(11) 352 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/24 23:26 ID:???
>>349
めちゃくちゃ頭良くてどの分野もわかってるかもよ

(11) 355 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/24 23:34 ID:???
>>352
洋書が一冊も無い、物理はシリーズで揃えているのに解析や代数系の本が無い、
マイナーな幾何概論と代数概論があるのに線形代数学が無い、
あのレベルでありながら何故かシリーズものばかり

あたりから実際に読んだのは数冊で、残りはコレクトしているだけだと思われ。
少なくとも超紐とゲージ場の量子論はまともに読んでないと思われる。

(11) 357 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/06/24 23:40 ID:???
>>355
この棚にないだけでは??
教養の解析と線形代数を全く知らない人間の本棚ではないと思われ・・
>>少なくとも超紐
ひもつきなところからして賛成ノ

(11) 801 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:36 ID:???
九後より難しいのなら、2巻だけ買おうかな?


(12) 486 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 02:05 ID:???
素粒子実験に進学することになったんですが
古典力学 電磁気学 量子力学 統計力学 特殊相対論
以外に何を読んだらいいんでしょうか?
友達に聞いたところ
九後 「ゲージ場の量子論」
をすすめられたんですが、かなり厳しそうです。
当方現在物性理論B4です。


(12) 488 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 02:23 ID:???
>>486
Peskin 「An Introduction to Quantum Field Theory」
ぶっとい本だけど、場の理論の基礎的なことが詰まっている。
Ryderも悪くないけど、素粒子やる人にはお薦めできない。

(12) 492 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 10:01 ID:???
>>486

単なるB4に九後「ゲージ場の量子論」は厳しいだろうな
九後は初めのページから結構ハードでした。

(12) 493 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 10:03 ID:???
>>486
素粒子実験だったら、物理は読み物風のもので十分。
それより、電気回路の本とかをじっくり勉強すべし。


(12) 500 :486:04/08/09 23:39 ID:???
レスありがとうございます。

>>492
やっぱり厳しいですよね。

>>493
電気回路ですか。それは盲点でした。


(13) 9 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/16 13:11:10 ID:???
場の量子論の本の一覧はないの?

(13) 18 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/16 14:41:40 ID:???
>>9

「ゲージ場の量子論Ⅰ、Ⅱ」 くごさんの名著
これが、基本書です。内容がコンパクトすぎかも。

「RENORMALIZATION」 こりんず
くりこみの教科書。わかりやすいです。

「半単純リー代数とその表現」 じょーじあい
群論の基本書。4年生用。

「Gauge Theory and elementary particle phys」 ちゃん&りー
グラフの計算練習になる。答えに間違いが多い。

「Quantum Field Theory 」 ぽりゃーこふ
むつかしーが将来、string方面やりたいひとは必須

「Supersymetry and supergravity」 うぇっす&ばっがー
超対称性理論の基本書。重力はとばしてもいいとか。

「Geometry and topology」 なっしゅ&せん
物理学者のための幾何学の教科書。

「Super string Ⅰ」 わいんばーぐ
Conformal field theory からわかりやすく解説してるとおもう。

「Soliton & instanton 」 らやらまん
ソリトンについてわかりやすく解説してある。

 Phys.Rev.Let D9 ぐろす&うぃるちぇっく
くりこみ群のアドバンステキスト

(13) 26 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/16 15:36:11 ID:???
>>18
RyderとPeskinが無いやん。


(13) 50 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/16 18:38:54 ID:???
★場の量子論
・「場の量子論」、坂井典佑 著、裳華房、★
・「場の量子論」、大貫義郎 著、岩波書店、★
・「素粒子物理学の基礎Ⅰ,Ⅱ」、長島順清、朝倉書店、★
・「経路積分法」、スワンソン 著、吉岡書店、★★
・「Quantum Field Theory」、Ryder 著、Cambridge、★★
・「ゲージ場の理論」、藤川和男 著、岩波書店、★★★
・「物性研究者のための場の量子論」、高橋康 著、培風館、★★★
・「An Introduction to Quantum Field Theory」、Peskin/Schroeder 著、Perseus Books、★★★
・「フォック空間と量子場」、新井朝雄 著、日本評論社、★★★
・「ゲージ場の量子論」、九後汰一郎 著、培風館、★★★★
・「Quantum Theory of Fields」、Weinberg 著、Cambridge、★★★★
・「Quantum Field Theory」、Itzykson Zuber著、McGrawhill、★★★★

