(8) 28 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/04 13:44 ID:6wvmp78E
量子力学の大学院受験に役立つ演習書で、たっぷり時間をかけれるとしたら
どれが良いですか?

(8) 30 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/04 13:50 ID:OlApi2S/
>>28
大学演習 量子力学 プラス
サクライの演習

(8) 530 :B4:03/11/20 15:40 ID:rjidMkvx
最近評判のいいらしいあたらしめの、このバレンタインて人のどうなんでしょ?
猪木とsakurai読み終わったんで読んでみようと思ったんですが、
うちの学校の図書館にないもんで確かめようがない。
アメリカ人はsakurai超えたとかいって絶賛してるんで買おうと思ってるんですが。
読んだ人の意見求む。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/9810241054/ref=sr_aps_eb_/250-0810868-0786618
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/9810241054/qid=1069310238/sr=8-1/ref=sr_8_1/102-3005524-5820114?v=glance&n=507846

(8) 532 :名無しのA4:03/11/20 16:53 ID:???
>>530
良さそうだね。Shankarより良いみたいなコメントもあるし。
4000円ちょっとだし試しに買ってみては?

(8) 533 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/20 17:18 ID:???
>>530
どこかの留学生日記にも「サクライ以上のお気に入りになるかも」みたいなことが書いてあったよ。


(8) 539 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/21 01:50 ID:???
>>530
ちょっと欲しくなるなぁ。安いし。

著者の専門は量子力学基礎論と量子カオスらしい。
ttp://www.sfu.ca/physics/people/faculty/ballentine/profile.html

しかし、猪木とsakurai読み終わったってのは凄いな。
それでもう十分なんじゃないかと思うよ…。

(8) 540 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/21 07:14 ID:???
素朴な疑問なんだが
ここで比較的新しい洋書あげる人って
どうやって見つけてくるのですか?
ファインマンとかゴールドスタインとか訳書が出てる有名本
ならいざ知らず。アマゾンとかでマメにチェックしてんすか?

(8) 542 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/21 19:39 ID:L0jfc2Qd
通常12000円くらいするサクライの原著が7000円ちょっとになってる。
欲しい人は今がチャンス!

(8) 544 :540:03/11/21 23:05 ID:???
なるほどアマゾン便利ですね どうもっす。
サクライは和書より安いっすね

(8) 572 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/23 06:17 ID:???
>>555

Zettiliは簡単だよ。学部生向けだね。
問題集もどきの本なんで具体的な計算を通じて理解深めたい人向け。
誤植が超多いがなw

(8) 576 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/23 13:27 ID:82V/mlm2
>>572
ありがと~。
紹介文読んだら確かに入門書って書いてあった。
というわけでバレンタインを注文しました。
大学院レベルでSakuraiより良いというレビューもあったし。
そんなに高くないしね。

(8) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/29 11:20 ID:aB7jVkMt
サクライまんせ~~~~~~~~~~~~~~~~

(8) 846 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/25 21:23 ID:???
昨日ルネでJJサクライ(下)買ったんです。
で、刷った日を見ると2000年(第7刷)になってるんです。はぁ。

で、第7刷と第8刷との違いってありますか?
違いで今まで気づいた点は
・第7刷には裏の方の著者紹介に編者の名前が載っている
・著者紹介以降の広告
・綴じ方(めいっぱいページを開いたときにページの付け根が7はまっすぐ、8はしわしわ)
他には?


(9) 31 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/01/26 21:18 ID:/unCIMM5
シッフってそんなに分厚い本でもないのに、しばしば「辞書」として使われるよね?
分量から言うとサクライも結構あるんだけど、サクライは辞書ではなく通読用として
扱われるのはどうしてなんだろう?

(9) 33 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/26 22:22 ID:ULJZR1Ml
>>31
シッフ通読するのは、サクライの300倍大変だから。
サクライは、いろいろ穴が多いような感じだから、辞書としては、
使えない。サクライの穴を塞いだ本が、バレンタイン、という感じか。
清水明本はちょっと追加して単行本になるとか。

(9) 34 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/26 22:32 ID:lYQWM9Jc
バレンタインって初めて聞くけど、どこが出してんの?
清水明本も知らん。

出版社とか内容レベルとか、聞いていい?

(9) 35 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/01/26 22:47 ID:/unCIMM5
300倍はちょっと大げさかもね。
ただ、シッフは完全実用主義で、読んでいても面白くはない。
でも網羅的になんでも書いてるから辞書なのかな。
さらに数学的厳密さを求めるとメシアか。

>>34
バレンタインは人気急上昇中の本。サクライはいかにも素論向けって感じ
がするけど、バレンタインはそんなことない。
出版社はワールド サイエンティフィクだったかな。

清水さんの知らない?去年の春ごろサイエンス社のSGCライブラリとして出版された。
名著だと思うが。

バレンタインのレベルはサクライ読めれば大丈夫ってくらい。初学者用じゃない。
清水さんのはレベルに応じた読み方ができる。

(9) 43 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/27 05:15 ID:/VLiARTF
>>35
清水さんの本は家にあった。

>>37
過去スレ、膨大すぎるよ。



(9) 45 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/27 06:10 ID:QojrYXY4
>>33
田崎さんが日記に書いてたね。

> 清水さんの量子力学の教科書の改訂版(このたび、全面的に記述を見直し、
> さらに2割ぐらい内容を加筆して、単行本化するそうです、うれしいなあ)

前に出たのを買って積読の俺って…。

(9) 52 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/28 23:13 ID:???
714 名前:Air4th ◆xWn.OsrdWE [] 投稿日:03/12/01 21:00 ID:cEq/T8Au
バレンタインの量子届いたよ。
こんなにちっちゃいとは思わなかった。
肝心の内容だが、なかなかよさそうだ。
さほどハイレベルでもないような・・・

そして

>>35

変わり身結構早いな

(9) 387 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/07 21:49 ID:???
>>380
清水の本ってどこがいいの?当たり前の事しか載ってない気がするけど。
ベル不等式のところ?

(9) 396 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/08 06:51 ID:???
>>387
SGC版しか知らないが、やはり提示の仕方がスマート(JJ.Sakurai似)で
Bellの不等式もあること(Townsend 似)が魅力の一つだと思う。が、それ以外にも、
場の量子化との関係や、数学的に細かい(しかし、本格的に進むと気になる)
ことが、「今は良しとして進んで、必要になったら戻ってこい」という感じで
書かれていることかな。
P.S. A4でないよ。

(9) 489 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/16 01:15 ID:???
>>396
清水明本読んでみたけどイイ!(・∀・)
ところで、この人、略歴見るとキャノンの中央研究所にいたみたいだけど、そんなとこで理論物理できるの?

(9) 721 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 18:01 ID:qvJS+M0S
原島の初等量子力学買ったんだけど、超わかりづらいんだけど。
量子力学で一番わかりやすいの何?

(9) 728 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 21:28 ID:???
>>721
サイエンス社から出てる清水明の「量子論の基礎」がいい。
量子論の考え方の基礎をやさしくかつきちんと書いてある。

ただ扱ってる題材が本当に基礎の部分だけなので読んだあとに
他の教科書に進まないといけない。
サクライもいいよね。ディラック、サクライと清水明は同系統の本
という気がする。

(9) 735 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 13:24 ID:kATasIv1
元々は英語で書かれた本なんかは原書で読んだ方がいいのかな?<サクライとか
でも邦訳によって原書以上にわかりやすくなってるのもあるかも知れないし・・・。
基本的にランダウの英語版とかはロシア語→英語→日本語と2回変換をくぐることになるので
あまり食指が動かないんですよね・・・。

(9) 736 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 15:27 ID:???
>>735
じゃあやめとけ。

(9) 738 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 17:58 ID:???
>>735
おれはあんまり気にしない。小説とかなら原書のほうがいいけど、
物理ならどっちでも一緒だと思う。

>>737
金もないし度胸も無い。
場合によっては一生トラウマになりそうだ…

(9) 818 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 05:02 ID:???
以下の分野の独学に適した中級レベルの参考書・演習書キボ

統計力学
量子力学
連続体力学
計算物理学
物性物理学
相対論
光学
結晶物理学

ちなみに学部2年です

(9) 819 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 06:16 ID:???
>>818
統計力学 市村、長岡
量子力学 猪木、サクライ、小出
連続体力学 岩波基礎物理シリーズのやつ
計算物理学 夏目
相対論 風間、佐藤、シュッツ、場古典

(9) 821 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 06:28 ID:???
>>819
サンクス

(9) 834 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/04/08 19:20 ID:qx4rLLic
力学は入門コースか原島さんのがいいと思うけどな~
熱力学は、最初に大野さんかグライナーの熱の部分だけ読んでから田崎さんを。
量子はいろいろ意見が分かれるところなんだけど、初読だったら原島さんあたりがいいかな~
個人的に猪木・川合が嫌いなもんで、それを避けるとなると、原島さんか小出さんと
清水さんのを併読しつつ、必要な部分だけ猪木・川合を参照するとか。
あとはサクライ読むなり、バレンタインやShankarを読めばいいのでは?
統計は長岡さんのがやはり良い。余裕のある人は川村さんのを薦める。
数学は微積は言うまでもないけど、線型代数と複素関数をしっかり身につけること。

(9) 836 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:55 ID:???
>>833
解析は物理入門コース これまた小出さんです
うちのガッコは小出さんばかり

>>834
詳しい紹介アンガト。参考にしまっす。
つまり力学と熱力はやり直しということか・・・原島さん好きみたいですな

(9) 855 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 15:07 ID:???
>>834
長岡さんの統計いいよね。
3章あたりまでは「はぁ、そうですか。」って感じなんだけど、
4章になって、「ああ!そういうことか!!」って展開になる。


(9) 857 :818:04/04/09 16:33 ID:???
>>819
サクライって日本語のやつでいいんですよね?
現代の量子力学 物理学叢書
これ??ですか



(10) 31 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/15 22:04 ID:???
以前アドバイスをいただいたものですが、
いろいろなアドバイスを参考にした結果以下のように決めました。

計算物理→夏目
物性物理と結晶物理 キッテル(理解できるか不安)
統計物理 長岡、
連続体 巽
電磁気 砂川(テキストシリーズ→理論電磁気学) 、場の古典論 ランダウ
相対論 場の古典論と内山、風間、シュッツの順に
量子力学 とりあえず猪木→サクライ??

このように決まりました。状況によって浮気しながら頑張りまっす。
情報ありがとうございまっす。

(10) 34 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/16 11:52 ID:???
>>31
>場古典
よむだけならまだしも、式を一つ一つ全て導出しながら進むのはなかなか難しい。

ランダウ=リフシッツ「力学」をいちいち全部の式を導出しながら進んだのが、
今となっては懐かしい。

(10) 468 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/11 23:53 ID:???
朝永からサクライやってランダウにいった。

(10) 472 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/12 01:09 ID:???
>>471
けどそれ言ったらこのスレの..

自分は小出→サクライなんですが,
小出の2が意外と難しく感じて_| ̄|○ですた.

(10) 477 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/12 02:27 ID:???
桜井の上巻がどこにも売ってねー。
図書館にもないから買おうか迷う事すらできない
なんでうちの生協は下巻だけ2冊も入れてるんだ。意味ワカラン

(10) 478 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/12 03:09 ID:???
>>477
上売り切れたんじゃない?買うかわかりませんがって言って注文されてみては.

ところで,サクライの最新って上が第11刷で下は第8刷でいいの?

(10) 479 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/12 04:16 ID:???
俺の場合、量子は、

原島鮮→サクライ&シッフ&猪木

て感じかな。

原島のは、
初めて量子勉強する奴が概念を掴むにはもってこいの本だと思う。
桜井のはブラケットの説明がいい感じ。
シッフと猪木は力をつけるにはもってこいな本。
もちろん足りないところもあるけど。

経路積分は他の本で補充した。
後、散乱理論も追加で他の本読んだな。

(10) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/13 23:31 ID:???
量子力学の初学者にとって、岩波物理入門コースの量子力学全2巻と、
基礎物理シリーズ量子力学 原 康夫著と、どっちの方がいいでしょうか?

(10) 510 :506:04/05/14 01:30 ID:???
大学で、単位を取るためだけに、参考にしたい本を探しているのですが。
真理の追究などという高級な目的ではなく、ただ試験にパスすればOKなのです
が、物理入門シリーズも基礎物理シリーズもダメでしょうか?

ちなみに、原さんの基礎物理シリーズの参考文献のところに、「この本を読み終えて
さらに勉強したい人には、J.J.SAKURAIがお勧め」と書いてありますが、
レベル的にギャップが大きすぎるとは思いませんか?

(10) 512 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/14 02:07 ID:???
>>510
そんなの、ただ単に講義だけ受けときゃいいじゃん。
単位を楽にとるのに必要なのはノート、過去問、先輩の三つ。
教科書は指定されたのを、指示されたところだけ読んどけ。
それ以外にはイラネ。

サクライはギャップはあると思うけど、原さえ理解できてれば
かじってるうちにそのうち何とかなるよ。きっと。

(10) 513 :510:04/05/14 02:37 ID:???
>>512
ノートを取るにも、教授の話がきちんとした日本語になってなく、さらに
板書となれば、まさにメモ?状態で、何を計算しているのかわけがわからん
状態。過去問は、存在せず(担当教授が京大名誉教授とやらで、今までの
担当教授と変わった)がゆえに、信頼性に欠け、指定教科書は、ガシオロビッツ
量子力学全2巻なのだが、講義で参照することは、全くなく・・・。

いやはや、量子力学も教授によって講義の進め方が全然違うからなぁ。
とりあえずは、ポテンシャル問題を解けるようにしておけば、何とか
なるかも知れないが・・・。

とりあえず、単位が取れれば卒業となって、それから1年は大学院の為の
受験勉強となるわけなのだが、さっさと卒業したいんだよね~。

おいらは、独学派で教えられるのに抵抗を感じるんだよね。マイペースでないと
どうしても消化不良になっちまう。

(10) 557 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 05:16 ID:???
(一般)相対論、>>9に出ているHartleって、(和書も含めて)最初に読む分にはどうなんでしょう?
>>9には挙がってませんが、Waldは難しすぎという話をよく見掛けます。Misnerは内容はともかく分厚すぎて論外なので
Hartleはどうなのかな?と思いまして。
学部4年です。

(10) 558 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 11:59 ID:???
量子力学の授業でgriffithsのintroduction to quantum mechanics
を使っています。(外人の)教官によるとこの本は大学院でも使えるような本だから
学部のうちはゆっくりやればいいといってました。どう考えても学部の二年か三年
で読めるレベルの本だと思うのですが、どうなんでしょうか?
ちなみに私は学部三年です。


(10) 560 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 13:29 ID:???
>>557
Hartleは最初の一冊におすすめ。演習も中クラスまで解いてみよう。
Waldは微分幾何-多様体に慣れてから読むといいんじゃないかな?
>>558
2冊目(Sakurai)を読むのに必要な基礎を固ることが出来る本。
アメリカでは多くの大学でこの本が1冊目。
ただし、演習問題は可能ならば全部解こう。

(10) 582 :557:04/05/23 12:01 ID:???
>>560
丁寧なご説明ありがとうございました。
大変参考になりました。

(10) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/27 19:15 ID:ONafS5ms
僕も今年物理学科1年ですが、やった順番は
岩波物理入門コース力学、物理数学
上の解析力学
上の電磁気
ファインマン力学と電磁気
ランダウ力学
山本義隆解析力学
原島初等量子力学
桜井量子力学ときてますよ。(他にも色々図書館でかりましたが)。
ちなみに高校3年からはじめて一浪してる間も物理ばっかりやり
受験が終ってからも1日10時間は物理の勉強をしていました。



(10) 650 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 12:54 ID:???
なっとくシリーズは論外として、
~の考え方シリーズ
~のききどころシリーズ
って買う本なの?
僕には価値が分からない。

量子力学ならば、講義->Sakurai or 猪木&川合で十分なのでは。
その先は演習書やるなり、物性や相対論的量子力学に進んだりとか。
ちなみ第2量子化では小出のⅡ(裳華房)が好き。

詳解量子力学(共立)、大学演習量子力学&量子物理学
をやった人、どうでした?
いずれも高価なのでどれにしようか迷っています。

(10) 653 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 13:18 ID:???
>>650
ききどころシリーズ=
丁寧でレベルもそこそこ高いが、天下りな部分が多過ぎるので本当に物理やりたい奴には性格的に向かない。
何と言うか、専門外の人か、テストで点を取りたい人向け。

詳解と大学演習は、読めば分かると思うけど、詳解の方が範囲が広い(倍~3倍ぐらい)。
大学演習は大体院試の範囲に対応しています(物性とかは無し)。
解答の詳しさは大差ないと思う。

>>651
多分、歴史的な事は山本義孝の本(古典力学の発展だとか、そんな感じの本)に書いてあると思う。
ただ、実際問題として、ニュートンとかは試行錯誤の中でエネルギーやら運動量といった概念に
気付いていったのが本当のところだと思うので、基本的な問題に対して運動方程式を書き下して、
式を見ている事でカンで気付いていったのかもしれないね。


(10) 789 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/04 03:27 ID:???
物性実験に行きたいけど今は院試があるからサクライは終わってから読みますと
言っていた人間ですが、つい買ってしまいました。
なんですか。こんなおもしろい本があったんですか。毎日ニヤニヤしながら読んでます。
もう院試なんてどうでもいいや。読みこなそ。

(10) 791 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/04 10:23 ID:???
サクライ読みながら演習書もやれば

(10) 793 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/04 12:59 ID:???
サクライでアヘアヘ言えるのって実は理論むきなんじゃないの?

(10) 794 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/04 13:02 ID:???
>>793
そうかもしれないね。
ただ、実際に理論の論文を書けるかは不明だが。

(10) 798 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/04 14:22 ID:???
ならサクライでヌける俺は?

(10) 807 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/04 20:06 ID:PcXCDG26
サクライてそんなに面白いの?

(10) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/04 20:11 ID:???
>>807
つまらなそう。


(11) 9 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/09 20:06 ID:???
★量子力学
 ・「量子力学 (基礎物理シリーズ5)」、原康夫 著、岩波書店、★
 ・「初等量子力学」、原島鮮 著、裳華房、★
 ・「量子力学 1・2」、ガシオロウィッツ 著、丸善、★★
 ・「量子力学 1・2」、小出昭一郎 著、裳華房、★★
 ・「量子力学概論」、グライナー 著、シュプリンガーフェアラーク東京、★★
 ・「量子力学 1・2」、朝永振一郎 著、みすず書房、★★
 ・「量子力学 1・2」、猪木・川合 著、講談社、★★★
 ・「現代の量子力学 上、下」、JJサクライ 著、吉岡書店、★★★
 ・「量子力学 上、下」、シッフ 著、吉岡書店、★★★
 ・「量子力学」、ディラック 著、岩波書店、★★★
 ・「量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために」、清水明、サイエンス社、★~★★★★
  (詳しくは前スレ)
 ・「量子力学 1・2・3」、メシア 著、東京図書、★★★★
 ・「量子力学 1・2(理論物理学教程)」、ランダウ・リフシッツ 著、東京図書、★★★★
 ・「量子力学の数学的基礎」、フォン・ノイマン 著、みすず書房、★★★★★
 ・「量子力学の数学的構造Ⅰ・Ⅱ」 新井 朝雄、江沢 洋 著、朝倉書店、★★★★★
 ・「現代物理学の基礎3・4 量子力学Ⅰ・Ⅱ」 湯川秀樹 監修、岩波書店、★★★★★
 ・「詳解 理論応用量子力学演習」、後藤憲一 著、共立出版、☆☆
 ・「演習 量子力学」、岡崎 誠/藤原 毅夫 共著、サイエンス社、☆☆☆
 ・「演習現代の量子力学」、大槻義彦 監修、吉岡書店、☆☆☆☆
※高校の原子物理の延長線上から量子力学を学ぶ本として
 ・「量子物理上・下」、バークレー物理学コース、丸善、★
 ・「原子物理学Ⅰ」、シュポルスキー著、東京図書、★

(11) 141 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/16 00:05 ID:???
量子初学者のおいらは今小出やってます。
終われば朝永さんちに行くつもりです。

(11) 149 :141:04/06/16 00:32 ID:???
2は読む必要なしですか?
ところでJJsakuraiのJってなんでふたつあるんですか?

(11) 152 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/16 00:56 ID:???
>>149
はやく朝永行きたくてうずうずしてるなら1読んだら行けばよいと思われる
自分も1冊目小出だたけど1しかそのとき読まなかった。

(11) 154 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/16 01:34 ID:???
>>149
既出だが、
アメリカではジュンという名前だと女性に間違えられる事が多いのでJを挟んだらしい。

(11) 156 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/16 01:53 ID:ZifgGIeM
サクライジュンのアメリカ名はジョンだからね。
ジュン・ジョン・サクライ

(11) 495 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/03 08:52 ID:6gFSot22
なんで量子力学の教科書評価にファインマン物理学の量子力学のが入ってないの?
いろんな現象を例に出してわかりやすいと思うんだけど。

(11) 498 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/03 10:12 ID:???
>495
同意。たまたま見落としたのか。
ある意味ファインマンシリーズで 最も個性的なのは量子力学。
経路積分の説明もあるし。サクライも影響されてあの本を書いた。

(11) 504 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/03 15:49 ID:???
>>9を見ると、サクライと猪木の量子力学のレベルが★★★で同じのようですが、
原島の初等量子力学に続けて読む場合、どちらの方が入りやすいのでしょうか?
サクライが気になってるのですが、なにやら独特な進め方のようで・・・。

(11) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/03 16:08 ID:???
>>504

腹康夫でもやっとけ。原島には核運動量合成ないし、産卵問題ないし、抜け多いしな。

(11) 509 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/03 17:25 ID:???
>>504
その2冊で悩んでるのだったらサクライだろ。


(11) 513 :504:04/07/04 01:44 ID:???
>>506
その本見てきて考えたいと思います。評判は良さそうですね。

>>509
どうしてこの2冊ならサクライなのでしょうか?

(11) 514 :132人目の素数さん:04/07/04 01:47 ID:???
>>513
本屋で見て自分で判断汁!

(11) 518 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/04 08:23 ID:v6ZBq7Qu
猪木は全く面白くないし、苦痛だと思う。原島さんか小出さんの後に清水さんとか
Shanker,バレンタインなどお薦め。桜井はちょっと構成が気に入らない。

(11) 520 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 09:32 ID:???
>>518
Shankerの構成は?(Dirac、サクライタイプ? それとも波動関数タイプ?)

(11) 521 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 09:42 ID:???
原島の初等量子力学をやって猪木やって今サイエンス社の演習書やってるんですが
サクライやディラクなどでブラケットになれたほうがいいでしょうか?

(11) 523 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/04 12:11 ID:???
>>520
過去スレ参照

(11) 656 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:24 ID:???
猪木の角運動量とか群のところがまったくわかりません。
そしてサクライを昨日かったけどいきなりスピンの話がきていてわかりません。
群のわかりやすい本とサクライを読めるレベルになるために必要な本を
是非教えてください。

(11) 659 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:43 ID:???
>>656
マシューズがお薦め。小難しい数学の話は排除されてるし、
薄くてすぐ読めるから見通しが立ちやすい。観測の話から
入っているから、ディラック流の本の入門としては相性も
よさそう。数学の本はあんまり知りません。ごめんよ。

(11) 666 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 14:47 ID:???
>>656
ある程度ちゃんとやりたいなら高橋康の物理数学ノート1だか2
体系的にやりたいならパリティの「群と物理」がジョージアイ ただこれらはどちらも結構ムズめ。

適当でいいならガシオロとか他の入門書

(11) 667 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 19:36 ID:???
>>656

角運動量は英語だがZare買っとけ。一番いい。


>>658

モ前シッフの量子本の紙ぺらの表紙カバーも破くだろ
( ´_ゝ`)プ

(11) 668 :656:04/07/08 19:37 ID:???
レスありがとうございます。
レスを見る前に岩波理工系コースの群と表現をかりてきてしまった。
ていうかサクライまじわからないんですけど。
一応原島でスピンはやったんですが。

(11) 669 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/08 19:51 ID:F0Og8IDX
サクライって1章は素晴らしいと思うけど、全体としてみると、そこまで
秀作とは思えないんだけど・・・。
無理してサクライ読まなくても良いのでは?

