(8) 352 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/14 23:33 ID:MT7x/IBT
A4さん、小野寺の「物理のための応用数学」と高橋康の「解析力学」って
どちらを先にやるべきですか?

(8) 354 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/15 00:25 ID:q5zQeWk9
>>352
小野寺さんのは特殊関数の本だから主に量子力学のために必要だよね?
んで高橋さんのは量子力学を学ぶための~ だから高橋さんのほうが先
じゃない?併読も無理じゃないと思うけど。

(8) 898 :学部一年:04/01/15 14:05 ID:vawVyFPe
高橋康の量子力学を学ぶための解析力学入門ってどーでつかね?


(8) 899 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/15 14:23 ID:???
>>898
いいよ


(9) 268 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/28 17:57 ID:???
解析力学を学んでいるものです。
岩波の入門コースを読んだのですが、量子力学へのつながりも見えてこず、
なんのための勉強か、うまくつかむ事が出来ずにいます。。
そこで、量子力学と関連をもってそうな、
「解析力学」久保謙一著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785322055/qid=1077958356/br=3-27/br_lfncs_b_27/250-7342697-2197000

「量子力学を学ぶための解析力学入門」高橋康著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061532413/br_lfncs_b_1/250-7342697-2197000
のどちらで学ぼうか迷ってます。
何か助言をお願いします。。。


(9) 269 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/28 17:58 ID:???
>>268
頑張れ

(9) 270 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/28 19:31 ID:eEvjnJrO
>>268
通はやっぱりこれ
アーノルド「古典力学の数学的方法」
これ

(9) 271 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/28 19:44 ID:???
>>268
最初から量子力学とのつながりを意識して勉強しなくても、
ハミルトニアンがなんだか知ってれば量子力学は出来るから、
つながりといったことは後からゆっくり理解するつもりでやれば
いいんじゃない?

(9) 273 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/28 21:10 ID:???
>>268
迷ったら両方買え。予算に制限があるなら仕方ないが。

(9) 278 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/29 01:41 ID:???
>>268
入門コースでも十分つながりは見えると思うが・・・?
てか、まだ量子力学をやってないのでは?
入門コースでも量子力学に必要十分な内容が書いてあるから、
量子力学しっかりやったらもっかい読んでみ。

それとか、アイシャムや清水さんみたいな量子論の本を読んでみるのも
古典とのつながりが見えやすくていいかも。


(10) 31 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/15 22:04 ID:???
以前アドバイスをいただいたものですが、
いろいろなアドバイスを参考にした結果以下のように決めました。

計算物理→夏目
物性物理と結晶物理 キッテル(理解できるか不安)
統計物理 長岡、
連続体 巽
電磁気 砂川(テキストシリーズ→理論電磁気学) 、場の古典論 ランダウ
相対論 場の古典論と内山、風間、シュッツの順に
量子力学 とりあえず猪木→サクライ??

このように決まりました。状況によって浮気しながら頑張りまっす。
情報ありがとうございまっす。

(10) 45 :31:04/04/16 21:39 ID:???
>>40

おいらも三年になってしまった。
何もわかんないYO。
しかーし、嘆いていてもしょうがない。
2chの方々のご指示を仰いでコツコツ
やるしかないと思われる。




(10) 51 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/16 21:53 ID:???
>45,46
とりあえず立ち読みでもいいから
>「量子力学を学ぶための解析力学入門」、高橋康 著、講談社、★★
を読んでみな。一流の物理学者でも最初はわからなくて困ったそうだ。
ちなみに著者の高橋は世界的に有名な場の理論の専門家。

(10) 52 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/16 22:01 ID:???
>>51

読んでみます。
かって読んでみます。

(10) 54 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/16 22:02 ID:???
>>51
高橋センセのボヤキは統計力学もいい。
知識の整理に役に立ったな。

(10) 667 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 20:46 ID:???
高橋のアレは過去の遺物
時間を無駄にするな

(10) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 22:17 ID:???
>>667
量子力学を学ぶための解析力学入門のことか?
俺は解析力学はこれから入ったクチだが。

解析力学は高橋→ランダウ


(12) 243 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/29 15:17 ID:???
理学部2年です。
解析力学を原島でやってるんですけど、これで足りない部分ってあるんですか?
それに、後期から量子力学が始まるんで、
それも視野に入れて夏休み中に解析力学を固めたいと思ってるんですが、
そういう目的でいい本ってありますか?

(12) 248 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/29 19:25 ID:???
>243
「量子力学を学ぶための解析力学入門」、高橋康 著

洋書の紹介は歓迎するが
それにまつわる余談は他でやれ

(12) 614 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 07:45 ID:???
力学、解析力学、電磁気、特殊相対論、一般相対論
量子力学をだいたい勉強し終えたけど熱力学、統計力学になんにも手を出していない
学部2年です。
熱力学なんかさらっと終らせて統計力学をくわしくやるか熱力学も
きちんとやるかどっちがいいでしょうか?
「熱力学・統計力学」、原島鮮 著、 培風館の熱力学のとこをよんで
高橋康の統計力学入門をやる予定です。演習書はやはり久保のをやるちもりです。


(12) 618 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 15:14 ID:???
>>614
量子が大体なのに一般相対論か・・・
まあいいや。
ここはちょっと大胆に統計力学から入ってみては?
熱をあとで学ぶ事で何かと面白くもなるであろう。

(12) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 23:00 ID:???
>>614
2年でそこまでやってたら結構いい方だよ。
まぁ無理して脳が破綻しないよう頑張れ。
熱力学ならフェルミ熱力学からまったり入るのもいいと思われ。


(13) 250 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/18 18:44:05 ID:???
ちっとはまともな話しましょうよ。
解析力学一冊目ですが裳華房テキストシリーズの
解析力学ってどうですか?宮下精二さんの本です。
レベルとしては古典力学がそれなりに分かる程度です。

