(8) 367 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/15 12:18 ID:+gdd8i8h
量子力学の本で、

原康夫 量子力学(岩波基礎物理シリーズ) 岩波書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000079255/

の良い所を、どなたか教えて下さい。
教科書で使うのですが、なんか良い評判を聞かないので…


(8) 368 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/15 13:33 ID:3tLPS8jU
>>367
初心者には結構解り易いと思うんだが。

(8) 373 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/15 16:48 ID:???
>>367
コンパクトにまとまってて、分量の割りにいろんなトピックスに触れている。
これは逆に短所ともなるが。教科書としてならいい本だと思ひます。
個人的にはシュレーディンガー方程式の導入がちと分かりにくかったりして・・・。


(9) 818 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 05:02 ID:???
以下の分野の独学に適した中級レベルの参考書・演習書キボ

統計力学
量子力学
連続体力学
計算物理学
物性物理学
相対論
光学
結晶物理学

ちなみに学部2年です

(9) 819 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 06:16 ID:???
>>818
統計力学 市村、長岡
量子力学 猪木、サクライ、小出
連続体力学 岩波基礎物理シリーズのやつ
計算物理学 夏目
相対論 風間、佐藤、シュッツ、場古典

(9) 821 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 06:28 ID:???
>>819
サンクス

(9) 857 :818:04/04/09 16:33 ID:???
>>819
サクライって日本語のやつでいいんですよね?
現代の量子力学 物理学叢書
これ??ですか



(10) 445 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 23:16 ID:OaL97ixX
量子力学初学者です。量子力学を勉強する最初の一冊として次の2冊;

原 康夫 著 『量子力学(岩波基礎物理シリーズ)』,

中嶋 貞雄 著 『量子力学(物理入門コース)』

を考えているので、それぞれの特徴を教えてくれませんか?

(10) 448 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 23:58 ID:???
>>445
原さんのは一通りの基礎的な話題をコンパクトに抑えた本。
結構よいか悪いか評価が分かれる。ここではあまり評判はよくないけど、
レベルも入門にはいいと思う。

(10) 461 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/11 22:55 ID:???
>>445

初学、特に独学ならば、化学寄りの本になりますが、
「マッカリーサイモン 物理化学(上)」
を薦めます。

僕は量子力学を独学で初めて学んだ時は、
力学や他の物理との考え方が随分違うので、
良くイメージがわかずフラストレーションが溜まるものでした。
でも、この本はくどい程に初歩から数学説明しており、
また、問題も多く、実際的な量子力学の適応の仕方も沢山載っているので、
厚さのわりに楽に勉強できました。
ただ、化学寄りの本なので、これを読んだ後は、
他のもう少し高度な物理の本(猪木さんの本など)で勉強する事をお勧めします。

(10) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/13 23:31 ID:???
量子力学の初学者にとって、岩波物理入門コースの量子力学全2巻と、
基礎物理シリーズ量子力学 原 康夫著と、どっちの方がいいでしょうか?

(10) 507 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/13 23:44 ID:???
>>506
どっちもだめ。


(16) 668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/25(金) 23:41:57 ID:???
・「量子力学 (基礎物理シリーズ5)」、原康夫 著、岩波書店、★
工作員じゃなけどこれ良い本だね

(16) 768 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/04(月) 15:18:30 ID:???
>川村の電磁気学と砂川理論電磁気学はそもそも扱ってる内容とレベルが全然違うと思うが。

うむ。原康夫の量子力学とディラックの量子力学を比べてるようなもんだ。

(16) 774 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/04(月) 23:52:11 ID:yl5yJTUz
>>768
> >川村の電磁気学と砂川理論電磁気学はそもそも扱ってる内容とレベルが全然違うと思うが。

> うむ。原康夫の量子力学とディラックの量子力学を比べてるようなもんだ。
どっちがどっちに対応するのでしょうか?
ディラックの量子力学なみの電磁気学の本ってすごいと思う。

(16) 789 :774:2005/04/05(火) 08:46:13 ID:R+Eu9aNA
>>775

うー、すいません。
原の量子力学、ディラックの量子力学、砂川の理論電磁気学は
どんな本か知っているのですが、川村の電磁気学はみたことありません。

想像するに
川村の電磁気学ってディラックの量子力学のような素晴らしい本なのでしょうか?

(16) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/08(金) 11:28:36 ID:???
量子力学

原康夫→ディラック(洋書)

に挑戦シマスw

(16) 855 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/08(金) 11:49:31 ID:???
>>854
ディラック信者になりたいなら、最初はマシューズが
いいんでない。さっぱりしててよく分かるよあれ。


(20) 203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 00:27:55 ID:???
両氏力学をまったくやったことがない人向けな本を教えてくださi

(20) 205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 00:36:48 ID:???
>>203
量子の本6冊くらい持ってるが、結局1番良いと思ったのは
原の量子力学。
ききどころとか小出あたりは説明がちょっと足りない気がした。

(20) 207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 01:06:47 ID:???
>>205
レスどうも。本見てきます

(20) 232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 21:54:54 ID:???
>>205

原は式の導出なんかが章末に大量に回されてるんで
演習なんかは自分でちゃんとやらないといけない希ガス
(何の本でやるかは、、、?)

