(8) 427 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/17 18:30 ID:qu/im5LA
>>424-425
そうすか・・・
いや、実際中身をみたことがないけど、評判がいいみたいだったから・・・
内山テキストかバコテンか佐藤勝彦なんかはいいすかね?

(8) 430 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/17 19:32 ID:???
>>427
ポス毒だったら時間もあるまい。ディラックがいいのでは。
とにかく薄い。しかし内容は深い。

(8) 432 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/17 19:42 ID:???
>>430
A4にディラック原著は無理だって。
相手に合ったものを推薦してあげてよ(w

(8) 433 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/17 20:21 ID:???
>>430
ディラックは曲がった多様体の定義を高次元の平坦な空間の超曲面として処理してるから、
通常の計量を導入するやり方に比べてやや煩雑な気がする。


(8) 450 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/18 02:00 ID:ZR8E7c1+
>>449
ちなみにどれが一番よかったですか?

(8) 451 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/18 02:15 ID:stwZhGZJ
>>450
ディラック、場古典、内山の大小、サトカツを読んだけど、内山の小さいのが入門には良いと思う。
あの薄さながら、基礎的なことは全て書かれている。
サトカツは宇宙論への応用を目標としているから、相対論の本としては理論的に不完全・あいまいな部分が多い。

(8) 452 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/18 03:06 ID:ZR8E7c1+
>>451
なるほど。ありがと。
内山テキストか。う~ん。

(8) 528 :三年:03/11/20 01:58 ID:JE+kE2Gs
ランダウリフシッツ 「場の古典論」を手に入れました。
勉強するのが楽しみで仕方が無い

(8) 550 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/22 13:51 ID:FO8SU0eg
>>528

いい心がけです。
おれも、大学2回生の春にかって、いろいろほかの勉強で忙しかったから
秋くらいから読み始めて冬位で、反対称2階テンソルFや応力テンソルT
らへんまで行きました。3回生くらいで電磁波のところまでいって、
電磁波の近似とか放射抵抗・放射減衰らへんかな。
後半の重力理論のところは大学3回生の真中なへんではじめました。
ディラックの一般相対性理論とあわせて読みました。

(8) 770 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/11 00:56 ID:rOAa79nh
ディラックの一般相対論を図書館で全ページコピーしてやったり。
頭狂図書ざまあみさらせ。

(8) 771 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/11 11:33 ID:???
>>770
読み会で読む本はほとんど全ページコピー&簡易製本ですがなにか?

(8) 831 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/24 02:25 ID:4W3Sd1VY
ディラックと過ごすクリスマスヽ(`Д´)ノ


(9) 618 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/23 00:36 ID:???
一般相対論の本で、割と途中計算が丁寧に書いてある
本を教えてください。

(9) 640 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/23 21:59 ID:bqH0b61y
>618
ポール・ディラックは?

(9) 721 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 18:01 ID:qvJS+M0S
原島の初等量子力学買ったんだけど、超わかりづらいんだけど。
量子力学で一番わかりやすいの何?

(9) 728 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 21:28 ID:???
>>721
サイエンス社から出てる清水明の「量子論の基礎」がいい。
量子論の考え方の基礎をやさしくかつきちんと書いてある。

ただ扱ってる題材が本当に基礎の部分だけなので読んだあとに
他の教科書に進まないといけない。
サクライもいいよね。ディラック、サクライと清水明は同系統の本
という気がする。

(9) 913 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/12 00:37 ID:???
ディラック著の量子力学がほしいんですけど
どこで売ってますか?全然見つからなくて…。

(9) 914 : :04/04/12 01:01 ID:???
>913
どこででも売ってるんじゃ・・・?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622025124/qid=1081699267/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7515826-1841832

(9) 955 ::04/04/13 07:12 ID:79mA611x
ディラックの一般相対性理論ってホントに名著か?
アレを最初に読んであれだけでテンソル解析とか理解できるとは到底思えないのだが・・

(9) 958 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/13 10:33 ID:???
>>955
端的にいえばこーだという本ですよ。

(9) 970 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/15 21:51 ID:???
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=18520

ディラック量子力学ほすぃ。


(10) 74 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 00:26 ID:???
すみません、前スレが落ちてしまって回答が見れなかったので。
ディラックの量子力学(岩波の)がほしいんですけど
どこで売ってますか?

(10) 76 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 02:36 ID:???
>>74
和訳は絶版だから古本屋かな。
みすずの英語版はそこらへんで注文すればかえるし。

>>75
素粒子も宇宙もありません。
大学生の為の参考書スレだから専門分野はテンプレにのせてないモヨン

(10) 80 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 04:40 ID:???
>79
研究者にもなれば
自分で選ぶの苦労しないくらいの
力があるような気がするんだけど
ちょっと同感

痔スレ
[荒し]大学生以上の為の参考書・教科書 Part11[厳禁]
にしませんか?

(10) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/04/18 04:55 ID:???
>>80
いいね。

昨日、古本屋に行ったら、現代物理学の基礎 量子力学1,2が二冊で3000円だったので買ってしまった。
ランダウ、ディラック、ノイマンしかまともに読んでなかったから新鮮だ。。

(10) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 04:59 ID:???
>81
まぁ俺はスレ立てられないので
他の人しだいでつが


(11) 24 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/09 23:10 ID:???
ディラック氏。

(11) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/14 23:07 ID:???
ディラックの訳は朝永さんだよ。

(11) 113 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/15 15:39 ID:???
『ディラック 量子力学 原書第4版』 朝永 振一郎,玉木 英彦,木庭 二郎,大塚 益比古,伊藤 大介 訳
定価 6,510円(本体 6,200円 + 税5%) 2004年6月10日 復刊(1968年4月30日発行)


(11) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/15 19:31 ID:7MqX7kb7
ディラック、立ち読みしてみたけど、買うほどの内容じゃなさそう。
漢字が難しすぎるし。

(11) 121 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/15 20:29 ID:ANRyhgTk
話題になってるディラックですけど
一年間くらいは売り切れになることはないでしょうか?
現在猪木に手をつけてるので下手に手をだせません。

(11) 122 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/15 20:34 ID:???
猪木を破ってすてろ!!!!!!!!!!
漢はディラック

(11) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/15 20:45 ID:???
>>113
6500円って・・高いな
朝永の一番高いのより、高い予感・・。

(11) 419 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/27 20:29 ID:bmfcGF0M
ディラックが復刊になったと聞いたのですが
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000061232/qid=1088335547/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl14/250-0399902-2201055
にあるのは日本語版ですか?さっき本屋行ったら
英語版しかなかったので不安です(´・ω・`)

(11) 420 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/27 20:33 ID:???
いまさらディラック読むよりは清水のあれを読むほうが何倍も有益だが。
ある程度慣れた後にディラックを紐解くのは間違いなく有益。

(11) 421 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/27 20:50 ID:???
>>419
大学の生協に行けばおkでしょ。無かったら頼めば良い。
この値段の本だと1割引はかなり嬉しい。

もし大学に生協無いのなら、どこの本屋でも頼めるのでは?
岩波なんだし。

(11) 429 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/28 11:44 ID:???
>>419
日本語版だよ!
でも、漢字が古くて意外に読みにくい罠。

(11) 454 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/30 15:23 ID:???
復刊したディラックって、印刷は綺麗になってる?

(11) 455 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/30 15:29 ID:???
>>454
いや、あんまり。

(11) 473 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/02 01:10 ID:???
ディラックが力学の教科書書いてたらどんなのになってるだろう。

(11) 655 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:16 ID:???
今佐川急便でamazonからディラックキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!

(11) 656 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:24 ID:???
猪木の角運動量とか群のところがまったくわかりません。
そしてサクライを昨日かったけどいきなりスピンの話がきていてわかりません。
群のわかりやすい本とサクライを読めるレベルになるために必要な本を
是非教えてください。

(11) 658 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:41 ID:???
ねぇ、ディラックってケースから出にくいんだけどどうしよう。
背表紙の部分のケース叩いてもなかなか本が出てこない。

(11) 659 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:43 ID:???
>>656
マシューズがお薦め。小難しい数学の話は排除されてるし、
薄くてすぐ読めるから見通しが立ちやすい。観測の話から
入っているから、ディラック流の本の入門としては相性も
よさそう。数学の本はあんまり知りません。ごめんよ。

(11) 660 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:49 ID:???
>>658
ワロタ
まぁあれだ、落ち着いて「何故ケースから出ないか?」を考えることだ。
多少スレ違いスマソ

(11) 661 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:51 ID:???
>>658
ケースの上下を両手でつかんで、本の背を下に向けて振れ。
本を引き出す向きと逆向きに引っ張るように振るとよい。
つまり、本の慣性を利用するわけだ。

(11) 667 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 19:36 ID:???
>>656

角運動量は英語だがZare買っとけ。一番いい。


>>658

モ前シッフの量子本の紙ぺらの表紙カバーも破くだろ
( ´_ゝ`)プ

(11) 680 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 06:12 ID:???
結構ディラック買う人いるみたいだが
半分読める人がいればかなりの実力者だな
並木さん(現代物理学の基礎・量子力学の著者)すら
前半部分が数学的準備で読むの苦労したって言ってたなぁ

(11) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 14:37 ID:???
>>680
それは並木さんがいつ読んだかによる。
学部1年だか2年の頭に読もうとしたんじゃないの?

(11) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 15:50 ID:???
>>680
高校時代から大学の数学の教科書読んでた連中なんてゴロゴロいるわけで、
そんな心配いらないわけだが。
高校時代にブルバキ読む人間だっているし、
ランダウの力学や山本の解析力学を入学前にやってる奴だっているんだし。

(11) 683 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 16:29 ID:???
>>682
ゴロゴロいる奴がみんな順調に成長していくわけじゃないからな。
早い時期から勉強してるのと、習熟の速さや才能はまったく別なわけだし。

(11) 684 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 17:10 ID:???
>>683=680
順調に成長した奴、才能のある奴、習熟の早い奴なら読めるってことだろ?
ならそれでいいじゃない。
ディラック買った人間が ”ここのスレで” 多いからといってガタガタぬかすなよ。

(11) 685 :683:04/07/09 17:33 ID:???
>>684
いや俺は>>680じゃないが。
スレ違いの発言はすまんかった。

(11) 687 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/09 18:41 ID:0KfuDVnm
ディラックもいいが、今村さんのシリーズも復刊されたの知ってた?

(11) 688 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 19:27 ID:???
ディラック、序文で挫折。
何だよこの旧字体は。
1968年でも今の漢字使ってただろ?
變換って嫌がらせでやってるのか?

(11) 689 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 19:29 ID:???
>>688
京大入試の明治文語文は、学生が入学後ディラックを読むことを想定して出題している罠。

(11) 697 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 21:26 ID:???
個人的意見だが物理屋の自称数学マニアって、
数学じゃなくて計算が好きな奴が大多数なんじゃないかと思う。

(11) 698 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 21:28 ID:???
>>697
それはある意味想像したら怖いんだが。
ところでランダウってそんなにいいのか?
俺はディラック、ファインマン一辺倒なんだけど
そのうち図書館でも行って探してみようかな…。

(11) 702 :680:04/07/09 22:45 ID:???
いや、ディラック買った人にケチつけてるんでなくてさ
訳者の朝永さん自身、最初にこれ読んで、わからなくて苦しんだってのは事実。
(朝永さんの書いた自伝?にある)
数学的には前半部は線形代数やヒルベルト空間がわかってればオシマイだけどね。
物理の理解は数式だけではないでしょ。だから老婆心で注意したまでさ。

(11) 703 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 22:55 ID:???
現代人なら清水の量子論を読んでからディラックを読む方が死ぬほど有益だろ。
なんでもかんでも古典を読むのが最善と考えてるのなら、古典力学を学ぶために
ニュートンのプリンキピアから始めなくてはならない。

(11) 705 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 23:28 ID:???
>>703
論点ずれてない?

(11) 706 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 23:42 ID:???
>>703
ごめんなさいプリンキピアから始めました_| ̄|○

(11) 843 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/13 21:58 ID:???
量子は今なら清水と猪木の併読が最強。
シッフやディラックやトモナガは後回しに汁。
後回しと言っても、必読には違いないが。

(11) 856 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/14 16:43 ID:TFw1WunD
出版される前の清水さんの講義ノートには参考書の紹介があって、
シッフは「深みは全く無いが、辞書のように何でも書いてあるから便利。
     いかにもアメリカ的な実用重視の本」
だそうだから、シッフはやはり辞書代わりに使うのがいいのかも。
ちなみにサクライは「ディラックを現代風に書き換えただけ」と酷評。

(11) 863 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 19:55 ID:KhwgObS6
「ディラックを現代風に書き換えただけ」って酷評なのか?
褒め言葉にしか取れないんだが。
俺がディラック読んだこと無いからかも知れんが

(11) 865 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 20:43 ID:???
>>863
盗作みたいなもの、ってことじゃないの?

(11) 867 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 21:26 ID:???
>>863
昔ダウンロードしたファイルを見てみたら、「Dirac の教科書をアメリカ流に書き直しただけ、という感じもする」と書いてあった。
悪い意味のアメリカ流ということでは?

(11) 873 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 22:01 ID:0bEwlKKE
ディラックと桜井はそんなに似てない。
むしろ、バレンタインは明らかに桜井意識してる。桜井を詳しくした
感じだから。散乱は弱くなってるけど。
|>より書きやすくて、かわいい記号がそろそろ欲しいね。


(12) 178 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/27 20:41 ID:/MwX4NeM
NMRを使っているんですが、NMRの量子力学の基礎を勉強していたら、
量子力学の基礎にも興味が湧いてきました。

ブラケットなどの演算子による計算法の数学的な基礎や、
物理的な意味について詳しく書かれている本はないでしょうか?
ちなみに、ファインマン物理は多少読みました。

(12) 180 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/27 20:45 ID:???
>>178
ファインマンに物理的な意味は死ぬほど書いてあるんじゃ。
読めば読むほどいいと思うよ。ブラケットの方法が書いてあって
数学的に簡単な本でおすすめはマシューズ、ガシオロウィッツ。
程度が高めなのは桜井やディラックなど。他のは知らん。

(12) 305 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/31 16:36 ID:FCfLcE5F
>>304
小出さんのは2巻目が良いから、読んだほうがいいよ。
清水さんのもお薦めだよ。

(12) 315 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/31 22:17 ID:NHDVCBTN
>>305
ディラックとかはどうですか?

(12) 342 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/02 13:17 ID:???
ディラックみたいな本はある意味では天下りなんだよな。
組み上げられた美しい理論を教えてやるというスタンス。

自分の頭で考えさせてくれるのが朝永。

(12) 444 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/07 09:38 ID:YbihoTFr
一般相対性理論を勉強しようと思っていますが、
数ある教科書で、説明の詳しさ、扱うトピックの違い、難易度(これはスレの冒頭にありますが)
等をふまえてお勧めを教えてくれませんか。

(12) 445 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/07 10:25 ID:???
<初級>
ExploringBlack Holes~メトリックで遊ぶための本 テンソルとか一切無し
ディラック
佐藤勝彦~割と幅広く載ってる 具体的で分かりやすい
シュッツ~同上 イメージ重視 微分形式使用で多少不安感
Hartle~最新型かつ丁寧 かなり物理寄りでテンソルとかの扱いは微々

<中級>
小玉英雄
ラソダウ
パリティ~この本でしか見ないようなマニアックなことが結構書いてあったと思ふ
電話帳~初級からでも読めて図もいっぱいだが読破は難
Wald~やや数学的 幅広く載ってる

<上級>
Hawking-Ellis~かなり数学的
佐藤・小玉~更に数学的 対称性に詳しい

(12) 446 :444:04/08/07 10:41 ID:???
>>445
詳しい情報、有り難うございます。
この情報をふまえて、図書館、立ち読みなどで真面目に読む本を決めようと思います。
シュッツの項で、
>微分形式使用で多少不安感
とありますが、これは微分形式の説明がきちんとされていないということですか?

(12) 484 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 23:35 ID:???
ガシオロウィッツって簡単且つ良書って叫ばれてるけど
そんなに簡単なの?ディラックで挫折したから今回も不安…。

(12) 485 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 02:02 ID:???
>>484
レベルは簡単な部類に入ると思うけど、とにかく和訳はひどい。
かといって洋書自体が読みやすいとも思えない。
とにかく説明が訳分からなかった。上巻は粘ってたら何とかなったが、
下巻は投げ出してしまった。でも話題は豊富だし、なんだか著者が
必死になって分からせようと説明している感じはする。

一方、非常に分かりやすいという人もいる。好き嫌いが分かれる本だと思う。
合う人にはとってもいい本でしょう。問題はたくさんあって回答がないけど、
簡単な問題が多いからやるなら全部解きましょう。

(12) 565 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/22 10:10 ID:???
味わい深い、薫り高い名著を時間をかけて楽しむべき時期にクソ予備校教師の本なんか読むなよ
って思うんだが。もったいないなあ。損してる。

(12) 570 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/22 21:50 ID:???
>>565
学部生以上にもなれば必要ないが
受験生に必要とされてるのはランダウでも
ディラックでもなくその予備校講師の本なんだよ。

(12) 919 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/12 02:09:35 ID:???
A4に
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1092301253/139
についてコメントもらいたいんだが。。。

or⇒ofでね。

(12) 924 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/09/12 17:04:32 ID:bB35LtqS
>>919
なんかどれも古典だね。量子力学だったら清水さんのがイチオシだな。
ディラックはかなり難しいし、なんか読みにくいぞ。

(12) 925 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/12 19:24:56 ID:???
>>924
新井朝雄はどうですか?


