(8) 942 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/19 17:51 ID:???
噂では、もう出しているとか。共訳でね。

(8) 944 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/19 17:59 ID:???
>>942
そうなんですか!

あ、僕持ってるかも…具ライナーの量子力学概論。


(9) 473 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/14 00:47 ID:mpOktKrX
「量子力学概論」 グライナー物理テキストシリーズ
のほかにグライナー著の「量子力学」がありますがどのように
違うのですか?

(9) 475 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/14 17:39 ID:???
>473
同じ 新旧の違い

(9) 483 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/14 23:47 ID:???
>>473
概論=初歩的総論。その他=各論(対称性の話とか)。


(13) 587 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/29 19:06:38 ID:OY6dozF1
概念重視の量子力学の本を探しています。
過去レスを読むと清水さんのが良いようですが、
グライナーやファインマンのはどうでしょう?

(13) 985 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/20 00:54:32 ID:???
量子力学を学ぶための解析力学入門

グライナーか猪木

で良いんじゃない。
本の通りに頑張ってごちゃごちゃ計算すればすぐに分かるようになる。


(14) 40 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/22 10:49:36 ID:AoftUkBw
初心者ならグライナーは進めませんが、基礎的な所を押さえているなら、
進めます。猪木さんは初めて私が量子力学を学んだときの本なので、
初心者でもいけると思います。

テキスト以外の演習なら 共立の量子力学演習 か しょうかぼうの大学演習 などを
私は使いました。

(14) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 22:36:09 ID:???
量子力学の本が現在猪木、サクライ、グライナーを持っていて、
名著と言われるShankerに興味があるのだけど上3冊に比べてどうでしょうか。

(14) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 22:47:22 ID:???
>>295
> 量子力学の本が現在猪木、サクライ、グライナーを持っていて、

読んだの?



(15) 538 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 13:49:49 ID:???
面白い量子力学の本はファインマン、グライナー、清水。


(15) 543 :Beer4LL:04/12/30 14:36:54 ID:wds7sWbP
>>538
確かにそれらは面白いな。しかし面白い本というのは猪木のように
実用性に乏しいものだな。実用性重視で、かつ面白い本があればよいが
無理にそうしようとすると猪木より遥かに使えない本になりそうだな。

>>539
初学ではないのか。君が今の段階でどこまで理解しているかは知らないが
解析力学をある程度理解してからだと量子力学の理解が深まるぞ。
正準変換くらいは理解しているのであれば清水さんのがよいのではないか。
しっかり理解しておけば後々その知識は約に立つぞ。
ただし計算力は全くつかないから注意しておくことだな。


(16) 988 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:08:59 ID:???
シッフに挫折した俺が読める量子力学の本はありませんか?

(16) 990 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:31:02 ID:???
>>988

全ての教科書を知っているわけではもちろん無いのだが

1行1行の数式を追うのが易しいと言う意味ではグライナーかな、特殊関数も説明
してくれる。前期量子論がだるいんで最初の方は深く考えずに斜め読みですますと良い。

量子力学の理論形式の見通しはJJサクライがいいとおもった。

JJサクライは全部読もうとするともの凄い難しいんだけど最初の1章と2章くらいを
図書館でコピーしてきて読むとすごい勉強になるし頭の中が整理されると思うよ。


(17) 342 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/26(火) 20:35:53 ID:???
すいません質問よろしいでしょうか。

独学でグライナー量子力学を勉強していて、ようやくだいたい読み終わったんですが
散乱やWKB近似がほとんどまったく扱われていなかったのでそれを補いたく思っています。

そこだけ単体で扱った本というのはなかなか無いと思いますが、散乱や近似法がわりあい
丁寧に書いてある初等的な本を紹介して頂けないでしょうか。

なかなか難しい要望かとは思いますがよろしくお願いします。

(17) 347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/26(火) 21:40:17 ID:???
>>342

・朝倉物理学講座13 量子力学 金沢秀夫著 朝倉書店(1965)
・Bransden の Quantum mechanics
・Atkins の Molecular quantum mechanics(4版, 2005)

あたりをやるほうがイギより意義ある、、、シャレ、、、orz

(17) 793 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/17(火) 10:24:44 ID:vhUHek/B
量子力学=>場の量子論=>ゲージ場の理論
と進めばいいの?