消化棒の2冊に分かれてるの(小出じゃない)も初級にはいい鴨



(20) 332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 23:32:28 ID:???
とりあえず量子力学の初めの講義なら猪木もシッフもいらんだろ
初等量子力学とか小出とかやれば

(20) 336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 00:24:30 ID:xMr08HOO
>>332
それが真実。初学者にとても良い本は、
●初等量子力学//原島鮮//裳華房
●量子力学〈1)//基礎物理学選書//小出昭一郎//裳華房
●量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために
//新物理学ライブラリ//清水明//サイエンス社
●量子力学//岩波基礎物理シリーズ (5)//原康夫//岩波書店
●シュレーディンガー方程式の解き方教えます//物理数学One Point
//清水清孝//共立出版
●シュレディンガー方程式の解法//パリティー物理学コース―クローズアップ
//小野嘉之//丸善
●Aha!量子力学がわかった!//一石賢//日本実業出版社
●詳解理論応用 量子力学演習//後藤憲一//共立出版


 

(20) 857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/04(金) 14:13:35 ID:???
原の量子力学はものすごーく丁寧。丁寧過ぎて無駄に厚いのがたまらん。


(21) 734 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 19:26:30 ID:???
岩波入門コース俺的感想

1 力学(戸田) 良書。多分日本で一番スタンダードな力学の教科書。
2 解析力学(小出) 良書。もう少し問題が多いといいか?
3、4 電磁気学(ジョルジュ長岡) 個人的にはあんまし好きじゃない。
砂川の電磁気学の考え方のがいいかも・・・・
5、6 量子力学(中島) 駄作。前期量子論なげーよwwwww
7 熱・統計力学(戸田) 熱統計苦手なんで、撃沈された。判定不能。
8 弾性体と流体(恒藤) 弾性→流体の準で書いて欲しかった。弾性体についてはほとんど書いてなすwwww
9 相対性理論(中野) 特殊相対論おんりー。同じレベルだったら、時空と重力(藤井)あたりのがいい。あるいはもう少し進んで基礎物理シリーズの佐藤勝彦とか。
10 物理のための数学(和達) 超有名本。だが内容はそこそこ。思うに、1冊にまとまった物理数学の本ってあんまりいい本ない・・・・・・・



(22) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 17:08:15 ID:???
原康夫の量子力学やったあと、doverのメシアできますかね?


(22) 137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 17:15:33 ID:x5lpezvg
>>136
どんどんつかったらいいですよ。教授や先輩にうまくしてもらって。
勉強のためなんだし。

>>135
ちょっと大変かな。

(22) 503 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/09(日) 00:52:27 ID:???
量子力学なのですが、原島の初等量子力学を読んで少し挫折し
岩波基礎の原の量子力学を読んで中心ポテンシャルのあたりで
訳がわからなくなってきました、正直数学力が全然足りないでしょうか?
どうも計算を追っていってもなぜこうなるのかわかりません。
もう少し行間の計算が詳しい教科書はありますか?

(22) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/09(日) 07:32:39 ID:???
>>503
もともと分かりにくいものなんだよ教科書は。
ガチガチに形式ばってるし数式の返り読みを平気でさせるし
前書きにはページ数の都合云々・・・

元々読む側のことなんか考えて書いてないのさ


(22) 507 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/09(日) 08:13:02 ID:???
>>503
俺も・・・・・・・・・・
特殊関数が暴れだすと手に負えなくなる・・・・・・。

(22) 512 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/09(日) 10:44:55 ID:???
>>503

Bransden嫁


(23) 544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 03:51:20 ID:???
>>543
さすがに量子はネタだよな?

(23) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 04:00:15 ID:???
>>544
ん~~~
ききどころって思ってるほどレベル低くありませんよ
電磁場の量子化も、WKB近似も角運動量の合成も乗ってますし・・・・・
思うに、やっぱり量子力学は難しくてちゃんと理解できる人って多くないと思います。

超初級
・演習で学ぶ量子力学
・なっとくする演習・量子力学

初級
・原島

中級
・原(基礎物理シリーズ)
・量子力学のききどころ

上級
・猪木、河合
・サクライ

番外編
・量子論の基礎
・ディラック

こんなとこ?

(23) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 04:30:06 ID:???
>>545
俺はそれに凄く違和感を感じるんだが、誰か修正を頼む。

(23) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 05:02:04 ID:???
シッフとか忘れてた・・・・・・・

超初級
・演習で学ぶ量子力学
・なっとくする演習・量子力学

初級
・原島

中級
・原(基礎物理シリーズ)
・量子力学のききどころ

上級
・猪木、河合
・サクライ
・シッフ(読みにくいwwwww)
・メシア

番外編
・量子論の基礎
・ディラック
・数学的~ 系の本

(23) 668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 00:54:36 ID:???
量子、原島さんの初等を読み終えて、次に進もうと考えていますが、
griffithさんのでは不足が多いのでしょうか?(学部~院試までの内容で)
学部向けの量子力学の洋書では他に何がいいんでしょう?