(13) 908 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 18:32:47 ID:???
工房です。大学の内容をちょこっと先取りしてみたいです。
数学力、物理力は高校卒業程度はあると思います。
ちょうどいいお薦めの本を教えてください。

(13) 910 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 18:38:27 ID:???
まぁ高卒程度の数学が本当にマスターできてるなら
院生向き以外の大抵の本は勉強なしまたはちょっと勉強する
くらいで読めるとは思うけど林憲二さんの物理入門あたり読んで
それでぬるいって感じたらファインマン物理学とかいいかもね。
ファインマン物理学は数学力あんまりいらないから物足りないかもしれないけど。
高校ならいろんな分野の入門書読んで将来やりたい専門も
ちょっと考えておくといいと思うよ。あとPauliとかで英文読む練習してもいいし
量子力学の考え方に若いうちから触れておくといろいろいいって聞いたこともあるね。
量子力学の本読むなら佐藤勝彦さんの本→ファインマンの5→シッフ→ディラック
あたりでいいかもしんない。ディラックまで読み通せたら大したもんだよ。
鵜呑みにするんじゃなくて自分なりに考えて選ぶ方がいいけど。

(13) 915 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 18:48:15 ID:???
>>910
量子力学ばっか4冊も読むのって時間の無駄じゃない?
一冊で良いって。その時間を他の分野勉強するのに使えよ。

(13) 917 :908:04/10/15 18:52:54 ID:???
>>910
林憲二さんの物理入門はどの程度数学力が必要となってきますか?
また、その本のレベルはどの程度なのですか?
教えてください。

(13) 921 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 22:18:33 ID:???
アシュクロフトを読むのに必要な数学力はどれくらいですか?
是非読みたいのですが学部生であまり数学に自信がないので
(ディラックの量子力学で挫折したクチです)不安です。

(13) 922 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 22:57:03 ID:???
>>921
まず特攻し、分からなかったら数学の勉強をして再挑戦。。
この繰り返しも重要だと思うよ。

(13) 975 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 22:48:36 ID:???
サクライって周りではとにかく評判いいんだがそんなにいいのか?
猪木の次やるのにディラックと迷い中なのだが。

(13) 979 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 23:35:22 ID:???
>>975
好みによる。桜井は特に。。
ディラックに似てるかも。

(13) 981 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 23:48:25 ID:???
ディラックはなんかさらさらーっと簡潔に美しくというか
そういう感じに無駄を省いた文章が好きな人には向いてる。
桜井は…読んだこと無いから分からん。


(14) 90 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/25 21:32:00 ID:???
朝永の量子力学も新字体に直したのに
なんでディラックだけは旧字体のままなんだろうな。

(14) 94 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/25 23:06:18 ID:???
同じディラックでも、一般相対論の方は
激しく和訳が読みやすい。単に文章が簡潔で薄いからかな。

(14) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 20:48:01 ID:???
便乗で量子力学の本の質問なんだけど、
清水本みたいに公理的な立場(シュレディンガー方程式から始める感じ)から
詳しく書いてある本ってどんなのがあるかな?
まあつまりは清水本を一通り読んだので次に何読もうかってことなんだけど。

ざっと立ち読みした感じだと、朝永はどうしても前期量子論に引っ張られてる雰囲気で、
サクライとか猪木なんかはどちらかというと清水本の思想に近い感じがした。
そんな系統で、もう少し深入りした内容(できれば量子統計の初歩くらい)の本ありますか?

(14) 119 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 21:07:11 ID:???
>>118
場の量子論の本。
量子力学は所詮場の量子論を非相対論的近似したものだから。

(14) 120 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 21:12:38 ID:???
>>118
ディラックじゃだめかい?

(14) 121 :118:04/10/27 21:47:50 ID:???
回答ありがとうございます

>>119
場の理論はまだ早いかなと思ってたんですけど、一応視野に入れてみます

>>120
うわ…じつはディラック持ってるんですよね。しかも勇み足で英語版。
それ読むのに補助的に日本語の本を探してたり。
けど、とりあえずはディラック進めてみます。どうにかなればいいけど…

(14) 194 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/01 20:20:33 ID:???
俺の最初の一冊はガシオロウィッツだった。
大学院向けとか言われてるけど結構簡単だったけど
ディラックで悶絶。やっぱり省略が少ないガシオロがいいな…。

(14) 195 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/01 20:59:43 ID:???
>>194

餓死は院生用ではない。学部向け。東北の教科書だし。
Bransdenを少し省略した感じ。


(14) 264 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/05 16:39:13 ID:Wb9bYVZp
朝永の三巻ってどう?

(14) 276 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 12:50:42 ID:???
阪大のそろん逝きたいんですが。
学部2年、平均勉強時間1h/dayです。


(14) 322 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/07 18:12:41 ID:???
>>276>>264
東大だと、2年冬学期(つまり専門の最初)で朝永をやったほうがいいというが、
回折とか観測とかのあたりは特に要約したくなる。
ディラックと同様に3年の量子力学の試験で役立つとはいえないのはなぜだろうか?
技術的な計算がうまくなるような、猪木とか小出のような、教科書的な本や演習も同時にやったほうがいいですねえ。

(14) 352 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/08 23:00:53 ID:???
量子力学の本の書評とりあえず書いてみる。
迷える子羊(初学者)たちの手助けになれば幸い。
あんまり洋書経験がないのと初学者向きってことで日本語版の書評。

ファインマン物理学V:分かりやすい。ファインマン節でスラスラ読める。
ガシオロウィッツ:院生向けらしいけど式の省略が少ないし初学者でもある程度いける。
シッフ:解説が分かりやすくて簡潔。かなりいい。辞書的にも使える。
量子力学と経路積分:数学得意な人にはいい。まぁ最初の一冊としてはどうかと思うが。
朝永さんのやつ:ちょっと古いし分厚い。時間ある人にはいいかもね。
ディラック:相当数学できないとキツい。旧字体だしディラックニズムに溢れてる。
マンガ アトム博士の量子力学探検:漫画のくせに侮れない。大学生が読む本じゃないけどな。

あくまでも私見。まぁ役に立つかは分からないけど自分にあった本を頑張って
見つけれたらいいね。邪魔だったらスマン。

(14) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/08 23:20:57 ID:???
ファインマン節とかディラックニズムとか
わけのわからんこと言ってる時点で(ry

(14) 622 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/15 21:39:02 ID:???
>>619
Mandel、Wolfの本は定番なんだけど、通して読むのはちょっとキツイ。
でも、大体のことが書いてあるから辞書的に使ってる人がほとんどかも。
メスターのAtomic Opticsは、
ボーズ・アインシュタイン凝縮とかレーザー冷却とか最近のトピックス集めたようなものだから、
教科書としては不適かも知れん。

(14) 623 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/15 21:47:30 ID:???
清水→ディラックと朝永→ディラックとどっちがいいですかね?
ディラックの前に清水、朝永以外ではどうでしょうか。
ディラックは復刊のときに勢いで既に買ってしまいました。

(14) 632 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/11/16 00:00:10 ID:VljbjHG1
>>622
サンクス!やっぱ定番なのね。さすがに読破するのは辛そうだよね。
辞書的に使えるから持ってて損はないよね。
そうだな~最近のトピックではBECに興味あるからその部分だけでも読んでみたいな。
レーザーとかは面白そうだけど専門外なもんでほとんど知識ゼロ。
実験のほうが面白そう。

>>623
ディラックはすごーく難しい(俺には)。あと旧字体で読みにくい。
英語で読んでも内容自体難しいからな~。
名著の中の名著ではあるが、正直言って今の時代に必読ってほどでもないと思う。
清水さんのでとりあえず十分では?
朝永→ディラックは昔まだ教科書が少なかったときのスタンダードだね。
悪くはないと思うけど、今ならもっとモダンなのがあるからね。
Bransden、清水、Shankarなどなど。

(14) 633 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/16 00:04:20 ID:???
>>632
早く就活しろ、ひきこもり。

(14) 636 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/16 00:17:39 ID:???
ディラックは一生かけて読めばいいと。

(14) 880 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/21 23:42:52 ID:???
ディラック、後半になると数式の意味が全く分からなくなって
かなりもうだめぽ状態なんですが学部生の間はいいとして
院生になると流石にこれくらいは分からないとやばいですか?

(14) 967 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/28 00:14:34 ID:???
ディラックの一般相対性理論の邦訳の、
ちょっとはっちゃけた日本語訳が大好きだ。


(15) 80 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/07 23:19:36 ID:???
ディラックできればランダウもできる?

(15) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/08 02:32:26 ID:???
>>80
DiracとLandauは違うタイプの教科書だと思う。
DiracはスマートだけどLandauは力技(でも計算過程省略し杉)のような感じ。
自分の性格にあった方を読めばいいかと。

(15) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/08 15:06:41 ID:???
ディラックの量子力学は読んでて面白いが読んでも問題は解けないよな。

(15) 185 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/13 08:44:48 ID:GvgRRMd6
サクライとディラックを両方やるならどっちを先にやったらいい?

(15) 186 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/13 12:00:09 ID:???
>>185
桜井

(15) 189 :Beer4LL:04/12/13 20:47:55 ID:d7ucRgCP
マシューズは原著は結構改版されてるんだっけ?
なかなかよくまとまってると思うけど、ちょっとつめこみすぎかな。
あれなら原島さんのでもいいんじゃない?最初の一冊用だよね?
その後は計算力つけたい人は猪木でもいいだろうし、Bransden、サクライ
もちろん清水さんのもお薦め。これ以降はShankarやランダウで完璧では?
特にディラックとか今の時代に必読って感じもしないんだけど。

(15) 195 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/13 22:53:06 ID:???
イギー+朝永の後、Shankar読もうと思うんだけどどういう感じの本なの?
ディラックとかサクライみたいな感じなの?
それともランダウみたいな感じなの?

(15) 221 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/14 13:34:23 ID:???
>>195
Shankarは猪木と桜井のあいのこのようなアプローチ。
スマートだけど演習やれば力つくと思うよ。

(15) 297 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/17 22:18:53 ID:???
とりあえず読んでないのはいいから一言ずつ感想を。
他色々あるだろうから追加よろ。

☆力学☆
ゴールドシュタイン:
ランダウ:
ファインマン:
☆熱力学☆
三宅:
フェルミ:
プリゴジン:
ファインマン:
☆電磁気学☆
電気学会:
太田:
ランダウ:
ジャクソン:
ファインマン:
☆量子力学☆
桜井:
朝永:
猪木:
メシア:
ランダウ:
ディラック:
ボーム:
アイシャム:
ファインマン:
☆物性☆
キッテル:
アシュクロフト:

(15) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/18 02:06:14 ID:???
>>297
物性は有って、統計力学はスルーですかそうですか。

(15) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 11:24:13 ID:???
あの・・・荒れてますけど質問します
岩波の物理入門シリーズ、電磁気学はすごくわかりやすかったんですが量子力学はどうでしょうか
もしだめならほかに量子力学の入門書のお勧めがあったら教えてください。
日本語英語は問いません。

(15) 534 :Beer4LL:04/12/30 11:55:34 ID:wds7sWbP
>>532
入門コースのことか?
まあ好みの問題と言ってしまえばそれまでだが、あのシリーズの
量子力学は俺は薦めないな。前期量子論から入って歴史的な順番に沿って
記述しているあたり、朝永さんの構成を意識しているようだがな。
なにしろ読み難いし中途半端な印象だな。
同じ岩波なら基礎シリーズの原さんのほうが無難だと思うぞ。
やや古臭いが原島さんなんかもいいんじゃないのか。
猪木を薦める奴もよくみかけるが、つまらんから挫折しちまうかもな。
まあ演習書として持っている分には損はないと思うがな。
洋書でも良いというならガシオロウィッツやリーボフなんか判りやすくて
お薦めだ。間違ってもいきなりディラックやらランダウに手を出すなよ。

(15) 536 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 12:51:40 ID:???
>>534
猪木はそんなにつまらないか?
記述が教科書的なのは事実だが、応用性はあると思うぞ。
俺は化学屋だが、猪木はスタンダードな物理をやる奴以外にも有用だと思う。



(16) 102 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 12:00:43 ID:???
数学の論理を身につけてしまえば、量子力学を学ぶとき、その急所のポイントの所で
挫折させられる。ディラックを直に読める数学の力を持っていれば何とかなる。

(16) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 05:04:38 ID:???
ディラックの量子、訳わからんのだが・・・
昔の人はみんなこれで勉強したというのが信じられん。

(16) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 06:24:07 ID:xovMmknW
>>135
そらそうよ。
朝永・ディラックで勉強できた奴なんかほんの一握り。

レベルを抑えた小出が出て、また訳書でシッフが出てメシアが出て
ようやく多くの人が量子をそこそこに勉強できるようになった。
猪木やサクライみたいに高レベルでわかりやすい本を使って
勉強できる今の学生は幸せだ。

(16) 140 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 23:05:43 ID:???
>>136

猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って
猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って
猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って



(16) 166 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/10 22:33:55 ID:yxVP2q0S
ディラックの量子力学について質問です。

ペーパーバックの『Principles of Quantum Mechanics (International Series of Monographs on Physics)』

みすず書房の『The principles of quantum mechanics 』
は、内容は何か違うんでしょうか?

(16) 167 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/10 22:54:15 ID:???
>>164

時間の無駄。RoseとかEdmondsは知ってる人が読む本。


>>166

同じ めいびー

(16) 171 :166:05/02/11 01:11:26 ID:???
>>166 = >>170

(16) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/16 17:24:27 ID:66VxhrsS
力学「力学☆〔増訂第3版〕☆ ランダウ=リフシッツ理論物理学教程」L.D.ランダウ
電磁気学「ジャクソン電磁気学」J.D.ジャクソン / 「理論電磁気学」砂川重信
熱力学「大学演習 熱学・統計力学」久保亮五
量子力学「量子力学」ディラック

これで東大も大丈夫でしょ

(16) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/16 17:26:00 ID:???
>>554
釣りすぎ
>量子力学「量子力学」ディラック


(16) 599 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 18:18:23 ID:???
現在量子力学を勉強中で、猪木河合、JJサクライを読み終わりました。
次に朝永とディラックを読もうと思うんですが、どちらを先にやったほうが
いですか?

(16) 602 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 19:49:26 ID:???
>>599

Shankar嫁

(16) 603 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 21:41:47 ID:???
>>599
その質問の仕方から判断するに、振り出しに戻るのが良いと思う。

(16) 604 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/20 06:01:34 ID:???
>599
ネタとしてつまらん

(16) 742 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/02(土) 03:10:23 ID:???
>>736
読んだ。系統だってるかとかは気にならなかった。
正直電磁気なんてどうでもいいし。章末問題は院試対策になった。
>>741
問題とか全部解くんですか?他の本に進んだ方がいいような。
分野次第では量力を隅々まで知る必要なんてないでしょ。

(16) 743 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/02(土) 05:25:08 ID:???
>>742
あ、そう?物性実験だからいいか。
じゃあ次はディラックでも読みます

(16) 768 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/04(月) 15:18:30 ID:???
>川村の電磁気学と砂川理論電磁気学はそもそも扱ってる内容とレベルが全然違うと思うが。

うむ。原康夫の量子力学とディラックの量子力学を比べてるようなもんだ。

(16) 774 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/04(月) 23:52:11 ID:yl5yJTUz
>>768
> >川村の電磁気学と砂川理論電磁気学はそもそも扱ってる内容とレベルが全然違うと思うが。

> うむ。原康夫の量子力学とディラックの量子力学を比べてるようなもんだ。
どっちがどっちに対応するのでしょうか?
ディラックの量子力学なみの電磁気学の本ってすごいと思う。

(16) 789 :774:2005/04/05(火) 08:46:13 ID:R+Eu9aNA
>>775

うー、すいません。
原の量子力学、ディラックの量子力学、砂川の理論電磁気学は
どんな本か知っているのですが、川村の電磁気学はみたことありません。

想像するに
川村の電磁気学ってディラックの量子力学のような素晴らしい本なのでしょうか?

(16) 790 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/05(火) 09:00:48 ID:???
ディラック-原=理論電磁気-川村

その程度だろ

(16) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/08(金) 11:28:36 ID:???
量子力学

原康夫→ディラック(洋書)

に挑戦シマスw

(16) 855 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/08(金) 11:49:31 ID:???
>>854
ディラック信者になりたいなら、最初はマシューズが
いいんでない。さっぱりしててよく分かるよあれ。

(16) 856 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/08(金) 13:04:57 ID:???
ディラック量子力学の日本語版、
現代仮名遣いで改訂してほしい…

(16) 857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/08(金) 17:33:33 ID:???
朝永が現代仮名になったのにディラックが昔のままなのはおかしい

(16) 868 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/09(土) 00:52:52 ID:???
>>855
マシューズって初めて聞いた


(17) 11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 21:03:42 ID:bSr90wXH
前スレ>>997
>マシューズはあの厚さに詰め込みすぎだろう。
>初心者は最初の方はともかく後半は概論だと思って深く考えずに斜め読みするぐらいが
>せいぜいじゃないか?

そうそう。そういう使い方をすると良い入門書だと思って挙げたわけ。
そのくせ、最初の方はじっくり読めるし、後にサクライやディラックの
下敷きになる。最初の一冊で全部きっちり理解する必要はないんだし。
何より薄くて数学も手加減してくれてるのが好きなのよ。

(17) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 21:09:02 ID:???
>>1
乙 ごめん割り込んじゃった。

>>11
ああ、そういう意味なら同意する。後ろの方の素粒子とかを気にしないことにすれば
最初の方はシュレーディンガー方程式も時間に依存しない場合だけ考えていたり
かなり教育的だな。


(17) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/20(水) 19:59:22 ID:???
ランダウは必要になると数学を自分で作ってたらしい。それは天才の話としても、必要になった時点で
必要な数学を嗅ぎ出して勉強するという能力も大切だと思う。

(17) 119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/20(水) 20:21:36 ID:???
>>118
そりゃディラックじゃないの?

