(8) 63 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/04 16:43 ID:OlApi2S/
>>61
別にランダウ読めないからって悲観的になることはないよ。
それに、ランダウはどの巻もいきなり読むにはきついし。
もちろん人によっては学部時代に全巻読破しちゃう場合もあるけど。
ランダウの力学くらいは学部で読むのが普通だろうけど、一冊目で読む人は
少ないんじゃないかな。基礎的な本をしっかり理解して身につければ大丈夫だよ。

(8) 65 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/04 16:48 ID:6wvmp78E
>>63
ありがとうございます。
現在読んでいる本が、猪木、川井の量子力学なのですがこのあたりで
結構苦しんでいるのですよ。
ランダウ力学はそろそろやってみようかと思い、昨日買ってきました。
あのコンパクトさが逆に恐ろしくもあり魅力的だな、と感じました。
ゆっくりと基礎学力をつけいていこうと思います。ありがとうございました

(8) 67 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/04 16:57 ID:OlApi2S/
>>65
猪木は難しいよ。それで苦しんでるんだったら別に心配ないと思う。
猪木読めるレベルならランダウ力学も十分読めるはず。剛体のあたりは
ちょっと苦戦するかも。

(8) 70 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/04 16:59 ID:6wvmp78E
>>67
ですが、理論系を志望している私が、そんなことでいいのでしょうか?
ましてや、来年大学院を控えていて、心中怖くてならないんです、、。


(8) 530 :B4:03/11/20 15:40 ID:rjidMkvx
最近評判のいいらしいあたらしめの、このバレンタインて人のどうなんでしょ?
猪木とsakurai読み終わったんで読んでみようと思ったんですが、
うちの学校の図書館にないもんで確かめようがない。
アメリカ人はsakurai超えたとかいって絶賛してるんで買おうと思ってるんですが。
読んだ人の意見求む。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/9810241054/ref=sr_aps_eb_/250-0810868-0786618
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/9810241054/qid=1069310238/sr=8-1/ref=sr_8_1/102-3005524-5820114?v=glance&n=507846

(8) 532 :名無しのA4:03/11/20 16:53 ID:???
>>530
良さそうだね。Shankarより良いみたいなコメントもあるし。
4000円ちょっとだし試しに買ってみては?

(8) 533 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/20 17:18 ID:???
>>530
どこかの留学生日記にも「サクライ以上のお気に入りになるかも」みたいなことが書いてあったよ。


(8) 539 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/21 01:50 ID:???
>>530
ちょっと欲しくなるなぁ。安いし。

著者の専門は量子力学基礎論と量子カオスらしい。
ttp://www.sfu.ca/physics/people/faculty/ballentine/profile.html

しかし、猪木とsakurai読み終わったってのは凄いな。
それでもう十分なんじゃないかと思うよ…。

(8) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/21 23:20 ID:AEZmLCdP
猪木の量子力学買ってきた
さっそく勉強開始

猪木って書いて「いぎ」って読むのね・・・


(9) 784 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/04 06:30 ID:???
量子は猪木・川合での演習のほうが効率的では?

ま、共立の誤植訂正しながら がんばれば力つくよw

(9) 818 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 05:02 ID:???
以下の分野の独学に適した中級レベルの参考書・演習書キボ

統計力学
量子力学
連続体力学
計算物理学
物性物理学
相対論
光学
結晶物理学

ちなみに学部2年です

(9) 819 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 06:16 ID:???
>>818
統計力学 市村、長岡
量子力学 猪木、サクライ、小出
連続体力学 岩波基礎物理シリーズのやつ
計算物理学 夏目
相対論 風間、佐藤、シュッツ、場古典

(9) 821 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 06:28 ID:???
>>819
サンクス

(9) 834 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/04/08 19:20 ID:qx4rLLic
力学は入門コースか原島さんのがいいと思うけどな~
熱力学は、最初に大野さんかグライナーの熱の部分だけ読んでから田崎さんを。
量子はいろいろ意見が分かれるところなんだけど、初読だったら原島さんあたりがいいかな~
個人的に猪木・川合が嫌いなもんで、それを避けるとなると、原島さんか小出さんと
清水さんのを併読しつつ、必要な部分だけ猪木・川合を参照するとか。
あとはサクライ読むなり、バレンタインやShankarを読めばいいのでは?
統計は長岡さんのがやはり良い。余裕のある人は川村さんのを薦める。
数学は微積は言うまでもないけど、線型代数と複素関数をしっかり身につけること。

(9) 836 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:55 ID:???
>>833
解析は物理入門コース これまた小出さんです
うちのガッコは小出さんばかり

>>834
詳しい紹介アンガト。参考にしまっす。
つまり力学と熱力はやり直しということか・・・原島さん好きみたいですな

(9) 855 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 15:07 ID:???
>>834
長岡さんの統計いいよね。
3章あたりまでは「はぁ、そうですか。」って感じなんだけど、
4章になって、「ああ!そういうことか!!」って展開になる。


(9) 857 :818:04/04/09 16:33 ID:???
>>819
サクライって日本語のやつでいいんですよね?
現代の量子力学 物理学叢書
これ??ですか



(10) 31 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/15 22:04 ID:???
以前アドバイスをいただいたものですが、
いろいろなアドバイスを参考にした結果以下のように決めました。

計算物理→夏目
物性物理と結晶物理 キッテル(理解できるか不安)
統計物理 長岡、
連続体 巽
電磁気 砂川(テキストシリーズ→理論電磁気学) 、場の古典論 ランダウ
相対論 場の古典論と内山、風間、シュッツの順に
量子力学 とりあえず猪木→サクライ??

このように決まりました。状況によって浮気しながら頑張りまっす。
情報ありがとうございまっす。

(10) 34 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/16 11:52 ID:???
>>31
>場古典
よむだけならまだしも、式を一つ一つ全て導出しながら進むのはなかなか難しい。

ランダウ=リフシッツ「力学」をいちいち全部の式を導出しながら進んだのが、
今となっては懐かしい。

(10) 445 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 23:16 ID:OaL97ixX
量子力学初学者です。量子力学を勉強する最初の一冊として次の2冊;

原 康夫 著 『量子力学(岩波基礎物理シリーズ)』,

中嶋 貞雄 著 『量子力学(物理入門コース)』

を考えているので、それぞれの特徴を教えてくれませんか?

(10) 461 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/11 22:55 ID:???
>>445

初学、特に独学ならば、化学寄りの本になりますが、
「マッカリーサイモン 物理化学(上)」
を薦めます。

僕は量子力学を独学で初めて学んだ時は、
力学や他の物理との考え方が随分違うので、
良くイメージがわかずフラストレーションが溜まるものでした。
でも、この本はくどい程に初歩から数学説明しており、
また、問題も多く、実際的な量子力学の適応の仕方も沢山載っているので、
厚さのわりに楽に勉強できました。
ただ、化学寄りの本なので、これを読んだ後は、
他のもう少し高度な物理の本(猪木さんの本など)で勉強する事をお勧めします。

(10) 462 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/11 22:56 ID:???
>>461
正気?

(10) 464 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/11 23:29 ID:???
461の途中まではいいんだが、マッカーリの次に猪木がでてくる時点でネタになってしまう罠
マッカーリじゃ、たぶんブラケットやエルミート、ユニタリー、、、そのあたりも怪しい罠
せめて、Zettiでも読めば原康夫レベルには接続できる鴨

(10) 466 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/11 23:46 ID:???
小出から猪木とかだめ? 

(10) 467 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/11 23:53 ID:???
>>466
多くの人がたどる道かと。

(10) 479 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/12 04:16 ID:???
俺の場合、量子は、

原島鮮→サクライ&シッフ&猪木

て感じかな。

原島のは、
初めて量子勉強する奴が概念を掴むにはもってこいの本だと思う。
桜井のはブラケットの説明がいい感じ。
シッフと猪木は力をつけるにはもってこいな本。
もちろん足りないところもあるけど。

経路積分は他の本で補充した。
後、散乱理論も追加で他の本読んだな。

(10) 540 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/16 12:00 ID:VYDE5e5Y
原島初等量子力学を読み終わり猪木の量子力学1ゲット。
頑張って読みます。

(10) 590 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/24 22:26 ID:p1p/jqfI
こんなのまともに勉強してないやつが試験前に必死こいて見る本だ。
やる気があるなら初等量子力学で十分。
(えらそうにいってるが実はまだ入学したての1年)
オレは初等量子力学から読んで今は猪木読んでる。


(10) 650 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 12:54 ID:???
なっとくシリーズは論外として、
~の考え方シリーズ
~のききどころシリーズ
って買う本なの?
僕には価値が分からない。

量子力学ならば、講義->Sakurai or 猪木&川合で十分なのでは。
その先は演習書やるなり、物性や相対論的量子力学に進んだりとか。
ちなみ第2量子化では小出のⅡ(裳華房)が好き。

詳解量子力学(共立)、大学演習量子力学&量子物理学
をやった人、どうでした?
いずれも高価なのでどれにしようか迷っています。

(10) 652 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 13:09 ID:???
>650です。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Jupiter/2234/
に載っていました。
しかも同じ質問で…。
申し訳ない。

やっぱり猪木の章末問題は難しいのか。
安心した。

詳解量子力学を頑張ります。

(10) 653 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 13:18 ID:???
>>650
ききどころシリーズ=
丁寧でレベルもそこそこ高いが、天下りな部分が多過ぎるので本当に物理やりたい奴には性格的に向かない。
何と言うか、専門外の人か、テストで点を取りたい人向け。

詳解と大学演習は、読めば分かると思うけど、詳解の方が範囲が広い(倍~3倍ぐらい)。
大学演習は大体院試の範囲に対応しています(物性とかは無し)。
解答の詳しさは大差ないと思う。

>>651
多分、歴史的な事は山本義孝の本(古典力学の発展だとか、そんな感じの本)に書いてあると思う。
ただ、実際問題として、ニュートンとかは試行錯誤の中でエネルギーやら運動量といった概念に
気付いていったのが本当のところだと思うので、基本的な問題に対して運動方程式を書き下して、
式を見ている事でカンで気付いていったのかもしれないね。


(10) 659 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 18:40 ID:???
653さんが
「詳解と大学演習は、読めば分かると思うけど、詳解の方が範囲が広い(倍~3倍ぐらい)。
大学演習は大体院試の範囲に対応しています」
とありますがこれは量子力学以外の分野でもそうでしょうか?
もしそうなら現在力学と電磁気を詳解をやっていますが院試を考えるとどうもなった感じになってしまいます。
ただいま僕は学部一年でまだ時間があるので量子力学は詳解をやったほうがいいでしょうか?
(たぶん自分で考えろってつっこまれるでしょうけど)今は猪木の量子力学を読んでいます。

(10) 713 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/30 18:32 ID:???
清水明さんの新版 量子論の基礎が話題にあがってますが
これって初学者にはしんどいですか?

(10) 715 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/05/30 18:39 ID:jbZLPDby
>>713
キッチリ理解しようとすればしんどいかも。
でも面白いよ。猪木なんかよりずっとね。


(10) 732 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/31 11:42 ID:???
猪木さんの本面白くないね。
その後にランダウ読んだら感動した。

(10) 733 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/31 11:57 ID:???
自分も猪木さんのはワクワク感があんまなかった。
朝永のような問題を解けるようになるのとは別だと言われてる本って、
それを読みながら演習書併用で使えるのだろうか。

(10) 755 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/02 02:11 ID:???
猪木つまんねえええ


(11) 9 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/09 20:06 ID:???
★量子力学
 ・「量子力学 (基礎物理シリーズ5)」、原康夫 著、岩波書店、★
 ・「初等量子力学」、原島鮮 著、裳華房、★
 ・「量子力学 1・2」、ガシオロウィッツ 著、丸善、★★
 ・「量子力学 1・2」、小出昭一郎 著、裳華房、★★
 ・「量子力学概論」、グライナー 著、シュプリンガーフェアラーク東京、★★
 ・「量子力学 1・2」、朝永振一郎 著、みすず書房、★★
 ・「量子力学 1・2」、猪木・川合 著、講談社、★★★
 ・「現代の量子力学 上、下」、JJサクライ 著、吉岡書店、★★★
 ・「量子力学 上、下」、シッフ 著、吉岡書店、★★★
 ・「量子力学」、ディラック 著、岩波書店、★★★
 ・「量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために」、清水明、サイエンス社、★~★★★★
  (詳しくは前スレ)
 ・「量子力学 1・2・3」、メシア 著、東京図書、★★★★
 ・「量子力学 1・2(理論物理学教程)」、ランダウ・リフシッツ 著、東京図書、★★★★
 ・「量子力学の数学的基礎」、フォン・ノイマン 著、みすず書房、★★★★★
 ・「量子力学の数学的構造Ⅰ・Ⅱ」 新井 朝雄、江沢 洋 著、朝倉書店、★★★★★
 ・「現代物理学の基礎3・4 量子力学Ⅰ・Ⅱ」 湯川秀樹 監修、岩波書店、★★★★★
 ・「詳解 理論応用量子力学演習」、後藤憲一 著、共立出版、☆☆
 ・「演習 量子力学」、岡崎 誠/藤原 毅夫 共著、サイエンス社、☆☆☆
 ・「演習現代の量子力学」、大槻義彦 監修、吉岡書店、☆☆☆☆
※高校の原子物理の延長線上から量子力学を学ぶ本として
 ・「量子物理上・下」、バークレー物理学コース、丸善、★
 ・「原子物理学Ⅰ」、シュポルスキー著、東京図書、★

(11) 38 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/10 10:19 ID:???
猪木が他の本よりつまらんくて忍耐をしいられとる

(11) 121 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/15 20:29 ID:ANRyhgTk
話題になってるディラックですけど
一年間くらいは売り切れになることはないでしょうか?
現在猪木に手をつけてるので下手に手をだせません。

(11) 122 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/15 20:34 ID:???
猪木を破ってすてろ!!!!!!!!!!
漢はディラック

(11) 210 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/19 14:23 ID:???
猪木の量子力学で球面調和関数らへんをやっていてルジャンドルなんとかとか色々でてきて
わかりません。原島の初等量子力学のそこらへんもよんでみましたが難しいです。
頑張ればわかるでしょうか?というかそこら辺がわかりやすくのってる
教科書があったら教えてほしいです。

(11) 213 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/19 16:20 ID:???
>>210

調和振動しのエルミート多項式とか、単にある微分方程式を満たすのに
特殊関数がわかってるってゆーだけだけど。
何がわからないのー? ポカーン?
まさか、規格化定数の計算ができないとか?
ならPouling Wilsonに書いてる事が全部わかれば終わりだよ とりあえず。

まー他に角運動量関連は上昇下降演算子やらでやる方法もあるけど。

(11) 214 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/19 16:21 ID:???
>>210
その辺は何の本を読んでも頑張らないと分からない。
がんがれ!

(11) 227 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/19 23:55 ID:???
>210

僕も量子力学を勉強したてはさっぱり分からなかったよ。
抽象的すぎて何を言ってるのかさっぱり分からんという事、
特殊関数ばっかりで式を追うのが大変という事、
大学に入って初めて接する理論という事で苦しんだよ。

基本的に微分方程式を解いてるんだけど、
ポテンシャル、固有エネルギー、固有関数の意味をしっかり捉えながら、
追って行くと良いと思いま。

僕は、「量子力学のききどろこ」の4章から入って勉強しました。
猪木は丁寧だけど細かすぎるので、初学にはきついかも…。

(11) 258 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 16:47 ID:???
猪木ウンコ

(11) 259 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 19:24 ID:???
だったら君が猪木よりいい本をかいてくれ。


(11) 263 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 19:45 ID:???
>>259
小学生並みのコメントですね。

(11) 270 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 20:03 ID:???
確かに俺も猪木の本は面白くなかった。
ランダウ読んだときは感動した。

(11) 329 :一年生:04/06/24 17:54 ID:???
授業(今は力学)がよくわかりません。
そこで新たに補強の参考書を買ってみようと思うのですが、
有馬朗人の基礎物理学・上 って本はどうでしょう。
基礎力学網羅しててかつわかりやすいのがいいのですが。

(11) 363 :329:04/06/25 04:01 ID:???
>>330 工学部電気・情報系です。微積物理は受験のときはやってません。

(11) 364 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/25 04:07 ID:???
>>363
砂川重信って人の、力学の考え方って本は
易しくて薄いけど、わりとしっかり広範囲に書かれているよ。

(11) 440 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/29 20:23 ID:???
今猪木の

(11) 441 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/29 20:28 ID:???
上のはまちがいです。
猪木量子力学をやっていて相対論に入りたいのですが平気でしょうか?
摂動の前くらいまでしかやってませんが。

(11) 443 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/29 22:57 ID:???
>>441
いや、相対論なら別に量子力学を完全にやってから
でなくても・・・

(11) 459 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/01 13:49 ID:???
そういえば岩波現代物理の量子力学(湯川編)って
いつのまにかテンプレに入ってるけどどうなのよ?
猪木のあとにやってみるのはキツい?

(11) 504 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/03 15:49 ID:???
>>9を見ると、サクライと猪木の量子力学のレベルが★★★で同じのようですが、
原島の初等量子力学に続けて読む場合、どちらの方が入りやすいのでしょうか?
サクライが気になってるのですが、なにやら独特な進め方のようで・・・。

(11) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/03 16:08 ID:???
>>504

腹康夫でもやっとけ。原島には核運動量合成ないし、産卵問題ないし、抜け多いしな。

(11) 509 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/03 17:25 ID:???
>>504
その2冊で悩んでるのだったらサクライだろ。


(11) 515 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 02:02 ID:???
字が大きいから。

(11) 516 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 06:44 ID:???
>>515

猪木拡大コピー汁! ばーか

(11) 517 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 08:16 ID:???
静止摩擦係数と動摩擦係数の大小の関係は量子力学をやればわかると
予備校時代の講師がいっていました。
今は猪木の量子力学をやってるんですが
後、どんな本をやればこの関係についてわかるようになるでしょうか?

(11) 518 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/04 08:23 ID:v6ZBq7Qu
猪木は全く面白くないし、苦痛だと思う。原島さんか小出さんの後に清水さんとか
Shanker,バレンタインなどお薦め。桜井はちょっと構成が気に入らない。

(11) 520 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 09:32 ID:???
>>518
Shankerの構成は?(Dirac、サクライタイプ? それとも波動関数タイプ?)

(11) 521 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 09:42 ID:???
原島の初等量子力学をやって猪木やって今サイエンス社の演習書やってるんですが
サクライやディラクなどでブラケットになれたほうがいいでしょうか?

(11) 599 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 23:20 ID:2l9dtV7u
猪木やってるけどなんかやる気なくなってきた。
同じレベルで面白いのないですか?

(11) 600 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 23:44 ID:???
>>599
Shankar

(11) 656 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:24 ID:???
猪木の角運動量とか群のところがまったくわかりません。
そしてサクライを昨日かったけどいきなりスピンの話がきていてわかりません。
群のわかりやすい本とサクライを読めるレベルになるために必要な本を
是非教えてください。

(11) 659 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:43 ID:???
>>656
マシューズがお薦め。小難しい数学の話は排除されてるし、
薄くてすぐ読めるから見通しが立ちやすい。観測の話から
入っているから、ディラック流の本の入門としては相性も
よさそう。数学の本はあんまり知りません。ごめんよ。

(11) 666 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 14:47 ID:???
>>656
ある程度ちゃんとやりたいなら高橋康の物理数学ノート1だか2
体系的にやりたいならパリティの「群と物理」がジョージアイ ただこれらはどちらも結構ムズめ。

適当でいいならガシオロとか他の入門書

(11) 667 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 19:36 ID:???
>>656

角運動量は英語だがZare買っとけ。一番いい。


>>658

モ前シッフの量子本の紙ぺらの表紙カバーも破くだろ
( ´_ゝ`)プ

(11) 797 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:11 ID:???
365 :神名綾人 ◆JnKx94lI.w :04/07/11 00:33 ID:6/GI1Py2
>>363
内緒だぞ。誰にも言うなよ・・・ウン

>>364
残念だったな。俺は日ごとにコテ名を変えているのだよフフフ

466 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :04/07/11 18:02 ID:xGfecfzX
猪木の量力をおもしろいといえる(物理板の参考書スレで猪木をおもしろいといったやつは
今まで一人もいない)レベルの神名綾人なら東大プレの物理ごとき
60点中50点はきらないだろうから451もりゅーどべりも
彼には勝てないよ。
469 :神名綾人 ◆JnKx94lI.w :04/07/11 18:04 ID:6/GI1Py2
6章からやる気がしなくなったけどな


受験板の物理参考書より。




(11) 798 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:12 ID:???
365 :神名綾人 ◆JnKx94lI.w :04/07/11 00:33 ID:6/GI1Py2
>>363
内緒だぞ。誰にも言うなよ・・・ウン

>>364
残念だったな。俺は日ごとにコテ名を変えているのだよフフフ

466 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :04/07/11 18:02 ID:xGfecfzX
猪木の量力をおもしろいといえる(物理板の参考書スレで猪木をおもしろいといったやつは
今まで一人もいない)レベルの神名綾人なら東大プレの物理ごとき
60点中50点はきらないだろうから451もりゅーどべりも
彼には勝てないよ。
469 :神名綾人 ◆JnKx94lI.w :04/07/11 18:04 ID:6/GI1Py2
6章からやる気がしなくなったけどな


受験板の物理参考書より。




(11) 800 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:31 ID:???
マジレスすまんが、猪木で挫折率が異常に高いのは7章。
2巻はある意味何処で挫折してもおかしくは無い。
微分方程式が解けて、かつ根気があれば5章までで挫折する事はまず無い。

(11) 802 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/11 20:31 ID:???
群論がでてくるのは7章だっけ?>猪木

(11) 804 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/11 20:47 ID:???
まだ物理科2年標準的生徒では習ってもいないシュレーディンガー方程式を
使い自己満のように水素分子についてとかれて
分子軌道法とか試験にでるっていうんで
図書館で量子化学やら物理化学やらいろいろかりてきたんだけど
猪木をやってた僕からしてみればわかりやすすぎる。
まず絵があってわかりやすい。
これで水素原子についての苦手意識がなくなるといいな。



(11) 809 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/12 11:14 ID:???
2年なんすけど、これから量子始めるのに清水って2冊目以降にすべきですか?
なんか絶賛されてるぽいんで気になってるんですけども。。

(11) 836 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/13 07:57 ID:WRX8aSAX
>>809
一冊目でもいいと思うよ。むしろ何の先入観もない状態のまま清水さんの本から
入ったほうがいいのかも。
ただし、計算力は全くつかないので、期末試験や院試対策のためには役立たないよ
(試験のために本読むようではいかんのだが)。あくまで、「量子論の本質」を理解するための本だから。
これほど革新的な本は和書では他にないね。もちろん計算力をつけることも重要なことだから、
それは演習書を使うなりすればいいと思う。猪木は激しくつまらないので個人的にはお薦めしない。

(11) 838 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/13 16:29 ID:dp2fy7vx
猪木に変わる本なんてない

(11) 840 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/13 18:32 ID:???
ShankarってA4のイチオシで、アマゾンコムでも人気NO1の本だっけ?
訳書にするとかなり厚いからなぁ・・・。

(11) 843 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/13 21:58 ID:???
量子は今なら清水と猪木の併読が最強。
シッフやディラックやトモナガは後回しに汁。
後回しと言っても、必読には違いないが。

(11) 844 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/13 22:05 ID:???
過去スレを見ると猪木はアンチ人気もナンバーワンだな

(11) 846 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/13 23:30 ID:???
>>844
そりゃ物理板の人口を一人で三倍以上にしてる香具師がいるから

(11) 849 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 08:18 ID:???
>>846
A4のことかぁぁぁぁぁ!

(11) 850 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/14 09:37 ID:TFw1WunD
>>849
何がだよ?

>>840
どうだろうね。和訳は出る気配すら無いが・・・。
洋書の量子では、そのほかにバレンタインも大人気だね。
でも学部レベルの決定版って意外と無いもんなんだなぁ。
原島さんの、もうちょっと改良すればかなりいいと思うんだけど。
グライナーは変にマニアックで、肝心な事書いてないし。
小出さんのも散乱問題弱いしなぁ。確かに網羅的という意味では猪木が最強かもしれない。
もちろんシッフとかメシアを除外しての話だけどね。

(11) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 16:12 ID:???
シッフの解説を圧縮して問題をたくさんくっつけて今風にしたのが猪木

(11) 860 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 17:59 ID:???
若い人が今やり始めるなら、清水さん、猪木って感じなのかな


(12) 6 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/17 13:55 ID:???
★量子力学
 ・「量子力学 (基礎物理シリーズ5)」、原康夫 著、岩波書店、★
 ・「初等量子力学」、原島鮮 著、裳華房、★
 ・「量子力学 1・2」、ガシオロウィッツ 著、丸善、★★
 ・「量子力学 1・2」、小出昭一郎 著、裳華房、★★
 ・「量子力学概論」、グライナー 著、シュプリンガーフェアラーク東京、★★
 ・「量子力学 1・2」、朝永振一郎 著、みすず書房、★★
 ・「量子力学 1・2」、猪木・川合 著、講談社、★★★
 ・「現代の量子力学 上、下」、JJサクライ 著、吉岡書店、★★★
 ・「量子力学 上、下」、シッフ 著、吉岡書店、★★★
 ・「量子力学」、ディラック 著、岩波書店、★★★
 ・「量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために」、清水明、サイエンス社、★~★★★★
  (詳しくは前スレ)
 ・「量子力学 1・2・3」、メシア 著、東京図書、★★★★
 ・「量子力学 1・2(理論物理学教程)」、ランダウ・リフシッツ 著、東京図書、★★★★
 ・「量子力学の数学的基礎」、フォン・ノイマン 著、みすず書房、★★★★★
 ・「量子力学の数学的構造Ⅰ・Ⅱ」 新井 朝雄、江沢 洋 著、朝倉書店、★★★★★
 ・「現代物理学の基礎3・4 量子力学Ⅰ・Ⅱ」 湯川秀樹 監修、岩波書店、★★★★★
 ・「詳解 理論応用量子力学演習」、後藤憲一 著、共立出版、☆☆
 ・「演習 量子力学」、岡崎 誠/藤原 毅夫 共著、サイエンス社、☆☆☆
 ・「演習現代の量子力学」、大槻義彦 監修、吉岡書店、☆☆☆☆
※高校の原子物理の延長線上から量子力学を学ぶ本として
 ・「量子物理上・下」、バークレー物理学コース、丸善、★
 ・「原子物理学Ⅰ」、シュポルスキー著、東京図書、★

(12) 33 :Brandsden最高!:04/07/18 10:39 ID:???
>>6

に入れると
Quantum Mechanics, B. H. Bransden (著), C. J. Joachain (著) ★★
かな。ガシオロよりは絶対いいよ。
この網羅性で猪木2冊よりも安いなんてお得。

Griffis, Liboff, ..初級.洋書マジ高すぎ、、、こっちのほうが値段的に手がでない。


(12) 478 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 22:26 ID:???
>>477
キミシッフの量子力学の演習問題全部解ける?
百歩ゆずって、一章の問題だけでも全部解ける?

(12) 479 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 22:32 ID:???
>>478
あれはむしろ一章の問題がむずいんじゃ?
量子力学の成立過程について説明させるようなのじゃ
なかったっけ?違ってたらごめんね。
シッフは使ったことないからわからないけど、同じ量子力学でなら
猪木やサクライの問題はある程度解けないとまずいんじゃない?


(12) 480 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 23:02 ID:???
>>479
なんでもいいから、
シッフの演習問題を全部解いてみろ。

(12) 603 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/25 12:01 ID:???
量子力学 猪木、でGOOGLEのイメージ検索したら最初に怪しい犬が出てきた

(12) 614 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 07:45 ID:???
力学、解析力学、電磁気、特殊相対論、一般相対論
量子力学をだいたい勉強し終えたけど熱力学、統計力学になんにも手を出していない
学部2年です。
熱力学なんかさらっと終らせて統計力学をくわしくやるか熱力学も
きちんとやるかどっちがいいでしょうか?
「熱力学・統計力学」、原島鮮 著、 培風館の熱力学のとこをよんで
高橋康の統計力学入門をやる予定です。演習書はやはり久保のをやるちもりです。


(12) 621 :614:04/08/28 20:27 ID:???
量子は猪木の二巻までやってサクライをぱらっとそしてサイエンス社の演習書の例題を
やったくらいです。場の量子論もやろうかと考えたのですが
その前に経路積分もやってみたくて今手を出しています。
とりあえず高橋康の統計力学はいっときます。

(12) 739 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/04 00:34 ID:???
>>734
別に質問としては悪くないんじゃないの?
・運動能力を表す保存量の一つ
・時間方向の運動量
・時間方向の変換生成子の固有値


俺個人の記憶だと・・・
量子:ききどころを最初の10pで理解不能に陥り投げる→グライナー→猪木
統計:ききどころを最初の10pで理解不能に陥り投げる→長岡
やっぱり物理やる人の感覚っておかしいのかもな。

(12) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/04 21:23 ID:???
①ランダウ
②バーガー・オルソン
③猪木 サクライ
④グライナー 久保
⑤やってない

おすすめというか今使ってる本たち
選ぶの面倒だからここで評判のいいものたちを使ってます

(12) 899 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/11 01:56:18 ID:???
量子力学初心者です。
猪木と桜井って同じ量子力学でもそんなに違うのでしょうか?