(23) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 02:06:41 ID:???
岩波テキストの量力入門ってどうでしょうか
解析力学もまだやってないんですが、第1章が解析ですよね

(23) 671 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 02:45:44 ID:???
量子力学をやる最初の段階では解析力学の突っ込んだ知識はいらん

(23) 679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 22:24:57 ID:h+jTbQ6F
>>670
<量子力学 (単行本) 原 康夫 岩波書店>を読む段階の人は、教育的に言うならば、

 <小出昭一郎、量子力学(1)、裳華房>
 <初等量子力学、 原島鮮、裳華房>        

を読んだ人で、

 <量子力学演習、小出 昭一郎、水野 幸夫、裳華房>
 <演習 量子力学、 岡崎誠、サイエンス社>

の問題をよく解いている人、又はよく理解して解けている人が対象ですね。

(23) 680 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 22:26:06 ID:h+jTbQ6F
>>671
<量子力学を学ぶための解析力学入門 、高橋康、講談社>
が理解できていれば、差当りいいでしょう。

>>668
グリフィスは読まなくていいですよ。量子力学についての勉強は、
BransdenのQuantum Mechanicsを読んでもいいですが、1番目、2番目の
本(及び<量子力学 (単行本) 原 康夫 岩波書店>)をしっかり理解でき、
解けるようになれば、差当り十分です。1番目、2番目の本が終わったら、
もう「場の量子論(量子場の理論)」を学んだら良いです。併せて、
「物質系」、「固体物理学」、「量子光学」及び「量子情報理論」などの
勉強をするといいでしょう。

(23) 683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 22:31:56 ID:???
>>679
俺はその本に最初に手をつけたんだが、途中計算と説明があっさりしているので判りにくい時があった。
初学者は他の本読むか、大学の講義にあわせて読んでいくといいと思う。内容がしょぼい訳ではない。

(23) 983 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 18:13:15 ID:???
量子力学のききどころという本をもっているのですが、これだけでは独学はきついでしょうか?
なにか、教科書のようなものをもっていたほうがよいでしょうか?
自分で選んだ候補は、岩波の量子力学(原康夫)と原島の初等量子力学です。
それとも、演習本を買った方がよいでしょうか?
数式の変形を追うのが苦手です。

(23) 984 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 18:19:33 ID:???
>>983
別にキツイ本とは思えないです。どんどん読んだほうがいいでしょう。
それを一冊読めれば、しっかりした本に入っても大丈夫だと思います。
数式の変形を追うのはどうしても自分で粘るしかないし、それも
勉強の一部です。がんばってください。


(28) 797 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/13(日) 23:29:23 ID:???
量子力学初学者です。
今原康夫の量子力学を読んでいるのですが、なんだか文中の理論の流れに違和感を感じる時があります。
違和感の内容が上手く説明できないんですが・・・量子力学ってこういうものなんでしょうか。単に僕の勉強不足なのでしょうか・・・
皆さんはこの本を読んでみてどのような感想を持ちましたか?

(28) 801 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/14(月) 18:27:44 ID:???
>>797
ひたすら論理的な流れを重視したいんだったら、清水がベストかと。
応用はほとんど無いが・・・・。




(36) 815 :nuit ◆FoolZ.yNsY :2010/02/22(月) 10:27:10 ID:???
岩波基礎物理シリーズ 『量子力学』 原 康夫著
なんかはどうなんだろう。とりあえずさくっと量子力学は概観しなおそうかと思ってるんだけど。
あんまりあがってないようなので、どうなのかなと。

あとは、うえのほうで上がってる
現代物理学入門講義シリーズ 『相対性理論入門講義』 風間洋一著
とかは、やはり特殊相対論を全体を概観するにはよいかなぁ。
これだけでは心もとないのはわかってるけど、本格的な本に入る前に一通りやっておきたいかなと。

数学は、解析ならスミルノフが全巻あるし、代数は群くらいは一応知ってる。

ワインバーグの『場の量子論』を近いうちにとりあえず1巻だけでも読めればと思ってるんだけど。
これがいまの目的かなぁ。

解析力学は正準変換までは理解してます。電磁気学ももちろん一通りはやった。

どうなんでしょう。

(36) 816 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/22(月) 12:19:24 ID:???
>>815

ワインバーグだけ飛び抜けてる


(39) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/29(金) 03:24:30.43 ID:???
原康夫の「量子力学」はどうかな


(53) 825 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/16(土) 21:21:20.86 ID:A5ovrG5q
岩波書店の基礎物理シリーズと物理入門コースってどっちがいい?量子力学で。