学の本を教えてくれますか?
誘導前のスレでは、ファインマン物理学という本を教えてくれたのですが、ここで聞いたほうが良いとのことで質問しました。
相対論の本はシュッツの相対論入門を買おうと考えています。

(41) 679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 02:15:38.55 ID:???
>>678
砂川のテキストのやつとハードカーバーのやつ
サイエンス社の演習電磁気学と演習ベクトル解析
共立の詳解電磁気学と詳解物理数学演習
グリフィス
ジャクソン
ランダウ場の古典論
真空中だけでいいので必要なところを読む


(42) 3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 15:59:07.46 ID:???
[力学]
ランダウ・リフシッツ 「力学」
ゴールドスタイン「古典力学」
山本義隆「解析力学」

[電磁気学]
ランダウ・リフシッツ「場の古典論」
砂川重信「理論電磁気学」
ジャクソン「電磁気学」
Griffiths「Introduction to Electrodynamics 」

[相対論]
シュッツ「相対性理論入門」
ランダウ「場の古典論」


(42) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/23(木) 14:27:22.47 ID:???
相対論と場の解析力学から電磁気を導いてる本
砂川・グリフィス・ジャクソンよりもレベル高いけどきれいで美しい電磁気学ってかんじだろ

(42) 589 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/09(月) 10:52:34.91 ID:???
力学はゴールドスタイン
電磁気はジャクソン
熱力学はキャレン
波動・振動はバークレー物理学コース
原子はシュポルスキー

この程度やっとけば高校物理なんて楽勝よ

(42) 688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/22(日) 14:10:02.02 ID:???
アメリカの院の定番教科書って力学電磁気量子は
ゴールドスタインジャクソンサクライで
熱力学統計力学は何?
キャレンは学部生用?

(42) 690 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/22(日) 19:55:21.17 ID:???
>>688
実情は知らないけど日本で有名な洋書となると、ランダウの統計かな。

>>687
大抵の本は第二章とかくらいに数学的な扱いを簡単に説明してあると思う(なければ付録扱い)。
一口に物理数学といっても幅があるけど、例えば「詳解」シリーズなんかは最初の方に数学の問題が載ってる。
とは言え、本選びは実物を触らないとわからないことが多いので、直感に従って選べばいいと思う。


(43) 357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/08/12(日) 16:36:04.87 ID:H8SQqmGJ
砂川先生の理論電磁気学読んだ後に読むオススメの本ってありますか?
やっぱりジャクソンでしょうか

(43) 360 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/08/12(日) 17:30:22.24 ID:???
>>357
うーん電磁気学の専門家にでもなりたいならそれでいいんだろうけど、、、
もう一度砂川の電磁気学を見直すか他の分野(量子力学とか)やったほうがいいんじゃね?


(44) 457 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/13(土) 13:51:33.14 ID:???
学部レベルの物理(物理学科)で必要な特殊関数が多く網羅されていて、演習も充実している本でおすすめを教えてください
色々あって物理学科の講義を受けているのですが、特殊関数の知識のなさを痛感します
フーリエ解析は別に授業とったので大丈夫です
演習と参考図書別々でも大丈夫です

(44) 461 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/13(土) 23:38:49.30 ID:???
まあそうなんだけど、清水あるあるだよね。
量子論の方はともかく熱力学の方は、あの清水節で五割くらい読者を逃してる気がする。
まあ、"彼一流の語り口" でとなるとそういう本が書ける人は貴重なんだけど。

>>455-456
清水って一般教養で量子論の講義持ってなかったっけ、そういえば。本の序文かなんかに記述があった覚えがあるんだけど。

>>457
物理でもあんまり特殊関数習わないんだけど、量子力学かなんかやってるの。
特殊関数だけであれば、数学公式集見ればいいしもうちょっと深いところだと、
「超幾何関数」とかで一冊の本になってるからそれを読めばいいと思う。
何にせよその辺はほとんど趣味の領域で、研究するならともかく学部の講義を受けるくらいならまず必要ないと思う。
たぶん期待通りの回答をできる人はこの板にはいない。

(44) 471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/14(日) 20:38:26.25 ID:???
特殊関数は物理を学んでいてそれが出てきた時に勉強すべきという意見に賛成。
ルジャンドル関数とベッセル関数の紹介はジャクソンの電磁気学の本が要領がいいと思った。

>>461
> 何にせよその辺はほとんど趣味の領域で
そうだよね。
で、高橋秀俊は皆は敬遠するけど自分は特殊関数を扱うのが好きだと書いてた。

>>457の希望に沿うかもしれない本
演習形式で学ぶ特殊関数・積分変換入門
http://www.amazon.co.jp/dp/432001829X
練習問題の解答だけで81ページもある。これを読むには複素関数論の知識が先ず必要。


(46) 85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/03/04(火) 17:39:09.62 ID:???
ただ、電磁気はジャクソンを読んでいる事が前提、だそうだ


