(10) 192 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/24 02:02 ID:???
私は化学系の学部で電磁気は全く講義にないので自分で勉強しようと思うのですが
どうやらまずベクトル解析を学ぶ必要があると聞きました。
そこでベクトル解析を勉強するのにオススメな本はありますでしょうか?
よろしくお願いします。

(10) 196 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/24 12:24 ID:???
>>192
俺も化学出身だったけど、電磁気はバリバリ講議あったし、
ベクトル解析の講議もあったので、少し違和感があるな。。。

岩波入門コースの電磁気1、2をとりあえず勧めるよ。
まあ電磁気の本にもベクトル解析の章が設けてあると思うけど
演習しながら理解できればいいと思うので、演習書を勧めるよ。
俺が使ったのはばいふうかんの詳説演習ベクトル解析だったと思う。
これはよかった。

(10) 197 :192:04/04/24 13:19 ID:aVwQ/6vw
アクセス規制されてて返事遅れました。携帯から書き込みです。
>>193
HPスウさんのベクトル解析ですか。
見てみます。ありがとうございました。

>>195
ほんとに何もベクトル解析が分かってないので
キーポイントを見てみます。
レスありがとうございました。

>>196
電磁気の講義あるんですか?
うらやましいです。
一応半導体の講義はあるのですが、
内容は仕組みばかりで計算をまったくしないんです。
教授に理論や計算はやらないんですか?と尋ねると
他学科の電磁気の講義を自分で勝手に取れ
と言うんで・・・。
数学的なことは演習しないと身につかないと思うので
詳説演習ベクトル解析も見てきます。

今から図書館行って借りてきます。
みなさんどうもありがとうございました


(18) 820 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/04(月) 21:58:38 ID:???
自分が思うところへ行けばいい。

1.まったく出来ない → 入門コース
2.すこしは出来る  → 砂川テキスト
3.まあまあ出来る  → バーガー・オルソン
4.きっと出来る    → 理論電磁気学
5.私は天才だ     → ジャクソン


(20) 604 :& ◆ecZHlKqvCo :2005/10/15(土) 10:39:55 ID:AYrdyXyg
関係ないですが、誰かヘルムホルツコイルの磁束密度の式の導出過程を教えてください

(20) 605 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/15(土) 11:36:21 ID:???
>>604
長岡の電磁気学よめ

(20) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/22(土) 19:58:16 ID:8Ua1kUKV
こちらで聞いてくれ、と言われたので教えて下さい。
電磁気学の勉強の順序としてはどのような感じが良いのでしょう?
今は、『電磁気学の考え方』を3回読んで、電磁気学演習(新訂版)をやってます。
ついでに、物理入門コース(10)をちらちら見てるのですが
電磁気学の参考書については、上の砂川氏の後は何が良いでしょう?
理論電磁気学やファインマンを考えてるのですが、他にもっと良いのが
あったら教えてください。

(20) 685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/23(日) 00:31:44 ID:3r+EnqWW
>>683
レベルが揃っている必要はない。
>>681
砂川⇒砂川の本で抜けている話題OR砂川と違う考え方やり方を理論電磁気学でやる
+ファインマンで同じ話題をどう砂川と違った形で展開しているか見ながら読む
+ファインマン物理Ⅲ電磁気学の巻末の問題を自力で解く(その為に詳解電磁気学
演習:共立なりをやって筋トレしておく)
⇒砂川さんの相対性理論の話題がある本か和田純夫さんの相対論的物理学のききどころ
を6割位やっておいて、場の古典論か太田さんの本かジャクソン;どれでも一興
OR吉田武の「マクスウェル・場と粒子の舞踏―60小節の電磁気学素描:共立出版」が
よく纏まっています。1日1~2章やれば、1ヶ月で仕上げられますし、バランスがいい。
演習は他の本で積まないといけませんが、バランスはいいでしょう。