場の量子論は省略可?ですか?

(17) 798 :793:2005/05/17(火) 19:49:35 ID:IXaavPWj
量子力学とゲージは本を買ったんですが
(グライナー量子力学と岩波現代物理のゲージ場です)

場の量子論の本を買うのがきついので省略可能だったらラッキーと思ったのですが
ゲージ場の本の最初の方に場の量子論が載ってる気がしたので・・・

・「場の量子論」、坂井典佑 著、裳華房、★★ あたり気になってるんですが・・・

(17) 801 :数学専攻:2005/05/17(火) 21:18:37 ID:???
>>798
岩波現代物理のその本は入門者向けじゃないからね。
坂井さんの本はあまり詳しくないからやめた方がいいと思う。

場の量子論の入門書は選ぶのが難しい気がするね。
グライナーシリーズの「Field Quantization」は読みやすい。
前半を参照しながら6章あたりから始めるのがいいと思うよ。


(20) 336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 00:24:30 ID:xMr08HOO
>>332
それが真実。初学者にとても良い本は、
●初等量子力学//原島鮮//裳華房
●量子力学〈1)//基礎物理学選書//小出昭一郎//裳華房
●量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために
//新物理学ライブラリ//清水明//サイエンス社
●量子力学//岩波基礎物理シリーズ (5)//原康夫//岩波書店
●シュレーディンガー方程式の解き方教えます//物理数学One Point
//清水清孝//共立出版
●シュレディンガー方程式の解法//パリティー物理学コース―クローズアップ
//小野嘉之//丸善
●Aha!量子力学がわかった!//一石賢//日本実業出版社
●詳解理論応用 量子力学演習//後藤憲一//共立出版


 

(20) 343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 21:11:54 ID:???
シッフ、そんなに悪いかな~?
物性における、キッテルみたいなもんじゃん?
きわめてスタンダードと言う意味では、いいと思うな

(20) 348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 23:18:15 ID:STOMF2WS
学部2年です。量子力学の教科書教えてください。
清水明「量子論の基礎」サイエンス社をやったんですが、2冊目は何がいいでしょうか?

(20) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 00:39:01 ID:JDe90rGa
>>343
そういう事をいうかーー。人が悪いね。
>>348
まず、>>336の本を図書館で見て借りてみて、自分が知っている所が6割位なものを選んでやってみるといいでしょう。同時にもう演習書をがんがんやって
行くと良いでしょう。
●シュレーディンガー方程式の解き方教えます//物理数学One Point//清水清孝//共立出版
●シュレディンガー方程式の解法//パリティー物理学コース―クローズアップ//小野嘉之//丸善
●詳解理論応用 量子力学演習//後藤憲一//共立出版
をやってみて下さい。>>336以外なら、
●シュレーディンガー方程式-量子力学のよりよい理解のために-//臨時別冊・数理科学 SGCライブラリ3//沖滋文//1999.11
●量子力学のききどころ//物理講義のききどころ (3)//和田純夫//岩波書店
●量子力学〈1)//KS物理専門書//猪木慶治, 川合光//講談社
●量子力学〈2)//KS物理専門書 //猪木慶治, 川合光//講談社
●量子力学演習//理工学講座//桂重俊 井上真//東京電機大学出版局
●量子力学概論//グライナー物理テキストシリーズ//W. グライナー//シュプリンガー・フェアラーク東京
●詳解理論応用 量子力学演習 //後藤憲一//共立出版
●演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説//物理学叢書//飯高敏晃//吉岡書店
●演習 量子力学//セミナーライブラリ物理学//岡崎誠 藤原毅夫//サイエンス社
辺りから、1冊きちんとやってみるといいでしょう。


(21) 397 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 22:32:03 ID:MQTUOaiE
レスありがとうございます
うーんやはり場の量子論は先にやるべきなのでしょうか?
グライナーは量子力学を読んでみましたが相性があまりよくないみたいです。

素粒子物理学の標準理論を学ぶためにも場の量子論は必要なんですよね?
最低限必要な数学どれくらいなんでしょうか?

