(9) 437 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/10 01:57 ID:???
昨年このスレでお世話になった現1年です。
新1年の人あてに良かった本を書いてみます。
力学・・・考える力学(兵頭著)
電磁気学・・・電磁気学(砂川著)←テキストシリーズ
熱力学・・・熱力学(田崎著)
波動・・・振動・波動(小形著)

というわけで、来年度もよろしくお願いします。

(9) 493 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/16 19:11 ID:vvan/mKs
4月から早稲田の数理学科に入るんですけど,大学物理初心者に適した問題集を紹介していただけないでしょうか? ちなみに高校&浪人の時は名問の森&理論物理への道標という問題集を使ってまして,高校物理はまぁまぁ得意でした。 微分方程式は初歩的なものしか解けません。

(9) 497 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/16 19:32 ID:???
>>493
岩波書店のやつが無難。下に行くほど難

数学
理工系の数学入門コース
理工系の基礎数学

物理
「力学の考え方」等のシリーズ砂川重信
物理入門コース
物理テキストシリーズ
岩波基礎物理シリーズ

(9) 662 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/24 19:26 ID:???
>>661
Panofskyは原書でないと味が(ry
太田さんのは趣味なんでまとまりが(ry

ま、どの本にも欠点はあるんだけどね。

(9) 668 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/25 01:01 ID:???
>>662(以外の方でもレス下さい)
>>どの本にも欠点はあるんだけどね

砂川の電磁気学(岩波・紀伊国屋)の本の欠点を挙げるとしたら?


(9) 669 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/25 01:18 ID:???
>>668
(岩波のは)内容じゃないけど、表記がくどいとか、
マクスウェル方程式に行くまでに時間かけすぎとか・・・
でもいい本だよね。追っていけばわかるし。>>662じゃないです。

(9) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/25 10:18 ID:???
>>667
Schrodinger Operators, With Applications to Quantum Mechanics and Global Geometry(Springer)
はどーでしょー? 数学よりだけど結構、楽しめた。

(9) 672 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/25 18:34 ID:n6/2WR9s
電子論でいい専門書って何でしょ?

(9) 674 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 00:45 ID:D8JWbqwI
超伝導のいい専門書って何ですか?

(9) 676 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/03/26 01:24 ID:L86DU79b
>>670
その本知らないや。数学よりらしいけど、ノイマンとは違う感じなのかな?
ちょっと気になる本だね。貴重な情報サンクス。

>>668
本当に個人的な意見なんだけど、俺は砂川さんの電磁気2冊とも肌に合わない。
物性屋の俺にとっては、岩波基礎の「物質の電磁気学」が隠れた名著だと思う。
あとお気に入りは、パノフスキー(結構難しい)とグリフィス(非常に判りやすい)かな。

>>672
永長さんのは良い本には違いないのだが、ちょっと「クセ」がある。
電子論と言えば、斯波さんの「固体の電子論」、「電子相関の物理」が秀逸でしょう。

>>674
たくさん名著があって、それぞれ力点のおきかたもレベルも違うのでなんとも・・・
シュリーファーのはお気に入りで、しばしば参照してる。ただし古い。

(9) 683 :668:04/03/26 12:14 ID:???
>>669 >>676
ありがとうございます。
やっぱり、相性の問題とかあるみたいですね。


(9) 829 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 16:51 ID:uF2IIPUj
>>828
じゃあ、その一通りやったのを公開してみましょう。
それを見て誰か優しい人が教えてくれるかも…w

(9) 830 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 16:52 ID:???
>>827
物理学科なら特殊相対論はやらなきゃいけないでしょ。
やんなくても卒業はできるかもしれんけど。

(9) 831 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 18:03 ID:???
>>829
力学 小出さん 
電磁気 砂川さん(理論電磁気じゃないほう) 
数学は分野によっていろんなのを少しずつ キーポイントとか 数学入門こーす 物理の数学(岩波)基礎物理
波 長岡さん
熱 小出さん

量子は担当の教授が書いた本なので、一般的な本の情報キボ
ついでに統計もキボン

ほとんどの分野はテキスト指定がなかったりする 地方の三流私立大

>>830
相対論は今年講義がありますが、先に量子があるので
まずは量子からはじめようかと。。。

普通は相対論からやるんでしょうが 地方の三流私立大 なもんで

(9) 833 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:10 ID:???
>>831
解析力学はまだやってないの?


(10) 31 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/15 22:04 ID:???
以前アドバイスをいただいたものですが、
いろいろなアドバイスを参考にした結果以下のように決めました。

計算物理→夏目
物性物理と結晶物理 キッテル(理解できるか不安)
統計物理 長岡、
連続体 巽
電磁気 砂川(テキストシリーズ→理論電磁気学) 、場の古典論 ランダウ
相対論 場の古典論と内山、風間、シュッツの順に
量子力学 とりあえず猪木→サクライ??

このように決まりました。状況によって浮気しながら頑張りまっす。
情報ありがとうございまっす。

(10) 34 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/16 11:52 ID:???
>>31
>場古典
よむだけならまだしも、式を一つ一つ全て導出しながら進むのはなかなか難しい。

ランダウ=リフシッツ「力学」をいちいち全部の式を導出しながら進んだのが、
今となっては懐かしい。

(10) 728 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/31 01:05 ID:???
>>720
俺はテキストシリーズから理論電磁気学にいった。
あんまり物理できない物理先行の俺には砂川さん、iiッ!!