(20) 688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/23(日) 00:43:09 ID:3r+EnqWW
>>681
場の古典論は、アイコナ-ルの話題:幾何光学はとばして、特殊相対性理論の
導入から、最小作用から、4元表示:共変性、マックスウェル方程式の再解釈
と導出、電磁波の描象、波動方程式、・・・、電磁波の放射、リエナ-ル=
ウィ-ヘルトの式、放射抵抗、放射減衰あたりまでやれば十分です。
 後半の一般相対性理論は、コンパクトで最大限を最小限の表現で簡潔に
、難解な内容を最小限で簡潔に記述している点で名著として有名です。
ただし、ある程度、§、§、を自分で納得して行くという意味で精読して
いかないと、肝心な議論の展開で、ギャップを感じて不満足になるので、
そこは気をつけてください。それは前半の特殊相対性理論から電磁場への
展開も同じです。ただ、どちらもきちんと自分の中で納得して頭にいれて
いくと、何年経ってもその部分の理論展開をして行く時、自然と思い出せ
ます。

(20) 692 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/23(日) 01:16:35 ID:???
>>681
なんか、他の人の意見と反するようですが、
考え方位のレベルでも、しっかり理解できてれば他に読む必要ないのでは?
電磁気極めたいなら話は別ですが・・・
それより、先に進んで、具体的にポアッソン方程式とか波動方程式解けるようにするとか、
相対論的な電磁気学やるとか、微分形式に着手するとかしたほうがナウいやり方だと
思うんですが・・・・
ちなみに、自分は考え方の後、同じ砂川氏のテキストシリーズを途中まで読みました。

(20) 994 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/20(日) 18:36:16 ID:/xOuhHCd
入門コースの電磁気終わったんですけど、次に良い本ないですか?
テキストシリーズはなんか小さいのでやる気がしません


(21) 169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/07(水) 20:37:45 ID:???
入門コース電磁気終わったら何がいいですかね?
無難に砂川テキストシリーズがいいでしょうか

(21) 728 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 13:55:44 ID:???
電磁気の演習書を探しています。あまり難しい問題は解けなくてもいいのですが、電磁気は得意なので
簡単な応用までのレベルのものがいいです。
候補としては例解電磁気学演習(長岡洋介)、演習電磁気学(加藤正昭)が上がっています。
アマゾンのレビューでは、演習電磁気学にするなら同じサイエンス社の電磁気学演習(山村泰道)の方が良い
とかかれていましたがどうなんですか?

(21) 729 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 15:05:20 ID:???
長岡洋介の演習書はよい。
問題数:中、難易度:基本~やや難、解答:分かりやすい
岩波の入門コースは悪書が多いが、
電磁気と物理数学は例外的によい。

サイエンス社の黄色いやつはわからん。
ほかの人たのむ。


(21) 740 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 20:05:27 ID:???
>>729
ありがとうございます。
サイエンス社の方わかるかたいませんか?


(24) 50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/06(金) 23:58:52 ID:qYztwFwh
今、学部1年ですが、
電磁気をはじめて勉強するにはどんな本が
いいんですか?

(24) 56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/07(土) 00:50:53 ID:???
>>50
1年のうちは数学をしっかり固めて春休みごろから始めればいいんじゃないか?

どーしてもやりたいなら、ベクトル解析の初歩を簡単な本で勉強した後、砂川電磁気学の考え方とか
入門コースの電磁気あたりを。
多分、1年で砂川テキストコースは無謀だと思うから、電磁気は

砂川考え方⇒砂川テキスト⇒砂川理論電磁気

とステップアップしてけばいい。ちなみに、個人的には演習問題もやれば考え方だけで十分だとおも。

(24) 57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/07(土) 01:00:30 ID:???
>>56
砂川テキストコースは1年でも全然無謀じゃない。
最初から隅々理解しなくてもいいとするなら、それぐらい読めないとダメだよ。

>>50
と言いながらもやっぱり自分好みのが一番良いよ。
裳華房、兵頭電磁気学は簡単でいいんじゃないか?


(27) 666 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/05(金) 02:51:50 ID:+bO8R38M
今、長岡洋介『電磁気学Ⅰ・Ⅱ』岩波、を読み終わったんですが、アンペールの法則など
どこからこんなのがでてきたんだ?とか思ってしまいます。そこで、上述の本の弱点を補強しつつより
発展的な事や難しい事を書いてある本を探してるんですが、書評のwebpagewo見て
候補を挙げようとは思ってるんですが・・・
実際に上の本を読んだ後違う本を読んだ人はたくさんいると思うので書き込みました

(27) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/05(金) 07:23:27 ID:???
>>666
太田

(27) 672 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/05(金) 22:09:50 ID:???
>>666
> アンペールの法則など
> どこからこんなのがでてきたんだ?とか思ってしまいます。

どこからって、実験+豊かな想像力、に決まってるだろう?