(12) 900 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/11 02:21:07 ID:???
>>899
そんなに違うんです。

(12) 902 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/11 17:25:35 ID:???
>>899
量子力学の本は他の分野と比べて
差が凄まじいからね。ファインマンとか見たらよく分かるけど
量子力学の学者はやたら性格がこゆい人が多い。

(12) 903 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/09/11 18:11:41 ID:1SKM8Nhy
熱力学・統計力学のほうが差が凄まじいと思うけど。
そういや今日アマゾンからBrandesの量子力学届いたよ。
かなりの分量だけど、確かにいいかも。2冊目としてオススメかな。
猪木よりむしろこちらを薦める。

(12) 905 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/11 20:19:18 ID:???
>>903
一度話題になったアベルかエイベルかそんな名前の人の本は読んだ?
読んだなら感想を聞かせてもらいたいんだけど。

(12) 919 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/12 02:09:35 ID:???
A4に
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1092301253/139
についてコメントもらいたいんだが。。。

or⇒ofでね。

(12) 924 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/09/12 17:04:32 ID:bB35LtqS
>>919
なんかどれも古典だね。量子力学だったら清水さんのがイチオシだな。
ディラックはかなり難しいし、なんか読みにくいぞ。

(12) 927 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/12 23:54:40 ID:???
悩むんなら猪木にしとけばいいのに。
とりあえずの力は一番つく。

(12) 929 :919:04/09/13 01:28:19 ID:???
>>924、927
レスありがと。清水、猪木、どちらか本屋で見てからに決めますわ。
ところで清水さんのって『その本質のやさしい理解のために』っていうヤツだよね?


(12) 943 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/09/14 18:32:37 ID:mKCWeLpH
>>942
猪木。これ最悪の本。

(12) 947 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/14 19:04:10 ID:???
>>943
なぜ??

(12) 954 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/14 21:33:35 ID:???
ただ、それだけに、一度分かったあとで辞書代わりに置いておくと結構役立つ>猪木
含蓄のある説明が全然無いからなw

(12) 961 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/09/15 11:52:46 ID:laVVP0wG
メシアを薦める人って大体数学に強いよね。
俺は辞書代わりにはシッフ使ってるから猪木の必要性を感じないのかな。
もう量子に関しては、Bransden,Shankar,清水さん、あとバレンタインか。
これでほぼ完璧ではなかろうか。最初の一冊にベストなのが思いつかない。
上級向けならランダウとかあるんだが。

(12) 962 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/15 15:41:24 ID:DYJuNsv5
俺も猪木は嫌い。
薦められて1だけ読んだが激しく苦痛。
量子力学を「使える」ようにはなると思うけど。
その後Landau読んだら記述の明快さに射精した。
Zettitli→Shankar→猪木(挫折)→Landauの順でやった。

(12) 969 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/09/15 18:10:49 ID:laVVP0wG
>>962
猪木は好き嫌いがハッキリ分かれてるよね。
扱ってる内容的には悪くない気がするんだが、とにかくつまらない。
手を動かしてひたすら計算するのが好きって人にはいいかもしれんが。
正直、量子の定番で、猪木を挙げるのはどうかと・・・。
それはさておき、Zettiliって誤植の数が凄まじいときいたが・・・。
アマゾンのレビューでは評判いいみたいだから、買おうと思ったんだけど
学部生レベルらしいのでやめた。
Shankarの欠点はハードカバーしかないことか。結構重い。
Landauは経路積分とかのってないけど、全く古臭さがない名著だね。難しいけど。

(12) 970 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/15 18:28:57 ID:???
>>A4
確かにZettiliは誤植が多いですよ。
でも、ZettiliのHPで正誤表をダウンロードできる。
内容は本当に学部生向けですよ。行列の計算とかさせるし。
グライナーからマニアックな細かさをとって扱う話題を豊富にした感じで、
グライナーより読みやすくて易しい。

誤植の多さはPeskinが最強。

(12) 974 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/15 19:22:20 ID:???
>>970
いや、最強はダーリングの微分形式と接続。
1ページに6個も誤植があったのを見た時は我が目を疑ったね。

猪木は・・・個性が無いのが個性と言わんばかりの状態だから「誰にでも進められる」みたいな感じじゃないかと。
説明は最低限論理が追える物に限って、その分計算とかを丁寧にした感じじゃないのか。
独学で計算で詰まりたくない人、一応手で動かして問題解きたい人、なんかに適してると思う。
辞書的扱いに適してるのは前述の通り(と言うかブルバキっぽい?)。
いずれにせよ猪木一冊で済ませるような人はいないと思う・・・計算出来るようになるけど何やってるのか良く分からんからね。

(12) 976 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/15 19:32:32 ID:???
>>974
なるほど、確かに猪木をやってると理解したって気になりませんね。
量子力学がつまらなくなるし。
サクライなんかと併用したほうがいいんでつね




(13) 16 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/16 14:25:36 ID:???
>>10-15
おまいはスレタイ読めんのか!

はぁ。何か量子の演習書で良いのないかな?

(13) 17 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/09/16 14:32:20 ID:1v4KL5PF
>>16
荒らしはスルーしましょ。
量子の演習は詳解がオススメだよ。
サイエンスはちょっと難しいかも。
猪木読むなら演習書はいらないと思うけど、俺はアンチ猪木だから。

(13) 420 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 11:54:25 ID:???
>>419
それでいいんじゃないかな?最初に清水さんを読むのは無理だと言ってた人もいるけど、あれだけ丁寧に説明してあるんだから、やってみたら?
それでどうしても判らないときは原島を読めば?


(13) 422 :420:04/09/23 12:05:02 ID:???
ところで、清水さんのあとにBransdenに進むとすると、8章から12章だけ読むことになるのかな?他の選択としては、猪木・川合の6章以降に進むのもいいと思う。

(13) 426 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 12:58:12 ID:???
>425
前期量子論は量子力学発展過程の単なる歴史なので、
今から見ると試行錯誤とか誤りとか無駄なもも多数入っているので、
それらを逐一追って理解する必要はありません。
でも、古典力学の世界から量子力学が必要になる理由を理解するのと、
一般常識としての科学史的知識をつけるために、読み物として見ておく
べきだと思います。清水さんの本だと、そのへんはさらっと流しているので。

(13) 427 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 13:08:48 ID:???
>>426
納得しましたー。読んでみることにします。
>>422
猪木ですか。わかりました。そうしてみます。
では、とりあえず清水さんを読み始めてみるっす。

(13) 434 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 18:21:09 ID:???
猪木・川合は、普通の計算が普通にできるように訓練するための本。だから、他の深みのある本と交互に読むるのがいいと思う。
たとえば、すぐ上で出てきたように、清水を読んで量子論のなんたるかを理解してから、猪木・川合で計算練習をやり、それから九後のゲージ場とかに進めばいいのでは?

(13) 435 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 18:31:56 ID:???
猪木川合はいい本だよ。
A4が粘着して貶してただけで。

(13) 436 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 18:37:55 ID:???
>>434
あ、オレ物性だから九後先生のゲージ場無理ポ。
計算訓練か、たしかにそうかもね。それができれば今のオレには十分な気がするよ。
しかしあの数学の概念はよくワカラン。
>>435
>猪木川合はいい本だよ。
みんなそう言ってる。おれあんまその本読んで無いけど説明が簡潔で演習問題も丁度いい量とLvでよくまとまってた感じ。


(13) 437 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 19:52:44 ID:???
猪木は量力の計算が得意になるという意味では良い本だが、
激しくつまらない。

(13) 438 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 20:01:22 ID:???
>>437
まあ人生おもしろいことばっかりというわけにはいかんでしょ。

(13) 440 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 20:36:58 ID:???
猪木のは問題演習ありきなんだよ
おまけ的に説明ちょこちょこって感じ。

角運動量にしても群論的な事がいきなりでてきてアレはきついだろうな
球面調和関数やらクレプシュゴルダンやら
代数的な処理計算とかが通常最初に求められると思うが。

しかし、わかってる人がさらに深く勉強するにはあの記述は貴重ではある。
まー悪書ではないが、現象の説明の書き込みが少なすぎて初級者がやる本ではないのは確か。

(13) 441 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 20:47:23 ID:???
猪木より説明が易しくて、
かつ記述に偏りなく網羅性の高い中級者向けの日本語の本が不足してる。

(13) 442 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 21:25:06 ID:???
>>441

そのような2冊に分かれてる本格的な本の需要はない
⇒橋本本⇒以下ループw

まー江沢だかの量子か
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785322063/qid=1095942200/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-9069382-7475521

これにしてもたいした内容じゃないんで原康夫にすら及ばないがなw


(13) 443 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 21:29:42 ID:???
>>441

漏れがBransden訳そうか?
1000万くらいくれればなw

(13) 488 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/25 17:40:59 ID:???
猪木も演習書ですか?

(13) 489 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/25 17:43:06 ID:???
>>488
Yes.
猪木=重装甲型グライナー

(13) 491 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/25 18:02:24 ID:???
あの本良いと思った
ところであの膨大な演習解いた?

(13) 493 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/25 19:37:56 ID:???
>>491
とりあえず1巻の問題は全部解いた。 レベルも考えるとサイエンスの奴よりボリュームあるんではなかろーか。
猪木の問題数は300で申し分ない事は申し分無いのだが章末がやたら難しくて初見でほとんど解けなかったので問題集併用。
ペシュキンとかポルチンスキーの問題ってやっぱみんな解いてる?

(13) 640 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/30 22:49:18 ID:jPMRTVda
489 :ワンサくん@理大OB ◆4qxXgCipXA :04/09/29 01:31:19 ID:???
>>487
そうゆうオマエは『大鳥居つばめ』だろーが!
勝手に俺のコテハンで書き込むんじゃねえ。
まだペルシャに未練があるのか? いいかげんあきらめろ。
まったく、ひさしぶりに来てみればこれだ。

490 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/09/29 15:58:44 ID:HUzqNjGg
さて、そろそろ量子力学の先生について語ろうか・・・

491 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/09/29 17:03:54 ID:???
来年とる予定だが、それまでに退職ギボンヌ

492 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/09/29 17:55:18 ID:???
>>489
魔法の妖精ペルシャの仲間は恐怖感で煽りあってつながってるのだ。

・・・・・

はっ!ゆ○のためにもさぼってる場合では無かったんだ。
量子力学をきちんと学びながら、線形代数、力学も補強ないし戻る。

493 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/09/29 19:07:56 ID:???
魔法の妖精ペルシャは、冥界の扉から黄泉の国へ消えていった。

FIN

494 :つばめ ◆8dY/.AEy02 :04/09/29 20:38:24 ID:???
>>489
ワンサくんとか魔法の妖精ペルシャとかは、
僕が紹介した哲学の人と付き合ってよ。あなたは僕には余分なんだ。

(13) 932 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/16 11:33:08 ID:32X3MSif
物性目指しているけど、
物性寄りの量子力学の本を教えてください。
それとも猪木の問題を愚直に全部やることが一番近道ですか?

(13) 933 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/16 12:05:47 ID:???
>>932
岩波基礎シリーズ

(13) 966 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 03:47:59 ID:???
今量子力学1冊目やってる俺としては、、
みんなよくこんなの理解できるね。角運動量の理論とか
摂動とか。他にもボーズ統計とか微分幾何とか、、、

勉強の仕方が間違ってるんだろうか。
基礎をざっと流して桜井、猪木あたりの演習をがんがんやったほうが
理解が深まるの??

(13) 967 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 06:09:58 ID:???
>>966
基礎を流しちゃどうしようもないだろ。
易しい本にいつまでもこだわることはないってだけで。
何を読んでるのか知らないが、最初の一冊目で苦戦しているなら
桜井はともかく猪木は無理だと思う。

(13) 968 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 12:01:37 ID:???
>>966
まず基礎を固めないと先に進んでも分からんままだ。
死ぬ気で勉強すれば道は開ける。

(13) 969 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 13:33:59 ID:Qz6VSN7W
>967
そうなの?
俺は、大学2回生のときに、

猪木、原島鮮>JJ桜井:演習書 共立 量子力学演習、現代物理学演習;ショウカボウ 大学演習 量子力学

(13) 970 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 14:20:36 ID:oGpItkwg
>>969
すげーなオマエ
そんなに問題こなしたのか。
まぁ全部やってないと思うが

(13) 971 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 14:32:55 ID:Qz6VSN7W
全部はしてないよそりゃ。
でも、原島新鮮は2回生の夏に完読して、猪木はIとⅡの前半、
半古典近似、時間依存・非依存摂動、散乱理論、場の量子論の
初歩、ファインマンの経路積分まで3回生の夏。

JJの演習と演習書 共立 量子力学演習はよくやったよ。

(13) 973 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 16:49:23 ID:???
>>969
猪木の方が桜井より難しく感じたが。。。
数学が得意な人は猪木はやるのが大変なだけで
難しくはないかもしれないけど。

(13) 974 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 22:01:14 ID:???
標準レベルマスターする前に猪木やると角運動量で確実にアボーンします。確実に。
あの記述は難しいね。確実に。
群論しらないやつは無理。

(13) 975 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 22:48:36 ID:???
サクライって周りではとにかく評判いいんだがそんなにいいのか?
猪木の次やるのにディラックと迷い中なのだが。

(13) 977 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 23:09:17 ID:???
猪木の角運動量やる前になによめばいいの?

(13) 979 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 23:35:22 ID:???
>>975
好みによる。桜井は特に。。
ディラックに似てるかも。

(13) 984 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/20 00:51:07 ID:???
俺の無理の無い量力勉強プラン

解析力学何とかする。(量子力学を学ぶための解析力学入門、物理入門コース、しょうかぼうフィジックス)

量子力学の考え方(砂川)

量子力学のききどころ(和田)

量子力学Ⅰ(猪木)

こんなんでどうすか?

(13) 985 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/20 00:54:32 ID:???
量子力学を学ぶための解析力学入門

グライナーか猪木

で良いんじゃない。
本の通りに頑張ってごちゃごちゃ計算すればすぐに分かるようになる。


(14) 31 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/21 14:52:10 ID:???
Zettliのquantum mechanics読んだ人いる?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0471489441/
qid%3D/250-1374130-0934668

グライナーに似てるっぽいけど、解答がついてるかどうか
知りたいんだけど


(14) 33 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/21 21:41:36 ID:???
>>31

はーい!

猪木を超やさしくしたような本でーつ。
グライナーより確実にやさしいでーつ。
内容もグライナーほどオタクじゃなく有用でーつ。

ふざけるのはいい加減にしてマジレすすると、
適度な説明の後に(例題+解説)、最後にSolved problemでまた詳細解答付き。
一番最後の練習問題は解答ない。
けど、実質的に本文の中の例題、Solved problemがこの本の売りだから気にする必要なし。

誤植は多いが、
tp://www.jsu.edu/depart/pes/physics/nzettili/index.html
で公開されてるので心配無用。

個人的に評価してるのは回転行列やテンソル演算子、Wigner-Eckert定理なども
演習つきで書いておりいい。

清水のような本質を学ぶ本じゃないので、あくまで演習用とわりきらないといけない。

(14) 35 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/21 23:31:50 ID:???
>>33
良さそうだね。

(14) 39 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/22 05:55:06 ID:???
>>33
詳しくどうもありがとございます。
演習付き+数学解説付きの本でグライナー、猪木あたりと
迷ってたんでたすかりました。

(14) 40 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/22 10:49:36 ID:AoftUkBw
初心者ならグライナーは進めませんが、基礎的な所を押さえているなら、
進めます。猪木さんは初めて私が量子力学を学んだときの本なので、
初心者でもいけると思います。

テキスト以外の演習なら 共立の量子力学演習 か しょうかぼうの大学演習 などを
私は使いました。

(14) 50 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/22 22:32:53 ID:/o+FjWwI
>>1の参考書まとめ読んだんだけど演習書ってあんまりないね。
漏れは理論読んでもよくわからんから問題解きつつ理論も詳しく説明してくれる本が欲しかったんだけど
そんな都合のいい本ないのかなぁ・・・。
受験参考書に慣れすぎたせいで普通の参考書だと演習の解説がよくわからんのよ。

(14) 51 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/22 22:50:39 ID:???
>>50
猪木、シッフ、グライナーなどかな。
問題を解きながらって本は。
問題は理論が分かってるかどうかのチェックとか、理論適用の
練習に使うってスタンスで当たった方がいいよ。

(14) 114 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 08:06:24 ID:5LkWMAL4
猪木。ときどきイノキって読む人がいる。

(14) 116 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 14:22:01 ID:Xz+O+Ajt
受験参考書に慣れてしまった頭なのかな?
行間を自分で埋めていこう。じっくり考える。
猪木さんの角運動量の部分は難しい点もあるので
詳しく著者は書いているつもりだがちょっとすっきり
しないけれど、1ページ1ページきちんと読んでいけば
分かる。分からない点を1ヶ月考える時間はあるんだから。

(14) 117 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 20:06:45 ID:???
>>116

ぶっちゃけイギより詳しく書いてる角運動量の本いくらでもあるがな
ShankarのQMの12章とかな
到達点同じレベルだろうけどはるかにわかりやすいね。

(14) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 20:48:01 ID:???
便乗で量子力学の本の質問なんだけど、
清水本みたいに公理的な立場(シュレディンガー方程式から始める感じ)から
詳しく書いてある本ってどんなのがあるかな?
まあつまりは清水本を一通り読んだので次に何読もうかってことなんだけど。

ざっと立ち読みした感じだと、朝永はどうしても前期量子論に引っ張られてる雰囲気で、
サクライとか猪木なんかはどちらかというと清水本の思想に近い感じがした。
そんな系統で、もう少し深入りした内容(できれば量子統計の初歩くらい)の本ありますか?

(14) 119 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 21:07:11 ID:???
>>118
場の量子論の本。
量子力学は所詮場の量子論を非相対論的近似したものだから。

(14) 120 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 21:12:38 ID:???
>>118
ディラックじゃだめかい?

(14) 122 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 22:10:24 ID:???
>>118
> まあつまりは清水本を一通り読んだので次に何読もうかってことなんだけど。

前スレにあったけど、清水→猪木・川合→九後のゲージ場



(14) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 22:15:40 ID:???
>>122
九後さんの本は素晴らしいが、
場の量子論を初めて学ぶのに適しているとは思えない。
俺は個人的にPeskinを薦めたい。

(14) 199 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/01 21:30:58 ID:???
量子力学自体のむずさに悶絶している俺は量子力学のききどころで院試しのごうと思ってます。
シッフ?メシア?とんでもない・・・

(14) 201 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/01 21:38:49 ID:???
>>199
猪木やグライナーでがんがん計算して慣れて理解するというのはどう?

(14) 204 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/01 22:12:30 ID:???
>>199

物理の院じゃないよな?
他の学部だよな? そうだと言ってくれ、、、、orz

(14) 207 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/02 00:55:39 ID:???
>>204
物理です。学部2年ですが・・・

>>201
猪木さんの本はもう少し数学的基礎を固めてからチャレンジしてみるつもりです。
サイエンスの量子力学演習と比べて簡単なほうからやってみます。

(14) 222 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/03 02:37:43 ID:pkxJ60wR
Bransdenイイ!と俺は思うのだが、英語が苦手なのを理由に読みたがらない人には
何を薦めたらいいの?猪木は個人的に嫌いだからお薦めしたくないし。


(14) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/03 02:42:46 ID:???
>>222
どんなところがイイと思ったの?
参考にしたいんでよろしくおねゲーします。

(14) 226 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/03 04:19:39 ID:???
>>222
猪木は時間による周期的な摂動が役立つ。

(14) 249 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/04 03:03:09 ID:???
講談社サイエンティフィックといえば猪木の販売元だな。
あとなんかまともなのあったっけ?

(14) 251 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/04 03:07:06 ID:???
事実上、猪木以外になんもないだろ。

(14) 252 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/04 03:08:06 ID:???
>>249
まともな本かどうかはともかく
難度の高そうな本、専門的な本は大体絶版と思われ

(14) 263 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/11/05 15:45:17 ID:fgCestkA
>>257
もとが日本語のものは別にそれでいいと思うけど・・・。
さすがに俺もオリジナルが日本語のものまで英語で読めとは言わん。
ただ清水さんの量子、英訳されたら欧米人にもけっこうウケるんじゃないかと。

(14) 264 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/05 16:39:13 ID:Wb9bYVZp
朝永の三巻ってどう?

(14) 270 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/05 23:38:43 ID:???
>>263
それより猪木を英訳してほしい


(14) 272 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 00:29:07 ID:???
久保の演習書があれだけベストセラーに
なってるんだから猪木も英訳で売れるかもな。
丁寧な解答つきの演習書として。

(14) 274 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 02:51:35 ID:???
>>272
グライナーに勝てるだろうか?
それにしても初めて読んだ時は「数学的過ぎ ダメ」だったのに
今となっては「どうせならもっと公理論的にまとめちまえよ」と思えるのが恐ろしい。

(14) 276 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 12:50:42 ID:???
阪大のそろん逝きたいんですが。
学部2年、平均勉強時間1h/dayです。


(14) 277 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 13:19:09 ID:W43IaxGx
>>249
ゾンマーフェルト理論物理学講座も講談社だったと思う。

(14) 293 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/11/06 21:08:53 ID:6Vso0TE6
Zettiliがあるから猪木の英訳はどうかなぁ??

(14) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 22:36:09 ID:???
量子力学の本が現在猪木、サクライ、グライナーを持っていて、
名著と言われるShankerに興味があるのだけど上3冊に比べてどうでしょうか。

(14) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 22:47:22 ID:???
>>295
> 量子力学の本が現在猪木、サクライ、グライナーを持っていて、

読んだの?


(14) 299 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 23:13:02 ID:???
>>293
俺のうんこ食え

(14) 322 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/07 18:12:41 ID:???
>>276>>264
東大だと、2年冬学期(つまり専門の最初)で朝永をやったほうがいいというが、
回折とか観測とかのあたりは特に要約したくなる。
ディラックと同様に3年の量子力学の試験で役立つとはいえないのはなぜだろうか?
技術的な計算がうまくなるような、猪木とか小出のような、教科書的な本や演習も同時にやったほうがいいですねえ。


(15) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/04 03:33:34 ID:???
まるちだけど
シュウィンガー量子力学どうなの?
猪木とどっちがいいのかなー?

(15) 17 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/04 20:32:39 ID:???
>>12
手淫ガーなぁ…。買って熟読したわけじゃないが
ちょっと読んだ分にはまぁ目新しいことがあるわけでも
ないし量子力学はいい本が多いからわざわざ
手淫ガーなんかやる必要はない気がする。悪くはないんだけどね。

(15) 64 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/07 02:48:57 ID:???
確かに力学は演習の定番が(サイエンス社や共立は別として)無いな。
ゴールドスタインなんかやる人は多くないだろうしな。
他分野だと砂川演習、バーガー、久保演習、猪木、グライナー、サクライやシッフの解答などがあるが。

(15) 189 :Beer4LL:04/12/13 20:47:55 ID:d7ucRgCP
マシューズは原著は結構改版されてるんだっけ?
なかなかよくまとまってると思うけど、ちょっとつめこみすぎかな。
あれなら原島さんのでもいいんじゃない?最初の一冊用だよね?
その後は計算力つけたい人は猪木でもいいだろうし、Bransden、サクライ
もちろん清水さんのもお薦め。これ以降はShankarやランダウで完璧では?
特にディラックとか今の時代に必読って感じもしないんだけど。

(15) 195 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/13 22:53:06 ID:???
イギー+朝永の後、Shankar読もうと思うんだけどどういう感じの本なの?
ディラックとかサクライみたいな感じなの?
それともランダウみたいな感じなの?

(15) 221 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/14 13:34:23 ID:???
>>195
Shankarは猪木と桜井のあいのこのようなアプローチ。
スマートだけど演習やれば力つくと思うよ。

(15) 225 :195:04/12/14 16:11:36 ID:???
>>221
ありがとございます!

(15) 236 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/15 01:09:04 ID:???
院試の定番
力学:ランダウ
電磁気:電磁気学演習(砂川)、理論電磁気学
量子:猪木、サクライ
熱統計:長岡、久保
物性:キッテル
数学:大学院への数学

(15) 297 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/17 22:18:53 ID:???
とりあえず読んでないのはいいから一言ずつ感想を。
他色々あるだろうから追加よろ。

☆力学☆
ゴールドシュタイン:
ランダウ:
ファインマン:
☆熱力学☆
三宅:
フェルミ:
プリゴジン:
ファインマン:
☆電磁気学☆
電気学会:
太田:
ランダウ:
ジャクソン:
ファインマン:
☆量子力学☆
桜井:
朝永:
猪木:
メシア:
ランダウ:
ディラック:
ボーム:
アイシャム:
ファインマン:
☆物性☆
キッテル:
アシュクロフト:

(15) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/18 02:06:14 ID:???
>>297
物性は有って、統計力学はスルーですかそうですか。

(15) 347 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/19 13:26:35 ID:???
なんやかんやで猪木川合最強

(15) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 11:24:13 ID:???
あの・・・荒れてますけど質問します
岩波の物理入門シリーズ、電磁気学はすごくわかりやすかったんですが量子力学はどうでしょうか
もしだめならほかに量子力学の入門書のお勧めがあったら教えてください。
日本語英語は問いません。

(15) 534 :Beer4LL:04/12/30 11:55:34 ID:wds7sWbP
>>532
入門コースのことか?
まあ好みの問題と言ってしまえばそれまでだが、あのシリーズの
量子力学は俺は薦めないな。前期量子論から入って歴史的な順番に沿って
記述しているあたり、朝永さんの構成を意識しているようだがな。
なにしろ読み難いし中途半端な印象だな。
同じ岩波なら基礎シリーズの原さんのほうが無難だと思うぞ。
やや古臭いが原島さんなんかもいいんじゃないのか。
猪木を薦める奴もよくみかけるが、つまらんから挫折しちまうかもな。
まあ演習書として持っている分には損はないと思うがな。
洋書でも良いというならガシオロウィッツやリーボフなんか判りやすくて
お薦めだ。間違ってもいきなりディラックやらランダウに手を出すなよ。

(15) 536 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 12:51:40 ID:???
>>534
猪木はそんなにつまらないか?
記述が教科書的なのは事実だが、応用性はあると思うぞ。
俺は化学屋だが、猪木はスタンダードな物理をやる奴以外にも有用だと思う。


(15) 538 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 13:49:49 ID:???
面白い量子力学の本はファインマン、グライナー、清水。


(15) 539 :532:04/12/30 14:04:05 ID:Vcvb1nT6
入門というか、再入門という感じです。
もういちど1から勉強しなおしたいのでいい本をさがしてます。
みなさんレスありがとうございます。

(15) 540 :Beer4LL:04/12/30 14:22:18 ID:wds7sWbP
>>536
まあ猪木が名前がよく挙がるってことはそれなりに良い本だということだろうな。
猪木に関しては好き嫌いがはっきりしている傾向があるように感じる。
手を動かして理解する奴には向いてるかもな。網羅的に何でも書いてるし。
あとはよく言われているように7章で挫折しなければよいな。
一方で猪木が嫌いだという奴は、俺もそうなんだがどうも深みが無くて
面白くないんだな。応用性があるのは認める。問題数を多く取り入れたため
紙数の都合上やむを得ないのかもしれないが、もう少し深みが欲しいな。
化学屋が猪木で学ぶとはなかなか優秀ではないか。
猪木の章末問題など物理専攻の奴でも苦戦するのだよ。
物理化学専門なのだろうか。それならば熱・統計力学もやらねばならんな。

(15) 543 :Beer4LL:04/12/30 14:36:54 ID:wds7sWbP
>>538
確かにそれらは面白いな。しかし面白い本というのは猪木のように
実用性に乏しいものだな。実用性重視で、かつ面白い本があればよいが
無理にそうしようとすると猪木より遥かに使えない本になりそうだな。

>>539
初学ではないのか。君が今の段階でどこまで理解しているかは知らないが
解析力学をある程度理解してからだと量子力学の理解が深まるぞ。
正準変換くらいは理解しているのであれば清水さんのがよいのではないか。
しっかり理解しておけば後々その知識は約に立つぞ。
ただし計算力は全くつかないから注意しておくことだな。

(15) 544 :Beer4LL:04/12/30 14:46:35 ID:wds7sWbP
意味の判らないことを書いてしまったな。
猪木は実用重視だと言うつもりだったのだ。

(15) 548 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 19:29:52 ID:???
猪木は対称性がわかりにくい

(15) 554 :ポンチ:04/12/30 23:42:00 ID:???
猪木のは、時間に対して周期的な摂動による遷移というのが、レポートに役立ちました。
そのとおり物性向きだという印象でした。

(15) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/31 01:05:36 ID:???
猪木はソロンを意識して書かれているけど、物性屋にも有用というほうが正しいと思われ

(15) 559 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/31 08:39:27 ID:???
>>555
ソロンといっても、猪木は現象論の人だから。。。。。

(15) 891 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/16 23:34:10 ID:???
猪木の7章他ので代用したいんですけど何がいいですか?

