(8) 792 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/18 17:25 ID:???
朝倉の『解析力学』の山本義隆氏が大仏次郎賞(朝日新聞社主催)を受賞です。
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003dec/18/CN2003121801000133G1Z10.html
どうでもいいですね,はい。

(8) 793 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/18 17:30 ID:???
>>792
まあべつに教科書で賞もらったわけじゃないからな


(9) 104 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/06 02:03 ID:PEwMaoSE
山本先生の解析力学の本は、2巻目も必要なのでしょうか?
目次を見るだけですと、1巻だけでも十分な気がするのですが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254136722/br_lfncs_b_2/250-7342697-2197000
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254136722/br_lfncs_b_2/250-7342697-2197000


(9) 107 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/06 10:01 ID:???
>104
二巻目も十分必須な無いようだと思いますよ

(9) 109 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/06 15:37 ID:???
104は解析力学を知りたいだけなんじゃないか。
そもそも山本中村を読む必要無いんだろうな。

(9) 110 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/02/06 17:13 ID:x837iL/T
山本さんの本は好き嫌いがはっきり別れてるね。
解析力学を極めるつもりでないならランダウで十分だと思うけど。

(9) 510 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/17 09:47 ID:???
今年2年生になります
教科書を買って少しは予習しようと思うのですが
横浜の紀伊国屋と新宿の紀伊国屋では欲しい教科書を売ってませんでした
本屋についてはあまり知らないのですが
他に売ってそうな場所は何処でしょうか?

ちなみに欲しい本は教科書ではなくてシラバスに参考書と書いてあった
「解析力学」、山本義隆 著、朝倉書店、★★★★★
です

(9) 513 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/03/17 13:15 ID:???
>>510
本当に山本義隆の解析力学買うの?
すごい優秀なんだね。

(9) 514 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/17 14:47 ID:???
>>513
読みたいのはかまわないけど、本当に必要な人は
限られてるんじゃないの?シラバスの参考書の欄に書いてあるからって、
必ずしもそれをメインに読めばいいってわけじゃないよ。
それくらい、分量が多く、程度が高い本。学部二年なら
時間の無駄になってしまうと思うよ。君が特別に優秀なら話は別だけど。


(10) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/27 19:15 ID:ONafS5ms
僕も今年物理学科1年ですが、やった順番は
岩波物理入門コース力学、物理数学
上の解析力学
上の電磁気
ファインマン力学と電磁気
ランダウ力学
山本義隆解析力学
原島初等量子力学
桜井量子力学ときてますよ。(他にも色々図書館でかりましたが)。
ちなみに高校3年からはじめて一浪してる間も物理ばっかりやり
受験が終ってからも1日10時間は物理の勉強をしていました。




(11) 680 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 06:12 ID:???
結構ディラック買う人いるみたいだが
半分読める人がいればかなりの実力者だな
並木さん(現代物理学の基礎・量子力学の著者)すら
前半部分が数学的準備で読むの苦労したって言ってたなぁ

(11) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 15:50 ID:???
>>680
高校時代から大学の数学の教科書読んでた連中なんてゴロゴロいるわけで、
そんな心配いらないわけだが。
高校時代にブルバキ読む人間だっているし、
ランダウの力学や山本の解析力学を入学前にやってる奴だっているんだし。

(11) 683 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 16:29 ID:???
>>682
ゴロゴロいる奴がみんな順調に成長していくわけじゃないからな。
早い時期から勉強してるのと、習熟の速さや才能はまったく別なわけだし。

(11) 709 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/10 04:53 ID:???
>>682
>ランダウの力学や山本の解析力学を入学前にやってる奴だっているんだし

ありえないな。
まあ、モマイの脳内妄想は他でやれよ

てか、「読む」とは書いてないから
ランダウの力学や山本の解析力学を枕の代わりに使ったり
フリスビーの代わりに投げたりすることなんだろうなw

(11) 710 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/10 06:01 ID:???
>>709
ニューサイエンスのあの子供かよw

(11) 713 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/10 07:58 ID:???
具体的に
たとえば山本・中村の解析力学を読むには
最低限、、多様体の基礎論、ファイバーバンドル、Lie群なんかが理解できて
変分が使えないといけない。
大学入学前に読んで理解するのは無理だろう。

まあ、711,712は自分で読んだことがないから
わからないんだろうなww

読んだと言うなら、証拠として
なんか説明してみな。

(11) 727 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/10 16:11 ID:???
山本みたいな人が書いたあれだけ本格的な本が
高校時代にすらすら理解できる人材がごろごろしてるなら
日本の物理学は安泰だな。

(11) 730 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/10 16:28 ID:???
>>682
 ランダウの力学や山本の解析力学を入学前にやってる奴だっている

この表現が、いつのまにか、

>>727
 高校時代にすらすら理解できる人材がごろごろしてる

ここまで大きくなりましたか。
毎年、国内で10人程度はやっている奴がいても不思議はないけど、
そんなのが、すらすらごろごろ居たら、それは大変です。

(11) 731 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/10 16:42 ID:???
>>730
わろた。すらすらごろいたら大変やね。
拡大解釈しすぎ。
っていうか、この話題もうお腹いっぱい。

(11) 746 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/10 22:05 ID:m+hFXOGr
山本、中村?(こっちが抜かされることがしばしばなのは何故?)
の解析力学は数学的にはびせきとせんけいだすうの知識だけで読めると書いてなかったっけ?
多様体の知識は最初のほうで十分に説明してあるようだし。
アーノルドの古典力学の~もそのくらいの知識しか仮定しないと書いてあったが。
こっちは山本と比較してどういうところが違うの?