(10) 734 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/31 19:23 ID:JiTRoVLT
電磁気学の初学者なんですが、「ファインマンの電磁気学」ってすごく詳しいですが、
クセのある本ですよね。すごくためになる本だとは思うんですが、バイトやサークル、他の
勉強などで結構忙しくて、あまり時間が取れないんです。効率よく勉強したいと思ってます。
それで砂川さんの「電磁気学の考え方」という本を利用しようと思ってるんですが、
ファインマンに比べるとやはり内容が薄い感じがするんです。
「電磁気学の考え方」でも十分力つきますか?
それと「ファインマンの電磁気」はどういう人が読むべき本なんでしょうか?
僕は電子工学専攻です。

(10) 738 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/01 03:47 ID:???
>>734
ファインマンのは読み物だし、「考え方」は入門書中の入門書。
しっかり電磁気学を勉強したいのなら、砂川さんの岩波テキストシリーズを勧めたい。

(10) 739 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/01 12:32 ID:???
>>738
なぜ、『勧める』ではなく、『勧めたい』なの?
何か勧められない理由でもあるわけ?


(11) 299 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 16:57 ID:???
岩波の砂川さんのやつが終わったんですが、次に読む電磁気の本として
ジャクソンさんのにするか砂川さんの(理論電磁気学)にするか迷ってます。
この2つの違うとことか教えてください。

(11) 300 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 17:03 ID:???
>>299
ファインマソは読まないの?

(11) 304 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 20:52 ID:???
>>299
砂川の記述スタイルに抵抗がないなら、理論電磁気学を
お勧めいたす。ジャクソンは分厚すぎて他の勉強が
出来なくなっても困るし。

(11) 360 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/06/24 23:58 ID:???
電磁気学がピンポイントで砂川の「理論電磁気学」で
岩波のシリーズが省いてあるところがしぶいぞ。

(11) 542 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 17:21 ID:CxPT1iQU
>531
じゃあ、電磁気学の本は何から読んだ方がよいと思いますか?

僕的には、このスレで紹介されていた岩波の入門コースにしようかと思いますが、
携帯性に優れていないので・・・。何かありませんかね?

(11) 543 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 17:24 ID:???
>>542
岩波物理テキストシリーズ

(11) 544 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 17:27 ID:???
>>542

(略)ちゃうんかと。
砂川まんせーの俺からいわせれば、今電磁気の中で暑いのは
テキストシリーズ→理論電磁気学。
以下略



(11) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 18:07 ID:CxPT1iQU
>543,544
砂川重信 電磁気学の考え方 岩波書店=>砂川重信 理論電磁気学 紀伊国屋書店
の流れか。
夏休み中に前者をよく読んでおきます。

(11) 547 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 18:13 ID:???
>>546
ちがう。
テキストシリーズの砂川。
考え方シリーズは読んだことない。

(11) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 18:24 ID:???
砂川儲の人は
考え方→テキスト→理論電磁気学
といくと一番さっさと攻略できるかも。知識ゼロだと人によっては
テキストシリーズが厳しいって人もいるから。

(11) 556 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 20:39 ID:CxPT1iQU
>549
知識がゼロという状態がどのような状況下わかりません。
基本的に、ストークスの定理・ガウスの定理くらいはわかります。演習でベクトル解析の基本をやっています。
立ち読みして決めます。


(12) 856 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/05 21:21 ID:???
電磁気学の参考書を買いたいんですが、岩波の
基礎シリーズよりも骨があって、砂川さんの理論電磁気学よりも
骨のないやつでいいのがありませんか?

(12) 857 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/05 21:23 ID:???
>>856
バーガーオルオン

(12) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/05 21:39 ID:???
>>856
ランダウ

(12) 859 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/05 21:44 ID:???
>>856
砂川さんの「物理テキストシリーズ」の方。
院試にも使えるぞ。

(12) 866 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/06 04:12 ID:???
>>856
ランダウは普通にムズイと思うが・・・
砂川の電磁気学がいいんじゃない?
他には、太田浩一の電磁気学とか、
戸田盛和の電磁気学30講とかもいい。

(12) 870 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/06 07:37 ID:???
>>856
おとなしくジャクソンで泣いとけ

(12) 875 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/06 12:45 ID:???
>>856
そ こ で グ ラ イ ナ ー で す よ !


(13) 869 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/13 23:50:56 ID:???
>>3のテンプレにある
・「力学 3訂版」、原島鮮 著、裳華房、★★
だけど、1巻、2巻に分かれてるのより一冊のほうがいいの?

(13) 886 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/14 21:30:03 ID:???
初学者でも分かりやすく、それほど分厚くなくてお勧めで、
予習にピッタリな、力学、電磁気学、微積の参考書を教えてください。

(13) 889 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/14 21:46:23 ID:???
>>869
俺も同じ疑問持ってて、過去ログ調べたり
レビュー(こことか。ttp://jaguar.eng.shizuoka.ac.jp/lecture/review.html)見たり
したけど、一冊にまとまってるやつのほうがいいみたい。
ほとんどの人がそう書いてた。

>>886
力学
○力学 三訂版(原島)
△キーポイント力学
×岩波のテキストシリーズ(小出)
電磁気
○電磁気学の考え方(砂川)
△テキストシリーズ(砂川)
微積
○大学の授業で使ってる教科書
○キーポイント多変数の微分積分

(13) 891 :869:04/10/14 22:19:28 ID:???
>>889
ありがとう。


(16) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 22:41:44 ID:???
電磁気の教科書を探してるんですけど、
理論的にしっかりしていて、電磁気に必要な事項が網羅されている本ってどれでしょう?
やはり最初に砂川(岩波)をよむべきでしょうか?テンプレの本はシュウィンガー以外見たのですが、
オルソンが図が多く理解しやすそうでした。逆に太田は半ば電磁気関連の科学史のような気がしました。