(11) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 19:55 ID:???
>>669
無理して、相対論勉強しろ。

(11) 845 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/13 22:54 ID:???
サクライ嫁よ。

(11) 856 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/14 16:43 ID:TFw1WunD
出版される前の清水さんの講義ノートには参考書の紹介があって、
シッフは「深みは全く無いが、辞書のように何でも書いてあるから便利。
     いかにもアメリカ的な実用重視の本」
だそうだから、シッフはやはり辞書代わりに使うのがいいのかも。
ちなみにサクライは「ディラックを現代風に書き換えただけ」と酷評。

(11) 917 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/16 17:16 ID:???
サクライ

(11) 973 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/25 17:40 ID:s47NXcHR
量子力学初学者です。
教科書としてサクライを使いたいのですが、
その前に1つ講義ノートをやっておこうと思ってます。
(いきなりサクライじゃ大変ですよね?)
今のところ↓のノートを使うつもりなんですが
「このノートはここが不足してるよ」とか
「こっちの方がいいよ」とかあったら教えて下さい。
因みに本を使うつもりはありません…

http://physics.s.chiba-u.ac.jp/~kurasawa/qntm1.pdf

(11) 975 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/25 18:57 ID:???
>>973
たった57ページの講義ノートじゃあ相当圧縮してるだろうからきついと思う。
本を使わないという点がわけわからん。素直に原島の初等量子力学を読んだほうがいい。
>>972
早慶は理科大とかぶってなかったし、いまさら何いってんだよ。
オレの場合はやることねーなー、物理でもやるか、んで早稲田物理です。
慶応理工に編入しろ。それが一番手っ取り早い。

(11) 981 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/25 20:13 ID:???
>>978
大学行ってるなら図書館使えばいいじゃん。
おれのとこも2週間しか借りれないけど延長したり
一回返却してすぐかりるとかで
1冊の本をもう5ヶ月くらい独り占めしてるよ。
後、地元の図書館とかも使いな。


(11) 989 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/27 01:19 ID:XSIL3zS1
>>981
わざわざ貸し出しの延長のために大学行くのもめんどうだし
地元の図書館は専門書置いてないし。
で結局、ネットを参考にしながらいきなりサクライやることにしました。
わからなくなったらここで質問すればいいし。

(11) 990 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/27 01:26 ID:???
>>989
残念ながら本日1時20分をもってサクライの質問は受け付け終了となりますた。

(11) 992 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/27 03:18 ID:XSIL3zS1
>>991
普段ってか授業あるときは行ってるよ、もちろん。
でも今って夏休みなんだよね、普段大学行ってない人は知らないかも知れないけどさ。

(11) 996 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/27 11:14 ID:???
>>992
まだ夏休みには早くないか?まー、サクライがんばってけれ.


(12) 1 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/17 13:46 ID:ZCwCPc38
専門書のための情報交換スレ。大学生以上の話も可です。

前スレ
[荒し]大学生の為の参考書・教科書 Part10[厳禁]
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1086778389/

質問は以下のサイトを読んだりしてポイントを絞ってからしましょう。
既出の本についての話はだいたいまとまっています。

物理教科書のまとめサイト
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Jupiter/2234/  旧
http://buturikyoukasho.hp.infoseek.co.jp/top/frame.html 新
※新サイトには数学書まとめサイトへのリンク有り。

(12) 172 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/27 16:44 ID:XSIL3zS1
前スレでサクライの質問をした者です。

夏休み中借りれるなんて知らなかった…
じゃあうちの大学もそうなのかな。
いいこと知ったよ♪
サークルは複数はいってる。
ゆえにバイトする時間ない。
よって本もあんま買えない。

アドバイスくれた皆さんありがとうm(_ _)m

(12) 314 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/31 22:06 ID:???
>>309

さくらい

(12) 319 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/31 23:00 ID:???
>>314
そういえばサクライは不思議と原著絶対派が出てこないな。
ようわからん。

(12) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/05 19:53 ID:???
サクライの量子なんですけど、数学科の人にとっては学びやすい
って>>1の新サイトに書いてあったんですけど、
これはどういう意味なんでしょうか?

(12) 407 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/06 08:05 ID:???
>回転群

「群と物理」 丸善 参照のこと

>サクライの量子なんですけど、数学科の人にとっては学びやすい

歴史定期経緯が排除されてるから、比較的、物理的な教養が最小限で読めるということ。
数学科の奴らは、国対複写や、ウィーンの変異即なんてチンプンカンプンだろw

>ボーム 「量子論」 みすず書房

悪くない。隠れた変数理論は時代遅れだが、批判的に読めばよい。
アイシャムなんかとあわせて読めば、右傾化しないですむw


(12) 478 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 22:26 ID:???
>>477
キミシッフの量子力学の演習問題全部解ける?
百歩ゆずって、一章の問題だけでも全部解ける?

(12) 479 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 22:32 ID:???
>>478
あれはむしろ一章の問題がむずいんじゃ?
量子力学の成立過程について説明させるようなのじゃ
なかったっけ?違ってたらごめんね。
シッフは使ったことないからわからないけど、同じ量子力学でなら
猪木やサクライの問題はある程度解けないとまずいんじゃない?


(12) 480 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 23:02 ID:???
>>479
なんでもいいから、
シッフの演習問題を全部解いてみろ。

(12) 496 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 16:49 ID:???
学内に希望する研究室がないので院試を受けるのですが、
sakuraiやるのは間違った行為なのでしょうか?
もともと学びたかった反面、あまり試験には役立たないような気がして。

(12) 497 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 17:15 ID:???
>>496
あなたが今4年ですぐに院試だとしたらまちがってるかも
そうじゃなければ決して間違ってるとはいえない。
というかシュレディンガー方程式が出てくるあたり
まででも読んでみると面白いと思います。
長文失礼。

(12) 539 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/16 10:46 ID:???
サクライage

(12) 614 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 07:45 ID:???
力学、解析力学、電磁気、特殊相対論、一般相対論
量子力学をだいたい勉強し終えたけど熱力学、統計力学になんにも手を出していない
学部2年です。
熱力学なんかさらっと終らせて統計力学をくわしくやるか熱力学も
きちんとやるかどっちがいいでしょうか?
「熱力学・統計力学」、原島鮮 著、 培風館の熱力学のとこをよんで
高橋康の統計力学入門をやる予定です。演習書はやはり久保のをやるちもりです。


(12) 621 :614:04/08/28 20:27 ID:???
量子は猪木の二巻までやってサクライをぱらっとそしてサイエンス社の演習書の例題を
やったくらいです。場の量子論もやろうかと考えたのですが
その前に経路積分もやってみたくて今手を出しています。
とりあえず高橋康の統計力学はいっときます。

(12) 633 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/29 13:01 ID:???
そういうのは予め大体知ってる範囲を「噂のサクライ」でパラ読みした→
他のところは何となく面白そうな事が書いてありそうだが時間の都合上読んでられない→
時が経ちサクライをパラ読みした記憶だけが残る
となってる可能性もあるので・・・

(12) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/04 21:23 ID:???
①ランダウ
②バーガー・オルソン
③猪木 サクライ
④グライナー 久保
⑤やってない

おすすめというか今使ってる本たち
選ぶの面倒だからここで評判のいいものたちを使ってます

(12) 899 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/11 01:56:18 ID:???
量子力学初心者です。
猪木と桜井って同じ量子力学でもそんなに違うのでしょうか?

(12) 900 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/11 02:21:07 ID:???
>>899
そんなに違うんです。

(12) 902 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/11 17:25:35 ID:???
>>899
量子力学の本は他の分野と比べて
差が凄まじいからね。ファインマンとか見たらよく分かるけど
量子力学の学者はやたら性格がこゆい人が多い。

(12) 974 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/15 19:22:20 ID:???
>>970
いや、最強はダーリングの微分形式と接続。
1ページに6個も誤植があったのを見た時は我が目を疑ったね。

猪木は・・・個性が無いのが個性と言わんばかりの状態だから「誰にでも進められる」みたいな感じじゃないかと。
説明は最低限論理が追える物に限って、その分計算とかを丁寧にした感じじゃないのか。
独学で計算で詰まりたくない人、一応手で動かして問題解きたい人、なんかに適してると思う。
辞書的扱いに適してるのは前述の通り(と言うかブルバキっぽい?)。
いずれにせよ猪木一冊で済ませるような人はいないと思う・・・計算出来るようになるけど何やってるのか良く分からんからね。

(12) 976 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/15 19:32:32 ID:???
>>974
なるほど、確かに猪木をやってると理解したって気になりませんね。
量子力学がつまらなくなるし。
サクライなんかと併用したほうがいいんでつね




(13) 447 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/23 21:48:39 ID:l/zPrilS
計算の話が出たところで、物理数学の練習にもってこいの本はなにかな?
共立出版の物理応用数学演習はいろいろのってていいと思うけど、
他に何かいいのがあれば話が聞いてみたいな。

(13) 455 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/24 09:22:41 ID:???
そんなに演習問題を解きたいの?ふつうは、教科書の練習問題を解けば十分。演習書をやる暇があったら、次のステップの教科書に進むべき。物理の場合は、最先端に行くまでの道のりが長いからね。

(13) 475 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/25 12:27:00 ID:???
>>447
サイエンス社の数学の演習書じゃダメ?あれで十分だと思うが。
黄色いやつとかオレンジのやつとか出てるでしょ。

>>455
まずサクライのまえがきを読んでみよう。

(13) 479 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/25 13:29:27 ID:???
>>475
サイエンスの黄色いやつ
微積、線形、微分方程式以外はどうする?
あのシリーズで物理数学演習出してほしいんだが・・・

(13) 966 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 03:47:59 ID:???
今量子力学1冊目やってる俺としては、、
みんなよくこんなの理解できるね。角運動量の理論とか
摂動とか。他にもボーズ統計とか微分幾何とか、、、

勉強の仕方が間違ってるんだろうか。
基礎をざっと流して桜井、猪木あたりの演習をがんがんやったほうが
理解が深まるの??

(13) 967 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 06:09:58 ID:???
>>966
基礎を流しちゃどうしようもないだろ。
易しい本にいつまでもこだわることはないってだけで。
何を読んでるのか知らないが、最初の一冊目で苦戦しているなら
桜井はともかく猪木は無理だと思う。

(13) 968 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 12:01:37 ID:???
>>966
まず基礎を固めないと先に進んでも分からんままだ。
死ぬ気で勉強すれば道は開ける。

(13) 969 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 13:33:59 ID:Qz6VSN7W
>967
そうなの?
俺は、大学2回生のときに、

猪木、原島鮮>JJ桜井:演習書 共立 量子力学演習、現代物理学演習;ショウカボウ 大学演習 量子力学

(13) 970 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 14:20:36 ID:oGpItkwg
>>969
すげーなオマエ
そんなに問題こなしたのか。
まぁ全部やってないと思うが

(13) 973 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 16:49:23 ID:???
>>969
猪木の方が桜井より難しく感じたが。。。
数学が得意な人は猪木はやるのが大変なだけで
難しくはないかもしれないけど。

(13) 975 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 22:48:36 ID:???
サクライって周りではとにかく評判いいんだがそんなにいいのか?
猪木の次やるのにディラックと迷い中なのだが。

(13) 976 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 22:57:35 ID:???
サクライって4年生~大学院レベルの奴が
ニヤニヤしながら読む本って聞いたんだが、実際どうなの?

(13) 979 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 23:35:22 ID:???
>>975
好みによる。桜井は特に。。
ディラックに似てるかも。

(13) 980 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/19 23:35:52 ID:???
>>976
学部でも上巻は読めるよ。下巻も頑張れば読めそう。


(14) 106 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/26 18:08:20 ID:3ebtFL/I
イギの角運動量もうだめぽ
分かりやすいのないですか?

(14) 112 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 01:23:02 ID:???
>>106
JJサクライは角運動量詳しく書いてあるから読んでみ

(14) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 20:48:01 ID:???
便乗で量子力学の本の質問なんだけど、
清水本みたいに公理的な立場(シュレディンガー方程式から始める感じ)から
詳しく書いてある本ってどんなのがあるかな?
まあつまりは清水本を一通り読んだので次に何読もうかってことなんだけど。

ざっと立ち読みした感じだと、朝永はどうしても前期量子論に引っ張られてる雰囲気で、
サクライとか猪木なんかはどちらかというと清水本の思想に近い感じがした。
そんな系統で、もう少し深入りした内容(できれば量子統計の初歩くらい)の本ありますか?

(14) 119 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 21:07:11 ID:???
>>118
場の量子論の本。
量子力学は所詮場の量子論を非相対論的近似したものだから。

(14) 120 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 21:12:38 ID:???
>>118
ディラックじゃだめかい?

(14) 122 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 22:10:24 ID:???
>>118
> まあつまりは清水本を一通り読んだので次に何読もうかってことなんだけど。

前スレにあったけど、清水→猪木・川合→九後のゲージ場



(14) 155 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/30 04:06:01 ID:???
サクライが原著にしろ和訳にしろ高すぎる。

(14) 156 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/30 05:01:03 ID:???
>>155
同意。
ある日偶然出会えないかと、ブクオフを巡る日々。

そういやこないだ、そのブクオフで
吉岡書店の液体論入門って本¥105で買った。
なんだコレ初めて見たぞ。

(14) 163 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/30 23:08:51 ID:???
Sakuraiって原著日本語って考えの方がしっくりくるな、名前が名前だし。
ちらっと見たけど日本語訳かなりいいんじゃない?

(14) 170 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/31 11:48:15 ID:???
>>163
まー、原著者が日本人だからね。。

(14) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 22:36:09 ID:???
量子力学の本が現在猪木、サクライ、グライナーを持っていて、
名著と言われるShankerに興味があるのだけど上3冊に比べてどうでしょうか。

(14) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 22:47:22 ID:???
>>295
> 量子力学の本が現在猪木、サクライ、グライナーを持っていて、

読んだの?


(14) 300 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 23:28:01 ID:???
Ballentineは所詮サクライの二番煎じ。
Bransden→Shankarでいいんじゃね?
余裕があったらLandauも。

(14) 372 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/09 19:46:08 ID:???
清水明って性格悪そうだな。サクライの批判してるけど、あの時代に「現代の量子力学」は清水に書く能力はないだろうな

(14) 373 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/09 19:58:47 ID:???
>>372
真面目でおとなしそうでニコニコしてるけど実は先生の滅茶苦茶ひどい陰口言ってる優等生。
学習塾なんかによくいますよね。先生の言うことよく聞いて、よく勉強してると思ったら…
そんなクソガキがそのまま老けたような感じの人間です。
駒場時代に量子論教わった時の印象。まあ、確かにあの本は良いと私は思いますが。


(14) 562 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/14 00:24:20 ID:???
アメリカの定番

CM: JS or Arnold or GPS
ED: Jackson or Schwinger
QM: Shankar or Sakurai

全部、理解しないと試験合格できない罠。


(15) 64 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/07 02:48:57 ID:???
確かに力学は演習の定番が(サイエンス社や共立は別として)無いな。
ゴールドスタインなんかやる人は多くないだろうしな。
他分野だと砂川演習、バーガー、久保演習、猪木、グライナー、サクライやシッフの解答などがあるが。

(15) 185 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/13 08:44:48 ID:GvgRRMd6
サクライとディラックを両方やるならどっちを先にやったらいい?

(15) 186 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/13 12:00:09 ID:???
>>185
桜井

(15) 189 :Beer4LL:04/12/13 20:47:55 ID:d7ucRgCP
マシューズは原著は結構改版されてるんだっけ?
なかなかよくまとまってると思うけど、ちょっとつめこみすぎかな。
あれなら原島さんのでもいいんじゃない?最初の一冊用だよね?
その後は計算力つけたい人は猪木でもいいだろうし、Bransden、サクライ
もちろん清水さんのもお薦め。これ以降はShankarやランダウで完璧では?
特にディラックとか今の時代に必読って感じもしないんだけど。

(15) 195 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/13 22:53:06 ID:???
イギー+朝永の後、Shankar読もうと思うんだけどどういう感じの本なの?
ディラックとかサクライみたいな感じなの?
それともランダウみたいな感じなの?

(15) 221 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/14 13:34:23 ID:???
>>195
Shankarは猪木と桜井のあいのこのようなアプローチ。
スマートだけど演習やれば力つくと思うよ。

(15) 236 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/15 01:09:04 ID:???
院試の定番
力学:ランダウ
電磁気:電磁気学演習(砂川)、理論電磁気学
量子:猪木、サクライ
熱統計:長岡、久保
物性:キッテル
数学:大学院への数学

(15) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/17 22:03:37 ID:???
>>292

難しい
大学院以降でも使えるのは
これとメシアくらいじゃないか
あと桜井か

(15) 297 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/17 22:18:53 ID:???
とりあえず読んでないのはいいから一言ずつ感想を。
他色々あるだろうから追加よろ。

☆力学☆
ゴールドシュタイン:
ランダウ:
ファインマン:
☆熱力学☆
三宅:
フェルミ:
プリゴジン:
ファインマン:
☆電磁気学☆
電気学会:
太田:
ランダウ:
ジャクソン:
ファインマン:
☆量子力学☆
桜井:
朝永:
猪木:
メシア:
ランダウ:
ディラック:
ボーム:
アイシャム:
ファインマン:
☆物性☆
キッテル:
アシュクロフト:

(15) 299 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/17 22:43:07 ID:???
>>296
メシアとサクライはそんなに・・・。

(15) 301 :296:04/12/18 01:40:08 ID:???
>>299
実はどっちも呼んだこと無いのだ ギャハハハ(≧▽≦)

(15) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/18 02:06:14 ID:???
>>297
物性は有って、統計力学はスルーですかそうですか。

(15) 891 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/16 23:34:10 ID:???
猪木の7章他ので代用したいんですけど何がいいですか?

(15) 893 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/17 00:28:28 ID:???
>>891
JJサクライ


(16) 35 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/28 00:12:37 ID:???
猪木の量子力学結構いいじゃん。
群論のところがきついけど、
個人的には桜井より読みやすいかも。

(16) 93 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 01:49:59 ID:0cXvDG5w
猪木、シッフ、サクライの量子力学
は量子力学の予備知識が高校程度でも理解できますか??

(16) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 02:24:41 ID:???
>>93
量子論の予備知識は特に必要ないと思う。
今から振り返ると、自分のときは数学の予備知識がなくて
苦労してた。
当時は自分でもそれを認識してなかったわけだけど。

(16) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 02:52:55 ID:???
>>93
グライナー

(16) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 05:04:38 ID:???
ディラックの量子、訳わからんのだが・・・
昔の人はみんなこれで勉強したというのが信じられん。

(16) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 06:24:07 ID:xovMmknW
>>135
そらそうよ。
朝永・ディラックで勉強できた奴なんかほんの一握り。

レベルを抑えた小出が出て、また訳書でシッフが出てメシアが出て
ようやく多くの人が量子をそこそこに勉強できるようになった。
猪木やサクライみたいに高レベルでわかりやすい本を使って
勉強できる今の学生は幸せだ。

(16) 140 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 23:05:43 ID:???
>>136

猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って
猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って
猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って



(16) 145 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/08 03:22:07 ID:???
原島初等量子力学読み終わた!!
続けて読む本シッフか猪木にしようと思うけど
どっちが簡単?どっちがいいかな??

(16) 155 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/09 17:32:32 ID:t9/PMZup
>145
もし、大学院生でM1なら猪木ですね。
「現代の量子力学 上・下」J. J. サクライ
でもいいと思うよ。

(16) 160 :145:05/02/10 00:12:09 ID:???
>159
そっれて具体的にはどういうことすか?

原島読んだらシッフを読んでも得るものがない?
それとも
シッフの内容が古くて現代的ではない?
それとも
その他?


(16) 172 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 13:05:41 ID:???
>>160
院試を念頭に置くならサクライよりもイギーでガンガン手を動かした方がいいかもしれん。
サクライは問題を解くというよりも、量子力学を理解するタイプの本だから。

(16) 173 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 15:08:50 ID:???
Sakuraiは分かった気にさせてくれる時があるから危険かも

(16) 285 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/24 17:05:49 ID:???
昨日図書館で、岩波の現代物理学叢書の量子力学と電磁力学を見てみたんだけど、
何気に良くない?
量子力学の方は、流れはほぼサクライと一緒なんだけど、さらっと整理されていて
俺はサクライより読みやすいと思った。

(16) 590 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 00:21:33 ID:DywTb28r
工学部なんだけど突然電磁気学の勉強したくなっちゃったわけよ

で参考書見たんだけどどれがいいかな
難しくても工学部系のものなら何でもいいです

またたまにこのように物理の勉強を突然したくなったりするので
力学 熱力学 量子力学 についてもおすすめよろしく

教えてクレクレ君で申し訳ない 工学部行ってもやはり物理から離れたくないもんで

(16) 593 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 01:53:28 ID:???
>>590
力学:ランダウ力学
電磁気:砂川テキストシリーズ→砂川理論電磁気or太田→ジャクソン
量子力学:なんか適当な入門書→猪木orサクライ
熱統計:久保の演習書


(16) 594 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 05:57:19 ID:???
>>593
全然工学部系の本じゃなくない?

(16) 599 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 18:18:23 ID:???
現在量子力学を勉強中で、猪木河合、JJサクライを読み終わりました。
次に朝永とディラックを読もうと思うんですが、どちらを先にやったほうが
いですか?

(16) 602 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 19:49:26 ID:???
>>599

Shankar嫁

(16) 603 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 21:41:47 ID:???
>>599
その質問の仕方から判断するに、振り出しに戻るのが良いと思う。

(16) 604 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/20 06:01:34 ID:???
>599
ネタとしてつまらん

(16) 605 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/20 15:48:50 ID:???
まぁeMuleを使えばJJ sakuraiだのランダウだの何でも落ちてくるわけ
ですが。英語版だけど。

(16) 704 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 21:10:31 ID:???
難易度は
サクライ>猪木 
であってる?

(16) 705 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 21:16:39 ID:???
>>704
難易度ってなんじゃ。

トピックの網羅度は猪木>サクライ
個々のトピックの説明の深さはサクライ>猪木

(16) 741 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/02(土) 02:32:39 ID:???
サクライの解答集ってネットにないかな?
↑のほうでジャクソンのがあったからひょっとしてと思って探してみたけどみつからん。
誰か教えて。

(16) 742 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/02(土) 03:10:23 ID:???
>>736
読んだ。系統だってるかとかは気にならなかった。
正直電磁気なんてどうでもいいし。章末問題は院試対策になった。
>>741
問題とか全部解くんですか?他の本に進んだ方がいいような。
分野次第では量力を隅々まで知る必要なんてないでしょ。

(16) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/05(火) 19:29:53 ID:cnjALlDn
ぎゃー。
指定教科書がJJサクライだ…。
これってまだ見たことないんだけど名著?
合わせて一万円の出費はきつすぎる。

(16) 809 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/05(火) 19:36:41 ID:???
>>808
ワセ男ですか?