(11) 747 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/10 22:15 ID:???
>>746
その手の「~しか仮定しない」と言う本は実際に「~しか」程度の実力しかないようだと厳しい場合が多い。
何でかっつーと、著者が実際には高いレベルの考察をしているケースが少なくないから。
つまり、「~の知識しか仮定しない」本と、「~の知識しか仮定しない」入門用の本とでは必ずしも一致しない。
山本の場合、直接多様体を知らないにしても、多様体程度の概念をを普通に使いこなせるぐらいの数学と物理の勘がある事が暗黙の了解。

(11) 778 :てか711っておれじゃん:04/07/11 09:58 ID:+FQ9ZLxJ
山本・中村の解析力学は読んだことないよ。
でもファイバーバンドル、Lie群ぐらいなら分かる早熟な奴はいるんだよ。
例えば河東さん(数学の人だけど)とかなんかは読めただろうね
(まだ出版されてなかったから無理!なんて言わないでね)。
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~yasuyuki/vitae2.htm
他にも読めただろう人を知ってるけど名前出すのはまずい
(河東さんと違って有名人じゃない)んで言わない。
有名人でも河東さんと違って早熟だったのが知られてないだけの人も
いっぱいいるだろう。河東さんほど早熟じゃなくても読めるだろし。

まあ、なんにせよ「ありえない」とか「無理」なんてことはないんだよ。
君達(読めないと主張してる人達)には無理だったし、
おれにも無理だったわけだが、可能だった人がいることを必死に否定することはないよ。
そいつらが物理や数学を(本格的に)学び始めたのが早かったってだけのことだろうし。

以上、この話題はウザがられてるみたいなのでなだめ気味に書いてみました(笑


(13) 250 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/18 18:44:05 ID:???
ちっとはまともな話しましょうよ。
解析力学一冊目ですが裳華房テキストシリーズの
解析力学ってどうですか?宮下精二さんの本です。
レベルとしては古典力学がそれなりに分かる程度です。

(13) 255 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/19 00:28:22 ID:???
>>250
いいと思うよ。初学者が使う本。
レベルもそこそこ。
高橋先生の本と共に使えば基礎は十分。
ランダウや山本の解析力学は、この程度のレベルが
理解出来てからやった方がいいと思います。

(13) 266 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/19 05:41:18 ID:???
>裳華房テキストシリーズの解析力学

かなりオススメです。
日本語で書かれたものでは
これか高橋康ので、物理科として必要最低限の知識が得られると思う。
もう少し数学的な道具もしっかり学びたければ、山本・中村。

(13) 396 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/21 22:04:06 ID:???
えろい人に質問です。
ルベーグ積分入門(伊藤)→関数解析(黒田)→量子力学の数学的構造Ⅰ・Ⅱ(新井 朝雄)
多様体の基礎(松本)→微分幾何学入門(落合)→解析力学(山本義隆)
ってな感じで朝倉書店目指してるんですけど、
これは駄目ですか?


(13) 399 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/21 22:30:08 ID:YMas9QDP
>>396
数学の人?

(13) 401 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/21 23:03:47 ID:???
>>396
数学科なら良いんじゃない?

(13) 402 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/21 23:40:57 ID:???
>>396
量子力学の数学的基礎~は関数解析の知識を前提としない、と「書いてあった」
のでそこまで詳しくやっていなくても読める「かも」
(これはそう書いていながら実際にはとても読めないケースが多いので注意)

山本の解析力学は・・・どうだろ?
多様対の基礎だけで行けると思うよ。 こっちはさほどキツくないのは今のところ読んでてそう思う。

(13) 403 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/22 00:03:37 ID:???
>>402
ありがとうございます。
多様体の基礎→山本の解析力学
でいきます。

(13) 415 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 01:20:07 ID:???
>>403
ききどころシリーズはどうでしょうか?


(13) 666 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/01 11:11:49 ID:???
小野真弓、恋人発覚かあ。。。
おととい、山本の解析力学と一緒に写真集買ってこき使ってたんだがなあ。


(15) 52 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/06 19:29:26 ID:???
解析力学が解けるようになるには
やっぱりゴールドスタインとか山本義隆を読むしかない?

(15) 53 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/06 19:31:56 ID:???
>>52
なぜそこで山本義隆?工房ですか?
解析力学なんてどの教科書でも理解できるよ。

(15) 54 ::04/12/06 20:11:11 ID:???
>>53
朝倉理論物理大系じゃないの??

(15) 55 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/06 20:56:56 ID:???
山本義隆の解析力学はまだマイナーみたいだな。

(15) 57 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/06 21:14:54 ID:???
>>55
有名でしょ?
知ッタカの高校生が議長の解析力学とかランダウとか
連発しているから 53の発言になったと思うけど。
まあ、53の真意は分からないが。

(15) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/09 00:18:17 ID:???
山本を読むくらいなら
深谷の「解析力学と微分形式」のほうが簡潔で良い。


(16) 244 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/21 16:18:39 ID:4qvF5Aj6
アーノルド Mathematical method of classical mechanicsと
山本義隆 解析力学ってどっちが難しいんだ?

(16) 250 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/22 06:06:58 ID:???
>244
アーノルドは力学系といわれる数学の入門書と考えたほうが良く
勉強して物理として役立つかどうかはやや疑問。
山本・中村は物理学者なので、物理に役立つような視点で
数学を用いて現代的に記述している。
どちらも解析力学を題材に数学を勉強するような使い方も可能。


(16) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/25 07:29:24 ID:???
朝倉はとにかく高い。
山本の解析力学や、統計物理学なんかとてもいい本だと思うが。

(16) 979 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 12:12:26 ID:???
新学期につき1年生用ガイダンス

自分の経験を振り返って...

