(16) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/24 23:21:40 ID:???
現代物理学叢書

非線形波動 (和達 三樹)
一般相対性理論 (佐藤 文隆,小玉 英雄)
量子光学 (花村 榮一)
くりこみ群の方法 (江沢 洋,渡辺 敬二,鈴木 増雄,田崎 晴明)
経路積分の方法 (大貫 義郎,鈴木 増雄,柏 太郎)
高分子物理・相転移ダイナミクス (土井 正男,小貫 明)
素粒子物理 (戸塚 洋二)
局在・量子ホール効果・密度波 (長岡 洋介,安藤 恒也,高山 一)
散逸構造とカオス (森 肇,蔵本 由紀)
電子相関 (山田 耕作)
統計力学 (鈴木 増雄)
電磁力学 (牟田 泰三)
量子力学 (河原林 研)
ゲージ場の理論 (藤川 和男)
固体-構造と物性 (金森 順次郎,米沢 富美子,川村 清,寺倉 清之)
宇宙物理 (佐藤 文隆)
超伝導・超流動 (恒藤 敏彦)
量子場の数理 (荒木 不二洋)
原子核の理論 (市村 宗武,坂田 文彦,松柳 研一)
場の量子論 (大貫 義郎)
力学 (大貫 義郎,吉田 春夫)

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/9/006741+.html


(31) 102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 16:30:42 ID:???
>>98
>あんな本
『場の量子論と統計力学』
他は知らん

>>98
>あの分野
基礎論みたいややつ


(46) 11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/24(月) 12:32:09.63 ID:???
量子力学だと江沢と小出、どっちのほうがいい?
場の量子論へ進むことを考えているんだけど。

(46) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/24(月) 12:34:40.85 ID:???
>>11
江沢じゃね。
小出は嫌う人多いけど俺はお勧めするが、場の理論に行くなら江沢だと思う

後、高橋康は揃えておいたほうがいいよ。あれは便利

(46) 16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/25(火) 00:55:17.88 ID:???
>>11
テンソルとリー群は必要
ボーズ粒子の扱いは分かりやすいがフェルミ粒子は難しい

(46) 17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/25(火) 01:23:30.00 ID:???
江沢の本は無数にあるけど場の量子論まわりだとこのへんの本も読んでる人多かったな。

くりこみ群の方法 - 江沢 洋 (他)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000067443
群と表現 - 江沢 洋 (他)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000052705

(46) 117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/03/09(日) 07:26:45.87 ID:???
>>11
小出の二巻目は良書だよ


(49) 626 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/23(土) 11:40:59.00 ID:???
『場の量子論と統計力学』読んでたら「指標」の「標」の文字が180度回転してて笑った。
植字工が活字を植え間違えたんですかね。

(49) 627 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/23(土) 12:04:55.85 ID:???
>>626
ここ大学生スレなんで大学で学ばない内容の話はすれ違い

(49) 635 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/23(土) 16:09:22.11 ID:???
>>626
もしかして新井厨