(13) 52 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/16 18:47:02 ID:???
>>50
素論はPeskinと九後が基本書かなあ。

(13) 434 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 18:21:09 ID:???
猪木・川合は、普通の計算が普通にできるように訓練するための本。だから、他の深みのある本と交互に読むるのがいいと思う。
たとえば、すぐ上で出てきたように、清水を読んで量子論のなんたるかを理解してから、猪木・川合で計算練習をやり、それから九後のゲージ場とかに進めばいいのでは?

(13) 435 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 18:31:56 ID:???
猪木川合はいい本だよ。
A4が粘着して貶してただけで。

(13) 436 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 18:37:55 ID:???
>>434
あ、オレ物性だから九後先生のゲージ場無理ポ。
計算訓練か、たしかにそうかもね。それができれば今のオレには十分な気がするよ。
しかしあの数学の概念はよくワカラン。
>>435
>猪木川合はいい本だよ。
みんなそう言ってる。おれあんまその本読んで無いけど説明が簡潔で演習問題も丁度いい量とLvでよくまとまってた感じ。



(14) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 20:48:01 ID:???
便乗で量子力学の本の質問なんだけど、
清水本みたいに公理的な立場(シュレディンガー方程式から始める感じ)から
詳しく書いてある本ってどんなのがあるかな?
まあつまりは清水本を一通り読んだので次に何読もうかってことなんだけど。

ざっと立ち読みした感じだと、朝永はどうしても前期量子論に引っ張られてる雰囲気で、
サクライとか猪木なんかはどちらかというと清水本の思想に近い感じがした。
そんな系統で、もう少し深入りした内容(できれば量子統計の初歩くらい)の本ありますか?

(14) 122 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 22:10:24 ID:???
>>118
> まあつまりは清水本を一通り読んだので次に何読もうかってことなんだけど。

前スレにあったけど、清水→猪木・川合→九後のゲージ場



(14) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 22:15:40 ID:???
>>122
九後さんの本は素晴らしいが、
場の量子論を初めて学ぶのに適しているとは思えない。
俺は個人的にPeskinを薦めたい。

(14) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/28 02:23:08 ID:???
>>123
89年に出た割りにわ、古い世代に属する本だな。

(14) 134 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/28 12:01:01 ID:???
長島さんの素粒子物理学の基礎は九後さんのと比べると大分簡単そうだけど、
内容的にかなり薄いの?


(16) 174 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/12 17:33:52 ID:???
ストーン「量子場の物理」は場の量子論の入門に使えますか?

(16) 176 :174:05/02/12 21:36:24 ID:???
すいません。物性理論に行くB4です。
量子力学は猪木・川合の下巻の真ん中くらい
までやって基本は一通りわかります。
相対論的量子力学の知識とかはほぼゼロです。

場の量子論は経路積分で説明してない本はもう古いと聞いたので、
目次と値段を見た感じで入門にいいのかなと思ったのですが。

http://www.springer-tokyo.co.jp/content/ISBN4-431-70940-1.html

(16) 180 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/13 22:39:19 ID:NfC7+fV9
>>176
そういや物性専攻はどの本で場の量子論を勉強するんだろう。
peskinや九後やryderは素粒子に偏りすぎているし。
ちなみに俺は九後を基本書にしてよく分からんところをpeskinで補った。



(17) 17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/18(月) 00:00:50 ID:???
九後むずいんですけど。

(17) 794 :数学専攻:2005/05/17(火) 11:55:46 ID:???
省略可能ではない。今日場の量子論と言えば、
それはほぼゲージ場の量子論を指している。


(20) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/05(月) 15:40:52 ID:lXKbXJ/e
九後さんのは名著

(20) 212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 04:36:47 ID:???
>>183
よく読んだというリストには, 西島さん(紀伊国屋), 九後さん, 中西さん, 藤川さん, などの結構硬派な本がある.
それらについて個人的感想でいいから特色などを書いてもらえると参考になるかと.