<総合>
ファインマン物理学・・・物理的なアイディア重視。
ランダウ理論学教程・・・力技でも解ききる。簡潔だが深い。

<力学>
まずは教科書をマスター。演習問題はそれからコツコツやろう。
それから
ゴールドシュタイン・・・解析力学の標準的な本。本文中の例題を追っていくとよい。
アーノルド・・・数学者の書いた本だが物理的な機知にも富む。読みきれば多様体の基礎もok。
山本・・・両者の真ん中ぐらいの程度。議論は丁寧でまとめ方もうまい。例を自分で解いてみると○。
あたりを夏にでも挑戦してみたらいいだろう。

<電磁気学>
電磁気に躓く学生は非常に多い。エッセンスを自分でノートにまとめてみると理解が進むかもしれない。
まずは
砂川(テキストシリーズ)・・・ポケットに入る丁寧な記述の入門書
で無理矢理でもいいから体得して
ジャクソン・・・辞書的。PDEや複素関数に関する扱いを知る必要あり。
シュウィンガー・・・前者より簡潔で読みやすい。
あたりで頭を働かせるとよいかもしれない。
太田はその後に応用として読むと興味深い。
(ランダウの場古典はテンソルに慣れるまでが大変だ。)

演習書はサイエンス(黄本)・大学演習・詳解のうち自分に合いそうなのを選ぼう。

最後の仕上げに対応する部分の院試を解いてみるとよい。自分の理解度が分かるはずだ。

(16) 981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 13:33:13 ID:Ig1lJhuo
>>979
明らかに多すぎ…。
とくにアーノルドは物理には必要ないと思うし。


(17) 578 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2005/05/06(金) 20:44:00 ID:gHrSDji1
うーん、剛体はややこしいな。所詮は質点系なんだけども。
まあその辺はほどほどにして解析力学をきっちりやったほうがよいのでは?
ランダウが好きだな。山本はマニアックすぎ。

(17) 588 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/07(土) 00:12:15 ID:lErHzZDy
>>578
英語版なら本になって販売されてるが。


(18) 902 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/10(日) 12:19:28 ID:???
力学を勉強するために,

ファインマン物理学(力学)→解析力学(物理入門コース2)→Classical Mechanics (Goldstein)

という計画で行こうと思ってるんですが,
ファインマン物理学でニュートン力学は十分なのでしょうか?


(18) 917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/10(日) 20:54:51 ID:???
>>902
そこで山本・中村の解析力学ですよ。


(19) 474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 23:38:50 ID:???
山本・中村『解析力学』は多様体を知らないと読めませんか?
ひとまず、大貫・吉田『力学』を読もうと思います。

(19) 475 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 00:06:03 ID:3fBIDmtv
>>474
悪い本じゃないけど、どっちもマニアックな気がする。
もし量子論の基礎として解析力学をやるんだったら、
もっとシンプルな本、たとえば小出とかゴールドスタイン
とかの方がいいんじゃないかな。

大貫・吉田は、可解系をきちんとやるために
解析力学をやるって感じだからね。

(19) 476 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 00:29:52 ID:???
山本・中村『解析力学』はマニアックです。
知的欲求の補給にはいいかも
学部3年までなら小出くらいでいい気がする。

(19) 479 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 00:46:50 ID:fKLGXWYK
>>474
多様体の知識は要りません。
山本・中村「解析力学」はよい本ですが、辞書的な点もあります。
マニアックかというとそうとは思いません。
 それを軸にしてやっていくのはあまり教育的とは思いません。
一通り力学を学びつつというのがいいとも思います。

>>475
ゴールドスタイン・・・。どこの部分をどれだけやる、ここは
やらなくていい_という所を指摘してくれる人がいるといいで
しょう。小出の力学するなら、ランダウの力学としたほうが
いいかもしれない。

(19) 480 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 00:48:22 ID:???
>>474
解析力学をやるための本だね
でもすごく面白いよ
微分形式で学ぶ解析力学 特殊相対論
もお勧め。


(20) 214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 10:34:03 ID:???
微分形式ってどういう本で学べば良いですか?

(20) 215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 10:51:53 ID:???
>>214
深谷「解析力学と微分形式」
山本・中村「解析力学Ⅰ」
和達「微分・位相幾何」
太田「電磁気学Ⅰ」
この辺から、自分に合ったのを選んでみては。

(20) 619 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 17:20:26 ID:???
量子力学を学ぶための解析力学入門とか普通に良いんじゃないかな
ってか山本義隆って何のことだろ
朝倉書店から出てる緑の奴のことじゃないよね、
入門コースの次、ランダウの前に読む本、ってことだし

>電磁気の太田
丸善の二巻本のことだったら普通に教養の電磁気で指定教科書だったがw

(20) 624 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 18:32:05 ID:???
>>619
まぁランダウの統計を平然と初学者に対して
参考書指定する教授もいるからなw

(20) 762 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/28(金) 11:22:53 ID:???
山本義隆の解析力学は初学者にはきついですか?
物理入門コース(2)とで迷ってるんですが、この2つの違い等を教えて下さい。

(20) 763 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/28(金) 11:54:27 ID:???
>>762
解析概論と解析学概論の差よりも大きい差があるよん

(20) 766 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/28(金) 12:14:53 ID:???
>>762
初学者にきついかどうかは初学者が一番分かる。
まずは読んでみればいい。すぐに挫折するだろうから時間の
ロスなんて知れている。というか釣りだろ。

(20) 780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/28(金) 18:59:20 ID:PN45hGAu
山本義隆って駿台予備校講師の人?
なのに解析力学なんか執筆してるんだ。いったい本職はなんなんだろう

(20) 782 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/28(金) 19:13:00 ID:???
>>780
マジか・・・

(20) 784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/28(金) 20:21:27 ID:???
>>780
だから予備校講師だろ。大学受験用の参考書とかも書いてるし。
学生時代は超優秀で、ノーベル賞有力候補と言う人までいたらしいが、
なぜか大学には残らなかった。
東大学生運動のリーダー格だったことが関係してるなんて話もあるが、
詳しいことは知らん。



(22) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 22:10:01 ID:???
解析力学の初学者におすすめの本は何でしょうか?