(30) 702 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/04(水) 15:32:04 ID:???
電磁気も相対論も入門コースいいと思う。
足りなすぎるって人多いけど、とりあえずは十分な内容持ってるはず。
長岡電磁気も砂川電磁気も難易度は違えど、内容的には大して変わらんね。
相対論も、特殊だけだったら入門コースは良本だと思うな。

(30) 837 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/17(火) 20:32:54 ID:???
大学で使ってる長岡さんの岩波の電磁気勉強し終えたから相対論独学しようかと思うんだけど
もっと高度な電磁気の本も読まないと辛いんだろうか?高度な数学の知識も必要?

(30) 839 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/18(水) 05:57:26 ID:???
>>837
長岡さん終わったなら、電磁気をお休みにして先へ進んで良いと思う。
(特殊)相対論の本も多くあるから好きなの選んで独学するのは賛成。
疑問があったらオフィスアワー時に研究室に質問に行けばいいからさ。
高度な電磁気や数学は必要になってからで十分。
皆の大好きなジャクソンは原書で持っていても損ではないよ。


(31) 57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/13(日) 20:00:03 ID:???
岩波の入門コースの電磁気(長岡)読み終わったんだが、岩波のテキストの電磁気(砂川)とそんなに差はないよね
理論電磁気学進んでもおk?

(31) 58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/14(月) 02:55:14 ID:???
>>57
好きなら良いのでないの
俺なら入門レベル終わったら洋書あたるけどな
それと演習も忘れずに

(31) 736 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 09:33:13 ID:???
>>732
レスありがとうございます。
最初の本としてはあまり適切じゃないのですか…

それではどの本を読んで勉強するのが良いのでしょうか。

(31) 742 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 14:33:15 ID:???
>>736
手に取ったことさえないんだが岩波の「物理入門コース 3 電磁気学 1」 (長岡 洋介)なんかが一般的かな。
自分が読んで良かったと思うのは「物理学の基礎[3] 電磁気学」(D. ハリディ、J. ウォーカー、R. レスニック)。

(31) 751 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/24(水) 20:56:17 ID:???
>>742
ありがとうございます。今度図書館に行ったときに
読んでみようと思います。


(32) 297 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/12(水) 17:06:17 ID:kbbTQil/
1回生なんですけど入門コースの長岡先生の電磁気1・2読んだんですけど
次に読むとしたらググったりログ読んだら理論電磁気が良いらしいですが
太田先生の電磁気学の基礎が面白そうと個人的には思ってます
これより理論電磁気のほうが入門コースおわったばっかの素人にはいいですか?

(32) 299 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/12(水) 17:24:41 ID:???
>>297
Griffiths の Introduction to Electrodynamics
これの演習問題を眺めて解法が思い浮かぶようならおk。

とりあえず太田、砂川なんて高級なものは読まないでいい。

(32) 942 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/12(金) 17:51:20 ID:???
古本屋で長岡という人の岩波物理入門コース「電磁気学Ⅰ」が安かったから買ってきたけどこれってどうなの?
物理初心者じゃないけど、もっかい基礎からやり直そうかなと思ってね

(32) 944 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/12(金) 18:33:31 ID:???
>>941
そう?
年食ってくると量子重力とか臨海現象とか、応用の可能性に欠ける物理に興味感じなくなるもんなの?
だとしたら若いままでいたいな

>>942
初心者じゃないなら物理入門より基礎物理の方がいい気がする


(35) 132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 21:01:27 ID:mN0n/tRs
2回生です
入門コースの電磁気1と2をやりました。この次のレベルとしてちょうどよいものを探してます
図書館で立ち読みした感じでは岩波基礎物理シリーズの電磁気学とかがそうなのかなと思うんですけど
他になにかおすすめないでしょうか?