(17) 120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/20(水) 21:25:47 ID:fKxVGpB0
>>118
ワインバーグが言ってたけど、
一生懸命やって理論を作ったら、実はその方法が
数学ではとっくの昔に知られていて、大ショックっていう
パターンがしばしばあったっていってたな。

まるで、アポロ宇宙船で始めて月に降り立ったと思ってたら、
そこにすでに誰かの足跡があったみたいな感じだって。

(17) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/20(水) 22:29:50 ID:???
>>119
いや、ソースは忘れたけどランダウだった。他の物理屋が見て何をやってるか
さっぱり分からなくて、数学者に見せたら、何とか変換というのを導きだすことに
相当してたとか。ディラックも言うまでもないが。

だいたいランダウはあらかじめ数学の知識が必要とか言いながら、
例の理論物理学教程には物理数学の巻なんてないじゃん。実は
数学(的公式)は必要に応じて作る、学ぶ、もんだと思ってたんじゃないかな。
まさか物理をはじめる前に数学科卒業なみの知識をつけとくのが
当然と思ってたわけじゃあるまい。(いや、ありえるかなあ。。)

>>120
そりゃショックだったろうけど、理論を使うだけで作るなんてやった事のない
計算屋としては、そんなことを何回もできるとはうらやましい限り。

数学に関しては、やっぱり理想はEinstein-Grossmann ケースだよな。
というわけで、物理を目指す人は数学科に行って友人を作ろう!

(17) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/20(水) 22:42:29 ID:fKxVGpB0
>>123
でもまあ、旧ソ連はむちゃくちゃな英才教育やってたらしいし、
数学と物理をはっきり分けてたわけじゃないらしいし、
数学がむちゃくちゃできても不思議じゃない。
Faddeev は実は数学者だし、
Polyakov とかもむちゃくちゃ数学強そうだし。

(17) 129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/20(水) 23:51:44 ID:z/ytLwxU
工学部電気系ですが

力学:ランダウ
熱力学:フェルミ
電磁気学:砂川理論
量子力学:ディラック
一般相対論:ディラック

ぐらいを分かるようになればokですか?
変えた方がいいとことかありましたらヨロ

(17) 134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/21(木) 02:17:29 ID:???
>>129
工学部ってこんな高度な本読むか?

(17) 138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/21(木) 08:15:45 ID:???
>>129
> 一般相対論:ディラック
はどうかと思う。簡潔すぎてわけわからんかった。

(17) 141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/21(木) 10:18:37 ID:???
>>129
何がOKなのかが分からないと答えようが無い
工学部電気系の物理としてはって意味?

(17) 287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 13:04:56 ID:???
>>286
ある程度の知識ってQFTの知識をある程度ってこと?
初心者向けだと聞いたけど

(17) 293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 17:36:46 ID:???
>>287
ディラック方程式やスピンの意味が分かってれば読めるよ。

(17) 370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/27(水) 10:19:51 ID:???
量子は苦手な香具師は
物理化学の本を見ると良い。
化学系の本でもそれなりにまとまっていてわかりやすいよ。

オイラのオススメは
マッカリー・サイモン「物理化学 上下 分子論的アプローチ」東京化学同人
値段が高いから大学図書館で借りると良い。
数学の説明も丁寧で複素数や級数展開、行列の説明からはじまり群論まで書いてある。
しかも下巻では熱力学が学べる。
なんといっても対象が分子とかで具体的だから理解しやすい。

逆に数学が得意で公理的構成がすきな単純明快派には記述がくどいから向かない。
ディラック、サクライ、清水でも読んでねw

(17) 374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/27(水) 14:47:26 ID:???
>>370
2点。

(17) 469 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 19:46:02 ID:???
ディラック読んどけ

(17) 472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 20:15:02 ID:???
ハイゼンベルグ形式というかディラック記法(ブラ・ケット)で押し通しているのは
JJサクライとディラックだね。

最近出た清水明 量子論の基礎は見てないから知らん。

(17) 934 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/22(日) 00:56:56 ID:???
なんでディラックの量子力学の邦訳って未だに何で漢字が旧字体なんだろ。
今の第4版が出た68年はもうそんな時代じゃないだろうに。

(17) 938 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/22(日) 04:05:33 ID:???
>>934
雑誌とかを見るとたまにゑゑゑみたいな文体の人いるよね

それは関係ないけど普通にめんどくさいんだと思う


(18) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/01(水) 16:56:44 ID:mX935ZrE
特殊関数と偏微分方程式の解、特殊関数と漸化関係、特殊関数と昇降演算子=昇降作用素、特殊関数と積分表現、
摂動論と近似、テンソル、ベクトル、スカラー、テンソル積、テンソル解析=テンソル代数、第二種完全楕円積分、
基本関数(有理関数、多項式、三角関数、双曲関数、指数関数)の級数展開と積分、ベクトル解析の公式、
ラプラシアン、タランベルシアン、ディラックのデルタ関数~超関数、クロネッカーのデルタ、極性ベクトル、パリティー、擬ベクトル、
擬スカラー、レビ・チビタの記号、スカラー・ベクトル・テンソル・スピノ-ルの変数変換、直交曲線座標系、グリーンの恒等式、
ラプラス変換と積分、調和関数とラプラス方程式、ラプラス方程式と基本解、ポアソン方程式とグリーン関数、調和関数と一意性の定理、
グリーンの第一・第二恒等式、球面平均定理、ヘルムホルツの分解定理、コーシー・リーマンの公式と正則性・解析関数、等角写像=
コンフォーマルマッピング、コーシーの積分定理、コーシーの積分の公式、特異点、極、留数、留数定理、位数、ポアソン積分、
ポアソンの積分公式、ポアソン積分、偏微分方程式と変数分離法、レイリーの公式、ストークスの波動公式、連続の方程式、等ポテンシャル面、
関数の多重極展開、第一種完全楕円積分、ガンマ関数、漸近展開、スターリングの公式、近似多項式、
特殊関数と直交関係、関数の特殊関数展開(ベッセル展開、フーリエ展開、ルジャンドル展開・・)、

(18) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/01(水) 19:17:25 ID:???
>>86
マジでプケラッチョだなw

(18) 378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/14(火) 08:05:24 ID:???
数学者とかが物理で目立った業績出せないのは、
自分の知ってる数学を使おうとするから。
ファインマンやディラックみたく、物理に必要な数学は自分で作るぐらいでないとね。


(18) 737 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/29(水) 02:57:10 ID:???
どなたか、ディラック著「ヒルベルト空間のスピノル」について、感想などいただけますか?

(18) 894 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/09(土) 23:29:12 ID:???
ディラックみたいなお茶目な変態が、10代から生え際が
誰より切れているランダウより上だなんて。


(19) 621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/08(月) 09:58:00 ID:???
シュウィンガー面白そうなんだけど
立ち読みで

(19) 623 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/08(月) 13:21:41 ID:???
>>621
(サクライ+ディラック)÷2

(19) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/08(月) 14:58:02 ID:???
>>623
それでも天才がどう理解してるのか知るのは
面白いというかそそられるものがある(ディラックもですが)

(19) 646 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 03:59:37 ID:???
ディラックは薄いし数学がめちゃ高度なこと要求されてないので
初心者でもいけるという人と、深みがあるから初学者では無理って人が
いるけどどーなのかな。

(19) 650 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 09:47:05 ID:???
相対論は時空を幾何学的に見るのが面白いところ。電磁気はもちろん重要なんだが、それとは別に
特殊相対論だけで勉強しても幾何学的側面に集中できていい。その方面の本はTaylor-Wheeler 時空の物理学。
特にローレンツ変換や双子のパラドクスを幾何学らしく図で理解できるのがいいところ。図を描くのは紙の上、つまり
普通の距離のユークリッド平面だからローレンツ計量でみた様子が分かるわけないと思ったが、円の代わりに双曲線を使うと
図で理解できるというのは感動だった。

ディラックのは、あっさりしすぎてて全然わからんかったなー。天才ってのはああいう理解の仕方をするものか。

(19) 651 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 12:54:36 ID:M5xKIR0w
>>643
場の古典論は教科書としてとても良いですよ。
ただ、大学受験書の様でないというだけです。

>>646
一般相対性理論をアインシュタイン方程式を
導き、宇宙論やシュワルツシルトブラックホ
ールを考察する際の数学は大学3回生までで
充分過ぎる位です。

(19) 652 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 17:39:13 ID:???
ディラックは本質をえぐり出すような理解をしている人だ

(19) 653 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 17:50:26 ID:???
ディラック一般相対性理論売ってますか?

(19) 657 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 19:28:07 ID:???
↓その人は去年俺がディラックの相対論を薦めたが読んだ気配なしな香具師

(19) 658 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 19:28:15 ID:D5hg6GAG
最低でもディラックとランダウは原書で読め。
勿論ランダウはロシア語でな。
あと、
S. Weinberg, "Gravitation and Cosmology"
R. Wald, "General Relativity"
J. B. Hartle, "Gravity: An Introduction to
Einstein's General Relativity"
これくらい基本だろ。

(19) 662 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 19:39:27 ID:???
>>653
あの本は薄いので、俺は大学の研究室で図書館の本を
前ページコピーしましたw 30分くらいで出来る。


(20) 233 :ウルトラマン:2005/09/20(火) 23:39:50 ID:70FcHR5q
初等量子力学しょかぼうを手を抜かずにやって、と言うのは数学の部分が
丁寧に書いてある。それから小出昭一郎の量子力学1,2をやると良いよ。
よくまとまっていて実用的だよ。後演習問題集をやれば量子力学に関しては
大学生としては良いんじゃない。後ファインマンの量子力学も読んでおいた
ほうがいいな。これらは俺が読んだ本だからいいと思っているんだ。
ディラックの量子力学をやりたいと思っているんだが時間がない。

(20) 234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/21(水) 01:05:30 ID:1bCv8qNF
>>233
一度、原島鮮で計算をきちんとサポートしておくのは良い事だと
思いますね。共立の量子力学演習をやりながら、必要に応じて、
J・J・サクライの演習解説本を少しづつやっていけば、大学生
としてはいいでしょう。

ファインマンの量子力学は時々、同じ事をどうファインマンは
書いているかを見ている感じでいいでしょうね。

ディラックは、時間がまとまってある時によむといいかも。

(20) 334 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 23:56:18 ID:???
ディラックにしとけ

(20) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 22:11:28 ID:???
一般相対性理論、量子力学の初学者向けの教科書を推薦してくれ。くれくれ。

ちなみに漏れの特殊相対性理論のお薦めは風間。

(20) 361 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 02:08:16 ID:JDe90rGa
>>345
-------- 最低限の数式をサポートして出来るだけ最短で --------
●一般相対論入門//須藤靖//日本評論社
●一般相対性理論//P.A.M.ディラック//東京図書
●時空と重力//物理学の廻廊//藤井保憲//産業図書
●重力理論入門//藤井保憲//産業図書
●相対性理論//岩波基礎物理シリーズ (9)//佐藤勝彦//岩波書店
●相対性理論//物理学基礎シリーズ//小玉英雄//培風館
●相対論//平川恒正//共立出版//1986.06
●場の古典論 原書第6版―電気力学、特殊および一般相対性理論
//ランダウ=リフシッツ理論物理学教程//エリ・デ・ランダウ,イェ・エム・リフシッツ//東京図書


(20) 583 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/12(水) 21:46:22 ID:???
メラー
ディラックの薄い奴
場古典

(20) 859 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/04(金) 22:39:54 ID:???
ディラックの『一般相対性理論』がちくま学芸文庫になるね

12/9一般相対性理論P.A.M.ディラック著 江沢洋訳945176文庫

(20) 860 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/04(金) 22:40:33 ID:???
>>859
うおお、マジか?うれしい。


(21) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/30(水) 20:11:29 ID:???
現時点で、世界的にスタンダードとされる量子力学のテキストって何?

(21) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/01(木) 21:44:37 ID:keei01Tk
>>88
メシアはもうさすがに古いか?って、もうないか。
ファインマンだろ?って、これも今はもうない?
シッフは退屈だけど、今もあるのか?
ディラックは一度は読まなきゃね。
ハイゼンベルクも参考に。
ボームは?これも今はない?
あ、朝永はどう?これも今はない?

(21) 273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/25(日) 03:39:49 ID:???
東京図書で絶版になっていたディラックの一般相対性理論がちくま学芸文庫で復刊したから
望みがないとはいえないと思う

(21) 294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/26(月) 02:50:29 ID:???
テンソルってベクトル解析の分野でつか?

(21) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/26(月) 08:35:57 ID:AAcM4Mde
>>294
ベクトルとテンソルという対応では、テンソルにベクトルは含まれます。1階のテンソル=ベクトルなので。0階のテンソル=スカラー。
だから、テンソル解析というなら、そこには、ベクトル解析は含まれます。
「ベクトル・テンソルと行列 / ジョージ・アルフケン, ハンス・ウェーバー著
 : 講談社(基礎物理数学/ジョージ・アルフケン, ハンス・ウェーバー著; Vol. 1)」
「物理とテンソル / 中村純著:共立出版:(物理数学One Point)」
「テンソル解析と連続体力学 / W. フリューゲェ著:ブレイン図書出版(理工学海外名著シリーズ;30)」
「一般相対性理論 / P.A.M.ディラック著: 筑摩書房(ちくま学芸文庫)」
「Aha!相対性理論がわかった!/一石賢著: 日本実業出版社」
・・・辺りだと、物理とテンソルとベクトルという枠組で、テンソルを勉強できます。

(21) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/26(月) 08:43:07 ID:???
「一般相対性理論 / P.A.M.ディラック著: 筑摩書房(ちくま学芸文庫)」
はこれだけでテンソルの勉強をやるのは辛過ぎるような、、
風間洋一の相対論の入門書とか、よく書いてあるという噂


(22) 19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 00:03:54 ID:???
 1980年代以前だと、朝永、ディラック、シッフをどう組み合わせて読むかぐらいしか選択肢なかったな。


(22) 24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 01:09:23 ID:???
>>19 飯屋も乱打右もあっただろ。

(22) 258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 10:38:57 ID:4FnTxkXH
物理学徒なら数学としてだけの微分形式理論の勉強では空腹なので、既存のテンソル表現
をCartan流に書きなおしただけだけど、すっきりとしますし、幾何的描像を捉え
易い表現なので、特殊相対性理論、解析力学を微分形式理論で捉え直しながら、同時に
特殊相対性理論、解析力学を復習、みなおしたり、または、部分的には新たに学んだり、
するには、(物理学徒ならどうせなら、物理の文脈で微分形式を学ぶのが研究者になら
ないなら、時間対効果がいいと思います。)それで、
 微分形式による特殊相対論:丸善:菅野礼司:◎
 微分形式による解析力学:吉岡書店:木村利栄, 菅野礼司:◎
を紹介しました。僕は良かったです。丸善菅野さん、吉岡木村菅野さんの本を紹介した
のは、人によっては 内山龍雄の「一般相対性理論」、ディラック「一般相対性理論」、
ランダウ=リフシッツ「場の古典論:前半特殊相対性理論→電磁場:後半一般相対性理論」、
による古典的な一般相対性理論の表現を学んでから、微分形式理論での幾何的表現が
みやすい記述の本が欲しい人もいるでしょう。僕もその一人でした。それで黒い分厚い本、
一般相対性理論のBibleともいわれた(今でも一読の価値はありますが、当時より多少
黄色ばんできている本です)Misnor、Thorne、Wheelerによる「Gravitation」が、
初学者にも§を色分けして丁寧に書いてあるので、これで微分形式理論を勉強しても
いいと思います。僕の場合は最初に手に取ったのがたまたま、微分位相幾何(和達)
だったので、手にとる順序はまちまちでいいと思います。



(23) 396 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/13(木) 00:36:54 ID:???
一般相対論の勉強中に、

『物理とテンソル』共立出版 著・中村純

を読んでから、教科書読みました。
まぁまぁ、役に立つと思います。

(23) 399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/13(木) 01:57:40 ID:wz7LPRz/
>>396
悪くはないと思いますが、ちょっと、記述が煩雑で、クリアーでない点が
ありますので、もう少し言い本として他にもあります。たとえば、同じ相
対性理論を扱っている本において、紹介するならば、 
 ●須藤靖「一般相対論入門」日本評論社
 ●ディラック「一般相対性理論」ちくま学芸文庫、筑摩書房
などがあります。また、予備校受験参考書的な本としては、
 ●一石賢「Aha!相対性理論がわかった!」には、かなり詳しく、
一般相対性理論に必要は最低限のテンソルの扱い方が詳解されています。
多少、数理物理的な雰囲気をもった本で、紹介するならば、
 ●和達三樹「微分・位相幾何」理工系の基礎数学(10)、岩波書店
が、平均的な分かりよさと難しさをもって説明がされています。弾性体、
流体力学などの連続体力学もカバーしつつ、テンソルを物理理論のなかで
書かれた本として、
 ●「テンソル解析と連続体力学」(W.フリュ-ゲ著:1979;ブレイン図書出版)
がほんとうに丁寧に、テンソル代数を解説しています。線型代数の復習と
ともに、反変ベクトル、共変べくとる、テンソル、高解テンソル、交代テンソル、
外積、外微分形式、特殊相対性理論、電磁気学、電磁波とテンソルを解説している
本としては、
 ●前原昭二「線形代数と特殊相対論」日本評論社
があります。もっと数学的な雰囲気で書いている本としては、
 ●松本幸夫「多様体の基礎」基礎数学5、東京大学出版会
 ●新井朝雄「物理現象の数学的諸原理-現代数理物理学入門」共立出版
があります。参考になればと思います。

(23) 402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/13(木) 06:33:29 ID:???
>>399

瞳が大きく開き息づかいの荒い彼女の姿、あーこれが逝った瞬間なんだ  まで読んだ

(23) 544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 03:51:20 ID:???
>>543
さすがに量子はネタだよな?

(23) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 04:00:15 ID:???
>>544
ん~~~
ききどころって思ってるほどレベル低くありませんよ
電磁場の量子化も、WKB近似も角運動量の合成も乗ってますし・・・・・
思うに、やっぱり量子力学は難しくてちゃんと理解できる人って多くないと思います。

超初級
・演習で学ぶ量子力学
・なっとくする演習・量子力学

初級
・原島

中級
・原(基礎物理シリーズ)
・量子力学のききどころ

上級
・猪木、河合
・サクライ

番外編
・量子論の基礎
・ディラック

こんなとこ?