(20) 358 :みや:2005/10/06(木) 01:29:00 ID:zXjAPNeC
来年から素粒子系の研究室に進むことが決まり、
場の量子論を勉強しようと思うんですが、お勧めの本等
もしあったら教えてください。
今のところ九後先生のゲージ場の量子論かぺスキンの
場の量子論を読もうかと思っているんですが、どちら
から読んだほうがいいでしょうか。また、その前に読
んでおくといいものがあったら教えてください。
現在の私のレベルは、学部の内容は理解のために1冊
演習に1冊それぞれ読んだ程度です。
ゼミで原康夫先生の素粒子物理学、Hスン・ヘイの
ゲージ理論入門第1巻(量子電磁気学まで)を
一通りやりました。
よろしくお願いします。

(20) 359 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 01:40:20 ID:BYFCB7Gp
>>358
とりあえず平易なペスキンをきちんと読むのが良いんじゃない?
BRSTやBPHZ繰り込みやアノマリーとかについて詳しく知りたかったら九後を読めば

(20) 607 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/15(土) 12:56:46 ID:x+AtxbD+
九後

(20) 894 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/09(水) 11:00:44 ID:F6eKPEp/
今場の量子論の勉強を始めたいと思っています。ぺスキン、九後先生をやりたいと思っているんですが、
結構、骨だと聞いたので、その前に、演習場の量子論/柏先生、場の量子論/坂井先生をやろうと思っているんですが、どうでしょうか?
他、お勧めがあったら教えてください。あと、ぺスキンの前に西島先生の「場の理論」をやろうかどうか迷ってるんですが、どうでしょうか?
よろしくおねがいします。


(20) 896 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/09(水) 12:32:53 ID:???
>>894
九後を読め
分らないところをpeskinや柏で調べる


(21) 392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:29:34 ID:???
 そりゃ場の理論もやった方がいいが、そこまでやっているんならとりあえず猪木川合とサクライの続きやったらどうだ。

 場の理論の教科書で日本語なら九後「ゲージ場の量子論」あたりだろうけど。


(21) 393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:33:28 ID:MQTUOaiE
>>392
レスサンクスです。
猪木やサクライももちろんやろうと思いますが
ゼミやなんやらで素粒子もやる必要がでてきました。
素粒子を中心にして必要になったら他の科目の勉強もする
というスタンスをとろうと思うのですが。
素粒子物理の本を読む前にゲージ場の量子論を読んだほうがいいですか?
知り合いはぺスキンを読め!といいます。

個人的には実験系なので理論の彼の話を真に受けていもいいのか・・・
とちょっと疑っています。



(21) 395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 22:19:07 ID:???
ゲージ場の量子論はネタでしょう。読めないと思う。

ペスキンも広く支持されている本ですけど理論系の輪講に使われている本で
さくさく読める本ではないとおもいます。
グライナーシリーズとか読んでみてはどうでしょ?

新しいのだとこれ↓とか。(読んでませんがw)
http://www.amazon.com/gp/product/1842652494/002-3994093-9205626

MandlのQuantum Field Theoryも読みやすいと言われている。
http://www.amazon.com/gp/product/0471941867/

(21) 407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/14(土) 10:30:11 ID:???
>>393
実験系なら、場の理論の勉強なんて不要。
むしろ必要なのは、電気回路とか建築の知識。
小柴先生を見習え!


