(16) 363 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/03 06:38:09 ID:???
どう考えても普通は星一つから始める。
いきなり山内の力学とか読める奴は特殊。
普通に入門コースの力学にしとけ。


(27) 310 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/10(金) 21:19:04 ID:2/3eDxWB
皆さんに聞きたいのですが山内恭彦の力学ってどうですか。良書ですか。意見ください。

(27) 313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/11(土) 18:33:58 ID:???
>310
名著だが上級者向き

(27) 314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/11(土) 19:36:41 ID:???
>>310
ある程度数学やっといたら普通に読める。


(29) 11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 00:02:12 ID:???
質問です。
今年から理学部で学ぶことになった新大学一年ですが、将来的には
材料工学もしくは物性工学(非線形光学など)に進む予定です。
定番参考書にあった力学と熱/統計及び電磁気学の★★をやろうと思うのですが、
力学と熱/統計は数が多くてどの本に手をつけて良いのか分かりません。

蛇足かもしれませんが、物理は河合のエッセンスと名門の森を両方こなしました。
大学物理は高校物理と次元が違うと聞いたので、今からやるべきと思いました。

どうか助言をお願いします。

(29) 13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 00:22:10 ID:???
>>11
熱は三宅さんのをお勧め.
力学は実際に本屋に行って眺めてみればいい.
岩波入門か基礎のやつとか.
原島さんのはあまり好みじゃなかったな.
山内さんの一般力学は中古で売ってるから見てみるのもいいよ.これが一番いい.


(29) 14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 00:37:24 ID:???
>>13
おお。 ありがとうございます。 力学は明日物色してきます。
あと、電磁気学は ・「電磁気学(テキストコース4)」、砂川重信 著、岩波書店、★★
でしょうか。 ファインマンは口語調でわかりやすそうだけど、 深くて分からん的な話を聞いたので。
数学は、前スレに出てきた小林亮のベクトル解析入門を並行して読むべきでしょうか。
他によいのがあればお願いします。

(29) 18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/11(月) 06:35:38 ID:???
力学は山内なんて初学者には向かない。難しい。
物理学序論としての力学 がそんなに良いと思わない。
岩波 戸田 か 裳華房 近藤 淳 を進める。
どちらも一流の物理学者で、初心者向けに配慮が行き届いてると思う。

電磁気はバークレーコースのが良い。


(29) 284 :本物の200:2008/02/23(土) 10:57:20 ID:???
うーん、評価の分布状況を見ると、クソゲークソゲーと言っている奴(以下Mr. クソゲー
と呼ぶ)が一人いるのは確かで「名著でもないがクソ本でもないよ」と言っている奴
(=俺)が一人いて、好評価なのがあと何人かいるのは確かだが、この中にはMr.クソゲー
をからかうのが面白くてコピペ貼りまくっている奴が含まれているから、なんとも胃炎。

 あー、そー言えば俺にとって(解析力学を含まない)力学の名著といえば、江沢洋
「よくわかる力学」かな。解析力学の方はランチョス。

 Mr.クソゲーは山内の「一般力学」ですらクソゲー扱いだから、そりゃほとんどの本
がクソゲーになるのは当然だろう。逆に言えばそんな評価にスペクトルのない奴の
評価を聞いても指標として採用できんから参考にならない。



(29) 286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/23(土) 11:33:45 ID:???
>>284
「よくわかる力学」よりも「力学への道」の方がよっぽどよくできている
あれが名著ならほとんどの本が名著になるよ

(29) 288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/23(土) 11:39:47 ID:???
>>284
センスのかけらもないネーミングセンスで煽ってんなよ。
これ以上荒れる原因になるだろうが。


(30) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 11:57:48 ID:???
>217
量子力学にはいろんなアプローチがあると思う。222の意見にはほぼ同意。
好みだが、原島、小出には考えるプロセスを与えないチャート的イメージがある。
あと もっと原子物理的視点から理解する手もある。
シュポルスキーとか朝永とか。

とにかく難しいことは抜きに手っ取り早くって割り切るなら、岩波キーポイント。
思考停止して早めに全体の話題を見渡し、あとから清水のような本で考えるのもありかも

(30) 234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/22(木) 01:20:33 ID:AmYeYqG+
初カキコします。
将来は物性理論屋として食っていこうと考えている旧帝大生です。
院では(今のところ)磁性半導体や、それに近い分野を研究対象にしたいと思っています。

統計力学をこれから学ぶという段階になって、物性理論屋として最低限身に付けていなければ
ならない数学的な素養について不安になってきました。
まず、確率・統計のまともな数学書を読んだことも無く、定番とされているものも
あまり聞かないので、いろいろと検索したりしているところです。
その他は、解析概論、斉藤正夫、テラカン、アルフケンなどは一通り読みましたが、
佐武の線型はちょいとむずい、杉浦の解析はかなりむずい、ノイマンの量子力学の~基礎は
わけがわからん、数学の書籍ではありませんが、山内の一般力学は挫折しました。
現時点での自分のレベルは大体この程度です。
ワンランク上に上がるために役立つ本や、弱点を補うのによさそうなもので、
お薦めのがありましたらぜひ教えていただけますでしょうか。
どの分野でも構いません。よろしくお願いします。

(30) 235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/22(木) 01:38:47 ID:???
>解析概論、斉藤正夫、テラカン、アルフケンなどは一通り読みましたが
これ本当?