(15) 892 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/16 23:57:27 ID:???
>>891
応用群論
ランダウ

(15) 893 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/17 00:28:28 ID:???
>>891
JJサクライ

(15) 910 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/17 21:07:15 ID:???
>>891

Wigner


(16) 35 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/28 00:12:37 ID:???
猪木の量子力学結構いいじゃん。
群論のところがきついけど、
個人的には桜井より読みやすいかも。

(16) 36 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/28 00:53:33 ID:???
猪木は普通にスタンダード。
意外とかゆいところにも手が届いていると思う。
メインはやっぱりこれだろ。

(16) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 22:41:44 ID:???
電磁気の教科書を探してるんですけど、
理論的にしっかりしていて、電磁気に必要な事項が網羅されている本ってどれでしょう?
やはり最初に砂川(岩波)をよむべきでしょうか?テンプレの本はシュウィンガー以外見たのですが、
オルソンが図が多く理解しやすそうでした。逆に太田は半ば電磁気関連の科学史のような気がしました。

(16) 80 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 22:57:21 ID:smurptS/
>>79
便乗質問ですが、
オルソンって、式の展開とか追うのが結構難しそうなのですが、
実際のところどうでしょうか?
あと翻訳の質についても感想を御願いします。
(原書は、もう手に入らないみたいですね。)

(16) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 23:23:47 ID:???
>>79
ジャクソン:
決定版。
第3版が出ているので、そちらを買うように。

砂川物理テキストシリーズ:
俺が大学1年の電磁気学の授業の指定テキストだった加藤正昭の教科書より良い本だと思った。
シリーズ5巻の演習書と併用するとよい。
理論電磁気学は静電磁場や準定常電流(具体的な問題)がやや物足りないので、こちらで補うのも良いかも。

砂川理論電磁気学:
電磁気学の理論的な構成がしっかり整理されている。
一冊を通して、ウィンドウズのエクスプローラーのようなツリー型の構成になっている。
式変形の省略がないため、入門書を卒業したての中級者に読みやすい。
ただし、物理的な説明はやや手薄。
特殊相対論の説明はわかりやすかった(理論的な統一性の効用か?)。

太田:
砂川理論電磁気学とは逆に、整然とした統一性よりも個々の現象の理解を深めるというスタイル。
個人的には、バーガー・オルソンを高度かつマニアックにした感じの本に思えた。
猪木の量子力学のようなテキスト(いかにも教科書的な教科書)の対極に位置する本といえよう。
物理的な展開は泥臭いが、数学的にはエレガントさを追求している。
使われている数学の水準は砂川より高い。
理論電磁気学と違い、マクスウェル方程式導入以前の内容も詳しい。

バーガー・オルソン:
面白い本だが、砂川や太田と比べたら内容が少ない。
個人で買うより、図書館で借りて読むほうが良いと思う。
原著はミスばかりなので、この本に限っては原著よりも翻訳のほうが良い。



(16) 82 :80:05/02/01 00:02:23 ID:6b9nqqfu
>>81
詳しい解説、ありがとうございます。
大変参考になりました。
オルソンあるうちに買っとこうかと思いました。

(16) 84 :79:05/02/01 00:14:03 ID:???
>>81
詳しい説明ありがとうございます。
オルソンはぱっと見が他の本と違って面白そうだったのですが、やはり砂川or太田のがいいようですね。
内容量やわかりやすさなら太田が一番のような気がしたのですが、どうでしょう?
また、太田と砂川(理論)をやるなら砂川(テキストシリーズ)を先にやらないとキツイですか?



(16) 93 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 01:49:59 ID:0cXvDG5w
猪木、シッフ、サクライの量子力学
は量子力学の予備知識が高校程度でも理解できますか??

(16) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 02:24:41 ID:???
>>93
量子論の予備知識は特に必要ないと思う。
今から振り返ると、自分のときは数学の予備知識がなくて
苦労してた。
当時は自分でもそれを認識してなかったわけだけど。

(16) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 02:52:55 ID:???
>>93
グライナー

(16) 103 :93:05/02/02 14:48:51 ID:WAqMzLdl
なるほど。数学の予備知識か…

たしかに今思えば上の本を読んだとき数式追うのに必死になりすぎて
物理的な意味を考える余裕なんてなかったかも。

では使われる数学をしっかり理解してさえいれば
読めないというわけではなさそうですね。

数学復習しつつ頑張りたいと思います。




(16) 104 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 15:24:46 ID:???
>>103
物理数学の説明が充実している本を読むのもひとつの手。
猪木の量子力学はその類の本としてはかなり有用だと思う。


(16) 106 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 22:42:57 ID:7cZ9krdK
朝永先生の量子力学Ⅰ・Ⅱ・補巻は物理的なことに詳しいですよね?

例えば猪木先生の本をメインに使って、
意味が良くわからないところを朝永先生の本で補足するというような
やり方ってどうでしょう?


(16) 107 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 23:29:34 ID:???
>>106
そのほうが演習や講義で単位をとるのも楽になりますよ。

http://www.h3.dion.ne.jp/~jituzai/
の人はファインマンレベルの超秀才、天才なんですか?
彼は、高校卒業時に数学は、東大レベルでも京大、東工大レベルでも
無いように思うし、それでもランダウやガロアのように切れてるんでしょうか?

(16) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 05:04:38 ID:???
ディラックの量子、訳わからんのだが・・・
昔の人はみんなこれで勉強したというのが信じられん。

(16) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 06:24:07 ID:xovMmknW
>>135
そらそうよ。
朝永・ディラックで勉強できた奴なんかほんの一握り。

レベルを抑えた小出が出て、また訳書でシッフが出てメシアが出て
ようやく多くの人が量子をそこそこに勉強できるようになった。
猪木やサクライみたいに高レベルでわかりやすい本を使って
勉強できる今の学生は幸せだ。

(16) 140 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 23:05:43 ID:???
>>136

猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って
猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って
猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って



(16) 142 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/08 01:56:14 ID:???
>>140
皮肉って言っているのか?

猪木・河合は普通に良い本だと思うが、何が不満なんだ?
そもそも伝統的な導入からはじまるメシア、シッフなども不満だというなら分かるが。

(16) 143 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/08 02:10:07 ID:???
>>142
物理的な説明が少ないこと、か。
猪木は言われているほど数学的ではないと思う。
単に現象を記述したり問題を解く手段として数学を重視してるだけ。


(16) 145 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/08 03:22:07 ID:???
原島初等量子力学読み終わた!!
続けて読む本シッフか猪木にしようと思うけど
どっちが簡単?どっちがいいかな??

(16) 147 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/08 22:01:58 ID:???
>>145

まーシッフが無難だが不親切なんで英語できんならBransden

(16) 155 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/09 17:32:32 ID:t9/PMZup
>145
もし、大学院生でM1なら猪木ですね。
「現代の量子力学 上・下」J. J. サクライ
でもいいと思うよ。

(16) 158 :145:05/02/09 23:50:25 ID:???
>155
自分はまだ学部3年生っす。
今年院受る予定です。
それも踏まえた上でも猪木さんが良いですかね?

(16) 162 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/10 14:45:03 ID:bZPPLbu9
>158
東大なんか受けるにしても猪木するといいしね。
それに猪木の本は角運動量やスピン合成や
クレプシュゴルダン係数なんか辺りが自分で勉強すると
もつれる可能性があるかも。でもやってて損はありません。
JJ桜井の演習書なんかでもやるといいでしょう。

シッフはやらなくていいよ。本棚に2冊おいておくのは
いいかもしれないけれど。

(16) 163 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/10 14:47:18 ID:???
桜井は意外と穴が多いから、網羅的な猪木のほうがいいんじゃね?

(16) 164 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/10 15:58:18 ID:LjJjLClz
>>162
>角運動量やスピン合成や クレプシュゴルダン係数なんか辺りが
>自分で勉強すると もつれる可能性があるかも

この辺はローズの「角運動量の基礎理論」読むのが
漏れ的にはおすすめなんだけどな~


(16) 174 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/12 17:33:52 ID:???
ストーン「量子場の物理」は場の量子論の入門に使えますか?

(16) 176 :174:05/02/12 21:36:24 ID:???
すいません。物性理論に行くB4です。
量子力学は猪木・川合の下巻の真ん中くらい
までやって基本は一通りわかります。
相対論的量子力学の知識とかはほぼゼロです。

場の量子論は経路積分で説明してない本はもう古いと聞いたので、
目次と値段を見た感じで入門にいいのかなと思ったのですが。

http://www.springer-tokyo.co.jp/content/ISBN4-431-70940-1.html

(16) 179 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/13 22:34:52 ID:???
猪木読んだらメシアを読む必要ない?

(16) 180 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/13 22:39:19 ID:NfC7+fV9
>>176
そういや物性専攻はどの本で場の量子論を勉強するんだろう。
peskinや九後やryderは素粒子に偏りすぎているし。
ちなみに俺は九後を基本書にしてよく分からんところをpeskinで補った。


(16) 193 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/15 19:35:56 ID:gqRGPVwJ
今まで猪木さんのことイノキって言ってました
・・・はずかしい

(16) 321 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 15:20:40 ID:???
猪木つまんねー

(16) 322 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 15:54:02 ID:???
>>321
イギーに面白さを求めて読んではいかん。
量子力学の訓練をする本だ。
でも、そんなに悪い本じゃないとおもうが。

(16) 323 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 15:55:22 ID:???
猪木川合をつまらんつまらんという奴はどの本が面白いのか言ってほしい。

(16) 330 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 23:01:45 ID:???
>>323
猪木信者の俺でも猪木は無味乾燥だと思う

(16) 507 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/14 00:06:31 ID:???
力学:ランダウ
電磁気:砂川
量子:猪木
熱統計:久保の演習書

物理数学はこれといった本が思い浮かばない。



(16) 508 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/14 00:10:01 ID:556Mu4Mb
>>507
505さん?

(16) 519 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/14 08:31:54 ID:???
量子力学の考え方(砂川)

量子力学のききどころ

量子力学Ⅰ(猪木)

(16) 590 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 00:21:33 ID:DywTb28r
工学部なんだけど突然電磁気学の勉強したくなっちゃったわけよ

で参考書見たんだけどどれがいいかな
難しくても工学部系のものなら何でもいいです

またたまにこのように物理の勉強を突然したくなったりするので
力学 熱力学 量子力学 についてもおすすめよろしく

教えてクレクレ君で申し訳ない 工学部行ってもやはり物理から離れたくないもんで

(16) 593 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 01:53:28 ID:???
>>590
力学:ランダウ力学
電磁気:砂川テキストシリーズ→砂川理論電磁気or太田→ジャクソン
量子力学:なんか適当な入門書→猪木orサクライ
熱統計:久保の演習書


(16) 594 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 05:57:19 ID:???
>>593
全然工学部系の本じゃなくない?

(16) 599 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 18:18:23 ID:???
現在量子力学を勉強中で、猪木河合、JJサクライを読み終わりました。
次に朝永とディラックを読もうと思うんですが、どちらを先にやったほうが
いですか?

(16) 602 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 19:49:26 ID:???
>>599

Shankar嫁

(16) 603 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 21:41:47 ID:???
>>599
その質問の仕方から判断するに、振り出しに戻るのが良いと思う。

(16) 604 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/20 06:01:34 ID:???
>599
ネタとしてつまらん

(16) 674 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/27(日) 01:20:21 ID:???
これかな。
このレベルでも猪木の前座としては十分。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4842702974/

(16) 676 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/27(日) 02:20:25 ID:???
>>673-674
これ↓はどう?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781910629/

(16) 677 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/27(日) 02:37:40 ID:???
>676
それは良い本なのだが、教科書というより副読本。
猪木川合などで量子力学の計算をガッチリできるようになってから読んだほうがより良い。

(16) 679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/27(日) 07:10:06 ID:???
>>677
普通は逆の順序じゃないのか?
量子論が何なのかわからなくてもとりあえず計算練習ができるような人なら猪木川合
から入ってもいいけど、量子論が何なのかについて最初に誤解すると後々まで引き
ずるから、>>676のような正確な教科書で、易しい計算をしながら量子論の基本的
な考え方を理解するのが先だと思う。それから、猪木川合(他の本でもかまわない)
のような計算練習主体の本をやればよい。
ただ、猪木川合レベルよりも高級な本まで進んだときに、もういちど>>676を読むと、
高級な本の理解の助けになるようなことがちりばめられているから、>>676を副読本に
すること自体はおすすめではある。






(16) 702 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 13:35:18 ID:???
よし!オラ計算練習のために猪木買うだ!

(16) 704 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 21:10:31 ID:???
難易度は
サクライ>猪木 
であってる?

(16) 705 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 21:16:39 ID:???
>>704
難易度ってなんじゃ。

トピックの網羅度は猪木>サクライ
個々のトピックの説明の深さはサクライ>猪木

(16) 731 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/01(金) 17:43:44 ID:???
量子力学(日置善郎・吉岡書店)を読み終えたんだけど、
次はシッフが良いのかな、それとも猪木かな。
近くの本屋には猪木の上巻が置いてないので較べられないのだ。

(16) 732 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/01(金) 19:45:37 ID:???
猪木にしとけ。
もしくはメシア。Doverの英語なら3000円だぞ

(16) 733 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/01(金) 20:15:25 ID:???
>>731
量子力学を終えたなら、次は興味に応じて
 相対論的量子力学、場の量子論(原子核、素粒子コース)
 量子光学、固体電子論、多体系・凝縮系の量子力学(物性コース)
てなもんでは。

(16) 734 :731:相対性理論暦101/04/01(金) 20:24:49 ID:???
>>732
㌧クスコ。
やっぱり、和書-新しい本、ってことで猪木の方が接続が良いのかな。
実は、シッフの安さにちょっと惹かれてたんだけど…。
>>733
とうてい「量子力学を終えた」なんてレベルじゃないっす。
ほんの入り口を齧ったって感じ。

(16) 735 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/01(金) 22:59:16 ID:???
>>731

イギをやるとくだらん計算が多くてツマラン事に気がつくのがオチ
角運動量の章で挫折するだろうし、、、

(16) 908 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/11(月) 22:29:22 ID:???
清水と詳解量子力学演習あれば猪木っていらなくない?
そんなことない?

(16) 909 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/11(月) 22:33:39 ID:???
猪木一冊のが簡単な気がする・・・・

(16) 910 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/11(月) 22:38:32 ID:???
>>909
あきらかに、
 猪木一冊で達する理解 << 清水と詳解量子力学演習で達する理解
だと思うが。。。。

(16) 911 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/11(月) 22:46:08 ID:???
どうせなら清水+猪木の方が

(16) 913 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/11(月) 23:18:29 ID:???
猪木二冊とも読んで。

(16) 915 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/11(月) 23:57:07 ID:???
猪木はソロン臭い

(16) 917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/12(火) 01:51:44 ID:???
念のため言っとくと、猪木はいのきじゃないからね

(16) 918 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/12(火) 02:05:31 ID:???
>>915
記述がソロン臭い割には物性屋向きの内容だと思われ

(16) 920 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/12(火) 06:02:23 ID:???
>>917
Σ('A`)

(16) 938 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/15(金) 01:07:22 ID:???
量子力学 砂川重信 岩波書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000061399/qid=1113494553/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-7505386-0559445

これ★いくつでしょうか?
2冊目に読む本として,猪木1,2とコレでどっちにしようか迷ってるんですけど
量子電磁力学のってますからねコノ本,オイスィ本ですよ

(16) 939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/15(金) 01:10:07 ID:???
>>938
図書館で見てなかなかいい本だと思ったけどWKBとかがないよね。
再版はしないのかな。

(16) 947 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/15(金) 12:04:31 ID:???
>>938
量子電磁力学って摂動計算とか繰り込みとか書いてあるの?


(17) 181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/22(金) 11:45:15 ID:vTzksaTj
東大生の参考書だって。

これってどうなの?

http://bookmania.fc2web.com/


(17) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/22(金) 15:14:49 ID:bht0KmoQ
有効揚程180m、ポンプ効率87%、電動機効率98%の揚水式発電所がある。
揚水によって有効揚程および効率は変わらないものとすると、下地からQ〔m三乗/s〕の水を
上池に揚水するに必要な電力Pは□〔KW〕となり、下池にある4000000m(三乗)の水を
T〔h〕で揚水するときは、4000000=Q×60×60×□〔m三乗〕の関係が成立する。
揚水に必要な電力量はPT〔kWh〕だから、PT=□×10(六乗)〔kWh〕となる。

(17) 228 :みるく:2005/04/23(土) 13:15:19 ID:???
ところで>>188の解答は???
誰か教えてあげなよ
ま、私には問題の意味さえわからないけどね^^

(17) 232 :ミップル:2005/04/23(土) 18:04:08 ID:jqnL4ZIJ
>>188>>228
圧力、真空の人に聞けば?

>>181-182
東大では、朝永、猪木だ。


(17) 362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/27(水) 01:43:16 ID:???
量子力学ⅠⅡ 江沢洋著 裳華房

この本を読んだことある人いたらどんな感じか教えていただけないでしょうか。
アマゾンでは「理論の立て方に癖がある」とか「丁寧すぎて最初の一冊としては読みにくい」
などと評されているのですが、実際どんな感じなんでしょうか?
これから量子力学を勉強しようと思って、書店でこの本を見て
詳しく書かれていると思ったのですが、迷っています。

同じような質問がたくさんあり失礼なのは承知していますが、
この本に関する書き込みがなかったので質問させていただきます。

よろしくお願いします。

(17) 368 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/27(水) 05:08:32 ID:???
>>362
江沢先生の教科書ⅠⅡは僕の通う大学の演習授業で使用しています。
わりとスムーズに読み進められるので、自習に向いていると思います。
個人的には摂動論は小出先生(基礎物理学選書)のほうが理解しやすいと思います。
とりあえず江沢先生で学んでみて、
解りにくいところ、不十分と思うところを他の本で学ぶのも手だと思います。
背伸びして猪木、川合先生の本も買いましたが少々きついです。
お互い頑張りましょう。

(17) 563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/05(木) 20:26:29 ID:???
詳解演習シリーズ 量子力学

載っている問題は猪木河合に類似…違うか?

(17) 818 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/18(水) 00:28:05 ID:???
特に笑えるレビューを集めてみた(面倒なのでリンクのみ)

マクスウェル理論の基礎―相対論と電磁気学(太田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos2/249-9814727-6609143#rated-review

大学演習 熱学・統計力学(久保)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785380322/ref=lm_lb_3/249-9814727-6609143

場古典
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448901161X/ref=lm_lb_11/249-9814727-6609143

ランダウ統計上巻

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000057200/qid=1116343430/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-9814727-6609143

猪木上巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406153209X/ref=lm_lb_1/249-9814727-6609143

サクライ上巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos2/249-9814727-6609143#rated-review

キッテル上巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos3/249-9814727-6609143#rated-review

キッテル下巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos4/249-9814727-6609143#rated-review

(17) 892 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 00:30:33 ID:???
物理の数学(薩摩)、物理のための応用数学
につづく物理数学の本で何かいい本ありますでしょうか?
当方宇宙系の理論志望です。

(17) 895 :892:2005/05/21(土) 00:46:09 ID:???
>>894

Lesson1:物理の数学or物理のための数学で基礎固め
Lesson2:物理のための応用数学(小野寺)で特殊関数、偏微分方程式あたりになれる
Lesson3:???

幾何学、代数が不足気味でつな。
群論は先生が言うには量子力学の中で出てきたら勉強すれば良いと・・・
外微分形式とか微分幾何あたりが重要っぽいんですが・・・・・・

(17) 896 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 00:53:15 ID:???
>>895
群論こそ物理数学の本できちんと勉強しておくべきだろう。
連続群ならパリティの『群と物理』、有限群なら『応用群論』が良いと思われ。
群論について比較的詳しく書かれている量子力学の本は猪木だが、この本の
群論に関する記述だけ取り出して読んでも何が何だかわからんと思うぞ。



いかん、書いていて千葉みたいな文体になってきた・・・


(17) 930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 18:13:05 ID:???
量子の本で、摂動とか散乱のあたりの内容が、
丁寧に(分かりやすく)書かれてる本ってありますか?

(17) 931 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 21:23:53 ID:???
>>930
猪木、サクライ



(18) 220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/07(火) 01:07:37 ID:gRWAIWyO
質問です。
サイエンス社の黄色い問題集って二種類ありますが、
レベルはどちらが上ですか?
演習○○シリーズと○○演習シリーズです。
あとこのシリーズで院試にはどの程度対応できるのでしょうか?

(18) 222 :220:2005/06/07(火) 01:57:31 ID:gRWAIWyO
≫221
ありがとうございます。
力学電磁気は一通り終わって、あとは過去問&類題解きまくる感じです。
熱統計量子は今さら久保演習とか猪木とかやってられないんで
とりあえず黄色で頑張ります。

(18) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/07(火) 03:05:09 ID:???
>>222
猪木をやってる俺は一体・・・(ry

(18) 226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/07(火) 14:30:27 ID:???
>>223
君は勝ち組

と信じたい

(18) 256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/08(水) 22:36:24 ID:???
メシアとシャンカーは、先に読むならどっちの方が良いでしょうか?
現時点では、猪木は読んだ感じです。

(18) 257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/08(水) 22:39:40 ID:???
uzai >256


(18) 982 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/14(木) 21:06:18 ID:???
>物理の為の群論って つまみ食い的で

仕方ないでしょう。分野でかなり重心も異なるし。
猪木・河合の量子なんかにも最低限のことは書いてる。
具体的な議論や実例が好きな人は物理化学や結晶の本が盲点。
意外にわかりやすかったりするからオススメ。
逆に、抽象性が苦にならないなら数学の本で。



(19) 284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:18:46 ID:???
>>283
量子は?

(19) 288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:35:29 ID:RQi6q0/M
>>284
初めてファインマン物理学を読む人は、このセクション・章はさしあたり
飛ばして良い、後で戻ってきたらしい、時間があるときで良いという処を
聞ける先輩や先生を持ちながら読むと効率がいいです。

場の古典論は、放射減数や放射電磁波辺りまで行けばオッケ。途中の幾何光学は
とばして良いです。

ファインマン物理学Ⅴ量子力学 は、初めて量子力学を読む人は時間対効果が
悪すぎます。ファインマン物理学で教育的面で出色の出来は、Ⅰの力学とⅢの
電磁気学です。Ⅴの量子力学は教育的面では正直言って良くないでしょう。本音で
いうと。

量子力学を初めて学ぶ人は、丁寧に説明と概念の説明と計算のサポートをしてくれて
いる本をきちんと学んでから、 

原島鮮 初等量子力学 + サイエンス社 演習量子力学演習 岡崎誠 

+共立詳解量子力学演習で演習しながら学んでいくといいでしょう、まずは。
また、
小出昭一郎さんの量子力学 でもいいですし、
和田純夫 物理講義のききどころ 量子力学 も1日1~2ページ読んでいく
形でもいいでしょう。和田さんの本は偏り無く必要な事を入れていますので、お勧め。
説明も丁寧ですから。
猪木・川合さんの 量子力学Ⅰをまずやって、Ⅱで必要なところを入れるのもいいでしょう。
一見、うえぇって感じに見える本ですが、説明は丁寧で計算もきちんとやっていますので、
良い本です。ただ、スピンの合成やクレブシュ=ゴルダン係数あたり、ウィグナー=エッカルトの定理
などのスピン関連のところは、ほんとううぇってなる(笑かもしれませんので、適当に
手を抜いて、気になるなら理論系の教授に聞くといいでしょう。

授業ではスピンのところは良く聞いているといいでしょう。スピンの合成などもふくめて。 


(19) 474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 23:38:50 ID:???
山本・中村『解析力学』は多様体を知らないと読めませんか?
ひとまず、大貫・吉田『力学』を読もうと思います。

(19) 496 :474:2005/08/01(月) 02:46:39 ID:???
多数の返答ありがとうございます。こんなに返答がいただけるなら、
コテハンにしてどんどん質問していきたいところです。
今さら(学部3年生です)力学を勉強する理由は特にないんですけどねえ。
力学の参考書を見ていたら面白そうだったのでなんとなくです。
理論電磁気学(砂川)と量子力学(猪木・川合)を熟読しようと思ったのですが、
力学はこれといった名著が分からなくて・・・。
ちなみにこの後の予定は、ジャクソン、メシアです。ってことで力学はゴールドスタインです。
もちろんすべて英語のヤツです。

(19) 497 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 02:58:04 ID:3fBIDmtv
寝れないので思わず書き込み…

>>496
いや、混乱させるみたいで悪いんだけど、
ゴールドスタインはあんまり通読する感じの教科書じゃないよ。
あくまで辞書っぽく使ったほうが良いんじゃないかと。

>>494でもいわれてるけど、やっぱランダウは
「何でラグランジアンなの?」っていう問をすっ飛ばしてるから、
始めのうちはそこが厳しいかなと思った。
まあ「何で」っていう問の答えは、
量子力学をある程度やると、かなり解決されるんだが。

もしそれに違和感を感じないんだったら、
やっぱランダウが最高かな。やっぱコンパクトだし。

(19) 501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 04:29:08 ID:fKLGXWYK
>>496
学部なら英語でよむ時間対効果が悪すぎます。セミナーなどで
何かしらの分野の本を英語でよむ事の方が後々いいとは思いま
す。

電磁気学は理論電磁気学を熟読ででいいしょう。量子力学も猪
木・川合で充分です。量子力学でメシアは薦めません。それな
らば、J・J・サクライの演習編をよくやった方が良いでしょ
う。サイエンス社の演習量子力学・岡崎誠などもとてもいい。

 電磁気学でジャクソンはとても良いです。辞書的にか、各セ
クションを良く読むほうがいいでしょう。バーガーズ・オルソ
ンでも良いでしょう。

 力学はゴールドスタインは時間対効果が悪いです。よって、
各セクションや話題に合わせて良く読むと良いでしょう。

共立詳解力学演習の大抵の問題が解ける様に出来るようにな
ることです。米谷民明「物理学基礎シリーズ 力学 培風館」
は解析力学をよく含んでいていい。多くの演習をする事です。
 力学演習では山内・末岡・佐藤・田辺「大学演習 力学 
ショウカボウ」がいいです。

(19) 504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 04:48:47 ID:fKLGXWYK
「ファインマン物理学Ⅳ 電磁波と物性」岩波書店
電磁気学の少し読みきり型の本ですと

「マックスウェル・場と粒子の舞踏」吉田武 共立

量子力学としては、
「初等量子力学」原島鮮 ショウカボウ
「量子力学Ⅰ・Ⅱ」猪木・川合 講談社
「現代の量子力学 上下」J・J・サクライ 吉岡書店
「演習 現代の量子力学」
「量子力学1,2 ランダウ=リフシッツ 理論物理学教程」 東京図書
「量子力学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」 ダビドフ 新科学出版社


(19) 505 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 05:37:11 ID:???
初学者に初等量子力学はマジお勧めできるね.
もちろんこの先シッフだとかサクライに進むものとしてだけど.

>>504
ランダウの量子力学1・2復刊しないかなぁ
古本でみてもすごいプレミア価格だぉ

(19) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 07:56:08 ID:fKLGXWYK
>>505
初等量子力学、そうでしょう?その後、猪木・川合なりサクライなり
ダビドフなり、ランダウなりでいいと思う。シッフは今の時代でない
かもしれない。

私は、先輩の大学院生の人と仲良くなってただでコピーして
ランダウシリーズを全て製本しました!!全巻ありますぜ。


(20) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 12:15:03 ID:???
今現在大学4年のものです。来年から高エネルギー物理学
の分野に進むことになりました。現在は工学部に所属しており
素粒子はブルーバックスレベルでしか勉強したことはありません。
そこでしっかりと勉強をしたいのですが。どのような本をどの順番で
読んでいけば良いでしょうか?

今現在の自分のレベルは旧帝の大学院の実験系にぎりぎり受かったというレベル
です。

(20) 139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 20:16:00 ID:ZRfuLgeB
俺が一番いいかなと思う参考書&問題集は(量子力学で)
量子力学Ⅰ、Ⅱ 講談社 猪木慶治 川合光だなぁ。
どうかな?

(20) 142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 22:08:42 ID:y6EX2W4Z
>>139
良い本だと思いますね、僕も。一番かどうかは分からないけど、
推薦書には挙げると思う。



(20) 172 :136:2005/09/19(月) 11:57:11 ID:???
みなさん御返事ありがとうございます。
現状をもう少し詳しく書きます。
今までの物理の勉強は
力学解析力学は一通り
電磁気学は砂川のテキストコースを演習含めて一通り。

統計力学は長岡の統計力学と久保の演習(簡単な奴だけ)
量子力学は原島全部と、猪木上巻(7章除く)下巻摂動のみ

数学は
微分方程式は簡単なのは解け、本をみれば大体ほかもわかります。
複素関数論は一通りやりましたがかなり忘れています。

フーリエはある程度わかります。
線形代数は基本的なものなら(対角化とか固有地求めるなどそのあたり)までなら
計算できます。

この状態からどのように勉強すればよいかお願いします。



(20) 197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/19(月) 22:39:54 ID:???
>>193
限られた時間(あと半年)で今までと異なった分野に適応しないといけない>>172は
>どれから入ってもいい。必要に応じて移って行けばいいので。 
などと悠長なこと言ってられんだろ・・・

>>172
まず、今持ってる量子力学の本でいいから、じっくり復習しる。
あと、(特殊)相対論は必須。自分はシュッツの上巻で勉強したけど、他にもいい本があるかもしれない。
場の量子論は>>171の言うように、必ずしも優先順位は高くないかも。
というか、学部レベルで場の量子論をマスターしてるヤツなんて理論でもない限りめったにいないだろ。
クォークとレプトン(ハルツェン/マーチン)は読んでおいていいかも。
あと、まとめサイトをみると「素粒子標準模型と実験的基礎」、長島順清、朝倉書店というのがあるようだ。

(20) 324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 20:21:57 ID:ocB6tfLW
量子力学を初めて学ぶ大学生なんですが、教科書というか参考書ははシッフと
猪木といわれたんですけど、高くて1冊しか買えません。どちらのほうがいい
と思いますか?