(22) 194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 03:13:16 ID:JiRKurp4
>>188
そーだね。解析力学と銘打ってある本で入るのも一つ、力学の一章としての文脈で
入るのも一つ。最初はどちらでもいいでしょう。細かく古典力学の流れで知りたい
なら、山本、ランチョス、ゴールド、に当たってみると良いでしょう。


(22) 195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 03:14:51 ID:JiRKurp4
>>188
最初に解析力学に入るなら、力学の一章としての文脈で良いでしょう。私はそうで
した。私はいきなり名著では力学は入りませんでした。薄いから選んだ、
 後藤憲一「力学:学術図書」から力学は入りました。それと演習として、その本
の巻末問題と 後藤憲一「詳解力学演習:共立」を[ ]と各章初めのまとめの部分
をきちんと理解しようとしました。後藤憲一の学術図書の力学の一章として、解析力学
を初めて学び、その本の例題と巻末問題、後は、後藤憲一詳解力学共立の、解析力学の
省の初めのまとめ部分と[ ]の問題をきちんと理解し、実際に解けるように訓練しま
したよ。その後に、ランダウ=リフシッツ理論物理学教程「力学:東京図書」で、力学
をお浚いしながら、頭を整理しました。そうしながら、後藤詳解力学共立の問題[ ]の
問題を復習しながら{ }なんかも解くようにしました。

大学院入試(京大理学、東大工学)も含め、学者にはなりませんでしたので、それで必要
十分となってしまいましたが。学者さんになるなら、ゴールド、山本、ランチョスをしっかり
一度は読んでおくのは必要なのだと思います。


(23) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 17:03:11 ID:???
>>1のテンプレだとジャクソンは星四つなのね
山本の解析力学は星五つなのに

(23) 557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 19:00:35 ID:???
>>554
力学と電磁気を同じスケールで計っちゃいかん。あくまでもその分野での★の数って事だろ
>>555
まず、教科書をやればいいと思われ。講義で必要なんだし。わからなければ、図書館池!

(23) 726 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/13(日) 21:58:14 ID:???
山本義隆の解析力学II
ランダウの力学

辺り。但し前者は挫折する可能性が高いが、やっておくとまず解析力学で敵無しになる。
一般相対性理論などへのつながりも果てしなく良い。

(23) 727 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/13(日) 21:58:44 ID:???
解析力学I/IIだった。
二冊ある。山本義隆さんが書いてる。

(23) 728 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/14(月) 01:25:52 ID:zgsJTw2A
山本義隆さんのは読まなくても済む本ですね。ランダウの力学は、一度はしっ
かり読んでおくべき本です。解析力学を学ぶ道筋は幾つかあります。
「道筋1」:”(古典)力学”という勉強の中で、1セクション(§)
「§解析力学」として初めて学ぶ道筋。
「道筋2」:変分原理(及び変分法)という物理の基本原理的側面から
入る道筋。これは、ある意味で古典力学を超えている観点。
 必ず演習することが、解析力学を身につける最短の道です。


解析力学の本として、伝統的なのは、

・ 原島鮮// 力学// 裳華房
・ 久保謙一// 解析力学// 裳華房
・ 高橋康// 量子力学を学ぶための解析力学入門// 講談社 
・ ゴールドスタイン// 古典力学上、古典力学下 物理学叢書// 吉岡書店
・ 瀬藤憲昭、古田俊博// 古典力学演習-ゴールドスタインの問題解説 // 物理学叢(そう)書

があります。

・べんりな変分原理// 岡崎誠// 共立出版
・解析力学と変分原理// C. ランチョス// 日刊工業新聞
・現代工学のための変分学入門// 篠崎寿夫// 現代数学社
・工科系の数学〈8〉偏微分方程式、変分法// マイベルク// サイエンス社

があります。

(23) 738 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/14(月) 15:58:23 ID:???
山本もしくはJose and Saletanで微分形式を使った解析力学に挑むってのは???



(24) 110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/11(水) 19:20:57 ID:OyyUaUTV
物理学科の2年です。多様体をやろうかと思うのですが、なにかいいものはありますでしょうか??
数学的に厳密よりは物理を意識したものがいいです。

(24) 117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/11(水) 22:20:19 ID:???
>>110
山本義隆の解析力学
は多様体入門でもあるよね?

(24) 211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/20(金) 14:47:02 ID:9a2pC6v/
最初→数学的手法(小田垣)
その後
線形台数演習(東京大学出版)(同じく線形台数もあるがこちらは個人的には必要無いと思う)
解析I II(東京大学出版)
複素解析(東京大学出版)
微分方程式演習(東京大学出版)
偏微分方程式(東京大学出版)
力学基礎
解析力学(山本義隆)
理論電磁気学(砂川)
量子力学(猪木)

こんな感じ。タイトルはうろ覚えだが。

(24) 469 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/29(日) 21:44:28 ID:???
>>211
遅レスだが前期の小田垣先生の授業は意味不明だったな~。

(24) 626 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 20:19:47 ID:???
理解を深めたいなら、山本の解析力学なんていかが?