(21) 948 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 16:27:14 ID:???
名大の場合

2年
ゴールドシュタイン『古典力学』(吉岡書店)
ガシオロウイッツ『量子力学 I』

3年
グライナー『熱力学・統計力学』(シュプリンガー)


(21) 954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 18:54:06 ID:???
2年
松坂和夫「集合・位相入門」岩波書店 (実験屋は?)
ゴールドシュタイン『古典力学』(吉岡書店)
ガシオロウイッツ『量子力学 I』
長岡洋介『統計力学』(岩波)
L.V.アールフォルス『複素解析』(現代数学社) (実験屋は?)

3年
ランダウ・リフシッツ『場の古典論』(東京図書)
グライナー『熱力学・統計力学』(シュプリンガー)
田村一郎『トポロジー』(岩波) (実験屋は?)
松本幸夫『多様体の基礎』(東京大学出版会) (実験屋は?)
山内、杉浦『連続群論入門』(培風館) (実験屋は?)


(21) 955 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 19:05:56 ID:???
>>954
実験屋でもそれくらいやるよw


(22) 63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 01:59:17 ID:36JkQNey
これから量子力学と統計力学を勉強したいんですが、計算、説明等、詳しく書かれている本を紹介していただけませんか?

(22) 65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 03:16:28 ID:???
>>63
丁寧でかつ詳しい本だと統計はライフ 統計熱物理学の基礎 吉岡書店が有名。
ただし上・中・下3冊ある。(平衡系だけなら上中の2冊でいいが)

量子力学は和書だと初学者には難しすぎるか(シッフ・猪木など)、
初等的すぎるか(あえて略)に2極分化していてどれも勧めにくい。一長一短。

洋書だと
Griffiths Introduction to Quantum Mechanics は読みやすくて各種近似法・散乱まで扱っている。
文章も読みやすい。欠点は広く浅い。値段高い。問題解答無い。

Brandsden Joachain Quantum Mechanicsは伝統的な構成。文体はフォーマル。
シッフを学部向けに書き直したような感じ。

順番が前後したがグライナー 量子力学も計算が丁寧で追いやすい(最初の前期量子論を除けば)。
ただし主題の選択はめっちゃ偏っている。散乱もない。他にもう一冊必要になる。


(23) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/18(日) 21:00:30 ID:???
グライナーの電磁気はいいの??
量力と熱統計は気に入った。調子に乗って相対論的量子力学(英語)に手を出したが、細かいことまで
書きすぎていてかえって理解しにくいという印象を受けた。
まぁ、電磁気なら細かすぎることはあり得んとは思うが。

英語読んだ人の感想プリーズ。


(23) 666 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 00:18:34 ID:???
ガシオロウィッツ量子力学ってどうなんですか?
小出やグライナーに比べてトピックが豊富で良いと思うんですが

(23) 667 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 00:43:37 ID:???
>>666
あの本は非常に評価が分かれる一冊。トピックが抱負で説明・構成が
しっかりしているという評価がある反面、問題に答えがないこと、訳の酷さ、
説明の意味不明さをマイナス材料として訴える人も多い。合うと思うならしっかり
読むといい本だと思うし、小出やグライナーよりバランスよく実力が
伸ばせて他の本を読むのに繋がる本ではないかと思う。蛇足ながら、院試などにも
しっかり対応できるのではないだろうか。



(24) 731 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 17:43:56 ID:???
今の量子力学入門なら、原島の初等量子力学入門か、江沢さんの量子力学I,IIか。その
あたりがいいんじゃないの。翻訳ならグライナーってのもある。

 ほんとは朝永をじっくり読めばいいんだろうけど(俺はそうしたけど)今時の学生さん
には辛かろう。

 サクライ、ディラック、ランダウは入門じゃないから、他の一冊読んでから。


(24) 803 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:26:50 ID:Fo40Hvlq
量力の参考書として
・量子力学概論 W. グライナー
・量子力学〈1〉猪木 慶治 (著), 川合 光 (著)
で迷っているので、助言お願いします
とりあえず2年後期の量力1の単位(合格率30~50)が取りたいです

(24) 804 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:33:13 ID:???
>>803
さんざん既出。

(24) 807 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:12:28 ID:???
>>803
2つとも買っちゃえw

(24) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:13:52 ID:???
>>803
両方買って両方やればいいじゃないか。ケチケチしなさんな。


(25) 539 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/16(金) 22:30:23 ID:d9+BDP0g
ガシオロウィッツってどうよ?計算くわしい?