(16) 80 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 22:57:21 ID:smurptS/
>>79
便乗質問ですが、
オルソンって、式の展開とか追うのが結構難しそうなのですが、
実際のところどうでしょうか?
あと翻訳の質についても感想を御願いします。
(原書は、もう手に入らないみたいですね。)

(16) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 23:23:47 ID:???
>>79
ジャクソン:
決定版。
第3版が出ているので、そちらを買うように。

砂川物理テキストシリーズ:
俺が大学1年の電磁気学の授業の指定テキストだった加藤正昭の教科書より良い本だと思った。
シリーズ5巻の演習書と併用するとよい。
理論電磁気学は静電磁場や準定常電流(具体的な問題)がやや物足りないので、こちらで補うのも良いかも。

砂川理論電磁気学:
電磁気学の理論的な構成がしっかり整理されている。
一冊を通して、ウィンドウズのエクスプローラーのようなツリー型の構成になっている。
式変形の省略がないため、入門書を卒業したての中級者に読みやすい。
ただし、物理的な説明はやや手薄。
特殊相対論の説明はわかりやすかった(理論的な統一性の効用か?)。

太田:
砂川理論電磁気学とは逆に、整然とした統一性よりも個々の現象の理解を深めるというスタイル。
個人的には、バーガー・オルソンを高度かつマニアックにした感じの本に思えた。
猪木の量子力学のようなテキスト(いかにも教科書的な教科書)の対極に位置する本といえよう。
物理的な展開は泥臭いが、数学的にはエレガントさを追求している。
使われている数学の水準は砂川より高い。
理論電磁気学と違い、マクスウェル方程式導入以前の内容も詳しい。

バーガー・オルソン:
面白い本だが、砂川や太田と比べたら内容が少ない。
個人で買うより、図書館で借りて読むほうが良いと思う。
原著はミスばかりなので、この本に限っては原著よりも翻訳のほうが良い。



(16) 84 :79:05/02/01 00:14:03 ID:???
>>81
詳しい説明ありがとうございます。
オルソンはぱっと見が他の本と違って面白そうだったのですが、やはり砂川or太田のがいいようですね。
内容量やわかりやすさなら太田が一番のような気がしたのですが、どうでしょう?
また、太田と砂川(理論)をやるなら砂川(テキストシリーズ)を先にやらないとキツイですか?



(16) 85 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/01 00:27:19 ID:???
>>84
初等的な電磁気学の理解に自信がなければテキストシリーズを読んだほうがいいかも。
マクスウェル方程式以前の内容はテキストシリーズが一番良く書かれていると思う。
太田の第一巻は静電磁場・準定常電流の話は充実しているが、
決して初等的な内容ではないので注意(数学的にマニアックなのがその一因)。


(16) 536 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/15 20:23:30 ID:???
電磁気は

電磁気学の考え方(砂川)

電磁気学(テキストシリーズby砂川)

理論電磁気学(砂川)

砂川コンボでOK

力学は

入門コース1力学(戸田)

入門コース2解析力学(小出)

発展した本。例えば”力学・新しい視点に立って”とか

(16) 538 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/15 21:11:36 ID:???
>>536
テキストシリーズはB6サイズで小さいので,読み続けるのが嫌になった.
>>537
教われ子?

(16) 544 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/16 00:04:53 ID:???
>>533
一応導出してる。
いきなり出てるように見えるのは
電磁気の概論をのべたintroductionのところじゃないかな

もっとも初学者にジャクソンが適当かどうかわからんが…

バーガーオルソンがいいんじゃないかと

(16) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/16 10:28:15 ID:???
>>544

バーガーオルソン、初心者でも大丈夫でしょうか?
当方、大分前に砂川重信の「電磁気学」を一通り勉強しました。
(当時は、岩波全書っていっていました。)
一応、フォローはできたんですが、何となく身に付いていない感じです。
もう一度、電磁気学を勉強したいと思っています。

(16) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/16 12:39:18 ID:???
>>545

じゃもういちど砂川をやればいいんじゃない?身につけようと考えているならあまり手を出さない方がいい希ガス。
いろいろな流儀を楽しみたいならバーガーオルソン、ファインマン、ジャクソン、パノフスキー...お好きなのを。

(16) 747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/02(土) 10:01:32 ID:9M445bYx
砂川の「理論電磁気学」は一回生向けだな。多くの人が言うように砂川を読んでも
物理は分からない。次はランダウでも読んだ方がいい。少なくとも川村さんの本の
方が数段いいと感じる今日この頃。(実際、川村さんの本はそのまま講義に使える
けど、砂川は無理。岩波は使えるけど、理論電磁気学は数式の羅列で意味なし)。

(16) 750 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/02(土) 11:20:55 ID:???
A4さんおはよう>>747
リハビリは進んでますか?

(16) 763 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/04(月) 09:15:19 ID:???
>>747
>砂川の「理論電磁気学」は一回生向けだな。多くの人が言うように砂川を読んでも
>物理は分からない。次はランダウでも読んだ方がいい。少なくとも川村さんの本の
>方が数段いいと感じる今日この頃。(実際、川村さんの本はそのまま講義に使える
>けど、砂川は無理。岩波は使えるけど、理論電磁気学は数式の羅列で意味なし)。

1年に理論電磁気はムリ。つーかオススメできない。
オイラは2年から3年で読んだけど結構骨折れた。 その割りに電磁気がすっきり理解できたようには思えなかったな
川村ってどの本ですすめる理由は?