(16) 810 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/05(火) 19:39:04 ID:???
Sakurai は名著の中の名著ですよ。

(16) 815 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/05(火) 21:25:12 ID:cnjALlDn
>>810
㌧クス
出費に見合う価値はあるということか…。
良かった。

ちなみにサクライの解答集みたいなのはどうですか?
あれも5000円くらいするけど。

(16) 822 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/06(水) 22:02:02 ID:???
>>815
ネットで探したけどないから、鐘があるなら勝ったら?

(16) 988 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:08:59 ID:???
シッフに挫折した俺が読める量子力学の本はありませんか?

(16) 989 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:18:23 ID:Ig1lJhuo
>>988
メインの一冊を決めるのはいいとして、
それ以外にも色んな本つまみ食いしたほうがいいよ。
本によって、良く書けてる所と、そうでない所が異なるから。
ちなみに、自分もシッフをメインで読んでました。

(16) 990 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:31:02 ID:???
>>988

全ての教科書を知っているわけではもちろん無いのだが

1行1行の数式を追うのが易しいと言う意味ではグライナーかな、特殊関数も説明
してくれる。前期量子論がだるいんで最初の方は深く考えずに斜め読みですますと良い。

量子力学の理論形式の見通しはJJサクライがいいとおもった。

JJサクライは全部読もうとするともの凄い難しいんだけど最初の1章と2章くらいを
図書館でコピーしてきて読むとすごい勉強になるし頭の中が整理されると思うよ。

(16) 991 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:43:06 ID:???
>>989、990
㌧くす。
やさしめの本は結構持ってます。(ききどころとか)
JJサクライ高いので、コピって読んでみます。


(17) 11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 21:03:42 ID:bSr90wXH
前スレ>>997
>マシューズはあの厚さに詰め込みすぎだろう。
>初心者は最初の方はともかく後半は概論だと思って深く考えずに斜め読みするぐらいが
>せいぜいじゃないか?

そうそう。そういう使い方をすると良い入門書だと思って挙げたわけ。
そのくせ、最初の方はじっくり読めるし、後にサクライやディラックの
下敷きになる。最初の一冊で全部きっちり理解する必要はないんだし。
何より薄くて数学も手加減してくれてるのが好きなのよ。

(17) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 21:09:02 ID:???
>>1
乙 ごめん割り込んじゃった。

>>11
ああ、そういう意味なら同意する。後ろの方の素粒子とかを気にしないことにすれば
最初の方はシュレーディンガー方程式も時間に依存しない場合だけ考えていたり
かなり教育的だな。


(17) 14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 22:11:29 ID:???
小出って評価低いけど、俺はいいと思う。
なにより行列力学のところが懇切丁寧で。摂動のところも原島よりいい気がする。
原島→小出→サクライ
           ↑今ココ!

(17) 25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/18(月) 09:27:03 ID:???
量子力学は意外とスピンから入るのが数学的に楽でいいと思うんだけどな。古典対応物はないけど、
微視的な世界ではこういうのがあって2x2行列で簡単に計算できます。実は他のものも次数が大きく
なったり連続になったりして数学は面倒になるけど法則は同じですってことで。
そういう風にかかれた教科書ってないのかな。

(17) 27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/18(月) 09:35:34 ID:???
>>25
JJサクライ。シュテルン・ゲルラッハ実験から入ってる。ただし入門的ではない。

ファインマンも2状態系から入ってシュテルン・ゲルラッハ実験もかなり最初の方で
取り扱うね。これも入門書って言うとちょっと違うか?副読書と言った方がふさわしい。

(17) 133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/21(木) 00:41:24 ID:???
清水さんの量子論の基礎ってJJサクライの上巻読んだ後でも読んでみる価値あるかな?

当方大学生ではないのでアマゾンで注文する前に助言お願いします。

(17) 137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/21(木) 04:48:51 ID:???
>>133
下巻も読んでから相談に来てくださいね

(17) 182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/22(金) 12:03:38 ID:???
東大なのにJJサクライが奨められてないのね。

(17) 370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/27(水) 10:19:51 ID:???
量子は苦手な香具師は
物理化学の本を見ると良い。
化学系の本でもそれなりにまとまっていてわかりやすいよ。

オイラのオススメは
マッカリー・サイモン「物理化学 上下 分子論的アプローチ」東京化学同人
値段が高いから大学図書館で借りると良い。
数学の説明も丁寧で複素数や級数展開、行列の説明からはじまり群論まで書いてある。
しかも下巻では熱力学が学べる。
なんといっても対象が分子とかで具体的だから理解しやすい。

逆に数学が得意で公理的構成がすきな単純明快派には記述がくどいから向かない。
ディラック、サクライ、清水でも読んでねw

(17) 374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/27(水) 14:47:26 ID:???
>>370
2点。

(17) 472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 20:15:02 ID:???
ハイゼンベルグ形式というかディラック記法(ブラ・ケット)で押し通しているのは
JJサクライとディラックだね。

最近出た清水明 量子論の基礎は見てないから知らん。

(17) 818 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/18(水) 00:28:05 ID:???
特に笑えるレビューを集めてみた(面倒なのでリンクのみ)

マクスウェル理論の基礎―相対論と電磁気学(太田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos2/249-9814727-6609143#rated-review

大学演習 熱学・統計力学(久保)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785380322/ref=lm_lb_3/249-9814727-6609143

場古典
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448901161X/ref=lm_lb_11/249-9814727-6609143

ランダウ統計上巻

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000057200/qid=1116343430/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-9814727-6609143

猪木上巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406153209X/ref=lm_lb_1/249-9814727-6609143

サクライ上巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos2/249-9814727-6609143#rated-review

キッテル上巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos3/249-9814727-6609143#rated-review

キッテル下巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos4/249-9814727-6609143#rated-review

(17) 889 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 21:50:21 ID:???
洋書のペーパーバックとか安いよな。
日本語版なら7千円のが新品で2千円以下だったり。

(17) 890 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 21:54:37 ID:???
>>889
そのかわりハードカバーは高い
サクライやキャレンのように和訳のほうが安くなったりする

(17) 930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 18:13:05 ID:???
量子の本で、摂動とか散乱のあたりの内容が、
丁寧に(分かりやすく)書かれてる本ってありますか?

(17) 931 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 21:23:53 ID:???
>>930
猪木、サクライ



(18) 192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/05(日) 09:43:52 ID:???
shankarやBallentineは評価の高い教科書だよ。
日本語で読める教科書で言うとJJサクライみたいな2冊目の教科書だと思うけど。

JJサクライがいまいちまとまりが悪くて好きになれないと思う人はこれらで勉強すると
いいとおもう。JJサクライのはもろに素論向けって感じだしね。

(18) 227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/07(火) 18:42:33 ID:wovuN0ud
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/english-books/0306447908/contents/ref=cm_toc_more/249-1456807-5221134
↑の参考書読んだことある人に聞きたいのだけど、どんな語り口ですか?
あんまり難解な英語ならやめとこうと思うんだけど。
それとレベル的にはどうでしょう?
初学レベルでも大丈夫ですか?

(18) 231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/07(火) 21:54:00 ID:???
>>227

英語は難しくない。
初心者は無理。
学部でやるありきたりの内容を一冊仕上げた人で院に行く人が読む本。
随所に、お!って感じのかゆい事が書いてある。
サクライ読むかShankar読むかみたいな感じだ
Shiffなんかよりは面白い。

(18) 793 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/03(日) 14:54:36 ID:abAGvzIK
演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説
ってどうでしょうか?
わかりやすいですか?

(18) 856 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 01:17:45 ID:???
シッフとサクライ両方読んだことある人、誰かこの2冊を比較・論評して欲しい。
どんな点に着目してでもかまわないんだが…。
両方読んでみたいとこだけど金無いんだ…OTL

(18) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 01:58:59 ID:???
シッフ→入門用。超王道王道って感じ。丁寧に説明してあるけどその分、人によっては読みにくいかも
サクライ→一通りやったことある人用。ブラケットに慣れるのにイイ

(18) 872 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 19:19:58 ID:???
>>856

シッフ:網羅系の代表的教科書(中級以上。式の変形飛んでる分ページ数が、、ry 
     とにかく何でも書いてる。2次文献も豊富。洋書の古本なら安いよ。

サクライ:角運動量とかわかりやすいトピックスもかなりある。摘み食い用。網羅性はない。

図書館にないの?



(18) 873 :856:2005/07/09(土) 03:05:08 ID:???
皆様色々ありがとう。参考になります。
買うならシッフかなぁ、やはり。

>>872
図書館にあるようだけど、いっつも借りっぱなしの奴がいて置いてないんだ。
借りて全体の印象把握するって、学生には結構ハードだし…読んだことある人の印象聞いた方が正確かなと思ったので。
自分は清水明の本読んだ程度だけど、とりあえずシッフ読んでみることにします。

(18) 900 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/10(日) 09:29:01 ID:???
現代的視点というなら、サクライのベル不等式の扱いは不完全。
載ってる事自体は現代的だが。これに関しては清水参照のこと。

量子力学は不完全な理論だから、ランダウのような古典でも充分。
最新の視点はネットのサーバーや雑誌で見れば良い。

(18) 910 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/10(日) 15:01:19 ID:???
Landau, L D , Lifschitz, E M - Quantum Mechanics - Non-Relativistic Theory (3Rd Ed, 1977).djvu
Shankar R. Principles of quantum mechanics (2ed., Plenum, 1994)(T)(453s).djvu
Weinberg - The Quantum Theory of Fields, vol 1 Foundations (CUP 1995)(634s).djvu
J.J.Sakurai - Modern Quantum Mechanics And Solutions For The Exercices.pdf
Schiff - Quantum Mechanics.djvu

てな具合でp2pネットワークに出回っててワロス
外人はスキャンが好きらしい
シッフなんかはインド工科大学の図書館のハンコついててテラワロス

(18) 915 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/10(日) 18:11:33 ID:???
>>910
MX?


(19) 284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:18:46 ID:???
>>283
量子は?

(19) 287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:25:37 ID:???
マグロウヒルという出版社はもうない

(19) 289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:40:14 ID:RQi6q0/M
>>287
マグロウヒル大学演習という本が出ています。今はオーム社かな。

>>284
一通りの量子力学の話題を学んだら、自分の得手・不得手、理解度、
興味におうじて、

J・J・サクライ  現代の量子力学 演習

で演習を多く積む事です。J・J・サクライ 現代の量子力学 上・下も
合わせて買うといいでしょう。また、

ダビドフ 量子力学 Ⅰ、Ⅱ,Ⅲ

はかなり詳しく書いてあります。図書館で借りてもいいでしょう。
そんな中で、ファインマン物理学Ⅴ 量子力学 を気になる話題
等をアウトラインにして開くといいでしょう。部分的に読むと
いいでしょう。

大学院入試が終わって卒業論文モ終わってから読んでもいいし。

(19) 290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:59:27 ID:???
>>289
統計力学はどうするの?

(19) 474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 23:38:50 ID:???
山本・中村『解析力学』は多様体を知らないと読めませんか?
ひとまず、大貫・吉田『力学』を読もうと思います。

(19) 496 :474:2005/08/01(月) 02:46:39 ID:???
多数の返答ありがとうございます。こんなに返答がいただけるなら、
コテハンにしてどんどん質問していきたいところです。
今さら(学部3年生です)力学を勉強する理由は特にないんですけどねえ。
力学の参考書を見ていたら面白そうだったのでなんとなくです。
理論電磁気学(砂川)と量子力学(猪木・川合)を熟読しようと思ったのですが、
力学はこれといった名著が分からなくて・・・。
ちなみにこの後の予定は、ジャクソン、メシアです。ってことで力学はゴールドスタインです。
もちろんすべて英語のヤツです。

(19) 501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 04:29:08 ID:fKLGXWYK
>>496
学部なら英語でよむ時間対効果が悪すぎます。セミナーなどで
何かしらの分野の本を英語でよむ事の方が後々いいとは思いま
す。

電磁気学は理論電磁気学を熟読ででいいしょう。量子力学も猪
木・川合で充分です。量子力学でメシアは薦めません。それな
らば、J・J・サクライの演習編をよくやった方が良いでしょ
う。サイエンス社の演習量子力学・岡崎誠などもとてもいい。

 電磁気学でジャクソンはとても良いです。辞書的にか、各セ
クションを良く読むほうがいいでしょう。バーガーズ・オルソ
ンでも良いでしょう。

 力学はゴールドスタインは時間対効果が悪いです。よって、
各セクションや話題に合わせて良く読むと良いでしょう。

共立詳解力学演習の大抵の問題が解ける様に出来るようにな
ることです。米谷民明「物理学基礎シリーズ 力学 培風館」
は解析力学をよく含んでいていい。多くの演習をする事です。
 力学演習では山内・末岡・佐藤・田辺「大学演習 力学 
ショウカボウ」がいいです。

(19) 504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 04:48:47 ID:fKLGXWYK
「ファインマン物理学Ⅳ 電磁波と物性」岩波書店
電磁気学の少し読みきり型の本ですと

「マックスウェル・場と粒子の舞踏」吉田武 共立

量子力学としては、
「初等量子力学」原島鮮 ショウカボウ
「量子力学Ⅰ・Ⅱ」猪木・川合 講談社
「現代の量子力学 上下」J・J・サクライ 吉岡書店
「演習 現代の量子力学」
「量子力学1,2 ランダウ=リフシッツ 理論物理学教程」 東京図書
「量子力学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」 ダビドフ 新科学出版社


(19) 505 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 05:37:11 ID:???
初学者に初等量子力学はマジお勧めできるね.
もちろんこの先シッフだとかサクライに進むものとしてだけど.

>>504
ランダウの量子力学1・2復刊しないかなぁ
古本でみてもすごいプレミア価格だぉ

(19) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 07:56:08 ID:fKLGXWYK
>>505
初等量子力学、そうでしょう?その後、猪木・川合なりサクライなり
ダビドフなり、ランダウなりでいいと思う。シッフは今の時代でない
かもしれない。

私は、先輩の大学院生の人と仲良くなってただでコピーして
ランダウシリーズを全て製本しました!!全巻ありますぜ。

(19) 621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/08(月) 09:58:00 ID:???
シュウィンガー面白そうなんだけど
立ち読みで

(19) 623 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/08(月) 13:21:41 ID:???
>>621
(サクライ+ディラック)÷2

(19) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/08(月) 14:58:02 ID:???
>>623
それでも天才がどう理解してるのか知るのは
面白いというかそそられるものがある(ディラックもですが)


(20) 233 :ウルトラマン:2005/09/20(火) 23:39:50 ID:70FcHR5q
初等量子力学しょかぼうを手を抜かずにやって、と言うのは数学の部分が
丁寧に書いてある。それから小出昭一郎の量子力学1,2をやると良いよ。
よくまとまっていて実用的だよ。後演習問題集をやれば量子力学に関しては
大学生としては良いんじゃない。後ファインマンの量子力学も読んでおいた
ほうがいいな。これらは俺が読んだ本だからいいと思っているんだ。
ディラックの量子力学をやりたいと思っているんだが時間がない。

(20) 234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/21(水) 01:05:30 ID:1bCv8qNF
>>233
一度、原島鮮で計算をきちんとサポートしておくのは良い事だと
思いますね。共立の量子力学演習をやりながら、必要に応じて、
J・J・サクライの演習解説本を少しづつやっていけば、大学生
としてはいいでしょう。

ファインマンの量子力学は時々、同じ事をどうファインマンは
書いているかを見ている感じでいいでしょうね。

ディラックは、時間がまとまってある時によむといいかも。

(20) 336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 00:24:30 ID:xMr08HOO
>>332
それが真実。初学者にとても良い本は、
●初等量子力学//原島鮮//裳華房
●量子力学〈1)//基礎物理学選書//小出昭一郎//裳華房
●量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために
//新物理学ライブラリ//清水明//サイエンス社
●量子力学//岩波基礎物理シリーズ (5)//原康夫//岩波書店
●シュレーディンガー方程式の解き方教えます//物理数学One Point
//清水清孝//共立出版
●シュレディンガー方程式の解法//パリティー物理学コース―クローズアップ
//小野嘉之//丸善
●Aha!量子力学がわかった!//一石賢//日本実業出版社
●詳解理論応用 量子力学演習//後藤憲一//共立出版


 

(20) 343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 21:11:54 ID:???
シッフ、そんなに悪いかな~?
物性における、キッテルみたいなもんじゃん?
きわめてスタンダードと言う意味では、いいと思うな

(20) 348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 23:18:15 ID:STOMF2WS
学部2年です。量子力学の教科書教えてください。
清水明「量子論の基礎」サイエンス社をやったんですが、2冊目は何がいいでしょうか?

(20) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 00:39:01 ID:JDe90rGa
>>343
そういう事をいうかーー。人が悪いね。
>>348
まず、>>336の本を図書館で見て借りてみて、自分が知っている所が6割位なものを選んでやってみるといいでしょう。同時にもう演習書をがんがんやって
行くと良いでしょう。
●シュレーディンガー方程式の解き方教えます//物理数学One Point//清水清孝//共立出版
●シュレディンガー方程式の解法//パリティー物理学コース―クローズアップ//小野嘉之//丸善
●詳解理論応用 量子力学演習//後藤憲一//共立出版
をやってみて下さい。>>336以外なら、
●シュレーディンガー方程式-量子力学のよりよい理解のために-//臨時別冊・数理科学 SGCライブラリ3//沖滋文//1999.11
●量子力学のききどころ//物理講義のききどころ (3)//和田純夫//岩波書店
●量子力学〈1)//KS物理専門書//猪木慶治, 川合光//講談社
●量子力学〈2)//KS物理専門書 //猪木慶治, 川合光//講談社
●量子力学演習//理工学講座//桂重俊 井上真//東京電機大学出版局
●量子力学概論//グライナー物理テキストシリーズ//W. グライナー//シュプリンガー・フェアラーク東京
●詳解理論応用 量子力学演習 //後藤憲一//共立出版
●演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説//物理学叢書//飯高敏晃//吉岡書店
●演習 量子力学//セミナーライブラリ物理学//岡崎誠 藤原毅夫//サイエンス社
辺りから、1冊きちんとやってみるといいでしょう。

(20) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/30(日) 18:59:16 ID:???
j.j.sakuraiの2章って摂動論やっていないと理解できないよと友達に言われたんですが、実際のところどうなんですか?猪木の7章のかわりに桜井を読もうと思っているんですが

(20) 814 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/31(月) 00:53:10 ID:???
>>808
よんでみればいいじゃん


(21) 250 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/22(木) 19:18:29 ID:???
坂井典佑 量子力学Ⅰ・Ⅱ(基礎物理学課程) 培風館
どなたか読んだ人いませんか?

量子力学での伝統的な特殊関数の知識を用いることなく、
代数的にすべてを求めることを目指した教科書。

というところにかなり心惹かれるのですが。どうなんでしょう?

(21) 254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/22(木) 23:24:44 ID:???
>>250
>特殊関数の知識を用いることなく
普通に使われてる気が…。無難でいい教科書だとは思うけど
そのキャッチフレーズに惹かれるならサクライとか。

(21) 333 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/03(火) 01:54:28 ID:???
あーサクライにめっさ引用されてた本か。いつの間にか改訂してたのね。
バレンタインとかにシェア喰われてあんまし人気なさそうだけど。
言われるまで改訂版出てるのしらんかったしw

(21) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:24:48 ID:MQTUOaiE
現在大学3年で来年から高エネルギーの分野に進みます。
そこで素粒子の本を探しているんですがテキストシリーズは簡単だけれでも
はしょりすぎてて結局よくわからない、長島の素粒子物理学の基礎は難しすぎる
と何から手をつけていいかわかりません。

現在の自分の知識は
量子力学は原島量子、猪木川合上巻6章までとJJサクライ上巻二章まで
電磁気学は砂川テキストシリーズ一通り。
力学は全部。
統計力学は長岡の本一通り、
と本当に基礎しかやってないです。
どのような順番で勉強していけばいいのでしょうか?

また知り合い曰く素粒子やるならまずは場の量子論をやらなくていけない
とのことでした。まずそちらからやるべきなのでしょうか?

(21) 392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:29:34 ID:???
 そりゃ場の理論もやった方がいいが、そこまでやっているんならとりあえず猪木川合とサクライの続きやったらどうだ。

 場の理論の教科書で日本語なら九後「ゲージ場の量子論」あたりだろうけど。


(21) 393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:33:28 ID:MQTUOaiE
>>392
レスサンクスです。
猪木やサクライももちろんやろうと思いますが
ゼミやなんやらで素粒子もやる必要がでてきました。
素粒子を中心にして必要になったら他の科目の勉強もする
というスタンスをとろうと思うのですが。
素粒子物理の本を読む前にゲージ場の量子論を読んだほうがいいですか?
知り合いはぺスキンを読め!といいます。

個人的には実験系なので理論の彼の話を真に受けていもいいのか・・・
とちょっと疑っています。



(21) 407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/14(土) 10:30:11 ID:???
>>393
実験系なら、場の理論の勉強なんて不要。
むしろ必要なのは、電気回路とか建築の知識。
小柴先生を見習え!


(21) 422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/15(日) 14:48:43 ID:???
>>393
良くも悪くもぺスキンはスタンダード、即ちペスキンのノーテーションが現代の標準ということ。
持っていて損はない。

(21) 429 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/17(火) 20:55:50 ID:???
J.J.サクライ 現代の量子力学から引用
ただし2nd ed.に対する評

すぐれた教育者によって書かれた学部学生向きのこの魅力的な教科書は、
量子力学の一般的入門を講じたのち物理の様々な分野への重要な応用を述べ、
理論の異なった側面を説明している。応用に関しては自習できるように書かれているので、
学生はこの本を参考書として使えるであろう。

ただしサクライの教科書評はあんまりあてにならない(藁

(21) 449 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/19(木) 06:00:54 ID:???
ブラスデン?
ブレースデン?
ブレスデン?