二番目のは聞いたことない名前だがもしかして斎藤正彦のことだろうか?
ってのは擱いといて

解析概論と寺澤寛一とアルフケンを「本当に全部」読みこなしたの?
この三つに載ってる演習問題が全部解けたなら
杉浦光夫の解析入門は寝転がって読めるはずだけど。

(30) 236 :234:2008/05/22(木) 02:07:41 ID:AmYeYqG+
>>235
レスありがとうございます。
おっしゃる通り、斉藤正彦の誤りでした。
私の書き方が悪かったのですが、解析概論は、ルベーグ積分の前くらいまで
を大体理解したつもりです。斉藤線型は姉妹書も含めて通読しました。
テラカンとアルフケンは辞典代わりに使っている程度ですので、確かに
読みこなしたとはいい難いですね。申し訳ございませんでした。
小平の解析のほうは余り難なく読めましたが、杉浦はかなり手ごたえを感じます。
この程度では理論屋でやっていくのは厳しいですかね。
基本からやりなおすくらいの気持ちでいます。

(30) 237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/22(木) 02:22:11 ID:02faNJYh
>>223のレスのうち、
>思考停止して早めに全体の話題を見渡し
ってのは一つの正論だと思う。量子力学はやっぱり普通の直感から
思いっきりはずれるので変に凝った本より「チャート式」みたいな
本でとにかく計算できるようになってから色々考える方が良いと思う。
そして変にケチらず、教科書何冊揃えるか、初めの勉強に一冊買った後に
図書館で本見て、自分に合いそうな本借りてじっくり読むのがいいと思う。
>>236 杉浦を難しいと思っても問題無いよ。活字が小さ過ぎるのも大きな
問題だ。ただ、>>235の言う通り、何か変だよ、それなりの本読んで、
山内が駄目、とか。
 で、気になるのは君は本読んだだけで演習問題とかやっていないのでは?
演習問題が解けて初めて理解した事になる。で、更に言うと自分で問題作って
それを解けるのがベター。(勿論答がすぐに分かるような問題を作るって
話じゃないよ)」

(30) 238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/22(木) 02:39:21 ID:btTDC4cL
>>234
物性理論ってそんなに数学的な素養必要かは怪しいぞ。
まあ、できることに越したことはないけど。

(30) 698 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/06/04(水) 04:42:05 ID:QY7o6OXU
Shankarよりサクライのほうが好きですかぁ。。
素論屋さんはサクライみたいなの好む傾向にあるような気がする。
でももしかしたら、バレンタインは良いと思うかも。レベルはShankarよりは
高くて、院生対象だからそれなりに難しいと思う。
ランダウの力学は、確かに山内とかよりスッキリしているし、ゴールドスタイン
読み込むのもどうかと思うしねぇ。。結局マトモな解析力学のってランダウしか
無い感じだね。剛体の章がちょっとムズいなぁ。。
場古典いまパラパラと眺めていたとこなんだけど、これはちょっと分量的に
ヘビーかなぁと思う。
ランダウ量子は知らんけど、統計物理学は読んだ。名著らしいが、難解極まりないですな。

(30) 836 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/17(火) 17:39:00 ID:???
ところで山内の一般力学が復刊されたね。


(35) 634 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/30(木) 14:23:10 ID:+gJlJCWK
GoldsteinやLandau以外の、誰も読んでなさそうな、力学の本でいい本ないですか。

(35) 636 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/30(木) 15:11:02 ID:???
>>634
山内恭彦の「一般力学」

(35) 922 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/10(木) 00:32:46 ID:???
今度理論電磁気学を買いにいきますお

(35) 923 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/10(木) 01:16:16 ID:???
本日山内一般力学届きました。
これで古典力学はゴールドスタイン、ランダウとそろいました。
個人的には、最も突き放される感じがするランダウが一番好きです。
もっと突き放される力学の本ってありますか(物理の人が書いた本で)

>>922
個人的には大田or平川がおすすめです。
もちろんランダウも




(38) 385 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/29(金) 00:56:32 ID:???
太田
田崎
ランダウ力学

力学は日本人で揃えたいなら最後は山内恭彦とか
化学系なら何にせよ量子力学勉強する役に立つような本読まなきゃ損かも

(38) 392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/29(金) 09:27:06 ID:???
>>385
太田の電磁気欲しいけど、ネットか図書館でしか見掛けない

(38) 422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/30(土) 16:56:57 ID:???
俺は読んだこと無いが、普通理論系行く学生なら読むんじゃないのか?
力学ならゴールドスタインや山内、電磁気なら理論電磁気とか。
量子力学なら猪木河合、熱統計は知らんが。

まぁとりあえず学部の人で理論系に行きたい人はさっさと場の量子論に進む事をお勧めする。

(38) 424 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/30(土) 17:36:07 ID:???
>>422
>力学ならゴールドスタインや山内、電磁気なら理論電磁気とか。
>量子力学なら猪木河合

すぎおきめつけだ


(42) 177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/16(木) 10:22:59.71 ID:???
>>171
山内恭彦 一般力学

(42) 178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/16(木) 11:46:16.27 ID:???
>>177
おお、と思ったら絶版になってるのね
新品で買えるのでまともなのはランダウだけか

(42) 179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/16(木) 19:30:06.96 ID:???
山内恭彦の一般力学知らないとかもぐりかよ

(42) 180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/16(木) 19:51:02.09 ID:???
>山内恭彦の一般力学

いまさら
どこがいいのか?


(48) 694 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/01(日) 19:25:46.87 ID:???
山内の一般力学なら絶版で入手困難だし、今となっては内容も薄いので
普通にゴールドスタインの古典力学を読んだ方がいい。
50年前の日本なら、山内の一般力学が唯一と言って良い選択だったはず。


(49) 483 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/06(水) 19:07:23.55 ID:???
山内の一般力学は初等力学から詳しく載っている日本の名著
洋書ならテイラーの古典力学が初等力学から詳しく載っている


(55) 481 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/06/14(水) 18:27:33.25 ID:???
岩波からランダウ統計物理、山内一般力学などが復刊してる。箱なしの光沢ありカバーのパターンで。