(13) 255 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/19 00:28:22 ID:???
>>250
いいと思うよ。初学者が使う本。
レベルもそこそこ。
高橋先生の本と共に使えば基礎は十分。
ランダウや山本の解析力学は、この程度のレベルが
理解出来てからやった方がいいと思います。

(13) 266 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/19 05:41:18 ID:???
>裳華房テキストシリーズの解析力学

かなりオススメです。
日本語で書かれたものでは
これか高橋康ので、物理科として必要最低限の知識が得られると思う。
もう少し数学的な道具もしっかり学びたければ、山本・中村。


(15) 127 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/11 20:26:42 ID:???
なんか上のほうで話題になってるが深谷「解析力学と微分形式」はいい本だよ。
微分形式の入門にもよい。高橋康だけで物足りなければオススメ。

(15) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 11:24:13 ID:???
あの・・・荒れてますけど質問します
岩波の物理入門シリーズ、電磁気学はすごくわかりやすかったんですが量子力学はどうでしょうか
もしだめならほかに量子力学の入門書のお勧めがあったら教えてください。
日本語英語は問いません。

(15) 552 :532:04/12/30 21:04:50 ID:Vcvb1nT6
気付けばたくさんレスが着いてる。ありがとうございます。
ちなみに解析力学は高橋康さんのを勉強したのでセイジュン変換くらいは問題ないです。
今迄挙がったやつの中でいろいろ吟味して選んでみます。


(16) 83 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/01 00:11:29 ID:D6q9Wppy
久しぶりに本屋を物色していたら、高橋康さんの
「量子場を学ぶための場の解析力学入門」
の増補版出ていたね。
量子化の章が加わっていた。著者は、高橋康さんじゃなくて柏太郎さんだったが。

買うかどうか長年ちゅうちょしていた本だけれど、これを機に買った。
片手間にこつこつとやっていこうと思う。


(17) 252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/24(日) 00:22:10 ID:???
ページ数君はおとなしく高橋康の解析力学読んどけ


(20) 612 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 14:49:21 ID:6U+dk4VV
入門コース力学の次にやるのでちょうど良い力学の本ありませんか?
それ終わったらランダウ力学に入るって感じの繋ぎがほしい感じなんですが

(20) 623 :612:2005/10/16(日) 17:55:43 ID:???
みなさんありがとうございます。
とりあえずランダウに特攻してみます。

(20) 626 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 20:40:53 ID:???
>>623
副読本に高橋康の解析力学入門も買っといたほうがいいと思う

(20) 627 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 20:46:55 ID:GkH/IHY8
>>623
杉浦光夫の解析入門もいいよ.

(20) 630 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 21:33:05 ID:96nDJj8u
>>627
>>612
それは必要ないかもね。力学だと、高橋康の解析力学ORバーガ-ズ=オルソン力学
⇒ランダウ力学;共立詳解力学演習でいいと思うよ。


(20) 631 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 23:25:53 ID:???
バーガーオルソンで解析力学は勉強できない
あれの力学は内容も半端だし解答も半端で何とも言い難い

(20) 633 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/17(月) 07:37:25 ID:HFvyjVFc
>>631
解析力学を学びたいなら、一通りバーガーズ=オルソン力学学んで、
その後、共立詳解力学演習の[]をこなしながら、高橋康の本で解析
力学を学んで、ランダウ力学に行くといいと思います。
 解析力学については、共立詳解力学演習でも例題等定義もありま
すからそれをやっていくのがいいでしょう。

(20) 803 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/30(日) 00:36:12 ID:EcZTV8ht
溝畑やるなら、アルフケンシリーズ、クーラン=ヒルベルト、寺沢寛一、クライツィグ、物理数学OnePointシリーズ、岩波の物理数学関連のホン、
新井朝雄さんのホン、 物理工学のための・・・(東海大学出版会)、コルモゴロフ=フォーミン、今村勤(物理と数学のシリーズ)、
Chun Wa Wong(物理数学入門)、常微分方程式、ポントリャ‐ギン、
常微分方程式、福原 満洲雄、 偏微分方程式、スタンリー ファーロウ、 、ワイル(群論のホン)、ウィグナー(群論のホン)、応用群論(犬井さん)、中原幹夫さんのホン、
アーノルドのホン、ジョージアイのホン、竹内外史のリー代数、佐藤光さんの群と物理、高橋康さんの物理数学ノート、スミルノフ、
「連続群論入門」、山内 恭彦、杉浦 光雄 、「連続群論 上・下」、ポントリャーギン、
「連続群とその表現」、島 和久 「古典型単純リー群」、横田 一郎、「多様体入門」、松島 与三、
「多様体」、村上 信吾 、「微分形式の理論」、フランダース、「微分形式による解析力学」 木村 利栄、菅野 礼司
線形代数と群の表現、平井武 、表現論入門セミナー―具体例から最先端にむかって 平井武 、群と表現、吉川圭二、
関数解析学の基礎・基本、樋口さんのホン、ヒルベルト空間と線型作用素、日合さんのホン、
群・環・体、リー代数入門、佐藤肇さん・・・・あたり。


(22) 119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 03:36:00 ID:???
2冊目以降としてランダウ量子力学が
俺的にお勧めなんだがこれやっぱ古いの?


(22) 120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 03:50:58 ID:qG/Nx0hU
>>119
なんといっても入手困難なのが痛い

量子力学に繋ぐための力学本としては漏れとしては
ゴールドスタインとランダウが考えられるんだけど
他になんかいいのある?