(24) 655 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 00:50:34 ID:???
後、解析力学II(山本義隆)とか量子力学I(猪木慶じ)さんの本に多少書いてる。

(24) 709 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/26(日) 07:14:34 ID:???
>>706
『Ⅰ・Ⅱ』ってこの2冊の内容を半年でやれるわけがない。
まぁ、量子力学は、量子力学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・特論とあるし、どうやら量子力学ⅡかⅢあたりまでの
教科書ということみたいだけど。
これを独習用参考書として全部理解するのは普通に難しいと思うけど。

>>707
うちは教科書指定なしで、参考書をいくつか挙げられたけど、ランダウはそのなかになかった。
本は持っているけど、これはちょっと初学者の自習用ではないかなぁ。
俺は裳華房フィジックスライブラリーの解析力学を選んだけど。

>>708
力学の教科書は原島の『力学Ⅰ』を使ってた。
『Ⅱ』のほうが解析力学の内容みたいだけど、俺は先述のテキストを選んだよ。

(24) 713 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 11:20:12 ID:???
>>709
うちの教科書、ランダウで、参考図書が山本義隆の解析力学IIだぞ。
裳華房フィジックスライブラリーの解析力学なんて解析力学じゃねぇよwww

(24) 718 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/26(日) 13:08:59 ID:???
どうもここはぎすぎすしてるなぁ。

>>712
数学科の人には常識でも、物理学科の人間には必ずしも常識ではないようだけど。
「必修じゃないから」とかいう理由で単位取らない、勉強しない人もいるようだ。代数も然り。

>>713
解析力学の定義を。

>>715
両方読んだら良いと思わない?
易しいものから入って、それから本格的ないわゆる名著に進むのもひとつの道じゃないかな。
それに、同じことでも繰り返し勉強したほうが身に付くし。

(24) 724 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 15:54:31 ID:???
ヘンな奴は
>>706 >>710 >>712 >>713 >>717 >>721


(28) 42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/02(金) 04:31:09 ID:???
解析力学・統計力学あたりを初めて学ぶのにいい参考書ってないですかね?
素直に入門コースを読めとおっしゃる方も多いかもしれないですけど、私は懐疑的な性格でして、世界的に評価を受けてる参考書しか信用できないんです。
程度が高い本ではなくて、基礎的な、大学院入試レベルの知識を実に付けたいと思っています。

(28) 49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/02(金) 09:52:48 ID:???
>>42
山本義隆の解析力学。
山本は駿台の講師だからわかりやすく書かれてるよ。
アマゾンで注文しろ。

(28) 50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/02(金) 10:03:23 ID:???
>>49
世界的に評価されてないので失格

(28) 58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/02(金) 12:10:17 ID:???
>>42
力学は入門コースの1と2か基礎物理の1。あとはサイエンスの黄色い演習本をやっときゃおk

統計は今のところ長岡。これ以外初心者向けの本を知らん。

評価にこだわるんだったら両方ランダウやっとけ。


(28) 59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/02(金) 12:57:42 ID:4Efc7HQN
>>58 ランダウじゃ>>42にとってレベルが低すぎて失礼だろう。あんな懇切
丁寧で分かりやすい本があるのに他の本を求めているから僕としては上に
あったArnoldか山本くらいしか思い浮かばない。それを完全にマスターすれ
ば大学院入試の解析力学は完璧だろう。

(28) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/03(土) 02:27:28 ID:???
新物理学シリーズ 36 解析力学 江沢洋
読んだ君、感想ヨロ。

(28) 98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/04(日) 00:39:56 ID:???
>>89
立ち読みしたら、まえがきにこの本を読んだら
・書き切れない部分があったので、より詳しい山本の解析力学に進むのが良い
・学習院での講義を元に執筆
・演習問題を豊富に、解答は出来るだけ詳しく(演習問題の解答で50ページ)
といったとこ。
もっと詳しいことは書店で見るか
他の人が報告してくれるのを待ってください。

(28) 493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/26(月) 01:54:45 ID:XFVVW+Cc
山本解析力学1の、1.4.83aの、dr/dxが、cosΘになるのはなぜでしょうか?
x=rcosΘだから、dx=cosΘdrだと思うのですが。
同じく、dΘ/dxが-sinΘ/rになる理由も教えてください。
苦労してここまで理解してきたつもりだったのに、いきなり簡単そうな例題でつまずいてしまった。数学の章なかなか骨が折れます。


(30) 466 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/27(火) 02:12:46 ID:???
>>A4
山本義隆の解析力学は?


(32) 233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/08(土) 22:13:19 ID:???
解析力学なら山本義隆だと思ってたんだがなあ

(32) 279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/10(月) 16:47:31 ID:???
ランダウ読み直したけど改めて山本義隆の解析力学の素晴らしさがわかっただけだったな


(33) 298 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/24(水) 16:51:28 ID:???
アーノルドなんてもはや過去の遺物。
今は完璧に洗練された山本義隆の「解析力学」がある。
これを読めば十分。

(33) 303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/24(水) 19:06:16 ID:???
つ山本「解析力学」


(34) 845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/07(火) 19:38:31 ID:KVUjqIJc
ランダウは読めるのに、山本の解析力学が読めない・・・。やばい?


(34) 846 :???:2009/04/07(火) 20:22:14 ID:A2m3rIHE
山本・中村の解析力学だろ



(35) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:31:14 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ニュートン『プリンシピア』 マッハ『マッハ力学 』 ホイッテーカー『解析力学』 ヤンマー『力の概念』『空間の概念』『質量の概念』
ゾンマーフェルト『理論物理学講座』『原子構造とスペクトル線』 パウリ『パウリ物理学講座』『相対性理論』『量子力学の一般原理』
ワイル『空間・時間・物質』 グリーン『ハイゼンベルク形式による量子力学』 ワトソン、ヌッタール『量子力学における三体問題』
ランダウ『力学』『場の古典論』 ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ゴールドスタイン『古典力学』 ハイネ『量子力学と群論』 
フント『量子論の歴史』 ヘンリー、ティーリング『初等場の量子論』 ローレンツ『ローレンツ電子論』 ヤーノシー『物理的相対性理論』 
ウェーバー『一般相対論と重力波』 ボルン『アインシュタインの相対性理論』 エルパン『磁性の理論』 ロンドン『超流体』 
ボーア、モッテルソン『原子核構造』 アルヴェーン、フェルトハマー『宇宙電気力学』 ファインマン『量子力学と経路積分』 
山本義隆『解析力学』 フェッター&ワレッカ 『多体系の量子論』 パール&ヤング『原子・分子の密度汎関数法』 
アーノルド『古典力学の数学的方法』 カンパニエーツ 『理論物理学講義』 クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 
スタンリー『相転移と臨界現象』  アブリコソフ&ゴリコフ&ジャロジンスキー『統計物理学における場の量子論の方法』
シュポルスキー『原子物理学』 メシア『量子力学』 ラム『流体力学』 ボゴリューボフ『場の量子論の数学的方法』 ブルバキ『数学原論』 
ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』 メラー『相対性理論』 ディラック『一般相対性理論』 
朝永振一郎『量子力学12』 アルティン『ガロア理論入門』 シッフ『量子力学』 サクライ『現代の量子力学』 ノイマン『量子力学の数学的基礎』 
砂川重信:『理論電磁気学』 太田浩二『電磁気学』 ジャクソン『電磁気学』 フリューゲ『テンソル解析と連続体力学』