(23) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 04:30:06 ID:???
>>545
俺はそれに凄く違和感を感じるんだが、誰か修正を頼む。

(23) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 05:02:04 ID:???
シッフとか忘れてた・・・・・・・

超初級
・演習で学ぶ量子力学
・なっとくする演習・量子力学

初級
・原島

中級
・原(基礎物理シリーズ)
・量子力学のききどころ

上級
・猪木、河合
・サクライ
・シッフ(読みにくいwwwww)
・メシア

番外編
・量子論の基礎
・ディラック
・数学的~ 系の本


(24) 152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/14(土) 09:05:43 ID:???
量子力学最初の一冊目をどれにするか迷ってます。
先輩に「ききどころ」と「演習で学ぶ」を薦められたんですが、どうなんでしょうか?
このスレであがっているような本にいきなりチャレンジした方が効率いいですかね?

(24) 317 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 19:54:56 ID:???
>>152
ディラック

(24) 319 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 20:08:26 ID:???
朝永先生の時代なら分かるが、いまどき最初に読む本にディラックを
選ぶのはおかしい。シッフ、メシア、サクライ、朝永 これら大御所の
本を最初に読むのも可だが、やはり大部で難しい。最初はもっと優しい
入門書でいいんでないの。

(24) 421 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 21:50:13 ID:???
大学院対策ならグリフィス→ディラック。

(24) 563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 12:42:02 ID:???
ディラックの一般相対論みたく文庫になっている物理、数学の良書はありますか?

(24) 569 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 21:54:08 ID:???
>>563
岩波文庫でド=ブロイの「物質と光」というのがあったが、今売ってるかは知らん。
あとはディラックと同じ文庫でヒルベルトの「幾何学原論」とか。

(24) 570 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 22:17:10 ID:dI8yxsRo
>>563
岩波文庫に結構あるな。
アインシュタインの相対論の論文の和訳とか、
デデキントの「数について」とか、
ボーアの論文集とか。

(24) 593 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 00:52:36 ID:399zfnZ9
量子力学の本質や構造が分かる本としてはJ.J.サクライが最高なんでしょうか?


(24) 594 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:00:44 ID:???
>>593
ディラックを分かりやすくして演習を付けたような本。いい本だよ。

(24) 731 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 17:43:56 ID:???
今の量子力学入門なら、原島の初等量子力学入門か、江沢さんの量子力学I,IIか。その
あたりがいいんじゃないの。翻訳ならグライナーってのもある。

 ほんとは朝永をじっくり読めばいいんだろうけど(俺はそうしたけど)今時の学生さん
には辛かろう。

 サクライ、ディラック、ランダウは入門じゃないから、他の一冊読んでから。


(24) 977 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/17(日) 09:05:45 ID:???
>>976
じゃあ君の思うランダウやメシアよりいい本っていうのを教えてくれよ。
ディラックは清水よりははるかにいいけど、ランダウ、メシアに比べると少し劣ると思ったからだよ。

(24) 985 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/17(日) 16:30:53 ID:???
>>977
> ディラックは清水よりははるかにいいけど、ランダウ、メシアに比べると少し劣ると思ったからだよ。

ディラックは名著だけど古いから、今から見ると狭い(一般的でない)し、
間違っている部分もある。それでも名著ならではの良さを味わいたいならお勧めだ。

ランダウは、計算手法の面でとても役に立つけど、量子論の基礎を学ぶには不向き。
計算手法を学ぶにはお勧めだ。

メシアはしっかり書かれているけど、日本語訳で3冊もある割には内容が乏しい気もするし、やはり古い。
ただ、持っていて損はない。

清水は、新しい視点で書かれているから、適用範囲が最も広くて一般的で正確だが、
その分、具体例を絞っているから、これ一冊で全てを済ませることはできない。
これで基礎を身につけてから具体例の多い本に進むのならばとてもお勧めだ。

というわけで、どうやって勉強したいかで選ぶ本は変わる。




(25) 557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 16:43:26 ID:ZzNux/dg
シッフ、
メシア、
ランダウ、
ディラック
あたりでいいでしょうか

(25) 564 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 18:16:03 ID:rsTaQE7M
論文で引用するならやっぱりディラックでしょう。
頭よくみられるはず…

(25) 733 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/25(日) 19:38:45 ID:???
じっくりやるならシッフは良いねぇ。時間がとれないのなら
コンパクトで説明が丁寧なマンドル(丸善)がええよマイナーだけどさ
数学科のひとは、ディラックかサクライが解りやすいと言うていた。
とにかくだ20冊ぐらい図書館で見る事(日本人の本はうんこです)
と釣られてみました

(25) 734 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/25(日) 20:59:44 ID:???
ディラック読んで量子力学がわかったって言う人はよくいるね

(25) 789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/06(火) 21:26:50 ID:???
>>788
783が現時点で杉浦読めると思うか?良心的な回答でないな。

>>733
ファインマンは時間があるときに読むといい。

(25) 830 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 21:04:58 ID:???
量子力学はディラックがいいよw


(26) 212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/16(月) 01:53:51 ID:???
グライナー+Sakurai(洋書)でいいんでない
前期量子論からカバーでき特殊関数の例もあり
角運動量の議論まで学べるんじゃないのかなぁ
お互い補えると思うんだけどそれにSakuraiには
日本語訳で問題の解答もあるし独学するにはいいと思う
変な言い方だけど量子力学の古典である
ランダウ、メシア、シッフどれか一冊持ってて損はないけどね
論文書いたりするとき参考になるかもね。後ディラックもね

(26) 715 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/31(木) 00:56:49 ID:???
ランダウとメシアどちらか一冊を読むとしたらどっちがいいですか。
メシアを読んだらランダウは読まなくていいですか。

(26) 726 :715:2007/06/01(金) 03:10:09 ID:???
結局、ランダウをメインで読みながらメシアを併読し、
その後、ディラックとノイマンを読むことにしました。
貯金見たらそんなに心配することなかったので、迷惑かけてすみませんでした。


(27) 95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:18:12 ID:8Dtoei+t
この夏は、多体系をmuttuckでやって、猪木と西島特殊量子となんかの場の理論と、線形代数斉藤と
途中までやったディラック一般相対論と田崎統計力学と田崎熱力と砂川電磁気(テキストシリーズ)
と、風間相対論と高橋場の解析力学やろうと思ってますけどなんか文句ありまつか?

(27) 98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:53:38 ID:???
>>95
「まつか」とか「でつか」とか「じゃね」とか使うな。

(27) 212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 22:21:20 ID:???
清水さん読んだんで、ディラックいってみようと図書館で貸りてきたら、
旧漢字の嵐にビビったorz
こんな漢字を数十年前は使っていたのか……
これは素直に原著を読んだ方がいいのかな……あるいはサクライの方読もうか……

(27) 213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 22:30:14 ID:???
>>212
清水を読んだんなら基礎はできた(はずな)ので、今度は(基礎はあやふやだけど)計算方法を重視している猪木とかシッフでもいいと思うよ。

(27) 222 :212:2007/07/28(土) 16:06:34 ID:???
>>213
あ、すみません、メインはまさに猪木さん+シッフでやってます。
計算はできるようになったので清水さんのを読み、次のステップにディラック~と思ったところでした。
サクライさんとディラックの内容ってかぶってるんでしょうか? それならサクライでもいいかなあとも思いますが、
先生や、先輩が、かなりディラック信者なので、憧れがありますw

(27) 242 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:40:18 ID:???
>>222
> あ、すみません、メインはまさに猪木さん+シッフでやってます。
> 計算はできるようになったので清水さんのを読み、次のステップにディラック~と思ったところでした。
> サクライさんとディラックの内容ってかぶってるんでしょうか? それならサクライでもいいかなあとも思いますが、

猪木、シッフ、清水をやったなら、もうディラックもサクライも不要。
もっと先(多体系とか場の理論)に進むべし。

> 先生や、先輩が、かなりディラック信者なので、憧れがありますw

あのスタイルの教科書としては、今となっては、清水の方が現代的で正確かつ一般的だけど、
なにしろディラックは歴史的名著だからね。それに、昔はディラックしかなかったし。
でも、ディラックの初めの方だけ読んでおけば、そういう世代とも話が通じるよ。



(27) 249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:14:24 ID:???
>>242
せっかくなんだし、サクライかディラックは読んどくべきだと俺は思う。
もちろん>>222の理解度にもよるが。

(27) 251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:43:57 ID:60HNCMjI
ディラックは最低限の常識だろ。


(27) 252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:03:24 ID:???
>>249>>251に同意。
シッフ、猪木やってるなら、ディラック、サクライやるべき。ついでにランダウも!!
……と思う参考書中毒者の俺orz

理解度もそうだが>>222の学年にもよるな、おそらく3年だろうから、サクライだけ軽くやって、場に進むのを勧める。
2年以下ならディラックでもなんでも読んどけ。

(27) 269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/01(水) 01:31:11 ID:???
>>252
俺的には朝永を読んでほしいがマイナーか?

(27) 328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/14(火) 00:54:31 ID:???
ディラックの量子力学の旧漢字をやめてほしい

(27) 329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/14(火) 00:55:36 ID:c7n//Bir
>>328
みすず本

(27) 330 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/14(火) 02:06:23 ID:???
>>328
今アマゾンで見たら古本で30,400円からだってさ。買っておけばよかったか・・・

(27) 333 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/15(水) 01:07:06 ID:gARnMs1p
いや、ディラックの翻訳は結構訳者の注とかあって、原著より100ページぐらい多い気がするから
原著より読みやすいのかなと思って。
で、見てみたら漢字イミフ・・

(27) 336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/15(水) 04:00:09 ID:???
朝永が訳者に入ってるディラックの本だからこそ
というのもあるね。

(27) 429 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/02(日) 18:16:54 ID:j63JElrm
文庫本ならディラックだろ

(27) 430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/02(日) 18:22:06 ID:???
一般相対論ならディラックが一番わかり安い。エレガント、ごまかしがない。レベルも低く抑えてある。

(27) 436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/03(月) 19:23:25 ID:???
俺的にはディラックよりもワイルの方がわかりやすいと思った。


(27) 577 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 21:55:38 ID:???
モダンな俺らはノイマンとディラックだぜ?

(27) 610 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/28(金) 19:38:12 ID:???
ディラック・シッフ 力学で言えばプリンキピア。趣味の世界。
メシア・ランダウ 世界の標準的教科書。
猪木 英語が読めない人にお薦め。

(27) 951 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/26(金) 07:38:28 ID:???
位相も群論も知らずに卒論に挑む俺、場の量子化かディラック方程式
どっちもしんどそうなんだぜ


(28) 167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/10(土) 17:21:43 ID:tiEZHBIh
特殊相対論なら岩波の入門とか?
一般相対論ならディラックにかぎる。コンパクトでわかりやすくて感動する。

(28) 169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/10(土) 18:17:40 ID:???
ディラックのような名著が945円で買えるのはいいことだ

(28) 522 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/29(木) 08:53:43 ID:???
翻訳ではディラックの量子力学以外カッコいいと思ったことないな。

(28) 651 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/20(木) 22:46:48 ID:PQ6x8sPt
ウィッテン思いっきり夏だな。
ディラックも思いっきり夏だし。

(28) 652 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/21(金) 02:17:53 ID:???
>>651
>夏?


(28) 671 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/24(月) 20:32:50 ID:???
ディラックに続いてパウリの相対論も復刊か。
ちくま学芸文庫は神だな。

(28) 815 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/17(木) 12:08:36 ID:???
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480091277/
これ凄く面白い。ディラックやハイゼンベルクが量子力学を建設した際の苦しみ・楽しみがわかる。
演習に疲れて嫌気が差してるときに読むといいかも。

(28) 819 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/17(木) 18:47:14 ID:ZwXgOqKH
>>815
卒論の息抜きに今読んどる

その本によると3月にランダウの小教程第一巻(力学・場の古典論)が山本義孝の解説付きで出版予定らしい
二巻(量子力学)も準備中だって

(28) 868 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/20(日) 09:07:32 ID:???
内容とは何?
ランダウ、ファインマン、ディラックは古くなくて
砂川が古いって具体的にどこが?

(28) 994 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/08(金) 21:12:49 ID:???
ちくまからディラックの文庫出ましたね。
楽しそうだが、読むにはまだまだ勉強不足…
勉強せねばorz

(28) 995 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/08(金) 21:21:46 ID:???
ディラックの現代物理学講義はすっげえ面白いぞ。
異常なほど膨大な脚注を手がかりに関連書籍を参照しながら少しずつ読み進めるといい。
本文だけ読んで一発で内容を理解できるのはディラックだけだろう。

(28) 998 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/09(土) 08:05:36 ID:???
>>995
まさかと思ったが、それもちくま学芸文庫で復刊かよw
どこまで神出版社なんだ、ちくまよw


(29) 74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/13(水) 19:03:46 ID:???
 30年前も東大もいらない。15年前でも国立や有名私立の物理学科にいるような学生は、
1年から「力学、ランダウ!」「量力、ディラック!」だったもんだ。
 読みこなす奴はもちろん少ないが、15年前ぐらいまでは物理に来る学生ってずんずくと
背伸びしたがるほどに夢があったのさ。



(29) 75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/13(水) 19:11:26 ID:???
力学ランダウってそこまできつかったっけ?
ディラックって今絶版なのね、買おうとおもったのに。

(29) 77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/13(水) 19:28:15 ID:???
>>74
背伸びしている奴なんて今でもいくらでもいますが

(29) 92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/13(水) 22:56:04 ID:???
一昔前は量子力学も学部1年の頃からディラックを読んでほんの1ヶ月程度でその真髄を体得していた者が大勢いたものだ。

(29) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/14(木) 00:35:01 ID:???
>1年から「力学、ランダウ!」「量力、ディラック!」だったもんだ。

うまい釣りだなw
トモナガでさえディラックを読んでもなかなか理解できなくて苦労した
と書いてる。

まあ、どんな難しい本でも 
ひらがなだけ ひろい よみ する ことは かのう だねwww

(29) 206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/21(木) 01:32:40 ID:???
>>203 スピンに関してはディラック方程式勉強するまでは、完全な理解はできないお。
   だからどんな本でも天下り的になってしまう。なので、さらっと理解して先に
   進むのが吉。原島にはシュテルン・げるらっはがさらっと解説してあるし、スピ
   ンをよく考えてみたいならシュウィンがーなんかもいいかも。

(29) 369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 19:13:44 ID:gaxzOW2Z
量子力学の入門として、原島さんの初等量子力学を読み終えたので、
そろそろ学部標準レベル(…ばりばりの理論屋や研究者を目指す訳ではないが、
大学院への進学(修士)は考えている、くらいの人向け)の量子力学の本を読もうと思うのですが、
今のうちから洋書に慣れておきたいので、次は英語で書かれたものにしようと思っています。
このスレのまとめサイトやアマゾンのレビュー等を見た所、ディラック、サクライ、シッフ等が定番ものかと思いましたが、
それ以外のものも含めて、上記のレベルに合ったものを教えて頂きたいです。
レビューを見た感じだとサクライは若干難しくて大学院レベル、シッフは分厚くて辞書的な内容かと思いましたが、如何でしょうか?

(29) 370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 19:20:04 ID:???
シッフは内容が古すぎる。
メシアが良いよ。

(29) 371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 19:30:08 ID:???
古さなら大差ないよw
だけどメシアの中でシッフが参考文献になってるからメシアの方がちょっとだけ新しいのは本当。

(29) 372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 20:14:50 ID:???
・清水量子論の基礎→Sakurai
・Shankar
のどっちか好きな方でいいんじゃないかな。
Shankarは日本ではSakuraiほど普及してないけど、
Sakuraiで省かれてるような(講義でも省かれがちな)
基礎的な事がしっかり書かれてる良書。

(29) 373 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 20:21:38 ID:???
>>369
原島さんを読んだのなら、Sakuraiを呼んでもいいと思うよ。
僕はマンドルの和訳からSakuraiへ走ったお
メシアの本は全部読んでないけど、安いから買った。

(29) 374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 20:49:11 ID:???
ディラックはいくらなんでも古すぎるし
シッフは確かに良い本だが「読む」本ではない。あれは既に量子力学を一通り勉強
して、さらにもっと勉強した人が頭を整理するために見る本。
(何を持って「読む」とするかだが、細部を無視するなら一応準初心者でも読める。)
桜井はディラックを現代風に書き直したものって感じなんだけど、バリバリの素粒子向けなんで369氏にはオススメ出来ない。
Shankarは非常に良い本。大抵のレベルの人に薦めることが出来ると思う。
メシアは非常に詳しく何でも書いてあるが、そのためあまりにも分厚い
コレを通読する時間と情熱があるなら他に向けるべし。





(29) 375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 21:21:32 ID:gaxzOW2Z
皆さんレス有難う御座います。

>>370
>>371
メシアも分厚い辞書的な内容かと思い、もっとコンパクトにまとまったものの方が良いかなと思ったのですが
どうでしょうか?それとも、学部レベルの量子力学をまともに理解しようと思ったらこれくらい必要なのでしょうか?

>>372
>>373
Shankarも定番ものの様ですね、サクライ、ディラックよりも基礎的な内容から扱っているのでしょうか。
サクライは大学院レベルという訳でもないですか?
調べた限りサクライとディラックは方向的に近いのかなと思ったのですが、両者の特徴にはどんな違いがあるのでしょうか。
(正直に言うと)ページ数の少なさでディラックに気持ちが傾いていたのですが、ディラックはあまりおすすめではないですか?

>>374
374さんが書き込まれる前にここまでの文章を作成したのですが、上記の質問には殆ど374さんが答えて下さっていますね、
有難う御座います。一応このままアップロードしておきます。
374さんの(私の要望に合った)おすすめはShankarという事でしょうか。内容の方向性はサクライ、ディラックと近いですか?