(22) 121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 04:02:46 ID:Fucp31aX
>>119
原島+岡崎サイエンス ⇒ ランダウ
多少、ギャップがあるかな・・・良心的には。でも1ページごときちんと読み解いていけば大丈夫。
 原島+岡崎サイエンス ⇒ 猪木&川合+後藤演習量子 ⇒ JJサクライ演習(+教科書)⇒ ランダウ
これなら、より大丈夫かな。それでもランダウの量子は内容の広さと深さが
あるからね、汲み取るのは大変だね。ランダウ1ページごと、きちんとノート創って、精読して、納得して
よんでいけば、◎◎◎です。数学として表現論をしっているとより◎◎◎◎ですね。

>>120
ランダウの力学は◎。ランダウ読んだら、ゴールドスタインは解析力学の演習と復習に、ちょこちょこ
拾い読みでいいでしょう。後は、ゴールドスタインの例題問題、拾ってちょっとやる。詳解力学演習後藤
でも十分かな。両方拾ってもいいけど。量子にらむなら、解析力学がポイントなので、
ランダウ力学⇒高橋康:量子力学のための・・・&場の・・・も一つのパスですね。20日か1ヶ月で
ざっと読んで、量子いってもいいし、併読でもいいし

(22) 525 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/09(日) 23:16:39 ID:???
量子力学勉強する前にやっぱり解析力学を
勉強していないとつらいですかね?
解析力学を勉強するならやっぱりランダウですか?

(22) 526 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/09(日) 23:22:46 ID:???
 解析力学の知識なしでも、量子力学は一応、なんとかなる。

 どの本がいいかなんて人によるが、「量子力学のための解析力学」なのなら、別にランダウでなくていいだろ。


(22) 527 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/09(日) 23:33:34 ID:PXYHD/h/
>>525
力学と電磁気学をある程度知っているならば、量子力学を勉強する際にそれ程
深い解析力学の知識は必要はありません。>>526さんが紹介されていた
 「量子力学のための解析力学:高橋康:講談社」
をざっと読めば事足ります。それ以上の解析力学の知識は、古典力学としては
意味を持ちますが、量子力学を学ぶ上では必須ではありません。

解析力学の知識が0であると、ちょっとチンプンカンプンになる可能性があり
ます。腑に落ちないという事ですね。



(22) 533 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/10(月) 00:03:53 ID:???
今の話とは直接関係ないが
高橋 康の量子力学を学ぶための解析力学入門
ってなんで人気があるのか分からん。

格別読みやすいとも思えないし、
ハミルトン・ヤコビeqすら載ってないからまた別に読まなくちゃいけないし。

(22) 534 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/10(月) 00:06:52 ID:???
薄いからじゃね?

(22) 536 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/10(月) 00:11:36 ID:zSzWdtSE
>>531
習うより慣れろだから、差当りそれでいいんですよ。

>>532
その必要性はあまりないと思うけど。古典力学の中でもありがたみは
多く出てくるから。

>>533
格別読みやすいでしょう。ハミルトン=ヤコ-ビ方程式を載せていた
気がするけど。

>>534
それあるね。分かり良くて薄い。いい点を持った本です。

(22) 537 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/10(月) 00:13:30 ID:???
>>534
高橋解析力学が出版された当時はあのくらい薄い教科書は貴重だったってこと?
そうかもね。今だと普通だけど。

(22) 538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/10(月) 00:17:40 ID:zSzWdtSE
>>537
高橋康:量子力学を学ぶための解析力学
これに対比できるこの種の本は今ないけど、ほとんど。

今の本は、内容なくて薄くて中と半端な本は多くあります。

(22) 540 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/10(月) 00:23:46 ID:???
>今の本は、内容なくて薄くて中と半端な本は多くあります。

まさしく高橋康 量子力学を学ぶための解析力学入門 のことだとおもうんですが、それは。

あと些細なことかもしれませんが少し日本語が乱れているのが気になります。
書き込み前に推敲して頂きたい。チャットではないのですから読みにくいです。

(22) 542 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/10(月) 00:42:52 ID:zSzWdtSE
>>540
読めればいいのでしょう。間違った内容を書くよりは余程いい。また、
どこがどう乱れているのか知りませんが、そのご指摘がないので、
何とも言えません。

高橋康の本は、あの薄さであの内容なら良く出来た本です。他に本が
ありましょうか?今の所そうそうないと思いますが。一冊挙げて下さい。


(23) 259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/16(金) 19:33:56 ID:???
解析力学の比較的やさしい参考書ありますか?
授業で行列式使いまくりで、ノートだけだと全く整理できません……

(23) 265 :2部製 (;´Д`)ハァハァ ◆lnWmmDoCR. :2006/06/16(金) 22:01:39 ID:???
>>259
261さんと同じく小出さんの解析力学か、
原島さんの解析力学の章。

若干アドバンストになるけど高橋康さんの量子力学のための~
見た目より難しめです。ただし、中にも書いてあるように現象的な問題が解けるようには
なりません。


とりあえず、理解のキーポイントを言っておくと、ラグランジュ方程式は最小作用の原理
から出すのが一番手っ取り早くて、汎関数、作用、変分、このあたりをの概念を理解してしまえば
すぐ導出できます。

(23) 266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/17(土) 01:08:52 ID:QZYvCA6b
>>265
いや、高橋さんのがわかりやすいかと思う。解析は初め理解しにくいから天下り的な原島さんのだとキツイかも。いい本なんだけどね。
でも整理された本が欲しいなら原島さんでいいかと。解析だけの分冊もあるし。

(23) 655 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/08(火) 21:45:15 ID:???
量子力学を学ぶための解析力学やりはじめたけど、ラグランジアンとハミルトニアン以降はわけわかめorz

(23) 663 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/09(水) 21:59:42 ID:???
>>655
量子力学をある程度理解しないと、解析力学の有り難みはなかなか理解できないよ。
高橋本をサラッと流して、清水量子論とか読めばいいんじゃなかろうか。

(23) 668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 00:54:36 ID:???
量子、原島さんの初等を読み終えて、次に進もうと考えていますが、
griffithさんのでは不足が多いのでしょうか?(学部~院試までの内容で)
学部向けの量子力学の洋書では他に何がいいんでしょう?