ググル様に聞いても寸とも・・・

(21) 735 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 19:35:37 ID:BiOplFq2
量子力学の演習書って何を選べばいいんでしょうか?自分は大学2年生で
まだ水素原子ぐらい(ほとんど形だけ)までしか授業でやっていません。
親切な人教えてください。

(21) 736 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 19:44:01 ID:y1K363Xy
>>735
[量子力学]:
最初に出会った本は、
〈初等量子力学 原島鮮〉
でした。これはかなり しっかり仕上げました。基本だと思いましたので。この本を読みながら

〈詳解理論応用 量子力学演習 共立〉
〈演習 量子力学 岡崎誠サイエンス社〉
〈演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説
物理学叢書 飯高敏晃 吉岡書店〉

をやっていきました。これらは良い演習でした。 理解も、知的筋力もつきました。

次に取りかかったのは、スピン合成、関連を詳しく書いてある本にあたる
ことと、同じ事をどうかいてあるか、より詳しく書いてある時には、シボ
ってやりました。その本として、〈量子力学ⅠⅡ猪木川合〉でした。まず、
Ⅰのスピン合成・角運動量関連、をしっかりやりました。詳しく書いてある
のですが、分かりにくくなっているのがもったいないですね。

スピン関連で、その周辺だけにシボって幾つかわたり読みしました。
テンソル表現(既約表現)、スピノ-ル、クレプシュ=ゴルダン係数、
ウィグナーの3j-記号、ウィグナー=エッカルトの定理、角運動量
の行列要素、・・・などは、物理数学として表現論を
〈線形代数と群の表現 平井武〉
〈群と表現 吉川圭二〉〈応用群論 犬井田辺小野寺〉
などで勉強していたので、
〈ランダウ=リフシッツ 量子力学-非相対論的理論2〉
〈群と量子力学 ウィグナー〉〈群と物理 佐藤光〉
などを読んだときも〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉で
演習するときも、ある程度すっといきました。


(21) 737 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 19:45:53 ID:y1K363Xy
〈詳解理論応用 量子力学演習 共立〉
〈演習 量子力学 岡崎誠サイエンス社〉
〈演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説 飯高敏晃〉
〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉

は、定期テスト、大学院入試でも有効なので 、是非参考に@@。
スピン関連がある程度満ちてきたら、>>449、の演習書をしながら、
それ以外の話題を、
〈量子力学ⅠⅡ猪木川合〉
〈ランダウ=リフシッツ 量子力学-非相対論的理論1/2〉
〈物質の量子力学 岡崎誠〉
でつめていきました。


(21) 741 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/16(木) 20:12:29 ID:y1K363Xy
[量子力学:テキスト]
〈初等量子力学 原島鮮〉
〈量子力学ⅠⅡ猪木川合〉
〈物質の量子力学 岡崎誠〉
〈ランダウ=リフシッツ 量子力学-非相対論的理論1/2〉

[量子力学:演習書]
〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉
〈詳解理論応用 量子力学演習 共立出版〉
〈演習 量子力学 岡崎誠 サイエンス社〉
〈演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説 物理学叢書
 飯高敏晃 吉岡書店〉

[量子力学と物理数学]
〈群と表現 吉川圭二〉
〈群と物理 佐藤光〉
〈応用群論 犬井田辺小野寺〉
〈線形代数と群の表現 平井武〉
〈群と量子力学 ウィグナー〉




(22) 77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 23:22:06 ID:???
Shankarは学部で読めるよ。サクライより読みやすい。
問題がほとんど無いし、最初の一冊にはすすめないが。

(22) 85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 20:50:01 ID:y2YgndaL
量子のスタンダードパス:

原島鮮「初等量子力学」
+岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
⇒猪木&川合「量子力学1/2」
+後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
⇒飯高等「演習J・J・サクライ」
+「物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
+〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉
+〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉

(22) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 20:57:15 ID:???
一冊目として原島は俺も妥当だと思うけど,
小出の量子力学1,2はどうかね.これも結構良書じゃない?

(22) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:05:28 ID:y2YgndaL
>>86
小出の演習本は、結構例題、解答が丁寧で良問が多いのでお勧めで、
>>85でだから、載せています。

教科書として、小出の量子(教科書の方)は良書だけど、原島程度には良くないとおもう。
小出の演習本は、とてもいいと思います。

〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉 は、角運動量、スピン合成、などの問題、
摂動問題、・・・、解説も丁寧で、問題も良問ガ多く、数も多い、筋力がきちんとつく、
最良本の一つです。サクライ演習、後藤演習、サイエンス岡崎、小出演習と同等の良い
本です。

(22) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:31:05 ID:???
>>88
日本語でおk

(22) 93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:38:01 ID:???
猪木かシッフ流し読み→サクライ精読(時々猪木やシッフも見返してきちんと理解)で十分だろ

(22) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:43:08 ID:y2YgndaL
>>93
猪木は賛成。シッフは学部で読まなくてもすむかもね。
サクライはテキストはあまりすすめないね。精読する時間があるならいいけど。
精読できるなら、とてもいいとおもう。

(22) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:45:48 ID:???
>>97
サクライはShankarと並んで現在アメリカの院の教科書にもっとも採用されている本だよ。
今シッフを教科書にしているところなんてまずないでしょ。

(22) 100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:47:02 ID:y2YgndaL
量子のスタンダードパス:

原島鮮「初等量子力学」
+岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
⇒猪木&川合「量子力学1/2」
+後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
⇒飯高等「演習J・J・サクライ」
+:〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉

副読本:「物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
副読本:〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉



(22) 101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:49:16 ID:RfNgesqs
シッフは辞書的に読むもんじゃないかな?
サクライはエレガントだけど、基本的なことを学んだ人
向けの教科書っていう位置づけだからね。
水素原子とか井戸型ポテンシャルとか書いてないんで、
それはシッフみたいな教科書で補う必要があると思う。

(22) 102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:52:18 ID:y2YgndaL
>>99
サクライでそこを勉強しなくてもいいと言う所があるかな?って意味です。
ブラケット演算の勉強やその定式化にきちんと身につけるには言い本だと
思います。サクライで勉強しても、猪木でやっても、原島でもいいし
(少したりないかな)、演習しながらみにつけていくのもいいですしね。

(22) 103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:56:49 ID:y2YgndaL
>>101
束縛状態の例題は、岡崎サイエンス、後藤量子演習、猪木量子1が、
詳しいし、丁寧だし、問題もおおいからいいと思う。スタンダードだと思う。
やっぱり、シッフは学部では読まなくて済む本だと思う。スタンダードでは
ないと思うな。丁寧で、詳しいというなら
 「シュレーディンガー方程式の解き方教えます :
  物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
がいいですよ。この本を知らない人が多いのは、もったいないと思う。

(22) 104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:59:45 ID:y2YgndaL
同考えてもシッフがスタンダードだという人がいるとは思えないし、括弧
つけすぎだと思う。研究者になるひとなら学部で読んでもいいだろうし、
陰性以上が読むのには別に問題はないと思う。

教育的な、また良心的なコメントとはおもえない。シッフを薦めるのは。また、サクライ
テキストを一冊目に薦める、または精読を進めるのも、良心的ではないと
おもう。僕はね。人それぞれだから、余り強くはいわないけど。

(22) 106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 23:24:59 ID:???
>>100
> +岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
> +後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
> ⇒飯高等「演習J・J・サクライ」
> +:〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉
> 副読本:〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉

そんなに演習ばっかりやってどうすんの?
当然、教科書の演習問題もやるんだろ?
そんなに暇なのかw

(22) 109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 00:45:22 ID:Fucp31aX
>>106
筋力つけたいから。教科書の演習は解けて当たり前。最低限だと思う。
暇ではないけれども、問題が解けないなら意味がないというのが僕の
考えだし、現実だと思う。
 ただ、君が言うように、教科書の例題、演習、と岡崎サイエンス大体と、
後藤量子演習をところどころ、必要に応じてサクライ演習で十分だと思う
よ。 
 スピン、角運動量合成問題、CG係数を一般と具体的に求める、
ウィグナーの定理、3j-表示法などを具体的に計算して求めるという
意味、変分法、摂動問題を多くの代表的な問題で解く、とても多く良問を
解く、更に、解説が丁寧といういみで、
〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉
〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉
を紹介しました。

(22) 119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 03:36:00 ID:???
2冊目以降としてランダウ量子力学が
俺的にお勧めなんだがこれやっぱ古いの?


(22) 120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 03:50:58 ID:qG/Nx0hU
>>119
なんといっても入手困難なのが痛い

量子力学に繋ぐための力学本としては漏れとしては
ゴールドスタインとランダウが考えられるんだけど
他になんかいいのある?

(22) 121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 04:02:46 ID:Fucp31aX
>>119
原島+岡崎サイエンス ⇒ ランダウ
多少、ギャップがあるかな・・・良心的には。でも1ページごときちんと読み解いていけば大丈夫。
 原島+岡崎サイエンス ⇒ 猪木&川合+後藤演習量子 ⇒ JJサクライ演習(+教科書)⇒ ランダウ
これなら、より大丈夫かな。それでもランダウの量子は内容の広さと深さが
あるからね、汲み取るのは大変だね。ランダウ1ページごと、きちんとノート創って、精読して、納得して
よんでいけば、◎◎◎です。数学として表現論をしっているとより◎◎◎◎ですね。

>>120
ランダウの力学は◎。ランダウ読んだら、ゴールドスタインは解析力学の演習と復習に、ちょこちょこ
拾い読みでいいでしょう。後は、ゴールドスタインの例題問題、拾ってちょっとやる。詳解力学演習後藤
でも十分かな。両方拾ってもいいけど。量子にらむなら、解析力学がポイントなので、
ランダウ力学⇒高橋康:量子力学のための・・・&場の・・・も一つのパスですね。20日か1ヶ月で
ざっと読んで、量子いってもいいし、併読でもいいし

(22) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 04:08:25 ID:Fucp31aX
>>119
原島鮮「初等量子力学」 +岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
⇒ 猪木&川合「量子力学1/2」 +後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
⇒ 飯高等「演習J・J・サクライ」 +「物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
+〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉
+〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉

数学としては、
〈線形代数と群の表現 平井武〉 〈群と表現 吉川圭二〉
〈応用群論 犬井田辺小野寺〉 〈群と物理 佐藤光〉
どれか2冊、7割と4割くらいの理解で読んでいると、よりいいですね。

その上で、ランダウの量子力学を6割弱くらい汲み取れます。

(22) 140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/17(金) 18:13:19 ID:x5lpezvg
量子のスタンダードパス:

原島鮮「初等量子力学」 + 岡崎誠「演習量子力学(サイエンス社)」
⇒猪木&川合「量子力学1/2」 + 後藤憲一等「応用詳解 量子力学演習(共立)」
⇒飯高等「演習J・J・サクライ」
+:〈量子力学演習 基礎物理学選書 (17) 小出昭一郎, 水野幸夫 裳華房〉

※参考書:「物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
※参考書:〈量子力学演習 理工学講座 桂重俊 , 井上真〉



(22) 563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/12(水) 22:17:58 ID:???
悪い本じゃないよ。サクライよりモダンな感じでTopicsの2次文献引きたい人向けでしょ。

(22) 845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/06(土) 23:50:12 ID:???
シッフはゴールドスタインほとんど参照しないよ。
サクライはゴールドスタイン参照しまくりだが。ゴールドスタイン読んでない奴はサクライ読むべきじゃないな。


(23) 544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 03:51:20 ID:???
>>543
さすがに量子はネタだよな?

(23) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 04:00:15 ID:???
>>544
ん~~~
ききどころって思ってるほどレベル低くありませんよ
電磁場の量子化も、WKB近似も角運動量の合成も乗ってますし・・・・・
思うに、やっぱり量子力学は難しくてちゃんと理解できる人って多くないと思います。

超初級
・演習で学ぶ量子力学
・なっとくする演習・量子力学

初級
・原島

中級
・原(基礎物理シリーズ)
・量子力学のききどころ

上級
・猪木、河合
・サクライ

番外編
・量子論の基礎
・ディラック

こんなとこ?

(23) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 04:30:06 ID:???
>>545
俺はそれに凄く違和感を感じるんだが、誰か修正を頼む。

(23) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 05:02:04 ID:???
シッフとか忘れてた・・・・・・・

超初級
・演習で学ぶ量子力学
・なっとくする演習・量子力学

初級
・原島

中級
・原(基礎物理シリーズ)
・量子力学のききどころ

上級
・猪木、河合
・サクライ
・シッフ(読みにくいwwwww)
・メシア

番外編
・量子論の基礎
・ディラック
・数学的~ 系の本

(23) 668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 00:54:36 ID:???
量子、原島さんの初等を読み終えて、次に進もうと考えていますが、
griffithさんのでは不足が多いのでしょうか?(学部~院試までの内容で)
学部向けの量子力学の洋書では他に何がいいんでしょう?

(23) 669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 01:56:28 ID:h+jTbQ6F
>>668
量子力学から出発すると、学習のパス(経路)として以下のものが一つあり
ます。ある程度、スタンダードだと思います(自分が学んだ道筋ですが。)。

1番目:
(教科書) <小出昭一郎、量子力学(1)、裳華房> OR <初等量子力学、 原島鮮、裳華房>
(演習書) <詳解理論応用 量子力学演習 、共立> OR <演習 量子力学、 岡崎誠、サイエンス社>
      OR<量子力学演習、小出 昭一郎、水野 幸夫、裳華房>

2番目:
(教科書)<量子力学 Ⅰ、Ⅱ、 猪木慶治、川合光、講談社> OR <群と物理 佐藤光> 
     OR<群と表現 吉川圭二>OR<応用群論 犬井田辺小野寺>OR<物質の量子力学 岡崎誠>
     OR<量子場を学ぶための場の解析力学入門 高橋 康柏 太郎 >
(演習書)<演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説、飯高敏晃、吉岡書店>
     OR<量子力学演習 理工学講座、 桂重俊、井上真、東京電機大学出版局>
     OR<大学演習 量子力学 小谷 正雄梅沢博臣>

3番目:
(教科書)<場の量子論 坂井 典佑>OR<相対論的量子力学 西島和彦>
     OR<ゲージ場の量子論〈1〉 九後汰一郎>OR<場の量子論―摂動計算の基礎 日置善郎>
     OR<量子電磁気学 関根 松夫>
  OR<物性研究者のための場の量子論 1 (1) 高橋 康>
     OR<現代工学のための量子物理学とグリーン関数―講義・演習ノート 小泉 義晴 >


(23) 674 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 11:10:12 ID:???
>>669
あきらかに二番の途中から学部レベルオーバーしてるなw

(23) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 22:28:03 ID:h+jTbQ6F
>>674
学部レベル(○)、大学院1年(●)

1番目(○):(教科書)<小出昭一郎、量子力学(1)、裳華房><初等量子力学、 原島鮮、裳華房> (演習書)<詳解理論応用 量子力学演習 、共立><演習 量子力学、 岡崎誠、サイエンス社> <量子力学演習、小出 昭一郎、水野 幸夫、裳華房>

2番目:
(教科書)
<量子力学 Ⅰ、Ⅱ、 猪木慶治、川合光、講談社> (○)
<量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために、清水明、サイエンス社>(○)  <物質の量子力学 岡崎誠> (○)
<量子場を学ぶための場の解析力学入門 高橋 康柏 太郎 >(○)
<群と物理 佐藤光>(○~●)
<群と表現 吉川圭二>(○~●)
<応用群論 犬井田辺小野寺>(○~●)
(演習書)
<演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説、飯高敏晃、吉岡書店> (○)
<量子力学演習 理工学講座、 桂重俊、井上真、東京電機大学出版局> (○)
<大学演習 量子力学 小谷 正雄梅沢博臣> (●~○)

(23) 816 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/03(日) 14:00:21 ID:???
そんなに絶賛するほどのものとも思えん
サクライのほうがよくね?

(23) 817 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/03(日) 14:35:22 ID:???
予備知識なしで読んだら第1、2章あたりが抽象的過ぎると感じそう。
ある程度知ってて読むとなるほどと思えるんだけどね。
最初はサクライあたりがいいかと。

(23) 819 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/03(日) 16:57:40 ID:???
サクライの上巻読んだらもう清水から得るところ無いよ
サクライ読んだのに気まぐれで清水を買ってしまい後悔したオレが言うんだから間違いない

やっぱ物理の本で300ページにも満たない本で良い本はないと再認識したよ
続編が出た後なら評価変えるかもしれないけど

(23) 820 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/03(日) 17:13:15 ID:???
清水は数学的すぎると思う
具体的にどんな物理現象を扱っているのかさっぱり分からん
サクライは最初の偏光とシュテルン・ゲルラッハの類推も分かりやすいし
ケットの無限小変化から演算子を導入するやりかたもエレガントでいい
2章まではシュレーディンガー描像やハイゼンベルグ描像に依存しないのもいい

(23) 823 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/03(日) 20:24:09 ID:???
清水読んでからサクライ読みました。

清水読み終えたときは、なんかスッキリしなかったけど、
サクライの第一章を読み終えた頃にはだいぶスッキリしました。
でも、サクライ読んでる最中に清水を読み返したりもしましたよ。

清水は、正確な記述がとても役に立つと思います。

(23) 908 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/27(水) 16:55:56 ID:???
SAKURAI

(23) 916 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 01:22:09 ID:Jvw1k0Lp
それじゃ、手に入り易くてお勧めの量子のテキスト教えてくれますか。
レベルは原島終わったくらいです。

(23) 917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 01:41:25 ID:???
>>916
理論系じゃなきゃそれにサイエンスの演習書で十分。
理論系だったら、猪木とサクライ。
全部は理解できなくても全然おk。
形式論さえしっかり理解していれば・・・・・・。

(23) 926 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 23:38:36 ID:???
サクライ以外だと角運動量なにがいいんでしょうか

(23) 929 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 15:16:25 ID:???
はじめからいきなりサクライって可能ですか?
猪木さんのより(字が)読みやすそうなんで迷っとります。

(23) 930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 15:32:58 ID:???
>>929
関数解析得意だったら、いけるかも

(23) 932 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 16:33:59 ID:zyKSJ99Z
すいません。
今清水さんの量子論の基礎をやってるんですが、次はサクライあたりをやればいいんですかね?
他に何かおすすめありますか?

(23) 933 :930:2006/09/30(土) 16:39:46 ID:???
まあ、初めてと書くからちょっと、極論でレスしただけだけどね。
逆に↓で読めるような内容かと聞きたいが?
>1次元のシュレーディンガー方程式を解いた経験くらいは必要

>>931
>どこで関数解析の知識が必要になっているのかと
上巻のあたまから、シュレディンガの方程式あたりまで、
つまり、基礎中の基礎の部分。

例えば、サクライの本では下の1~3を原理として理論の組み立てを行っている。
これって、関数解析を元にしてるんじゃないの?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E7%9A%84%E5%9F%BA%E7%A4%8E
(本の中では、4については、無限小変換の母関数との類推から運動量等
との紐付けを行って導いている。)

特にx基底とかp基底(連続スペクトル)とか分かりづらいんだけど、
自己共役作用素の考え方がないと、なんで固有値となるかわかりづらいと思う。

まあ、ある程度、線形代数の基礎(固有値、固有ベクトル、エルミート、ユニタリ)がしっかりしているのと、
関数空間のイメージがあって(ブラケットのあたり)、
初歩的な量子力学の本を読んだ人が対象と思った方がいいんではない。

(23) 936 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 17:26:53 ID:???
>>933
 こんなもん「関数解析」と上段に構えるほどの内容じゃないし、そもそもエルミート演算子
の話はサクライにもちゃんと説明してある。知らない人をむやみに怖がらせるな。


(23) 939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 17:36:29 ID:QVL9v+n3
歴史については、朝永がいい。
読み物として、ファインマン。
清水とか猪木とかサクライなんていらねーよ。

(23) 969 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/01(日) 18:14:19 ID:???
>>932
orz
ホント空気読めなくてすいません。

(23) 973 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 00:05:08 ID:???
量子、まだかじった程度なんですが
勉強する本をBrandsdenにするかグリフィスにするか、あるいは無難に猪木にするか迷ってます…
グリフィスじゃ不足らしいからBrandsdenか猪木ですかね
あと、院試対策の演習書は黄色と詳解どっちがいいんでしょうか…?

(23) 977 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 10:43:31 ID:???
量子初心者なんだが、桜井は一冊目からでもおk?

(23) 979 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 12:38:02 ID:???
>>977
サクライ読みたいなら、清水とか読んでからにしたほうがいいよ。

(23) 981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/02(月) 13:27:36 ID:???
>>932
清水が初めて読んだ本かな?
ならあれは副読本的な本なのでなにか正統的な教科書を一冊やるといいですよ
清水もサクライも量子力学の原理、理論形式の解説に重点を置いていて、解ける問題を解析的に解くとったことは
他書にゆずってますから
少し前に出ていた原島初等量子力学とかBransden&Joachain Quantum Mechanics なんか
すごくいい本だと思いますよ

>>973
Bransdenも猪木もそれぞれ良いところが沢山あるんですがまだかじった程度でグリフィスとも迷うくらいだと
おそらくBransdenの方が無難じゃないかなとおもいます
読みやすさではBransdenの方が上だとおもいますから


(24) 152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/14(土) 09:05:43 ID:???
量子力学最初の一冊目をどれにするか迷ってます。
先輩に「ききどころ」と「演習で学ぶ」を薦められたんですが、どうなんでしょうか?
このスレであがっているような本にいきなりチャレンジした方が効率いいですかね?

(24) 315 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 19:54:11 ID:???
>>152
メシア、サクライ

(24) 319 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 20:08:26 ID:???
朝永先生の時代なら分かるが、いまどき最初に読む本にディラックを
選ぶのはおかしい。シッフ、メシア、サクライ、朝永 これら大御所の
本を最初に読むのも可だが、やはり大部で難しい。最初はもっと優しい
入門書でいいんでないの。

(24) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/25(水) 21:29:19 ID:???
猪木の併読(参考)書はシッフとサクライどっちが向いてますか?

(24) 394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/26(木) 01:29:22 ID:???
>>391
サクライの足りない部分をを猪木でカバーしたほうがいいんじゃない?

(24) 395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/26(木) 01:30:46 ID:???
>>394
メシアじゃいかんの?

(24) 417 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 21:46:36 ID:???
グリフィス→サクライがいいよ。

(24) 593 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 00:52:36 ID:399zfnZ9
量子力学の本質や構造が分かる本としてはJ.J.サクライが最高なんでしょうか?


(24) 594 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:00:44 ID:???
>>593
ディラックを分かりやすくして演習を付けたような本。いい本だよ。

(24) 597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 08:39:51 ID:???
>>593
サクライよりシッフの方が良いよ。

(24) 632 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 16:33:51 ID:???
今だったら力学の定番は

入門コース1、入門コース2、原島、量子力学を学ぶ為の~

量子力学は

原島&清水明→猪木、サクライ

じゃないのか?

古い本が全部悪いとは言わんが、新しい本のが読者を意識してる気がする・・・・・・。

(24) 657 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 01:19:20 ID:???
サクライさんの量子、学部生が拾い読みする場合、上巻だけでいいかな?
下巻も読んで損ありませんか?

(24) 666 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 01:22:38 ID:???
サクライの量子ってそんなにレベル高いですか?

(24) 669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 08:10:09 ID:???
え?
サクライって高校生が読むものだろ?
全然難しくないよ。

(24) 671 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 08:16:35 ID:???
読んだこと無いだろ

(24) 673 :671:2006/11/20(月) 08:29:51 ID:???
あ~ごめん、 >>671 は>>669 のジョークに軽く返したつもりだった。

(24) 676 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 14:21:19 ID:???
サクライは本を完成させる前に死んだ。たしか下巻の方の内容は遺稿を整理した
人間が書き継いだもんじゃなかったの?

(24) 677 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:51:16 ID:???
サクライなら本格的にやらなくてもアルフケンの群論の章くらいで十分だろ

(24) 729 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 17:24:18 ID:???
大学生協でサクライの量子力学を立ち読みしたけど、あれ難しい…
ついていけないよ。どうしよう(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

(24) 731 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 17:43:56 ID:???
今の量子力学入門なら、原島の初等量子力学入門か、江沢さんの量子力学I,IIか。その
あたりがいいんじゃないの。翻訳ならグライナーってのもある。

 ほんとは朝永をじっくり読めばいいんだろうけど(俺はそうしたけど)今時の学生さん
には辛かろう。

 サクライ、ディラック、ランダウは入門じゃないから、他の一冊読んでから。


(24) 740 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/27(月) 00:40:31 ID:???
ガシオロは全くもって理解しにくい。
サクライのほうがずっとすっきりしてると思う。

(24) 743 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2006/11/27(月) 00:45:01 ID:???
>>740
ガシオロウィッツは冗長な印象を受ける。
もう少し簡潔に纏めていれば良いと思った。

(24) 811 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/04(月) 03:44:17 ID:???
Quantum Mechanics: A Modern Development
by Leslie E. Ballentine
読んだ事ある方いらっしゃいますか?
形式やレベルはsakurai(もしくはShankar)みたいな感じですか??