(35) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 16:12:55 ID:???
>>82
そもそも半分くらい、今の時代に読む必要性を全く感じない駄目リストだな
せいぜい20点。 最初から作り直せ

(35) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 18:59:58 ID:bmsTV9Yo
>>82
>山本義隆『解析力学』

山本はオマケだと何度言ったらわかるんだ


(35) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 21:14:37 ID:j+3Zg4Ja
>>82
おれが大学に入ったときは、3冊程度だったな。
学部進学のとき10冊かな。回りはもっと凄いのがいたな。

(35) 611 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/26(日) 07:09:56 ID:???
>>610
まともなのは山本義隆の解析力学くらいだな。
共著だが。

(35) 907 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/08(火) 01:22:21 ID:???
高校で力学はやってるだろうから
大学の力学の教科書は解析力学I・II(山本・中村)をまず読むといい

(35) 913 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/08(火) 08:27:28 ID:???
皆さんご存知のように高校物理は何もやってないに等しい
数学屋がアーノルド(これはほぼ数学の本)読むとかいうノリならともかく
ニュートン力学とばして解析力学を物理として読むのは不可能(山本は物理の本)
数学の予備知識があれば読めばわかった気になるかも知れないが
そんな無駄な時間の使い方をするやつは才能ない


(38) 849 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/29(土) 15:30:02 ID:???
山本義隆は物理学者じゃないでしょ
その本読むなら岩波の物理入門コースでいいから
力学、解析力学、電磁気学、量子力学読んだほうがためになるんじゃないの?
高校生でも読めるし

(38) 850 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/29(土) 15:59:55 ID:???
>>849
あなたのいう「物理学者」の定義が不明なので、彼が物理学者かどうかは、論じません。
しかし、解析力学の著作にみられるように、著作としては日本語で書かれた最高水準の本も書いているのは事実です。
岩波の物理入門コースは、標準的な教科書を目指したもの思えます。
一方、山本氏の著書は若者に物理学の面白さを何とか分からせようとして書いているもののように私には思えます。
どのように評価するかは、各人の自由ですし、読書の目的によってもどのような本が好適かは異なるでしょう。
私は、高校生に物理学に興味を持たせるのに格好の著作であると評価しますが、あなたがどのような評価をされるかは関知しません。



(38) 852 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/29(土) 16:34:51 ID:???
>>850
あれは共著だろ

(38) 853 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/29(土) 16:48:37 ID:???
山本義隆、わかりにくい
一連の著作も長いだけに思える
簡潔に書けよ
力学、熱力学、重力と電磁気

駿台文庫の物理入門もよくない

解析力学は明大の教授が主著



(39) 41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/06(日) 00:42:40.22 ID:???
山本解析力学とか

(39) 42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/06(日) 00:45:09.40 ID:???
>>41
あのひとそういう説明好きだったなw
授業でも、運動方程式の定義について口酸っぱくして言ってたし


(40) 297 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/13(土) 17:00:43.03 ID:???
山本の解析力学は失敗だった
あんな解析力学はどこで必要になるのだろう

(40) 298 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/13(土) 17:12:29.46 ID:???
山本の解析力学は古典力学の世界も結構深いんだなあと思って面白かった
ただ読んだ内容もうほとんど忘れたけど

(40) 537 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/29(木) 20:34:00.30 ID:???
数学的な本があるなら俺も欲しいな

殆ど純粋数学みたいな感じの奴(イメージとしては山本の解析力学特に下巻の方)

(40) 818 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/05(土) 01:13:50.03 ID:???
解析力学のおすすめを教えて下さい。(非物理系です)
原島読んだけど難しすぎました…

(40) 833 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/06(日) 03:03:08.55 ID:???
>>818
ランダウ
ゴールドスタイン
アーノルド
山本
ランチョス
ホイッタカー


以上を読破すれば,
非物理系の解析力学に進めるだろう・・・


(42) 3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 15:59:07.46 ID:???
[力学]
ランダウ・リフシッツ 「力学」
ゴールドスタイン「古典力学」
山本義隆「解析力学」

[電磁気学]
ランダウ・リフシッツ「場の古典論」
砂川重信「理論電磁気学」
ジャクソン「電磁気学」
Griffiths「Introduction to Electrodynamics 」

[相対論]
シュッツ「相対性理論入門」
ランダウ「場の古典論」


(42) 446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/15(木) 00:07:04.30 ID:???
山本の解析力学ムリだ…難しすぎる…

(42) 451 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/15(木) 09:31:45.55 ID:???
>>446
あれは物理じゃなくて数学の本だと思うとすんなり読める


(43) 760 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/22(月) 23:11:31.12 ID:???
解析力学の単位取りたいんですが、ウチの学科だと留学生相手の英語の授業しかないです
どなたかおすすめの参考書教えてください

(43) 787 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/01(木) 09:09:41.52 ID:???
>>760

亀レスだけど、俺はこいつが好きだな。『解析力学I・II』 山本・中村・江沢(朝倉書店)。

ちなみに同じメンツが書いた力学の演習書も素晴らしい。『演習詳解 力学(第二版)』 (日本評論社)。
おそらく世界最強のオナニー本、もとい、力学演習書の一つだろう。俺はこれを眺めるだけでもイける。


(45) 565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/12(木) 23:21:40.05 ID:???
山本義隆みたいに数学的にガッチガチで尚且つ難易度的に程良いみたいな都合のいい解析力学の本ってないですよね?
それとは別にアーノルドやゴールドシュタインってどうなんですか?