(20) 325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 20:37:40 ID:???
どちらか一方ならシッフ。
猪木は説明はいいけど無駄に計算が煩雑だったりで、初学者向けじゃない。
一通りやってからのほうがいいかと。

(20) 328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 22:36:21 ID:???
>>324

過去スレ嫁。両方買うだけ無駄。読みこなせないに1000ペソ。
シッフは一通り学んだ人が読む本。基礎用のテキストじゃないぽ

(20) 329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 23:08:13 ID:NTEUocGs
>>324
>>325 のいっているのは嘘。人が悪いね。正直言うが、猪木・川合は
普通は計算を省略したり、話題を削ったりするものをきちんと書いている
ので、初学者が独学するのに向いているのは、猪木・川合。
 シッフは研究者も研究している中で時々参考にする様な本です。
いやぁ、>>325は、人が悪い。

(20) 332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 23:32:28 ID:???
とりあえず量子力学の初めの講義なら猪木もシッフもいらんだろ
初等量子力学とか小出とかやれば

(20) 336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 00:24:30 ID:xMr08HOO
>>332
それが真実。初学者にとても良い本は、
●初等量子力学//原島鮮//裳華房
●量子力学〈1)//基礎物理学選書//小出昭一郎//裳華房
●量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために
//新物理学ライブラリ//清水明//サイエンス社
●量子力学//岩波基礎物理シリーズ (5)//原康夫//岩波書店
●シュレーディンガー方程式の解き方教えます//物理数学One Point
//清水清孝//共立出版
●シュレディンガー方程式の解法//パリティー物理学コース―クローズアップ
//小野嘉之//丸善
●Aha!量子力学がわかった!//一石賢//日本実業出版社
●詳解理論応用 量子力学演習//後藤憲一//共立出版


 

(20) 339 :324:2005/10/05(水) 07:49:21 ID:aECj9d2f
皆さんご意見どうもありがとうございます。教官がシッフと猪木をやたらと
薦めるてくるので(ちょっと難しいよといいながら)迷っていましたが、や
っぱり皆さんがあげてくれた本をどれか買ってみようかなと思います。

(20) 340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 19:15:59 ID:xMr08HOO
>>339
シッフか猪木かなら、初めは猪木を買っておくといいよ。

(20) 343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 21:11:54 ID:???
シッフ、そんなに悪いかな~?
物性における、キッテルみたいなもんじゃん?
きわめてスタンダードと言う意味では、いいと思うな

(20) 348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 23:18:15 ID:STOMF2WS
学部2年です。量子力学の教科書教えてください。
清水明「量子論の基礎」サイエンス社をやったんですが、2冊目は何がいいでしょうか?

(20) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 00:39:01 ID:JDe90rGa
>>343
そういう事をいうかーー。人が悪いね。
>>348
まず、>>336の本を図書館で見て借りてみて、自分が知っている所が6割位なものを選んでやってみるといいでしょう。同時にもう演習書をがんがんやって
行くと良いでしょう。
●シュレーディンガー方程式の解き方教えます//物理数学One Point//清水清孝//共立出版
●シュレディンガー方程式の解法//パリティー物理学コース―クローズアップ//小野嘉之//丸善
●詳解理論応用 量子力学演習//後藤憲一//共立出版
をやってみて下さい。>>336以外なら、
●シュレーディンガー方程式-量子力学のよりよい理解のために-//臨時別冊・数理科学 SGCライブラリ3//沖滋文//1999.11
●量子力学のききどころ//物理講義のききどころ (3)//和田純夫//岩波書店
●量子力学〈1)//KS物理専門書//猪木慶治, 川合光//講談社
●量子力学〈2)//KS物理専門書 //猪木慶治, 川合光//講談社
●量子力学演習//理工学講座//桂重俊 井上真//東京電機大学出版局
●量子力学概論//グライナー物理テキストシリーズ//W. グライナー//シュプリンガー・フェアラーク東京
●詳解理論応用 量子力学演習 //後藤憲一//共立出版
●演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説//物理学叢書//飯高敏晃//吉岡書店
●演習 量子力学//セミナーライブラリ物理学//岡崎誠 藤原毅夫//サイエンス社
辺りから、1冊きちんとやってみるといいでしょう。

(20) 410 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/07(金) 21:42:17 ID:???
猪木のSchrodinger方程式の導き方ってあんまり見ないやり方だと思った.
てか「いのき」じゃなくて「いぎ」って読むのね.

(20) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/30(日) 18:59:16 ID:???
j.j.sakuraiの2章って摂動論やっていないと理解できないよと友達に言われたんですが、実際のところどうなんですか?猪木の7章のかわりに桜井を読もうと思っているんですが

(20) 814 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/31(月) 00:53:10 ID:???
>>808
よんでみればいいじゃん

(20) 856 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/04(金) 10:31:10 ID:YZGG4Q/k
最近、原の量子の摂動の章を読んだらなぜか理解できた
その調子で一気に読破した
原の量子はクソとか言っていたが、そんな自分が恥ずかしい

このあとグライナー洋書+サイエンス社の演習書をやる予定
学部レベルはこれで十分?猪木やるのがメンドクサイ

(20) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/04(金) 21:52:53 ID:???
>>856

これのほうが100倍理解しやすいがな
邦訳(も)絶版。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0070696608/qid=1131107767/sr=1-13/ref=sr_1_2_13/250-1963139-1149007


(21) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:24:48 ID:MQTUOaiE
現在大学3年で来年から高エネルギーの分野に進みます。
そこで素粒子の本を探しているんですがテキストシリーズは簡単だけれでも
はしょりすぎてて結局よくわからない、長島の素粒子物理学の基礎は難しすぎる
と何から手をつけていいかわかりません。

現在の自分の知識は
量子力学は原島量子、猪木川合上巻6章までとJJサクライ上巻二章まで
電磁気学は砂川テキストシリーズ一通り。
力学は全部。
統計力学は長岡の本一通り、
と本当に基礎しかやってないです。
どのような順番で勉強していけばいいのでしょうか?

また知り合い曰く素粒子やるならまずは場の量子論をやらなくていけない
とのことでした。まずそちらからやるべきなのでしょうか?

(21) 392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:29:34 ID:???
 そりゃ場の理論もやった方がいいが、そこまでやっているんならとりあえず猪木川合とサクライの続きやったらどうだ。

 場の理論の教科書で日本語なら九後「ゲージ場の量子論」あたりだろうけど。


(21) 393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:33:28 ID:MQTUOaiE
>>392
レスサンクスです。
猪木やサクライももちろんやろうと思いますが
ゼミやなんやらで素粒子もやる必要がでてきました。
素粒子を中心にして必要になったら他の科目の勉強もする
というスタンスをとろうと思うのですが。
素粒子物理の本を読む前にゲージ場の量子論を読んだほうがいいですか?
知り合いはぺスキンを読め!といいます。

個人的には実験系なので理論の彼の話を真に受けていもいいのか・・・
とちょっと疑っています。



(21) 407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/14(土) 10:30:11 ID:???
>>393
実験系なら、場の理論の勉強なんて不要。
むしろ必要なのは、電気回路とか建築の知識。
小柴先生を見習え!


(21) 422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/15(日) 14:48:43 ID:???
>>393
良くも悪くもぺスキンはスタンダード、即ちペスキンのノーテーションが現代の標準ということ。
持っていて損はない。

(21) 449 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/19(木) 06:00:54 ID:???
ブラスデン?
ブレースデン?
ブレスデン?

ググル様に聞いても寸とも・・・

(21) 592 :まとめサイトにあった投稿:2006/01/31(火) 07:19:08 ID:???
学部2年のものです。
いまガシオロを読んでるんですけど、演習問題は良さそうなんですけど
解答ついてないのがネックです。
猪木さんの量子力学は問題も豊富で解答がついてるらしいんですけど、
院試用に使えるでしょうか?

(21) 595 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/31(火) 18:09:49 ID:???
>>592
猪木のを完全にこなせるなら、過去問とあわせれば院試は楽勝でしょう。
ただし、ガシオロウィッツよりかなり難しい。ガシオロウィッツは問題の
答えがないが、簡単に解けるような問題も多いしわからないのは後藤の
問題集などで調べれば類題がありましょう。

(21) 735 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 19:35:37 ID:BiOplFq2
量子力学の演習書って何を選べばいいんでしょうか?自分は大学2年生で
まだ水素原子ぐらい(ほとんど形だけ)までしか授業でやっていません。
親切な人教えてください。

(21) 736 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 19:44:01 ID:y1K363Xy
>>735
[量子力学]:
最初に出会った本は、
〈初等量子力学 原島鮮〉
でした。これはかなり しっかり仕上げました。基本だと思いましたので。この本を読みながら

〈詳解理論応用 量子力学演習 共立〉
〈演習 量子力学 岡崎誠サイエンス社〉
〈演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説
物理学叢書 飯高敏晃 吉岡書店〉

をやっていきました。これらは良い演習でした。 理解も、知的筋力もつきました。

次に取りかかったのは、スピン合成、関連を詳しく書いてある本にあたる
ことと、同じ事をどうかいてあるか、より詳しく書いてある時には、シボ
ってやりました。その本として、〈量子力学ⅠⅡ猪木川合〉でした。まず、
Ⅰのスピン合成・角運動量関連、をしっかりやりました。詳しく書いてある
のですが、分かりにくくなっているのがもったいないですね。

スピン関連で、その周辺だけにシボって幾つかわたり読みしました。
テンソル表現(既約表現)、スピノ-ル、クレプシュ=ゴルダン係数、
ウィグナーの3j-記号、ウィグナー=エッカルトの定理、角運動量
の行列要素、・・・などは、物理数学として表現論を
〈線形代数と群の表現 平井武〉
〈群と表現 吉川圭二〉〈応用群論 犬井田辺小野寺〉
などで勉強していたので、
〈ランダウ=リフシッツ 量子力学-非相対論的理論2〉
〈群と量子力学 ウィグナー〉〈群と物理 佐藤光〉
などを読んだときも〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉で
演習するときも、ある程度すっといきました。


(21) 737 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 19:45:53 ID:y1K363Xy
〈詳解理論応用 量子力学演習 共立〉
〈演習 量子力学 岡崎誠サイエンス社〉
〈演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説 飯高敏晃〉
〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉

は、定期テスト、大学院入試でも有効なので 、是非参考に@@。
スピン関連がある程度満ちてきたら、>>449、の演習書をしながら、
それ以外の話題を、
〈量子力学ⅠⅡ猪木川合〉
〈ランダウ=リフシッツ 量子力学-非相対論的理論1/2〉
〈物質の量子力学 岡崎誠〉
でつめていきました。


(21) 738 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 19:46:27 ID:y1K363Xy
次に取りかかったのは、スピン合成、関連を詳しく書いてある本にあたる
ことと、同じ事をどうかいてあるか、より詳しく書いてある時には、シボ
ってやりました。その本として、〈量子力学ⅠⅡ猪木川合〉でした。まず、
Ⅰのスピン合成・角運動量関連、をしっかりやりました。詳しく書いてある
のですが、分かりにくくなっているのがもったいないですね。


(21) 741 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 20:12:29 ID:y1K363Xy
[量子力学:テキスト]
〈初等量子力学 原島鮮〉
〈量子力学ⅠⅡ猪木川合〉
〈物質の量子力学 岡崎誠〉
〈ランダウ=リフシッツ 量子力学-非相対論的理論1/2〉

[量子力学:演習書]
〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉
〈詳解理論応用 量子力学演習 共立出版〉
〈演習 量子力学 岡崎誠 サイエンス社〉
〈演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説 物理学叢書
 飯高敏晃 吉岡書店〉

[量子力学と物理数学]
〈群と表現 吉川圭二〉
〈群と物理 佐藤光〉
〈応用群論 犬井田辺小野寺〉
〈線形代数と群の表現 平井武〉
〈群と量子力学 ウィグナー〉




(22) 18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 00:00:12 ID:???
量子力学の本の変遷

1990年代
・砂川、猪木

2000年代
・清水(別格)
・単位がとれる、絶対わかる、、、しょぼい短大向けのような本ばっか乱立、、、orz

(22) 63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 01:59:17 ID:36JkQNey
これから量子力学と統計力学を勉強したいんですが、計算、説明等、詳しく書かれている本を紹介していただけませんか?

(22) 65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 03:16:28 ID:???
>>63
丁寧でかつ詳しい本だと統計はライフ 統計熱物理学の基礎 吉岡書店が有名。
ただし上・中・下3冊ある。(平衡系だけなら上中の2冊でいいが)

量子力学は和書だと初学者には難しすぎるか(シッフ・猪木など)、
初等的すぎるか(あえて略)に2極分化していてどれも勧めにくい。一長一短。

洋書だと
Griffiths Introduction to Quantum Mechanics は読みやすくて各種近似法・散乱まで扱っている。
文章も読みやすい。欠点は広く浅い。値段高い。問題解答無い。

Brandsden Joachain Quantum Mechanicsは伝統的な構成。文体はフォーマル。
シッフを学部向けに書き直したような感じ。

順番が前後したがグライナー 量子力学も計算が丁寧で追いやすい(最初の前期量子論を除けば)。
ただし主題の選択はめっちゃ偏っている。散乱もない。他にもう一冊必要になる。

(22) 85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 20:50:01 ID:y2YgndaL
量子のスタンダードパス:

原島鮮「初等量子力学」
+岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
⇒猪木&川合「量子力学1/2」
+後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
⇒飯高等「演習J・J・サクライ」
+「物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
+〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉
+〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉

(22) 93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:38:01 ID:???
猪木かシッフ流し読み→サクライ精読(時々猪木やシッフも見返してきちんと理解)で十分だろ

(22) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:43:08 ID:y2YgndaL
>>93
猪木は賛成。シッフは学部で読まなくてもすむかもね。
サクライはテキストはあまりすすめないね。精読する時間があるならいいけど。
精読できるなら、とてもいいとおもう。

(22) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:45:48 ID:???
>>97
サクライはShankarと並んで現在アメリカの院の教科書にもっとも採用されている本だよ。
今シッフを教科書にしているところなんてまずないでしょ。

(22) 100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:47:02 ID:y2YgndaL
量子のスタンダードパス:

原島鮮「初等量子力学」
+岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
⇒猪木&川合「量子力学1/2」
+後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
⇒飯高等「演習J・J・サクライ」
+:〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉

副読本:「物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
副読本:〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉



(22) 101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:49:16 ID:RfNgesqs
シッフは辞書的に読むもんじゃないかな?
サクライはエレガントだけど、基本的なことを学んだ人
向けの教科書っていう位置づけだからね。
水素原子とか井戸型ポテンシャルとか書いてないんで、
それはシッフみたいな教科書で補う必要があると思う。

(22) 102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:52:18 ID:y2YgndaL
>>99
サクライでそこを勉強しなくてもいいと言う所があるかな?って意味です。
ブラケット演算の勉強やその定式化にきちんと身につけるには言い本だと
思います。サクライで勉強しても、猪木でやっても、原島でもいいし
(少したりないかな)、演習しながらみにつけていくのもいいですしね。

(22) 103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:56:49 ID:y2YgndaL
>>101
束縛状態の例題は、岡崎サイエンス、後藤量子演習、猪木量子1が、
詳しいし、丁寧だし、問題もおおいからいいと思う。スタンダードだと思う。
やっぱり、シッフは学部では読まなくて済む本だと思う。スタンダードでは
ないと思うな。丁寧で、詳しいというなら
 「シュレーディンガー方程式の解き方教えます :
  物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
がいいですよ。この本を知らない人が多いのは、もったいないと思う。

(22) 106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:24:59 ID:???
>>100
> +岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
> +後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
> ⇒飯高等「演習J・J・サクライ」
> +:〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉
> 副読本:〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉

そんなに演習ばっかりやってどうすんの?
当然、教科書の演習問題もやるんだろ?
そんなに暇なのかw

(22) 117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 01:45:23 ID:6IUN+qLQ
どの辺が足りないと思う?

(22) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 02:26:38 ID:Fucp31aX
>>117
猪木&川合、原島との差を見てください。

(22) 119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 03:36:00 ID:???
2冊目以降としてランダウ量子力学が
俺的にお勧めなんだがこれやっぱ古いの?


(22) 120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 03:50:58 ID:qG/Nx0hU
>>119
なんといっても入手困難なのが痛い

量子力学に繋ぐための力学本としては漏れとしては
ゴールドスタインとランダウが考えられるんだけど
他になんかいいのある?

(22) 121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 04:02:46 ID:Fucp31aX
>>119
原島+岡崎サイエンス ⇒ ランダウ
多少、ギャップがあるかな・・・良心的には。でも1ページごときちんと読み解いていけば大丈夫。
 原島+岡崎サイエンス ⇒ 猪木&川合+後藤演習量子 ⇒ JJサクライ演習(+教科書)⇒ ランダウ
これなら、より大丈夫かな。それでもランダウの量子は内容の広さと深さが
あるからね、汲み取るのは大変だね。ランダウ1ページごと、きちんとノート創って、精読して、納得して
よんでいけば、◎◎◎です。数学として表現論をしっているとより◎◎◎◎ですね。

>>120
ランダウの力学は◎。ランダウ読んだら、ゴールドスタインは解析力学の演習と復習に、ちょこちょこ
拾い読みでいいでしょう。後は、ゴールドスタインの例題問題、拾ってちょっとやる。詳解力学演習後藤
でも十分かな。両方拾ってもいいけど。量子にらむなら、解析力学がポイントなので、
ランダウ力学⇒高橋康:量子力学のための・・・&場の・・・も一つのパスですね。20日か1ヶ月で
ざっと読んで、量子いってもいいし、併読でもいいし

(22) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 04:08:25 ID:Fucp31aX
>>119
原島鮮「初等量子力学」 +岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
⇒ 猪木&川合「量子力学1/2」 +後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
⇒ 飯高等「演習J・J・サクライ」 +「物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
+〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉
+〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉

数学としては、
〈線形代数と群の表現 平井武〉 〈群と表現 吉川圭二〉
〈応用群論 犬井田辺小野寺〉 〈群と物理 佐藤光〉
どれか2冊、7割と4割くらいの理解で読んでいると、よりいいですね。

その上で、ランダウの量子力学を6割弱くらい汲み取れます。

(22) 140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 18:13:19 ID:x5lpezvg
量子のスタンダードパス:

原島鮮「初等量子力学」 + 岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
⇒猪木&川合「量子力学1/2」 + 後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
⇒飯高等「演習J・J・サクライ」
+:〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉

※参考書:「物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
※参考書:〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉



(22) 173 :論より証拠:2006/03/18(土) 13:45:13 ID:8eFf5cLA
東大物理の場合

2年後期電磁気学
ランダウ・リフシッツ『場の古典論』(東京図書)
又は砂川重信『理論電磁気学』(紀伊国屋書店)

量子力学
猪木慶治、川合光『量子力学 I・II』(講談社)

4年前期一般相対論
佐藤勝彦『相対性理論』(岩波書店)

(22) 182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 20:55:50 ID:???
どいつもこいつも
力学といえばランダウ、ゴールドシュタイン。
電磁気といえばランダウ、砂川
量子といえば猪木、シッフ、ランダウを推薦しやがる。

>講義の担当教官が替わればがらっと変わるモノだし。

それはない

(22) 186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 21:39:29 ID:???
どいつもこいつも
力学といえばランダウ、ゴールドシュタイン。
電磁気といえばランダウ、砂川
量子といえば猪木、シッフ、ランダウを推薦しやがる。

(22) 191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 02:49:35 ID:JiRKurp4
どいつもこいつも
力学といえばランダウ、ゴールドシュタイン。
; 力学もある程度以上になると、ランダウ、そして、ゴールドを通らざる
終えなくなるのは事実ですね。ただ、一冊目、と言う事での紹介としては
あまりに良心的でなく、教育的ではないですね。

電磁気といえばランダウ、砂川
;砂川は結局読んでいないので分からないのですが、ランダウ=リフシッツの
場の古典論は時間がある1回生、2回生でじっくり独習する一冊として併読し
ていたので、併読、独習、1ページ1ページノート作り丹念に勉強、時間ある時、
という意味では良い本ですけどね。これも1冊目に推薦するのは、非良心的で、
非教育的ですね。見栄っ張りというか、なんというか。願望なんでしょうね、
ある程度は、その当時の。

量子といえば猪木、シッフ、ランダウを推薦しやがる。
;量子力学の1冊目で、丹念さ、時間が多くある、記述が平易で分かり良い、
文字が大きい、本当に最重要概念、最重要例題、を徹底的に平易に丁寧に分かり良く
書いている、・・・という意味を加味しての紹介となると、猪木もきついね。だから、
シッフ、ランダウももっとだね。ただ、加味するものが全てそろっている人なら、猪木
だけは、1冊目でもいいとは思います。

(22) 198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 03:25:41 ID:JiRKurp4
添削!! ◎>○>●>△>▲>×

2年後期電磁気学
ランダウ・リフシッツ『場の古典論』(東京図書) ○:とても良い本:テスト対策&時間ない人には不必要な本:理論系学者にならないなら読まなくても済む本
又は砂川重信『理論電磁気学』(紀伊国屋書店) ◎:場の古典論よりは内容平易&読みやすい:これは読んでおいてもいい:折り合いつけて

量子力学
猪木慶治、川合光『量子力学 I・II』(講談社) ◎:時間あるなら一冊目としても良いホン:そうでなくても詳しいので良い本:角運動量の章は丁寧さがあだになっている

4年前期一般相対論
佐藤勝彦『相対性理論』(岩波書店) ○:良い本:別の本でもいい:分かり良くすっきりしている


(22) 201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 14:35:46 ID:???
>>191

>通らざる終えなくなる

だれか日本語訳して

(22) 357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/29(水) 07:08:10 ID:???
皆さん特殊関数の勉強何でしました?


(22) 359 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/29(水) 12:03:29 ID:SgjZH7RO
>>357
のに、少し大学院との共通講座に出た時に、「特殊函数:岩波全書 252:犬井鉄郎:岩波書店」
「超幾何・合流型超幾何微分方程式:西本敏彦:共立出版」を参考図書でしって、読んだらとても詳しくものすごく
勉強になりました。コピーしたくらいです。扱いも多少純粋数学的な展開な部分もあり、新たな勉強になりました。
解の接続などとても勉強になりました。 
 [ 原島+寺沢⇒クライツィグ+福原+猪木&川合⇒犬井+西本⇒W.ミラー ]
例題解説も丁寧で、練習問題も多いからです。かといって数学的に嘘はどこにもない本です。同時期、大学2年の
はじめ、常微分方程式の演算子の代数的扱いは、「量子力学Ⅰ:猪木・川合:講談社」ですこし学びました。
リー環、リー群の勉強を大学2年の冬くらいからしだしたので、教授に特殊関数とリー環は密接だってきいて、
「リー理論と特殊函数:W.ミラー Jr.:産業図書」を紹介されて部分部分ですが読める所から読みました。
シュレーディンガーが最初に解法をしめした代数的な扱い方(猪木&川合ではじめてしりました)が統一的に
他の特殊関数、微分方程式とともに書いてありました。後は、参考図書の
「A course of modern analysis : E.T. Whittaker and G.N. Watson : 4th ed. reprinted.:Cambridge
: the University Press:1962. 」
で解の接続や特殊関数の扱いについて勉強しようと思って部分部分で読める所だけ読んだ感じです。
 最近は後輩が、「物理と特殊関数―入門セミナー:物理数学One Point:新田英雄:共立出版」
を読んでいました。結構いい本でしたよ。

(22) 362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/29(水) 15:48:13 ID:SgjZH7RO
>>357
最初に特殊関数に出会った本であった「原島鮮:初等量子力学」の本は、特殊関数
全般ではないけれども少なくとも、量子力学に出てくる主要な特殊関数について、
詳細に計算も扱い方の説明も含め、物理に必要な部分は網羅しています。

そこで紹介されいてる特殊関数についての扱い方は物理の中の特殊関数の扱い方と
しては標準的ですので、量子力学で学ぶ特殊関数以外でも有効な方法なので、他の
本で学ぶ時の素地になると思います。

[原島]に加えて[猪木&川合]の本でも、特殊関数の扱いを学ぶとより広くカバー
出来ますし、同時に量子力学も広く深くカバーできます。困ったら[寺沢][クライ
ツィグ][犬井][福原][西本]にあたれば大抵は解消します。

(22) 619 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/21(金) 21:03:33 ID:???
>>569
大学演習応用数学Ⅰ
これ、そんなにいいの?

(22) 622 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 00:32:24 ID:???
そうすかー、でもまた絶版になったらやだし調子こいて買っちまうかもしれないす。
それはそうと数理科学で薦めてたのは江沢洋氏ですよね?
彼の量子力学はどうなんでしょ?
量子力学の講義が始まる前に独学でで量子力学学んでおきたいのですが。
清水さんの量子論の基礎は読んだのですが、あれだとやはり古典力学からのつながりがわからなくて
少々つまらない気がするのですが。

(22) 623 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 00:41:45 ID:???
古典とのつながりを知りたければ、やっぱ朝永先生の量子力学じゃなかろうか。オレは古典物理の部分でくじけたが。

(22) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 16:47:12 ID:HuxwsU/2
>>623
古典力学はある種の難しさがあります。

>>622
古典からの繋がりをある程度に止めて、現代物理や独学後の授業、テストなどを
にらむと、原島鮮「初等量子力学」しょうか房が良い本の一つです。川合・猪木
「量子力学Ⅰ」講談社も同様の一冊です。

>>619
その本で勉強しなくても済む本ですね。

(22) 626 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 21:13:15 ID:???
>>625
応用数学Iだけど、他の本でこれに比肩するのって何?
例えば、「ラプラシアンの物理的意味」っていう視点で解説してる本が他にある?

(22) 646 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 00:54:05 ID:AWysLGsT
量子科学の授業の教科書が

寺澤倫孝 三田村徹「基礎量子物理学」共立出版

なんですが、この本どうですか?

どなたか詳しい方教えてください<(_ _`*)>




(22) 652 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 21:24:31 ID:f1c2+v9I
>>646
初学者には決して、ランダウは薦めません。2冊目か3冊目がいいと思います。
 - 原島鮮「初等量子力学」しょうか房
 - 川合・猪木「量子力学Ⅰ,Ⅱ」講談社
 - 岡崎誠「演習量子力学」サイエンスライブリー
 - 後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習」共立出版
あたりをあたってみてください。


(23) 4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/18(木) 00:27:39 ID:???
猪木 慶治 量子力学は改訂されるんですか?

(23) 371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/09(日) 23:36:16 ID:???
日本人が描くぺらっぺらの薄い教科書だけ読んでも得るものは無いだろ。

(23) 377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/10(月) 08:07:09 ID:???
>>371
例外もある。朝永の量子力学、久保の統計熱力演習、最近のでは猪木。他は、えーと。。。

(23) 381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/10(月) 12:25:41 ID:???
>>378
猪木はBransdenや外国の教科書みた後だと出来の悪さに涙出てくるよな。
洋書みたいに頻繁に改訂されるんなら3~4版になるころには良くなる可能性もあるが日本じゃ
この先ずっと改訂されそうにないし。

(23) 435 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/20(木) 01:30:41 ID:???
原島さんの初等量子力学の次に読むものとしては猪木さんのが無難でしょうか?

(23) 436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/20(木) 01:39:47 ID:???
>>435
シッフなんかどうだい?
無難って意味じゃ、やっぱり猪木・川合だが。

(23) 440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/20(木) 19:39:01 ID:???
>>435

その本、角運動量の章で100%被爆する。原島程度じゃ確実に。
かといって、桜井じゃ網羅性が(角運動量の章は絶賛!)、、、シッフは行間を追うのがつらい、、、
結局、網羅性があって行間読むのも苦労せずstep-upするにはBransden。これが通。

(23) 442 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/20(木) 20:15:54 ID:???
数学に自信がある人なら猪木の角運動量の章もおk

(23) 463 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/22(土) 23:13:53 ID:???
今日から使える~、図解入門~基本と仕組み、単位が取れる~
とか、わりと悪くないね。
最近の学生は恵まれてるな。


(23) 520 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/29(土) 21:50:55 ID:???
量子力学最初の一冊は何がいいでしょうか?

(23) 522 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/29(土) 22:55:47 ID:???
初等量子力学はさすがに時代遅れだと思う。
いきなり猪木でいいんじゃないのかねえ。
わからなかったら>>463みたいなやさしい本ヒントにすればいいしさ。

(23) 523 :2部製 (;´Д`)ハァハァ ◆lnWmmDoCR. :2006/07/29(土) 23:04:56 ID:???
>>520
小野寺さんの演習で学ぶ量子力学とかものすごく丁寧。
猪木さんとかの本につなげればおkかと。
あとは、形式論から入りたいんだったら、清水明さんの量子論の基礎とか・・・・・・・


(23) 544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 03:51:20 ID:???
>>543
さすがに量子はネタだよな?

(23) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 04:00:15 ID:???
>>544
ん~~~
ききどころって思ってるほどレベル低くありませんよ
電磁場の量子化も、WKB近似も角運動量の合成も乗ってますし・・・・・
思うに、やっぱり量子力学は難しくてちゃんと理解できる人って多くないと思います。

超初級
・演習で学ぶ量子力学
・なっとくする演習・量子力学

初級
・原島

中級
・原(基礎物理シリーズ)
・量子力学のききどころ

上級
・猪木、河合
・サクライ

番外編
・量子論の基礎
・ディラック

こんなとこ?

(23) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 04:30:06 ID:???
>>545
俺はそれに凄く違和感を感じるんだが、誰か修正を頼む。

(23) 548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 04:57:30 ID:???
猪木は初級~中級程度

(23) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 05:02:04 ID:???
シッフとか忘れてた・・・・・・・

超初級
・演習で学ぶ量子力学
・なっとくする演習・量子力学

初級
・原島

中級
・原(基礎物理シリーズ)
・量子力学のききどころ

上級
・猪木、河合
・サクライ
・シッフ(読みにくいwwwww)
・メシア

番外編
・量子論の基礎
・ディラック
・数学的~ 系の本

(23) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 17:26:35 ID:???
猪木さんの量子は初学者向けではないんでしょうか?
後期から量子が始まるので先に教科書(猪木さんの)を買って予習しようと考えていたんですが、
予習や独習するのならば別の本との併読の方が効率がよいのでしょうか?

(23) 557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 19:00:35 ID:???
>>554
力学と電磁気を同じスケールで計っちゃいかん。あくまでもその分野での★の数って事だろ
>>555
まず、教科書をやればいいと思われ。講義で必要なんだし。わからなければ、図書館池!