(24) 954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/15(金) 02:14:43 ID:???
サクライ

(24) 956 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/15(金) 02:21:42 ID:???
みなさん、ありがとうございます。
大学の生協にはサクライと原島鮮は置いてありました。
大型書店にも寄って、全部の中身をさらっと読んでから決めたいと思います。

(24) 957 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/15(金) 02:22:35 ID:???
サクライは講義の内容に合わないと思う

(24) 959 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/15(金) 02:30:04 ID:???
>>957
そうなのですか。では、ほかをあたってみます。

>>958
Diracは読むのに骨が折れると聞いたことがありますが・・・。

ガシオロウィッツなんかどうなんでしょう?
記述が丁寧そうなのですけど。
易しいという評判も聞きましたし。
やや冗長な印象を受けたので、読破するのに骨が折れそうですが。

(24) 969 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/16(土) 10:05:27 ID:???
>>580
本文だけで十分。

>>725
YES。Diracの後にでた網羅系の最初の本。

>>811
在り来たりの内容はさらっと流して新しい話題が書いてある。
他の本で普通の内容を理解した人が最新のtopicsのネタ仕入れ、文献探し目的
で使う本。参考書って感じではない。

>>932
可愛そうなんで、、、
http://www.amazon.co.jp/Schaums-Outline-Problems-Mechanics-Outlines/dp/0070540187/sr=1-40/qid=1166230436/ref=sr_1_40/250-1285649-6121842?ie=UTF8&s=english-books

在庫の一冊は私が本日注文w


(25) 307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/18(木) 23:23:05 ID:???
今年京大理学部を受ける者です。将来は宇宙物理をやりたいと思っています。
なくならないうちに中古でもう大学の数学と物理の本を買っておきたいと思っているのですがどの本を読むべきでしょうか。
このスレを参考にして杉浦解析入門1と2、斎藤線形代数、ファインマンはすでに購入しました。
一回生のうちではこれで手いっぱいだと思っているのですがその先やるべきことを今のうちにぜひ教えていただきたいです。

(25) 313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/19(金) 01:05:57 ID:???
同一乙

>>307
この先、もっていても損しない参考書は
力学:ランダウ、山本義隆、ゴールドシュタイン
電磁気学:理論電磁気学、太田電磁気学、ジャクソン
量子力学:朝永、サクライ、Cohen-Tannoudji
熱統計:大学演習、田崎、ライフ、ランダウ


(25) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 15:40:24 ID:???
サクライとかじゃいかんの?

論文で引用したいのか洋書で勉強したいのか良く分からん

(25) 556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 16:28:15 ID:???
サクライ引用してるのなんて見たことないな

(25) 565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 20:59:48 ID:rsTaQE7M
蛾潮路買っちゃった!!原著のほう!早くこないかなぁ

(25) 573 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/18(日) 12:47:50 ID:???
>>565初めて学ばれるのには良い本です
楽しんでマスターしてくだされ
終わったらサクライとか中級上級へ進まれればよろしいかも

(25) 733 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/25(日) 19:38:45 ID:???
じっくりやるならシッフは良いねぇ。時間がとれないのなら
コンパクトで説明が丁寧なマンドル(丸善)がええよマイナーだけどさ
数学科のひとは、ディラックかサクライが解りやすいと言うていた。
とにかくだ20冊ぐらい図書館で見る事(日本人の本はうんこです)
と釣られてみました

(25) 789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/06(火) 21:26:50 ID:???
>>788
783が現時点で杉浦読めると思うか?良心的な回答でないな。

>>733
ファインマンは時間があるときに読むといい。

(25) 921 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/13(火) 12:21:14 ID:???
出版されてる本で世界で一番易しい場の量子論の本ってどれですか?

(25) 928 :921:2007/03/14(水) 17:33:04 ID:???
>>924
マンドル、やっぱり難しいです・・・・・
もうだめぽ・・・・・

>>926
しょうかぼうから出てる江沢さんの量子力学Ⅱの最初の章が丁寧でわかりやすいらしいです。



(25) 947 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/18(日) 21:21:03 ID:???
>>928
 クレプシュ-ゴルダン係数とかか?
 あんなん、単なる基底変換の係数なだけで
 式変形云々より意味を理解できなきゃ駄目。
 サクライ嫁

(25) 972 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/22(木) 13:27:36 ID:???
おいらは頭良くないから、ランダウ読むのに三年ぐらいかかるよ
グライナーとマンドルで迷っていました。
夏休み終わるまでマンドルやって、その後西島さんを読むつもり
統計力学も始まるしね!時間がないみたいです。
マンドルだって計画どうり終わるかどうか怪しいです。
ランダウ、メシア、シッフ、サクライ等は図書館でつまみ食いする
しかないよ。教科書指定してくれれば悩まずにすむのですがね


(26) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/06(金) 16:50:15 ID:???
今、猪木さんの量子力学Ⅰを読んでいるのですが、細かいところがわからなかったりして
いつのまにか全体がわからなくなってることがよくあります。
ためしに原島さんの力学を読んでみてもやっぱり細かい?が積み重なって挫折しました。

専門書を読むコツとかあるのでしょうか?

(26) 130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 05:46:02 ID:???
>>124
最初は木を見ていくのではなく森全体を見渡せるものが良いと思う
量子力学だったらマンドルがエエ。その後で猪木、シッフ、メシア
ランダウ、Sakurai、Cohen-Tannoudjiその他最近ではバレンタイン
なんかで木を見ていく。量子論は一冊や二冊の本を読んだだけでは・・・・
自分はグライナーで沈没状態でしたがこの板の住人に教えられて
マンドル→グライナー→Sakuraiでなんとか終わった
グライナーはセクションごとはいいのだけどつながりがなんとなく
見えにくかった。でも今はグライナーも良いと思えるのが不思議

(26) 152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/08(日) 10:20:45 ID:???
>>150
新しい本から一冊挙げると?

(26) 156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/08(日) 10:57:40 ID:???
>>152
初級者:Bransden
中級以上の2冊目:サクライ、Shankar、Cohen-Tannoudji
文献に頻繁に引用されるので必要な本:ランダウ、メシア、シッフ

(26) 206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/15(日) 22:46:33 ID:???
Sakurai
Shankar
Gottfried
Mandl
Cohen-Tannoudji
Bransden
Ballentine
Griffiths
Zettili
でどうかなぁ

(26) 211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/16(月) 00:46:28 ID:???
>>206
物理板で頻出の単語。


(26) 212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/16(月) 01:53:51 ID:???
グライナー+Sakurai(洋書)でいいんでない
前期量子論からカバーでき特殊関数の例もあり
角運動量の議論まで学べるんじゃないのかなぁ
お互い補えると思うんだけどそれにSakuraiには
日本語訳で問題の解答もあるし独学するにはいいと思う
変な言い方だけど量子力学の古典である
ランダウ、メシア、シッフどれか一冊持ってて損はないけどね
論文書いたりするとき参考になるかもね。後ディラックもね

(26) 565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/17(木) 23:07:55 ID:???
>>558
>理論を実際の物理現象に適用する技術を磨くという意味だろうね。
いや、問題が解けないなら、それは単に基本概念を理解できたとは言えない
というだけのこと。
わかった気になっているだけで。

(26) 567 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/18(金) 06:24:04 ID:???
>>565
J.J.Sakuraiも同じこと言ってたね

(26) 965 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/07(土) 01:29:30 ID:???
サクライ

(26) 966 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/07(土) 02:37:58 ID:gJjDb1wF
サクライは中級者向けと聞いたのですが、初心者でも大丈夫ですか?

(26) 970 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/07(土) 09:07:15 ID:???
なるほどそういう意味か
ならShankarを勧めておく
Sakuraiとちがって問題量がとても少ないのが欠点だが内容自体はとてもいい
サクライは未完成なんだよね


(27) 107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 23:20:43 ID:???
俺もずっとシッフで勉強してるんですが(下巻に入ったところです)
やはり、サクライか清水も併読しといた方がいいんですかねえ。

(27) 110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/21(土) 07:34:18 ID:???
>>107
「同じ問題を異なる視点から解いたりしてるから
他の本も読むとより理解が進むかもしれません」

人に偉そうにはいえないけど俺はそう思ってる

(27) 128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/23(月) 13:54:44 ID:???
JJサクライの問題解説って酷いと聞くんですが、
誤植が多いんでしょうか? それても答えが間違ってたり、解説が的外れだったりするんでしょうか?

(27) 133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/23(月) 20:16:29 ID:???
>>128
解説が酷いタイプ
題意と違う方向に計算していったりとか、問題良く嫁>書いた人

>>129
型落ちの電子辞書を薦めておく
使ってみると超便利
英語の教科書読むのが全く苦痛に感じなくなる

(27) 148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/24(火) 23:43:03 ID:2Pt72EeE
J.J.サクライ(下)と猪木・河合(2巻)で迷ってるんだけど、どっちがいいかな?

(27) 212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 22:21:20 ID:???
清水さん読んだんで、ディラックいってみようと図書館で貸りてきたら、
旧漢字の嵐にビビったorz
こんな漢字を数十年前は使っていたのか……
これは素直に原著を読んだ方がいいのかな……あるいはサクライの方読もうか……

(27) 213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 22:30:14 ID:???
>>212
清水を読んだんなら基礎はできた(はずな)ので、今度は(基礎はあやふやだけど)計算方法を重視している猪木とかシッフでもいいと思うよ。

(27) 222 :212:2007/07/28(土) 16:06:34 ID:???
>>213
あ、すみません、メインはまさに猪木さん+シッフでやってます。
計算はできるようになったので清水さんのを読み、次のステップにディラック~と思ったところでした。
サクライさんとディラックの内容ってかぶってるんでしょうか? それならサクライでもいいかなあとも思いますが、
先生や、先輩が、かなりディラック信者なので、憧れがありますw

(27) 242 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:40:18 ID:???
>>222
> あ、すみません、メインはまさに猪木さん+シッフでやってます。
> 計算はできるようになったので清水さんのを読み、次のステップにディラック~と思ったところでした。
> サクライさんとディラックの内容ってかぶってるんでしょうか? それならサクライでもいいかなあとも思いますが、

猪木、シッフ、清水をやったなら、もうディラックもサクライも不要。
もっと先(多体系とか場の理論)に進むべし。

> 先生や、先輩が、かなりディラック信者なので、憧れがありますw

あのスタイルの教科書としては、今となっては、清水の方が現代的で正確かつ一般的だけど、
なにしろディラックは歴史的名著だからね。それに、昔はディラックしかなかったし。
でも、ディラックの初めの方だけ読んでおけば、そういう世代とも話が通じるよ。



(27) 249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:14:24 ID:???
>>242
せっかくなんだし、サクライかディラックは読んどくべきだと俺は思う。
もちろん>>222の理解度にもよるが。

(27) 251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:43:57 ID:60HNCMjI
ディラックは最低限の常識だろ。


(27) 252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:03:24 ID:???
>>249>>251に同意。
シッフ、猪木やってるなら、ディラック、サクライやるべき。ついでにランダウも!!
……と思う参考書中毒者の俺orz

理解度もそうだが>>222の学年にもよるな、おそらく3年だろうから、サクライだけ軽くやって、場に進むのを勧める。
2年以下ならディラックでもなんでも読んどけ。

(27) 269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/01(水) 01:31:11 ID:???
>>252
俺的には朝永を読んでほしいがマイナーか?

(27) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/02(木) 17:23:12 ID:???
上でサクライの解答本がダメと言われてますが、
シッフの解答本は大丈夫ですか?

(27) 288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/08(水) 12:15:57 ID:???
上でサクライの問題解説批判されていましたが、
答えだけは合っているんですよね?
問題を解いているんですが、いちおう回答がないと不安なので、
もっておいて損はないですか?

(27) 291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/08(水) 16:57:30 ID:???
>>290
軽々しくそういう言葉は書かないほうがいい。
>289だってある程度の情報は伝えているんだから、それを読み取らなくちゃ。

世界中で回覧されてる回答集があるよ。必要なら自力で探してくれ。

(27) 293 :291:2007/08/08(水) 22:29:13 ID:???
>>288 >>292
> >>290は私のレスじゃありません。
その可能性はあると思った。

(27) 415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/01(土) 23:40:37 ID:???
猪木と清水はここ20年の量子の邦書の鉄壁か。
サクライは日本人だかアメリカ人だかわからんし・・・・・

(27) 718 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/08(月) 08:16:14 ID:???
http://www3.axfc.net/uploader/1/so/Cl_1050.zip.html

asdf

(27) 732 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/08(月) 19:34:00 ID:YqiuGHFb
神≡>>718の施し
ランダウ:量子力学(ロシア語、英語)
ランダウ:統計力学
ワインバーグ:場の量子論1~3
サクライ:現代の量子力学
ゴールドスタイン:力学
アルフケン:物理数学
ポルチンスキー:ヒモ理論











winnyの技術

(27) 735 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/08(月) 20:56:59 ID:???
サクライ現代の量子力学は同じの三冊…??

(27) 737 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/08(月) 21:25:46 ID:???
PDFじゃないけどポルチン2巻落ちてきた
なんかプラグイン入れないと見れない気がしたが・・・・・・・

http://www12.axfc.net/uploader/18/so/Ne_2370.zip.html

key asdf

>>735
めんどくさくてフォルダ整理してないんだ・・・・。




(27) 759 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/10(水) 13:17:23 ID:???
サクライの解答があるって海外のサイト行ったら見つからなかったorz
消えちまったのかな……

(27) 765 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/10(水) 17:43:25 ID:???
プラグインだといちいちIEで見なきゃならんからビューアの方にした

>>759
神の施しのサクライ英語版は解答もいっしょにpdfでまとめられてる
実本は持ってるから解答だけ分離できないもんかな

(27) 766 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/11(木) 00:25:35 ID:???
>>759
どっか探せばあるはず・・・
>>760
どっちも見れない
>>765
あの解答って1部の問題しか解答してないのね

(27) 984 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/10/28(日) 05:05:11 ID:???
http://www.amazon.co.jp/Modern-Quantum-Mechanics-J-J-Sakurai/dp/0805382917/ref=sr_1_4/503-1038612-7247169?ie=UTF8&s=english-books&qid=1193515389&sr=1-4

これってJJサクライの現代の量子力学の改訂版?


(28) 176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/10(土) 23:17:26 ID:???
まとめサイトが例の状態なので調べられないのですが(管理人さんお疲れ様です)
 
量子力学を清水~猪木川合~サクライを一通りやって、英語に慣れるために洋書も1冊くらい目を通したいと思っているのですが、
量子力学の学部レベルを網羅した洋書だと、Bransdenが一般的と考えてよいのでしょうか?
また、Bransdenの英語はグリフィス(電磁気の方しか知りませんが)よりも難解でしょうか?

(28) 179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/10(土) 23:53:22 ID:???
サクライをやってるのなら無理じゃねーよ

(28) 183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 01:54:44 ID:???
ゆとりとかどうでもいいが
>>176は物理のレベルよりも、英語のレベルを心配してるんじゃないか?

確かにサクライまでいってるやつにグリフィスの量子は進められんがw

(28) 184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 02:59:32 ID:???
>>176
普通に考えたら桜井まで読んだら場の理論なり物性なり上のステップに十分進めるレベルのはず。
英語に慣れたいんだったら、アドバンストな分野の本を輪講するのがベターじゃないのか?

(28) 185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 03:06:38 ID:???
サクライのAdvanced Quantum Mechanicsを卒研のゼミで使用する大学多いし、
英語に関しては難しくないでの友人誘って自主ゼミ形式で読んでみるのもいいかもね

(28) 186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 07:39:05 ID:???
>>176
ランダウの英訳版

(28) 190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 10:17:40 ID:???
>>176
Dirac

(28) 192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 15:00:43 ID:???
>>176
> 量子力学を清水~猪木川合~サクライを一通りやって、英語に慣れるために洋書も1冊くらい目を通したいと思っているのですが、

サクライを原著(英語)にすればいいよ。



(28) 193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 15:27:47 ID:???
>>192
おれもそう思った
その後、サクライのアドバンスに行けるしな

(28) 195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/11(日) 16:17:52 ID:???
ランダウランダウ言ってるのは信者?
サクライまで行ってるなら不要では?

(28) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/16(金) 21:06:14 ID:/0OqwqoW
俺、30年前の学生だけど、未だにランダウだ、メシアだ、朝永だ、砂川だ、
ファインマンだ、Sakuraiだ、の世界なのか...息が長いね。進歩がないとも言う。
「どれが良い?」なんて聞いてる暇があれば呼んでみりゃいいだけのこと。
重要なのはどれだけ身についたか、で、何を読んだかではない。
...そういう俺は定年後の楽しみに昔の教科書を読み返すことにする。それが今でも
通用しているというのはちょっとうれしい。

(28) 348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/16(金) 21:16:13 ID:???
>>345
進歩の必要がないもんで

(28) 350 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/16(金) 21:35:33 ID:???
>>345
テキストなんてそんなもんだろ


(28) 450 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/21(水) 17:41:41 ID:???
ゼミでランダウ量子使ったけどイマイチ良さがわからずに終わったな…。
サクライの方が得るものは大きかった。
きっと俺は一生良さわからずに終わる気がする。

(28) 451 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/21(水) 18:08:16 ID:???
だってサクライの方が名著だもん
ランダウはただのブランド品と同じで、ネームバリューだけで中身は大したことない

(28) 596 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/11(火) 00:04:00 ID:???
電磁気の砂川(理論)と大田、量子力学の猪木・河合とサクライの
違い、特徴を教えてください。
院試に絶えられる程度の全範囲を網羅していることと、数学的にきれいで、簡潔な本がすきなのですが…

(28) 597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/11(火) 00:10:55 ID:???
砂川:式変形の羅列
太田:マニアックに走る

猪木:一応日本ではスタンダード、オレは好きじゃないのでこれ以上のコメントは控える
サクライ:既に入門書を読んだ人向け、院試対策にはむかない

(28) 753 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/30(日) 12:08:53 ID:???
Sakuraiの「現代の量子力学」読んだこと無いの。
Sakuraiは演習問題解けないやつはあかんと言ってるよ。

(28) 756 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/12/30(日) 12:14:37 ID:???
>>753
具体的な事象と理論との対応がつかないヤツがアカンと書いてあったきがする。



(29) 219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/21(木) 13:30:21 ID:???
名著っていうか良い参考書ってのは
全ての内容を網羅していて辞書的に使える物と、カヴァーしている内容は普通だがその説明が秀逸な物と2パターンあるような気がする。
前者がゴールドスタインやジャクソンであり、後者がランダウやサクライって感じ?
どちらが好みかは人によるし、方向性が違うので両方持っていて損はないと思うけれど。

(29) 332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 03:45:58 ID:???
清水本の正準量子化の説明はちょっと酷い。
というか、説明らしい説明はしてないよね。
あれでわかった気になれるのは、相当幸せな子だと思う。

そもそも、正準量子化をマトモに説明できてる学部向けの本ってあるだろうか。
Sakuraiも褒められたもんじゃないよな。Ballentineあたり読まなきゃだめなのか。

(29) 335 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 13:27:39 ID:???
>>332
正準量子化をマトモに説明するとどう説明できるの?

(29) 336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 13:29:26 ID:???
>>332
分かった気にさせる証明もどき「証明」を聞きたいな。

(29) 369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 19:13:44 ID:gaxzOW2Z
量子力学の入門として、原島さんの初等量子力学を読み終えたので、
そろそろ学部標準レベル(…ばりばりの理論屋や研究者を目指す訳ではないが、
大学院への進学(修士)は考えている、くらいの人向け)の量子力学の本を読もうと思うのですが、
今のうちから洋書に慣れておきたいので、次は英語で書かれたものにしようと思っています。
このスレのまとめサイトやアマゾンのレビュー等を見た所、ディラック、サクライ、シッフ等が定番ものかと思いましたが、
それ以外のものも含めて、上記のレベルに合ったものを教えて頂きたいです。
レビューを見た感じだとサクライは若干難しくて大学院レベル、シッフは分厚くて辞書的な内容かと思いましたが、如何でしょうか?

(29) 370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 19:20:04 ID:???
シッフは内容が古すぎる。
メシアが良いよ。

(29) 371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 19:30:08 ID:???
古さなら大差ないよw
だけどメシアの中でシッフが参考文献になってるからメシアの方がちょっとだけ新しいのは本当。

(29) 372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 20:14:50 ID:???
・清水量子論の基礎→Sakurai
・Shankar
のどっちか好きな方でいいんじゃないかな。
Shankarは日本ではSakuraiほど普及してないけど、
Sakuraiで省かれてるような(講義でも省かれがちな)
基礎的な事がしっかり書かれてる良書。

(29) 373 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 20:21:38 ID:???
>>369
原島さんを読んだのなら、Sakuraiを呼んでもいいと思うよ。
僕はマンドルの和訳からSakuraiへ走ったお
メシアの本は全部読んでないけど、安いから買った。

(29) 374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 20:49:11 ID:???
ディラックはいくらなんでも古すぎるし
シッフは確かに良い本だが「読む」本ではない。あれは既に量子力学を一通り勉強
して、さらにもっと勉強した人が頭を整理するために見る本。
(何を持って「読む」とするかだが、細部を無視するなら一応準初心者でも読める。)
桜井はディラックを現代風に書き直したものって感じなんだけど、バリバリの素粒子向けなんで369氏にはオススメ出来ない。
Shankarは非常に良い本。大抵のレベルの人に薦めることが出来ると思う。
メシアは非常に詳しく何でも書いてあるが、そのためあまりにも分厚い
コレを通読する時間と情熱があるなら他に向けるべし。





(29) 375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 21:21:32 ID:gaxzOW2Z
皆さんレス有難う御座います。

>>370
>>371
メシアも分厚い辞書的な内容かと思い、もっとコンパクトにまとまったものの方が良いかなと思ったのですが
どうでしょうか?それとも、学部レベルの量子力学をまともに理解しようと思ったらこれくらい必要なのでしょうか?

>>372
>>373
Shankarも定番ものの様ですね、サクライ、ディラックよりも基礎的な内容から扱っているのでしょうか。
サクライは大学院レベルという訳でもないですか?
調べた限りサクライとディラックは方向的に近いのかなと思ったのですが、両者の特徴にはどんな違いがあるのでしょうか。
(正直に言うと)ページ数の少なさでディラックに気持ちが傾いていたのですが、ディラックはあまりおすすめではないですか?

>>374
374さんが書き込まれる前にここまでの文章を作成したのですが、上記の質問には殆ど374さんが答えて下さっていますね、
有難う御座います。一応このままアップロードしておきます。
374さんの(私の要望に合った)おすすめはShankarという事でしょうか。内容の方向性はサクライ、ディラックと近いですか?