(35) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 21:36:41 ID:???
>>132
はしょりすぎていて読みにくいよ >岩波基礎物理

復習と英語の勉強もかねて
Griffithsの Introduction to Electrodynamics
オススメ

日本語にこだわるなら
清水 忠雄 電磁波の物理

なんか丁寧で読みやすいと思う
書名の通りマックスウェル方程式から始まって電磁波の議論が中心
ただし値段のわりに内容が薄い

(35) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 22:00:49 ID:???
>>132
俺は基礎物理(川村)は悪くないと思う
平川の『電磁力学』は良著なのだが、いかんせん絶版なのがもったいない
多分図書館にあると思うけどね
同じ培風館から代わりにと言っては何だが最近出版された、岡の『電磁場の古典論』もよい
あるいは、少しレベルは上がるがランダウ小教程の『力学・場の理論』もコンパクトでよいだろう

この類だと砂川を薦める人もいるが、決して悪くはないがもっとよい本は他にある
砂川は少なくとも網羅的なので、ケチって物質中も全部一冊で済ませたいなら悪くはないが
太田は網羅的でかつ真空中に関しては良書だが、初学者には向かないだろう

媒質中の電磁気学なら、和書だと基礎物理(中川)くらいしか選択肢はないと思う

(35) 577 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/21(火) 01:26:54 ID:???
>量子力学を理解するにはまず電磁気をよく勉強しろ
嘘だと思うけどなあ

>あと電磁気(学部レベル)で、お勧めの教科書はありますか?
学部レベルの電磁気といっても広いし
初学者向けなら岩波の長岡かなあ


(38) 325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/26(火) 13:24:34 ID:qz/2QtzM
電磁気学の初級レベルの演習書は何がおすすめですか?

(38) 328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/26(火) 18:14:32 ID:???
>>325
(1)山村泰道「理工基礎物理学演習ライブラリ 電磁気学演習」(サイエンス社)
(2)長岡洋介「物理入門コース演習 例解電磁気学演習」(岩波書店)
このあたりがいいんじゃない?これくらいの内容が理解できれば
とりあえず電磁気学の基礎はバッチリだ。

(38) 334 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/27(水) 02:18:26 ID:N/goAbj6
>>328
ありがとうございます

(38) 755 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/07(金) 17:44:03 ID:???
物理入門コース電磁気学1,2っていう岩波書店の参考書使ってるんだけど
公式とか多すぎて覚えきれない
電磁気ってどう勉強しましたか?

(38) 756 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/07(金) 18:01:57 ID:???
>>755
Maxwell方程式を覚えてあとはイメージした。

(38) 757 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/07(金) 18:41:38 ID:???
>>755

理解すれば自然に覚える
わかれば楽しい


(38) 759 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/08(土) 00:01:51 ID:???
>>755
Maxwell方程式覚えてそこから何回か導出しているうちに覚える

(38) 783 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/15(土) 01:31:56 ID:???
今大学3年で、ずっと岩波の物理入門コースの電磁気使ってたんだけど、
京大の院受けるにあたって、ちょっと不安になってきた。
何かいい教科書と演習書を頼む。

(38) 788 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/16(日) 07:02:34 ID:???
>>783
おいらは、教科書無かったから力学と電磁気は大学演習しかしなかった。
おたくは、教科書持っているんだから黄色い演習書か共立ので十分では?



(39) 236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/16(土) 23:15:26.86 ID:???
先生が教科書として
長岡って人の電磁気学Ⅰ・Ⅱと
砂川重信の電磁気学と
砂川重信の理論電磁気学の
三冊の内どれか一冊買えって言ってたけど結構レベル違いそうなんだけど

(39) 237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/16(土) 23:18:06.28 ID:???
>>236
そこであえてジャクソン買っておくと一目置かれるぞ.


中毒者的には.


(40) 200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/05(金) 19:51:17.49 ID:???
線形台数入門 松坂和夫
物理学入門コース 電磁気学1
微分積分12章

が終わったんだが次にやるお薦めある?

理論系に進みたいんだが微積とかやっぱり足りないよな?

(40) 201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/05(金) 19:54:07.56 ID:???
>>200
力学でもやれば?