(21) 408 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/14(土) 12:01:45 ID:???
>>407
小柴タンに失礼w
教科書レベルの場の理論くらい理解してるって

(21) 409 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/14(土) 12:38:23 ID:???
>>408
教科書っていっても、いろいろあるからなぁw
少なくとも、たとえば九後さんの教科書レベルではない。



(21) 422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/15(日) 14:48:43 ID:???
>>393
良くも悪くもぺスキンはスタンダード、即ちペスキンのノーテーションが現代の標準ということ。
持っていて損はない。

(21) 523 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/27(金) 01:12:28 ID:???
上で素粒子の参考書について聞いたものですが
クオークとレプトンを図書館で借りて挫折しましたorz
もう一段前のレベルのようです・・

(21) 530 :523:2006/01/27(金) 23:25:35 ID:???
>>525
いきなりアイソスピンが・・とか当たり前のように出てきた
あー才能がない…


(21) 531 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/27(金) 23:40:00 ID:DrP7qllA
>>530
2章は確かに分りづらい。
3章から九後と併せて読むと分かり易い。


(22) 489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/07(金) 21:09:22 ID:???
「ゲージ場の量子論」、九後汰一郎

この本って難しい?前提知識はどんなことが必要?

(22) 495 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/08(土) 13:25:55 ID:???
>>489
>この本って難しい?
難しい

>前提知識はどんなことが必要?
別の場の理論の教科書


(23) 668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 00:54:36 ID:???
量子、原島さんの初等を読み終えて、次に進もうと考えていますが、
griffithさんのでは不足が多いのでしょうか?(学部~院試までの内容で)
学部向けの量子力学の洋書では他に何がいいんでしょう?

(23) 669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 01:56:28 ID:h+jTbQ6F
>>668
量子力学から出発すると、学習のパス(経路)として以下のものが一つあり
ます。ある程度、スタンダードだと思います(自分が学んだ道筋ですが。)。

1番目:
(教科書) <小出昭一郎、量子力学(1)、裳華房> OR <初等量子力学、 原島鮮、裳華房>
(演習書) <詳解理論応用 量子力学演習 、共立> OR <演習 量子力学、 岡崎誠、サイエンス社>
      OR<量子力学演習、小出 昭一郎、水野 幸夫、裳華房>

2番目:
(教科書)<量子力学 Ⅰ、Ⅱ、 猪木慶治、川合光、講談社> OR <群と物理 佐藤光> 
     OR<群と表現 吉川圭二>OR<応用群論 犬井田辺小野寺>OR<物質の量子力学 岡崎誠>
     OR<量子場を学ぶための場の解析力学入門 高橋 康柏 太郎 >
(演習書)<演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説、飯高敏晃、吉岡書店>
     OR<量子力学演習 理工学講座、 桂重俊、井上真、東京電機大学出版局>
     OR<大学演習 量子力学 小谷 正雄梅沢博臣>

3番目:
(教科書)<場の量子論 坂井 典佑>OR<相対論的量子力学 西島和彦>
     OR<ゲージ場の量子論〈1〉 九後汰一郎>OR<場の量子論―摂動計算の基礎 日置善郎>
     OR<量子電磁気学 関根 松夫>
  OR<物性研究者のための場の量子論 1 (1) 高橋 康>
     OR<現代工学のための量子物理学とグリーン関数―講義・演習ノート 小泉 義晴 >


(23) 674 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 11:10:12 ID:???
>>669
あきらかに二番の途中から学部レベルオーバーしてるなw


(24) 857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 14:46:04 ID:98wzRFCN
猪木に続けて九後は読める?

(24) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 15:19:59 ID:???
>>857
猪木の後のいい本が和書でない。

猪木⇒洋書で読みやすいの(peskin,ryder,zee)⇒九後


(26) 220 :ご冗談でしょう?フfけgたgぁおゲハ:2007/04/17(火) 20:30:26 ID:o0Wi4d4+
お尋ねします。今医学科の二年生なのですが、実習が始まるまであと二年少々を
医学以外の勉強に使おうと思っています。特に数学と物理に力を入れたいのですが、
大学の講義には医学科の変則的なカリキュラムの所為で参加できません…(#^ω^)ビキビキ