(25) 542 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 07:07:32 ID:???
>>539グライナーが計算くわしかった。
ガシオロウィッツも参考図書として教官が薦めていたので
良いのではないだろうか?自分はグライナー→Shankarだった為
ガシオロウィッツは読んでないけど教科書として指定している
学校もあると聞く。
グライナーは特殊関数が書いてあって、物理数学のテキストを
横に置きながら読んだのが勉強になった。角運動量とか散乱関係は
あまり書いていないので別の本も必要になるけど
量子力学って難しいよね!よう判らんとこあるもんねぇ

(25) 743 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/26(月) 19:26:48 ID:bJw9L1I/
マンドルは対称性の部分が非常に良い。学部三年生向けの良い本。
他には『デバイス物理のための量子力学』なんてのも良い。
とりあえずこの二冊読んだらシッフかメシアだと思う。
ただ、この二冊は辞書代わりに置いといてもいいと思う。
(前の二冊とは違い、通読は非常に時間がかかる)
最近出た現代量子物理学 上田 培風館(たしか・・・)
は非常にいい本。
結局読む順番としては、
1 マンドル、量子論の基礎(清水)
2 デバイス物理のための~ 、現代量子物理学(上田)
※ シッフ、メシア(売ってないかも・・・)
かなぁ~
他にはグライナーとかあるけど持ち運びに不便


(26) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/06(金) 16:50:15 ID:???
今、猪木さんの量子力学Ⅰを読んでいるのですが、細かいところがわからなかったりして
いつのまにか全体がわからなくなってることがよくあります。
ためしに原島さんの力学を読んでみてもやっぱり細かい?が積み重なって挫折しました。

専門書を読むコツとかあるのでしょうか?

(26) 130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 05:46:02 ID:???
>>124
最初は木を見ていくのではなく森全体を見渡せるものが良いと思う
量子力学だったらマンドルがエエ。その後で猪木、シッフ、メシア
ランダウ、Sakurai、Cohen-Tannoudjiその他最近ではバレンタイン
なんかで木を見ていく。量子論は一冊や二冊の本を読んだだけでは・・・・
自分はグライナーで沈没状態でしたがこの板の住人に教えられて
マンドル→グライナー→Sakuraiでなんとか終わった
グライナーはセクションごとはいいのだけどつながりがなんとなく
見えにくかった。でも今はグライナーも良いと思えるのが不思議

(26) 212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/16(月) 01:53:51 ID:???
グライナー+Sakurai(洋書)でいいんでない
前期量子論からカバーでき特殊関数の例もあり
角運動量の議論まで学べるんじゃないのかなぁ
お互い補えると思うんだけどそれにSakuraiには
日本語訳で問題の解答もあるし独学するにはいいと思う
変な言い方だけど量子力学の古典である
ランダウ、メシア、シッフどれか一冊持ってて損はないけどね
論文書いたりするとき参考になるかもね。後ディラックもね


(28) 516 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/28(水) 23:49:47 ID:???
グライナーの量子力学と熱統計力学ってどうなんでしょうか?
誤植が多いとか、癖が強すぎると聞きますけど。

(28) 523 :鮫島銀二 ◆dvIQTtApRY :2007/11/29(木) 11:01:15 ID:t22/NLmW
>>516
Greinerは原子核物理の人だから癖が出るのは分かる。
(一部の議論はPathriaと似た雰囲気がある。)
それを差し引いても熱統計はいい本だと思う。
唯一、奇妙なのは統計集団の導入方法が少し違うことだろうか?
彼の量子力学ははっきりいって好みではない。
正直、ShankarやMessiahの方が見通しもいい気がする。

ちなみにこのコメントは英訳のもので邦訳は知らないことに注意されたし。


(29) 842 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/04/24(木) 23:32:53 ID:???
グライナーの量子力学概論がいいと思うよ