(16) 766 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/04(月) 15:11:19 ID:???
川村の電磁気学と砂川理論電磁気学はそもそも扱ってる内容とレベルが全然違うと思うが。
比較するなら岩波テキストシリーズの電磁気学だろう。

(16) 767 :766:2005/04/04(月) 15:12:24 ID:???
岩波テキストシリーズの砂川電磁気学ってことね。
あんまり「~シリーズ」で括るの好きじゃないが。


(20) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/22(土) 19:58:16 ID:8Ua1kUKV
こちらで聞いてくれ、と言われたので教えて下さい。
電磁気学の勉強の順序としてはどのような感じが良いのでしょう?
今は、『電磁気学の考え方』を3回読んで、電磁気学演習(新訂版)をやってます。
ついでに、物理入門コース(10)をちらちら見てるのですが
電磁気学の参考書については、上の砂川氏の後は何が良いでしょう?
理論電磁気学やファインマンを考えてるのですが、他にもっと良いのが
あったら教えてください。

(20) 692 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/23(日) 01:16:35 ID:???
>>681
なんか、他の人の意見と反するようですが、
考え方位のレベルでも、しっかり理解できてれば他に読む必要ないのでは?
電磁気極めたいなら話は別ですが・・・
それより、先に進んで、具体的にポアッソン方程式とか波動方程式解けるようにするとか、
相対論的な電磁気学やるとか、微分形式に着手するとかしたほうがナウいやり方だと
思うんですが・・・・
ちなみに、自分は考え方の後、同じ砂川氏のテキストシリーズを途中まで読みました。


(21) 169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/07(水) 20:37:45 ID:???
入門コース電磁気終わったら何がいいですかね?
無難に砂川テキストシリーズがいいでしょうか

(21) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:24:48 ID:MQTUOaiE
現在大学3年で来年から高エネルギーの分野に進みます。
そこで素粒子の本を探しているんですがテキストシリーズは簡単だけれでも
はしょりすぎてて結局よくわからない、長島の素粒子物理学の基礎は難しすぎる
と何から手をつけていいかわかりません。

現在の自分の知識は
量子力学は原島量子、猪木川合上巻6章までとJJサクライ上巻二章まで
電磁気学は砂川テキストシリーズ一通り。
力学は全部。
統計力学は長岡の本一通り、
と本当に基礎しかやってないです。
どのような順番で勉強していけばいいのでしょうか?

また知り合い曰く素粒子やるならまずは場の量子論をやらなくていけない
とのことでした。まずそちらからやるべきなのでしょうか?

(21) 491 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/24(火) 23:39:49 ID:???
だから何なんだだけど>>485のところからISSP☆いくつ付いてるのか見たら2つだったw

(21) 496 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/25(水) 02:29:36 ID:???
>>491
一般論としては教科書としてよく採用される本は点が低くなるから、多少差し引いて見ないと
いけないですけどね。
わからんのは全部教科書のせいにされるからw

それはそうとまとめサイトの砂川理論電磁気のスレにこういうカキコがあった。

>すいません。学部2年のものです。
>砂重さんの本は、物質中の記述が浅いって評価されてるんですけど、
>物質中の話題に詳しいテキストは何でしょうか?
>岩波基礎の物質の電磁気学(中山正敏)なんかはどうなんでしょうか?
>それとも物性の本例えばアシュクロフト等の本で勉強した方がいいのでしょうか?

ほっとくと永久にレスがつかなさそうなのでこっちに写しておくね。

(21) 734 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 19:26:30 ID:???
岩波入門コース俺的感想

1 力学(戸田) 良書。多分日本で一番スタンダードな力学の教科書。
2 解析力学(小出) 良書。もう少し問題が多いといいか?
3、4 電磁気学(ジョルジュ長岡) 個人的にはあんまし好きじゃない。
砂川の電磁気学の考え方のがいいかも・・・・
5、6 量子力学(中島) 駄作。前期量子論なげーよwwwww
7 熱・統計力学(戸田) 熱統計苦手なんで、撃沈された。判定不能。
8 弾性体と流体(恒藤) 弾性→流体の準で書いて欲しかった。弾性体についてはほとんど書いてなすwwww
9 相対性理論(中野) 特殊相対論おんりー。同じレベルだったら、時空と重力(藤井)あたりのがいい。あるいはもう少し進んで基礎物理シリーズの佐藤勝彦とか。
10 物理のための数学(和達) 超有名本。だが内容はそこそこ。思うに、1冊にまとまった物理数学の本ってあんまりいい本ない・・・・・・・



(22) 171 :論より証拠:2006/03/18(土) 13:31:03 ID:8eFf5cLA
京大の場合

2回生解析力学
ランダウ、リフシッツ『力学』(東京図書)
又はゴールドシュタイン『古典力学』(吉岡書店)

2回生電磁気学
砂川重信『理論電磁気学』(紀伊国屋書店)

3回生物理数学
高木貞治『解析概論』(岩波書店)
又はアールフォルス『複素解析』(現代数学社)


(22) 173 :論より証拠:2006/03/18(土) 13:45:13 ID:8eFf5cLA
東大物理の場合

2年後期電磁気学
ランダウ・リフシッツ『場の古典論』(東京図書)
又は砂川重信『理論電磁気学』(紀伊国屋書店)

量子力学
猪木慶治、川合光『量子力学 I・II』(講談社)

4年前期一般相対論
佐藤勝彦『相対性理論』(岩波書店)

(22) 197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 03:20:21 ID:JiRKurp4
添削!! ◎>○>●>△>▲>×

2回生解析力学
ランダウ、リフシッツ『力学』(東京図書) ◎:学部時代に一度は読んでおくと言い本
又はゴールドシュタイン『古典力学』(吉岡書店) ●:読まなくても学者さんにならないなら済む本

2回生電磁気学
砂川重信『理論電磁気学』(紀伊国屋書店) ○:定評がある本:時間対効果:折り合いつけて

3回生物理数学
高木貞治『解析概論』(岩波書店) ◎:複素解析の内容まで違うホンに移るのが定石の本:フーリエ以降は煩雑
又はアールフォルス『複素解析』(現代数学社) ◎:とても良い本です:工学系にはいらない本:理学系でも実験系はいらない