ここで頂いた意見を参考に数冊に絞り、数日のうちに図書館で借りてきて見比べてみようと思っています。

(29) 377 :374:2008/02/29(金) 21:36:32 ID:???
オススメはShankarですな
サクライ、ディラックと近いか?とは
ブラケットでやってるか?量子力学における対称性とは何ぞや?
という問いに答えているか?の2つだと勝手に思うとやってますね
基礎から非常に解りやすく書いてありまし、比較的新しい話題も入ってるのでよいですよ。


(29) 378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 21:40:11 ID:???
>>369
ガシオロウィッツ

(29) 380 :374:2008/02/29(金) 21:58:14 ID:???
>>377
誤植
>勝手に思うとやってますね
勝手に思うと近いですね

>書いてありまし
書いてあります

(29) 381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/01(土) 03:32:53 ID:???
>>369
穴場 : Chester
化学にも興味 -> Pauling & Wilson

(29) 385 :369:2008/03/01(土) 18:48:37 ID:8ZDzQK4m
>>377
はい、質問はその様な意味でした。
それと、サクライの内容紹介からですが
>シュレーディンガー方程式も、微分演算子も本書では与えられた仮定ではない。
>全ては明確に提示された基礎概念から、極めて自然に導き出される。
この様な立場に惹かれたので、こういった意味でも方向性の近いものがいいと思っています。

>>381
Marvin Chesterですか、これは初めて聞きました。
値段も分量も手頃そうで評価も高いみたいですが、レベルや分かり易さは如何でしょうか?

(29) 386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/01(土) 19:01:23 ID:???
サクライは著者が執筆中に急逝したのが痛い
やはり途中で他人の手が加わると統一感が無くなる
それが全ての理由ではないかもしれないが日本語下巻部分はあまり出来が良くないとおもう
読みにくい、分かりづらい
出版当時は間違いなく良書だったとおもうが、
Shankarなど別の選択肢がある今はそれほど勧めようとは思わない
あと素論一点狙いすぎ

ディラックは英語版を読むのは勧めない
筆者がアタマ良すぎて大切なことを地の文でさらっと書きすぎる
朝永の訳注があってもきつい本
あと当然だが古い

(29) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/09(日) 15:26:31 ID:???
?? QFTって基礎じゃないのか?

(29) 557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/09(日) 16:52:12 ID:???
>>554
学部での基礎ってことで

>>555
俺も同じく3年になるよ。
解析はランチョス2回目。電磁気は洋書の演習書。量子は講義で第二量子化まで。
熱力は講義で一通りやったみたいだけど、関係なしに三宅さん読みながら詳解。
相対論は特殊はgriffithsで済ました。一般はディラック読んだけど、文字通り読んだだけで手をつけてない。

熱力学終わったら統計したらいいんじゃない?岩波基礎物理がいいって言うね。
あとは量子とかしといたらどうだろ。

(29) 567 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/09(日) 19:02:10 ID:???
>>557
分かったからママンに褒めて貰えよ

(29) 772 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/04/08(火) 20:06:15 ID:???
量子力学は、ディラックとランダウをマスターしたら
免許皆伝でしょうか?

(29) 839 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/04/24(木) 20:48:33 ID:7qgD0blz
今二年です。ディラックの量子力学を薦められたんですが、一冊目にディラックはきついですか?

(29) 844 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/04/24(木) 23:56:58 ID:???
>>839
小出昭一郎「量子論」(裳華房)
清水明「量子論の基礎 - その本質のやさしい理解のために」(サイエンス社)
あたりが良いんでは?

(29) 982 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/02(金) 23:30:18 ID:???
ディラックの量子力学とかランダウの統計力学とか
なんか間違いがあるんだっけ


(30) 376 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/05/25(日) 02:07:06 ID:Yvfu9l6W
今欲しい本があるんだけどね、グロッソとか西森さんのとか。
あとそろそろ相対論と流体も流石に何も知らんのはどうかなと思うから、
ある程度はやらないとなぁ。
数学弱すぎるから、演習書みたいなのこなしたほうがいいよね。
古典力学のガッチリしたやつはゴールドスタインの訳本しか持ってないから、
原著買おうかと思ってる。
しかし金がなくてさぁ。。

新品で買ったものの、全く使ってないやつ買ってくれる人いないかな??
吉岡だと、サクライ上下、アシュクロフト4巻、金属物理学の基礎上下
他にもあったと思うがちょっと思い出せない。
あとは、ザイマンの固体、キッテル固体の量子論、岩波ランダウ統計物理学上下
ファインマン物理学5冊、ディラック岩波、ザゴスキン、
ガシオロウィッツ上下、グライナー量子、グライナー熱・統計
ストラング線形、。。。う~んあとは書斎に行かないとわからないや。

どれも新品同様で日焼けとか全くないよ。
置き場所がないので使ってくれる人に譲りたいな。
トレードでもいいよ。

(30) 840 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/18(水) 10:03:49 ID:???
バコテンなら相対論と高度な電磁気を同時に学べる。

(30) 841 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/18(水) 11:25:25 ID:???
場古典の前書きでテンソルの知識は前提としないと書かれてるけど
テンソル解かってないと読みこなすのは難しいだろとおもた。

(30) 844 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/18(水) 19:58:57 ID:???
>>840
場の古典論は電磁気学というよりも副題どおり電気力学だ。
"高度な電磁気学"ならば境界値問題が含まれていないと。

>>841
うん、場の古典論のテンソルの説明はわかりにくいね。
むしろ機械的な記号操作という感じのディラックの本のほうがなじみやすいかもしれない。

(30) 922 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/22(日) 13:52:27 ID:???
各自必要な数学を使えりゃいいんだよ

(30) 924 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/22(日) 22:16:01 ID:???
>>922の言う事が真実だろう。俺も偉そうに粘着したのは悪かった。
 で、ちくまの文庫を知った時は「名著が安く手に入る!」とか
思ったけどやっぱり文庫にしても違和感無いのと、文庫にするとやたら
読みづらいのってあるね。ディラックの一般相対論は元々薄いやつなので
文庫になっても全然問題なかったがワイルとかパウリとかはやっぱり読み
にくい。ランダウの小教程の量子力学も立ち読みしてだめだった。古典の
方はいいのではないか、と思うのだが俺の行った本屋には無かった。まあ
学生の頃お世話になった本なので無条件に懐かしい気分になるだろうが。
(つうか買いたい!だがネットで買うのは嫌なんだなあ、本の類いは)

(30) 932 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/23(月) 19:36:28 ID:???
>>924
うるせえよ


(31) 723 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 13:21:52 ID:DQxaWRmr
材料科学の者なんですけど、量子は何がいいですか?
シッフの評判はいいけど、ちょっと古い気がします。
教えてください。

(31) 724 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 15:39:25 ID:33NDw5Eg
>>723
ディラックがいいと思う。
あの旧字体がたまらん。


(32) 144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/02(日) 09:48:09 ID:fEVK438a
相対論の2冊目にオススメなのは何ですか?
もうディラック借りてきちゃったけど。

(32) 145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/02(日) 09:49:12 ID:fEVK438a
シュッツってのも良い本だって聞いたのですが、ディラックとどっちが良いでしょうか?
ランダウは分厚いのでやめました。

(32) 225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/08(土) 18:57:48 ID:???
翻訳で劣化する本は多いけど
ディラックの本の日本語訳は秀逸
原書読むより注釈の豊富な和訳が買い

(32) 311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/13(木) 19:49:11 ID:???
場の量子論を勉強しようと思っていて、その前に量子力学を復習しようと思うんですけど
ブラケットを中心に展開されてるってことでサクライを買おうと思うのですが
上下セットじゃないと意味ないですか?
値段が一万円くらいするんで、上だけ買おうかと思うんですけど。
検索したら、上→「基礎概念、量子ダイナミクス、角運動量」、下→「対称性、近似法、同一粒子、散乱理論」
とのことですが、場の量子論やるにはやはり下まで読むべきでしょうか?
読んだことある方がいらっしゃったら教えてください。

(32) 334 :311:2008/11/14(金) 16:19:58 ID:???
抽象的な概念が理解できなかったわけではないんですけど
自分の使ってる教科書が、偏微分方程式としてのシュレディンガー方程式を解析的に解くっていう
方針で進んでいくもので(ほとんどの教科書はそうだと思いますが)
ヒルベルト空間とか行列力学、ブラケット表記などが出てきたのは終わり際の摂動論あたりだけで
そういう概念に慣れる前に量子力学終わってしまったんですよね。
だから、場の量子論行く前に、もう一冊、ランクが上の本を挟もうかと。

(32) 342 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/14(金) 19:30:27 ID:???
どんな教科書使ってるの?
まともな教科書なら、シュレーディンガー表現とハイゼンベルグ表現とディラックのブラケット表現の等価性と
変換規則くらい書いてあるのが普通だけど。

(32) 351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/14(金) 20:27:38 ID:???
>>350
>各表現間の変換
なにそれ?

(32) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/14(金) 20:33:33 ID:???
>>351
シュレーディンガーの「波動関数」表現と
ハイゼンベルグの「行列力学」表現と
ディラックの「ブラケット」表現の
等価性とその変換規則。
>>334はそのへんが理解できないままで困っていると言ってると思ってたんだが違うの?

(32) 380 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/15(土) 03:33:26 ID:???
波動力学と行列力学が一緒って示したのはディラックだったような。
数学屋さんは気に入らない証明だったのかもしれないけど。

(32) 382 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/15(土) 03:50:53 ID:???
ごめんWikipediaってみたらシュレーディンガーっぽい
あれー?
ディラックだと思ったんだけど、この勘違いは何だろう…

(32) 634 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/25(火) 16:38:29 ID:???
小出昭一郎の量子読んだらディラック読める?

(32) 755 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/04(木) 10:15:23 ID:ANfh+cyu
量子力学は都築卓司先生著の「なっとくする量子力学」があれば、ランダウだのディラックだのを読む必要は無い。
量子力学の本質を理解できる。
「なっとくする」シリーズは名著中の名著といっていい。

(32) 757 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/04(木) 10:46:37 ID:???
>>755
クマー


なっとくシリーズはたまに良著があるが、名著は見たことない

(32) 764 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/04(木) 13:24:38 ID:GBaPGtZ2
数理物理ってどんな学問?
ディラックのデルタ関数の発見も数理物理の分野じゃないの?


(33) 25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/15(月) 15:41:47 ID:biJYTHJo
理論物理でも 開閉なんてことは要らないと思うよ

物理で必要な数学なんかは数学者を飛び越えていいんだから
ディラックを見習え

レベルの低い数学者は内向きの整合性にこだわってるにすぎない


(33) 115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/18(木) 00:32:05 ID:heff0Iy5
まあ、化学科でもアルフケンは教科書として使われてるし、
量子力学の入門にディラックを使ってるところも珍しくない。
物理科ともなれば、数学は数学科の連中以上にやっとかないと話にならんだろ。

(33) 350 :NO-NAME:2008/12/27(土) 12:31:36 ID:EmbXZOWR
この前一般相対性理論の参考書について
入門段階の参考書をご教示いただきましたが以下の本を購入
1 ディラック「一般相対性理論」文庫本,筑摩書房
2 佐藤文隆・小玉英男「一般相対性理論」現代物理学叢書,岩波書店
2は古書でしたが定価並みの値段うふょうー
正月休みにゆっくり眺めて見ます

(33) 353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/27(土) 18:54:14 ID:???
物理の普通の学生向けの一般相対論の「入門書」なら今のところシュッツが最良。
ディラックの一般相対性理論だけを読んで一般相対性理論が理解できるのはディラックだけ。

(33) 356 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/27(土) 19:28:29 ID:???
ディラックのは
参考書の冒頭のまとめみたいなもんだわ

わかっている人はわかる
初学者にはさっぱり

でも全体が短くて簡潔だから
流れをつかむにはいい


(33) 371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/28(日) 22:10:04 ID:???
内山センセに駄目を押された俺だがディラック読むと結構
分かった気になった。よくある話なんだが式を追って、分かった気に
なる分にはOKの本がある。全然身には付かないんだけど。ww

(33) 386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/01(木) 16:17:51 ID:???
ディラックが★三つでメシアが★四つってどういう冗談ですか?

(33) 387 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/01(木) 17:25:42 ID:???
>>386
前スレにあったテンプレをコピペしただけでしょ


(34) 430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/02(月) 15:36:38 ID:z3U0yW5R
量子力学の本質を掴みたいならディラックとか友永を読んだらいいんじゃないか

(34) 433 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/02(月) 17:27:17 ID:???
ディラックみたいな三流学者の書いた本を読む必要無し。
清水のような本質を理解した学者が書いた教科書を読まないと
量子力学は分からないよ。

(34) 673 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/24(火) 19:26:31 ID:???
ディラックとかもあるよ


(35) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:31:14 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ニュートン『プリンシピア』 マッハ『マッハ力学 』 ホイッテーカー『解析力学』 ヤンマー『力の概念』『空間の概念』『質量の概念』
ゾンマーフェルト『理論物理学講座』『原子構造とスペクトル線』 パウリ『パウリ物理学講座』『相対性理論』『量子力学の一般原理』
ワイル『空間・時間・物質』 グリーン『ハイゼンベルク形式による量子力学』 ワトソン、ヌッタール『量子力学における三体問題』
ランダウ『力学』『場の古典論』 ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ゴールドスタイン『古典力学』 ハイネ『量子力学と群論』 
フント『量子論の歴史』 ヘンリー、ティーリング『初等場の量子論』 ローレンツ『ローレンツ電子論』 ヤーノシー『物理的相対性理論』 
ウェーバー『一般相対論と重力波』 ボルン『アインシュタインの相対性理論』 エルパン『磁性の理論』 ロンドン『超流体』 
ボーア、モッテルソン『原子核構造』 アルヴェーン、フェルトハマー『宇宙電気力学』 ファインマン『量子力学と経路積分』 
山本義隆『解析力学』 フェッター&ワレッカ 『多体系の量子論』 パール&ヤング『原子・分子の密度汎関数法』 
アーノルド『古典力学の数学的方法』 カンパニエーツ 『理論物理学講義』 クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 
スタンリー『相転移と臨界現象』  アブリコソフ&ゴリコフ&ジャロジンスキー『統計物理学における場の量子論の方法』
シュポルスキー『原子物理学』 メシア『量子力学』 ラム『流体力学』 ボゴリューボフ『場の量子論の数学的方法』 ブルバキ『数学原論』 
ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』 メラー『相対性理論』 ディラック『一般相対性理論』 
朝永振一郎『量子力学12』 アルティン『ガロア理論入門』 シッフ『量子力学』 サクライ『現代の量子力学』 ノイマン『量子力学の数学的基礎』 
砂川重信:『理論電磁気学』 太田浩二『電磁気学』 ジャクソン『電磁気学』 フリューゲ『テンソル解析と連続体力学』

(35) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 16:12:55 ID:???
>>82
そもそも半分くらい、今の時代に読む必要性を全く感じない駄目リストだな
せいぜい20点。 最初から作り直せ

(35) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 18:59:58 ID:bmsTV9Yo
>>82
>山本義隆『解析力学』

山本はオマケだと何度言ったらわかるんだ


(35) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 21:14:37 ID:j+3Zg4Ja
>>82
おれが大学に入ったときは、3冊程度だったな。
学部進学のとき10冊かな。回りはもっと凄いのがいたな。

(35) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:51:05 ID:???
ディラックはどうでしょうか?

(35) 278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 22:06:47 ID:???
>>275
とにかく文章が長い。日本語版だけど光軸に平行という記述があり、分から
なくなる。数式が出てくるとほっとする。

(35) 284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/27(土) 08:18:12 ID:???
>>275
重ね合わせの原理に20ページあまりを費やしている。異常なこだわりと
思うがここの部分が量子力学の核心部分と思ったから?
それと線形結合の個々の固有ベクトルも全体のベクトルとその他の固有
ベクトルの線形となる表現もある。

(35) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/27(土) 19:34:45 ID:???
>>278
「光軸に平行」がなぜ分からないんだ?
たとえ「光軸」という言葉を知らなくても、前後の文章からも、漢字の意味からも容易にわかるだろうが。
それもわからないようじゃ、何を読んでも無理。

(35) 309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/28(日) 11:39:14 ID:???
ディラックの量子力学って小出昭一郎のやった程度の2年生くらいの人には難しいですか?

(35) 335 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 08:23:58 ID:HTzpMwIr
ディラック読むのに必要な予備知識は何ですか?

(35) 339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/30(火) 00:27:48 ID:???
>335
線型代数 光学 解析力学

誰だったかが、ディラックはノイマンより数学的(著書が)
と言ってたな

(35) 344 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/03(金) 02:17:32 ID:lg/+xnK3
ディラックにでてくる英語って難しい?

(35) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/03(金) 07:20:19 ID:???
>>344
英語そのものはそんなに難しくない

(35) 346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/03(金) 20:57:27 ID:???
ディラックって必読なんですか?あこがれてたから俺も夏休みあたりに読んでみようかな
それともその時間あったら猪木川合とかを解いてたほうがいいですか?

(35) 436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/08(水) 06:56:18 ID:???
>>278>>302
亀レスだけど、やはりディラックの日本語訳がおかしいのでは?
同じ内容部分のサクライ7p~8pのxフィルター、yフィルターの記述に当たる
のでは?その前にも日本語訳に不自然な言い回しがある。

(35) 699 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/16(日) 04:54:41 ID:???
でもいずれにせよ、フォンノイマンは文庫じゃない分厚い原書の方が
安いのは事実ですぜ。ソフトカバーだけど。

ランダウにしたって、東京図書のハードカバーの「力学」が2100円、
「場の古典論」が3150円だし。もし場の古典論を文庫にしたら
2冊以上になっちゃうだろうって思うと、やっぱりちくま文庫は割高だよ。

さらにワイルの「空間・時間・物質」も、上下巻そろえると2940円だが、
これもDoverの原書だと1400円ちょっとだよ。

たしかに一番最初に出たディラックの一般相対性理論(945円)みたいに、
ものによっては素晴らしく安いものもある。
でもとくに新しく出たやつは割高なのが多い。
岩波文庫を見習ってほしい。

(35) 700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/16(日) 05:24:20 ID:???
>>699
ボランティアでなく企業活動なんだから仕方ない。
ただ、文庫だと数式の多い本は読み難いんだよな。
欄外に書き込む隙間も少ないし。

(35) 915 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/08(火) 14:52:33 ID:???
相対論的量子力学は、量子力学の本の最後の一章に当てられていたり、
場の量子論の本の付録として(ディラック方程式とか)扱われているものから、
丸々一冊使っている本までありますが、場の理論に進むに当たっては、
さし当たってどの程度やったらいいのでしょうか?