(23) 669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 01:56:28 ID:h+jTbQ6F
>>668
量子力学から出発すると、学習のパス(経路)として以下のものが一つあり
ます。ある程度、スタンダードだと思います(自分が学んだ道筋ですが。)。

1番目:
(教科書) <小出昭一郎、量子力学(1)、裳華房> OR <初等量子力学、 原島鮮、裳華房>
(演習書) <詳解理論応用 量子力学演習 、共立> OR <演習 量子力学、 岡崎誠、サイエンス社>
      OR<量子力学演習、小出 昭一郎、水野 幸夫、裳華房>

2番目:
(教科書)<量子力学 Ⅰ、Ⅱ、 猪木慶治、川合光、講談社> OR <群と物理 佐藤光> 
     OR<群と表現 吉川圭二>OR<応用群論 犬井田辺小野寺>OR<物質の量子力学 岡崎誠>
     OR<量子場を学ぶための場の解析力学入門 高橋 康柏 太郎 >
(演習書)<演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説、飯高敏晃、吉岡書店>
     OR<量子力学演習 理工学講座、 桂重俊、井上真、東京電機大学出版局>
     OR<大学演習 量子力学 小谷 正雄梅沢博臣>

3番目:
(教科書)<場の量子論 坂井 典佑>OR<相対論的量子力学 西島和彦>
     OR<ゲージ場の量子論〈1〉 九後汰一郎>OR<場の量子論―摂動計算の基礎 日置善郎>
     OR<量子電磁気学 関根 松夫>
  OR<物性研究者のための場の量子論 1 (1) 高橋 康>
     OR<現代工学のための量子物理学とグリーン関数―講義・演習ノート 小泉 義晴 >


(23) 671 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 02:45:44 ID:???
量子力学をやる最初の段階では解析力学の突っ込んだ知識はいらん

(23) 674 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 11:10:12 ID:???
>>669
あきらかに二番の途中から学部レベルオーバーしてるなw

(23) 680 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 22:26:06 ID:h+jTbQ6F
>>671
<量子力学を学ぶための解析力学入門 、高橋康、講談社>
が理解できていれば、差当りいいでしょう。

>>668
グリフィスは読まなくていいですよ。量子力学についての勉強は、
BransdenのQuantum Mechanicsを読んでもいいですが、1番目、2番目の
本(及び<量子力学 (単行本) 原 康夫 岩波書店>)をしっかり理解でき、
解けるようになれば、差当り十分です。1番目、2番目の本が終わったら、
もう「場の量子論(量子場の理論)」を学んだら良いです。併せて、
「物質系」、「固体物理学」、「量子光学」及び「量子情報理論」などの
勉強をするといいでしょう。

(23) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 22:28:03 ID:h+jTbQ6F
>>674
学部レベル(○)、大学院1年(●)

1番目(○):(教科書)<小出昭一郎、量子力学(1)、裳華房><初等量子力学、 原島鮮、裳華房> (演習書)<詳解理論応用 量子力学演習 、共立><演習 量子力学、 岡崎誠、サイエンス社> <量子力学演習、小出 昭一郎、水野 幸夫、裳華房>

2番目:
(教科書)
<量子力学 Ⅰ、Ⅱ、 猪木慶治、川合光、講談社> (○)
<量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために、清水明、サイエンス社>(○)  <物質の量子力学 岡崎誠> (○)
<量子場を学ぶための場の解析力学入門 高橋 康柏 太郎 >(○)
<群と物理 佐藤光>(○~●)
<群と表現 吉川圭二>(○~●)
<応用群論 犬井田辺小野寺>(○~●)
(演習書)
<演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説、飯高敏晃、吉岡書店> (○)
<量子力学演習 理工学講座、 桂重俊、井上真、東京電機大学出版局> (○)
<大学演習 量子力学 小谷 正雄梅沢博臣> (●~○)

(23) 728 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/14(月) 01:25:52 ID:zgsJTw2A
山本義隆さんのは読まなくても済む本ですね。ランダウの力学は、一度はしっ
かり読んでおくべき本です。解析力学を学ぶ道筋は幾つかあります。
「道筋1」:”(古典)力学”という勉強の中で、1セクション(§)
「§解析力学」として初めて学ぶ道筋。
「道筋2」:変分原理(及び変分法)という物理の基本原理的側面から
入る道筋。これは、ある意味で古典力学を超えている観点。
 必ず演習することが、解析力学を身につける最短の道です。


解析力学の本として、伝統的なのは、

・ 原島鮮// 力学// 裳華房
・ 久保謙一// 解析力学// 裳華房
・ 高橋康// 量子力学を学ぶための解析力学入門// 講談社 
・ ゴールドスタイン// 古典力学上、古典力学下 物理学叢書// 吉岡書店
・ 瀬藤憲昭、古田俊博// 古典力学演習-ゴールドスタインの問題解説 // 物理学叢(そう)書

があります。

・べんりな変分原理// 岡崎誠// 共立出版
・解析力学と変分原理// C. ランチョス// 日刊工業新聞
・現代工学のための変分学入門// 篠崎寿夫// 現代数学社
・工科系の数学〈8〉偏微分方程式、変分法// マイベルク// サイエンス社

があります。


(25) 70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/25(月) 21:58:31 ID:???
化学科だったらこんなかんじかな

岩波 物理テキストシリーズ 力学 (小出)

岩波 物理テキストシリーズ 電磁気学 (砂川)

講談社 量子力学を学ぶための解析力学入門  (高橋)

丸善 マンドル量子力学  (森井、蛯名)

  
岩波 現代数学入門   微分と積分1,2 (青木、高橋)

岩波 物理入門コース  物理のための数学  (和達)

岩波 現代数学入門   複素関数入門 (神保)

裳華房 物理のための応用数学  (小野寺)

教養課程で物理学を学んでいるなら、力学と電磁気学は
いらないかもしんない。


(27) 95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:18:12 ID:8Dtoei+t
この夏は、多体系をmuttuckでやって、猪木と西島特殊量子となんかの場の理論と、線形代数斉藤と
途中までやったディラック一般相対論と田崎統計力学と田崎熱力と砂川電磁気(テキストシリーズ)
と、風間相対論と高橋場の解析力学やろうと思ってますけどなんか文句ありまつか?