(30) 217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 06:00:39 ID:59wZixcZ
はじめまして。
今年度後期から量子力学の講義がはじまるのですが、先生の教え方が
非常に適当らしく、あまり評判がよろしくないようですので、
主に独学で基本を身に付けようと思います。
清水さんの量子論の基礎は買いました。
ただ、他の入門書に書いてある内容は割愛した旨の記述がありますので、
一般的な入門書を購入すべく、いろいろと探しているのですが、
特に初学者にお薦めの入門書がございましたらアドバイスいただけますでしょうか。
原島さん、小出さん、原さん、猪木ケイジ、グライナーなどが今のところの候補です。

ちなみに、力学はランダウ、電磁気は砂川さんの小さいやつ、線型代数は斎藤さん、で
一通り基本を学びました。
洋書でもかまいませんので、どうかアドバイスをお願い致します。

(30) 220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 10:51:41 ID:???
>>217
イントロとしてここオススメ
http://www2.kutl.kyushu-u.ac.jp/seminar/MicroWorld2/2Part1/2Part1.htm
洋書だったらグリフィスがいいかも
ただグリフィスは量子力学的な考え方とか詳しい経緯が薄いかもしれんから
そこは別で補完したほうがいいかも

(30) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 11:57:48 ID:???
>217
量子力学にはいろんなアプローチがあると思う。222の意見にはほぼ同意。
好みだが、原島、小出には考えるプロセスを与えないチャート的イメージがある。
あと もっと原子物理的視点から理解する手もある。
シュポルスキーとか朝永とか。

とにかく難しいことは抜きに手っ取り早くって割り切るなら、岩波キーポイント。
思考停止して早めに全体の話題を見渡し、あとから清水のような本で考えるのもありかも

(30) 377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/25(日) 02:20:58 ID:???
じゃあ、オレの持ってるグライナー量子力学とキミのファインマン物理5冊と交換しないか?


(35) 455 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/10(金) 16:22:17 ID:???
グライナーの量子力学概論ってどうですか?今使ってるのは原島の初等量子力学なんですけど終わりそうなんです

(35) 462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/10(金) 21:36:11 ID:???
>>455
構成がかなり独特
式変形は丁寧だが普通の量子力学の教科書には当然あるべきトピックで入っていない話題も多い
原書は非相対論的量子力学で3巻あるしね


(36) 339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/23(金) 08:51:45 ID:???
オレ流統計力学
岩波 戸田 物理入門コース 初心者の最初の一冊にちょうど良い。

講談社 高橋 読み物として面白い。

量子力学が既習なら グライナー 演習も多くておすすめ。
締め
岩波現代物理学講座 統計力学 やや古いが名著だと思う。

古い部分は田崎で補えばよいかな。


(39) 933 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/13(水) 14:05:31.51 ID:PtNqIypo
グライナーの量子力学概論ー新装版ーと猪木・川合の量子力学だったら
先にグライナーやった方が良いよね?

(39) 937 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/13(水) 14:57:45.43 ID:???
>>933
グライナーはやらなくていい。猪木川合だけでいい。

(39) 942 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/13(水) 21:28:20.90 ID:XSAjciTa
>>932
スウ
http://www.amazon.co.jp/dp/4627930208
div、rot、、、数式いじるだけじゃなくて、物理的なイメージを持たないとわかったことにはならない。

物理数学の直観的方法 長沼 伸一郎 (単行本 - 2000/8)
http://www.amazon.co.jp/dp/4924460893
なんかは斜め読みする価値はある。


>>933
グライナーは不要。構成が体裁をなしてない。
調和振動子:昇降演算子で解くのはよしとして(べき級数法を最初に学ぶべきだろう)
水素原子の動径部分を解くのに合流超幾何関数とか出してくるくる必要性ないし、
ラグランジェ方程式とか解析力学との接点を語りたいのか何をしたいのかよくわからん。



(40) 238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/07(日) 11:48:45.33 ID:???
グライナー量子力学概論の新装版がでたが・・・
中身は変わってなさそうね

(40) 440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/08(木) 01:29:11.19 ID:0DSJgNw/
無機化学専攻の学部4年生です。
キッテル固体物理学を読みたいのですが、知識が足りず読めません。
量子力学の知識が足りないことが原因であると考え、量子力学概論(グライナー著)
を読み始めたのですが、これもよくわかりません。
量子力学概論(グライナー著)を理解するための知識を身につけるための本を教えて下さい。


(40) 441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/08(木) 01:47:14.39 ID:???
>>440
原島,初等量子力学

多分これより簡単な本はない.
簡単すぎると思ったら

小出,量子力学I,II


キッテルをやめて,アシュクロフト,マーミンの「固体物理の基礎」を一度読んでみてはどうか.
こっちのほうが遥かに説明が丁寧.
もしくは,岡崎誠「固体物理学―工学のために」も簡単.
光のところはザイマンを丸パクリだが.