ここで頂いた意見を参考に数冊に絞り、数日のうちに図書館で借りてきて見比べてみようと思っています。

(29) 377 :374:2008/02/29(金) 21:36:32 ID:???
オススメはShankarですな
サクライ、ディラックと近いか?とは
ブラケットでやってるか?量子力学における対称性とは何ぞや?
という問いに答えているか?の2つだと勝手に思うとやってますね
基礎から非常に解りやすく書いてありまし、比較的新しい話題も入ってるのでよいですよ。


(29) 378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 21:40:11 ID:???
>>369
ガシオロウィッツ

(29) 380 :374:2008/02/29(金) 21:58:14 ID:???
>>377
誤植
>勝手に思うとやってますね
勝手に思うと近いですね

>書いてありまし
書いてあります

(29) 381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/01(土) 03:32:53 ID:???
>>369
穴場 : Chester
化学にも興味 -> Pauling & Wilson

(29) 385 :369:2008/03/01(土) 18:48:37 ID:8ZDzQK4m
>>377
はい、質問はその様な意味でした。
それと、サクライの内容紹介からですが
>シュレーディンガー方程式も、微分演算子も本書では与えられた仮定ではない。
>全ては明確に提示された基礎概念から、極めて自然に導き出される。
この様な立場に惹かれたので、こういった意味でも方向性の近いものがいいと思っています。

>>381
Marvin Chesterですか、これは初めて聞きました。
値段も分量も手頃そうで評価も高いみたいですが、レベルや分かり易さは如何でしょうか?

(29) 386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/01(土) 19:01:23 ID:???
サクライは著者が執筆中に急逝したのが痛い
やはり途中で他人の手が加わると統一感が無くなる
それが全ての理由ではないかもしれないが日本語下巻部分はあまり出来が良くないとおもう
読みにくい、分かりづらい
出版当時は間違いなく良書だったとおもうが、
Shankarなど別の選択肢がある今はそれほど勧めようとは思わない
あと素論一点狙いすぎ

ディラックは英語版を読むのは勧めない
筆者がアタマ良すぎて大切なことを地の文でさらっと書きすぎる
朝永の訳注があってもきつい本
あと当然だが古い

(29) 390 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/01(土) 20:00:05 ID:???
>>385
Sakuraiはある程度物理全体の見通しがついた人用なので、
学部中級くらいの読者があれを読んでも「与えられた仮定ではない」
ことはピンとこないんじゃないかと思う。というか、あのあっさりした
記述では変な誤解を招く気がして、教育的とは思えない。

Shankarはとりあえず演算子の形とかを仮定してしまって、
後からその意味を解明していく書き方になってる。
解析力学の簡単なまとめもついてるので、
角運動量は回転の演算子で・・・みたいな言葉遣い
の意味がかなり明確にわかるようになると思う。

(29) 404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/03(月) 01:45:35 ID:???
>>385
レベルは高くはない。分かり易い方。
Shankarも良いが、初めて洋書に挑戦ならこちらが手軽かと思う程度。

(29) 423 :369:2008/03/03(月) 23:16:09 ID:HKGPADrl
>>386
>>390
詳しい説明を有難う御座います。
shankar第一候補になってきました。

>>404
有難う御座います。
こちらもチェックしてみます。

(29) 431 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/04(火) 02:43:56 ID:???
朝永やって今Sakuraiやってるんですが、やっぱり無謀ですか?

(29) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/06(木) 23:37:59 ID:WmvCyGnY
sakurai、猪木河合が理解できればよい

(29) 573 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/09(日) 20:34:35 ID:vaRXF+vn
個人的には量子力学は猪木河合を理解すれば完成形と言えるのではないか?
(難解な解釈の問題を除いて)
つまり専門家と同じ理解に達することができると思う。
ただしいきなり猪木河合は無理なので、入門書とかサクライとかを経てから
仕上げとして読むといいと思う。
こんな本が和書であることは幸せだと感じたほうがよい。

(29) 992 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/03(土) 09:19:37 ID:???
物理系は普通に鉄板があるじゃん。

古典力学: Landau/Goldstein/Arnold
QM: Sakurai/Greiner/Dirac
熱・統計: Greiner/久保
電磁気: 砂川

電磁気はちょっと鉄板が曖昧な気もするが。


(30) 217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 06:00:39 ID:59wZixcZ
はじめまして。
今年度後期から量子力学の講義がはじまるのですが、先生の教え方が
非常に適当らしく、あまり評判がよろしくないようですので、
主に独学で基本を身に付けようと思います。
清水さんの量子論の基礎は買いました。
ただ、他の入門書に書いてある内容は割愛した旨の記述がありますので、
一般的な入門書を購入すべく、いろいろと探しているのですが、
特に初学者にお薦めの入門書がございましたらアドバイスいただけますでしょうか。
原島さん、小出さん、原さん、猪木ケイジ、グライナーなどが今のところの候補です。

ちなみに、力学はランダウ、電磁気は砂川さんの小さいやつ、線型代数は斎藤さん、で
一通り基本を学びました。
洋書でもかまいませんので、どうかアドバイスをお願い致します。

(30) 224 :217:2008/05/20(火) 12:24:45 ID:59wZixcZ
みなさん、貴重なアドバイスありがとうございます。
原島さんか小出さんあたりが無難かな、と思っていたのですが、
意外と評価が低いようですね。
猪木河合は生協でパラパラとみた感じでは、説明が素気無くて章末問題が
かなり難しそうだという印象を受けました。
しかし、アマゾンなどでも非常に評価が高いようですし、薦める方も多い
ので購入しようと思います。
手っ取り早く済ますつもりは無いので、しっかりと記述してあるのを何冊か
欲しいと思っています。
シッフとサクライ、メシアなどの有名どころは現代ではあまり使われていないのでしょうか。
ShankarやBransdenなどもよく名前は耳にするので、検討してみようと思います。

(30) 226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 13:25:50 ID:???
>>224
サクライはかなりおすすめだけど、波動関数をいろんなケースで求めたりしてないから、初めは他を当たった方がいいよ。
で、ブラケットや角運動量に詰まったらサクライの上巻を読むといい。
Bransdenは図書館で借りる程度で十分。

(30) 227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 13:43:02 ID:???
>224
それらの有名本でも別にいいよ。あとはキミの実力と本気度

(30) 332 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/05/24(土) 14:18:37 ID:BWO2u8t7
久々にアマゾンjpとcom巡回してきたんだけどさぁ、
Bransdenがさっぱりひっかからないようだが、絶版にでもなったの??
Shankarやサクライ、バレンタインは相変わらず高い評価で良く売れているようだけど。
Bransdenどうしたんだろう??
事情知っている人いたら教えてください。

(30) 376 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/05/25(日) 02:07:06 ID:Yvfu9l6W
今欲しい本があるんだけどね、グロッソとか西森さんのとか。
あとそろそろ相対論と流体も流石に何も知らんのはどうかなと思うから、
ある程度はやらないとなぁ。
数学弱すぎるから、演習書みたいなのこなしたほうがいいよね。
古典力学のガッチリしたやつはゴールドスタインの訳本しか持ってないから、
原著買おうかと思ってる。
しかし金がなくてさぁ。。

新品で買ったものの、全く使ってないやつ買ってくれる人いないかな??
吉岡だと、サクライ上下、アシュクロフト4巻、金属物理学の基礎上下
他にもあったと思うがちょっと思い出せない。
あとは、ザイマンの固体、キッテル固体の量子論、岩波ランダウ統計物理学上下
ファインマン物理学5冊、ディラック岩波、ザゴスキン、
ガシオロウィッツ上下、グライナー量子、グライナー熱・統計
ストラング線形、。。。う~んあとは書斎に行かないとわからないや。

どれも新品同様で日焼けとか全くないよ。
置き場所がないので使ってくれる人に譲りたいな。
トレードでもいいよ。

(30) 478 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/27(火) 12:10:33 ID:iWL4V8N0
いや、おそらくA4とその取り巻きが荒らしてるだけでしょ。

さて、本題に戻ってタイトル通りの話題にしましょう。

僕は今物理学科の3年で、量子力学Ⅰ(河合・猪木)をやっています。
エルミートやら固有値などの話を見て、行列の本を探しているのですが、
何か線形代数で復習によいのはございませんか?
一応、線形代数は全般を眺めた程度の知識はあります。。。

(30) 481 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/27(火) 15:23:10 ID:???
>478
線型代数―長谷川 浩司

以下 アマゾン書評

By ゴルゴ十三 "じゅうそう" (Japan) - レビューをすべて見る


私が学生の頃、線型代数の固有値分解(基底変換)の意味を理解するために参考にした本は
「線型代数と固有値問題―スペクトル分解を中心に」(笠原晧司)、ジョルダン標準形を理解するために
参考にした本は「ジョルダン標準形」(韓太舜, 伊理正夫)でした。
今なら本書をお薦めできますね。高校数学(旧課程)の
2x2行列の知識レベルから物理数学(微分方程式の解法 etc.)の理解に必要な知識レベルまで
自然に引き上げてくれる好著だと思います。量子力学の習得には"ヒルベルト空間における
基底変換・固有値分解"の概念を理解することが必須ですが、本書で基底変換の意味に通じておけば
自然に入っていけると思います。(ヒルベルト空間の意味(例:関数空間における『点』と『距離』
の概念)は他書(*)で補っておけば専門書に入っていけることでしょう) 本書のような
線型代数学の基礎知識があれば、「現代の量子力学」(J.J.Sakurai)のブラ・ケットを使った
議論展開は恐れるに及ばず。量子力学ネタに限らず、理工学生ならば
興味を持つべき物理数学・数理工学ネタに細かく言及があり、自習用に参考文献まで
挙げられている処も良いですね。




(30) 685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/04(水) 00:32:17 ID:???
>>647
解析力学ならとりあえずランダウ読んどけ。
ゴールドスタインとかより薄いし、重要な点だけに内容絞ってあるから、
結局のところ一番読みやすいと思う。
相対論・電磁気もやりたいならまとめて小教程買ってもいいけど、
正準変換とかが削られてるから、解析力学やりたいのなら薦めない。

相対論だけでセルフコンテインドなら風間か須藤でしょ。


>>681
「なっとくする」は集合・位相は結構よかったと思うぞ。
特に物理屋だから滅多に使う機会ないし、あの程度の理解で十分だと思う。


ところで、やっぱ演習ってやらないとダメかな?
物理って問題解くより、論理構成理解することのほうが大事だと思うから、
とりあえず1つ下の学年に何も見ないで空で講義できるようになるくらいまで理解すること優先してるけど、
やっぱ間違ってる?

(30) 696 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/06/04(水) 03:57:17 ID:QY7o6OXU
>>685
サンクス!
ランダウの力学は、教程の中では最も楽だとは思うけど、章末問題とか
かなり難しいな。。対称性と保存則の関係について読んだときはスゲーと思った。
最小作用の原理から定式化してあるのは場古典も同じだよね。。
挑戦してみようかどうしようか。。
相対論は単独で、と言っておきながらなんだけど、別に電磁気の本で解説されているのでも
しっかり書いていてくれれば良いかな。グリフィスにも相対論説明しているようだし
気になるなあ。理論電磁気学にも書いてはいるけど、どうもこの本は好きに
なれないんだよなぁ。

その勉強法は俺とほとんど同じかも。なかなか進まないけど、確実に理解するためには
自分で再構成出来るまで読み込むしか無いと思う。そして、理解できた部分までで
解ける問題を解いて力をつけていくって感じかな。

話は変わって申し訳ないけど、Shankarさらっと全体流し読みしてみたけど、
コイツは凄まじい!!ってくらいエレガントに書かれているよ。
流石comでパーフェクト★5は伊達じゃないと思った。
サクライの良くないところをスッキリさせて、内容も豊富。経路積分の定式化に
ついて何通りか書いているし、まず基本事項は網羅されているね。
清水量子の次にかなりオススメだよ。買って損は無いと思う。

(30) 697 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/04(水) 04:14:40 ID:???
Shankarそんなにいいとは思わなかったけどな
サクライのほうが好きだった
ランダウ力学はそんな難しくない
場の古典論は内容は最高だったが演習問題の計算量がすごかった
ランダウの量子のほうはそこまでいいとは思わなかった
演習問題は相変わらず難しい
ほかの巻は読んでいない

(30) 698 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/06/04(水) 04:42:05 ID:QY7o6OXU
Shankarよりサクライのほうが好きですかぁ。。
素論屋さんはサクライみたいなの好む傾向にあるような気がする。
でももしかしたら、バレンタインは良いと思うかも。レベルはShankarよりは
高くて、院生対象だからそれなりに難しいと思う。
ランダウの力学は、確かに山内とかよりスッキリしているし、ゴールドスタイン
読み込むのもどうかと思うしねぇ。。結局マトモな解析力学のってランダウしか
無い感じだね。剛体の章がちょっとムズいなぁ。。
場古典いまパラパラと眺めていたとこなんだけど、これはちょっと分量的に
ヘビーかなぁと思う。
ランダウ量子は知らんけど、統計物理学は読んだ。名著らしいが、難解極まりないですな。

(30) 701 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/04(水) 09:03:26 ID:???
>>696
なっとくする相対性理論忘れてた。
著者がマトモだから内容もかなりマトモ。
これ1冊だけじゃ足りないけど、
常識捨てられなくて相対論理解できない人には副読本にかなりいいかも。
なっとくする電磁気学のほうはシリーズの他に違わず買う意義なし。

>>700
『マクスウェル理論の基礎』?
あれは『電磁気学の基礎』の続きって感じかな。
一般的に太田の本は初学者にはもったいないだろ。
俺も電磁気学の基礎の1巻を読むので精一杯。

『電磁気学の基礎』は著者曰く「研究者になっても使える本」だとか。

(30) 808 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/16(月) 16:46:22 ID:???
小出
JJサクライ(リー代数出てくるまで)
猪木川合(1)
あたりです(^_^;)

固体物理に適用するにしろ、ブラケットの使い方結構飛躍しません?

(30) 825 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/16(月) 23:09:22 ID:???
サクライやシッフもな…

(30) 831 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/16(月) 23:46:04 ID:???
>>808
たぶんブラケット分かってないだろうから清水読んどけ


(31) 262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/14(木) 00:41:53 ID:???
清水の「量子論の基礎」とshankarの「principles of~」ではどちらがおすすめですか?
僕は今shankar読んでるんですが、掲示板等で清水と比較されてるのを時折見かけます
近いスタンスで書かれているんでしょうか?御意見聞かせて下さい


(31) 283 :262:2008/08/16(土) 20:20:28 ID:???
263
ありがとうございます、やはりshankar人気の様ですね
清水さんの本は熱狂的なファンが多いみたいですね
shankarは演習問題が少ないのが弱点の様な気がします
同著の内容に合った演習書はありますか?
それとも基礎の勉強と、(院試も見込んだ)問題演習は別物と考えるべきでしょうか?

(31) 287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 22:30:54 ID:???
>>283
清水は普通の和書には書いてないような事が書いてあるから
他の量子力学の本より解った気になるんだろうと思う
(たぶんこういうのを書くと売れる)
難しいとこは細部をちゃんと議論してるわけじゃないから
あんまり役に立たないと俺は思うけど・・・
例えばGelfand tripleのトコなんてなんにも説明ないしね
マジでやるなら、関数解析を修得した後専門書読むことになる
しかも自分で使うためにはGelfand triple使って物理やってる本や論文を
いくつか当たってみないといけないしね
むしろマークついてるとこは「こんな話題がありますよ」って紹介な感じ
まぁ俺は清水を熟読したわけじゃないけど参考にするのもいいかもね

院試で演習問題やりこむ必要も無いと思うけど
過去問と講義ノートに尽きる。むしろ猪木を2冊目として問題解きながら
やるのがいいんじゃない?(shankarの後ならあんまり時間はかからんはず)
もしくはブラケットがいいなら桜井の演習問題かな

(31) 289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 00:56:49 ID:???
>>287
関数解析に関することなんか、物理をやるのにほとんど必要ない。
少なくとも、ノーベル賞をとった仕事で、関数解析をまともに使ったものなんかないからね。

ただ、もしも理論を目指すのならば、数学的に厳密にやろうとしたらそういう話もある、ということは知らないとまずいこともあるだろう。
数学との関連を一切知らずに、物理の本に書いてあることが厳密だと思いこんでいたらまずい面もあるからね。

だから、物理の本としては、「数学的に厳密にやろうとしたらそういう話もある」という程度の触れ方でちょうどいいんじゃないか?

(31) 290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 01:13:45 ID:???
サクライの演習問題で、z軸からβだけ傾いた状態のスピンの表現ってのが
当たり前のように使っているんだけど(日本語の解答本)
岡崎の本だと、それが演習問題の一問になってる。
スペースないからって、不親切だろーw

(31) 293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 09:55:10 ID:???
>>290
不親切じゃなくて、著者が想定している読者がちがっているだけの話なのでは?

(31) 420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 00:14:46 ID:???
今Blochの定理に関連してサクライ読んでみたけど、平行移動演算子をユニタリ演算子として要求するのって
やりすぎじゃね?

猪木の220Pの例題の証明とか怪しいの?


(31) 726 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 15:56:09 ID:???
素直に猪木川合でいいと思うけどな
実用に関係なく量子論の本質を学びたければ、清水がよい
サクライはその中間くらいかな


(32) 110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/31(金) 20:53:25 ID:???
サクライは2冊目かな

(32) 111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/31(金) 21:01:15 ID:SOh3c/Tx
ああ、一冊目にサクライはきびしいと思う。

(32) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/01(土) 16:30:46 ID:???
>>111
桜井って別に難易度高いと感じなかったが・・・

(32) 311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/13(木) 19:49:11 ID:???
場の量子論を勉強しようと思っていて、その前に量子力学を復習しようと思うんですけど
ブラケットを中心に展開されてるってことでサクライを買おうと思うのですが
上下セットじゃないと意味ないですか?
値段が一万円くらいするんで、上だけ買おうかと思うんですけど。
検索したら、上→「基礎概念、量子ダイナミクス、角運動量」、下→「対称性、近似法、同一粒子、散乱理論」
とのことですが、場の量子論やるにはやはり下まで読むべきでしょうか?
読んだことある方がいらっしゃったら教えてください。

(32) 312 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/13(木) 20:52:15 ID:???
復習ってぐらいだから一度QMやってるんだろうけど、
サクライ上下しっかり読んでたら相当時間かかると思うが。
読めるなら読むにこしたこと無いけどねぇ。

(32) 313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/13(木) 21:28:16 ID:???
復習用にサクライか
余程時間のある御仁と見える

(32) 327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/13(木) 23:03:39 ID:???
じゃあ清水読むのがいいと思うんだけど
Sakuraiと違ってそこまで時間かからないと思うし

>いちばん必要になる量子力学の概念はなんでしょうか。
必要になるかはともかく、本質を分かりやすく説いた本ではあると思う

(32) 329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/14(金) 00:18:03 ID:nGSubsEW
>>311
マジレスすると、理想としては下巻まで読んどいた方がいいんだけど、
それをやってると何年かかっても終わらない可能性がある。
なので、場の量子論の本をそんなに無理なく読めるようになったら、
とりあえず読み始めちゃって、あとから下巻の内容を復習した方が
いいかも。

あとブラケットかどうかはあくまで記法の問題にすぎないので、
あんまりこだわるとこじゃない気がする。

(32) 330 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/14(金) 03:23:44 ID:???
みなさんありがとうございました。
とりあえず、場の量子論を勉強しはじめて、
時間があったら、サクライや、オススメしていただいたファインマン、清水などの本に目を通してみます。


(33) 669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 12:26:55 ID:???
物理入門コース相当を終わらしたら次は基礎物理学コースから選ぶというのじゃだめ?
個人的に色々好みはあるんだけど、結局どれを使っても大して結果は変わらんのじゃないかと。

(33) 670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 15:16:09 ID:???
>>669
悪くはないんじゃないかな
基礎物理シリーズは外れがないように個人的には思う
特に連続体、物質の電磁気、統計、非平衡統計、相対論あたりは評価の高い部類に入るのではないかと

ただ、大当たりもないという印象がある
連続体、物質の電磁気、非平衡統計は日本語で類書がないし、
相対論も日本語の相対論の書物としては優良だが(これと須藤が並ぶくらいか)、
それ以外、例えば力学ならランダウやゴールドスタイン
電磁気も砂川、太田、ジャクソン、ランダウあたり
量子は清水、猪木・河合、サクライ
物質の量子は猪木・河合、キッテル、アシュクロフト・マーミン
統計は田崎(というか熱力学がシリーズにないのが大いに不満)
と、ほかに良書が多いので、
基礎物理を読むレベルなら無理して基礎物理から選ぶ必要もないと思う

(33) 672 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 15:52:29 ID:???
量子は

>>670に出てる
量子は清水(本質の理解)、猪木・河合(試験対策用に抜粋)、サクライ(演習問題)

が個人的にお勧め。
あとは、洋書で掘り出し物があるかどーか。


(33) 678 :669:2009/01/18(日) 18:26:44 ID:???
>>670
丁寧なまとめありがとう。役に立つよ。

(33) 834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/03(火) 03:19:57 ID:???
サクライ

(33) 837 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/03(火) 18:37:11 ID:A88tZuWU
詳解理論応用 量子力学演習って間違い多い・・・。
くそぉ。サクライを買ったほうがよかったか。

(33) 839 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/03(火) 19:07:14 ID:???
>>837
間違いを見つけることで実力を磨く本だと考えるのだ


(34) 5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/15(日) 23:52:32 ID:xiaXgkYn
量子力学の演習は何が良いですか?

(34) 6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/16(月) 00:40:19 ID:???
>>5
江沢とかシッフとかサクライとか

(34) 8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/16(月) 02:53:40 ID:???
シッフのは問題を解説した本が別にあった気がするが.
JJサクライの本みたいに

(34) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/16(月) 11:09:31 ID:???
生本もってるが、凄くおもろいよ。
http://www.osti.gov/accomplishments/documents/fullText/ACC0111.pdf

(34) 14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/16(月) 12:13:15 ID:U2MLyZ0q
>>12
おお、ありがとう。サクライにも載ってました。

(34) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/27(金) 00:25:20 ID:???
>>279
いろいろな意味でランダウはやめておけ
○難解 一通り見渡せると実に良い本だが、初学者がいきなりだと遠回りになる。
○古い 量子力学は内容も教え方も当時とは格段に進歩している。

(34) 309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 07:14:30 ID:???
>>295
JJサクライの教科書はどう?