(23) 559 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 21:52:12 ID:???
>>555

教養の人が高木の(解析概論)とか読むようなもんだな 意味ないよ
単位がとれるー とか薄いの読んだほうがまだマシ。

ラプラシアン、、、エルミート演算子、、、波動方程式、、、
なんもわかないんだしさ。
猪木は入門、初級ではなく一通りやった人が2冊目に読む本。
天才的な人(シッフとか一冊目でわかる)なら敢えて止めないが。

(23) 668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 00:54:36 ID:???
量子、原島さんの初等を読み終えて、次に進もうと考えていますが、
griffithさんのでは不足が多いのでしょうか?(学部~院試までの内容で)
学部向けの量子力学の洋書では他に何がいいんでしょう?

(23) 669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 01:56:28 ID:h+jTbQ6F
>>668
量子力学から出発すると、学習のパス(経路)として以下のものが一つあり
ます。ある程度、スタンダードだと思います(自分が学んだ道筋ですが。)。

1番目:
(教科書) <小出昭一郎、量子力学(1)、裳華房> OR <初等量子力学、 原島鮮、裳華房>
(演習書) <詳解理論応用 量子力学演習 、共立> OR <演習 量子力学、 岡崎誠、サイエンス社>
      OR<量子力学演習、小出 昭一郎、水野 幸夫、裳華房>

2番目:
(教科書)<量子力学 Ⅰ、Ⅱ、 猪木慶治、川合光、講談社> OR <群と物理 佐藤光> 
     OR<群と表現 吉川圭二>OR<応用群論 犬井田辺小野寺>OR<物質の量子力学 岡崎誠>
     OR<量子場を学ぶための場の解析力学入門 高橋 康柏 太郎 >
(演習書)<演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説、飯高敏晃、吉岡書店>
     OR<量子力学演習 理工学講座、 桂重俊、井上真、東京電機大学出版局>
     OR<大学演習 量子力学 小谷 正雄梅沢博臣>

3番目:
(教科書)<場の量子論 坂井 典佑>OR<相対論的量子力学 西島和彦>
     OR<ゲージ場の量子論〈1〉 九後汰一郎>OR<場の量子論―摂動計算の基礎 日置善郎>
     OR<量子電磁気学 関根 松夫>
  OR<物性研究者のための場の量子論 1 (1) 高橋 康>
     OR<現代工学のための量子物理学とグリーン関数―講義・演習ノート 小泉 義晴 >


(23) 674 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 11:10:12 ID:???
>>669
あきらかに二番の途中から学部レベルオーバーしてるなw

(23) 676 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 12:43:11 ID:???
<量子力学 Ⅰ、Ⅱ、 猪木慶治、川合光、講談社> OR <群と物理 佐藤光>
は無理がある。前者は量子力学の教科書、後者は物理数学(そのなかのLie群)の教科書。
どっちか一つ選べがいいってものではない。

(23) 677 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 13:44:36 ID:???
猪木売ってない・・。

(23) 678 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 19:13:41 ID:???
>>677
Amazon.co.jp: 量子力学〈1〉: ホーム: 猪木 慶治,川合 光
http://www.amazon.co.jp/gp/product/406153209X/sr=8-1/qid=1155204795/ref=sr_1_1/503-0938456-6587924?ie=UTF8&s=gateway


(23) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 22:28:03 ID:h+jTbQ6F
>>674
学部レベル(○)、大学院1年(●)

1番目(○):(教科書)<小出昭一郎、量子力学(1)、裳華房><初等量子力学、 原島鮮、裳華房> (演習書)<詳解理論応用 量子力学演習 、共立><演習 量子力学、 岡崎誠、サイエンス社> <量子力学演習、小出 昭一郎、水野 幸夫、裳華房>

2番目:
(教科書)
<量子力学 Ⅰ、Ⅱ、 猪木慶治、川合光、講談社> (○)
<量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために、清水明、サイエンス社>(○)  <物質の量子力学 岡崎誠> (○)
<量子場を学ぶための場の解析力学入門 高橋 康柏 太郎 >(○)
<群と物理 佐藤光>(○~●)
<群と表現 吉川圭二>(○~●)
<応用群論 犬井田辺小野寺>(○~●)
(演習書)
<演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説、飯高敏晃、吉岡書店> (○)
<量子力学演習 理工学講座、 桂重俊、井上真、東京電機大学出版局> (○)
<大学演習 量子力学 小谷 正雄梅沢博臣> (●~○)

(23) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 22:29:51 ID:h+jTbQ6F
>>675
量子力学の勉強はもう1番目だけ十分です。

>>676
<群と物理 佐藤光><群と表現 吉川圭二>は、物理の本でもあります。
もちろん、これらの本にかいてある事がある程度分からないと、高度な
理論物理のヴィジョンが見えません。その意味では、<群と物理 佐藤光>
<群と表現 吉川圭二><応用群論 犬井田辺小野寺>などの知識及び頭の
働かせ方を学ぶ必要がありますし、学部で学べるし、学ぶべき部分でも
あります。

(23) 821 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/03(日) 17:15:14 ID:???
基礎→猪木の量子力学I II

これはガチ。

(23) 875 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/18(月) 22:43:57 ID:ln9wwCsH
猪木の6、7章だけで量子力学十分じゃない?
数学的な興味からは。

(23) 884 :名も無きマテリアルさん :2006/09/20(水) 09:51:54 ID:qDf3NUqo
>>875

そうだね。
プロテインだね

(23) 907 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/27(水) 04:43:35 ID:???
猪木さんの本の角運動量の章の代打の定番ってどの本ですか?

(23) 916 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 01:22:09 ID:Jvw1k0Lp
それじゃ、手に入り易くてお勧めの量子のテキスト教えてくれますか。
レベルは原島終わったくらいです。

(23) 917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 01:41:25 ID:???
>>916
理論系じゃなきゃそれにサイエンスの演習書で十分。
理論系だったら、猪木とサクライ。
全部は理解できなくても全然おk。
形式論さえしっかり理解していれば・・・・・・。

(23) 918 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 02:20:48 ID:JWQvxzu0
今量子力学の勉強を始めてます。
初等量子力学 原島 鮮
量子力学Ⅰ 猪木  川合著

上記二冊を平行してやってますが、他にやっておいた方がいい本ってありますか?

(23) 929 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 15:16:25 ID:???
はじめからいきなりサクライって可能ですか?
猪木さんのより(字が)読みやすそうなんで迷っとります。

(23) 930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 15:32:58 ID:???
>>929
関数解析得意だったら、いけるかも

(23) 932 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 16:33:59 ID:zyKSJ99Z
すいません。
今清水さんの量子論の基礎をやってるんですが、次はサクライあたりをやればいいんですかね?
他に何かおすすめありますか?

(23) 939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 17:36:29 ID:QVL9v+n3
歴史については、朝永がいい。
読み物として、ファインマン。
清水とか猪木とかサクライなんていらねーよ。

(23) 968 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/01(日) 14:24:38 ID:???
初等量子力学終わって、猪木さん行こうと思ったんですが、なんか賛否両論ですね……

(23) 973 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 00:05:08 ID:???
量子、まだかじった程度なんですが
勉強する本をBrandsdenにするかグリフィスにするか、あるいは無難に猪木にするか迷ってます…
グリフィスじゃ不足らしいからBrandsdenか猪木ですかね
あと、院試対策の演習書は黄色と詳解どっちがいいんでしょうか…?

(23) 981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 13:27:36 ID:???
>>932
清水が初めて読んだ本かな?
ならあれは副読本的な本なのでなにか正統的な教科書を一冊やるといいですよ
清水もサクライも量子力学の原理、理論形式の解説に重点を置いていて、解ける問題を解析的に解くとったことは
他書にゆずってますから
少し前に出ていた原島初等量子力学とかBransden&Joachain Quantum Mechanics なんか
すごくいい本だと思いますよ

>>973
Bransdenも猪木もそれぞれ良いところが沢山あるんですがまだかじった程度でグリフィスとも迷うくらいだと
おそらくBransdenの方が無難じゃないかなとおもいます
読みやすさではBransdenの方が上だとおもいますから


(24) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/10(火) 22:38:50 ID:MiZ1dLPr
量子力学の指定教科書がガシオロなんだが、あれってかなりひどくないか?
文章は読みにくいし、途中に余計な話が入って何を伝えたいのかよく分からん。
ユニタリー演算子の説明すらなくて、量子力学の体系を理解させるための本ではないよな?

猪木さんの本が一番使えると思う。

(24) 143 :2部製 (;´Д`)ハァハァ:2006/10/13(金) 04:29:03 ID:???
あと、場の量子論やるにあたって、もしかしたら予備知識が不足しているんじゃないかと心配です・・・・・
いまのところの関連する分野の僕の理解度は、参考までにABCDで

・量子力学  C  (具体的な計算問題は全然です。清水さんの本で、形式論はだいぶ理解したつもりです)
・特殊相対論 B (テンソル形式の書法には慣れてます)
・解析力学 B (ラグランジュ形式、ハミルトン形式、変分法、肝心のネーターの定理はあまりわかった気がしません)
・群論 D (群の定義知ってるくらい)

一応?量子力学と、相対論関連の単位の成績は全部Aで通りました。っていっても・・・・・

とりあえず、場の量子論が行き詰ってるので、一旦中止して猪木さんの本で細かい計算練習してます。

(24) 152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/14(土) 09:05:43 ID:???
量子力学最初の一冊目をどれにするか迷ってます。
先輩に「ききどころ」と「演習で学ぶ」を薦められたんですが、どうなんでしょうか?
このスレであがっているような本にいきなりチャレンジした方が効率いいですかね?

(24) 154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/14(土) 09:21:33 ID:???
>>152
猪木

(24) 211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/20(金) 14:47:02 ID:9a2pC6v/
最初→数学的手法(小田垣)
その後
線形台数演習(東京大学出版)(同じく線形台数もあるがこちらは個人的には必要無いと思う)
解析I II(東京大学出版)
複素解析(東京大学出版)
微分方程式演習(東京大学出版)
偏微分方程式(東京大学出版)
力学基礎
解析力学(山本義隆)
理論電磁気学(砂川)
量子力学(猪木)

こんな感じ。タイトルはうろ覚えだが。

(24) 273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 02:03:24 ID:???
初等量子力学だけでは院試の量子力学の範囲は足りませんか?
初等量子→サイエンスの演習量子で済ませようとか思っているんですが……
やはり、猪木さんや詳解をやるべきですかね

(24) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 02:21:03 ID:1qUpCZDJ
サイエンス社を舐めるな
あれを何度も解いて完全にマスターすれば
量子は完璧

猪木もシッフもメシアもいらん

サイエンス社を表紙で判断するな
俺に言えるのはそれだけだ

(24) 282 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 03:58:55 ID:???
問題集はともかく(てか、量子力学に関しては難易度 サイエンス>詳解 じゃなかったっけ?)
273が不安に思っているのは教科書(参考書)で使う初等量子力学で十分かどうかってことだろうな。
院の先生にも「初等量子力学だけで十分」って人と「猪木は一通りやっとけ」って人がいるからのう。

(24) 284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 05:36:08 ID:???
>>282
猪木って2巻も全部理解しろって言われたら、さすがにしんどい・・・・・・・。

(24) 287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 11:58:33 ID:???
>>284
確かに。オレも1週間かかった。

(24) 289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 13:26:53 ID:???
猪木2巻ってそんなにきついか?
一週間は釣りとしても、学部3年の一年間で1、2巻とも終えるのが普通じゃないか?
猪木一巻だけで院試受けるくらいなら、初等量子力学だけで院試受けんのと変わらんじゃね?

(24) 290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 13:40:44 ID:???
猪木を使いこなすのに必要な数学書を教えて下さいっ!!

(24) 291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 14:00:01 ID:???
>>290
まともな線形代数の本

(24) 316 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 19:54:28 ID:???
>>152
猪木

(24) 327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 22:14:20 ID:U/ojUDo5
量子力学の参考書のシッフと猪木についてなんだけど、難易度でいうと明らかにシッフのほうが難しいよね。
シッフは言葉が多いけど、途中の式展開が少ないからそれで苦労すると思う。
それに、その言葉での説明も具体例を挙げて説明してあるわけじゃないから、消化できないところが多いと思う。
猪木の方で問題を具体的に計算した後に、シッフを読むと「こういうことだったのか」と思うことが多い。
それに、猪木の解き方よりもシッフの解き方のほうが厳密だと思う。水素原子とか

誰かが書いていたけど、シッフは一度勉強した後じゃないと、内容がいかにまとまっているかが分からないと思う。
だから初めは猪木で具体的に計算するのがいいと思う。



(24) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/25(水) 21:29:19 ID:???
猪木の併読(参考)書はシッフとサクライどっちが向いてますか?

(24) 394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/26(木) 01:29:22 ID:???
>>391
サクライの足りない部分をを猪木でカバーしたほうがいいんじゃない?

(24) 395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/26(木) 01:30:46 ID:???
>>394
メシアじゃいかんの?

(24) 409 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 20:16:57 ID:???
学部2年です。
量子力学の本にグリフィス買おうと思っているんですが、
院試目指すなら素直に猪木でしょうか?

(24) 413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 21:41:36 ID:???
>>409
俺も2年だけど、グリフィスの内容って初等量子力学程度では……?
俺は初等量子力学やってるけど、グリフィス→猪木ってやった先輩がいるよ。

(24) 414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 21:44:07 ID:???
 グリフィスでも猪木でも、ちゃんと全部読めるなら通らない大学院なんてないよ。


(24) 416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 21:45:52 ID:???
>>414 京大の素粒子は無理。

(24) 420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 21:50:00 ID:???
>>414
初等では?

(24) 428 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 23:24:19 ID:???
>>327
初版は1949年だよ。なんとかシリーズの中の一冊。
原子分子論の名著;Slaterの QM of atomic structure(Ⅰ・Ⅱ)
も含まれてるシリーズだ。希少価値にある本は単品で延命してる。
Dirac程度しかなかった当時には文献のソースも
貴重な読みやすい網羅本だったと思うよ。
日本だと当時は(湯川、小谷、荒木)の本くらいしかない。

(24) 432 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 23:40:47 ID:???
つーか、学部生ごときが猪木とかシッフとか桜井とかよくばんなってwwww
原島の初等やればたいていの院試は通れる

(24) 433 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 23:56:54 ID:???
>>432
院からがスタートじゃないぽ
学部からやってて何が悪いんだおw

(24) 465 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/29(日) 21:02:18 ID:???
猪木以外で演習をやるとすると、サイエンスと詳解どっちがいいんでしょぅ?
詳解の方がやさしいらしいですけど

(24) 469 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/29(日) 21:44:28 ID:???
>>211
遅レスだが前期の小田垣先生の授業は意味不明だったな~。

(24) 632 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 16:33:51 ID:???
今だったら力学の定番は

入門コース1、入門コース2、原島、量子力学を学ぶ為の~

量子力学は

原島&清水明→猪木、サクライ

じゃないのか?

古い本が全部悪いとは言わんが、新しい本のが読者を意識してる気がする・・・・・・。

(24) 655 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 00:50:34 ID:???
後、解析力学II(山本義隆)とか量子力学I(猪木慶じ)さんの本に多少書いてる。

(24) 803 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:26:50 ID:Fo40Hvlq
量力の参考書として
・量子力学概論 W. グライナー
・量子力学〈1〉猪木 慶治 (著), 川合 光 (著)
で迷っているので、助言お願いします
とりあえず2年後期の量力1の単位(合格率30~50)が取りたいです

(24) 804 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:33:13 ID:???
>>803
さんざん既出。

(24) 806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 00:52:18 ID:???
計算が出来るようになりたいなら猪木。

(24) 807 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:12:28 ID:???
>>803
2つとも買っちゃえw

(24) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 01:13:52 ID:???
>>803
両方買って両方やればいいじゃないか。ケチケチしなさんな。

(24) 810 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 03:13:26 ID:???
まぁとりあえず猪木の例題暗記すりゃあ最低限単位は出そうだな

(24) 812 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 03:47:56 ID:???
>>810
院までいけるだろ

(24) 857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 14:46:04 ID:98wzRFCN
猪木に続けて九後は読める?

(24) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 15:19:59 ID:???
>>857
猪木の後のいい本が和書でない。

猪木⇒洋書で読みやすいの(peskin,ryder,zee)⇒九後


(25) 59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/25(月) 19:44:14 ID:w4qTzgA5
化学科一年なんですが、量子力学をやりたいと思ってます。先生には猪木さんの量子力学を勧めてもらったんですが、難しい数学とかきちんとした物理の考えが必要みたいです。
量子力学の本に入る前に必要な知識はどんなことなのでしょうか?
物理の授業ではファインマンを使ってます。
数学はまだ高校生の復習しかやってないんで。
よかったら、アドバイスお願いします。

(25) 60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/25(月) 19:45:04 ID:???
猪木さんの本で難しかったら。。。ファインマンでも厳しそうな。。。
すっげ解説詳しいのに。必要な数学や物理はそれまでに習ってるだろ?

(25) 109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/29(金) 15:09:45 ID:???
>>59
マッカーリ、サイモン の物理化学。
の量子化学の部分。必要な初等線形台数なんかも詳しく書いてる。
日本語のこれでわかんなきゃ洋書は問到底無理。
つーか、洋書の量子化学(Levine、、、)でいいい本はない。
ザボは計算化学に特化した本だし。

強いて挙げれば、同じマッカーリの洋書かな。

http://www.amazon.com/Quantum-Chemistry-Physical-Donald-McQuarrie/dp/093570213X/sr=1-2/qid=1167372036/ref=pd_bbs_2/105-9977869-2665232?ie=UTF8&s=books

Baby's First Quantum Chemistry Book と評されてるがw
わかる人が読むと計算の途中のちょい難しい肝心な部分とか
Pauling Wilson参照とかで誤魔化されてる。

(25) 744 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/26(月) 19:35:25 ID:???
猪木>>>>>>>シッフ

(25) 758 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/27(火) 14:04:30 ID:???
猪木がベスト。

(25) 882 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/08(木) 18:21:38 ID:???
量子力学を初めて勉強するのですが、教科書は猪木とシッフならどちらが良いでしょうか?

(25) 892 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/08(木) 19:59:43 ID:???
シッフより猪木のが読みやすい
ただ、数学に自身がないなら角運動量の章は他の本で補完すべし


(26) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/06(金) 16:50:15 ID:???
今、猪木さんの量子力学Ⅰを読んでいるのですが、細かいところがわからなかったりして
いつのまにか全体がわからなくなってることがよくあります。
ためしに原島さんの力学を読んでみてもやっぱり細かい?が積み重なって挫折しました。

専門書を読むコツとかあるのでしょうか?

(26) 125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/06(金) 17:14:37 ID:???
>>124
猪木は単なる計算練習用の教科書。
量子力学を理解したいならシッフがオススメ。

(26) 129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 04:04:20 ID:???
>>125
シッフも単なる計算練習用の教科書だろ。



(26) 130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 05:46:02 ID:???
>>124
最初は木を見ていくのではなく森全体を見渡せるものが良いと思う
量子力学だったらマンドルがエエ。その後で猪木、シッフ、メシア
ランダウ、Sakurai、Cohen-Tannoudjiその他最近ではバレンタイン
なんかで木を見ていく。量子論は一冊や二冊の本を読んだだけでは・・・・
自分はグライナーで沈没状態でしたがこの板の住人に教えられて
マンドル→グライナー→Sakuraiでなんとか終わった
グライナーはセクションごとはいいのだけどつながりがなんとなく
見えにくかった。でも今はグライナーも良いと思えるのが不思議

(26) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 12:20:44 ID:???
メシア≒ランダウ>シッフ>>>>>>越えられない壁>>>>>>猪木

(26) 140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 13:11:55 ID:???
シッフは辞書みたいな本で深みはない、という評価はよく聞くな。猪木もそのタイプだな。

(26) 264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/19(木) 22:49:45 ID:???
猪木を読んで暇があったらサイエンス社のやればいいんじゃない?
大学演習買っても問題数ありすぎて
どうせ辞書的に使うだけだぞ。

(26) 303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/24(火) 19:14:56 ID:???
朝永量子力学Ⅰと、清水さんの量子論の基礎を終えました。
次のオススメって何ですかね?
問題を解く力をそろそろ付けたいんですが猪木河合でいい?

(26) 305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/24(火) 19:30:12 ID:???
>>303
うむ、猪木がよいかと。あとグライナーも
分厚くて問題いっぱいあって解説が詳しいからお勧め。

(26) 306 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/24(火) 19:30:58 ID:???
>>303
いつまでも日本語で書かれた本にこだわってないでシッフ読め。

(26) 312 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/25(水) 12:26:02 ID:???
本を読んでて細かい疑問に当たったときはどうしてますか?

たとえば、猪木さんの本で、K-空間の波動関数をx-空間の波動関数のフーリエ変換で定義
してるのを見たとき、ベクトルのフーリエ変換って何???無限次元なのに係数は2πの3乗でいいのか・・・・?
とか・・・・・。細かい?が積み重なって挫折しそうですorz

(26) 317 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/25(水) 17:17:56 ID:???
>>312
クーロンの法則で中にベクトルがでてきてそれを積分したことある?
あと、無限次元なんかじゃなかとですよ。

>>315
闇雲にチャートの全範囲をやるんじゃなくてわからないところがでてきたら
そこをやるようにしてくださいね。

(26) 353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/29(日) 18:42:52 ID:???
現在清水さんの量子をやっているんですが
式変形等もきちんと手を動かして追っているので理解はできるんすが、演習問題が少ない分、
先へ進んだ時に過去の内容が頭からポツポツと抜けちゃってるんです。(特に数学的な計算部分とか)
なのでそれと共にやる演習書が欲しいんですが、良いものはありますかね?

(26) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/29(日) 18:56:21 ID:???
>>353
アレに対応する演習書ってなくね?
まぁ、あえて猪木と言っておく。

(26) 356 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/29(日) 19:23:07 ID:???
>>353
計算をフォローしつつ6章まで読んだら、いったん別の本に行った方がいいよ。
ある程度前に進んでようやく見えてくる基礎というのもあるから、
清水本(と演習書)だけで量子力学を理解しようとするのはちょっと難しいと思う。
Shankarあたりをきちんとやれば、実用的な計算力も身に付くし、
清水さんの言ってることもより理解できるようになるはず。

(26) 357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/29(日) 19:48:14 ID:???
>>354
ないですかー。。
猪木さんは図書館でちょっと見たんですが、なんだか小難しそうで。
ちょっともう一度見てきます。

>>356
なるほど、すごく参考になります。
Shankarも実は見たことあるんですが厚いけどわかりやすそうで良かったです。
ただ問題解答がたしかセレクトされたものだけだったので辞めたんですが
意外と問題なかったりするんですね?

とりあえず6章までコツコツと前を振り返りながらやってみたいと思います。
ありがとうございました。

(26) 360 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/29(日) 20:49:13 ID:???
>>357
解答がないと勉強できないようなら物理やめた方が良いよ。

(26) 490 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/12(土) 10:31:25 ID:???
難易度の低い(と思われる本)が必ずしもわかりやすいとは限らない事を改めて思い知った・・・。

熱力学で最初に読んだのが小出の物理学で、やたらわかりにくかった。本は明らかに初心者向けなのになんでこんなに
難しいんだ???と思った。結局理解も中途半端のまま途中で挫折。
次に読んだのが熱・統計力学のききどころ。熱力学が20pくらいで終わってて、やっぱり結局よくわからなかった。
で、テンプレ参考にして三宅さんの熱力学を読んでるが、ものすごくわかりやすい。最初からこれを読んでればよかった・・・。

量子も同じ。初心者向けだと思って買った量子力学のききどころがやたらわかりにくい。
清水さんのを読んでから猪木さんのを読んだら難しい箇所もあるけどわかりやすい。

他の分野も色々本を漁ったけど、下手に簡単そうな本を選ぶより、結局ここのテンプレに出てる本がベターだという事を
思い知らされた。

(26) 493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/13(日) 06:29:53 ID:???
>490
同意。小出、原島(力学、統力)がなんで初心者向けなのかわからん。
初心者ほど、体裁は初心者向けだが実は読みにくい本に引っかかるから注意だ。

(26) 535 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 13:45:52 ID:/KMhlKku
小出さんの量子Ⅰを読み終わったら猪木・河合をよめますか?

(26) 536 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 14:08:06 ID:???
猪木は演習所に解説をつけたようなものだから、それだったら大学演習量子力学のほうがいい。

(26) 538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 17:58:16 ID:???
>>537
その本いい本だと思うけど、くどすぎないか?

(26) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 20:32:09 ID:???
>>538
他にお薦めとかありますか?
猪木・河合 量子力学か後藤憲一 詳解理論応用量子力学演習あたり
なんですかね?

(26) 547 :538:2007/05/16(水) 21:14:07 ID:???
>>546
物理科じゃないんだったら、原島サッと読めば十分じゃない?
ただ、調和振動子の生成消滅演算子を使った解法が載ってなかったり、結構致命的なところが欠落してる
気もする。

あとは、猪木1巻拾い読みか・・・・。

院試向けで電磁気⇒砂川テキスト、統計⇒長岡は多分鉄板だと思うけど、力学と量子がイマイチ思いつかない・・・。


(26) 550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 23:16:24 ID:???
>>536
そのとおりだな。猪木≦演習書。


(26) 785 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/21(木) 22:47:03 ID:???
学部の間に量子力学はどの程度まで学習しておくのが理想なんでしょう。
シッフや猪木さんの本だと下巻の途中あたりまでを目標にすればいいのでしょうか?

(26) 885 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/30(土) 02:12:46 ID:???
>>880
ザイマン 現代量子論の基礎

(26) 887 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/30(土) 02:26:02 ID:dDrjbxhZ
>>885 う~ん、そこまで専門的じゃないやつでないですか?学部で仕上げるレベルで
あと、散乱問題も部分波展開とかそういうのがわかりやすいやつで。猪木の2巻はどうか
と思ってるんだけど、1巻読んでないからどうかなぁ、と

(26) 975 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/07(土) 21:54:00 ID:muX9G9YX
夏の長期休暇に場の量子論を予習しようと思うんだが、
西島「相対論的量子力学」
高橋「場の量子論を学ぶための…」
高橋「古典場から量子場への道」
原「素粒子物理」
坂井「場の量子論」みたいなカンジでいいんかい?

(26) 978 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/07(土) 23:08:41 ID:???
>>975
1年以上場の量子論にレイプされてきた俺からすると

日本語の本だったら、猪木2巻の電磁場の量子化の章と、柏さんの演習・場の量子論がおすすめ。



(27) 53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/15(日) 17:05:25 ID:r/bQNxoO
猪木・河合の量子力学2巻って1巻読んでなくても読めると思いますか?
多体系とか燦爛とかやりたいので…


(27) 56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/15(日) 23:18:24 ID:???
こんなとこでグダグダ言ってないで読んでみたら?
大学の図書館とかあるだろうよ。

(27) 64 :>>55:2007/07/16(月) 17:20:43 ID:MRYAFS3z
>>56 大学の図書館の猪木2巻は紛失扱いだった…っていうか紛失したら新しく買え!って思う
グライナーも借りパクだったし 

(27) 95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:18:12 ID:8Dtoei+t
この夏は、多体系をmuttuckでやって、猪木と西島特殊量子となんかの場の理論と、線形代数斉藤と
途中までやったディラック一般相対論と田崎統計力学と田崎熱力と砂川電磁気(テキストシリーズ)
と、風間相対論と高橋場の解析力学やろうと思ってますけどなんか文句ありまつか?

(27) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:31:49 ID:8Dtoei+t
でもテンソルの記述はなかなかいいよ。っていうか西島さんのって難しいの?まだ買ってないんだけど
あと猪木(ちなみに2巻)も買ってない…小出の2巻がマジでクソ(というか独習ではムリ)だから消去的に猪木なんだよね…
このごろは田崎さんとか清水明とか、物理の教科書を公理的に書くすばらしい人がでてきてスバラシイ


(27) 98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:53:38 ID:???
>>95
「まつか」とか「でつか」とか「じゃね」とか使うな。

(27) 100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 18:10:44 ID:???
小出の2巻が無理なら猪木の2巻はもっとむり。
トピック的にはシッフを圧縮した感じだが普通のテキストが問題に回してすっ飛ばす単純計算は書いてあるのに
本文に書いてありそうなことがすっ飛ばされてたりする。
シッフの方がまだしも読みやすいとおもうよ。分量が多すぎるのが欠点だけどな。

(27) 148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/24(火) 23:43:03 ID:2Pt72EeE
J.J.サクライ(下)と猪木・河合(2巻)で迷ってるんだけど、どっちがいいかな?