(45) 567 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/12(木) 23:31:40.62 ID:???
>>565
その中だったらアーノルド読めばよし。

(45) 568 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/12(木) 23:42:06.66 ID:???
>>565
山本は物理屋だろが、数学ならこのシリーズ読めば
解析力学と微分形式 (現代数学への入門)

(45) 588 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/20(金) 00:39:02.00 ID:???
>>587
>>565 の解析力学の本を探している人だったら――
Cornelius Lanczos の The Variational Principles of Mechanics なんてどうかな?
http://www.amazon.co.jp/dp/0486650677/

あと、解析力学の基礎となる変分法の解説書はこちら
英語圏では、上の Lanczos と Fomin の本を一緒に購入してる人が多いみたい
S. V. Fomin の Calculus of Variations (レビューのついた米アマゾンをリンク)
http://www.amazon.com/dp/0486414485/

(45) 590 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/20(金) 12:48:18.16 ID:???
>>588
ありがとうございます。でも、変分法は山本さんの本の程度でお腹いっぱいです。

非正準ハミルトン力学についてちょっと知りたいのですが、唯一知ってるのは
Applications of Lie Groups to Differential Equationsで数学寄り過ぎかも。
ハミルトン形式をやりたいっていうのに、何言ってんだって思われちゃうかもですが。

>>565 さんは別人です。

>>589
どこかで聞いた噂を鵜呑みにしてました。面白そうだけど賛否両論のようなので。

(45) 621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/01/03(金) 03:43:44.31 ID:???
いいと思うけどあの本ってまだ売ってたっけ?

他の入門書としては、古典だけど、山本義隆の「新・物理入門」
http://www.amazon.co.jp/dp/4796116184
とか、長沼伸一郎の「物理数学の直観的方法」
http://www.amazon.co.jp/dp/4062577380
を挙げておく。後者は物理そのものでなくて物理で使われる数学の本だけど。

他にシリーズ物で初等的なものとしては、講談社の「講談社基礎物理学シリーズ」と、岩波の「物理入門コース」がある。
かいつまんで読むなら電磁気学、量子力学、統計力学、解析力学を順を追っていけばいいと思う。

(45) 622 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/01/03(金) 03:53:06.10 ID:???
>>621
豊かなレスをありがとう!
まだ売ってると思う…最初の二つはこの前買ったし
じゃあ物理の考え方でまずは学んでみるわ
それで詰まったりしたらおすすめしてくれたやつを見てみることにする
ありがとうな~ほんとに


(46) 283 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/26(土) 04:33:01.29 ID:???
建築構造学を学んでいてティモシェンコの弾性論を読み始めました。解析力学で何か良い本ってありますか?
テンプレにあるファインマン物理学か解析力学、山本義孝の本を読んでみようかなあと思っていますが建築構造系につながりやすい内容なのでしょうか。

(46) 289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/26(土) 11:28:42.99 ID:???
>>283
ファインマンも山本も建築には役に立たない。まったく違う方面のことが書いてある。
参考書は担当教授に聞いたほうがいいよ。

(46) 304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/27(日) 10:26:38.87 ID:???
>>301
解析力学を勉強するための参考書を聞きにきました。建築系は代数や微積をほとんどやらず、そちらの知識はあまりないのでその周りも少し解説あるとありがたいですね

>>302
まさにその逆でへぇとなることが多いです
>>303
構造力学の方は弾性力学塑性力学ともにちまちまやってますのでそちらの勉強は不要なのです

(46) 305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/27(日) 11:27:59.24 ID:???
>>304
解析力学の教科書はゴールドスタインの第1章をお勧めする。余力があれば第2章も。
あとの部分はとりあえず必要ない。
山本義隆がこの第1章で仮想仕事の原理の意味を理解したとかなんとか書いてたような気がする。
短いけど難解。一度読んだだけであっさり理解できる人もいるだろうけど、俺は理解するのに何日もかかった。

それから有限要素法の教科書のはじめの方に理論的裏付けの説明がよく書いてあるから
そういうのと比べてみるといい。ただし同じ用語が違う意味に使われていることもあるからご注意。

(46) 307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/27(日) 18:09:56.09 ID:???
>>305
解析力学は下巻にあるようですが、下巻の一章がおすすめということでしょうか?


(47) 574 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/25(木) 21:47:23.28 ID:???
山本センセの解析力学はどうなの?

(47) 843 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/14(水) 23:46:11.68 ID:???
解析力学は山本

(47) 845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/14(水) 23:51:49.77 ID:???
>>843
山本はすげえいい本だけど、数学に寄り過ぎじゃねえか

ゴールドシュタインレベルを抑えられればそこから上は完全に趣味だと思う。
必要な人がいるのも事実だろうけど

(47) 850 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/15(木) 04:37:28.39 ID:???
確かに物理学科の大多数の人にとって山本の解析力学は趣味レベルの本だね。
一般相対論を入門的な教科書(須藤など)で勉強した後のほうがいいかもな。


(48) 676 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/01(日) 01:25:20.46 ID:???
いきなり解析力学はどうかと思う
高校4年生に解析力学は理解出来るのかな?
大学のレベルによるけど

(48) 679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/01(日) 03:12:48.11 ID:???
>>676
うちの大学では4月の段階でラグランジアンが出てましたよ。
解析力学から最小作用の原理で方程式を導出。

力学を極める理由はわからないけど、山本氏の☆5つの本がどんな内容かは興味ある。
数理物理屋が突き詰めれば、面白い予測などが出てくるのだろうか。


(49) 253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/23(木) 18:47:36.49 ID:???
演習詳解 力学  江沢 洋・中村 孔一・山本 義隆
一年なら解析力学は当分いらないからこれやれば十分
これは解析力学は載っていないがその分一年に習う初等力学を極められる
解説が詳しいのも一年にとっては有難いだろう

(49) 539 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/11(月) 22:33:16.50 ID:???
山本さんはいつ頃目覚めたの、解析力学書いた頃から?