(34) 310 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 07:37:27 ID:???
1冊目にサクライはいかがなものか…

(34) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 21:42:21 ID:???
>>344
量子力学=微分方程式
という感じでつよ。


(34) 346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 21:46:07 ID:???
>>345
そんな……
でも楽しみです

解析力学と熱力学と数学を春休みはやろうと思います。

(34) 347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 21:53:30 ID:???
>>346
量子力学は、前半がシュレディンガー方程式っていう波動方程式を解くのが中心で
後半は線形代数の知識を使って解くのが中心になる。

前半の部分は、殆ど>>345が正しい。
だから、振動・波動が分からなくても、数式的には同じことだから大丈夫。
むしろ、一緒に勉強できて、一挙両得だと思う。
「演習で学ぶ量子力学」あたりの本なら、まったく予備知識なくても読めると思う。
上で挙げられてたサクライとかはいきなり線形代数が必要な量子力学から始まるので
物理学科でないならきついと思う。

(34) 349 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 21:59:01 ID:???
>>347
なるほど…波動方程式や線形代数は授業ではすでにやりました。
あれはすべて量子力学の準備だったわけですね。


(34) 351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:02:15 ID:???
>>347
まあ、どこを前半、どこを後半とするかは教え方次第だと思うけど

量子力学の本質は線型代数で記述できて、そこには微分方程式は不要
ある程度本質的な議論なら抽象的な演算子代数で考えることができるし、
調和振動子や角運動量のように演算子代数だけで解ける問題もある

しかし、ほとんどの問題はそうでないわけで、
具体的に解くために演算子代数を微分方程式に焼き直す必要がある
題材に必ず上る水素原子なんてのは、微分方程式の演習問題

量子力学の本質はあくまで前者で、清水なんかが詳しく書いてあって良い
講義で清水の量子論の基礎が教科書になってなければ是非買うと良いと思う

ちなみに、「相対論」という題目でなくて、
「電磁気学」という科目名で相対論を教えているところも多々あるよ

(34) 365 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:34:56 ID:???
>>363
>Hilbert空間の元である状態ベクトルが系の状態を表していて、
>それこそが量子力学の本質だと思ってるけど
完璧に逆立ちしとる。場の量子論になるとさらに誤解は蔓延しとるがね。
Hilbert空間は表現の問題だよ。波動関数の直行関数系での展開=>ベクトル

(34) 366 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:36:05 ID:???
質問者は工学部の二年生くらい?で、まだ波動方程式も良く知らないってレベルだよ?
まずは井戸型ポテンシャル、調和振動子、水素原子のシュレディンガー方程式を
解析的に解く、微分方程式の計算方法を理解することが一番でしょう。
「演習で学ぶ量子力学」くらいがちょうどいいと思うよ。
猪木で頑張るっていうならそれでもいいけど。

なんでここのスレの人は、質問者をほったらかしにして
知識自慢大会を始めちゃうかなぁ・・・?
ヒルベルト空間がどうとか、今関係ねーだろ。

(34) 370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 22:44:04 ID:???
>>365
とりあえず、君にも清水推薦しとくわ

>>366
相対論に興味あるっていうから、物理を楽しんでやってるんだろう
そうすると、清水とか猪木川合は記述も丁寧だしそこまでレベル高いわけではないと思うよ
さすがにSakurai薦めるのはどうかと思うけどw

(34) 383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/01(日) 00:01:30 ID:???
今思い返してみて、昔の自分に推薦したいのは、やっぱりブラケットを前面に押し出した本。

猪木の2章みたいなごちゃごちゃした具体例からシュレディンガー方程式を推測して、1次元ポテンシャル~水素原子なんて拷問そのもの。
有限の壁の井戸方ポテンシャル問題なんかまさに井戸に学習者を突き落とすようだ。

学部の量子力学を思い返してみて好きだったのは

・清水本の量子論の公理の提示
・ユニタリとかエルミート演算子の性質
・角運動量の各種性質を最小限の要請から導くこと
・行列表示
・調和振動子の生成消滅演算子の解法
・摂動(理論だけ)

散乱とかうざいだけだったけど、留数定理が初めて物理で役に立ったくらいの記憶はある。


(34) 394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/01(日) 07:53:48 ID:???
>>383
2度目はやはりサクライの教科書ですか?

(34) 502 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/09(月) 20:55:21 ID:???
例えば朝永振一郎の量子力学Iを読めばいい

(34) 503 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/09(月) 21:02:27 ID:???
>>499
>それらについて軽くなぞる程度なら、3分冊程度に収まるとは思うんですが。

自分で書けばいいじゃん。

(34) 504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/09(月) 21:14:17 ID:???
>>502
なるほど、ありがとうございます。
物理の理論を学ぶ上ではSakuraiとかのスタイルの方が好きなので、朝永は読んだことがなかったですね。
清水さんによればあれは「創世記」で、史実ではないそうですが、そこのところはどうなんですか?
http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/~shmz/zakkifiles/07-04-18.html
>>503
実際裳華房のはかなり薄い1冊だし、広重にしても読んではないけど2分冊になってるので、
その程度の厚さには収まるだろうと思ったのですが。

(34) 511 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/09(月) 22:05:04 ID:???
>>504
>史実ではないそうですが
勿論古いし確定した部分しか書いてないから
ニュートンあたりは数学史読めばいんじゃね?

(34) 635 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/19(木) 21:30:37 ID:???
つづき
最初小出昭一郎で勉強しました。標準的な教科書と思います。
次ぎはランダウでやりました。文が難しいけどやりがいありました。
サクライの教科書はわかりやすいです、今のところ。

(34) 636 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/19(木) 22:33:44 ID:???
>>635
寧ろ日本語の勉強した方がいいと思う。
いくらなんでも酷すぎる。


(35) 58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/13(水) 16:00:24 ID:???
シッフってさ
サクライよりも問題だけならシッフの方が難しいと感じたんだけど
気のせいですかね?

(35) 76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/24(日) 14:24:34 ID:???
ゴールドスタインやサクライの演習問題の解答解説(英語)ってネット上にあるの?

(35) 78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/25(月) 23:34:12 ID:???
>>76
サクライは英語版ならテキストも転がってたかと


(35) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:31:14 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ニュートン『プリンシピア』 マッハ『マッハ力学 』 ホイッテーカー『解析力学』 ヤンマー『力の概念』『空間の概念』『質量の概念』
ゾンマーフェルト『理論物理学講座』『原子構造とスペクトル線』 パウリ『パウリ物理学講座』『相対性理論』『量子力学の一般原理』
ワイル『空間・時間・物質』 グリーン『ハイゼンベルク形式による量子力学』 ワトソン、ヌッタール『量子力学における三体問題』
ランダウ『力学』『場の古典論』 ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ゴールドスタイン『古典力学』 ハイネ『量子力学と群論』 
フント『量子論の歴史』 ヘンリー、ティーリング『初等場の量子論』 ローレンツ『ローレンツ電子論』 ヤーノシー『物理的相対性理論』 
ウェーバー『一般相対論と重力波』 ボルン『アインシュタインの相対性理論』 エルパン『磁性の理論』 ロンドン『超流体』 
ボーア、モッテルソン『原子核構造』 アルヴェーン、フェルトハマー『宇宙電気力学』 ファインマン『量子力学と経路積分』 
山本義隆『解析力学』 フェッター&ワレッカ 『多体系の量子論』 パール&ヤング『原子・分子の密度汎関数法』 
アーノルド『古典力学の数学的方法』 カンパニエーツ 『理論物理学講義』 クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 
スタンリー『相転移と臨界現象』  アブリコソフ&ゴリコフ&ジャロジンスキー『統計物理学における場の量子論の方法』
シュポルスキー『原子物理学』 メシア『量子力学』 ラム『流体力学』 ボゴリューボフ『場の量子論の数学的方法』 ブルバキ『数学原論』 
ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』 メラー『相対性理論』 ディラック『一般相対性理論』 
朝永振一郎『量子力学12』 アルティン『ガロア理論入門』 シッフ『量子力学』 サクライ『現代の量子力学』 ノイマン『量子力学の数学的基礎』 
砂川重信:『理論電磁気学』 太田浩二『電磁気学』 ジャクソン『電磁気学』 フリューゲ『テンソル解析と連続体力学』

(35) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 16:12:55 ID:???
>>82
そもそも半分くらい、今の時代に読む必要性を全く感じない駄目リストだな
せいぜい20点。 最初から作り直せ

(35) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 18:59:58 ID:bmsTV9Yo
>>82
>山本義隆『解析力学』

山本はオマケだと何度言ったらわかるんだ


(35) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 21:14:37 ID:j+3Zg4Ja
>>82
おれが大学に入ったときは、3冊程度だったな。
学部進学のとき10冊かな。回りはもっと凄いのがいたな。

(35) 93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 23:10:19 ID:???
たまにランダウを中心とした欧米の超一流物理学者を崇め
日本人を遺伝子レベルで見下す 特に砂川を叩く
(日本人はまともな文章が遺伝子レベルで劣っていると主張する)
輩がいるが
JJsakuraiこと桜井純は日本人である

(35) 101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/28(木) 21:32:42 ID:yRU19rMx
>>93 砂川の評価は>>94-95に書いてある通り。そこに劣等感丸出しの民族意識
を持ち出すのはお門違い。昔、培風館から出ていた平川浩正の電気力学や電磁気
学の方がはるかに良い本だったよ。だけで読みやすさはそら何のひらめきもなく
式をフォローすれば良いだけの砂川の理論電磁気学の方が上。大学1年から読めて
そこそこ計算が詳しく書いてある本は便利だからね。

(35) 110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/29(金) 01:22:23 ID:2X3cMiaX
数学科の人なら、サクライがいいんじゃないの。
いきなり状態ベクトルの話から始まるし。

(35) 117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/30(土) 19:56:33 ID:???
普通にサクライでいいと思うけどな

(35) 126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/06(土) 09:48:57 ID:???
原島の初等量子力学を読んでサイエンス社の演習を解き終えたんだが
Sakuraiの現代の量子力学に進んでも大丈夫かな?

線型代数はキーポイントの線型代数、行列と変換群は解き終えて
まともな斎藤とかは読んでないけど厳しいですか?

(35) 127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/06(土) 15:49:32 ID:???
サクライはそこまで難しくないよ。
ベクトルは基底の取り方によって成分が変わるってことを理解してれば十分。
あと、固有ベクトルとユニタリー変換くらいかな。キーポイントで十分。

(35) 128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 01:47:29 ID:IA6uvexf
サクライ読むのに解析力学はどのくらい必要ですか?

(35) 129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 02:27:57 ID:???
>>126
>サイエンス社の演習を解き終えたんだが
十分すぎる…

サクライはリー代数が出てきて放棄したわ。

(35) 213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/23(火) 12:24:20 ID:???
猪木の量子の演習ってレベル高くないか?
猪木>猪木基礎>サイエンス>サクライ
の印象

(35) 225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/25(木) 13:13:43 ID:FR5pwugT
JJサクライと清水の量子だと先にやったほうがいいのはどちら?

(35) 227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/25(木) 13:37:59 ID:???
JJサクライの方がずっとレベル高い
清水は学部1年でも余裕で読める

(35) 229 :225:2009/06/25(木) 14:40:46 ID:???
清水は一応二冊目になります
ブラケットを学びたくてサクライか清水になったのですが、他にオススメはありますか?

(35) 233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/25(木) 19:02:34 ID:???
>>228
清水が読めないのは、単に演習問題解くのサボってるからでは?
高校数学の知識さえあれば、落ち着いて読めばまったく難しいことは書いてない

(35) 239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/25(木) 21:34:06 ID:KqapU1bQ
>>225
ここのひとは格調の高い本が好きなのかも知れませんが、
和田 純夫、なっとくする量子力学の疑問55
この本もなかなかいいですよ。
あまり見かけない切り口がいいです。

>>233
控え目に言って、量子力学をある程度しっていたほうがスムーズに理解できる、という書き方だからです。
同じような理由で、サクライも初学者には進めません。
量子力学を勉強し始めたころに読んでみたところ、
簡潔すぎてわからなかった覚えがあります。
結局、僕の頭が悪いだけなのかもしれませんが、
自分ではそんなに悪くはないと思っているので、
皆もにたようなものだろうと判断した次第です。

(35) 241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/25(木) 22:16:35 ID:SkCmT+U+
>>239
和田 純夫、なっとくする量子力学の疑問55
って具体的にどんな感じなの?

(35) 252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 07:02:04 ID:???
>>225
初学ではあまりよく分からなかったがサクライ読んだらスッキリした。
ブラケットというより論理の飛躍がなく見通しがいいと思う。
観測とはフイルター過程や基底状態ベクトルへの射影とか運動量演算子の形
をポアソンカッコの類推というやりかたより座標並進からアプローチしてい
るところがいいよ。

(35) 253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 11:01:53 ID:???
サクライは一章がかなりいいと聞きますが、
サクライ一章もレベルは高いですか?

(35) 255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 13:09:28 ID:???
>>253
レベルというより、量子力学に関してはやさしく書かれた本ほど分かりにく
いと思うのはオレだけかも知れないけど啓蒙書読んでも分からなかったがサ
クライの教科書が一番分かりやすいという印象。

(35) 256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 15:39:33 ID:???
物理の啓蒙書は面白いほど分からん。
サクライ1章は飛ばすべきw



(35) 257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 16:42:28 ID:???
>サクライ1章は飛ばすべきw

なぜ?

(35) 258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 20:45:49 ID:???
サクライ読むのに数学の予備知識はどれくらい必要?
リー代数必要らしいけど松島多様体程度で十分?

(35) 259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 20:49:49 ID:???
リー代数なんてまったくいらんよ
線型代数知ってれば十分

非常に物理的な本で数学的に五月蠅いことはほとんど言わない

(35) 260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 20:54:44 ID:???
つうか松島多様体を「程度」って言えるくらい頭いいならサクライなんて簡単すぎなんじゃね


(35) 261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 20:56:51 ID:???
>>259
ありがとうございます
サクライはシュレデインガ方程式を天下りでなく
導出ゃ意味を最初から説明していると聞いて
興味をもっています
トモナガも歴史から意味を説明していると聞いたので
どちらを読もうか迷っています
どうでしょうか?

(35) 263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:00:52 ID:???
前期量子論が主題の朝永と前期量子論を切り離して理論を再構築したサクライでは
内容は全く被らない
比較しようがない

自分で決めろとしか言いようがない

(35) 264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:04:48 ID:???
サクライとトモナガとほかで、どう特徴があるか
わからないので、助言をいただきたいのです
もちろん最終的には自分で決めます
私も啓蒙書は読めないクチです

(35) 265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:07:39 ID:???
>>263
なるほど
ではサクライ読む前にトモナガ読んでおいたほうがわかりやすいというわけではないのですね?

(35) 266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:08:44 ID:???
>>261
初学なら朝永…この本で状態ベクトルなるものを知った。 
2度めならサクライ。

(35) 276 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:53:00 ID:???
主観だとサクライより難しい

(35) 278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 22:06:47 ID:???
>>275
とにかく文章が長い。日本語版だけど光軸に平行という記述があり、分から
なくなる。数式が出てくるとほっとする。

(35) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/27(土) 19:34:45 ID:???
>>278
「光軸に平行」がなぜ分からないんだ?
たとえ「光軸」という言葉を知らなくても、前後の文章からも、漢字の意味からも容易にわかるだろうが。
それもわからないようじゃ、何を読んでも無理。

(35) 336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 08:53:24 ID:???
JJサクライと同じように量子力学を一通り知っていた方がいい。
解析力学もポアソンカッコあたりまで。
それと後半になると相対論的量子力学もあるので
電磁気学の知識と相対論特に流体のエネルギー運動量テンソルあたりの知識も
必要です。それはその時になって仕入れればいい。

(35) 365 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/04(土) 23:14:49 ID:???
大学4年で量子力学を一から復習したくて、初等量子力学の本を探してる。
今は岩波の「量子力学Ⅱ」を使ってるんだけど、摂動論のあたりでついていけなくなった。
議論の流れは理解できるんだけど、話が飛躍してるところが多い。
簡単そうなところで原島鮮の「初等量子力学」か、いっそJJサクライを買うかというところで迷ってるんだけど、他に何かいいのないでしょうか?
ブラケット表示で進めてて、解説が詳細なものが欲しいです。

(35) 368 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/04(土) 23:30:58 ID:???
オレも昔このスレで勧められたんだが
B. H. Bransden, Charles J. Joachain

がものすごく丁寧で読みやすかった
原島は読んだこと無いけどJJサクライは摂動の所はそれほど良くない(悪くもないけど)

(35) 372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/05(日) 00:46:12 ID:???
>>366
量子力学を勉強していくと結局ブラケット表示でやっていくことになるんで、
できれば初めからブラケット表示で話を進めてる本が欲しいんです。

>>368 >>370
じっくりやりたければ結局洋書しかないってことですか。

(35) 377 :♀д♀:2009/07/05(日) 03:00:21 ID:???
>>372
sakuraiは一章がいきなりブラケットの説明になってるけど、
でもキミが求めてるのはそういうことじゃないでしょ?
摂動が分からないっていっても、摂動のどの部分が分からないのか。

(35) 436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/08(水) 06:56:18 ID:???
>>278>>302
亀レスだけど、やはりディラックの日本語訳がおかしいのでは?
同じ内容部分のサクライ7p~8pのxフィルター、yフィルターの記述に当たる
のでは?その前にも日本語訳に不自然な言い回しがある。

(35) 444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/09(木) 19:08:36 ID:???
清水の『量子論の基礎』は、サクライの『現代の量子力学』の劣化縮小版に過ぎない

(35) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/18(土) 21:32:15 ID:???
理論ガチガチの人と実験の人は全く別の”タイプ”の人間だぞ。
Sakuraiの冒頭に書いてある事に反して、理論に行く人は主要科目(力学、電磁気、熱統計、量子)以外に数学寄りの分野に興味が出る気がする。
一方、実験の人はよくわからん。年配の教授の話を聞いてると基礎知識が凄いのは分かるけど、若い人は基礎何それ?状態だけど、実験を
テキパキ遂行する能力が初年度から既に出てくる。



(35) 597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/22(水) 03:50:33 ID:CSb+kjUw
591で良さそうじゃないですか。
個人的にはサクライ読んで感動したんですが初っぱなからは無理だと思います。
しかし、行列力学は自然観だけじゃなく、一般のモノの見方を変えてくれるので、
興味があれば量子力学やると感動すると思います。

(35) 712 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/16(日) 20:20:20 ID:???
JJサクライはこの場合どういう扱いになるんだ?

普通に洋書の訳が出ましたってことか

(35) 715 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/16(日) 22:34:40 ID:???
独逸・仏蘭西・伊太利亜・露西亜・中国・韓国は自国語OKかな。

(35) 718 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/17(月) 13:46:04 ID:???
>>715
韓国は理系の大学レベルの教科書は基本的に英語だという話を読んだ事があるが

>>712
JJサクライは日本語で書かれた元原稿があるわけじゃない
最初から英語の原稿しかなくてそれが死後に編集されて英語で最初から出版されたのだから
DiracのやFeynmann-Hibbsのと同じく英語の原書を翻訳したという位置づけになる

数学だと松村の『可換環論』は最初は日本語で書かれ出版されて(共立出版)から英訳されて出た(Cambridge U.P.)が
同じ松村の"Commutative Algebra"は最初から英語で書かれて出版された(Benjamin)。ついでに言えば後の方は日本語には訳されてない。

(35) 724 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/17(月) 18:04:53 ID:???
>>718
>韓国は理系の大学レベルの教科書は基本的に英語

母語の教科書がある国はそう多くは無い

(35) 798 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/22(土) 18:03:41 ID:???
量子力学でさ、清水量子の最後に書いてある
”計算テクニックに重点を当てた教科書”ではオススメって何かな。
ちなみに今持ってんのはサクライと清水。

高いレベルのが欲しいのでなくてむしろサクライの前の段階みたいな奴が希望。
演習書みたいのがいいのかな?

(35) 801 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/22(土) 18:08:10 ID:???
>>797
アマゾンを検索しろ。ラテン語版に英訳がついたのがあったと思う。
いやたしか日本語訳もあったな。

>>798
計算テクニックって、要するに手取り足取り計算の仕方を解説してある本て意味?

(35) 806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/22(土) 18:24:53 ID:???
>>797
昔チャンドラセカールが本だしていたと思う
原書が読みたいならすまん

>>798
薄い本である程度トリビアルな問題を解いて感覚を掴みたいなら
演習で学ぶ量子力学 小野寺

ただし水素原子は解かなかったと思う

解説が詳しく、かつ後々も役に立つしっかりした教科書なら、たとえば
http://www.amazon.co.jp/Quantum-Mechanics-2nd-B-H-Bransden/dp/0582356911/

(35) 841 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/25(火) 23:08:15 ID:???
>>264
研究業績が知りたいんだろ


(36) 38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/19(土) 13:36:01 ID:???
2年なんですけど小出を読みおえたらディラックって可能ですか?

(36) 47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/19(土) 19:05:44 ID:???
>>38
小出さん終わったらまず詳解とかで典型問題解けるようになっておいた方がいいな、2年なら。あの本は例題がちょこちょこある程度だから使いこなすところまではいかないし。ディラックとかサクライはその後でもいいんじゃない?

演習疎かにすると後々苦労するよ。


(36) 173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 19:07:57 ID:???
素粒子志望ならサクライだけでOK。
もしサクライで不明な点が生じたらShankerあたりに戻って知識・経験不足を恥じるしかない。

(36) 174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 20:22:53 ID:???
素粒子かぁw頑張れ!

サクライ(最低上巻は)読める知識は欲しいけど、イギの上下巻でもいい気がする
読みやすいかどうかは人によるからお好みで
Ballentineは二冊目としても割と良いよ。
Bransdenは長たらしいから最初からこれで勉強するなら良いが二冊目なら別なのでもいい気がした。
説明丁寧だけど式変形は問題に回されてたりするから注意。
Shankerは評判めっちゃいいが読んでないからわからないっす。

(36) 175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 20:34:05 ID:???
>>174
>素粒子かぁw

お先真っ暗だぞ。

(36) 265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/08(木) 18:06:12 ID:???
初学者向きかどうかってのはそれだけではないと思うけどね。

たとえば量子力学で2冊目にサクライを据える前提なら1冊目は
今話題の講談社シリーズみたいにとにかく最初の敷居を下げてもいいんじゃないかと。

サクライを例に挙げたのは1冊目にするために書いた本じゃないって序文に書いてあった気がするから。

(36) 465 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/01(火) 22:06:04 ID:wjN99NTM
猪木の基礎量子力学ってどう?
同じ著者の量子力学1、2に分かれるやつもあって迷ってます。

(36) 485 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/05(土) 08:46:49 ID:???
>>483-484
物理屋があの本の分光学のあたり読めば、レビュアーや411に限らず誰だってブラケット使えよと思うだろう。
484に至ってはほとんど言い掛かりにしか見えないw

(36) 486 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/05(土) 14:41:23 ID:???
ファインマン物理学のⅤってレベル的にはどうなんでしょうか?
小出の量子力学Ⅰを読み終わった程度ですが読めますかね?

(36) 492 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/05(土) 20:27:56 ID:???
>>465
今の学力のレベルにもよるんじゃないか?
(1-2)が合わない人は(基礎)も合わない。
化学科、工学部など物理科以外の人でも、、、の意図らしいが
俺には(基礎)の必需性がわからない。
初級者が読むなら(基礎)よりも多くの良書があるから。
特に角運動量は(基礎)でも癖のあるままだから確実に挫折するに1000ペソ。
で、角運動量を普通に学ぼうと他の本を買う羽目に。
角運動量の標準以上の需要にはサクライがベストなのは言うまでもないが。

>>485
それは、あなたがブラケットを理解したから言えること。
高校物理の力学で微積分使えよ、と同程度の議論。

>>486
読めるよ。読み物だから。


(36) 551 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/16(水) 01:45:39 ID:???
j.j.sakurai

(36) 553 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/16(水) 20:23:56 ID:???
論文集のみに収録されてる香具師か?

(36) 555 :553:2009/12/19(土) 15:03:36 ID:???
参考まで
J.Schwinger Unpublished (1952) U.S. At. Energy Comm., NYO-3071
「On Angular Momentum」
p.229-279
http://www.amazon.co.jp/Quantum-Angular-Momentum-Lawrence-Biedenharn/dp/0120960508

1: Introduction
2: Rotations
3: Addition of Two Angular Momenta
4: Three and Four Momenta
5: Tensor Opperations
Appendix A-C


これ持ってる香具師はオタク確定

(36) 559 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/20(日) 08:39:04 ID:???
>>555
出品者乙

それって
・サクライ量子力学(上) 3.8節
で引用されてる文献だよね
俺の知る限りではQMや角運動量の本で直接引用してあり詳説があるのは
サクライしかない。サクライ読んでる人は普通に図書館でコピーして
読んでるだろ、賢い人は。

(36) 562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/27(日) 18:17:08 ID:???
シッフ読み終わったんだけど、次の本をランダウの小教程にするかサクライにするかで悩んでます

助言の程よろしくお願いします

(36) 563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/28(月) 17:52:09 ID:LM5xW5yG
サクライ

(36) 564 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/28(月) 18:02:09 ID:???
>>562
>小教程
これはないわ

(36) 565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/28(月) 19:01:06 ID:???
>>563
どうせそう言われるだろうと思って今日サクライ借りてきました。
二冊目には丁度いい本ですね

>>564
どうねーんだよw

(36) 746 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 21:57:15 ID:???
>>744
量子と熱統計のおすすめの良い入門書って何かある?