(27) 183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 10:40:15 ID:???
今学部3年で院試も気になりつつもそんなのばからしくて
やってらんねっと思って多体系の量子力学やりたいんですが、
第2量子化がアボーンですorz

何読んだらよいでしょうか?
猪木は読みましたがいまいちピンと
きませんでした。

途中式はあんまなくてもいいけど
ちゃんとわかるっての希望です。

(27) 212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 22:21:20 ID:???
清水さん読んだんで、ディラックいってみようと図書館で貸りてきたら、
旧漢字の嵐にビビったorz
こんな漢字を数十年前は使っていたのか……
これは素直に原著を読んだ方がいいのかな……あるいはサクライの方読もうか……

(27) 213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 22:30:14 ID:???
>>212
清水を読んだんなら基礎はできた(はずな)ので、今度は(基礎はあやふやだけど)計算方法を重視している猪木とかシッフでもいいと思うよ。

(27) 222 :212:2007/07/28(土) 16:06:34 ID:???
>>213
あ、すみません、メインはまさに猪木さん+シッフでやってます。
計算はできるようになったので清水さんのを読み、次のステップにディラック~と思ったところでした。
サクライさんとディラックの内容ってかぶってるんでしょうか? それならサクライでもいいかなあとも思いますが、
先生や、先輩が、かなりディラック信者なので、憧れがありますw

(27) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/28(土) 16:54:33 ID:bVGpkpXq
原島鮮の初等量子を読み終わったのですが、もう院試ですww

院試の範囲を終わらせるためにいい本ありますか?
その後演習するつもりですw

あと一ヶ月くらいですww

(27) 230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/28(土) 18:10:49 ID:ekuRurNH
猪木の下巻がキター!!小出さんよりわかりよさげwww

(27) 242 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:40:18 ID:???
>>222
> あ、すみません、メインはまさに猪木さん+シッフでやってます。
> 計算はできるようになったので清水さんのを読み、次のステップにディラック~と思ったところでした。
> サクライさんとディラックの内容ってかぶってるんでしょうか? それならサクライでもいいかなあとも思いますが、

猪木、シッフ、清水をやったなら、もうディラックもサクライも不要。
もっと先(多体系とか場の理論)に進むべし。

> 先生や、先輩が、かなりディラック信者なので、憧れがありますw

あのスタイルの教科書としては、今となっては、清水の方が現代的で正確かつ一般的だけど、
なにしろディラックは歴史的名著だからね。それに、昔はディラックしかなかったし。
でも、ディラックの初めの方だけ読んでおけば、そういう世代とも話が通じるよ。



(27) 249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:14:24 ID:???
>>242
せっかくなんだし、サクライかディラックは読んどくべきだと俺は思う。
もちろん>>222の理解度にもよるが。

(27) 251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:43:57 ID:60HNCMjI
ディラックは最低限の常識だろ。


(27) 252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:03:24 ID:???
>>249>>251に同意。
シッフ、猪木やってるなら、ディラック、サクライやるべき。ついでにランダウも!!
……と思う参考書中毒者の俺orz

理解度もそうだが>>222の学年にもよるな、おそらく3年だろうから、サクライだけ軽くやって、場に進むのを勧める。
2年以下ならディラックでもなんでも読んどけ。

(27) 258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/30(月) 16:48:59 ID:v96PQTBC
>>257 そうそう。演習の問題も章末問題をグレードアップさせた感じ。

(27) 262 :258:2007/07/30(月) 17:41:30 ID:v96PQTBC
責任重大だなぁww(汗)まぁがんばって下さい…。過去問もやったほうがいいと思いますよ。

(27) 263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/30(月) 17:44:20 ID:1aBZm4Pv
サイエンス社の黄色いやつやってたけど
もうやりつくした感があるから江沢のをやろうかと
思っただけです。

他にもいろんなのに手をだしたくもなりますが
とりあえずこの一冊でがまんしようかと。。

とかいつつ猪木もやってます。

>>262
別に責任はないですから安心してください(汗)

(27) 269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/01(水) 01:31:11 ID:???
>>252
俺的には朝永を読んでほしいがマイナーか?

(27) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/09(木) 23:47:49 ID:???
気になって今猪木の索引調べてたけど載ってなかったぞ?

(27) 413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/01(土) 17:04:28 ID:???
猪木、河合の量子力学Ⅱマジでわかりやすいな。最初からこれにしときゃよかた~よ。原島だの、小出だの江沢だの回り道をしてしまった。

(27) 414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/01(土) 22:31:19 ID:8jNGSpZT
俺も猪木の量子力学はかなりの良書だと思う。
問題の解き方も分かりやすいし、丁寧。

(27) 415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/01(土) 23:40:37 ID:???
猪木と清水はここ20年の量子の邦書の鉄壁か。
サクライは日本人だかアメリカ人だかわからんし・・・・・

(27) 417 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/02(日) 02:11:53 ID:???
猪木って色々言われててたけど、詳しく書いてあるわりには説明が丁寧で最高っすよ

(27) 501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/13(木) 22:05:34 ID:???
猪木って人気あるけど、大したことないじゃん。
シッフの方が良いと思った。

(27) 544 :223:2007/09/25(火) 21:04:48 ID:tkQWSP4w
>>223です。
東大受かりましたw

ここで、おれが大学入って勉強したこと全てを書きます。

・力学
授業のベクトル解析の試験の過去問一年分(授業はサボり)
大学院試問題集(物理)Ⅰの力学の例題
ランダウ・リフシッツ力学の始めからケプラー問題まで。
他の大学の過去問2題
今年受けた院試の力学の問題

・電磁気
長岡洋介、電磁気学Ⅰ・Ⅱの8章まで
大学院試問題集(物理)Ⅱの例題
他の大学の過去問5題
今年受けた院試の電磁気の問題

・統計力学
長岡洋介、統計力学全部
今年受けた院試の統計力学の問題

・量子力学
原島鮮、初等量子力学全部
猪木・河合、量子力学Ⅰの始めから20ページくらい
サイエンス社、演習量子力学、2章までの例題


結局、量子のスピンとか分からずじまいでしたw

(27) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/25(火) 21:49:17 ID:???
>544
専攻はなんですか?

(27) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/25(火) 23:34:25 ID:???
>>544
理物や物工でないことを祈るw

(27) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/26(水) 00:58:05 ID:???
>>544
現在三年ですが、勇気が出てきました。

数学と英語はどの程度(勉強量とテストのデキ)だったのでしょうか?

(27) 578 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 21:57:02 ID:???
今の標準は猪木か。

(27) 585 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 22:36:08 ID:???
メシアも古すぎるだろ。
現代的に書かれてる猪木の方が良いよ。

(27) 590 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/28(金) 11:42:07 ID:???
猪木はただの計算練習帳
メシアでおk

(27) 591 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/28(金) 11:47:05 ID:???
猪木が現代的ってどの辺が?
出版された年からしたらビックリするほど保守的な内容だと思うんだけど

経路積分に触れているぐらいしかシッフより新しい部分思いつかん

(27) 610 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/28(金) 19:38:12 ID:???
ディラック・シッフ 力学で言えばプリンキピア。趣味の世界。
メシア・ランダウ 世界の標準的教科書。
猪木 英語が読めない人にお薦め。

(27) 771 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/12(金) 14:10:37 ID:RTKkKMXR
猪木川合の基礎量子力学出ましたね。
誰か買いました?

(27) 777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/12(金) 19:31:53 ID:???
猪木川合自重。

普通に1と2をやればいい、半端なゆとり本でした。

(27) 783 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/12(金) 20:52:45 ID:???
もともと猪木自体が入門書じゃないのか?
物理学科ならメシアとかでしょ。

(27) 794 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/13(土) 02:04:13 ID:???
太田浩一,電磁気学の基礎1・2,シュプリンガージャパンって丸善から出てたやつの改訂版なのかな?


(27) 798 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/13(土) 11:19:47 ID:???
>>794
猪木川合は見たけど、そっちは見てないや。
最近発売?

丸善のと同じなら買う価値ないが、気になるな。

(27) 806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/13(土) 13:52:17 ID:???
>>798
来週金曜(10/19)発売とアマゾンには書いてありました。

丸善の方は絶版になったんですかね?
仕事でとある大学に行った時
生協によったら教科書に指定されてて1冊だけありましたが。

(27) 906 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/20(土) 11:42:53 ID:oEUoyHKx
スピン勉強しようと思うんだけど、オススメの参考書とかってありますか?

(27) 917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/21(日) 01:07:58 ID:???
>>906
もう遅いかもしれんが江沢の量子(ショウカボウ)はやめとけ。
誤植が多すぎる。
スピンなら朝永とか猪木が良い。

(27) 918 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/21(日) 07:49:13 ID:???
猪木はウンコ

(27) 966 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/26(金) 22:14:53 ID:???
サイエンス量子はいい本っていわれてるけど、どーも俺にはとっつきにくい・・・・
猪木の演習問題の計算トレースしてるだけで満足してる俺・・・・・・・・・・・orz

(27) 968 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/26(金) 23:02:03 ID:???
猪木はウンコ
メシア読め


(28) 38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/01(木) 22:24:59 ID:???
猪木の「基礎量子力学」買いました。
最初は「量子力学Ⅰ・Ⅱ」が欲しかったけど、僕には少し難しいし、高価だったのでこっちにしました。
けど読み始めて1分で誤植発見しましたorz
235pの(11.4a)

(28) 41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/01(木) 23:10:23 ID:???
>>38
把握したorz

(28) 176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/10(土) 23:17:26 ID:???
まとめサイトが例の状態なので調べられないのですが(管理人さんお疲れ様です)
 
量子力学を清水~猪木川合~サクライを一通りやって、英語に慣れるために洋書も1冊くらい目を通したいと思っているのですが、
量子力学の学部レベルを網羅した洋書だと、Bransdenが一般的と考えてよいのでしょうか?
また、Bransdenの英語はグリフィス(電磁気の方しか知りませんが)よりも難解でしょうか?

(28) 184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 02:59:32 ID:???
>>176
普通に考えたら桜井まで読んだら場の理論なり物性なり上のステップに十分進めるレベルのはず。
英語に慣れたいんだったら、アドバンストな分野の本を輪講するのがベターじゃないのか?

(28) 186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 07:39:05 ID:???
>>176
ランダウの英訳版

(28) 190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 10:17:40 ID:???
>>176
Dirac

(28) 192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 15:00:43 ID:???
>>176
> 量子力学を清水~猪木川合~サクライを一通りやって、英語に慣れるために洋書も1冊くらい目を通したいと思っているのですが、

サクライを原著(英語)にすればいいよ。



(28) 193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 15:27:47 ID:???
>>192
おれもそう思った
その後、サクライのアドバンスに行けるしな

(28) 548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/03(月) 23:39:28 ID:scevKEYZ
物理学科の1年ですが
力学のいい本ありませんか?


(28) 552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/04(火) 00:19:27 ID:???
>>548
岩波入門力学 ⇒ サイエンス現代物理のための解析力学


ところで、猪木7章のキャンベル・ハウスドルフの公式の導出が全然解らん・・・・・・・・。



(28) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/04(火) 01:33:52 ID:???
>>552
確か途中の式変形が間違ってたと思う

(28) 596 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/11(火) 00:04:00 ID:???
電磁気の砂川(理論)と大田、量子力学の猪木・河合とサクライの
違い、特徴を教えてください。
院試に絶えられる程度の全範囲を網羅していることと、数学的にきれいで、簡潔な本がすきなのですが…

(28) 597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/11(火) 00:10:55 ID:???
砂川:式変形の羅列
太田:マニアックに走る

猪木:一応日本ではスタンダード、オレは好きじゃないのでこれ以上のコメントは控える
サクライ:既に入門書を読んだ人向け、院試対策にはむかない

(28) 634 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/19(水) 22:44:23 ID:???
ソロン専攻以外でも普通は猪木下巻も読破するのか?

(28) 635 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/19(水) 22:47:56 ID:BgN+8Ux7
>>634
いまどきの学生は、読破しないで卒業するの?

(28) 811 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/16(水) 21:38:11 ID:???
猪木さんの基礎量子は角運動量の章をもう少し丁寧にレベルを下げずに書いてくれたら買う。


(29) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/21(木) 15:57:03 ID:???
RyderのQFT、ヤフオクでGet!4月まで暇だから予習兼独学始めるか

konozamaのレビュー、猪木の基礎量子がひどい

(29) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/06(木) 23:37:59 ID:WmvCyGnY
sakurai、猪木河合が理解できればよい

(29) 573 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/09(日) 20:34:35 ID:vaRXF+vn
個人的には量子力学は猪木河合を理解すれば完成形と言えるのではないか?
(難解な解釈の問題を除いて)
つまり専門家と同じ理解に達することができると思う。
ただしいきなり猪木河合は無理なので、入門書とかサクライとかを経てから
仕上げとして読むといいと思う。
こんな本が和書であることは幸せだと感じたほうがよい。

(29) 612 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:00:22 ID:Z62S1pYk
質問です。今化学科の2年なんですが、基礎的な量子力学の考えを勉強したいと思ってます。
量子力学までには古典力学→解析力学→量子力学の順番で勉強していってますが、熱力学や電磁気学は基本的には必要ないですよね?
今まで学校の授業(高校の力学+剛体の回転くらいまで)と平行して、力学Ⅰ(原島 著)を読んできました。今は復習しつつ解析力学の授業がないので物理入門コース2を読んでいます。
この後の予定としては量子力学のための解析力学→基礎量子力学(猪木 著)とやっていきたいと考えていますが、難しいですか?
アドバイスお願いします。

(29) 614 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:11:34 ID:???
>>612
化学だったら化学用の量子力学の本を読んだ方がいいのでは?
物理だって、専攻によっては猪木河合レベルの理解でさえ不十分な可能性もあるわけだし、
どっかで妥協することは必要。

あと、基礎量子力学は読んだことないけど、ぽあそん括弧やハミルトンヤコビ知らなくても量子力学は全然いけます。

(29) 616 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:18:28 ID:???
>>612

>量子力学のための解析力学
解析力学をよく勉強せずにあわてた人が読む本
ちゃんと勉強しているなら必要ない
時間の無駄

>基礎量子力学
化学系だと問題意識が異なるので最初はできるだけ量子化学と銘打ってある本を読んだほうが
あなたのためだと思う

熱力学や電磁気学は基本的には必要ない

(29) 617 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:24:43 ID:???
>612

アンタが物理学科と同レベルに物理が得意ならそのやり方でいいけど、
化学系の人は他にもヤルべきことが多いのでは?
ポアソンブラケットとか経路積分や場の量子化なんかほぼ知らなくてもいいだろうし。

熱力や統計は物理系並みに重要でしょ?

(29) 618 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:26:18 ID:???
>>612
物理化学の教科書読むっていう選択肢はないの?化学で使うことに重点を置くならわざわざ
物理屋用の教科書使う必要は無いと思う。後、量子云々の前に化学でも熱力学って必須じゃなかったっけ?

(29) 624 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:58:19 ID:???
>>612
マジレスすると化学やるならマッカーリ読んどけば充分かと
もうちょっと量子力学の本質理解したければ、このスレで頻出の清水読めば充分



(30) 217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 06:00:39 ID:59wZixcZ
はじめまして。
今年度後期から量子力学の講義がはじまるのですが、先生の教え方が
非常に適当らしく、あまり評判がよろしくないようですので、
主に独学で基本を身に付けようと思います。
清水さんの量子論の基礎は買いました。
ただ、他の入門書に書いてある内容は割愛した旨の記述がありますので、
一般的な入門書を購入すべく、いろいろと探しているのですが、
特に初学者にお薦めの入門書がございましたらアドバイスいただけますでしょうか。
原島さん、小出さん、原さん、猪木ケイジ、グライナーなどが今のところの候補です。

ちなみに、力学はランダウ、電磁気は砂川さんの小さいやつ、線型代数は斎藤さん、で
一通り基本を学びました。
洋書でもかまいませんので、どうかアドバイスをお願い致します。

(30) 219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 10:20:11 ID:???
猪木は今後役に立つんじゃないかな!
基礎量子の方も当たってみたら?
グリフィスの入門も売れてるみたいだけど、俺は読んだことない

(30) 220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 10:51:41 ID:???
>>217
イントロとしてここオススメ
http://www2.kutl.kyushu-u.ac.jp/seminar/MicroWorld2/2Part1/2Part1.htm
洋書だったらグリフィスがいいかも
ただグリフィスは量子力学的な考え方とか詳しい経緯が薄いかもしれんから
そこは別で補完したほうがいいかも

(30) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 11:57:48 ID:???
>217
量子力学にはいろんなアプローチがあると思う。222の意見にはほぼ同意。
好みだが、原島、小出には考えるプロセスを与えないチャート的イメージがある。
あと もっと原子物理的視点から理解する手もある。
シュポルスキーとか朝永とか。

とにかく難しいことは抜きに手っ取り早くって割り切るなら、岩波キーポイント。
思考停止して早めに全体の話題を見渡し、あとから清水のような本で考えるのもありかも

(30) 224 :217:2008/05/20(火) 12:24:45 ID:59wZixcZ
みなさん、貴重なアドバイスありがとうございます。
原島さんか小出さんあたりが無難かな、と思っていたのですが、
意外と評価が低いようですね。
猪木河合は生協でパラパラとみた感じでは、説明が素気無くて章末問題が
かなり難しそうだという印象を受けました。
しかし、アマゾンなどでも非常に評価が高いようですし、薦める方も多い
ので購入しようと思います。
手っ取り早く済ますつもりは無いので、しっかりと記述してあるのを何冊か
欲しいと思っています。
シッフとサクライ、メシアなどの有名どころは現代ではあまり使われていないのでしょうか。
ShankarやBransdenなどもよく名前は耳にするので、検討してみようと思います。

(30) 226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 13:25:50 ID:???
>>224
サクライはかなりおすすめだけど、波動関数をいろんなケースで求めたりしてないから、初めは他を当たった方がいいよ。
で、ブラケットや角運動量に詰まったらサクライの上巻を読むといい。
Bransdenは図書館で借りる程度で十分。

(30) 227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 13:43:02 ID:???
>224
それらの有名本でも別にいいよ。あとはキミの実力と本気度

(30) 229 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/05/20(火) 17:00:10 ID:???
猪木河合ってどうかな??
確かに大体のことを網羅しているし、問題も豊富だから持っていて
損はないと思うけど、「読み込む」本としてはちょいと疑問符。
好みの問題もあるから何とも言えないけど、個人的には猪木河合は
あまり好きではないかな。
かと言って、手頃な分量で難易度もそれなりのやつって少ないかも。
洋書に抵抗が無いんだったら、バレンタインもいいと思うよ。
あとはガシオロも好きだな。後半のほうはちょいとマニアックだけど。
ShankarとBransdenは両方読んだけど、分量がね。。
凄く丁寧な記述でわかりやすいけど。
原島さんのは、清水さんのと併読するには俺もちょっとどうかな、と思う。
シッフは辞書代わりに使ってる。英語版だけど。

(30) 255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/22(木) 23:47:14 ID:???
量子力学は猪木、電磁気はジャクソンがいいね。
共立のはよく知らないけど猪木やジャクソンの章末問題で十分だと思う。

(30) 343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/24(土) 20:25:58 ID:???
猪木は灯台の影響かと

(30) 388 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/25(日) 10:00:12 ID:???
A4の肩を持つわけではないが、確かに猪木には中身のある説明
皆無に等しいかも

(30) 478 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/27(火) 12:10:33 ID:iWL4V8N0
いや、おそらくA4とその取り巻きが荒らしてるだけでしょ。

さて、本題に戻ってタイトル通りの話題にしましょう。

僕は今物理学科の3年で、量子力学Ⅰ(河合・猪木)をやっています。
エルミートやら固有値などの話を見て、行列の本を探しているのですが、
何か線形代数で復習によいのはございませんか?
一応、線形代数は全般を眺めた程度の知識はあります。。。

(30) 480 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/27(火) 13:37:41 ID:???
>>478
さいとう線型代数演習

さいの字ってどのさいだっけ…

(30) 481 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/27(火) 15:23:10 ID:???
>478
線型代数―長谷川 浩司

以下 アマゾン書評

By ゴルゴ十三 "じゅうそう" (Japan) - レビューをすべて見る


私が学生の頃、線型代数の固有値分解(基底変換)の意味を理解するために参考にした本は
「線型代数と固有値問題―スペクトル分解を中心に」(笠原晧司)、ジョルダン標準形を理解するために
参考にした本は「ジョルダン標準形」(韓太舜, 伊理正夫)でした。
今なら本書をお薦めできますね。高校数学(旧課程)の
2x2行列の知識レベルから物理数学(微分方程式の解法 etc.)の理解に必要な知識レベルまで
自然に引き上げてくれる好著だと思います。量子力学の習得には"ヒルベルト空間における
基底変換・固有値分解"の概念を理解することが必須ですが、本書で基底変換の意味に通じておけば
自然に入っていけると思います。(ヒルベルト空間の意味(例:関数空間における『点』と『距離』
の概念)は他書(*)で補っておけば専門書に入っていけることでしょう) 本書のような
線型代数学の基礎知識があれば、「現代の量子力学」(J.J.Sakurai)のブラ・ケットを使った
議論展開は恐れるに及ばず。量子力学ネタに限らず、理工学生ならば
興味を持つべき物理数学・数理工学ネタに細かく言及があり、自習用に参考文献まで
挙げられている処も良いですね。




(30) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/16(月) 16:46:22 ID:???
小出
JJサクライ(リー代数出てくるまで)
猪木川合(1)
あたりです(^_^;)

固体物理に適用するにしろ、ブラケットの使い方結構飛躍しません?

(30) 831 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/16(月) 23:46:04 ID:???
>>808
たぶんブラケット分かってないだろうから清水読んどけ


(31) 262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/14(木) 00:41:53 ID:???
清水の「量子論の基礎」とshankarの「principles of~」ではどちらがおすすめですか?
僕は今shankar読んでるんですが、掲示板等で清水と比較されてるのを時折見かけます
近いスタンスで書かれているんでしょうか?御意見聞かせて下さい


(31) 283 :262:2008/08/16(土) 20:20:28 ID:???
263
ありがとうございます、やはりshankar人気の様ですね
清水さんの本は熱狂的なファンが多いみたいですね
shankarは演習問題が少ないのが弱点の様な気がします
同著の内容に合った演習書はありますか?
それとも基礎の勉強と、(院試も見込んだ)問題演習は別物と考えるべきでしょうか?

(31) 287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 22:30:54 ID:???
>>283
清水は普通の和書には書いてないような事が書いてあるから
他の量子力学の本より解った気になるんだろうと思う
(たぶんこういうのを書くと売れる)
難しいとこは細部をちゃんと議論してるわけじゃないから
あんまり役に立たないと俺は思うけど・・・
例えばGelfand tripleのトコなんてなんにも説明ないしね
マジでやるなら、関数解析を修得した後専門書読むことになる
しかも自分で使うためにはGelfand triple使って物理やってる本や論文を
いくつか当たってみないといけないしね
むしろマークついてるとこは「こんな話題がありますよ」って紹介な感じ
まぁ俺は清水を熟読したわけじゃないけど参考にするのもいいかもね

院試で演習問題やりこむ必要も無いと思うけど
過去問と講義ノートに尽きる。むしろ猪木を2冊目として問題解きながら
やるのがいいんじゃない?(shankarの後ならあんまり時間はかからんはず)
もしくはブラケットがいいなら桜井の演習問題かな

(31) 288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 23:06:40 ID:zysZ6Upu
猪木~


(31) 289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 00:56:49 ID:???
>>287
関数解析に関することなんか、物理をやるのにほとんど必要ない。
少なくとも、ノーベル賞をとった仕事で、関数解析をまともに使ったものなんかないからね。

ただ、もしも理論を目指すのならば、数学的に厳密にやろうとしたらそういう話もある、ということは知らないとまずいこともあるだろう。
数学との関連を一切知らずに、物理の本に書いてあることが厳密だと思いこんでいたらまずい面もあるからね。

だから、物理の本としては、「数学的に厳密にやろうとしたらそういう話もある」という程度の触れ方でちょうどいいんじゃないか?

(31) 420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 00:14:46 ID:???
今Blochの定理に関連してサクライ読んでみたけど、平行移動演算子をユニタリ演算子として要求するのって
やりすぎじゃね?

猪木の220Pの例題の証明とか怪しいの?


(31) 726 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 15:56:09 ID:???
素直に猪木川合でいいと思うけどな
実用に関係なく量子論の本質を学びたければ、清水がよい
サクライはその中間くらいかな


(32) 108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/31(金) 20:17:55 ID:SOh3c/Tx
ちゅうか、シッフの内容ってほとんど猪木・川合のやつと同じような。

(32) 112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/31(金) 21:18:07 ID:???
清水→猪木川合が無難かと思う
その後は好みで

(32) 355 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/14(金) 21:11:48 ID:???
等価性も表現規則も同じ事じゃないか?
シュレ表示とハイゼン表示の関係なんてだいたいどの本にも書いてあるし
ブラケットで説明してる本読めばとりあえず一通りわかると思うんだけどな
猪木の基礎量子力学とか簡単に復習するならいいんでないの?

(32) 694 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/02(火) 12:13:37 ID:???
清水→猪木川合でいいと思うけどなあ

(32) 695 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/02(火) 12:22:04 ID:yApftL6M
猪木川合の量子力学I&IIは化学科で教科書にしてるくらいだから入門にはいいんじゃね?

(32) 697 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/02(火) 13:53:28 ID:???
猪木使ってる化学科なんてあるんだ。
レベル高いな


(33) 669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 12:26:55 ID:???
物理入門コース相当を終わらしたら次は基礎物理学コースから選ぶというのじゃだめ?
個人的に色々好みはあるんだけど、結局どれを使っても大して結果は変わらんのじゃないかと。

(33) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 15:16:09 ID:???
>>669
悪くはないんじゃないかな
基礎物理シリーズは外れがないように個人的には思う
特に連続体、物質の電磁気、統計、非平衡統計、相対論あたりは評価の高い部類に入るのではないかと

ただ、大当たりもないという印象がある
連続体、物質の電磁気、非平衡統計は日本語で類書がないし、
相対論も日本語の相対論の書物としては優良だが(これと須藤が並ぶくらいか)、
それ以外、例えば力学ならランダウやゴールドスタイン
電磁気も砂川、太田、ジャクソン、ランダウあたり
量子は清水、猪木・河合、サクライ
物質の量子は猪木・河合、キッテル、アシュクロフト・マーミン
統計は田崎(というか熱力学がシリーズにないのが大いに不満)
と、ほかに良書が多いので、
基礎物理を読むレベルなら無理して基礎物理から選ぶ必要もないと思う

(33) 672 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 15:52:29 ID:???
量子は

>>670に出てる
量子は清水(本質の理解)、猪木・河合(試験対策用に抜粋)、サクライ(演習問題)

が個人的にお勧め。
あとは、洋書で掘り出し物があるかどーか。


(33) 678 :669:2009/01/18(日) 18:26:44 ID:???
>>670
丁寧なまとめありがとう。役に立つよ。

(33) 767 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/31(土) 14:34:50 ID:???
猪木の問題を血眼になって解いた方がいいと思う。

(33) 800 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/01(日) 23:15:07 ID:y6F2NYTc
まじ?
一般相対性理論の知識必要?
猪木の量子力学Ⅱ読んだらすぐにペスキンのやつを読むつもりだった。

(33) 965 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 22:59:56 ID:???
来年度前期から量子力学受けるんだけど
シラバスに推奨する参考書として朝永の量子力学が載ってた。
それで質問だが朝永ってぶっちゃけどうなの?このスレには朝永
についての意見がぜんぜんないし持ってる人の感想が聞きたい。
すこし目を通してみたが、読み物的な印象を受けた。
というかこれ前ふり長い。それだけで本一冊分消費してないか?

(33) 966 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 23:08:12 ID:???
問題解けるようにはならないかもね。だから参考図書扱いなんだろうけど。

(33) 967 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 23:18:47 ID:???
朝永は読み物でいいと思うよ
教科書は清水とか猪木川合で

(33) 968 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/13(金) 00:00:57 ID:???
>965
朝永は名著ではあるが、古典物理の知識がないと理解できない。
例えば 熱統計力学、波動。
また、最近はやりのエンタングルメントとかベル不等式なんかないし。

猪木・河合の基礎が良いかも。アマゾンの書評参考にせよ

(33) 969 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/13(金) 00:23:04 ID:???
>>968
どうせ真面目に量子力学やろうと思ったらI・IIの内容は要るんだから、
内容的に包含されてる基礎量子買うくらいならI・II買った方がいいと思う

本質と具体的な方法ってことで、清水と相補的に使うのが一番良い

ちなみに、閉鎖したまとめサイトの代替ほしいってレスが多かったから、
昔まとめWiki作ってアドレス張ったんだが、
http://www19.atwiki.jp/phystext
結局作ってみたら誰も編集せずにあれから完全に放置されてるんだけど、
次スレのテンプレにこのWikiのリンク張る予定ある?
なければ閉鎖しようと思うけど

(33) 970 :965:2009/02/13(金) 00:42:42 ID:???
>>966-968
なるほど、つまり今すぐひらかなくてもいいと。
読みたい奴はサブくらいで開いてるのかな。
とりあえず清水・猪木・河合であたってみます。ありがとう

(33) 971 :965:2009/02/13(金) 00:44:16 ID:???
>>969
そういうことなら上の三例と朝永で吟味してみます。

(33) 972 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/13(金) 00:50:35 ID:???
>>971
>>969で推薦したのは猪木川合の「量子力学I」・「量子力学II」と
清水の「量子論の基礎」ね

朝永とかファインマンの類は、一回理解した後で読むとなかなか趣深かったりするが、
初学者にとっての「教科書」向きではないと思う


(34) 311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 08:01:52 ID:ThzEBV5A
実際、シッフと猪木・川合はどっちがいいのだろうか?