(47) 14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/20(月) 08:00:23.19 ID:???
http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/364b369d567a335df2268310c175b9cc
英語版ランダウ=リフシッツの理論物理学教程がオンラインで無料公開されたそうです

(47) 61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/11/05(水) 01:39:50.81 ID:???
>>14
追加情報で、ランダウ=リフシッツ以外にも、ジャクソン 『電磁気学』、ラム 『流体力学』、
シッフ 『量子力学』、メシア 『量子力学 Ⅰ、Ⅱ』 なども無料公開されていることが判明
http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/364b369d567a335df2268310c175b9cc

(47) 704 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/06(火) 04:45:12.40 ID:???
電磁気以外にも勉強しないといけないことが沢山あるから、入門的なもの1つと余裕があれば発展的なもの1つでいいと思う。
ただ、上下巻で1000ページ超えて2万円もするジャクソンはちょっと現実的じゃないかな。
グリフィスは英語しかないけど、ぱっと見た感じは中級者レベルの良書だと思った。


(48) 348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/10(火) 20:34:20.43 ID:???
電磁気学は世界的にはジャクソンの方が有名だと思う
初学でちゃんと理解できるのか、ちゃんと知識を応用できるのか、という点を考慮すると一概に良いとは言えないけど

(48) 356 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/11(水) 13:33:24.22 ID:???
電子書籍やインターネット・アーカイブにあるテキストなら全文検索できさらに便利
Jacksonの電磁気、Dirac、Schiff、Messiahの量子力学も全部読める


(49) 444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/05(火) 21:16:42.26 ID:???
太田は趣味用の本かな
参考書としてはいいかもしれないけど、教科書には向いてないと思う
でも、砂川以外だと中級者以上を対象とした本はあんまりないね(自分は砂川で勉強した)

入門用なら
物理入門コース 電磁気学1・2 長岡洋介

英語圏で有名な教科書なら
"Introduction to Electrodynamics" David J. Griffiths
http://www.ifm.umich.mx/~villasen/ELECTRO/Electrodynamics/Griffiths_Electro.pdf

(49) 445 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/05(火) 21:25:14.48 ID:???
ランダウ

(49) 448 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/05(火) 21:54:41.18 ID:xp5U/VnL
>>444
あとGriffithsの場合、テキストに収録された豊富な演習問題の解答集が
ネット上から入手できるというのも自習の助けになる

Griffiths E&M Instructor's Solutions manual
http://www.rpgroup.caltech.edu/~natsirt/stuff/Griffiths%20E&M%20Solns.pdf
>>445
もちろん、ランダウの場古典も外せない
https://archive.org/details/TheClassicalTheoryOfFields
ジャクソンの電磁気もインターネットアーカイブで無料公開されている
https://archive.org/details/ClassicalElectrodynamics

もちろん、物理のフリーテキスト資源では日本もがんばっている
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1138702

(49) 463 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/06(水) 09:52:05.25 ID:???
砂川勧めるとたまに砂川はいい加減古い言い出す人がいるけど
じゃあ大田ならいいのかとかジャクソンならいいのかっていう話だよな

個人的には電磁気は砂川とグリフィス(後は導入用に岩波の入門コースもあれば便利)以外いらねえと思う

(49) 744 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 02:23:41.29 ID:???
【力学】
ゴールドスタイン、ランダウリフシッツ、ファインマン
【電磁気学】
兵頭俊夫、太田浩一、ジャクソン、ランダウリフシッツ、ファインマン
【熱力学】
フェルミ、アトキンス、ファインマン、プリゴジン
【振動波動】
和田純生、ファインマン
【光】
Born and Wolf、霜田光一、Meystre and Sargent、Yariv
【統計力学】
久保、Reichl、Goldenfeld、Stanley、Kadanoff
【流体力学】
巽、今井
【非平衡】
北原、プリゴジン
【個体】
キッテル、Ashcroft
【プラズマ】
Goldston and Rutherford

(49) 818 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/04(木) 12:26:47.28 ID:???
物質中の電磁気はジャクソン一択だよ


(52) 614 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/11(木) 09:26:11.81 ID:???
ランダウの場古典は、自分が手にした本の多くで参考文献にあげられていたので購入。
相対論の本はほぼすべて、電磁気ではジャクソンや太田が場古典を参照または推奨
図書にあげている。

とりあえず、安かったのでゲットしておいたけど、ときどきパラパラながめる程度でまだ
通読はしていないものの、相対性原理と解析力学から電磁場の議論に入っていく展開
は、ほかの参考書とは逆コースをたどっており興味深い。
440ページあまりの本で、電磁気と光学と相対性理論をあつかうという圧縮ぶりも豪腕。
ランダウの場合、力学もそうなんだけど、とにかく最小作用の原理をくどいほど繰り返し
述べており、先生がそれを物理の最も重要な土台として考えていたことがわかる。