(22) 198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 03:25:41 ID:JiRKurp4
添削!! ◎>○>●>△>▲>×

2年後期電磁気学
ランダウ・リフシッツ『場の古典論』(東京図書) ○:とても良い本:テスト対策&時間ない人には不必要な本:理論系学者にならないなら読まなくても済む本
又は砂川重信『理論電磁気学』(紀伊国屋書店) ◎:場の古典論よりは内容平易&読みやすい:これは読んでおいてもいい:折り合いつけて

量子力学
猪木慶治、川合光『量子力学 I・II』(講談社) ◎:時間あるなら一冊目としても良いホン:そうでなくても詳しいので良い本:角運動量の章は丁寧さがあだになっている

4年前期一般相対論
佐藤勝彦『相対性理論』(岩波書店) ○:良い本:別の本でもいい:分かり良くすっきりしている


(22) 470 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/05(水) 22:35:37 ID:FjSwUdON
再び話をぶった切ってスマンが…。

岩波テキストコース砂川電磁気学を1冊目に読んで半分くらい身に付いたと思うのですが、次に読む本を以下の中で迷ってます。アドバイス頂戴します。
理論電磁気、太田電磁気、ジャクソン電磁気など。


(23) 537 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/31(月) 23:06:02 ID:???
砂川さんの理論電磁気というのはテキストシリーズとどう違うのでしょうか?
現在、テキストシリーズを読み終えたのですが、大学生協も書店も共に売り切れで気になっています。

(23) 997 :あるケミストさん :2006/10/02(月) 19:04:35 ID:h3EUsazt
砂川さんの電磁気学で入門ていどなら
岩波のチッサイ本じゃないか?


(25) 70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/25(月) 21:58:31 ID:???
化学科だったらこんなかんじかな

岩波 物理テキストシリーズ 力学 (小出)

岩波 物理テキストシリーズ 電磁気学 (砂川)

講談社 量子力学を学ぶための解析力学入門  (高橋)

丸善 マンドル量子力学  (森井、蛯名)

  
岩波 現代数学入門   微分と積分1,2 (青木、高橋)

岩波 物理入門コース  物理のための数学  (和達)

岩波 現代数学入門   複素関数入門 (神保)

裳華房 物理のための応用数学  (小野寺)

教養課程で物理学を学んでいるなら、力学と電磁気学は
いらないかもしんない。


(26) 711 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/30(水) 20:43:42 ID:???
電磁気の参考書として砂川先生の岩波・テキストシリ-ズの
電磁気学を使ってるんですが、表現がまどろっこしいというか
冗長な感じで若干使いにくく感じています。
これより簡潔に書いてある教科書でお勧めの本はありますか?

(26) 841 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/27(水) 11:55:22 ID:???
文系学生です。
物理学や量子力学の理論について学びたいんですが
分かりやすい参考書、入門書を紹介していただきたいです

(26) 845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/27(水) 13:55:16 ID:???
>>841
物理数学の本流し読みして意味不明な記号の意味を理解する

易しめの力学の本を読む

易しめの電磁気の本を読む

易しめの量子力学の本を読む

お勧めは
数学 物理のための数学
力学 岩波入門コース
電磁気 砂川考え方
量子 量子論の基礎&原島初等

オマケ
相対論 サトカツ
統計 長岡


(27) 95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:18:12 ID:8Dtoei+t
この夏は、多体系をmuttuckでやって、猪木と西島特殊量子となんかの場の理論と、線形代数斉藤と
途中までやったディラック一般相対論と田崎統計力学と田崎熱力と砂川電磁気(テキストシリーズ)
と、風間相対論と高橋場の解析力学やろうと思ってますけどなんか文句ありまつか?

(27) 98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:53:38 ID:???
>>95
「まつか」とか「でつか」とか「じゃね」とか使うな。


(28) 600 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/11(火) 11:34:51 ID:???
電磁気学 (物理テキストシリーズ) 砂川 重信
ってどうですか??初学者でも読めます??一応、高校の選択は物理だったんですけど・・・

(28) 603 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/11(火) 12:05:45 ID:???
>>600
いいよ

(28) 823 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/18(金) 02:09:47 ID:???
太田さんの電磁気学の基礎ってどんな感じですか?
当方2回で物理学テキストシリーズの砂川さんの電磁気学は一応おえています

(28) 824 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/18(金) 05:30:12 ID:???
>>823
似たような質問すんな!

(28) 826 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/18(金) 10:55:39 ID:???
>>823
すごい


(29) 13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 00:22:10 ID:???
>>11
熱は三宅さんのをお勧め.
力学は実際に本屋に行って眺めてみればいい.
岩波入門か基礎のやつとか.
原島さんのはあまり好みじゃなかったな.
山内さんの一般力学は中古で売ってるから見てみるのもいいよ.これが一番いい.


(29) 14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 00:37:24 ID:???
>>13
おお。 ありがとうございます。 力学は明日物色してきます。
あと、電磁気学は ・「電磁気学(テキストコース4)」、砂川重信 著、岩波書店、★★
でしょうか。 ファインマンは口語調でわかりやすそうだけど、 深くて分からん的な話を聞いたので。
数学は、前スレに出てきた小林亮のベクトル解析入門を並行して読むべきでしょうか。
他によいのがあればお願いします。

(29) 16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 02:01:30 ID:???
>>14
電磁気は砂川あたりが無難.ファインマンは一度終わってから見た方が得るものは大きい.
ベクトルはそれでいい.でもその前に,ちゃんと微積をやっといた方がいいぞ.
うん,微積,線型,力学をまずやって,ベクトル解析,電磁気,熱をやった方が効率的.
はやる気持ちを抑えて頑張れ.
あと,統計は熱が終われば自然と目標はできてるばず.量子力学も忘れずに.