(35) 916 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/08(火) 21:07:33 ID:???
>>915
場の理論と場の量子論は別物



(36) 38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/19(土) 13:36:01 ID:???
2年なんですけど小出を読みおえたらディラックって可能ですか?

(36) 47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/19(土) 19:05:44 ID:???
>>38
小出さん終わったらまず詳解とかで典型問題解けるようになっておいた方がいいな、2年なら。あの本は例題がちょこちょこある程度だから使いこなすところまではいかないし。ディラックとかサクライはその後でもいいんじゃない?

演習疎かにすると後々苦労するよ。


(36) 90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 00:03:58 ID:???
物理って
極論すれば
自然を記述できる環を
見つけることさ。

by ディラック

(36) 92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 00:12:59 ID:???
>>90
そう言って、物理に背を向けて、
あっちの世界に逝ってしまわれたのが、
ディラック様であったとさ。

(36) 167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 00:23:39 ID:0XGWMynh
偶然保存する量みたいのがないかってのが気になってきたんだが、
その辺ってどうなの?
つまり運動方程式を解くとことごとく保存してるけど、
ハミルトニアンとのポアソン括弧はゼロにならないっていう
量があり得るか?
それがないってことが示されていれば、厳密に保存量=対称性だよな。

…もうそろそろスレ違いとかいわれそうな気がするけど。

(36) 169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 01:45:28 ID:???
>>167
物理量f=f(q,p)に対して常に
df/dt = {f, H}
は成り立ってる。
任意の点(q,p)でdf/dt = 0なら
恒等的に {f, H} = 0 ではないだろうか。

あと、保存量が作る代数とかは、ディラック先生の
拘束系についてのレクチャーノートがあったと思う。

九後先生の場の量子論の教科書からたどれるはず。


(38) 698 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/16(木) 21:46:36 ID:2lq9sMY1
今学部2年だが電磁気と複素がぜんぜんわからない
ディラックの方程式だとか複素の留数や主値だとか意味わからん
誰かいい参考書知らない?できるだけわかりやすいやつ

(38) 700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/16(木) 21:57:25 ID:???
>>698
複素なら神保複素関数が分かりやすいと思う。
電磁気は最初はガンガレ

(38) 701 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/16(木) 23:43:51 ID:???
>>698
「なっとくする複素関数」なら一週間で読める。
なっとくするシリーズはハズレも多いが、これだけは当たり。

(38) 705 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/17(金) 07:34:42 ID:???
>>698
竹内端三

(38) 707 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/17(金) 14:57:35 ID:???
>>698
岩波の現代数学の入門シリーズはどう?
神保関数論もいいけど、深谷も物理的な感覚も交えてある。

古典的なら吉田洋一の関数論とか。

(38) 866 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/31(月) 23:46:42 ID:???
次はファインマン?ディラック?

(38) 918 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/09(水) 07:23:31 ID:???
相対論、ディラック方程式から負のエネルギー、反粒子あたりをわかりやすく書いてある本ない?

(38) 921 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/09(水) 18:51:40 ID:???
>>918
本じゃないけど割と分かりやすい
http://www.phys.u-ryukyu.ac.jp/~maeno/field.pdf

場の量子論に入らずそこ書く本って言ったら西島とか?


(39) 303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/30(土) 20:54:26.67 ID:FN8YZZ+Y
みすずの朝永の本で

"エイチバー"を使わないで書かれているのはなんでですか?

(39) 304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/30(土) 22:34:59.02 ID:kBYUQVTA
>>303
全くの当てずっぽうの推測でいうと
エイチバーはディラック定数
ディラック定数は1930年にディラックの量子力学初版に出てくる。
朝永の量子力学は1951年。
当時はまだ国際的に定義されてないんじゃない?
「教科書」としてしっかり書きたいだろうし。

(39) 305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/30(土) 22:47:35.12 ID:kBYUQVTA
補足。
まあ朝永は知ってて使わなかったんでしょエイチバー。
ディラック訳したの朝永だし。

(39) 311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/01(日) 18:10:41.32 ID:???
ディラックの論文を読んで悲しくなったので、あの記号は使いたくなかった

(39) 357 :パックマン ◆8ZO3Heeojc :2011/05/06(金) 13:14:22.56 ID:qJAUHQ9R
そうかそうか、俺から言えとな。
まーそうだな、最近行ってないが、学部のときお世話になったのは
理科大神楽坂だな。非常にゆるい。
ここからは主に吉岡書店を集めたな。シッフとかアシュクロフトも3巻以外全部だし。
あー現代物理学の基礎とかも。
箱入り本は、箱のカドをつぶさない工夫が必要。
俺のカバンは改造してある。中にクッション、裏側から開けられる。一応スタンガンも。
これは使ったことはないがな。
はじめたばかりの頃、ウッカリ箱つぶしちまって(確かディラック)、次の日に
自分の大学の生協持って行ってクレーム→在庫がないので交換ではなく返金
になった。
これもテクニックとして覚えておいて損はない。
カバン改造すれば必要なくなるがな

(39) 520 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/24(火) 20:03:30.86 ID:???
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  デルタ関数記号δはディラックの頭文字・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


(39) 984 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 02:05:06.78 ID:???
相対論も量子もディラックで良いよ。


(40) 146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/31(日) 03:53:39.75 ID:???
ディラック先生?

(40) 199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/05(金) 18:41:23.22 ID:???
コペンハーゲンやエヴァレットで揉めてる奴は一度
ディラックの主張を眺めるべき

(40) 655 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/19(水) 22:45:51.56 ID:???
朝永の量子力学は、量子力学のどのような考え方で構築されたのか知りたい人
向けの本で、量子力学の本質だけ分かればよい人は読まなくてもよい本だと
言いたいのだろう。ディラックの量子力学もごてごてと難しい数学を使って
量子力学の本質を説明しており、簡潔でないと書評されているのを読んだこと
がある。

(40) 657 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/19(水) 23:21:33.49 ID:wsu6PXvy
光の場、量子の海の前半、量子力学ノート、eman、グリフィス、サクライの順に読めばいいだけ
朝永やディラックは役目を終えた。

そもそも量子力学は中途半端な理論
とっとと場の量子論へいくべき


(40) 662 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/20(木) 10:06:25.49 ID:UhslvYzo
>>657
もっと少ないプランお願い


(41) 7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 14:32:34.97 ID:???
>>6
前スレを読んでも文脈がよくわからないんだが
中山正敏の「物質の電磁気学」はどうなの?


(41) 9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 19:15:47.83 ID:???
グリフィス一冊で充分だろ。それ以上追及したければ太田とかジャクソンがあるし。

(41) 10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 20:15:49.17 ID:???
清水は量子力学のときもサクライ批判してたな

(41) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 20:26:36.01 ID:???
サクライいい本じゃん
清水先生が批判してたって記事は残ってる?

(41) 14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 20:38:35.31 ID:???
>>10
http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/lecture_note/douki.pdf
ディラックやサクライの本はある程度評価していそうだが・・

まあ批判できるほど清水の量子論がいいとは思えないが。

(41) 25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 23:31:18.81 ID:???
>>7
その辺で手に入る本では一番マシではあると思うが、清水には不満なんじゃないかなあ
実際清水ならもっと明解に書けそうな気がするし、書いてくれ

>>9
太田は媒質の話はダメだろ

>>10>>12>>14
サクライはディラックの劣化コピーだからダメだってどっかで言ってたような
ソースはない

(41) 26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/23(水) 02:00:25.42 ID:???
>>25
太田の本にそういうことを求めるのは見当違い。
あれは太田が個人的に興味がある分野をまとめた本で、たまたま興味が一致した読者が読めばいいだけ。


(41) 48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/23(水) 20:21:13.93 ID:???
>>47
数学に同じことは当然数学でも扱ってるけど
|ψ>のような記法で書いてるわけじゃないだろ

(41) 50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/23(水) 20:25:25.77 ID:???
>>49
そこに突っ込んでる>>47がまぬけということだな

(41) 51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/23(水) 20:56:08.02 ID:???
>>48
その書き方ってディラックが考えたんだっけ?

(41) 55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/24(木) 00:06:51.38 ID:???
>>48
世話のかかる奴やのー。ここ読め。
http://en.wikipedia.org/wiki/Dual_pair
>>50
dual pairを用いて量子力学を定式化しようってのが、フォンノイマンのHilbert空間を用いた
定式化よりももっと現代的な、Gelfand流の定式化だよ。
単に記法としてじゃなくて、概念として数学では標準的な道具です。
それを数学者に先駆けてディラックが使っていたのに、今では
ほとんどの物理屋は理解していない・・・


(41) 56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/24(木) 00:10:35.38 ID:???
>>55
|ψ>のような記法で書いてるわけじゃないだろ

(41) 57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/24(木) 00:36:05.34 ID:???
>>55
だからブラケット記法の話だろ
ぶち殺すぞ

(41) 381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/13(火) 22:58:23.22 ID:???
>>378
例えばグラフェンのディラック電子とか、工学的になんか役に立ったりするの?

(41) 382 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/13(火) 23:08:29.05 ID:???
>>381
割と半導体に関する量子的な話多くない?


(41) 383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/14(水) 00:25:08.49 ID:???
ディラック電子なんかは工学的には邪魔なだけだろ
理学系の物性からするととてももちろん面白いけど

(41) 386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/14(水) 11:11:07.37 ID:???
>>381
グラフェンはともかくディラック電子はスピントロニクスがどうのこうのの前にすることあるだろとしか

(41) 477 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/18(日) 21:52:19.28 ID:???
量子力学はディラック

(41) 484 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/18(日) 23:07:53.46 ID:???
単にディラックの教科書をいいとか悪いとか言うのは意味無いだろ。
量子力学を学ぶには論文を読むしかなかった時代に初めて書かれた教科書なんだから。
その後に書かれた教科書が色々改善されてるのはあたりまえ。


(41) 772 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 20:12:48.85 ID:1SbRc9gb
清水→サクライ→猪木河合→ディラック→ランダウ

このルートを考えてるのですが無理ありますか?

(41) 779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 20:50:14.24 ID:???
清水と猪木川合は続けてやるのがいいと思う清水はとても丁寧に書かれているので
わかったつもりになってしまってないか
確認の意味も込めて演習問題をたくさん解く
とはいえ2巻の後半あたりはなかなかハード
サクライはメトリックのとり方がメジャーでないのを採用している
ディラックは定式化の部分でよくないところがある

(41) 781 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 20:54:26.18 ID:1SbRc9gb
> サクライはメトリックのとり方がメジャーでないのを採用している
> ディラックは定式化の部分でよくないところがある

そうなんですか?じゃあ読まないほうがいいんですかね・・・

(41) 843 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/13(金) 14:08:37.32 ID:TuUjbzWJ
いまだに朝永読んでる奴なんていないだろ

サクライ清水ディラックあたりが定番なのでは

(41) 848 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/13(金) 15:41:52.56 ID:???
朝永とディラックの無限ループがオススメ

嘘じゃないよ?

(41) 903 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/16(月) 20:36:46.88 ID:???
ディラック

(41) 940 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/19(木) 23:08:14.22 ID:???
そこはディラックだろ


(42) 4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 16:01:13.31 ID:???
[熱力学]
田崎晴明「熱力学」
清水明「熱力学の基礎」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[統計力学]
田崎晴明「統計力学」
ランダウ・リフシッツ「統計物理学」
久保・橋爪「現代物理学の基礎5 統計物理学」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[量子力学]
サクライ「現代の量子力学」
清水明「量子論の基礎」
ランダウ・リフシッツ「量子力学」
湯川他「現代物理学の基礎3・4 量子力学」
ディラック「量子力学」
猪木・川合「量子力学」

[場の量子論]
Peskin「An Introduction to Quantum Field Theory」
九後汰一郎「ゲージ場の量子論」
ワインバーグ「場の量子論」
高橋康「古典場から量子場への道」
大貫義郎「場の量子論」


(42) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 22:29:23.27 ID:???
>>4
熱力学に関しては田崎も清水も同じようにランダウを参考書に挙げているだろ

(42) 494 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/23(金) 07:35:58.93 ID:???
ディラック

(42) 921 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/03(日) 01:11:48.19 ID:???
ディラックかもしれん


(43) 794 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/02(金) 12:20:33.75 ID:???
The Road to Reality の目次だけを書き出すと、ざっとこんな感じ

発売当初、イギリスではこの本がベストセラーにランキング入りしたらしい
でも、この目次を見たら、大学で物理や数学を専攻していない人は、ふつう購入しない
本だと思うんだけどなぁ・・・

1.科学の根源、 2.古典論と現代の課題、 3.自然界における数の要素、
4.不思議な複素数、 5.対数の幾何学,指数,根、 6.実数解析、
7.複素解析、 8.リーマン面と複素写像、 9.フーリエ展開と超関数、
10.曲面、 11.多元数、 12.n次元の多様体、 13.対称群、
14.多様体の解析、 15.ファイバー束とゲージ写像、 16.無限の階段、
17.時空、 18.ミンコフスキー幾何学、 19.マクスェルとアインシュタインの古典場、
20.ラグラジアンとハミルトニアン、 21.量子、 22.量子代数,幾何学,スピン、
23.量子世界のもつれ、 24.ディラックの電子と反粒子、 25.素粒子物理の標準モデル、
26.場の量子論、 27.ビッグバンは熱反応のなごり、 28.初期宇宙の推論、
29.計測パラドックス、 30.量子状態収縮における重力の役割、
31.超対称性,高次元,ストリングス、 32.アインシュタインの細い道:ループ変数、
33.よりラジカルな観点:ツイスター理論、 34.実在への道の誤りはどこ?

(43) 796 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/03(土) 10:30:40.39 ID:???
>>794
妥協せずに、どうしても解説しておきたいことを書いたら、こうなったんだろうなぁ・・・

「なぜか物理学には、数学というものピタリと填め込むことができる」、という不思議さ。
それを説明しようとしたら、やはり数学の話を避けて通るわけには行かない。
物理の精密科学としての本当のおもしろさも、そこにあるわけだからね。

(43) 805 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/03(土) 18:07:44.26 ID:???
>>794
何このまとまりのない本

(43) 806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/04(日) 09:31:13.42 ID:???
>>794
こんなもん読んでも、他人の思考の上っ面をなぞるだけで、力なんかつかないだろ。

(43) 813 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/04(日) 10:54:18.79 ID:???
>>794
>27.ビッグバンは熱反応のなごり

なんだか、この訳怪しくない?

(43) 900 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/23(金) 17:52:01.27 ID:???
ディラックの相対論の美しさについて

(43) 912 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/28(水) 18:00:45.77 ID:???
>>900

ディラックの相対論で、「29. 電荷をもつ物質の場合」は、
電磁エネルギーを物質のエネルギーと同一に扱っているが
間違いだと思う。別の相対論の本で調べたがこんなのなかった。

美しいと言ってるが、25章まではアインシュタインの論文
「一般相対性理論の基礎」をきれいにまとめただけと思うけど

(43) 914 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/29(木) 22:40:21.04 ID:???
>>912
電磁エネルギーを別枠で考える方が不自然だが。

(43) 917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/30(金) 17:31:44.34 ID:???
>>912  エネルギー運動量テンソルを同一に扱っているが、
電磁エネルギーを物質のエネルギーと同一としていない。

正確に理解しような。


(44) 243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/02/24(日) 01:00:29.68 ID:???
物理学者はディラックのδ関数の定義など興味ありません

(44) 498 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/21(日) 01:36:55.70 ID:???
有名どころをつらつら。ほとんど読んでない。

ワインバーグ, 場の量子論,
ボゴリューボフ, 場の量子論の数学的方法,
ホイーラー-マイスナー-ソーン,重力,
ディラック, 一般相対性理論, 量子力学,
ファインマン, 量子力学と経路積分,
マッハ, 力学,
ヘルツ, 力学原理,
アーノルド, 古典力学の数学的方法,
フェルミ, 熱力学,
ボルン-ウルフ, 光学の原理,
グロッソ-パラビチニ, 固体物理学,
S.チャンドラセカール, 液晶の物理学,
リュート, Solid surfaces, interfaces and thin films,
シュリーファー, 超電導の理論,
ティッセン, 計算機物理学,
Press-Vetterling-Teukolsky-Flannery, ニューメリカルレシピ・イン・C,
今井功, 流体力学(前編), 電磁気学を考える,
山本義隆, 物理入門,

(44) 501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/21(日) 09:16:43.40 ID:???
>>498
さんくす

(44) 502 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/21(日) 11:52:53.62 ID:???
>>498

実験系ではない数学好きの物理屋?

院卒だと研究者の道から外れると、どうしようもない

(44) 515 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/26(金) 23:33:24.89 ID:???
>>498
いくらなんでも古すぎだろ
何歳なんだよ

(44) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/18(土) 17:38:52.97 ID:cY1vt16h
>>552
それは喜ばしいことですが、僕はシッフの量子力学の原著も復刊してほしいです。

(44) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/18(土) 21:48:27.69 ID:rVeAS0JE
>>554
確かに
ディラック、メシア、シッフ、桜井、ファインマンは後世に残していくべき
後、日本では朝永さんの量子力学も、今の人はあまり読まないかもしれないが、
原語で読めることに感謝しつつ大切にしていきたい

(44) 556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/20(月) 16:58:41.48 ID:xMzf+EWU
>>555
ランダウは入らないのですか?