(40) 450 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/09(金) 08:28:28.82 ID:???
>>440
原田の上巻


(43) 193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/07/05(木) 21:33:40.11 ID:???
量子力学素人ですが
グライナーの量子力学概論
からはじめてみても大丈夫ですか?


(44) 576 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/03(月) 14:20:58.16 ID:???
量子力学の初学者の為のおすすめの本教えてもらえませんか?

(44) 588 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/04(火) 22:37:39.24 ID:???
>>576
まずは古典物理と量子力学の橋渡しとなる、解析力学のおさらい
久保謙一 『解析力学』 、または高橋康 『量子力学を学ぶための解析力学入門』 のどちらか一冊

それから、グライナー 『量子力学概論』
http://www.amazon.co.jp/dp/4621062468/
本書のユーザーレビューについては、以下の旧版を参考にどうぞ
http://www.amazon.co.jp/dp/4431708537/

(44) 646 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/28(金) 05:11:14.91 ID:???
グライナーシリーズの日本語訳って、熱統計と量子力学の入門編だけしかないけど
あれ全巻訳す気力ないのかな?
確か全13巻で量子力学もあと2巻あるんだよね

(44) 647 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/28(金) 12:32:46.28 ID:???
グライナーシリーズを全巻訳して商売になるくらいなら、ランダウやメシアの
量子力学は絶版にならないだろうし、グリフィスの電磁気や量子などもとっく
に翻訳されているだろうと思う

(44) 648 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/28(金) 19:29:25.05 ID:???
グライナーシリーズ
1.ニュートン力学、2.解析力学、3.古典電磁気学、4.熱統計力学
5.量子力学概論、6.量子力学特論、7.量子力学と対称性、8.相対論的量子力学
9.場の量子論、10.量子電磁気学、11.量子色力学、12.原子核模型、13.弱い相互作用のゲージ理論

原子核素粒子物理志向
物性・流体・非平衡統計・相対論宇宙論あたりの巻はなし


(45) 119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/11(金) 23:06:36.10 ID:???
そういえば、グライナーの量子力学概論も見てきた。結構わかりやすかった。
小出の量子力学Ⅰはなんか工学部向けな感じがした。


(51) 293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/10(土) 13:06:34.23 ID:???
グライナー 「量子力学概論」

(51) 850 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/10(木) 00:50:36.34 ID:???
>>849
上手く言えないのですが例えをあげると、
数式の導出で証明や解説を書いてるだけでなく、何故そういう風に導出しようと考えたのかまで書いているものです

とりあえずその2冊は図書館で探してみようと思います

(51) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/10(木) 12:33:58.94 ID:???
>>850
> 数式の導出で証明や解説を書いてるだけでなく、何故そういう風に導出しようと考えたのか

副読本的なものだけど、高林武彦『量子論の発展史』は、誰がいつどういう考え方で新しい
発見や問題の解決に至ったのか、量子論を歴史的なかたちで詳しく解説している。
すこし古い本ではあるけど、朝永振一郎にも絶賛された名著。

あと教科書としては、グライナー 『量子力学概論』も量子論の背景にある思考や歴史的経緯
を詳しく解説している良書だと思う。

(51) 992 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/28(月) 20:14:12.38 ID:???
このスレ的におすすめの無料Springer本

キャラハン 『時空の幾何学』  一般相対性理論の参考書の中では優しく数学的に詳しいので人気。
 *翻訳版はシュプリンガーの日本撤退により絶版となり中古にプレミアがついている.