(34) 351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:02:15 ID:???
>>347
まあ、どこを前半、どこを後半とするかは教え方次第だと思うけど

量子力学の本質は線型代数で記述できて、そこには微分方程式は不要
ある程度本質的な議論なら抽象的な演算子代数で考えることができるし、
調和振動子や角運動量のように演算子代数だけで解ける問題もある

しかし、ほとんどの問題はそうでないわけで、
具体的に解くために演算子代数を微分方程式に焼き直す必要がある
題材に必ず上る水素原子なんてのは、微分方程式の演習問題

量子力学の本質はあくまで前者で、清水なんかが詳しく書いてあって良い
講義で清水の量子論の基礎が教科書になってなければ是非買うと良いと思う

ちなみに、「相対論」という題目でなくて、
「電磁気学」という科目名で相対論を教えているところも多々あるよ

(34) 358 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:17:12 ID:???
>>351
>
>量子力学の本質は線型代数で記述できて、そこには微分方程式は不要
君は、大変な誤解をしているようだ。
波動関数の空間(関数空間)が、ヒルベルト空間の構造を持っている
のであって、ヒルベルト空間が波動関数の空間じゃないのだよ。
線型代数は、表現の問題であって、「本質」なんてものじゃない。



(34) 359 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:21:01 ID:???
清水の量子論に、ポテンシャル問題や調和振動子、水素原子の解説なんて
あったっけ?
質問者のレベルをちゃんと考えて、推薦すべきだよ。

(34) 362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:29:10 ID:???
清水さんの本って絶賛されてるけどあれそんなに良いか?
他と書き方がちょっと違うってだけで本質は同じだし、猪木先生のが詳細で良いと思う

(34) 363 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:30:05 ID:???
>>358
むしろ、波動関数が状態ベクトルを展開した係数であって、表現の問題なのでは?
Hilbert空間の元である状態ベクトルが系の状態を表していて、
それこそが量子力学の本質だと思ってるけど

>>359
>>351では
>講義で清水の量子論の基礎が教科書になってなければ
と前置きしてる
清水と他の本(個人的には猪木川合を薦めるけど)はあくまで相補的で、
両方やることを前提に答えてるということ

ただ、後者だけやって前者をやらないという例は結構あって、
それがかえって量子力学の理解を妨げてる気がする
そういう意味で、敢えて清水を薦めた

(34) 364 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:34:38 ID:???
>>362
>>363にも書いたけど、清水と猪木川合は両方やるのがよいと思う
猪木川合は網羅的でよいのだが、肝心の本質がどこなのかかえって見辛い
(一応一章を割いて書いてはあるけど)
逆に清水は本質の理解にはこれ以上の本はないと思う(Bellの不等式の記述も魅力的)だが、
この本だけで終わるわけにはいかない(それは著者自身も書いてることだけど)

(34) 365 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:34:56 ID:???
>>363
>Hilbert空間の元である状態ベクトルが系の状態を表していて、
>それこそが量子力学の本質だと思ってるけど
完璧に逆立ちしとる。場の量子論になるとさらに誤解は蔓延しとるがね。
Hilbert空間は表現の問題だよ。波動関数の直行関数系での展開=>ベクトル

(34) 366 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:36:05 ID:???
質問者は工学部の二年生くらい?で、まだ波動方程式も良く知らないってレベルだよ?
まずは井戸型ポテンシャル、調和振動子、水素原子のシュレディンガー方程式を
解析的に解く、微分方程式の計算方法を理解することが一番でしょう。
「演習で学ぶ量子力学」くらいがちょうどいいと思うよ。
猪木で頑張るっていうならそれでもいいけど。

なんでここのスレの人は、質問者をほったらかしにして
知識自慢大会を始めちゃうかなぁ・・・?
ヒルベルト空間がどうとか、今関係ねーだろ。

(34) 369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:40:36 ID:???
>>366
>なんでここのスレの人は、質問者をほったらかしにして
>知識自慢大会を始めちゃうかなぁ・・・?

セミナーで発表者飛び越してスタッフ同士で議論白熱とかそんな感じかw

俺は初めて量子やるときシラバスで推薦されてたから
ガシオロウィッツの量子力学I, II 読んだ
後々、猪木川合を眺めてこっちやればよかったと思ったよ
清水はテクニカルなところで不足があると思うけど良い本だと思う

(34) 370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:44:04 ID:???
>>365
とりあえず、君にも清水推薦しとくわ

>>366
相対論に興味あるっていうから、物理を楽しんでやってるんだろう
そうすると、清水とか猪木川合は記述も丁寧だしそこまでレベル高いわけではないと思うよ
さすがにSakurai薦めるのはどうかと思うけどw

(34) 373 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:53:54 ID:???
もっと簡単な本がたくさんあるのに
なんで猪木とか清水に拘るのかが分からない。

>相対論に興味あるっていうから、
やったことないから興味あるんだよね。
中学生とか高校生が相対論知りたいって思うのと同じ。
だからといって、難しい本を読めるわけじゃない。
むしろ、ここで変な本すすめたら、せっかくの好奇心を削いでしまう。

(34) 374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:56:49 ID:???
横からごめん統計力学の一冊目は長岡さんでFA?

(34) 376 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 23:03:27 ID:???
>>373
猪木川合はともかく、清水もこれ以上ないくらい簡単な本だと思うけど
質問者は物理化学の基礎は既習であると読んだので、そのレベルから掘り返すことは不要と考える

>>374
田崎も難しいのであれば長岡かな
どの道2冊目に田崎を買うことを薦めるし、そんなに田崎はかなり読みやすい部類だから、
それだけで済むのであれば長岡は買う必要ないと思う

(34) 377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 23:06:32 ID:???
>>376
たぶん長岡さんにすることになると思う
本当にまだ統計力学初めてなので
ありがとうございます

(34) 383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/01(日) 00:01:30 ID:???
今思い返してみて、昔の自分に推薦したいのは、やっぱりブラケットを前面に押し出した本。

猪木の2章みたいなごちゃごちゃした具体例からシュレディンガー方程式を推測して、1次元ポテンシャル~水素原子なんて拷問そのもの。
有限の壁の井戸方ポテンシャル問題なんかまさに井戸に学習者を突き落とすようだ。

学部の量子力学を思い返してみて好きだったのは

・清水本の量子論の公理の提示
・ユニタリとかエルミート演算子の性質
・角運動量の各種性質を最小限の要請から導くこと
・行列表示
・調和振動子の生成消滅演算子の解法
・摂動(理論だけ)

散乱とかうざいだけだったけど、留数定理が初めて物理で役に立ったくらいの記憶はある。


(34) 394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/01(日) 07:53:48 ID:???
>>383
2度目はやはりサクライの教科書ですか?

(34) 398 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/01(日) 11:22:18 ID:???
>>383
和書でブラケットを前面に押し出していて初学者から使える本となると、>>86の砂川くらいしかないだろうね

(34) 819 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/06(月) 19:53:51 ID:???
量子力学〈1〉
猪木 慶治 , 川合 光
を教科書に指定されたんだけどこれって初学者でも読める?

(34) 825 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/06(月) 20:36:19 ID:vIZg9o/9
>819
フーリエ変換が解っているなら、わりと読みやすいと思う。

(34) 831 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/06(月) 21:40:39 ID:???
>>819
角運動量であぼーんするから桜井で補うべし


(35) 213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/23(火) 12:24:20 ID:???
猪木の量子の演習ってレベル高くないか?
猪木>猪木基礎>サイエンス>サクライ
の印象

(35) 346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/03(金) 20:57:27 ID:???
ディラックって必読なんですか?あこがれてたから俺も夏休みあたりに読んでみようかな
それともその時間あったら猪木川合とかを解いてたほうがいいですか?

(35) 380 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/05(日) 07:59:28 ID:???
両氏は日本人の著書なら
猪木・河合か砂川。
特に砂川はあいまいな記述が少なくて
非常にすっきりしていて良い。確か絶版だがw

(35) 789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/22(土) 01:20:53 ID:???
>>785
amazon.co.ukで物理関係のリストマニアを見るとamazon.comで挙げられてるのと大して違わないよ。

こんなところ眺めてみたら?
http://www.cambridge.org/uk/textbooks/?subject=73&view=all
http://ukcatalogue.oup.com/

ファインマンやランダウはどこでもあまり講義のテキストには使わないだろ。

(35) 811 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/23(日) 11:08:52 ID:OgcsYSO7
>789
猪木・河合


(36) 176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 20:52:57 ID:???
量子力学は原島さんのを読んだだけなんだが、
次に読むのをどうすればいいか悩んでる。
シッフ、朝永、ガシオロヴィッツ、川合あたりかなと思ってるが、それぞれの特徴とか教えてください。

(36) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 07:54:06 ID:???
>>176
既に一冊読んだなら猪木川合に行け。

より深いことを学びたくても最低限の計算力つけとかないと読めないのが実際だから。




(36) 191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 09:05:47 ID:???
量子力学独学の一冊目に
原島か小野寺を読んで
次に猪木河合ということでしょうか

原島と小野寺を探してみます

(36) 192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 09:52:09 ID:???
原島、小野寺を勧めてる奴はあまりいないと思うが。

俺の感覚では道具(フーリエ変換、線形代数、解析力学)に自信があるなら一冊目から猪木でいいし、自信なければとりあえず小出が無難だと思う。

まあ人それぞれだから止めはしないけど。



(36) 278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/12(月) 22:09:12 ID:???
>>51
Ⅱのほうは秀逸。
光と物質の相互作用での第二量子化を詳しく説明してる。

>>172
新しい本だけど
Quantum Mechanics : A New Introduction
Konishi, Kenichi Paffuti, Giampiero
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/0199560277.html
アマゾン(米)で目次見れる。4000円くらいで安いし。

>>176
Bransdenあたり
原島じゃ網羅系じゃないから漏れてる分野多いから
もう一冊網羅系を。
Bransdenはポテンシャルバリアだけで通常の和本では練習問題
になるのを本文で丁寧な式変形で勉強できるのがよい。
要は網羅系で式間の省略が丁寧でシッフとかみたいに飛んでないのがよい点

>>179
サイモン マッカーリ の物理化学(上)。
分厚いけどやさしい数学含めて丁寧に書いてるよ。
これでわからないなら終わり。
英語の回答集も準備して良質の演習問題もやると
かなりの力がつく。

>>191
小野寺って何だ? 群論の本か?

>>254
ゆとり向けに大学との橋渡し重要で必死だから。


(36) 452 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/25(水) 01:27:51 ID:???
Griffithsの電磁気学(三版、ハードカバー)を1500円くらいでゲットしたぜ
古本だけど

(36) 456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/25(水) 23:11:38 ID:???
>>452
Griffiths といえば 「Introduction to Quantum Mechanics」
表紙の猫の絵がカワイイから手元に置いておきたい。
でも既に持ってる猪木河合の量子力学からみて特筆すべき内容はあまり無い感じだから、
中々手を出せない。もちろん高いってのもあるけど。

(36) 465 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/01(火) 22:06:04 ID:wjN99NTM
猪木の基礎量子力学ってどう?
同じ著者の量子力学1、2に分かれるやつもあって迷ってます。

(36) 492 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/05(土) 20:27:56 ID:???
>>465
今の学力のレベルにもよるんじゃないか?
(1-2)が合わない人は(基礎)も合わない。
化学科、工学部など物理科以外の人でも、、、の意図らしいが
俺には(基礎)の必需性がわからない。
初級者が読むなら(基礎)よりも多くの良書があるから。
特に角運動量は(基礎)でも癖のあるままだから確実に挫折するに1000ペソ。
で、角運動量を普通に学ぼうと他の本を買う羽目に。
角運動量の標準以上の需要にはサクライがベストなのは言うまでもないが。

>>485
それは、あなたがブラケットを理解したから言えること。
高校物理の力学で微積分使えよ、と同程度の議論。

>>486
読めるよ。読み物だから。


(36) 512 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/08(火) 10:04:57 ID:3+qB+FCr
清水の量子の最後に
次に読む本は計算テクニックに重点を置いた本がいい
って書いてあるけど
例えば猪木の量子がこれにあたるのかな?
計算テクニックに重点を置いた本ってよくわからん

(36) 538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/13(日) 09:23:28 ID:???
猪木の量子力学むずかしくてぜんぜんわからないんだが・・
っていうか数学用語が多すぎてわけわかめ

(36) 539 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/13(日) 09:34:14 ID:???
>>538
角運動量の章は最高だろ?

(36) 541 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/13(日) 11:09:34 ID:???
猪木の量子力学の解読書ありませんか?


(36) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/13(日) 21:57:04 ID:???
>>544
もちろんその意見には賛成。だから猪木本はいいと思う。
しかし猪木さんのはちょっと特殊じゃないかな?

(36) 548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/14(月) 03:48:05 ID:???
猪木さんの本は素粒子物理やる人向けって感じだからなぁ。
いい本にはかわりはないが、厳密でよんでいてあまり面白い本じゃないな

(36) 676 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 21:28:00 ID:???
フェルミ熱力学
基礎量子力学(猪木)

(36) 746 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 21:57:15 ID:???
>>744
量子と熱統計のおすすめの良い入門書って何かある?

(36) 747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 22:44:50 ID:???
>>746
量子力学は江沢とか猪木みたいな一般的な構成の本を読みながら、
清水とか桜井を副読書としてやるのがいいと思う。

熱統計は他人に本を勧められるほどやってないから、コメントしない方がよさそう。

(36) 748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 22:46:48 ID:???
>>747
量子力学は小出からはじめようかと思ったけど、猪木から始めていいの?
っていうか量子力学っていったら朝永のイメージがあるけど、あの本はどうなの?

(36) 749 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 22:57:42 ID:???
>>748
俺は江沢を中途半端に読んでから猪木に入ったけど、一応不可能ではないと思う。
ただ、たしか最初に読むのはもう少し難易度の低い本にしておいた方がいいかもしれない。
(正直なところ、猪木でちゃんと読んだのは1巻だけで、2巻はところどころしか読んでいない)
桜井はまだ1章と2章の一部しか読んでいないけど、序盤だけでも結構タメになるからオススメ。

朝永の本はまともに読んだ事ないけど、前期量子論を丁寧にやっているみたいだね。
個人的には、趣味でやる本だと思う。

(36) 775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 04:32:16 ID:???
力学   原島
解析力学 高橋
統計力学 田崎
熱力学 清水
電磁気学 グリフィス
量子力学 猪木川合

ってとこだろ

(36) 777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 06:43:01 ID:???
WKB法について分かりやすく説明してある参考書って何がありますか?
猪木・川合の本を読んだのですが、よく分からなくて…

(36) 778 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 10:09:25 ID:???
>>775
はじめの一冊なら、
熱統計→芦田
量子→原島
のほうがよくないか?

(36) 779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 16:51:34 ID:???
量子の原島って評判悪くないか?

俺は
量子:猪木・川合(基礎)
熱統計:グライナー
を推してみよう。

(36) 780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 18:12:39 ID:???
猪木・川合(基礎)ってどうなの…

(36) 784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 22:15:44 ID:???
>>775
統計力学は長岡一択じゃないのか?
何で田崎なんだよ

(36) 853 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/27(土) 13:02:07 ID:???
解析力学は小出やらなくても高橋からでもいいじゃん。

(36) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/27(土) 13:03:50 ID:???
しかも、量子力学は清水と猪木が良いと思う。
小出とかサクライを選ぶ理由がわからない

(36) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/27(土) 23:47:14 ID:???
>>853
小出、簡単やしすぐ読めるしアリかなと。

>>854
猪木。猪木ええな!自分はちゃんと読んでへんけど。
清水読むなら江沢読んだ方がええかな。
小出贔屓なもんでね、すまぬ。
サクライは…爽快感と自己満足。

量子力学 江沢→猪木

ま、個人的な意見やね。

エロイヒト頼む。

(36) 861 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/28(日) 23:37:50 ID:???
量子の猪木って問題集も兼ねてるのか中途半端なんですよね。
行間の解説が乏しかったりと江沢程度じゃ角運動量の章なんか
無理でしょうね
英語ですが、Bransden(2nd) を勧めますね。
典型的なポテンシャルStepnの例題は多数詳細式変更、
行間の解説も丁寧で基礎の網羅は万全になるでしょう。

小出は少し偏ってるんですよね。
具体的には下巻(2巻?)、多粒子系、電磁場との相互作用
などは非常に親切で他の本にはない独自性があります。

ガシオロ、マンドルあたりの訳書も初級用ですので
眺めてみるのもよいでしょう。

(36) 863 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/04(木) 20:19:55 ID:???
角運動量について詳しく書いてあるのは江沢さんの量子力学ですか?
それともシッフ?

(36) 864 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/04(木) 21:17:36 ID:???
Sakurai

(36) 865 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/04(木) 22:14:23 ID:???
>>864
なるほど。
現在学部三年で自分で参考書としていた猪木さんのⅠは角運動量以外は
何とかやっていましたが角運動量はわかりにくかったので>>863の質問をしました。
sakuraiですね。ありがとうございます。
江沢は角運動量はとてもわかりやすいと聞いていますがどうなのでしょうか?

(36) 876 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/05(金) 12:36:10 ID:???
猪木・河合


(38) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 02:24:30 ID:N8wezasr
物理学徒ならこれぐらいは買っておけって本を、定価で20万円分くらい紹介してください。

(38) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 10:12:50 ID:???
>>79
高木:解析概論(←ソフトカバー化)
スミルノフ:高等数学教程
現代物理学の基礎[第2版] (絶版)
現代の物理学 (絶版)
ランダウ:力学,場の古典論,統計物理学上下,力学・場の理論,量子力学
キャレン:熱力学および統計物理入門上下(←ソフトカバー化)
久保:統計力学,ゴム弾性
阿部:熱統計力学,統計力学
田崎:熱力学,統計力学I, II
砂川:理論電磁気学
ジャクソン:電磁気学上下
原島:初等量子力学
清水:量子論の基礎
小出:量子力学I, II
猪木川合:量子力学I, II
シッフ:量子力学上下 (←箱なし化)
朝永:量子力学I, II+角運動量とスピン
ディラック:量子力學
ノイマン:量子力学の数学的基礎
JJサクライ:現代の量子力学上下 (←ソフトカバー化),上級量子力学1,2
ファインマン:量子力学と経路積分,統計力学,ファインマン物理学
高橋:物性研究者のための場の量子論I, II
キッテル:固体物理学入門上下,固体の量子論,熱物理学
ザイマン:固体物性論の基礎 (絶版),現代量子論の基礎
アシュクロフト:固体物理の基礎上・I,上・II,下・I,下・II (←ソフトカバー化)
グロッソ:固体物理学上中下
アルトランド:凝縮系物理における場の理論上中下
Mahan:Many-Particle physics

なるべく絶版回避+物性寄り.バランスが激しく悪いが行が限界なのでここまで.もしくはランダウシリーズコンプリートに20万かける.

(38) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 11:42:33 ID:???
力学は至極あっさりと終わらせてるのに、量子論は初等的なとこでずっとうろうろしている感じだね。

(38) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 01:26:10 ID:???
>>81の本は古い本ばっかだし、もっと最近の奴でいいのがたくさんあると思う。
あと、電磁気は初歩からやるなら>>81では足りない。
統計は十分な気がするが、上のでダメなら、もっと簡単なテキストを買っておくのがいいだろう。

それと、シッフとサクライの現代~、猪木河合テキストはどれか一つのシリーズ買えばいい。
シッフは図書館で借りる程度がいいだろう。


それにしても、>>82の言うとおり、なぜ量子力学の基本の部分で色々読ませるのかは分からんが、まぁ好きにすればってかんじ。
正直どれを読んでも似たような説明を繰り返すだけで、先に進んでしまった方がいい気がする。

(38) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 01:57:04 ID:???
>>81
長くなりすぎて中断したんだろうけど、
そのラインナップならAGDとFetter,Waleckaの多体の教科書とか
分数量子ホール効果、超伝導、磁性、相転移、繰り込みとか個々のトピックの本も欲しい

(38) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 12:50:21 ID:???
飾る本と読む本と分けないと
ノイマンなんか読む必要は全く無い

(38) 95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 17:24:15 ID:???
>>91
>>81はもちろん全部飾る本のつもり.
ただ,飾る本というのは定番本あるいは名著でもあるから,
読む本にも十分なりうるわけだが.

まぁ指摘の通り,ノイマンは飾るだけかな.あとスミルノフ,高木あたりも.
読むならスミルノフや高木よりアルフケンの方が,
そしてノイマンより新井,江沢の方がいいと思う.
朝倉物理学体系から選んでいけば20万はすぐなくなりそう.

最近出ている本で,各分野別良書リストを作るのも面白いかもね.

入門書リスト:
物理数学:石原&矢野,アルフケン
力学:物理学序論としての力学
解析力学:ランダウ
量子力学:猪木&川合,サクライ
電磁気:グリフィス
熱統計力学:阿部龍造,田崎

最近の本を知らないことが判明したorz


(38) 114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/02(土) 17:20:36 ID:???
今日本屋で見てみたら猪木が量子力学の一冊目で全然構わなそうな構成だった

(38) 141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/03(日) 14:16:51 ID:HtPbpcq0
良いって言うのはいいけど
どこが良いのか理由を書いてくれないと

桜井の良さは、何?
猪木とかよりいいのかとか


(38) 422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/30(土) 16:56:57 ID:???
俺は読んだこと無いが、普通理論系行く学生なら読むんじゃないのか?
力学ならゴールドスタインや山内、電磁気なら理論電磁気とか。
量子力学なら猪木河合、熱統計は知らんが。

まぁとりあえず学部の人で理論系に行きたい人はさっさと場の量子論に進む事をお勧めする。

(38) 424 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/30(土) 17:36:07 ID:???
>>422
>力学ならゴールドスタインや山内、電磁気なら理論電磁気とか。
>量子力学なら猪木河合

すぎおきめつけだ

(38) 718 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/19(日) 08:41:30 ID:???
留数は猪木河合の量子力学の2巻で出て来たけど、教授が趣味みたいなノリで授業でやったw鞍点法のやつ。たぶん。あんま覚えてないww

(38) 959 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 06:48:30 ID:???
量子は
猪木・河合なら演習もあるし無問題
わざわざ洋書選んで解答ないとか笑える。
シッフなら日本語解答書まである。
あと、「量子力学演習」 コンスタンチネスキュ・マギアリ
が一番量子の演習書として良かったが絶版みたいね。

>958
どうせブラケット使うレベルまで到達しない
たいていの奴はシュレーディンガーEQだけ充分だから。


(38) 961 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 09:04:59 ID:???
>>959
> あと、「量子力学演習」 コンスタンチネスキュ・マギアリ
> が一番量子の演習書として良かったが絶版みたいね。
あまりよくないよ。もっといい洋書がたくさんある。

(38) 964 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 11:42:52 ID:???
>>959
>どうせブラケット使うレベルまで到達しない
>たいていの奴はシュレーディンガーEQだけ充分だから。
これどう言う意味?摂動論はやらないってこと?状態遷移までやらないって
想像できないカリキュラムなんだけど...


(39) 33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/04(金) 03:14:15.42 ID:???
全部じゃん

(39) 35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/04(金) 06:04:14.51 ID:???
演習書っていうと猪木川合とかしか思い浮かばないなあ。江沢とかは初学者向けな気がする。

>>33
イジング模型とかくりこみ群とかそんなかんじの書いてなかったっけ。読んでない(読めない)けど。

(39) 36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/04(金) 20:20:04.65 ID:???
>>35
イジング本はまだ書いてる途中で、くりこみ群は4人の共著。

(39) 53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/08(火) 04:13:37.80 ID:???
量子だったら、
シフ、朝永、小出、猪木=川合
統計だったら、
キッテル、久保、田崎
あたりじゃないの。

(39) 70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/10(木) 19:08:47.92 ID:ArLw1mS5
独学にはどれがおすすめでしょうか
編入するために勉強したいです

(39) 71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/10(木) 19:11:42.32 ID:???
>>70
独習Javaって本がいいお

ところで場の理論の本ってとっかかりは猪木河合じゃダメなのか?
そっから次は江澤読もうとしてるんだが。

難しいもの読んでも頭に入る気がしない。。

(39) 72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/10(木) 19:35:08.67 ID:???
>>71

あ、ごめんなさい
物理の本をおねがいします

(39) 127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/03/21(月) 00:57:39.11 ID:???
123だ。
ユニタリをなめきっていた俺だが、かくいう俺もユニタリではかなり苦戦をしている。
相似変換というのが何を意味しているのか、とか考えると面白い。
図形の相似変換は中学校でやってると思うが、物理で相似変換っていうのは実は対称性と関係あるんじゃないか?
まぁ相似変換の形すら忘れたがな。hahaha

http://www16.ocn.ne.jp/~suuri/diary/jissen1-10.pdf#search='相似変換'

ということでこれ見てたんだが、ユニタリ行列の場合はU^tってのは†で置き換えればいいのかな。と言うことはやっぱ対称性と関連があるってことなのかな。
図形のアナロジーと対比させて対称性をイメージできたら楽しそう。
猪木河合でもこの辺りよく説明されてるよな。
あーこれ卒論で書いておけばよかったわ。

(39) 261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/20(水) 22:06:13.14 ID:???
>>258
前者は読んだことないが,
後者は1冊目でも読めるはず (学部の知識があれば読めると思う).




(39) 262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/20(水) 23:10:15.51 ID:???
>>261
サンクス
猪木川合とサクライはすませてあるので
Fetter, Waleckaでいくわ

(39) 438 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/16(月) 04:37:22.35 ID:???
量子力学は小出とか猪木河合
電磁気は好みによるけど砂川の初学者用のやつとか

(39) 644 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/12(日) 10:45:47.27 ID:ehl7Q4Fl
>>641
両方買っちゃいなよ。自分ならそうする。お金苦しくても。
参考書中毒患者より

(39) 645 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/12(日) 11:51:09.92 ID:vFpotS+N
>>644
参考書中毒…こわいです…
猪木・川合も持ってるんでそれやったらほんと片足突っ込んじゃいますね

(39) 822 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/03(日) 16:51:21.07 ID:BsBU3FeT
量子力学を学ぶために必要な線形代数の教科書を教えてください。
猪木・河合の基礎量子力学という本を勉強してて、
エルミートとかユニタリとか演算子とかが壊滅的だったので・・・

(39) 823 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/03(日) 18:38:48.11 ID:???
>>822
川久保 線形
斎藤 線形

(39) 824 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/03(日) 19:22:30.64 ID:???
エルミートとかユニタリとかは簡単な概念だから量子力学の本に書いてある程度の説明で十分。
その辺で詰まる(と感じる)のは「量子力学的状態」の概念が理解できてないのが原因の場合が多い。
線形代数の本で数学的構造を復習するのも良いけど、量子力学の本の「状態」の定義を見直すのも良いかもしれない。
計算の背後に存在する物理こそが重要。

(39) 825 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/03(日) 20:12:32.75 ID:BsBU3FeT
>>822
回答ありがとうございます。
とりあえず川久保 線形とやらを購入しました。

>>824
回答ありがとうございます。
僕個人としましても数学より物理に興味があるのですが、
線形代数の勉強といえば「キーポイント線形代数」という
簡単な教科書を読んだだけですので、この機会に普通の教科書を買おうかと!
あと猪木・川合の基礎量子力学は物理の説明が少なくてわかりにくかったです・・・



(39) 827 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/03(日) 21:07:27.70 ID:???
>>822
清水の量子はその辺self-containedだったと思う

(39) 872 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/08(金) 16:18:21.34 ID:???
ありゃ、ずーっと猪木 (いのき) だと思ってた

(39) 914 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/10(日) 00:39:42.29 ID:???
>>912
分かってないねえ。
熱力学は,田崎や清水の本だけ勉強すれば,問題も解けるようになるよ。
解けないのは,わかってない,ってこと。
熱力学の問題に,近似のセンスなんて関係ないでしょ。
固体物理じゃないんだから。

(39) 919 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/10(日) 02:05:19.38 ID:???
自分に合う本を探すしかないよ。
合う合わないはあるからね。

>>914は田崎清水と合ってたってだけだね。
俺には田崎清水は合わなかったな。
だから、そこまで一点張りでお勧めするものでもないと思うけど。
俺の場合、小出とかキャレンとか、いろんな本を読むうちにだんだん分かってきた。

熱力学じゃないが、サクライも問題を解けるようにはならないって言う人が結構いるね。
俺にはサクライはすごく合った。一方猪木河合はダメだった。眠くなる。
今大学院にいるが、研究活動で問題を解くために、サクライにはよくお世話になってる。
正に座右の書。

ところで非平衡量子統計力学を取り扱った専門書ってない?
もちろんKeldysh Green関数法を越える範囲に言及した本で。
物性論者向けだとうれしい。

(39) 933 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/13(水) 14:05:31.51 ID:PtNqIypo
グライナーの量子力学概論ー新装版ーと猪木・川合の量子力学だったら
先にグライナーやった方が良いよね?

(39) 937 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/13(水) 14:57:45.43 ID:???
>>933
グライナーはやらなくていい。猪木川合だけでいい。

(39) 942 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/13(水) 21:28:20.90 ID:XSAjciTa
>>932
スウ
http://www.amazon.co.jp/dp/4627930208
div、rot、、、数式いじるだけじゃなくて、物理的なイメージを持たないとわかったことにはならない。

物理数学の直観的方法 長沼 伸一郎 (単行本 - 2000/8)
http://www.amazon.co.jp/dp/4924460893
なんかは斜め読みする価値はある。


>>933
グライナーは不要。構成が体裁をなしてない。
調和振動子:昇降演算子で解くのはよしとして(べき級数法を最初に学ぶべきだろう)
水素原子の動径部分を解くのに合流超幾何関数とか出してくるくる必要性ないし、
ラグランジェ方程式とか解析力学との接点を語りたいのか何をしたいのかよくわからん。


(39) 960 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 18:33:21.18 ID:XWbZh8dD
学部レベルの物理って有名どころの参考書でいうとどのあたりまでですか?


力学→ランダウ力学
電磁気学→理論電磁気学
統計力学→久保
熱力学→フェルミ
流体力学→物理テキストシリーズ・今井
相対論→岩波基礎物理・佐藤
物理数学→クライツグ
量子力学→量子力学ⅠⅡ・猪木河合



こんなかんじでしょうか?

(39) 965 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 19:50:28.41 ID:???
量子力学は猪木川合よりは江沢洋あたりの方がとっつきやすいかも。


(39) 966 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 19:54:45.71 ID:S5Fia0k0
猪木のは角運動量の章は絶対に理解できない。群論の知識がいるから数学科向けの記述になってる。
洋書含めてこんなに理解しにくい記述ななってるのはこの本だけ、異常なレベル。
数理物理の本でやれよ! って感じ

(39) 969 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 20:57:16.81 ID:l3Qj+8Rb
ってか猪木河合って全体的に初学者には分かりにくすぎると思うんだが・・・

(39) 971 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 21:08:25.14 ID:3B3s5sT9
>>969
>ってか猪木河合って全体的に初学者には分かりにくすぎると思うんだが・・・

ふつう講義とセットでしょ


(39) 972 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 21:14:19.17 ID:S5Fia0k0
猪木の(基礎)版の角運動量の記述も同じく腐ってるから使い物にならない。

(39) 973 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 21:45:35.34 ID:???
>>966
「絶対に」とか言われると反論したくなるが,確かにアレは分かりづらい.
どういうつもりであの章を書いたんだろうか.