(27) 98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:53:38 ID:???
>>95
「まつか」とか「でつか」とか「じゃね」とか使うな。

(27) 570 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 17:39:58 ID:???
高橋康さんの「量子場を学ぶための場の解析力学入門」と
「古典場から量子場への道」では、どちらが(より)お奨めですか?


(29) 347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 22:18:27 ID:???
>量子力学を学ぶための解析力学

高橋康の本は、考え方や研究姿勢を学べる良い本だとは思うが、
久保 解析力学 、原島 力学
などを平行するか先に読むほうが良いだろう。
統計力学、場の量子論への道 も面白い。



(29) 620 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:36:39 ID:???
>>量子力学のための解析力学
>解析力学をよく勉強せずにあわてた人が読む本
>ちゃんと勉強しているなら必要ない
>時間の無駄

たしかに入門書としては誉められたもんじゃないけど、なにもそこまで言わんでもw

高橋康シリーズの魅力は、著者の思考の道筋がかなり赤裸々に綴られてるとこにあると思う。
一通りその分野を悩み抜いてから読むと、やっぱりココで困ってるなあ、とか
ココはこんな風に処理したのか、とかわかってとてもヨイ。
教科書というよりは(かなり優れた)センパイの生ノートみたいなもんだな。


(30) 647 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/06/03(火) 18:12:06 ID:KEUHY1q9
レス遅れてごめんなさい。
みんなアドバイスありがとう!!

グリフィスってアマゾンでみたら★5だったね。確かに定番みたいだなあ。
内容はどんなもんなのか気になる。しかし一万円以上するんだよね~・・・。
ファインマンの相対論の部分みてみた。□がすぐにでてきてたね。
嫌いじゃないけど、相対論だけでセルフコンテインドになってるやつを
一冊欲しいかな。
一応砂川テキストで基本だけおさえているつもりなので、場古典もいいかなぁ
と思ってるんだけど。。9章までが特殊相対論で合ってるかな??
小教程なんてのがあるんだ??

あ、これ最初に言っておくべきだったけど、俺の目標はPeskinくらいは読める
程度の知識を見に付けること。
解析力学と電磁気からんだ相対論の知識を前提としている場合がほとんどなので、
かなりごまかしてる。
高橋康の解析力学に頼ってるけど、ちょっとイカンなと思う今日この頃。
一応ランダウ力学に目は通したが、かなり難しい、というのが正直なところだ。
原島力学は一通り読んだけど、なんかスッキリしない感じ。
解析力学できれいに一冊にまとまっているヤツないかなぁ。
まず、いろいろ名前挙げてくれたやつ検索してみるよ。

(30) 649 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/03(火) 18:48:21 ID:???
>>647
え、学部生ですか?

(30) 685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/04(水) 00:32:17 ID:???
>>647
解析力学ならとりあえずランダウ読んどけ。
ゴールドスタインとかより薄いし、重要な点だけに内容絞ってあるから、
結局のところ一番読みやすいと思う。
相対論・電磁気もやりたいならまとめて小教程買ってもいいけど、
正準変換とかが削られてるから、解析力学やりたいのなら薦めない。

相対論だけでセルフコンテインドなら風間か須藤でしょ。


>>681
「なっとくする」は集合・位相は結構よかったと思うぞ。
特に物理屋だから滅多に使う機会ないし、あの程度の理解で十分だと思う。


ところで、やっぱ演習ってやらないとダメかな?
物理って問題解くより、論理構成理解することのほうが大事だと思うから、
とりあえず1つ下の学年に何も見ないで空で講義できるようになるくらいまで理解すること優先してるけど、
やっぱ間違ってる?

(30) 714 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/06/04(水) 23:26:09 ID:QY7o6OXU
解析力学のエッセンスだけだったら、高橋康も良いんじゃない??
まあランダウのをさらに噛み砕いて、量子力学とのつながりを意識して書いた
という感じかな。


(31) 383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/26(火) 10:03:03 ID:???
>手っ取り早く解析力学を眺めたいなら、「量子力学を学ぶための解析力学入門」の方が遥かにマシ

俺も高橋ファン。でもこの本は雑談の方が役に立ち、残念ながら理解しやすくはない。


(35) 187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/18(木) 09:46:29 ID:???
深谷氏の本は、数学徒が物理の教養を身に付けるのに適した良書。ちょといいかげんなとこもあるが、読んでて面白い。

(35) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/18(木) 19:17:47 ID:y4Zjvy9y
>>187
深谷氏の解析力学読んでからすぐに量子力学に入れる?
それとも結局物理学者の書いた解析力学やりなおさなきゃダメ?