なのでどちらも独学するしかないので、取り敢えずファインマン先生の本を手にとって見ましたが
正直自分の求めているものとは違うかな?と思いました。
というのも、私の場合工学系の人間のように実際の場に応用する計算をマスターしたいのではなく、
ニュートンやカント以降の物質や力や空間や時間の概念変遷を追っていくことに主眼を置きたいので…
となると各理論の土台となる実験の背景や導出過程の数学、あるいは哲学的措定も学ぶ必要があります。
ところで書評を拝見しましたが、こういった観点からの感想はないようなので(というかどこを見てもないので)
皆さんにお尋ねしようと思います。

私は数学・物理に関しては殆ど高校レベルでストップしているので、ある程度の基礎作りが必要かと思いますので
出来ればファインマンのように一連の著作がいいのですが、皆さんのレスを拝見していると各分野によって
向き不向きがあるようなので、特に教科書探しに喜びを感じられない私には判断しかねています。

     2 c h の 力 を お ら に わ け て く れ ・ ・ ・ !

(26) 221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/17(火) 20:46:58 ID:???
>>220
そういう目的ならやっぱりファインマンじゃないの?読んだ事ないけど・・・・。

てきとーに挙げてみると
・マッハの力学
・朝永量子
・Dirac量子
・マクスウエル理論の基礎
・アインシュタインの相対論の原論文

つっても、多分読むのはハードルが高いだろーから、おとなしく数学、物理ともに岩波の入門シリーズあたりを勧めておく・・。



で、ゲージ場の量子論(九後さん)に挫折したんですが、キーポイント行列と変換群読めば読めるようになりますかね?
(群論がネックだと思ったので・・・)
量子、特殊相対論は一応ある程度理解してるつもりです。

(26) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/23(水) 00:06:17 ID:???
九後


(31) 882 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 22:29:04 ID:???
九後さんのゲージ場の量子論という本読み終わるのに
どのくらいかかるか解りますか?

(31) 883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 23:42:53 ID:???
>>882
頭が良ければ1ヶ月、頭が悪ければ1億年。


(33) 880 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/07(土) 19:50:49 ID:ghBVfNZ5
場の量子論は結構Peskinが使われてるみたいだけど
計算はバリバリできるようになっても思想とか理論の基礎的な枠組みを
掴むには向いてないような気がするんだが。
初めからWeinbergを読むのが無理としても九後あたりがもっと
使われても良いと思うのだがどうだろう。
これも最初に使うにしては難しいのかな。

(33) 881 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/07(土) 20:56:26 ID:???
>>880
自分はPeskinと九後と同時に読んでいた

最初に九後からやるという場合1巻を読んで
Peskinでくりこみ含む具体的な計算やってみて
九後2巻に入るというふうにやるのがいいかな

初めて九後のくりこみの章読んだとき全然わからなくて
Peskinでチョコチョコ計算して実感掴んでたわ

(33) 883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/07(土) 22:16:45 ID:???
和書で初心者にお勧めの場の量子論の本ありますか?



(33) 884 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/07(土) 22:29:20 ID:???
和書で初心者向けってのはなかなかないのが現状
演習ものだけど柏太郎の『演習 場の量子論』あたりかな

坂井典祐の『場の量子論』というのも初心者を想定した本だと思うけど
これを読むくらいなら初心者でも九後を読んだほうがまし

(33) 886 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/07(土) 23:30:34 ID:???
>>884
江澤潤一とかは?

(33) 899 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/09(月) 00:14:16 ID:???
>>883
以外と牧、林の素粒子物理(丸善)が場の量子論を初心者向けに書いてある。
素粒子物理という名前にしては他のより本格的ですね。
坂井より初心者向けで、このあと九後でいい気もしている。
長島の4冊(朝倉)なら初心者からぺスキンまでカバーしてるのかな?
でも以外と高くつくね。


(34) 10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/16(月) 09:32:24 ID:U2MLyZ0q
九後の第一章に一般のスピンjのシステムは完全対称な
2j個のスピナーで表現できると書いていますがこれに
関して書いている教科書等はありますか?

(34) 205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/24(火) 11:13:05 ID:HlQsZMfD
場の量子論は大学院で習うのが普通?