(40) 216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/06(土) 08:00:49.49 ID:???
>>200

まぁ敢えてマジレスしておくと、>>202で正しいと思う。なんか議論してるけど物性もやるべき。
あと場の量子論。

ただ実際問題として、今どの段階かは判らんが、取り敢えず古典物理を順番にやっておくべき。
よりアドバンスドなのとかはゼミでやるとかもあり得るし。

個人的には微分幾何なんかはゼミでやった。群論はどっかでやる方が良い。光学もやろうと思わないと機会がなくなるw

(40) 763 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/30(日) 16:04:18.36 ID:???
初めて勉強するなら入門コースがおすすめかな
ただテキスト電磁気は砂川さんだから後で理論電磁気学読む気なら電磁気だけはこっちのほうで

(40) 956 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/19(土) 04:17:05.87 ID:???
学部2年で長岡洋介の電磁気(物理入門コース)ってどう思う?もうちょっと広い範囲を扱ってるやつ買ったほうがいいかな?

(40) 957 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/19(土) 05:36:47.15 ID:???
>>956
学部2年だったらそれでいいんじゃないかな。
ただ個人的なおススメは「よくわかる電磁気学」
色々と初学者向けの電磁気学の本を読んできたが、その中でも出色の出来栄え。
著者にwikiで直接分からないところを質問できるのもミソ。
ただ文字が多いから読むのに時間がかかるかもね。


(42) 936 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/05(火) 00:37:21.55 ID:???
サイエンス社の演習書って全部黄色だったし名前も似てるしどれ買えばいいかわかんないな

山村さんの電磁気学演習ってやつ買ったけど


教科書が岩波の物理入門コース電磁気学Iなんだけど物足りなくてファインマン物理学III買っちゃったんだけど学部1年でも大丈夫かな?

(42) 939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/05(火) 01:19:20.46 ID:???
>>936
大丈夫。何かしら得るところはあるから。
一冊の本と心中する必要はないので、楽しみながら
色々読んでみればいいさ。合わなきゃ止めりゃあいい。

なお、サイエンス社の電磁気学は、>>936に書いてあるのが
最初は使いやすいと思う。難しすぎずちょうどいいと思う。



(47) 700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/05(月) 22:37:15.58 ID:???
基本的な電磁気学は、大学1,2年で指定されてる

物理入門コース 電磁気学I, II 長岡洋介

みたいな感じの教科書で全く問題無いと思う。
発展的な内容を勉強したいととなれば選択肢は次の3つぐらいか

理論電磁気学 砂川重信
電磁気学の基礎1,2 太田浩一
場の古典論 ランダウ, リフシッツ

(47) 711 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/06(火) 17:38:46.26 ID:???
そうだね
700 が大学新入生にすすめているのは、物理入門コースの方だからね

>>700
> 基本的な電磁気学は、大学1,2年で指定されてる
> 物理入門コース 電磁気学I, II 長岡洋介
> みたいな感じの教科書で全く問題無いと思う。

このスレは、ランダウに過剰反応する人間が多すぎるんじゃないの?
ランダウ コンプレックス?

というわけで、ピチカートファイブの曲
オードリー・ヘップバーン コンプレックス をこのスレに捧げる
https://www.youtube.com/watch?v=B1k6J6U-RTo

(47) 725 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/07(水) 13:26:07.63 ID:???
>>711
小西が若いwwwwwwww
今では小汚いジジイだがw


(49) 444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/05(火) 21:16:42.26 ID:???
太田は趣味用の本かな
参考書としてはいいかもしれないけど、教科書には向いてないと思う
でも、砂川以外だと中級者以上を対象とした本はあんまりないね(自分は砂川で勉強した)

入門用なら
物理入門コース 電磁気学1・2 長岡洋介

英語圏で有名な教科書なら
"Introduction to Electrodynamics" David J. Griffiths
http://www.ifm.umich.mx/~villasen/ELECTRO/Electrodynamics/Griffiths_Electro.pdf

(49) 448 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/05(火) 21:54:41.18 ID:xp5U/VnL
>>444
あとGriffithsの場合、テキストに収録された豊富な演習問題の解答集が
ネット上から入手できるというのも自習の助けになる

Griffiths E&M Instructor's Solutions manual
http://www.rpgroup.caltech.edu/~natsirt/stuff/Griffiths%20E&M%20Solns.pdf
>>445
もちろん、ランダウの場古典も外せない
https://archive.org/details/TheClassicalTheoryOfFields
ジャクソンの電磁気もインターネットアーカイブで無料公開されている
https://archive.org/details/ClassicalElectrodynamics

もちろん、物理のフリーテキスト資源では日本もがんばっている
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1138702

(49) 451 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/05(火) 22:41:41.57 ID:???
>444
>http://www.ifm.umich.mx/~villasen/ELECTRO/Electrodynamics/Griffiths_Electro.pdf

これは著作権的に大丈夫か?