(29) 17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 02:37:24 ID:???
>>14
みんなが書いてるが
力学は、物理学序論としての力学
熱力学は、三宅先生の本
電磁気は、砂川先生で良いと思うが
テキストシリーズより初学者のための~の方がいいのではないかな。
実際に書店で見て決めてください。好みとかあるだろうし。

あと他の人も言ってますが
数学をやった方が良いと思う。キッチリやる必要はないから
(どんなものが必要か、大まかなことをわかっていれば授業が楽になるし)
岩波基礎コースの物理の数学か、入門の物理のための数学などを
見ることを勧めます。

(29) 31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 12:35:16 ID:???
>>14
隠れた名著に「力学への道」がある。
ランダウをオーソドックスにした感じなので、ランダウにつなげるのに最適。
「物理学序論としての力学」よりも完成度が高い。

(29) 929 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/01(木) 21:16:58 ID:???
河野照哉: 電気磁気学基礎論
山田直平: 電気磁気学
砂川重信: 電磁気学 (物理テキストシリーズ

(29) 930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/01(木) 21:34:18 ID:sX+funvI
>>929
「河野照哉: 電気磁気学基礎論」と「山田直平: 電気磁気学」は、開いたことが
ありません。僕、図書館でそれなりに広く本は開いてみているのですが、
この2冊は知りません。結構、良い本?&スタンダードな本なのでしょうか。
「砂川重信: 電磁気学 (物理テキストシリーズ」は、僕も図書館で開いたことが
あります。
 電磁気学を初めて勉強する人にとっては、これら3つの本はどのような
点がいいところですか?

(29) 934 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/01(木) 22:02:18 ID:???
>>930
河野: 書いてる内容が易しい+個人的にわかりやすかった。灯台の弱電で教科書だったかな。しかし大事なことが省略されている。
山田: 河野を補完。

図書館にあったら検討してみてくださいな。


(30) 929 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/23(月) 19:20:56 ID:+PX0b+Ye
真空中のMaxwell方程式以降の電磁気学を学ぶのに適した教科書はないでしょうか。
例えば輻射や物質中の電磁場などです。
講義で、平川浩正『電気力学』培風館を教科書に指定されており、
図書館で見たところなかなかレベル的にもちょうどよさそうな感じでしたが、
残念ながら現在絶版です。
似たようなレベルでその範囲に触れている教科書があれば教えていただきたく思います。

(30) 941 :929:2008/06/23(月) 22:28:13 ID:???
皆さんありがとうございます。
パノフスキー&フィリップスはレベルが高いのですね。
太田はちらっと眺めただけですが、
読み物調で、1回勉強したあとに読むと面白いだろうなという印象を受けました。
砂川は読んでないのですが、ジャクソンほど網羅的でない感じで程よくまとまっているのでしょうか。

先ほど書店であさってきましたが、
今のところ岩波基礎物理の『物質中の電磁気学』を一読してから砂川ないしはジャクソンを読もうと思っています。


(31) 57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/13(日) 20:00:03 ID:???
岩波の入門コースの電磁気(長岡)読み終わったんだが、岩波のテキストの電磁気(砂川)とそんなに差はないよね
理論電磁気学進んでもおk?

(31) 58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/14(月) 02:55:14 ID:???
>>57
好きなら良いのでないの
俺なら入門レベル終わったら洋書あたるけどな
それと演習も忘れずに

(31) 892 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/15(水) 22:36:20 ID:???
maxwell方程式を理解し、習熟するのに必要な数学を教えてください
ベクトル解析だと思うけど、線積分だけでおk?

(31) 896 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 06:48:37 ID:???
>892
線積分? div rot glad がわかればよい。
とにかく、まともな電磁気の本読めば書いてあるだろ。
俺のオススメは砂川重信 岩波


(33) 176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/21(日) 00:19:35 ID:???
大学2年でランダウリフシッツの力学に挑戦したら死んだ
砂川重信の物理テキストシリーズ電磁気学並の難易度の力学、解析力学ってお勧めある?

(33) 181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/21(日) 00:33:52 ID:???
>>176
物理入門コースの小出昭一郎とか無難か
裳華房の原島鮮もよく薦められてるように思う
元気があればゴールドスタインとか読んでみるといいかも


(34) 155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/23(月) 14:38:50 ID:???
★:初読、初学向き。基礎の基礎のみで、これだけでは不足もある。
★★:初学者向き。一通りの事は書いてある。
★★★:中級者向け。2冊目以降にお薦め。ここまで読めばその分野は十分。
★★★★:上級者向け。発展的、応用的な話まで載っている、興味深い本。
★★★★★:極めて高度な本。その分野を突き詰めたいわけでは無いならば、必要無し
☆:初学者向き。
☆☆:基礎(決して簡単という意味ではない)。~学部(教養)レベル
☆☆☆:発展的。~大学院以上。
☆☆☆☆:発展的。先端(最近)の問題や解けていない問題。