(34) 211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/24(火) 12:40:08 ID:???
>>205
京大理だと以前はM1の素粒子論の講義が「ゲージ場の量子論」相当の内容だった

(34) 796 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/04(土) 07:31:07 ID:???
場の量子論の教科書ですが
その前に西島和彦(故人となられました)の「相対論的量子力学」
と「古典場から量子場への道」高橋康著をやっています。

洋書は英語がしんどいので和書がいいです。
西島和彦著の「場の理論」とか
九後汰一郎著の「ゲージ場の量子論ⅠⅡ」
はどうでしょうか。

(34) 798 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/04(土) 21:24:43 ID:???
>>796
>洋書は英語がしんどい
目指せ!脳ベル賞!打倒益川!

(34) 864 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/10(金) 01:31:09 ID:???
洋書ならワインバーグ、邦書なら九後あたりじゃなかろうか


(35) 242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/25(木) 22:47:40 ID:j4E7Pf2v
高校生ですが素粒子を学びたいのでお勧めの参考書を教えてください。
いちおうそこそこの名門校なの高度なものでも構いません。

(35) 245 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/25(木) 23:06:04 ID:???
>>242
九後汰一郎著 「ゲージ場の量子論I II」


(36) 167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 00:23:39 ID:0XGWMynh
偶然保存する量みたいのがないかってのが気になってきたんだが、
その辺ってどうなの?
つまり運動方程式を解くとことごとく保存してるけど、
ハミルトニアンとのポアソン括弧はゼロにならないっていう
量があり得るか?
それがないってことが示されていれば、厳密に保存量=対称性だよな。

…もうそろそろスレ違いとかいわれそうな気がするけど。

(36) 169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 01:45:28 ID:???
>>167
物理量f=f(q,p)に対して常に
df/dt = {f, H}
は成り立ってる。
任意の点(q,p)でdf/dt = 0なら
恒等的に {f, H} = 0 ではないだろうか。

あと、保存量が作る代数とかは、ディラック先生の
拘束系についてのレクチャーノートがあったと思う。

九後先生の場の量子論の教科書からたどれるはず。

(36) 482 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/04(金) 19:11:21 ID:???
入門に限るなら和書じゃ日置のとか割とわかりやすい
本格的にやるとなればPeskin、Ryder、Srednickiあたりか九後かねぇ


(38) 815 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/22(土) 16:07:04 ID:???
相対論的量子力学のほうやって
九後のゲージ場の量子論やるといいよ

(38) 817 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/22(土) 18:01:24 ID:???
>>815
九後は難しいだろ
それに他の本も読んでないと
結構独特な展開しているから

(38) 819 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/24(月) 01:45:42 ID:???
そうでなくても
九後は読むべき
もちろん自分の専門なら


(39) 177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/08(金) 23:30:18.14 ID:???
培風館 新物理学シリーズの場の量子論Ⅰ,Ⅱを読み込んで
大体良い大学の修士卒業くらいのレベルかしら?

(39) 178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/09(土) 01:05:25.58 ID:???
>>177
高橋康?

工学部物性理論にいるD2だが,最近読んで知らなかったこと結構書いてたorz
でも非常に分かりやすいと思う.

ゲージ場の量子論の方は骨が折れそうだなぁ.

(39) 179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/09(土) 03:51:11.15 ID:???
>178
そう、それです

読み込んで、自分の道具として使えるくらいまでやったら
すこし就活で自信持てる様になりそうですね


(40) 482 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/14(水) 00:11:11.33 ID:???
電磁ポテンシャルのゲージ変換で波動関数がどう変わるかとかAB効果のあたりとかが手元の本では適当すぎてよく分からないんですが、
そこらへんについて詳しく書いてある本はどんなのがありますでしょうか
数学的にそこそこ厳密なのが好みなんですが。