(39) 974 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 22:10:56.60 ID:S5Fia0k0
サクライ読んだほうが、無限小変換からの定義からスタートして、、、
何倍も分かりやすいし深く理解できるし。
猪木の角運動量だけに限れば上級者の趣味の記述だろ。
読みにくさでは上巻でずば抜けて浮いてる。

(39) 975 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 22:13:35.84 ID:???
猪木川合の角運動量の章は確かにいまいちだと思うけど、Lie群のところは読めばわかるように書いてあると思う。
中途半端だとは思うけど猪木川合はどの章もそんな感じだし、初学ならスルーしてもそれ以降は読める。
むしろ実用的に重要な角運動量の合成をさらっとしか書いてないのが個人的にはかなり不満。

(39) 976 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 22:51:02.70 ID:???
河合猪木はかなり便利な本だけど、
これ一冊でやるって言うならシッフが一番じゃない? 詳しすぎて意味不明になってるきらいがあるけど、逆に言えばこれさえあれば基本理解できる

量子力学的に重要なエッセンスをとにかく取り出したいなら朝永は相当使えるね

(39) 983 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 01:41:20.61 ID:???
>>960

相対論はシュッツを薦める。個人的には、図書館でパラパラ品定めした程度の感想ではあるけど、佐藤とかはなんか悪い意味で簡単に書かれてて、逆に解らん。


(40) 234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/07(日) 10:46:52.03 ID:???
「解析力学・量子論」須藤靖(著)で入り、
「量子力学 着実に学ぶための手引き」松居哲生(著)で量子力学を勉強しようと思うがどうかね?
量子力学に関しては小出と迷っているけど。

統計力学は、「熱統計力学」阿部龍蔵(著)か
「統計熱力学」原田義也(著)で勉強しようと思っているが、
どれが良いかわかりません。

化学科なので良くわからないので、アドバイスお願いします。


(40) 249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/08(月) 04:19:32.81 ID:3+R/Hdqw
力学初学なんだけど、どこまでやればいいのか分からん
例えば、万有引力の話題で、
惑星間にはたらく力が距離の二乗に反比例する中心力だと仮定すると
軌道が楕円になることとかは自力で証明できるようにしとくべきなの?

(40) 251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/09(火) 00:22:06.28 ID:???
>>234
化学ならマッカーリサイモンで十分だと思うけどなあ

もっと物理やりたければ、量子なら清水や猪木川井、統計なら田崎あたり
というか統計については、田崎を敢えて外す理由が思い当たらない

>>249
どこまでやればいいのかって、そりゃ目的によりけりだろ
最大限理想をいっていいならLandau力学が完璧に理解できるくらいだし
単位取りたいだけなら、授業でやった内容復習しとけよ

(40) 252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/09(火) 00:30:15.76 ID:tSUVtG2w
化学系なら

熱力学 清水、田崎、佐々
統計 田崎、清水のPDF、大野のPDF
量子力学 サクライ、清水、猪木河合
量子化学 サボ・オストランド、中嶋、藤永

(40) 269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/10(水) 18:05:52.50 ID:???
>>252
ザボ、藤永 は計算化学だろ 量子化学とは言わない。
中嶋って何だ? 東北大の中島/藤村か? まー隠れ名著だな。あと原田は持ってて損ない。
http://www.amazon.co.jp/dp/4320043537

(40) 416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/09/04(日) 06:16:13.74 ID:???
量子力学1•2 猪木•川合
のような解析力学の参考書を教えてください。

(40) 741 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/28(金) 10:33:43.58 ID:???
>>733
レベルの高い話というのは
量子力学の教科書は原島、小出、江沢、砂川のどれが良いかというような話かw

(40) 747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/29(土) 17:23:37.64 ID:???
>>741
量力は猪木川合とサクライで勉強しましたがなにか


(41) 101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 01:59:16.60 ID:???
猪木川合

(41) 111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 18:05:30.87 ID:???
>>106
猪木川合やサクライで役に立たないって言うのなら、砂川の本じゃなきゃダメだ
という点を具体的に教えてほしいな

(41) 112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 18:28:59.61 ID:???
そもそも砂川が出版されたのは猪木川合の前だし、サクライは海外な上に砂川と対象もずれているわけだが

(41) 113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 18:45:15.12 ID:???
猪木川合は砂川やサクライと違ってブラケットを惜しまず使ってないから、ごちゃごちゃしていて見通しが悪いじゃん。
駄本だな。

(41) 115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 19:07:00.51 ID:???
猪木川合はない

(41) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 20:50:28.87 ID:???
じゃあ猪木川合だな

(41) 176 :やじうま:2011/11/30(水) 06:08:59.31 ID:1mPZNlpi
> いやだから俺は初めから量子論を発展させるか否かを問題にしてるだろ

あんたの言う発展てのがようわからんね。
量子論を発展って具体例をあげてみて。

砂川は価値ある本だと思うぜ。
猪木河合もそこそこいいけど、砂川は式の導出や計算がしっかりしている。
ただしその分具体的な物理は不足してるという指摘はそれなりに当たってる。
いい加減な数式でだまされた気分になる本が多いから、そういう人にはお勧め。

(41) 183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/30(水) 23:03:05.18 ID:???
>>176
量子力学 -> 場の量子論

こういうのが発展

(41) 211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/04(日) 17:12:44.76 ID:???
じゃあ今は何がいいんだよ
猪木河合とかメシアか

(41) 772 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 20:12:48.85 ID:1SbRc9gb
清水→サクライ→猪木河合→ディラック→ランダウ

このルートを考えてるのですが無理ありますか?

(41) 779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 20:50:14.24 ID:???
清水と猪木川合は続けてやるのがいいと思う清水はとても丁寧に書かれているので
わかったつもりになってしまってないか
確認の意味も込めて演習問題をたくさん解く
とはいえ2巻の後半あたりはなかなかハード
サクライはメトリックのとり方がメジャーでないのを採用している
ディラックは定式化の部分でよくないところがある

(41) 780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 20:53:21.81 ID:???
猪木河合なんて使ってる奴の気が知れない
式は丁寧だが解説がテキトーすぎる

(41) 841 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/13(金) 09:51:16.99 ID:???
朝永って本当?
猪木河合とか原康夫とかの方が売れてるんじゃないの?

(41) 937 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/01/19(木) 22:17:33.25 ID:???
サクライが面白みが無かったら猪木河合はどうなるんだ

(41) 938 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/19(木) 22:23:55.04 ID:SuiqhhH7
猪木河合とか最低
あれはただの演習問題集

(41) 943 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/20(金) 00:26:47.41 ID:???
初学者向けなら個人的にオススメなのは小出だな

異論しか言われないけど

(41) 946 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/20(金) 06:15:52.48 ID:???
>>938
>ただの演習問題集
一冊目としては最高じゃないか
一冊目では深い理解をしようとせずとにかくまずは問題が解けるようになるべき
それで大枠掴んだ後に詳しい概念を説明してる物でも読めばよろし

(41) 950 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/20(金) 11:53:35.36 ID:???
清水で量子論の概念を理解

猪木河合でしっかり手を動かす

これが最強

(41) 952 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/20(金) 16:21:07.35 ID:fe2w2ErM
>>943
小出オススメしたらいけないみたいな空気あるよね
猪木川井より確実に楽なのに

(41) 979 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/24(火) 02:58:22.63 ID:???
猪木・川合の本って計算技術は身につくんだけど、量子力学がちゃんと分かるようになるかと言ったらNOだよな。
水素原子以降の摂動論やWKB近似を扱っている本でこれだっていう本はないのかなー。
あったら教えて!!
Griffithsの量子力学でやってしまおうかなんて最近は考えているが…。
さすがに英語はハードルが高いなと思ったり。
洋書って読みこなせるようになるまでどれくらいかかる?


(42) 4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 16:01:13.31 ID:???
[熱力学]
田崎晴明「熱力学」
清水明「熱力学の基礎」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[統計力学]
田崎晴明「統計力学」
ランダウ・リフシッツ「統計物理学」
久保・橋爪「現代物理学の基礎5 統計物理学」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[量子力学]
サクライ「現代の量子力学」
清水明「量子論の基礎」
ランダウ・リフシッツ「量子力学」
湯川他「現代物理学の基礎3・4 量子力学」
ディラック「量子力学」
猪木・川合「量子力学」

[場の量子論]
Peskin「An Introduction to Quantum Field Theory」
九後汰一郎「ゲージ場の量子論」
ワインバーグ「場の量子論」
高橋康「古典場から量子場への道」
大貫義郎「場の量子論」


(42) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 22:29:23.27 ID:???
>>4
熱力学に関しては田崎も清水も同じようにランダウを参考書に挙げているだろ

(42) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/09(木) 22:13:58.74 ID:oOtect1R
>>3>>4に乗ってる参考書でこれだけは買わないほうがいいってやつあるの?

(42) 121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/10(金) 00:33:01.86 ID:???
>>118
買わないほうがいいって本は流石にないけど(パッと見ね)、例えば田崎の統計とか清水の量子なんかは入門書的な性格が比較的強くって、
久保とかランダウ量子とかのわりと網羅的な本と一緒に並んでるのは良くないことかな。
必要性で言えば、ゴールドスタイン、ジャクソン、ランダウ量子、猪木/河合あたりはやや魅力がないかもしれない。
ただ、どれも有名な本だし amazon とかの書評を話半分に目次だけ見て知りたい内容をチェックすればいいと思う、結局。

ところで量子のところにファインマンの経路積分の本とか載ってないのが気になる……。

(42) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/12(日) 00:53:13.56 ID:JC43U8WN
猪木河合とか読んで理解できる人マジ尊敬する
とくに角運動量のところとか他のどの本よりも難しい・・・

(42) 152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/14(火) 18:18:11.36 ID:???
いろんな本を並行して読んだからどれが最初ってのは分からないけど、江沢とか須藤靖とか、あと猪木河合の基礎量子力学の方とか読んだ気がする。
最初はわからん事だらけだったしどれがいいとか分からなかったけど、読み返すと面白いこと書いてあったって事も結構多いね。

(42) 155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/14(火) 19:29:45.60 ID:???
>>152
江沢のはいい、ホントに丁寧だしある程度まで書いてある
あの人ので一番好きなのは解析力学かな

(42) 487 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/22(木) 21:28:33.77 ID:???
学部3年を迎える前に清水の量子論読んでみて次に読む本として
サクライ シッフ 猪木川合
を考えているんだがどれがオススメ?

(42) 489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/22(木) 22:34:45.27 ID:gsnRg8XE
猪木河合じゃね
サクライは内容少ないし清水と被ってる

(42) 493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/22(木) 23:37:51.01 ID:???
前野は扱ってる内容が少ないみたいだからパスしとく
猪木川合とシッフ見比べて決めてみるよトン

(42) 502 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/25(日) 13:17:33.01 ID:???
学部3年で院目指してるんだが
ネットでみたオススメの参考書(サイエンス社)の解説が難しくてなかなか進まん

計算問題とかが分かりやすく解説されてるような参考書ない?
特に量子力学たのむ。

(42) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/25(日) 18:16:25.74 ID:???
>>502
むしろ猪木川合みたいな、本筋を書いてて例題がしっかり載ってるのをやっては?
問題をいきなりやると、知らないことが出てきてどうしようもないのかも知れないし。

(42) 659 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/20(金) 00:01:05.97 ID:???
猪木河合の量子力学
予備知識に解析力学と電磁気学を要求するにとどめ
あとは読めば分かるって書いてあるのに一番最初の例題の解答で
いきなり統計力学の結果使っているんだけど?

(42) 661 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/20(金) 12:44:26.57 ID:FFX3eWXm
>>659
統計しらんのならそこはまた読み直すと決めて
そういうもんなのかと割り切るのがいいと思う
それ以降はすんなり入るでしょ

(42) 663 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/20(金) 14:51:26.68 ID:???
>>659
2章まではどう考えても入門者向けに書かれていない

(42) 664 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/20(金) 16:56:12.24 ID:???
猪木河合さんのは第五章が個人的にきつかったなあ
他はすんなりいったけどあそこだけかなり時間かかった

(42) 737 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/05/09(水) 02:22:00.96 ID:???
初心者(猪木川合の量子読んでるレベル)は
どっちからやった方がいいの

(42) 772 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/05/14(月) 18:35:49.87 ID:???
江沢洋のフーリエ解析読んだことある人いますか?
わかりにくくてつまらない印象を受けてます…
まあ自分の力不足が原因だとは思いますが。。
並行して猪木川合の量子力学読んでます。
こっちは面白い

(42) 963 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/07(木) 22:56:52.37 ID:???
先輩!
猪木川合の第11章(同種粒子のとこ)がまったくわかりません!!!
死んだ方がいいですか!!


(43) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/24(日) 03:44:50.32 ID:???
量子、統計で無難な問題集ないですか。
院試で使いたいと思うんですけど。

(43) 90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/24(日) 05:04:27.58 ID:???
>>89
量子力学 猪木河合
統計力学 久保

(43) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/24(日) 16:05:06.89 ID:???
>>90
こちらも猪木河合に一票

(43) 157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/30(土) 10:23:09.42 ID:???
物性工学系 学部生です 猪木川合基礎量子力学ひととおり読み終わったのですが
次に読む本として 量子力学の基礎 北野 ってどうですか?
工学系の先生が書いてるのと、生協で見て他の本と違うなと思ったので。

(43) 158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/30(土) 11:14:58.97 ID:???
>>157
あの本はただ奇を衒っているだけ
別に読んでもいいけど、他に読むべき本がいくらでもある

(43) 161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/30(土) 14:00:20.38 ID:???
>>157
基礎量子力学が読み終わったなら、同じ猪木川合「量子力学上下」がいいよ
接続もいいし、問題集も兼ねているから、めっちゃ力が付く

(43) 164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/30(土) 22:23:24.77 ID:???
サクライはあまりお勧めできないな
東大理物の教科書にもなっている猪木川合が結局は一番役に立つ

(43) 167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/30(土) 23:47:47.81 ID:???
俺もSakuraiはクセがあってイマイチだなぁ
猪木川合は悪くはないが、また同じ著者のを読むのも新鮮味がないだろう
最近復刊された砂川が一番いいよ
学部生にとっては最高の一冊

(43) 524 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/14(金) 18:28:58.50 ID:???
群論の初歩まではおもしろいけど表現論あたりでさっぱりわからなくなる。

(43) 528 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/14(金) 19:55:16.70 ID:???
>>524
猪木・川合の量子力学Ⅰの該当箇所を読みなさい。

(43) 529 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/14(金) 20:16:56.94 ID:???
>>528
七章だろ?あれは酷い
入れない方が良かったレベル


(44) 73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/01/26(土) 00:34:53.78 ID:???
>>72
それはたしかにあるんだけど、その場合は何冊もすでに読んだから一冊で理解できてたりもする。
色々読めってのはべつに全部読むんじゃなくても、つまみ食いで良い。
一冊ベターそうなのをしっかり読んで、他の本をつまみ食いで参照すれば良い。
その分野のを一冊読んでたら、つまみ食いでもそれなりに理解できる。

(44) 75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/01/26(土) 02:31:01.96 ID:???
>>73
大学院以上になるとその辺がよく分かってくるようになるな.
何冊も同じ分野の本を通読するなんて間抜けはまずいない.
俺も量子力学の本だけで30冊以上持ってるが,通読したのはサクライたんの本だけ.

だからといって他の本がいらないわけじゃない.
それぞれによく書けている部分が異なるわけだし.
例えばスピン軌道相互作用の具体的表式を確認したいときなどは,
サクライじゃなくて猪木河合や西島の該当箇所を見る.

俺は2~3ページ参考になりそうなページがあればその本を買うことにしている.
結果として参考書中ry

(44) 589 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/04(火) 23:12:03.90 ID:???
量子力学に関して言えば、だいたいどれを読んでも平等にろくでもない気がする (量子やるくらいの時期ならそれなりに分別つくだろうし、優しかろうが詰まるとこは詰まるし)。

よく入門書として挙げられるのは、原島、小出、中嶋、江沢。
標準的な本は、Schiff、Merzbacher、Landau-Lifshitz、桜井、猪木-河合、朝永あたり。
最近の本だと Griffiths とか Isham あたりは評判いいね。
変わり種だけど須藤靖の「解析力学・量子論」もサッと読むには良い。


(45) 77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:00:12.30 ID:???
これから量子力学を大学で学ぶんだけど、教科書どれがいいかな?
指定はなくて、参考図書として猪木さんの量子力学1が紹介されたんだけど、自分はディラックの量子力学とか欲しいなとか思ってる。でもそんなに頭いいわけじゃないからディラックは難しいかな?

(45) 78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:02:38.67 ID:???
>>77
すきにしろ

(45) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:03:20.18 ID:???
猪木・川合は演習に出てくるような問題も大体載ってる
演習書買いたくないならアリ
とりあえず使えるようになりたいならアリ
数学力あれば説明も分かりやすい

ディラックは名著らしいがシラネ

(45) 80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:09:52.63 ID:???
>>79
ありがとう。とりあえず猪木のは買っておこうと思う。あとは78のいうとおり好きにします。

(45) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:15:03.27 ID:???
>>80
川合猪木はいい本だけど、教科書じゃなくて演習書って割り切ったほうがいいぞ

個人的におすすめなのはニールセンの量子情報の教科書の一巻だがもう絶版らしいし、清水でも抑えておけば?
俺は清水はおすすめしかねるが

(45) 85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:44:07.37 ID:???
>>81
演習書か。なら別に教科書が欲しいとか思ってしまう。

大学の図書館にでも見にいってみようかな
朝永とディラックと清水のほかにおすすめとかありますか?

(45) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:45:51.77 ID:???
個人的には猪木川合は教科書としても使えると思うが

有名どころだと他に小出とかGriffith
あとはシッフとかメシアとかサクライとか

(45) 400 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/11/07(木) 22:00:23.83 ID:???
猪木て例題が多いのね

(45) 402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/11/07(木) 23:31:24.68 ID:???
>>400
それが売り

(45) 890 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/06(木) 17:42:30.57 ID:???
なんだかんだ岩波の物理入門コースには世話になってる。周りは猪木川合派が多かった。あとグライナー。
ファインマンは経路積分でお腹いっぱい。

(45) 899 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/07(金) 18:39:54.49 ID:???
猪木も演習書みたいなもんだけど

(45) 900 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/07(金) 19:05:24.55 ID:???
猪木とくれば馬場だろう

(45) 970 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/15(土) 12:17:28.52 ID:???
猪木・川合も網羅系じゃないかな

(45) 973 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/15(土) 14:07:29.58 ID:???
川井猪木よりは小出のがまだマシだと思うんだが
同意してくれる人は少ない


(46) 637 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/08/01(金) 10:21:19.23 ID:Zg84Z4Dr
学部二回生でこの夏に量子力学の基礎を学びたいと思っているのですが
何かおすすめの参考書はありますか?

(46) 641 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/08/01(金) 13:06:52.16 ID:???
>>637
シッフ、ランダウ、猪木

(46) 963 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/13(月) 19:58:50.20 ID:???
前野本はどれも買うほどじゃないから立ち読んだ印象になるけど

初等力学:地味だけど、どれか一冊どうしても買わないといけないならこれかな。他にこういう本ないし
解析力学:なんつーかこんなもん買うくらいなら高橋康でよくね? 酷評する程でもないけど
電磁気学:たしかにいい本だが問題は前野のサイトで全てが間に合うこと。ただ、簡単すぎるので他の本への接続用としての用途しかない
量子力学:正直清水よりはいい本だと思うけど、買うなら清水だなあ…って感じ。普通の量子力学の本のスタイルが丁寧に書かれた本。川井猪木よりはいいっぽい?

初等力学はいいおもちゃ。将来高校で物理を教える必要に迫られた時には抑えておくべきかもw

(46) 964 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/13(月) 20:15:17.40 ID:???
>>963
サイトで済むという意味では量子力学もそうだよな。講義のpdfは今もダウンロードできるし。


(47) 745 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/11(日) 00:45:46.11 ID:H1UshQYA
740です。
僕も素粒子やりたいです。物理学科じゃないので、力学からしっかりやります。
それなりに習得できるよう頑張ります。

とりあえず一通り必要なのは買いました。
ランダウ、ゴールドスタイン 力学
砂川 理論電磁気学
久保 統計力学
猪木 量子力学 1,2

数学は得意な方なので数式の処理自体はなんとかなります。これらで大学院にいって素粒子理論の研究室に入れますか?

(47) 746 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/11(日) 00:54:04.32 ID:???
熱力学と相対論がないかなって
あと、猪木の量子力学ってどうなの?

(47) 747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/11(日) 01:14:20.24 ID:H1UshQYA
>>746
書き忘れました。熱力学は裳華房から出てる久保さんの大学演習熱・統計力学があります。
相対性理論は洋書ですが General Relativity Robert Waldをもってます。

量子力学の本はそれが評判良かったみたいなので選びました

(47) 748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/11(日) 01:16:01.63 ID:???
猪木河合はモリモリ計算できるようになるためには良い本だよ。
熱力学はとりあえず佐々でも買っておけば良いと思う。
相対論はディラックとシュッツが定番かな。
素粒子ならあとはくりこみ群とか群論の本があるといいけど定番は知らない。

(47) 787 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/11(日) 21:34:08.64 ID:???
>>745
読めるだけでたいしたもんだwww


(48) 94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/23(金) 12:29:10.83 ID:???
大学院受験に役立つ演習本を探しています
教えてください(熱、量子力学あたり)

(48) 96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/23(金) 18:11:28.30 ID:???
>>94

熱、統計:大学演習 久保
量子力学:量子力学Ⅰ、Ⅱ 猪木 川合

(48) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/11(水) 01:10:15.24 ID:???
どこに何が書いてあるかわかるだけでも意味あったんじゃね
実際に研究に入ると結構役に立つんだよなぁ
サクライ・メシア・シッフ・猪木河合あたりも

(48) 380 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/11(水) 20:25:19.88 ID:???
量子力学Ⅰ(猪木、河合)の3.6節クローニッヒーペニーモデルの計算で
周期ポテンシャルの中の波動関数の振幅を計算で求めるときに、(3.89)->(3.90)の計算で
4x4行列の行列式P=0からcosθ(θは波動関数を一周期ずらしたときの位相のずれ)が求められてるが、
容易じゃないだろう。一列目で展開しても3x3行列が4つ出てくる。

3.7節の調和振動子の固有関数を求めるところでもごまかしてるところがある(p76の(3.104)を導くところ)

引用文献とかないし、もう少し丁寧に書いてほしい。

(48) 383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/11(水) 22:00:12.68 ID:???
>>380
その参考書の全体的なレビューが知りたいからもっと詳しく

(48) 400 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/12(木) 00:27:58.11 ID:???
>>380
>(3.89)->(3.90)の計算

D = 4(e^(2iθ)+1)k1k2 - 8e^(iθ)k1k2cos(ak2)cos(bk1) + 4e^(iθ)(k1^2+k2^2)sin(ak2)sin(bk1)

線形代数の教科書通りに計算すれば出るのだから難しくない。
逆に言えばこの程度の計算は文句言わずにできるようにならないとダメ。
それから行列式に与えられた花文字は"P"でなく"D"ね。

(48) 405 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/12(木) 05:20:26.02 ID:???
>>354
サクライが何の役に立つか割とマジで教えてほしい。

>>398
降ってるのが黒い雨ってのが、また、ね…。


(49) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/20(月) 03:05:20.64 ID:???
正直黒田の関数解析の本なんか
あれマジで頭からケツまで読んだ奴なんているのか・・・

(49) 196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/20(月) 14:54:03.87 ID:???
>>188
猪木読むには不要

(49) 413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/03(日) 14:42:08.90 ID:???
>>411
>電子の質量エネルギーや水素原子の束縛エネルギーさえ知らないだろ
こういうの勉強するには何読んだらいいの、お利口さん

(49) 414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/03(日) 15:48:48.65 ID:???
>>413
普通に物理向けの量子力学の本読めばいいと思うが、俺が知ってるのなら
「量子力学1・2」 小出昭一郎 (初心者用)
「量子力学1・2」 猪木・川合 (中級者以上用)
「Introduction to Quantum Mechanics」 David J. Griffiths (英語圏で定評のある教科書、検索すればpdfがただで落ちてる)

あえて書くけど、物理の人間は具体的な数値を計算する際、電子の質量やプランク定数をそのまま代入するなんてことはしない。
量子力学ではmc^2=0.511[MeV]やhc=197[MeV・fm]、微細構造定数α=e^2/hc=1/137を上手く使う(hはhバーの意味)
またαを単位として面白い関係式が得られる

水素原子の束縛エネルギー=(1/2)*(α^2)*電子の質量エネルギー
電子の古典半径 = α*コンプトン波長 = (α^2)*ボーア半径

(49) 415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/03(日) 15:58:11.76 ID:???
>>414
>>412でなければ以下スルーして

俺はシッフと猪木とランダウとBjorken & Drellしか読んだことない
電子の自己エネルギー、ラムシフトは知らないのか、場の理論も勉強した方がいいぞ

以上

(49) 416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/03(日) 16:04:59.57 ID:???
>>414
どう見ても皮肉だろ

(49) 512 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/08(金) 19:58:04.77 ID:???
>>414
自分には c = h/2πi = G = 1 としか思えないんですが、それって物理としては変ですか?

(49) 756 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 18:28:58.47 ID:???
現役大学生の俺がまさに今ある程度役に立ってる参考書挙げた方がよさそう

【物理数学】
裳華房 松下
【電磁気学】
introduction to electrodynamics グリフィス
電磁気学演習 似たようなのがあるが山村/北川共著の奴 サイエンス社
マクスウェル方程式 ダニエルフライシュ
【量子力学】
量子力学Ⅰ 猪木
【力学】
特になし
【統計力学】
演習熱学統計力学 久保


逆に役に立たなかったもの
田崎の本
ファインマン関連
単位が取れるシリーズ
マセマ
良くわかるシリーズ



それ以外はだいたいどれ使ってもっていうか大学にあわせた参考書を使うのが一番安全で王道のルートだと思う

(49) 759 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 18:48:42.94 ID:???
>>756
就活しなさい

(49) 760 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 19:12:27.17 ID:???
グリフィスと猪木と久保は点数取るだけの本じゃないと思うんだが。
これらの本はしっかり書いてるぞ。

(49) 761 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 19:28:50.98 ID:???
グリフィスは書き方の関係上かなりつまみ食いしやすいよね

川合猪木をどうやって使ったのかはよく分からんけど

(49) 763 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 19:37:40.30 ID:???
>>761
授業が川合猪木そのまんまの内容だから問題がそこから出る


(50) 375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/07/16(木) 10:33:32.39 ID:???
Peskinて難しいよね、天下りが多くて。
猪木・河合は肝心なところをさらりと述べてごまかしている。知ってるとまあそーだけどとなるがw

(50) 837 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/21(金) 16:55:37.05 ID:???
猪木・河合最強


(51) 292 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/10(土) 12:46:58.59 ID:???
猪木・河合

(51) 298 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/10(土) 21:56:39.01 ID:???
 
猪木 量子力学
馬場 量子力学  (※マセマ)

(51) 883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/12(土) 15:07:33.15 ID:???
量子力学をランダウと岩波基礎物理で勉強した俺は基礎ができていなかった
今は猪木・河合のⅡを読んでるがw

(51) 886 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/12(土) 16:38:39.46 ID:???
上の方で名前のあげられている有名な教科書は、品切れになったとたんプレミアが付くはず。
砂川、猪木の量子力学、ランダウ、朝永「スピンはめぐる」、高林「量子論の発展史」etc.

ランチョス 『解析力学と変分原理』、キャラハン 『時空の幾何学』 は絶版中の名著。


(52) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/01/11(月) 22:04:16.37 ID:???
桜井、ディラック、猪木・河合を越えるのかwktk


(53) 789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/14(木) 18:10:55.44 ID:???
猪木河合は中級上級だとおもうの


(54) 284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/07/08(金) 20:08:55.66 ID:???
化学板で聞けば

(54) 285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/07/08(金) 21:34:07.29 ID:???
>>284
私自身物理学科ですし物理屋からの評価が気になったんでここで聞いています
ちなみにそれが終わったら猪木先生の量子力学をやるつもりです

(54) 286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/07/08(金) 22:20:36.77 ID:???
>>285
猪木やればいいだろ、物理化学はいらない

(54) 339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/07/25(月) 23:47:34.27 ID:???
>>337
熱力学なら
清水,田崎はみんな読んでるよ

あとは清水の量子力学

(54) 341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/07/26(火) 10:40:39.74 ID:???
>>339
三宅と田崎と猪木だろ

(54) 466 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/02(金) 09:58:28.53 ID:???
猪木・川合の量子力学も演習問題がたくさんあって良いよ

(54) 469 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/02(金) 11:28:31.69 ID:???
猪木・川合いいよね

(54) 774 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/01/20(金) 16:31:26.23 ID:???
>>773
量子力学の数学的構造(笑)

(54) 775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/01/20(金) 17:09:55.06 ID:???
>>774
猪木・河合程度の予備知識は当然、スピンのところなんか展開似てて面白い

(54) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/02/10(金) 08:38:07.66 ID:???
猪木の量子論


(55) 92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 23:51:15.07 ID:???
猪木・河合を呼んでおけば上から目線で板を見れる