 ・「電磁気学 1・2(物理入門コース3・4)」、長岡洋介 著、岩波書店、★
 ・「電磁気学(テキストコース4)」、砂川重信 著、岩波書店、★★
 ・「電磁気学(ファインマン物理学3)」、R・P・ファインマン 著、岩波書店、★★
 ・「電磁気学 1・2新しい視点に立って」、バーガー・オルソン著、培風館、★★★(演習問題300程)
 ・「理論電磁気学」、砂川重信 著、紀伊国屋書店、★★★
 ・「場の古典論」、ランダウ・リフシッツ 著、東京図書、★★★~★★★★ (相対論含む)
 ・「電磁気学 1・2」、太田浩一 著、丸善、★★★★
 ・「電磁気学 上、下」、ジャクソン 著、吉岡書店、★★★★
 ・「Classical Electrodynamics」、J. Schwinger 著、Persus Book、★★★★
 ・「演習 電磁気学」、加藤正昭 著、サイエンス社、☆☆
 ・「電磁気学演習(テキストコース5)」、砂川重信 著、岩波書店、☆☆☆
 ・「詳解 電磁気学演習」、後藤憲一 著、共立出版、☆☆☆☆


(34) 658 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/21(土) 05:42:55 ID:???
砂川さんの、理論電磁気じゃない、物理テキストシリーズの電磁気も
かなり中身濃くないですか?
ガウスの法則を検証するあたりまでしかまだよんでないですが、
あそこまで徹底的に考えるのか・・。

物理学者ってやっぱりすごい・・。

(34) 954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 04:18:00 ID:???
今年大学に入った一回生なんですが
電磁気のテキストは何をやればよいでしょうか?
このスレの流れをザーと見てみましたが、
>>155の 「電磁気学(テキストコース4)」、砂川重信 著、岩波書店、★★ がオススメなのでしょうか?
できれば同じ難易度の 「電磁気学(ファインマン物理学3)」、R・P・ファインマン 著、岩波書店、★★ とどう違うか教えていただきたいです
よろしくお願いします

(34) 955 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 07:12:37 ID:???
>>954
砂川→小さい
ファインマン→デカい

(34) 956 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 12:41:03 ID:???
>>954
あのなあ大学生にもなったらてめえの教科書くらいてめえで決めやがれ

(34) 958 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 15:45:13 ID:???
>>954
砂川の方は理論が式変形で展開されていて,どうやってこの式が出てきたのかが分かり易い.
でも,理論的なことだけで,演習とかはほとんど無いので,この本を読み終わったとしても,
問題が解けるようにはならないと思う.

ファインマンの方は割と式変形が少ないけど,文章での説明が多いと思う.砂川の方と比較すれば
演習も多く入っている.ただ,逆に言うと文章が多いから読むのが大変になる.

扱っている範囲はどっちもおなじぐらい.
数学が得意で式変形が苦じゃないなら砂川を,本式的な意味を文章で知りたいならファインマンでいいと思う.
あとは,本の大きさとかぐらいかな.テキストシリーズは小さいから持ち運びやすいけど,ファインマンは大きいよ.

個人的には砂川の方がオススメです.たぶん理学部だと思うけど,工学部なら工学向けの方を選んだ方が良いよ.
ベクトル解析がどうしても理解できなければ,コロナ社の石井良博の電気磁気学とか工学部向けの,
ベクトル解析使わない本で物理的な意味をよく理解してから,物理向けの本できちんと勉強し直すのがいいと思う.


(34) 961 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/21(火) 23:01:36 ID:???
>>954
砂川は、相対距離を原点からの位置ベクトルからの
差として書いてるから、かなり計算が煩雑になってる・・。
(積分変数とかはとても正確に書かれてるけど

非常に計算がごちゃごちゃしていて、初めて物理を
本格的にやる人には結構きついかも。(と自分は思う

電磁気の本質的なことはよく"わかる"とおもう。
ただ、もうちょっと、すっきりかけなかったのかな・・・という気はする。

あと、ほかの教科書よんでる自分からすると、
どうでもいいところは説明がくどくど続いて、
例題とかになるとめちゃくちゃ省略してあったり
一部わかりにくいところがあった。

文章量も、かなりあるから、時間をかけてじっくり読む本だと思う。

上の人もいってるように演習はあまりない。
別の演習書をやる必要はあると思う。

定期試験や、電磁気の計算ができるようになりたいなら
岩波の物理入門コースあたりとかはよさそうな気がする。(こっちは読んでません

すっきりかいてある・・とおもう。

実際に図書館とかで自分に合うものを、
きちんとよんで選んでみるといいと思う。


(36) 770 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/18(木) 13:46:18 ID:???
初学者に向いた1冊目となる入門書を考えた。

力学   原島
解析力学 小出
統計力学 長岡
電磁気学 砂川(物理テキストシリーズ)

熱力学と量子力学の補足頼む

(36) 771 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/18(木) 22:45:56 ID:???
>>770
統計はもう田崎で良くね
熱は田崎か清水、量子は小出、相対論は風間、でどうだ

(36) 833 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/25(木) 11:23:05 ID:???
砂川の電磁気



「電磁気学―初めて学ぶ人のために」
「電磁気学の考え方」
「電磁気学(物理テキストシリーズ)」
「理論電磁気学」



という感じ?


(38) 398 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/29(金) 18:42:32 ID:???
電磁気なんて砂川で岩波全書読んでその後「理論電磁気学」読めば、
後はいらなさそうなもんだけどな……

(38) 407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/30(土) 00:02:07 ID:???
>>398
砂川は,物質中の話がだめだから
他の本も必要


(42) 777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/05/16(水) 07:38:30.76 ID:???
電磁気なんだけど本当に初歩の初歩から1番丁寧に書いてあるやつはどれがいいですか?

(42) 780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/05/16(水) 09:18:33.45 ID:o+CasQuV
>>777
砂川さんのテキストシリーズの電磁気学の方がいいと思うけど


(43) 540 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/17(月) 15:55:57.20 ID:???
前野のよくわかる電磁気学を読んだ程度だけど、電磁気学でステップアップするには何がいいかな?
洋書、和書、問わずです。

(43) 543 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/17(月) 18:29:29.13 ID:???
>>540
岩波基礎物理の2冊でも読んだら?
世間的には砂川の理論電磁気学も勧められるんだろうけど

(43) 548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/18(火) 12:52:27.20 ID:???
>>543
小さい本じゃなくて、ハードカバーの大きい版のやつ?