(35) 189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/18(木) 19:44:55 ID:???
>>188
別に解析力学なんぞやらなくても量子力学はできるからそこのところは問題ない
量子力学成立の歴史的な経緯を知りたければ解析力学はやった方がいいけど
古典論との対応をきっちりつけたいならば、高橋とか他の本がいいだろうね

解析力学の存在意義はいくつかあって、大抵量子力学へのつなぎという側面が強調されがちだけど
(高橋の本はまさにそこを主眼に置いている)
それだけではなく、拘束条件のある系の問題を簡単に解くという点でも有用であり、
また古典力学の性質をより数学的に扱いやすい形で定式化したというものもある
深谷の本はこの点に主眼を置いているととらえるべき

あと、>>187とは逆にこの本は物理学徒のための幾何学入門ともとらえることができるんじゃないかな
(入門シリーズの著者の一人に昔実際に推薦してもらった)

(35) 191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/18(木) 22:41:00 ID:0cKELnls
>>189
薄い奴だな。

(35) 195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/19(金) 21:50:33 ID:???
>>189
運動量演算子の形と正準交換関係を勉強するために高橋さんの本を
読んだことあります。

(35) 204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/20(土) 17:08:14 ID:m2GMXltH
解析力学ってむずかしいなあ。高橋とか久保とか読んでみたけどよーわからん。

(35) 208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/22(月) 22:03:27 ID:???
>>204
難しく感じるのは一般化座標とか一般化運動量が使われるからでは
さらに正準変換に至ってはP(p,q)と実際の運動量とは離れてくるからね。

(35) 211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/23(火) 02:07:07 ID:???
>>204
これ嫁よ
http://www.amazon.co.jp/dp/4130626108

(35) 224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/24(水) 23:10:49 ID:???
>>204
高橋の本だけど58Pの下の2行
「変換と変換の母関数の関係がおおざっぱにいってちょうど波動と粒子の
二重性となる」
意味説明できる?

(35) 268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:13:36 ID:???
わけではないです

前期量子論の頃は実際はいろいろなアイデアが同時進行的にでてきてカオスな状態だったんだけど
朝永はうまく順番を並べてくれているので古典物理が判っていれば過去の偉人の名推理を堪能できます
理論とはこうやって生まれるのかと目から鱗が落ちることも多いでしょう

けど、量子力学そのものの学習にはとても遠回りです
現代のカリキュラムと合ってないこともあって朝永の方が前提知識多いしね

(35) 269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:23:02 ID:???
>>268
ありがとうございます
朝永で必要な前提知識は何でしょう?
数学では線形代数微積分
解析力学は高橋康
ぐらいで足りますか?電磁気は高校物理を超えたものを必要としますか?

(35) 271 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:29:11 ID:???
>>269
古典物理全般です
とりあえず統計力学くらいは知っておいた方が楽しめる


(36) 775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 04:32:16 ID:???
力学   原島
解析力学 高橋
統計力学 田崎
熱力学 清水
電磁気学 グリフィス
量子力学 猪木川合

ってとこだろ

(36) 778 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 10:09:25 ID:???
>>775
はじめの一冊なら、
熱統計→芦田
量子→原島
のほうがよくないか?

(36) 784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 22:15:44 ID:???
>>775
統計力学は長岡一択じゃないのか?
何で田崎なんだよ

(36) 785 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 22:20:39 ID:???
力学   原島
解析力学 高橋 or 小出
統計力学 長岡
熱力学 清水
電磁気学 砂川
量子力学 清水 or 小出

が無難なんじゃないの

(36) 811 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/21(日) 21:43:17 ID:???
力学 原島
解析力学 高橋
統計力学 長岡
熱力学 三宅
電磁気学 
量子力学 清水

電磁気はシラネ。

(36) 820 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/24(水) 12:28:48 ID:fDIKqFaj
場の量子論について学びたいのですが、
高橋先生の本の購入を考えています。
・場の量子論を学ぶためのための場の解析力学

・古典場から量子への道
のどちらを先に読むべきなのでしょうか?

というか物性なのでいきなり
物性研究者のための場の量子論
でいいのかな?

(36) 834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/25(木) 12:24:34 ID:???
俺の考えたベスト

力学 原島
解析力学 高橋
統計力学  田崎
熱力学  フェルミ
量子力学 清水

じゃないかね

(36) 836 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/25(木) 19:20:09 ID:???
>>820
どうでしょうか?

(36) 853 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/27(土) 13:02:07 ID:???
解析力学は小出やらなくても高橋からでもいいじゃん。

(36) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/27(土) 23:47:14 ID:???
>>853
小出、簡単やしすぐ読めるしアリかなと。

>>854
猪木。猪木ええな!自分はちゃんと読んでへんけど。
清水読むなら江沢読んだ方がええかな。
小出贔屓なもんでね、すまぬ。
サクライは…爽快感と自己満足。

量子力学 江沢→猪木

ま、個人的な意見やね。

エロイヒト頼む。


(40) 148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/31(日) 06:10:11.85 ID:???
量子力学を学び始めるにあたって必要な解析力学の知識ってどの程度のものでしょうか。
ハミルトンの方程式が導けて、ポアソン括弧が理解できていればOKでしょうか?
かくいう自分はまだそこまで達していないのですが。

(40) 149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/31(日) 06:39:52.73 ID:???
>>148
高橋康の「量子力学を学ぶための~」がミニマムだと思ってる
でも解析力学未習を想定した量子力学の入門書は山ほどある、というか入門書レベルなら
そっちの方が多いからさっさと量子力学をやった方が効率的だとも思う

(40) 151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/31(日) 12:49:23.07 ID:???
>>149
レスありがとうございます。
高橋康の本は前々から気になっていた一冊なのでチェックしてみようと思います。
久保解析はどうも自分には合わないような気がしてましたし。

>>解析力学未習を想定した量子力学の入門書
の一冊として、小野寺嘉孝「演習で学ぶ量子力学」というのを持っているのですが
端折っている部分が多くてあまり面白みを感じません。
比較的新しい前野昌弘「よくわかる量子力学」に期待しつつ購入を検討してみます。
長くなってしまってすみません。しかし量子力学って興味の尽きない世界ですね。

(40) 154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/31(日) 23:21:48.17 ID:???
>>151
一冊目に高橋なんて冒険の旅に出かけるのはやめれ。無難な須藤がおk


(41) 456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/18(日) 17:23:06.40 ID:???
量子力学のための勉強なんて高橋康の
「量子力学を学ぶための解析力学入門」程度で充分で
厚い本読む必要無いよ。

力学に限ってはランダウも薄くてよくまとまってるから敬遠する必要無いけど。


(42) 208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/19(日) 13:58:25.19 ID:???
高橋康の
量子場を学ぶための場の解析力学入門
古典場から量子場への道
ってどっちから読むもの?