(40) 484 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/14(水) 00:51:58.17 ID:???
あ、すいません。
手元の本は量子力学の本ではないんですが、太田浩一さんの「マクスウェル理論の基礎」です。
AB効果あたりに触れているんですがささっと進めててあまり詳しくは取り扱っていなくて(あるいは自分の知識が不十分でよく理解できなくて)、
そこらへんを詳しく書いてある量子力学の本を読みたいと思った次第です。
量子力学については清水明さんの「量子論の基礎」を読んだのと、後は講義でやったような量子力学の初歩的な話題についてちょくちょく調べたりした程度の知識しかありません。
(水素原子の問題を除く一般の)電磁場がある場合の取り扱いについての知識が全く無いので、
そこらへんが分かりやすい・あるいはそこらへんに詳しい書籍が知りたいです。

(40) 486 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/14(水) 01:26:02.00 ID:???
>>484
数学的に厳密なのが好きなら,
九後汰一郎のゲージ場の量子論,高橋康の物性研究者のための場の量子論IIを拾い読みするか,
岩波講座 現代の物理学20 ゲージ場の理論,など.

量子論における位相もよい.

(40) 488 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/14(水) 02:05:31.66 ID:???
>>482
本のタイトルに「ゲージ」と名のつくものを片っ端から見るぐらいはやってもいいかも。
数学的に厳密っつったら九後かなぁ。


(41) 225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/05(月) 19:19:38.43 ID:???
物理学におけるリー代数ってどうなの?
賛否両論だけど。
一版のほうがいいとか書いている人もいたし。

(41) 234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/06(火) 08:40:08.44 ID:???
>>225
九後さんの訳が読みづらい

(41) 280 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/07(水) 23:26:18.24 ID:???
場の理論やってんだけどm=1としてしまうのって一般的なの?

(41) 283 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/07(水) 23:32:08.57 ID:???
>>280
九後の本なんて破いて燃してしまえ

(41) 614 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/24(土) 11:36:26.90 ID:9VB+mgU0
場の量子論やるときに、最初から九後ゲージで大丈夫?

(41) 615 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/24(土) 12:16:48.76 ID:GODn0qHY
>>614
あなたが「フツーの人」なら多分死ぬと思う。
あなたがD修了してストレートで素粒子論のアカポスをゲット出来るくらいの
頭脳の持ち主なら読み進めて行けると思う。

(41) 787 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 21:30:26.97 ID:???
九後
西島


(42) 4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 16:01:13.31 ID:???
[熱力学]
田崎晴明「熱力学」
清水明「熱力学の基礎」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[統計力学]
田崎晴明「統計力学」
ランダウ・リフシッツ「統計物理学」
久保・橋爪「現代物理学の基礎5 統計物理学」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[量子力学]
サクライ「現代の量子力学」
清水明「量子論の基礎」
ランダウ・リフシッツ「量子力学」
湯川他「現代物理学の基礎3・4 量子力学」
ディラック「量子力学」
猪木・川合「量子力学」

[場の量子論]
Peskin「An Introduction to Quantum Field Theory」
九後汰一郎「ゲージ場の量子論」
ワインバーグ「場の量子論」
高橋康「古典場から量子場への道」
大貫義郎「場の量子論」


(42) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 22:29:23.27 ID:???
>>4
熱力学に関しては田崎も清水も同じようにランダウを参考書に挙げているだろ


(43) 671 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/04(木) 01:47:48.45 ID:???
Higgs機構がどういうものなのか知りたくなったので
「物理の世界」の該当巻が欲しいのですが、
どの巻に載っているんでしょうか

(43) 673 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/04(木) 11:40:33.35 ID:???
>>671
岩波書店のサイトを見てみると
「ゲージ理論と素粒子標準模型」九後汰一郎著
はまだ出版されていないので、
「物理の世界」には該当巻が現時点ではまだありません。
学部向けの素粒子物理の教科書をあたればよいのでは?