(44) 752 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:???
量子力学は、大学講義ではシュレーディンガーの式導出、水素原子問題で
終了だったので、何も分からずじまい。そこからは卒業後独学だったが、
ディラックの量子力学が分かるまで悪戦苦闘、あまりに飛躍がありすぎる。

数学が得意で線形代数、微分方程式に長けていると数学的に理解してしまい
物理はどこになの?の袋小路に入ってしまうこともあるそうだが
どちらにしても分かった時の達成感も自然って数学で出来ているの、最後には
神様が量子コンピューターを使ってこの世界を創世したのかになってしまう、
いやいや違う、これはあくまで数学的なテクニックでもっと意味の深い信念が
あると考えると、この分野の研究を目指す意欲がでるが、凄い冒険だね。

ファイマンが、量子力学を知る人は世界中どこにもいないと言ったそうだが
量子力学が「何であるか分かった人」の意見であることを初めて知った。


(45) 67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/06(日) 22:15:00.02 ID:???
>>63
微分積分 キャンパスゼミ

(45) 77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:00:12.30 ID:???
これから量子力学を大学で学ぶんだけど、教科書どれがいいかな?
指定はなくて、参考図書として猪木さんの量子力学1が紹介されたんだけど、自分はディラックの量子力学とか欲しいなとか思ってる。でもそんなに頭いいわけじゃないからディラックは難しいかな?

(45) 78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:02:38.67 ID:???
>>77
すきにしろ

(45) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:03:20.18 ID:???
猪木・川合は演習に出てくるような問題も大体載ってる
演習書買いたくないならアリ
とりあえず使えるようになりたいならアリ
数学力あれば説明も分かりやすい

ディラックは名著らしいがシラネ

(45) 80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:09:52.63 ID:???
>>79
ありがとう。とりあえず猪木のは買っておこうと思う。あとは78のいうとおり好きにします。

(45) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:15:03.27 ID:???
>>80
川合猪木はいい本だけど、教科書じゃなくて演習書って割り切ったほうがいいぞ

個人的におすすめなのはニールセンの量子情報の教科書の一巻だがもう絶版らしいし、清水でも抑えておけば?
俺は清水はおすすめしかねるが

(45) 85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:44:07.37 ID:???
>>81
演習書か。なら別に教科書が欲しいとか思ってしまう。

大学の図書館にでも見にいってみようかな
朝永とディラックと清水のほかにおすすめとかありますか?

(45) 88 :67:2013/10/07(月) 22:48:21.20 ID:???
>>85
まず、図書館なり本屋で見てみろ
本の選択も勉強のうち

(45) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/08(火) 21:23:30.50 ID:???
やっぱディラックなんかは2冊目以降のほうがいいのかな

(45) 101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/08(火) 22:08:41.74 ID:???
>>99
まず読んで見ろよ

(45) 104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/09(水) 09:24:10.34 ID:???
>>99
どっかで立読みして今現在のレベルで無理なのかどうか判断すればいい

(45) 109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/11(金) 12:32:03.14 ID:???
図書館でディラックの量子力学を借りてきた

(45) 110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/11(金) 16:59:23.01 ID:???
>>109
進捗は?

(45) 112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/11(金) 19:33:06.49 ID:???
>>109
なにやってんの?

(45) 113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/11(金) 21:07:27.79 ID:???
>>109
みえか

(45) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/13(日) 08:10:03.14 ID:???
>>115
数学得意ってわけじゃないから結構苦しい
でも楽しい

(45) 125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/13(日) 16:32:55.30 ID:???
>>123
明日のためのその1、デルタ関数はディラックのアイディアとしるべし

(45) 126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/13(日) 17:11:12.70 ID:???
数学的美しさを追求したディラックだからこそ導入できたんだろうな

(45) 130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/14(月) 07:55:12.80 ID:???
>>123
明日のためのその2、水素原子のエネルギースペクトルを最初に計算したのはディラックとしるべし
[125の補足]ヘビサイドの方が古いらしい

(45) 132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/14(月) 08:47:52.28 ID:???
>>130
水素原子のエネルギースペクトルを最初に計算した人といったらボーアだろ
デルタ関数のアイデアの元はグリーンみたいだぞ

(45) 139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/14(月) 22:18:45.76 ID:???
明日のためのその3、クラインゴルドン方程式のルートがディラック方程式としるべし
パウリがアクロバットと驚いた

(45) 140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/15(火) 10:32:37.18 ID:???
明日のためのその4、そのうち負のルートをとると反物質が出てくる、ディラック恐るべし

(45) 143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/15(火) 20:39:55.44 ID:???
>>140
何それ超wktk

(45) 526 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/03(火) 21:32:19.99 ID:???
サクライの方が読みやすいけど、量子力学の初学者には何、これだろうな?
何、これを思わなくなると、ファイマンの言葉の真意が初めて伝わってくる。

数学の達者な人は、最初にディラックを読んでも量子力学なんか簡単だよと言うね。
数学ができる人は羨ましい。

(45) 596 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/30(月) 22:51:18.52 ID:???
いまアマゾンでディラックの伝記 (原書) の Kindle本が安くなってる
(邦訳: 量子の海、ディラックの深淵)

Kindle専用端末が無くても、スマフォやタブレットがあれば (アマゾンの無料アプリで)
読めるので、気になった人はどうぞ

The Strangest Man  363円
http://www.amazon.co.jp/dp/B0030UDWF2/

(45) 597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/30(月) 22:54:58.27 ID:???
そういえばディラックの量子力学をいきなり読むていう奴がいたが沈没したかな

(45) 598 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/31(火) 00:24:22.37 ID:???
ファインマンは第二のディラックだが、今度のディラックは人間だ、だったか

(45) 599 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/31(火) 02:50:00.01 ID:???
>>596
これ面白いよねえ

(45) 603 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/31(火) 18:20:38.64 ID:???
>>597
別に今の時代そこまで読む必要ない気がする
2冊目以降でも

(45) 604 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/31(火) 18:21:57.32 ID:???
ディラックは古臭いけど、論理展開は大好き

図書館で読めば充分だけどね

(45) 605 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/31(火) 22:26:03.37 ID:B1pHfyD5
>596
情報サンクス。さっそく買うかな

(45) 606 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/31(火) 22:27:50.20 ID:???
>>596
どうでもいいけど、原題かっこよすぎw
隠された人生ってまさにディラックそのものじゃん

(45) 793 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/01/31(金) 23:55:22.76 ID:???
あのディラックだって学部の頃は解析力学を完璧に理解してたわけじゃなかった
こう言うとるわけですよ

(45) 794 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/01/31(金) 23:58:28.40 ID:???
>>793
ファインマンより早く経路積分見つけるような人間の「理解」がどのレベルなのかが問題だがなw

(45) 795 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/01(土) 00:01:03.73 ID:???
ディラックとかファインマンは物理も出来る数学者

(45) 798 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/01(土) 00:24:26.68 ID:???
ディラックは凄えよな
オックスブリッジの数学者達よりも先に
4回演算問題だっけ?あれの一般解出したんだっけ
数学に行っても絶対大数学者になってたよね


(47) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/11/17(月) 11:48:48.59 ID:???
素粒子論の人はすごいなぁ、学部4年でもう読んでしまうんだ。
僕にとってはペスキン難しいと思いました。
ディラック場でローレンツ不変の議論のところですでに???な感じです。
もう一度読んで勉強し直さないと。

(47) 397 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/17(水) 18:36:08.03 ID:???
ディラックも学部の頃は解析力学なんてちっとも理解してなかったって
ファーメロの伝記に書いてた

(47) 399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/17(水) 22:54:35.93 ID:???
いやだから、ディラックの学生時代の話ってことだよね

パウリあたりは18歳で一般相対性理論の論文を発表するなどして
いたみたいだけど、ディラックはそれほど早熟の天才という感じで
はなかったのでは
そもそも、電気工学を専攻するなど回り道もしているし

(47) 467 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/23(火) 12:27:17.36 ID:???
つーか
ニュートンマクスウェルディラックがイギリス人
ハイゼンベルクがドイツ人アインシュタインがドイツ生まれユダヤ人
覇権云々かんけーないから

(47) 474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/23(火) 13:36:39.33 ID:???
>>467
ディラックもスイス人じゃねえか
一つ切り取ってやる!

(47) 748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/11(日) 01:16:01.63 ID:???
猪木河合はモリモリ計算できるようになるためには良い本だよ。
熱力学はとりあえず佐々でも買っておけば良いと思う。
相対論はディラックとシュッツが定番かな。
素粒子ならあとはくりこみ群とか群論の本があるといいけど定番は知らない。

(47) 853 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/15(木) 07:59:32.67 ID:???
数学のための数学というか、物理のためでない数学はほとんど無意味。
ディラックがはじめてδ関数を導入したときも、その性質をわからないまま使っていた。
ノイマンを始めとする数学者は「あんなものは関数じゃない」と否定していたけど、δ関数は物理学の発展に貢献した。
超関数として理解されるまでかなりの年月がかかったけど、その間にもファインマンダイアグラムとかでδ関数をバシバシ使って計算が行われ、物理学は発展し続けた。
物理を理解するのに数学が役に立つけど、物理と数学は完全に別物だと思います。

(47) 930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/17(土) 23:00:52.66 ID:???
フェルミは最初に読む英語の教科書にちょうどいい
150ページほどの薄い本だし、洋書では文字も大きい方なので文章量
そのものが少ないし、英文もやさしく読みやすい口語文になっている

(47) 934 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/17(土) 23:44:48.72 ID:RkI64c4f
>>930

何にも知らないんだな。

>なんかフェルミは無駄を省きすぎて初学者には理解しにくいって聞いたことある。

だから 薄いんだよ。まああらかじめ内容を知ってるなら英語の勉強にはいいんだろうな。

ディラックの一般相対論も薄いで。70ページぐらいで。訳本も出てるからそれを参考にもできる。

わしは原書のみでやってる。わしの場合は研究じゃが。ディラックの量子力学と合わせて量子重力理論の研究じゃ。

(47) 935 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/17(土) 23:47:04.25 ID:RkI64c4f
なんでそんな本読むのかって? 教えて下げよう。

学問はディラックの個性が考え方が滲み出てる本だからだよ。

物質はデジタル(粒子像)とアナログ(波動像)の二つの面を持っている

というのは量子力学のありがたいお告げだからな。

つまり物質からなる自然世界を理解するには知識(デジタル)だけでは不十分だ。

雰囲気や感じがセンス(アナログ)が大切だ。

(47) 939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/18(日) 00:42:34.07 ID:???
>>934
> ディラックの一般相対論も薄いで

フェルミ本とディラック本を比べるのは無理がある
ディラックの相対論は、省略が多すぎるし、物理的説明が全然ない
等価原理にも触れていない一般相対論の本だからw


(48) 279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/06(金) 22:26:02.05 ID:???
ディラックの一般相対性理論(薄いやつね)だと
多様体としての時空は難しい事考えんでも多次元に埋め込めんで計算すればええんやでって立場だったな
あれはあれで割り切ったやり方だけど数学者の人らには不評だろうなあと思った

(48) 281 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/06(金) 22:29:11.63 ID:???
ディラックの相対論はあの薄さでエッセンス全てが詰まってるから恐ろしい

(48) 304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/08(日) 19:56:59.73 ID:???
抜けるのはディラックあたりだよね

(48) 339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/10(火) 11:14:14.78 ID:???
つポントリャーギン、ディラック

(48) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/10(火) 18:41:37.85 ID:???
ディラック(量子力学)とかランダウ(力学、場の古典論)とか、私は大学院に入ってから読みましたよ。

(48) 627 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/22(日) 02:27:18.44 ID:???
意味が分からん
この世の中で他人と話すことが最も苦痛に感じたディラックですらくぐり抜けた段階だぞwww

(48) 630 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/22(日) 02:43:32.54 ID:???
ディラックは魔王
数学者よりも数学が出来る物理学者である時点で
まさに大魔王

(48) 633 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/22(日) 08:47:48.95 ID:???
量子の海 ディラックの深淵に
「何故ディラックがデルタ関数を導入できたか」
がやたら詳しく書いてたな

(48) 705 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/02(月) 01:11:19.93 ID:???
リロ電なんて読みたくねえよお・・・
でもチャンドラセカールの伝記読んだけど
高校生くらいの時にゾンマーフェルトやらファウラーやら
パウリやらハイゼンベルクやらディラックの論文読んでたりするんだよな・・・

(48) 761 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/05(木) 23:17:28.19 ID:???
ディラックはゲイじゃなくてもちょっとかわいいなって思ってしまう

(48) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/10(火) 09:06:59.33 ID:???
ディラック「学生は黙って幾何をやれ」

(48) 869 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/10(火) 23:29:50.26 ID:???
ディラックがどういう順番で数学を勉強していったのかが気になる
院生になってから多様体を勉強し始めたらしいのはどっかで読んだ

(48) 875 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/11(水) 01:17:36.79 ID:???
でもチャンドラセカールは天才だしな・・・
高校の時分ですでに当時手に入る大学の教科書に載ってるような
微分方程式の問題で解けないものはなかったとか
学部生の時点でゾンマーフェルトやハイゼンベルクと有意義な議論が出来たとか
でもそんな天才すら劣等感で打ちのめし、理物の道を諦めさせたディラックは怪物としか言いようがない

(48) 876 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/11(水) 01:37:16.06 ID:???
ディラックは人間じゃないからな、ディラック二号のファインマンは人間だけど

(48) 878 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/11(水) 01:56:05.24 ID:???
ディラックで画像検索かけるといつもしょこたんが出てくるのが笑う

(48) 883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/11(水) 07:09:42.23 ID:???
ディラックが楽って能天気だな

(48) 888 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/11(水) 10:00:04.64 ID:???
幼少時代のディラック
http://grahamfarmelo.com/wp-content/themes/grahamfarmelo/images/img06.jpg

(48) 892 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/03/11(水) 16:11:52.90 ID:???
ディラックかー・・・
当時のオックスブリッジの数学者の間で流行ってたパズルを
一瞬で解いちゃったとかいう逸話を見ると、ディラックが学んだ数学の順番とかどうでもいいような気がする


(49) 115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/16(木) 00:59:44.31 ID:???
量子力学のディラックとサクライはどっちから読めばいいんだろうか

(49) 169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/19(日) 22:23:09.07 ID:???
ある講演でのディラック
「物理学者というものは、本来数学者よりも数学に堪能でなくてはならない存在なわけでして、」

(49) 200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/20(月) 22:03:49.03 ID:???
>>169
天才的な功績を遺したからといってその人間の全ての言動が天才的な発想に基づいているわけやないんやで

(49) 202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/20(月) 23:11:17.56 ID:???
>>169
ディラックの自伝読んだことあるの?

(49) 203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/20(月) 23:45:46.68 ID:???
ディラックって自伝なんかあるのか?

(49) 204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/21(火) 00:06:13.38 ID:???
伝記だったわ

量子の海、ディラックの深淵

(49) 645 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/23(土) 18:46:54.29 ID:???
ハイゼンベルクは線型代数を独学
チャンドラセカールも群論を独学
ディラックも多様体論は独学

(49) 864 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/07(日) 20:49:11.35 ID:???
ディラック量子は名著かどうかはともかくまさにディラックそのものだってのは流し読み程度でもわかると思うが

論理展開の美しさを楽しむ芸術作品であって、ディラックの教科書を教科書として使うのは困難だとは思うけど

(49) 866 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/07(日) 21:49:55.53 ID:???
フェルミの熱力学は、テキストの薄さと凡人にも理解できる平易な解説に価値がある
ディラックやランダウの場合、頭の悪い人間はお断りみたいな一面があるのが難点
このあたり(コミュニケーション能力)の違いが、フェルミの教育者としての名声を
高めている

(49) 868 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/07(日) 22:01:15.09 ID:???
ディラックはともかくランダウは
力学や場古典辺りだけ読んで
「難しいって噂だったけど思ったより簡単じゃん」
と余計勘違いするだけって可能性もあるぞ

(49) 870 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/07(日) 22:20:13.90 ID:???
>>868
ただの勘違いw

(49) 871 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/07(日) 22:38:13.60 ID:???
ランダウもディラックも読みましたとか目の前で言われたら
俺絶対殴るわそいつ

(49) 873 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/08(月) 00:04:07.00 ID:???
>>871
学生の頃は周りで読みまくってたけどな
大学の差も大きいとは思うが

(49) 874 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/08(月) 00:06:28.77 ID:???
>>868
これって本当に読みやすいんだから勘違いも何もないと思うんだけど
誰かに合わせて難しいと言わないと罰せられるわけでもあるまいし

(49) 875 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/08(月) 00:20:18.50 ID:???
アインシュタインだって周りに色々相談しながらディラック読んでいたというのに

(49) 876 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/08(月) 01:04:06.84 ID:???
予備知識なしでディラック読んで理解できたら素質あるな。学部2年から3年がいいところ

(49) 918 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/11(木) 23:03:21.32 ID:???
ディラックやのお・・・憧れやわ

(49) 941 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/14(日) 00:29:19.88 ID:???
摂動やディラック方程式まで行列なんていらないし
低学歴ならうやむやにして就活してる時期だろう


(50) 214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/07/04(土) 23:53:38.70 ID:???
ちなみにディラックはダルブーの定理の証明は読まなかったらしいです

(50) 364 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/07/15(水) 20:56:16.27 ID:???
>>361

224 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2015/07/12(日) 00:20:43.65 ID:pWQU7vFU [1/4]
>>214
指数定理は二十世紀数学のメルクマークとして優れてる。
物理学と数学の最接近にに果たした役割も大きい。

(50) 715 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/11(火) 18:13:21.34 ID:???
日本にディラックサクライあたりをちゃんと理解してる人間てどれくらいいるのだろう

(50) 717 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/11(火) 18:15:59.41 ID:???
ディラックはいい加減古いって田崎は言ってるけど、
あの論理の鋭さには学ぶべき部分が多いと思うよ

(50) 720 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/11(火) 19:17:42.54 ID:???
ディラックなんか読んでる奴おらんやろー
って今は普通に本屋で売ってるのか

(50) 721 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/12(水) 22:02:45.00 ID:???
ディラックは本当にまったく無駄がない、単刀直入、エッセンスのみ、まさに理系の天才こういうのマジでイイ!