(52) 471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/06(土) 18:37:15.64 ID:???
いまこのスレで話題になってる電磁気の本ってどれくらいのレベルの本をさしてるの?
長岡の電磁気学I、IIやっておけばとりあえず問題ないってレベルはもうすぎちゃってるよね・・

(52) 803 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/24(水) 15:59:08.24 ID:???
長岡の電磁気学Iの今6章読んでるけど鏡映法あたりから理解があやしくなってきて
ふ~んという感じで読み進めてる
問題の解説もふ~んという感じであんまりわかってない状態
IIまで読んでから他のに手を付けるかIIに突入せずに他のにするかどうしようか

(52) 823 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/24(水) 21:36:00.16 ID:???
砂川の電磁気みたく長岡の電磁気で通じるほどメジャーな本じゃないということでは
自分も一瞬??となった後、ああ、物理入門コースのアレかと思い出したほど


(53) 32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/02(水) 14:58:12.78 ID:???
長岡洋介の電磁気学Iよりも簡単な電磁気の本知りませんか?

(53) 527 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/26(土) 19:48:55.87 ID:???
電磁気だろ。
わざわざバンド考えたりするとこまで必要なかろうに。
簡単なんだと、
長岡洋介、電磁気学1(岩波)
砂川重信、物理テキストコース(岩波)
かな。必要なとこを拾い読みで良いのでは。
積分が出てくるんで高校生向きかまではわからん。

(53) 529 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/26(土) 20:10:58.34 ID:???
>>527
動的な多数の電子、正孔の移動を説明してくれといってるのだが、電磁気で可能か?


(56) 94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/08/29(火) 02:00:43.47 ID:???.net
長文が嫌いな人は、太田浩一 『電磁気学の基礎』 はやめておいた方がいい

本書の場合、本題とは直接関わりのない余談の部分が多い
しかし、それが実用一点張りの凡百の参考書とは異なる知の豊穣と味わいを醸しだしている

たとえば、本書冒頭部を引用すると次のとおり
物理の教科書であれば、最後の1行 「澄んだ海――」 から話を始めてもまったく問題はない
長文が苦手な人は、若山牧水の歌碑やフラ・アンジェリコの絵画の話で、頭が混乱するだろう

 
1.1 白鳥は哀しからずや

 三浦半島北下浦にあった長岡半太郎 (1865-1950) の別荘の前の海岸に歌碑が立っている.
「しら鳥はかなしからずやそらの青海のあをにもそまずたヾよふ」1907年,若山牧水の学生時代
の歌だ.美しい空の色は詩人の心を掻き乱す.

フラ・アンジェリコがフレスコ画に描いた清澄な青空を見て,この画僧の純朴な信仰心に感銘を
受けない人はいないだろう.アリストテレスは『天体論』で,土・水・空気・火の4元素に加え,
天空を満たす元素,青空を意味するエーテルを論じた.

『荘子』は「天の蒼蒼たるは其れ正色なるか」と疑問を呈している.
ラーマン(C.V.Raman,1888-1970)は1921年,地中海の深い青い色に感激し,その原因の研究を
思い立った.

 澄んだ海,晴れた空が青く,朝日や夕日が赤いのはなぜだろう.

(56) 110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/08/30(水) 00:09:23.23 ID:UuHx3Uw1.net
>>94
実は本音をいうと、個人的にはアレの、フツーの=もっと教育的な…つか、

教科書してる=例題とか章末問題で読むものに考えさせる=のが欲しいなーっ
ってずっと思ってんすよね。
決してアレに欠陥がある、とか、存在価値がないとクレームつけてるうわけではありません。
アレは物理を楽しんで鑑賞するものだと思っています。

無いものネダリっすけどね。