(49) 547 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/12(火) 01:03:29.66 ID:???
山本といえば解析力学の本で有名でしょ
内容も素晴らしいし

(49) 548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/12(火) 01:13:39.24 ID:???
ある程度の爺には、山本義隆=東大全共闘のイメージらしいがw
解析力学の本欲しいけど高いよね・・・解析力学にしてはw


(50) 903 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/26(水) 15:52:43.56 ID:???
考えてみれば、高校数学をもとに線形代数とか教えてるわけなんだから
高校数学でわかるのも当たり前なんじゃないのか?

山本義隆欲しいけど高いんだよなぁ・・・
まず微分方程式の方を買ってから解析力学を買うべきか

(50) 904 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/26(水) 16:42:03.93 ID:???
山本といえば最近幾何光学を読み始めた
数学は解析力学で慣れたから問題ないが如何せん幾何光学自体がつまらんので苦痛だ

(50) 906 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/26(水) 16:58:48.94 ID:???
>>904
幾何光学は趣味で読む本としては最高なんだけど、確かに退屈だった


(51) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/18(金) 22:29:31.13 ID:???
和書で解析力学をガッチリ書いてるのって山本以外にあるか?
山本は分量が多すぎるからやる気出ないし
やっぱランダウって完成されてるんだなあって改めて思うわ


(52) 394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/02(火) 13:41:22.49 ID:???
図書館で借りた
 山本義隆,中村孔一 「解析力学1,2」 (朝倉物理学大系)
を、ちょっと読み始めたんですが、

p.4 小行列式~陰関数定理云々の箇所
p.7 δW=~ > 0、同じく脚注*4 δW≦0 の箇所
p10 逆行列 m^{ij} の表式(1.1.29)の箇所

誤植レベルではない、まあ明らかな間違いがゴロゴロ出てきます。
有名な著者だし自分の方が分かってるなんて到底思っちゃいませんが
この先読む価値はあるのか不安です。
ちょっとググった限りだとほぼ絶賛してるのばかり、なんで?って感じです。
この本、みなさんの評価はどうなんでしょう?

(52) 401 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/02(火) 19:54:06.00 ID:???
こらー、なーんでいきなり田崎さんを引き合いに出すんだよー (以上は棒読み)
(解析力学本の) 話の流れからいって、深谷さんと比較するのは山本義隆先生だろ

あと、現実世界の制約を飛び越えて研究できる数学と、理論がつねに実験や観測での
検証を求められる物理学とを比較すること自体がナンセンス
ホーキングさんやウィッテンさんがいくら素晴らしい理論を作り上げても、理論が実際に
検証されなければ(フィールズ賞はもらえても)ノーベル賞はもらえないというのが物理

(52) 403 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/02(火) 21:11:13.81 ID:???
>>394
その指摘した3カ所だが、本当に間違っているのか?
見直しても間違っているように思えない。
できたらもっと詳しく書いて欲しいな。

(52) 404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/02(火) 22:20:28.95 ID:???
>>403
お、持ってる人いましたね。

 p.4 小行列式~陰関数定理云々の箇所
これランク k=p ならいいんだけど、k<p の時の自由度nは
n = 3N - k よりも下がる場合あり。
(p-k)個の余分な拘束条件を満たさないといけないから。
イメージするなら異なる条件式の超曲面が適当に接するような感じ
(点接触だったら自由度0)

 p.7 δW=~ > 0、同じく脚注*4 δW≦0 の箇所
始めは静止状態を想定しているのだから(dr/dt = 0)、
一次微小量で考えてる限りは δW =0 にしかならない。
山の頂上にあるボールみたいに少しの変位で転がり出す(δW> 0)
そういうのは二次以上じゃないとってのは面倒だから、ごまかすにしても下手くそな感あり。
(余計な式展開してないのが幸いして、脚注*4 のとこは合ってた)

 p10 逆行列 m^{ij} の表式(1.1.29)の箇所
一般には拘束条件で自由度減少してるんだから、
q=q(r) みたいに一般化座標を空間座標で表せるわけがない。
だから逆行列自体は存在するにしても ∂q/∂r 云々はナンセンス

(52) 410 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/03(水) 12:23:41.79 ID:???
その深谷賢治先生は、『数学者が読んでいる本ってどんな本』 のなかで
山本義隆 『解析力学 Ⅰ、Ⅱ』 を、解析力学の決定版として推薦している

>>403 がんばれw

(52) 411 :404:2016/02/03(水) 13:37:50.32 ID:???
山本&中村 「解析力学1,2」
p.14 でも p.10 と同じミス∂q/∂r はナンセンス。
著者は普通にこう書けると思ってるっぽい。
やっぱ気をつけて読む必要がある。

まあでも読み進めていくうちに結構面白い本だと思えて来た。
数学的準備の序章は松島多様体入門の復習してるみたい。

あと、朝倉書店社長が先月末亡くたったとの事

(52) 412 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/03(水) 15:21:20.96 ID:???
>>394
どちらかへ

■ちょっとした物理の質問はここに書いてね195■ [無断転載禁止]©2ch.net [無断転載禁止]©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sci/1453595060/

力学・解析力学part2
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sci/1284697460/


(55) 155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/04/19(水) 22:54:15.99 ID:???
数学的に解析力学といえば、山本義隆でいいんじゃないの?