(50) 977 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/30(日) 18:56:42.53 ID:???
だな
ディラックとか持ってるだけで賢そう


(51) 66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/12(土) 07:35:02.49 ID:QhU0Ddb9
シッフとメシアとランダウとサクライとディラックと朝永とグライナーと小出とファインマンは日本語で読み切った

(51) 142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/22(火) 22:47:13.93 ID:???
ランダウは如何せん古い
現代のレベルで学んだ後見なおせばいい
ランダウ以外ではディラックなんかもそう

(51) 154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/24(木) 00:18:23.22 ID:???
少なくともディラックはルベーグ積分を勉強した形跡がない

(51) 157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/24(木) 01:03:34.47 ID:???
一世紀前のディラックで満足するのはいい加減やめろとT氏も嘆いておられる

(51) 158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/24(木) 02:09:36.05 ID:???
でもT氏がディラック以上の数学的処理能力を持っているわけでもないという

(51) 159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/24(木) 02:31:17.92 ID:???
つまりディラックと同程度の才能を持っていれば一世紀前の数学で良いということか
T氏のような凡才と同程度の人間はもう少し進んだ数学を身につけた方が良さそうだね

(51) 160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/24(木) 03:08:40.65 ID:???
ディラックて語れない話って例えばどんな?

(51) 161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/24(木) 03:59:33.51 ID:???
ディラックは伝記を調べれば調べる程化物である事が分かる
こんな奴と絶対に比較されたくない

(51) 168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/24(木) 18:51:00.73 ID:???
ディラックの伝記は読んだ人は分かると思うけど
これが化け物の思考回路かっていうのをこれでもかと炙り出してるんだよね

おそらくディラックは経路積分を完全に思いついていたが、彼はその性格から抽象的なアイディアを書き留めるだけで全て書いたつもりになってしまったのだろう

とか怖すぎる

(51) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/22(木) 01:27:09.87 ID:???
ディラック曰く
「物理学徒たる諸君は幾何学を疎かにしてはならないのです」

(51) 395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/22(木) 01:38:51.20 ID:???
ディラックの親父が死んだ時は涙一つ見せなかったけど
アインシュタインが死んだ時はオンオン泣いてたってエピソード好き
洋の東西問わず親父なんて最低最悪の生きもんだよな

(51) 399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/22(木) 07:50:06.05 ID:???
ディラックもアインシュタインもどっちも天才で物理に対する思いはどっちも異常

(51) 400 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/22(木) 07:51:27.83 ID:???
ディラックとアインシュタインは同時期に存在できただけでお互いに幸せ

(51) 432 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/27(火) 20:40:17.54 ID:???
ディラックは昔の人だけど頭の中は超クールで研ぎ澄まされててああいうレベルっていない全くムダなく澄みわたっている、ただ理系の学問と言うのは進化し続けているので昔のものと最新版と両方必づ必要

(51) 438 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/27(火) 22:28:43.03 ID:???
ディラック曰く学生はとにかく幾何をやれ
そして物理をやりたければ最新の数学に常に目を配るようにしなさい
って言ってたらしいよ

(51) 441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/27(火) 22:35:01.57 ID:???
指数定理なんてディラックですら無視してるのに

(51) 442 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/27(火) 23:07:51.31 ID:???
指数定理証明したアティヤが発掘した才能がウィッテンなの知ってる?
アティヤとシンガーが指数定理証明した二十世紀六十年代までディラック生きてたっけ?

(51) 443 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/27(火) 23:15:19.40 ID:???
場古典は古い新しい以前に教科書として使うなら不便なだけだし
ゼミのテキストとして使うなら、行間埋めるの辛すぎるし

何が言いたいかというと物理学徒必読の書ではあるが使い道が分からん


ディラックの一般相対論は古いけど今でも通じると思う

(51) 444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/27(火) 23:16:43.13 ID:???
>>442
ディラック死んだの70年代だけど

(51) 448 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/27(火) 23:50:35.30 ID:???
講演録調べてもさあ
ディラックがのめり込んだのって解析力学絡みの多様体、微分幾何、そして射影幾何学なんだよ
今現在幾何学を大事にしろっていう意見を真に受けるなら一体何勉強すればいいんだろう

(51) 470 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/29(木) 21:43:36.65 ID:???
ディラック作用素の指数定理なんですけど。ディラックのディラック作用素。

(51) 471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/29(木) 21:44:49.71 ID:???
>>438>>441>>448
ディラック作用素の指数定理なんですけど。ディラックのディラック作用素。

(51) 628 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/21(土) 15:20:43.49 ID:???
ディラックも解析力学の理解のために
多様体をメチャクチャ勉強したらしいって伝記に書いてあったわ
嫌だなあ数学・・・

(51) 630 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/21(土) 16:02:46.32 ID:???
>>628
やらなきゃいいだけの話

(51) 706 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/23(月) 20:42:50.68 ID:???
ディラックの一般相対論はかなり薄い

(51) 708 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/23(月) 20:49:15.41 ID:???
ディラックの一般相対論なんて
パウリの相対論より酷えだろ・・・

(51) 748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/24(火) 12:40:12.56 ID:???
前野[いろもの物理学者]昌弘 ?@irobutsu 11月19日

この話をある先生にしたら、その先生は「そんなものは図解の方がわか
りやすいに決まってます!」という反応だった。で、その後はその先生
の話は話半分にしか聞かないことにした(^_^;)。思えばこの先生は
「F=maじゃなくma=Fと書かなきゃ」みたいなことも言ってたな。

何か誤解されてるけどディラックは図解出来るものは
是が非でも図解せよって立場だったんだよね

(51) 756 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/24(火) 22:05:23.38 ID:???
>>748
ディラックレベルになると数式を脳内で直接図に落とし込めそうだしなあ

逆にその図解能力の高さゆえに繰り込みを理解しきれなかったという面はありそうだけど

(51) 757 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/24(火) 22:08:57.08 ID:???
射影幾何を生涯愛したディラック

(51) 758 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/24(火) 22:32:20.07 ID:???
>>756
繰り込みは実験値とあうだから、ディラックには無理だろう

(51) 759 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/24(火) 22:38:59.16 ID:???
ディラックが電気回路の本書いたらどうなったのかは見てみたいなあ

(51) 865 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/10(木) 17:16:18.39 ID:???
インタビュー受けるときに後ろの本棚がランダウ、ゴールドスタイン、ディラック、ファインマンとかの本で埋まってたら格好いいね

まぁ現実は単位が取れるシリーズで埋まってるんだけどね(´・ω・`)


(52) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/01/11(月) 22:04:16.37 ID:???
桜井、ディラック、猪木・河合を越えるのかwktk

(52) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/01/14(木) 23:11:21.21 ID:???
チャンドラセカールはディラックに憧れて泣きながら群論を勉強したって

(52) 430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/06(土) 00:26:03.67 ID:???
ディラックも仁科芳雄も工学出身だからね、頭の良い人に学部などあまり関係ない


(53) 42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/02(水) 20:08:59.81 ID:???
>>38

スピヴァック最高だね。物理学者にもこういう人がいればいいのに。
なんで物理学者って、大雑把な人ばかりなんだろう。
スピヴァックのように繊細で緻密な人が一人でもいればいいのに。

(53) 45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/02(水) 20:30:25.60 ID:???
>>42
それは物理学者の側からだって似たようなことが言える。
ヒルベルトやワイルのような大数学者であっても、物理学上の大きな発見は成功していない
物理の道具となりそうな数学をあれこれ考えることはできても、ヒルベルトにディラックのよう
な仕事はできなかったし、ワイルにもヤン=ミルズと同じ仕事はできなかった。

どうも数学者は細かい点や構成美にこだわるあまり、力業(ちからわざ) で現実世界に適合
させるような大胆な作業は苦手なように見える。

(53) 49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/02(水) 21:49:25.52 ID:???
>>42>>45
アティヤの弟子がウィッテンみたいのが数学と物理学の理想の関係だな

(53) 127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/07(月) 00:36:56.89 ID:???
電電とか出て物理の教授になった例は少ないな。ディラックとか言われんだろうけど
まあ、物理から数学よりも多そうなもんだけどな

(53) 128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/07(月) 00:42:51.39 ID:???
>>127
> 電電とか出て物理の教授になった例は少ないな。ディラックとか言われんだろうけど

逆に高橋秀俊なんて東大理学部物理学科の教授だったから物理学者と呼ぶべきはずだけど
彼の書いてる教科書やエッセイ集を見ると電気か電子系の工学者としか思えない

(53) 130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/07(月) 09:51:54.27 ID:???
大石進一とかいう電気系の人がディラックとか仁科とか偉大な物理学者には
電気屋が多いとか書いていた。

え?って思ったけど。

(53) 259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/14(月) 21:44:05.46 ID:???
この流れで言うことじゃないがディラックは数学的美しさとやらを追求した結果彼の方程式を発見したわけだけどな

(53) 447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/17(木) 21:47:32.02 ID:???
日本語が古いから朝永はクソとかディラックの和訳はダメとか言う奴が居るのが信じられん

まあディラックが一番ディラックしてるのは量子力学の教科書じゃなくて一般相対論の方だと思うけど

(53) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/04(月) 22:00:50.11 ID:???
Quantum Electrodynamics (QED) is perhaps the best fundamental physical theory we have. The theory
is formulated as a set of simple equations (Maxwell's equations and the Dirac equation) whose form is
essentially determined by relativistic invariance. The quantum-mechanical solutions of these equations give detailed predictions of electromagnetic phenomena from macroscopic distances down to
regions several hundred times smaller than the proton.

量子電磁力学(QED)は、おそらく我々が持っている最高の基本的な物理的理論です。理論は、その形状、
実質的に相対不変性によって決定される単純な方程式の組(マクスウェル方程式およびディラック方程式)
として製剤化されます。これらの方程式の量子力学的なソリューションは、陽子よりも数百倍小さい
ダウン領域への巨視的な距離からの電磁現象の詳細な予測を与えます。

Google翻訳

(53) 754 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/12(火) 20:46:13.34 ID:???
大学一年なんだけど教職とらないから時間あるんで自分で進めたいんだけどもう量子やってもいい?必要な知識とかあるかな?
あと物理で使うような英単語ってどこで覚えるの?

(53) 760 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/13(水) 09:53:58.77 ID:???
>>754,757
うん、そうだね、まずは解析力学から手をつけるのがいい

久保謙一 『解析力学』、高橋康 『量子力学を学ぶための解析力学入門』 など、
解析力学からシュレーディンガー方程式までのつながりを説明している本がある
ので、そういったものを読むのがおすすめ

英語については、いまは英辞郎やGoogleなど優れた道具があるのでとくに心配
する必要はない
また、まじめな教科書には、変位(displacement)、撃力(impulsive force)という
ように、専門用語に英訳をつけている本も多いはず
あれは飾りじゃないので、英文を読む準備にありがたく利用させてもらうといい

>>759
電子書籍の場合、TeXから起こしたPDFとは違い、数式をベクターで作った本は
まだほとんどないというのが現実

電子書籍も早く MathML に対応し数式をフォントとして扱えるようになってほしい
(Kindle自体はSVG画像にも対応しているものの、画像作成に手間がかかるため
出版社側でSVGのベクター画像に対応するところが出てこない)

自分がふだん使っているブラウザの Firefox は MathML をすでに実装している
ため、下のWebページも表の左右が同じよう正しく数式を表示することができる
https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Mozilla/MathML_Project/MathML_Torture_Test

(53) 775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/14(木) 11:02:46.36 ID:???
アドバイス2つ
1.本は読んでも読まれるな
2.自分のレベルに合った教科書を見つけろ

1については、本を読むことは勿論大切ですが、読んだだけでは、なかなか身につかないものです。
本に読まれると、本の内容以上に思考が深く及ばず、理解が深くならないということです。
事実、私は本を色々と読みましたが、それで、なにか新しい物理の理論を創造できたかというと疑問に感じます。

2については、自分は今思うと、やたらめったに、難しい本(内容が良い本ではなく、変に行間が埋められていない不親切な本)を読んでいたので、今思うと時間の無駄だということです。
大学時代に図書館である分野についてのいくつか本を読んでみて、いい本・自分に合う本を決定しましょう。(社会人になると、これがなかなかできないですし、お金の面でもロスが少ないと思います)

>>754
量子力学ならおススメはファインマン物理かなあ。
後は朝永量子力学。(こちらは長いので初学者には向かないとの意見もあるが)
ディラックの量子力学も面白い。
英単語は英語の物理の教科書を読みながら習得していくものだ。(俺はそれで単語表作りながら勉強した)よってまだ勉強しなくてもいいんじゃないか?
それか、外国人の物理学の教授の講義受けるとか?(俺はそこで単語表みたいなものを貰った)
もしやるとしたら、おススメは以下かな?
英和学習基本用語辞典 物理

>>760
久保謙一 『解析力学』、1年次の俺には、理解がすごく大変だった記憶がある。アマゾンでは評価高いけど。足りない所もあるし。

(53) 777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/14(木) 11:51:20.32 ID:???
>>775
>量子力学ならおススメはファインマン物理かなあ。
げら

(53) 785 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/14(木) 15:04:19.73 ID:???
初学者にディラックの量子力学を勧める奴は絶対に読んでない。

(53) 788 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/14(木) 17:33:42.08 ID:???
>>775
久保の解析が話題に上がったのでここで一つ
p84の議論をあれだけで納得出来た人はいるのか?
飛躍が凄まじい
この本のレベルを考えると結果は合っているが著者は間違えた考えで進めたとしか思えないほど

(53) 851 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/17(日) 10:34:55.14 ID:???
ニコラ・テスラ 秘密の告白 世界システム=私の履歴書 フリーエネルギー=真空中の宇宙 単行本 ? 2013/1/16
ニコラ・テスラ (著), 宮本 寿代 (翻訳)

未来テクノロジーの設計図 ニコラ・テスラの[完全技術]解説書 高電圧高周波交流電源と無線電力輸送のすべて 単行本 ? 2015/9/24
ニコラ・テスラ (著), 井口 和基 (翻訳)

ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ 上 忘れられたフリーエネルギーのシンプルな原理(超☆わくわく) 単行本 ? 2013/11/14
井口 和基 (著)

物理で語り尽くすUFO・あの世・神様の世界 アインシュタイン、マックスウェル、ディラック、シュレーディンガーさえも超えて 単行本 ? 2015/5/13
保江 邦夫 (著), 井口 和基 (著)

フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する 永久機関の原理がすでに見つかっていた(超☆わくわく) 単行本 ? 2011/10/24
井出 治 (著), 船井 幸雄 (監修)

A Common Language for Electrical Engineering (Lone Pine Writings): Eric P. Dollard: 洋書
http://www.amazon.co.jp/dp/1518815936/

Eric Dollard is back!:第二の生きたニコラ・テスラ、エリック・ドラードが健在だった!
Kazumoto Iguchi's blog

(53) 852 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/17(日) 11:53:17.63 ID:05UjHsdm
結構回答着てて凄いうれしいです

>>847
一定速度の電車に乗っている人が外から見て動き続けるのを第二法則で表すことが出来ないが、第一法則での説明は出来る。
十分(?)条件みたいなもので
第二→第一
ではあるが、必ずしも
第一→第二
ではない
って感じなのかな?
確かに難しい


>>849 , >>850
ありがとう!見てみる!!!

>>851
難しそうだね
本屋でめくってみる

(53) 889 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/20(水) 19:55:27.85 ID:???
別にスレ立てるほどじゃないからここで聞くけど
一番
「論理形式」の組み立てが美しい本ってどれなんだろう

一番はやっぱりディラックの量子力学と一般相対論の二強だろうけど、清水熱力学もかなり上位に食い込みそう


(54) 28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/05/02(月) 22:39:01.08 ID:???
http://diracpqm3.blogspot.jp/p/blog-page.html
このブログ主、ディラック「量子力学(第3版)」 を電子書籍化して公開してるけど、
著者/翻訳者共に死後50年経ってないから、コレ完全にアウトじゃないの?
旧版(今売られてるのは第4版)だから見逃されると思ってるのかな。

参考: 翻訳本の保護期間はいつまで?
http://colabora.jp/faq/faq18.html

(54) 827 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/02/05(日) 22:37:17.63 ID:ikfv9Qtq
指数定理の

確率論的証明
熱核による証明
超対称性による証明

は一応物理学と関わりが深いとされてる。
ディラックの海は無限に深いが海水面位は上下する。


(55) 524 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/06/19(月) 02:34:54.90 ID:???
ニュートン、アインシュタイン、ディラック、ファインマンもアスペと言われている

(55) 529 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/06/19(月) 19:53:10.92 ID:???
アスペルガー研究者になるつもりはないけど
ディラックとファインマンみたいな
正反対のタイプをどっちもアスペというなら
じゃあ何がどうなればアスペルガーじゃないんだよとは思う

普通であることの難易度が無駄に上がってる気がする

(55) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/06/19(月) 20:16:16.71 ID:???
ディラックは宇宙人だけど、ファインマンは人間だったと評判だったのにな。


(56) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/10/24(火) 12:19:42.49 ID:vC+IZdSw.net
「ディラック 量子力学 原書第4版 改訂版」がでるみたいね。
それにしてもたっかいw
ttps://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784000061513

(56) 534 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/11/13(月) 19:07:42.75 ID:???.net
真に最初なら、図解本とか児童科学書とかを
図書館で探してきて眺めるといいよ。

ディラックの名前や似顔絵がのってれば合格。

(56) 596 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/11/19(日) 18:43:35.38 ID:+A9fNj3n.net
ディラックの量子力学はどうですか?

(56) 621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/11/27(月) 01:53:04.26 ID:???.net
参考書ではないですが量子の海、ディラックの深淵って読む価値あります?
ちょっとお値段するので相応のものを得たいのですが

(56) 622 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/11/27(月) 12:07:12.19 ID:K+3oam6O.net
ディラックの人生に興味あるなら
ないなら必要ない

(56) 652 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/12/01(金) 09:26:12.80 ID:???.net
そうだな。ニュートン時代の微分積分、ディラックのδ関数、くり込み理論なんかそんな感じだ。

(56) 654 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/12/01(金) 11:53:55.64 ID:???.net
>そうだな。ニュートン時代の微分積分、ディラックのδ関数、くり込み理論なんかそんな感じだ。
そこまで並べるならファインマン経路積分も列挙しろよ。