(43) 675 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/04(木) 21:30:15.49 ID:???
>>673
ありがとうございます。

学部向けとそれ以上の区別が私にはあまりよく分からないのですが
なかなかすぐに大要理解までの計画を立てられるという訳にはいかなさそうですね、、


(44) 290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/03/09(土) 12:40:55.36 ID:0V7FSfKQ
完全独習量子力学 前期量子論からゲージ場の量子論まで (KS物理専門書)
林光男著 講談社

標準理論で必要な「場の量子論」を分かりやすく一気に解説してあるよ

(44) 291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/03/09(土) 12:45:30.81 ID:???
>>290
「おや?」と思った疑問が解決できなさそう。
場の関係本は自由粒子系ばっかなので、外場を組み込み現実的な系を解説した、
工学的応用本が欲しい。


(45) 205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/21(月) 15:02:53.50 ID:???
九後さんの本の第一章を読むのに必要な、ローレンツ群の説明が載ってる本はあります。
大貫さんの本は難しそうなので。

(45) 206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/21(月) 20:09:14.17 ID:???
>>205
リー群と相対論的量子力学だな、だんだん発散していく

(45) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/23(水) 10:43:25.03 ID:???
>>205
九後ゲージを読む前に、東北大の綿村哲さんのホームページにある講義録
「対称性と物理」「場の量子論」を読んだけど


(46) 25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/26(水) 06:25:20.15 ID:???
九後の『ゲージ場の量子論Ⅰ,Ⅱ』って、群については読むうえで必要最低限なことは書かれてるよね?

(46) 109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/03/08(土) 15:53:40.53 ID:???
横田一郎の「群と表現 (基礎数学選書 (10))」とかってどうかな?
とりあえずやりたいのは、九後の「ゲージ場の量子論Ⅰ,Ⅱ」を読みたいんだけど。
やりたいのはそっち方面かな。

(46) 110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/03/08(土) 16:04:16.72 ID:???
>>109
数学者向けにはいい本だど群と位相、古典型単純リー群をまず読んだら
連続群論入門もいい
物理屋さんには大変かも

(46) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/03/10(月) 00:02:27.20 ID:???
>>109
九後さんの本は、Iでは1章でローレンツ群とスピノル、5章の最初で
構造定数、随伴表現、Ⅱの9章で微分幾何に関連した内容との関わり
を述べているので、必要な事はとりあえず書いてあると言えば書いて
ある気がする。(専門用語はWeb上の資料で十分な時代の気がする。)

(46) 565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/07/16(水) 22:48:00.69 ID:???
九後さんでしたっけ、訳者は
ジョージアイさんは面白いおじさんだった

(46) 793 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/09/05(金) 15:54:27.80 ID:???
益川センセは弟子の九後の推しとるジョージアイはあかん言うとると聞いた。
ポントリャーギンの連続群論読んで理解できた御仁の言うことだから鵜呑みに出来んけど。

(46) 797 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/09/06(土) 04:16:38.73 ID:???
>>793
数学ができる人にとっては逆に読めないだろうというのは感じる


(48) 415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/12(木) 10:29:11.73 ID:???
古いんだろうけど俺は固体物理の人なので全然不足を感じてないのよね
対称性の記述も不満を感じたことがない

場の理論を使うときは大貫や九後を見てる
上級サクライは現代サクライにあった良さみたいなモノがほとんど感じられなかった
そういえばここでもレビュー見たこと無いな


(50) 623 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/07/29(水) 10:00:11.43 ID:???
くりこみ群の分かりやすい教科書ってありますか?
物性ではなく素粒子系でお願いします。
九後はちょっとハードル高かったです

(50) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/07/29(水) 10:53:57.40 ID:???
>>623
柏先生のはQEDまでだが計算も詳しい(計算間違いは自分でフォローしてくれ)
基本的な考え方なら園田でも

演習 くり込み群 柏
今度こそわかるくりこみ理論 園田
場の量子論 坂井

(50) 630 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/07/30(木) 09:47:31.85 ID:???
>>623
どうした

(50) 719 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/11(火) 18:25:27.24 ID:???
九後でいいんじゃないの。将来理解すると目標にすれば。
サイエンス社 柏 + 九後


(51) 221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/30(水) 23:13:33.62 ID:???
九後に載って無いインスタントンとかの記述はどんな本で補えばいいんでしょう?