(44) 576 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/03(月) 14:20:58.16 ID:???
量子力学の初学者の為のおすすめの本教えてもらえませんか?

(44) 588 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/04(火) 22:37:39.24 ID:???
>>576
まずは古典物理と量子力学の橋渡しとなる、解析力学のおさらい
久保謙一 『解析力学』 、または高橋康 『量子力学を学ぶための解析力学入門』 のどちらか一冊

それから、グライナー 『量子力学概論』
http://www.amazon.co.jp/dp/4621062468/
本書のユーザーレビューについては、以下の旧版を参考にどうぞ
http://www.amazon.co.jp/dp/4431708537/


(46) 309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/27(日) 20:00:36.00 ID:fKZ8tl1A
”連続体の解析力学”って本もあるけど、これは難しい。
一冊目に読む本じゃないよ。
最初は小出か高橋くらいでお茶を濁しておくのも一つの手だよ。

(46) 832 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/09/21(日) 18:11:11.73 ID:plBPRk7w
場の量子力学いくのにみんなどんな勉強してるの?
今ランダウの小教程読んでるんだけどさ、ワインバーグ読めるようになるにはどうすればいいんや。
ってか場の量子力学の本はなんかよく分からん変分法の記号とか初めのページから使われててよくわからん

(46) 834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/09/21(日) 19:27:20.24 ID:C3KXCgFH
>>832
最初なら高橋康読めばよいんじゃね?

「量子場を学ぶための場の解析力学入門」
「古典場から量子場への道 」

(46) 835 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/09/21(日) 22:07:05.47 ID:c/8nEsKx
>>834
やっぱりその辺りになるのか~
ランダウ読み終わったら読もうとして図書館から既に借りてきてた..
サンクス

(46) 963 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/13(月) 19:58:50.20 ID:???
前野本はどれも買うほどじゃないから立ち読んだ印象になるけど

初等力学:地味だけど、どれか一冊どうしても買わないといけないならこれかな。他にこういう本ないし
解析力学:なんつーかこんなもん買うくらいなら高橋康でよくね? 酷評する程でもないけど
電磁気学:たしかにいい本だが問題は前野のサイトで全てが間に合うこと。ただ、簡単すぎるので他の本への接続用としての用途しかない
量子力学:正直清水よりはいい本だと思うけど、買うなら清水だなあ…って感じ。普通の量子力学の本のスタイルが丁寧に書かれた本。川井猪木よりはいいっぽい?

初等力学はいいおもちゃ。将来高校で物理を教える必要に迫られた時には抑えておくべきかもw

(46) 964 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/13(月) 20:15:17.40 ID:???
>>963
サイトで済むという意味では量子力学もそうだよな。講義のpdfは今もダウンロードできるし。


(47) 577 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/25(木) 21:54:01.35 ID:???
俺のおすすめは
高橋康 「量子力学を学ぶための解析力学入門」

(47) 809 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/12(月) 11:05:57.15 ID:???
解析力学の入門は何がいいの?

(47) 810 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/12(月) 11:07:33.06 ID:???
>>809
量子力学を学ぶための解析力学入門 高橋康


(51) 589 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/20(金) 21:55:38.32 ID:???
>>586
もちろん材料力学や流体力学はちゃんと勉強する
その上で 個人的な興味として解析力学に興味あるから解析力学の勉強したいなと思った
ただ物理学科の人と同じぐらいやるのは無理だろうから面白そうなところや機械力学でも役立ちそうなのつまみながらやる感じになるかな

(51) 603 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/20(金) 22:47:58.50 ID:???
河辺哲次の工科系のための解析力学もなかなかいいよ

前半三章で解析力学の考え方とかラグランジアンハミルトニアンの基本的なところを押さえつつ
後半二章で応用問題後半は急に難しくなるけど
前半分のつかみはかなりよかった

>>588
その選択科目の中から力学を選ぶってなんとなく機械科特有な感じがするな

(51) 604 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/20(金) 22:54:43.33 ID:???
>>589
大貫義郎の解析力学か武田暁の現代力学とかどう?

要旨にあうかわからないけど
高橋康 解析力学もいいですよ

(51) 606 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/20(金) 23:06:29.64 ID:???
>>603
目次読んだところその本が俺の目的に一番適してそう
工科系向けに書いてるというのも俺にとっては良さそうだし

>>604
量子力学の勉強したくて解析力学やりたいわけではないから高橋の解析力学はちょっと違うかな
でもありがとう


(52) 853 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/25(木) 15:31:07.69 ID:???
古典力学の名著と言えばアーノルド

(52) 890 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/27(土) 09:38:01.16 ID:???
キーワード:どうですか

154 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[] 投稿日:2016/01/14(木) 12:59:57.77 ID:8GTynVgu
戸田盛和の力学の本はどうですか?

223 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/16(土) 19:16:27.06 ID:???
砂田利一の以下の本を含むシリーズはどうですか?
物理専攻の学生には難しすぎますか?