James J. Callahan "The Geomety of Spacetime"
http://link.springer.com/book/10.1007/978-1-4757-6736-0

グライナー 『量子力学概論』 翻訳は2版か3版なので、下の英語版4版よりも古い。

Greiner "Quantum Mechanics An Introduction"
http://link.springer.com/book/10.1007/978-3-642-56826-8

同じく、グライナー「場の量子論」

Greiner "Relativistic Quantum Mechanics Wave Equations"
http://link.springer.com/book/10.1007/978-3-662-04275-5
Greiner "Quantum Mechanics Special Chapters"
http://link.springer.com/book/10.1007/978-3-642-58847-1


(52) 19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/29(火) 21:01:35.48 ID:???
 
Springerから無料ダウンロードできるテキスト その4

グライナー
Walter Greiner
  "Classical Electrodynamics"  P.561  電磁気学
http://link.springer.com/book/10.1007/978-1-4612-0587-6
  "Thermodynamics and Statistical Mechanics"  P.470  邦訳: 熱力学・統計力学
http://link.springer.com/book/10.1007/978-1-4612-0827-3
  "Quantum Electrodynamics"  P.486  Q.E.D
http://link.springer.com/book/10.1007/978-3-662-05246-4
  "Gauge Theory of Weak Interactions"  P.413  ゲージ場
http://link.springer.com/book/10.1007/978-3-662-04211-3

  "Quantum Mechanics An Introduction"  P.493  邦訳: 量子力学 概論
http://link.springer.com/book/10.1007/978-3-642-56826-8
  "Relativistic Quantum Mechanics Wave Equations"  P.439  相対論的量子力学 1
http://link.springer.com/book/10.1007/978-3-662-04275-5
  "Quantum Mechanics Special Chapters"  P.386  相対論的量子力学 2
http://link.springer.com/book/10.1007/978-3-642-58847-1

(52) 35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/30(水) 18:26:53.05 ID:s0XxNoM5
>>19
グライナー
Symmetriesはないんでしょうか?


(54) 385 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/09/28(水) 20:39:59.85 ID:???
原島氏の本って現象と数式の関連性とか数式の扱い方が分からないんだよな

(54) 387 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/09/28(水) 23:16:01.86 ID:???
>>385
> 現象と数式の関連性

それが分かりやすいと感じたのは、グライナー 『量子力学概論』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784621065532

(54) 446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/11/28(月) 08:59:44.56 ID:???
これか
ttp://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sci/1456769973/569

物理ではよさげなのはあまりない

(54) 450 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/11/29(火) 07:54:04.68 ID:???
>>446
グライナーの量子力学概論や熱統計力、キャラハンの時空の幾何学など
日本でも翻訳され評判の良い本も無料公開されていた

未訳の Straumann "General Relativity: With Applications to Astrophysics" も良書
紀伊國屋では同じ本が 13,000円でまだ販売されているものの、現在はインターネット
アーカイブからPDF版を無料で入手することができる


(55) 65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/20(月) 14:25:42.76 ID:???
現在の円相場は、1円 ≒ 10ウォン(KRW)
下は、教保の書籍販売サイトでの値段

グリフィス 「量子力学概論」  20,000 KRW (2,000円)
サクライ 「現代の量子力学」  28,000 KRW (2,800円)
石川憲二 「マンガでわかる量子力学」  13,050 KRW (1,300円)

(55) 66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/20(月) 14:31:18.80 ID:???
>>65
上記3冊の本は、もちろんハングル訳

うーん、2ちゃんって韓国のurlを貼るとエラーになるのかな?
せっかく本の販売画面へとリンク貼ったのに、エラーで弾かれるためurlは削除した

(55) 67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/20(月) 14:51:44.53 ID:???
>>65
> グリフィス 「量子力学概論」  20,000 KRW (2,000円)
> 石川憲二 「マンガでわかる量子力学」  13,050 KRW (1,300円)

ちょっと面白いので、教保から上記2冊の書籍販売画面を貼っておくことにする
グリフィスの翻訳が出ているのは、日本人からするとちょっと羨ましいかも
あと、マンガでわかるシリーズは、いったい世界何カ国語に翻訳されているのか!

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1192176.png
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1192177.png

(55) 100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/26(日) 12:28:47.22 ID:???
物理的背景の分かりやすさと計算の詳細さで、グライナー 『量子力学概論』