(43) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/19(水) 07:39:37.68 ID:???
>>543
あの二冊になるんですかねー。
ありがとうございます。

(43) 730 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/09(火) 19:09:55.27 ID:???
物理入門コース 3(長岡)と物理テキストシリーズ4(砂川)が
教科書だったけどようわからんかった
砂を噛むほどつまらんかった

(43) 734 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/11(木) 00:10:09.86 ID:???
>>730
太田浩一先生の本読んだらええんちゃう?
これもつまらないと思うなら和書には君の望むようなテキストはない


(48) 686 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/01(日) 15:00:59.07 ID:???
岩波物理入門コースが嫌なら岩波物理テキストシリーズでいい気がする。B6判だけど。
シリーズ物だと後は、裳華房の朱色の表紙のやつとか、培風館の新物理学シリーズは結構良かったと思う。

(48) 690 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/01(日) 16:13:28.92 ID:???
>>688
電磁気学、相対性理論、流体力学だけ読めばいいんじゃね

(48) 692 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/01(日) 19:10:41.97 ID:???
私は講談社の力学電磁気学が指定されたので買いましたがオススメ出来ません
簡単過ぎて不安になり別の本を独自でしました
力学は一般力学で電磁気学は砂川の電磁気学でしたね
どちらも素晴らしかったですがこのスレではどちらも話題に上がらないので人気がないのかも

(48) 695 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/01(日) 22:58:19.62 ID:???
>>686同意。
>>690同意。
岩波物理テキストシリーズ、あの小さいの何とかならんのかね。読みにくい。書き込みし辛い。
>>692
いきなり砂川は面食らう。最初にマクスウェルの関係式ありきで始まるので。
>一般力学
読んだことない。名著かもしれんが、アマゾンのレビューが玄人好みの内容で初学者は手を出してはいけない逸品の臭いがするね。
普通に原島(黄色、灰色両方可)、考える力学で良いのでは。

岩波物理入門コースは初学者でも大体が1週間以内に読めて、何も残らないという印象。

(48) 698 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/01(日) 23:23:56.13 ID:???
>>695
>いきなり砂川は面食らう。最初にマクスウェルの関係式ありきで始まるので。
次に理論電磁気が読めるからいいと思うけど


(49) 463 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/06(水) 09:52:05.25 ID:???
砂川勧めるとたまに砂川はいい加減古い言い出す人がいるけど
じゃあ大田ならいいのかとかジャクソンならいいのかっていう話だよな

個人的には電磁気は砂川とグリフィス(後は導入用に岩波の入門コースもあれば便利)以外いらねえと思う


(51) 404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/22(木) 11:54:48.94 ID:???
それなら砂川のテキストシリーズの電磁気はどうでしょうか。

(51) 407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/22(木) 16:08:54.09 ID:???
>>404
いい本だよ、演習までやる必要があるかも


(52) 436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/06(土) 09:43:21.57 ID:???
電磁気学勉強するのに一番良い参考書教えてくだせえ
とりあえず今は講談社シリーズが良いかなと考えてる

(52) 441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/06(土) 11:26:50.41 ID:???
>>436
おそらく電磁気学の入門書で一番人気は次の2冊だと思う
書店で中身を確認し自分に合いそうな方を選べばいいと思う

砂川重信 『電磁気学 (物理テキストシリーズ 4)』
http://www.amazon.co.jp/dp/4000077449/
前野昌弘 『よくわかる電磁気学』
http://www.amazon.co.jp/dp/4489020716/

(52) 565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/08(月) 16:41:29.58 ID:???
>>563
それなら、>>441 の砂川 or 前野でいいんじゃないかな
このスレでは砂川批判が多いけど、なんだかんだいっても砂川の電磁気は日本の大学では一
番使われている (または一番推奨されている) 電磁気の教科書であることは否定できない
前野は出版が新しい分、まだ定番までには普及していないものの近年人気の出ている教科書

上の両者も難しいという人は――
  橋本淳一郎 『単位が取れる電磁気学ノート』
  竹内淳 『高校数学でわかるマクスウェル方程式』
あたりを補助的に利用するのもいいかも

(52) 828 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/25(木) 10:13:54.67 ID:???
「砂川の電磁気学はいいぞ」みたいに言われたら
・電磁気学 (物理テキストシリーズ)
・理論電磁気学
普通はどっちを指すのかしら?

(52) 833 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/25(木) 12:21:16.52 ID:???
>>828
文脈による。

(52) 834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/25(木) 12:32:44.13 ID:???
>>828

電磁気学の考え方(岩波)が抜けてる


(53) 527 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/26(土) 19:48:55.87 ID:???
電磁気だろ。
わざわざバンド考えたりするとこまで必要なかろうに。
簡単なんだと、
長岡洋介、電磁気学1(岩波)
砂川重信、物理テキストコース(岩波)
かな。必要なとこを拾い読みで良いのでは。
積分が出てくるんで高校生向きかまではわからん。

(53) 529 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/26(土) 20:10:58.34 ID:???
>>527
動的な多数の電子、正孔の移動を説明してくれといってるのだが、電磁気で可能か?

(53) 678 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/07(木) 21:30:49.42 ID:???
柏 電磁気は砂川(岩波)で十分


(54) 900 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/02/24(金) 23:06:41.41 ID:???
電磁気学 (物理テキストシリーズ 4)
砂川 重信
固定リンク: http://amzn.asia/hUph0Uy