岩波講座 物理の世界 物の理 数の理〈1〉数学から見た物体と運動
砂田 利一
固定リンク: http://www.amazon.co.jp/dp/4000111639

447 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/06(土) 12:29:12.53 ID:???
E. M. Purcell, Electricity and Magnetism

はどうですか?

評判がいいみたいですが。

705 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/18(木) 17:41:22.85 ID:???
スミルノフの高等数学教程ってどうですか?

翻訳者らが豪華ですが。

854 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/25(木) 15:32:52.87 ID:???
>>853

深谷賢治さんの解析力学の本はどうですか?

887 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[] 投稿日:2016/02/27(土) 09:08:45.99 ID:Ma65GICK
高橋秀俊の電磁気学ってどうですか?


(53) 694 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/08(金) 22:48:28.44 ID:???
>>693
テンソルなら
「古典場から量子場への道」高橋・柏

(53) 719 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/09(土) 13:27:43.03 ID:???
>>694
訂正
量子場を学ぶための場の解析力学入門 高橋・柏

(53) 754 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/12(火) 20:46:13.34 ID:???
大学一年なんだけど教職とらないから時間あるんで自分で進めたいんだけどもう量子やってもいい?必要な知識とかあるかな?
あと物理で使うような英単語ってどこで覚えるの?

(53) 759 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/13(水) 03:39:37.66 ID:???
Peskin の、Kindle で安いけどサンプル見たら数式がベクターじゃないな……

(53) 760 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/13(水) 09:53:58.77 ID:???
>>754,757
うん、そうだね、まずは解析力学から手をつけるのがいい

久保謙一 『解析力学』、高橋康 『量子力学を学ぶための解析力学入門』 など、
解析力学からシュレーディンガー方程式までのつながりを説明している本がある
ので、そういったものを読むのがおすすめ

英語については、いまは英辞郎やGoogleなど優れた道具があるのでとくに心配
する必要はない
また、まじめな教科書には、変位(displacement)、撃力(impulsive force)という
ように、専門用語に英訳をつけている本も多いはず
あれは飾りじゃないので、英文を読む準備にありがたく利用させてもらうといい

>>759
電子書籍の場合、TeXから起こしたPDFとは違い、数式をベクターで作った本は
まだほとんどないというのが現実

電子書籍も早く MathML に対応し数式をフォントとして扱えるようになってほしい
(Kindle自体はSVG画像にも対応しているものの、画像作成に手間がかかるため
出版社側でSVGのベクター画像に対応するところが出てこない)

自分がふだん使っているブラウザの Firefox は MathML をすでに実装している
ため、下のWebページも表の左右が同じよう正しく数式を表示することができる
https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Mozilla/MathML_Project/MathML_Torture_Test

(53) 761 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/13(水) 10:35:51.84 ID:???
高橋の解析力学ってそんなに良いか?
初学にも使える?

(53) 775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/14(木) 11:02:46.36 ID:???
アドバイス2つ
1.本は読んでも読まれるな
2.自分のレベルに合った教科書を見つけろ

1については、本を読むことは勿論大切ですが、読んだだけでは、なかなか身につかないものです。
本に読まれると、本の内容以上に思考が深く及ばず、理解が深くならないということです。
事実、私は本を色々と読みましたが、それで、なにか新しい物理の理論を創造できたかというと疑問に感じます。

2については、自分は今思うと、やたらめったに、難しい本(内容が良い本ではなく、変に行間が埋められていない不親切な本)を読んでいたので、今思うと時間の無駄だということです。
大学時代に図書館である分野についてのいくつか本を読んでみて、いい本・自分に合う本を決定しましょう。(社会人になると、これがなかなかできないですし、お金の面でもロスが少ないと思います)

>>754
量子力学ならおススメはファインマン物理かなあ。
後は朝永量子力学。(こちらは長いので初学者には向かないとの意見もあるが)
ディラックの量子力学も面白い。
英単語は英語の物理の教科書を読みながら習得していくものだ。(俺はそれで単語表作りながら勉強した)よってまだ勉強しなくてもいいんじゃないか?
それか、外国人の物理学の教授の講義受けるとか?(俺はそこで単語表みたいなものを貰った)
もしやるとしたら、おススメは以下かな?
英和学習基本用語辞典 物理

>>760
久保謙一 『解析力学』、1年次の俺には、理解がすごく大変だった記憶がある。アマゾンでは評価高いけど。足りない所もあるし。


(54) 656 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/19(月) 14:22:45.50 ID:???
以下の中から、自分に合いそうな本を選べばいい
どの本も、量子力学へつながるよう解説されている点が良い

久保謙一 『解析力学』
高橋康 『量子力学を学ぶための解析力学入門』
原島鮮 『力学Ⅱ 解析力学』

上のどれかを読んだ後、余力があれば――

ランダウ=リフシッツ 『力学』


(56) 413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/11/06(月) 21:48:28.30 ID:???.net
>>407
[A]どこが駄目なの?
[B]何の本がいいの?

(56) 414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/11/07(火) 10:46:51.70 ID:???.net
>>413
407じゃないけど書いておくと――

[A]
久保の 「解析力学」 は、一部計算に誤りがあることが大貫義郎氏により指摘されている
詳細は下の裳華房の本書紹介ページを見ればわかる
http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-2205-2.htm

そういうわけで、ネット上で誤記訂正も公開されているし、なによりも全体の見通しが良い
本なので、久保の 「解析力学」 も悪い本ではないと思う

[B]
原島鮮 『力学Ⅱ』  解析力学のオーソドックスな定番書.
高橋康 『量子力学を学ぶための解析力学入門』  現在人気の定番書.

(56) 422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/11/07(火) 21:20:14.30 ID:???.net
>>414
20年前からまったく変わらないのか
畑さんの本はブームが去ったのかな