(36) 747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 22:44:50 ID:???
>>746
量子力学は江沢とか猪木みたいな一般的な構成の本を読みながら、
清水とか桜井を副読書としてやるのがいいと思う。

熱統計は他人に本を勧められるほどやってないから、コメントしない方がよさそう。

(36) 748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 22:46:48 ID:???
>>747
量子力学は小出からはじめようかと思ったけど、猪木から始めていいの?
っていうか量子力学っていったら朝永のイメージがあるけど、あの本はどうなの?

(36) 853 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/27(土) 13:02:07 ID:???
解析力学は小出やらなくても高橋からでもいいじゃん。

(36) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/27(土) 13:03:50 ID:???
しかも、量子力学は清水と猪木が良いと思う。
小出とかサクライを選ぶ理由がわからない

(36) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/27(土) 23:47:14 ID:???
>>853
小出、簡単やしすぐ読めるしアリかなと。

>>854
猪木。猪木ええな!自分はちゃんと読んでへんけど。
清水読むなら江沢読んだ方がええかな。
小出贔屓なもんでね、すまぬ。
サクライは…爽快感と自己満足。

量子力学 江沢→猪木

ま、個人的な意見やね。

エロイヒト頼む。

(36) 863 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/04(木) 20:19:55 ID:???
角運動量について詳しく書いてあるのは江沢さんの量子力学ですか?
それともシッフ?

(36) 864 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/04(木) 21:17:36 ID:???
Sakurai

(36) 865 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/04(木) 22:14:23 ID:???
>>864
なるほど。
現在学部三年で自分で参考書としていた猪木さんのⅠは角運動量以外は
何とかやっていましたが角運動量はわかりにくかったので>>863の質問をしました。
sakuraiですね。ありがとうございます。
江沢は角運動量はとてもわかりやすいと聞いていますがどうなのでしょうか?

(36) 866 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/04(木) 23:27:03 ID:???
江沢読んだこと無いけどサクライで充分だと思うよ

(36) 867 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/05(金) 00:25:00 ID:???
>>866
了解です。
sakuraiを読み込むことにします!
ありがとうございました。


(38) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 02:24:30 ID:N8wezasr
物理学徒ならこれぐらいは買っておけって本を、定価で20万円分くらい紹介してください。

(38) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 10:12:50 ID:???
>>79
高木:解析概論(←ソフトカバー化)
スミルノフ:高等数学教程
現代物理学の基礎[第2版] (絶版)
現代の物理学 (絶版)
ランダウ:力学,場の古典論,統計物理学上下,力学・場の理論,量子力学
キャレン:熱力学および統計物理入門上下(←ソフトカバー化)
久保:統計力学,ゴム弾性
阿部:熱統計力学,統計力学
田崎:熱力学,統計力学I, II
砂川:理論電磁気学
ジャクソン:電磁気学上下
原島:初等量子力学
清水:量子論の基礎
小出:量子力学I, II
猪木川合:量子力学I, II
シッフ:量子力学上下 (←箱なし化)
朝永:量子力学I, II+角運動量とスピン
ディラック:量子力學
ノイマン:量子力学の数学的基礎
JJサクライ:現代の量子力学上下 (←ソフトカバー化),上級量子力学1,2
ファインマン:量子力学と経路積分,統計力学,ファインマン物理学
高橋:物性研究者のための場の量子論I, II
キッテル:固体物理学入門上下,固体の量子論,熱物理学
ザイマン:固体物性論の基礎 (絶版),現代量子論の基礎
アシュクロフト:固体物理の基礎上・I,上・II,下・I,下・II (←ソフトカバー化)
グロッソ:固体物理学上中下
アルトランド:凝縮系物理における場の理論上中下
Mahan:Many-Particle physics

なるべく絶版回避+物性寄り.バランスが激しく悪いが行が限界なのでここまで.もしくはランダウシリーズコンプリートに20万かける.

(38) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 11:42:33 ID:???
力学は至極あっさりと終わらせてるのに、量子論は初等的なとこでずっとうろうろしている感じだね。

(38) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 01:26:10 ID:???
>>81の本は古い本ばっかだし、もっと最近の奴でいいのがたくさんあると思う。
あと、電磁気は初歩からやるなら>>81では足りない。
統計は十分な気がするが、上のでダメなら、もっと簡単なテキストを買っておくのがいいだろう。

それと、シッフとサクライの現代~、猪木河合テキストはどれか一つのシリーズ買えばいい。
シッフは図書館で借りる程度がいいだろう。


それにしても、>>82の言うとおり、なぜ量子力学の基本の部分で色々読ませるのかは分からんが、まぁ好きにすればってかんじ。
正直どれを読んでも似たような説明を繰り返すだけで、先に進んでしまった方がいい気がする。

(38) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 01:57:04 ID:???
>>81
長くなりすぎて中断したんだろうけど、
そのラインナップならAGDとFetter,Waleckaの多体の教科書とか
分数量子ホール効果、超伝導、磁性、相転移、繰り込みとか個々のトピックの本も欲しい

(38) 111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/02(土) 12:25:26 ID:???
講義を受けながらJJSakurai

(38) 142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/03(日) 14:31:50 ID:???
サクライは完全に2冊目以降の本だけど、そもそもそういう前提の本が希有だから

(38) 229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/17(日) 20:36:43 ID:???
サクライの量子力学下巻のソフトカバーって出てる?
大学の生協いってもハードカバーしかおいてない

(38) 231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/17(日) 21:05:05 ID:???
やっぱりないですかthx
現代の量子力学上巻はソフトカバーだったんで下巻もそろえたいなと思ってたんだけど

(38) 233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/17(日) 21:15:48 ID:???
サクライのソフトカバーとかあるなら是非確保したいが

(38) 340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/27(水) 07:51:43 ID:???
ゴールドシュタイン
ジャクソン
サクライ
ランダウ力学
場の古典論
は訳本で困らなかった

フェルミは困った

(38) 615 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/22(月) 14:38:21 ID:???
つーかさ、ランダウって一部の信者が神格化してるだけで、現実にはもう古臭い
例えば高額取引されてる非相対論的量子力学も信者から絶賛されてるけど
ブラケットを駆使していないことを始めとして、現代的でなく、時代遅れ。
サクライの方が遥かに現代的で明解。

(38) 685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/14(火) 17:44:18 ID:???
サクライ上級量子力学ってどう?

(38) 688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/14(火) 22:46:06 ID:???
下級だから

(38) 689 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/14(火) 22:57:27 ID:???
上級って意味は難しいって意味じゃねぇぞ。
単に大学院の教科書って位置づけにしたいからだろ
力学でも上級とか訳してあるのはそういう意味だと思う。
>>688から見たら学部レベルの内容なのかもしれんがの。
ただ、あまりサクライの上級って聞かないな。現代の~の方が有名すぎるからか?

(38) 693 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/15(水) 15:46:09 ID:???
J.J.サクライは珍しく原著より翻訳が安い

(38) 967 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 12:59:32 ID:???
ブラケットは何度やっても結局意味がよく分からない

ただの内積や基底ベクトルって認識でいいんだろうか

(38) 969 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 14:14:17 ID:???
>>967
J.J.Sakuraiを読め

(38) 970 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 16:34:20 ID:???
サクライなんて読んだことないけど

(38) 971 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 16:49:05 ID:???
>>970
第一章の半分くらいまで読めばブラケットは大丈夫。


(39) 261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/20(水) 22:06:13.14 ID:???
>>258
前者は読んだことないが,
後者は1冊目でも読めるはず (学部の知識があれば読めると思う).




(39) 262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/20(水) 23:10:15.51 ID:???
>>261
サンクス
猪木川合とサクライはすませてあるので
Fetter, Waleckaでいくわ

(39) 511 :パックマン ◆8ZO3Heeojc :2011/05/22(日) 02:30:03.26 ID:CJpKBWw7
入門コースってのは二冊構成のヤツだな
朝永を意識した書き方になっている
あのレベルの本で行列形式に多くページを割いてるのは珍しい
しかし実用性に乏しいのでメインの教材にはなりにくい
参考書としては悪くはないだろうが、他にたくさん良書がある中、わざわざ買う必要もあるまい
やるならBransdenがいいぞ
4年までこれ一冊でほぼいける
次にサクライやShankarやればいい

(39) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/31(火) 00:30:28.95 ID:???
>>515
田崎さんのは熱力学はともかく統計力学は標準的だと思う。基本的な考え方がしっかり書いてある

>>554
量子力学では原子物理の例が多かった。内容は可もなく不可もなくという感じ


BallentineかKonishiを読もうと思うんだけど後者を読んだことある人いる?



(39) 566 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/31(火) 16:01:41.44 ID:VdAf++yN
>>555
つまらないので奥で処分
Arno Bohm の量子がいいね。東大物理の参考書指定らしい。
ISBN-10: 0387979441
3rd edi (1993)


(39) 572 :555:2011/05/31(火) 18:56:00.03 ID:???
>>566
摂動、散乱、電磁場あたりをメインにやりたい
コニシがあれならサクライもいいがbransdenにしようかな

(39) 584 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/01(水) 23:20:32.64 ID:g9pfjp3h
>>572
Bransdenの量子は基本レベルすぎてサクライと並ぶレベルじゃないよ
買うなら、Physics of atoms and molecules. 電磁場との相互作用は詳しい。


(39) 585 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/02(木) 10:37:17.13 ID:???
>>584
サクライ読んでて2章の電磁気が絡むあたりと経路積分がいまいち理解できなかった、だから少しレベル下げてもう一度基本をやろうかなと。ちなみに今まで読んだ本は原島とマンドル

(39) 587 :555:2011/06/02(木) 19:20:43.49 ID:???
とりあえずBransden読んでSakuraiとfeynman-hibbs読もうと思います
ありがとうございました

(39) 618 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/10(金) 14:12:54.09 ID:???
量し閉じ込め効果などの量子効果について書いてあるおすすめの参考書ってありませんか。

(39) 620 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/10(金) 15:36:13.51 ID:???
>>618,619
上田の現代の量子力学
確か絶版だけどかなりいい本。
しかもまだプレミアはついてない。

(39) 621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/10(金) 15:57:41.04 ID:???
>>620
去年の講義で使ってたしまだ絶版ではない気がする

(39) 622 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/10(金) 23:49:10.84 ID:???
>>620
どこでも売ってるけど?

(39) 627 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/11(土) 19:30:57.08 ID:???
上田の現代の量子力学はいいよな
基本的な量子力学を勉強した後にパラパラ読むと面白い

(39) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/14(火) 15:24:54.70 ID:u/KbfqHl
>>681
おー、661じゃないけど相対論的電磁気学
のは読んで見ようかな。ちなみに相対論的量子力学だとおすすめある?
物性専攻者におすすめの本だとありがたい

(39) 683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/14(火) 19:06:18.84 ID:???
>>682
個人的にはSakuraiがいいと思う。
といっても物性で相対論的効果が出るのはL-S結合くらいじゃないかと思うけど・・・

(39) 684 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/14(火) 19:10:11.38 ID:???
>>683
上級だよね?
ありがとう

(39) 830 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/04(月) 02:39:00.93 ID:VrT1pj9B
量子力学を初めて勉強してるのですが
全体を網羅してる本より基礎的なことをしっかりと勉強したいです

説明が丁寧で基礎だけの本おすすめないですか
サクライを読んでたのですが最初で挫折しました

(39) 831 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/04(月) 03:06:59.50 ID:???
>>830
量子力学の基礎 北野正雄
量子論の基礎 清水 明

とかは?

(39) 835 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/05(火) 10:04:37.18 ID:h/nlde+4
>>830
サクライは全体学んだ人向けの2冊目で院生向け。
数学的な面なら >>831 になるが、
普通に量子力学の基本というのなら、小出、原、とか
物理化学(サイモン マッカーリ:上)


あとは、ネットに転がってる
ttp://j-molsci.jp/article/2007_1/index.html
AC0005  学部学生のための量子化学講義ノート 前編
AC0008  学部学生のための量子化学講義ノート 後編

これ以上に詳しく解説してる初級用の和本は見たことがない。
上下で約800ページか。サイモン買わずに済むよ

(39) 914 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/10(日) 00:39:42.29 ID:???
>>912
分かってないねえ。
熱力学は,田崎や清水の本だけ勉強すれば,問題も解けるようになるよ。
解けないのは,わかってない,ってこと。
熱力学の問題に,近似のセンスなんて関係ないでしょ。
固体物理じゃないんだから。

(39) 919 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/10(日) 02:05:19.38 ID:???
自分に合う本を探すしかないよ。
合う合わないはあるからね。

>>914は田崎清水と合ってたってだけだね。
俺には田崎清水は合わなかったな。
だから、そこまで一点張りでお勧めするものでもないと思うけど。
俺の場合、小出とかキャレンとか、いろんな本を読むうちにだんだん分かってきた。

熱力学じゃないが、サクライも問題を解けるようにはならないって言う人が結構いるね。
俺にはサクライはすごく合った。一方猪木河合はダメだった。眠くなる。
今大学院にいるが、研究活動で問題を解くために、サクライにはよくお世話になってる。
正に座右の書。

ところで非平衡量子統計力学を取り扱った専門書ってない?
もちろんKeldysh Green関数法を越える範囲に言及した本で。
物性論者向けだとうれしい。

(39) 950 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/14(木) 05:33:52.53 ID:???
微分方程式の解法としてのグリーン関数じゃなくて
伝搬関数としてグリーン関数を見る方法を詳しく書いてある本を探してるんだけど…

(39) 951 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/14(木) 10:42:34.82 ID:???
詳しくはないけど、JJサクライの現代の量子力学の上巻みればイメージわくかな?
数学的には「物理とグリーン関数」がいいと思うけど
場の量子論の本を片っ端からやるしかねえよな

(39) 952 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/14(木) 12:24:53.30 ID:???
>>950
JJサクライの下の散乱理論のところや,
今村勤の物理とグリーン関数,
砂川の散乱の量子論など.

(39) 954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/14(木) 17:32:45.05 ID:???
サクライに載ってるんですか。ありがとうございます

物理とグリーン関数は一応目を通しましたが意味不明でした…

(39) 974 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 22:10:56.60 ID:S5Fia0k0
サクライ読んだほうが、無限小変換からの定義からスタートして、、、
何倍も分かりやすいし深く理解できるし。
猪木の角運動量だけに限れば上級者の趣味の記述だろ。
読みにくさでは上巻でずば抜けて浮いてる。

(39) 977 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 22:58:37.74 ID:S5Fia0k0
流れ豚斬るが
サクライ 第二版 で網羅性が上がったらしいが、コメントできる人いるかな?
俺は持ってないんだわ

(39) 979 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 23:20:45.26 ID:???
>>977
2010年発売か

(39) 980 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 23:33:57.64 ID:???
>>977
邦訳でる予定ないなら原書買おうかな.
サクライたんの本は良すぎてペロペロなので.

(39) 981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 00:01:07.90 ID:???
量子力学はあまりにも敷居が高すぎるから、最初に読んだ本を酷評したくなるのはしかたない。
シッフもイギ・カワイも二冊目以降に読めばどちらも素晴らしい本。
サクライの評判がいいのは、一冊目に読むなというコンセンサスが得られてるからだろうなw

(39) 982 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 00:07:12.45 ID:???
>>981
じゃああえて最初はファインマンって手もあるな。
いきなり経路積分から始まるのが酷いって考えもあるけど、
アレほど意味的に明白な書き方もない。ともかく量子力学の正体は見えるようになる


(40) 158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/01(月) 05:20:52.69 ID:???
小出の量子力学Ⅰ・Ⅱなんかは解析力学を避けてくれてるよな
知ってた方が理解は深まるが、小出→サクライまで解析力学やらなかったけど
ほとんど問題なかった

(40) 252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/09(火) 00:30:15.76 ID:tSUVtG2w
化学系なら

熱力学 清水、田崎、佐々
統計 田崎、清水のPDF、大野のPDF
量子力学 サクライ、清水、猪木河合
量子化学 サボ・オストランド、中嶋、藤永

(40) 269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/10(水) 18:05:52.50 ID:???
>>252
ザボ、藤永 は計算化学だろ 量子化学とは言わない。
中嶋って何だ? 東北大の中島/藤村か? まー隠れ名著だな。あと原田は持ってて損ない。
http://www.amazon.co.jp/dp/4320043537

(40) 657 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/19(水) 23:21:33.49 ID:wsu6PXvy
光の場、量子の海の前半、量子力学ノート、eman、グリフィス、サクライの順に読めばいいだけ
朝永やディラックは役目を終えた。

そもそも量子力学は中途半端な理論
とっとと場の量子論へいくべき


(40) 662 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/20(木) 10:06:25.49 ID:UhslvYzo
>>657
もっと少ないプランお願い

(40) 666 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/20(木) 18:58:07.65 ID:???
サクライ読んだら場の量子論はどれやればいいんだ

(40) 741 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/28(金) 10:33:43.58 ID:???
>>733
レベルの高い話というのは
量子力学の教科書は原島、小出、江沢、砂川のどれが良いかというような話かw

(40) 747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/29(土) 17:23:37.64 ID:???
>>741
量力は猪木川合とサクライで勉強しましたがなにか

(40) 794 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/03(木) 19:07:30.62 ID:???
J. J. Sakurai Modern Quantum Mechanicsの2nd Edition持ってるひといる?

(40) 795 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/03(木) 19:10:50.16 ID:???
>>794
持ってるよ
黒いやつだろ

(40) 803 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/03(木) 20:36:04.24 ID:???
sakuraiはあんまよい本じゃないな、と個人的には
なんつーか筋が悪い

(40) 806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/03(木) 21:05:13.06 ID:???
個人的にはSakurai好きなんだけど

(40) 826 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/05(土) 13:26:56.79 ID:???
量子力学を勉強してきた人の意見として凄く参考になった
サクライは、最初に読む本でないが、避けて通れない
素粒子を専攻する人は、場の量子論の登竜門として上級も
読むべきであることを知った

ttp://www.amazon.co.jp/product-reviews/0321503368/ref=cm_cr_dp_all_helpful/375-3271771-3240516?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=bySubmissionDateDescending

(40) 834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/06(日) 11:51:32.02 ID:???
>>826
何を今更、、、そもそも網羅系じゃないし。昔のシッフみたいな院生向けだよ。
学部生なら下手な内容のない日本語の本よりか、式変形も緻密で式の解釈も丁寧な
Bransden のQMを買うのが通。

(40) 835 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/06(日) 12:21:45.17 ID:???
清水からのサクライ最強伝説

(40) 870 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/13(日) 23:10:43.42 ID:???
>>803
すでに10日経つ


(41) 7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 14:32:34.97 ID:???
>>6
前スレを読んでも文脈がよくわからないんだが
中山正敏の「物質の電磁気学」はどうなの?


(41) 9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 19:15:47.83 ID:???
グリフィス一冊で充分だろ。それ以上追及したければ太田とかジャクソンがあるし。

(41) 10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 20:15:49.17 ID:???
清水は量子力学のときもサクライ批判してたな

(41) 11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 20:19:58.59 ID:???
サクライ本ってそれほどよくないと思う
平易だから人気あるだけで

(41) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 20:26:36.01 ID:???
サクライいい本じゃん
清水先生が批判してたって記事は残ってる?

(41) 14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 20:38:35.31 ID:???
>>10
http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/lecture_note/douki.pdf
ディラックやサクライの本はある程度評価していそうだが・・

まあ批判できるほど清水の量子論がいいとは思えないが。

(41) 25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/22(火) 23:31:18.81 ID:???
>>7
その辺で手に入る本では一番マシではあると思うが、清水には不満なんじゃないかなあ
実際清水ならもっと明解に書けそうな気がするし、書いてくれ

>>9
太田は媒質の話はダメだろ

>>10>>12>>14
サクライはディラックの劣化コピーだからダメだってどっかで言ってたような
ソースはない

(41) 26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/23(水) 02:00:25.42 ID:???
>>25
太田の本にそういうことを求めるのは見当違い。
あれは太田が個人的に興味がある分野をまとめた本で、たまたま興味が一致した読者が読めばいいだけ。


(41) 44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/23(水) 19:06:32.23 ID:???
JJSakuraiのほうがいい

(41) 67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/24(木) 22:41:49.01 ID:???
ジェネラルで包括的な内容を扱うもの・・・教科書

例:現代の量子力学、ジャクソン電磁気

限られた部分しか扱っていないが、深く掘り下げて解説したもの

(41) 87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/26(土) 12:37:23.37 ID:???
サクライは駄本だな、個人的には


(41) 111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 18:05:30.87 ID:???
>>106
猪木川合やサクライで役に立たないって言うのなら、砂川の本じゃなきゃダメだ
という点を具体的に教えてほしいな

(41) 112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 18:28:59.61 ID:???
そもそも砂川が出版されたのは猪木川合の前だし、サクライは海外な上に砂川と対象もずれているわけだが

(41) 113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 18:45:15.12 ID:???
猪木川合は砂川やサクライと違ってブラケットを惜しまず使ってないから、ごちゃごちゃしていて見通しが悪いじゃん。
駄本だな。

(41) 122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 20:24:36.55 ID:???
サクライが駄目だと個人的に思う理由は、

・応用面が省かれすぎて、量子力学の本質がぼやけている
・ブラケットの導入は、ファインマンのほうがわかりやすい

一番目の理由が決定的
このせいで記述のスマートさなど利点も台無し
量子力学(粒子の量子論)は応用問題ではじめて本質がわかる
(理論的には場の量子論に包摂されるわけで)

ブラケットからはじめるというのが、このサクライのよい所だと思うけど、
それもファインマンのほうがよいと感じる

(41) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/27(日) 20:30:39.22 ID:???
>>122
本当にサクライ読んだの?

(41) 209 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/04(日) 14:24:58.78 ID:???
小出→サクライでいいよ

(41) 215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/04(日) 22:28:43.61 ID:???
サクライって上巻だけで6000円近くするけど、
そこまで価値あるの?

(41) 217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/04(日) 22:41:41.93 ID:???
論文で引用される量子論の教科書はシッフかメシアが多いように感じるな
サクライはほとんど引用されない

(41) 220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/05(月) 09:31:05.36 ID:???
>>215
サクライは原書1冊で読むから6000円の価値がある
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/0321503368/condition=new

(41) 222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/05(月) 09:50:40.05 ID:???
Sakurai は去年第2版が出たんだね

(41) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/05(月) 10:11:20.85 ID:???
>>220 の2007年に出たインターナショナル版も第2版だよ

(41) 238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/06(火) 14:01:19.96 ID:eWMy+XYG
サクライより清水のほうが分かりやすくて厳密だと思う
基礎の部分だけど

(41) 376 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/13(火) 20:54:54.11 ID:???
>>357
> サクライの前半
前半は清水でやることと変わらないように思うが

(41) 668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/28(水) 13:51:13.75 ID:???
sakuraiの上級ってどうなの
場より粒子の立場でって書いてあったけど
場の量子論の前にやって意味ある?

(41) 709 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/05(木) 13:54:52.00 ID:???
JJサクライの英語版なんだけど、
http://www.amazon.co.jp/Modern-Quantum-Mechanics-J-J-Sakurai/dp/0321503368/ref=sr_1_3?s=english-books&ie=UTF8&qid=1325738904&sr=1-3
と、
http://www.amazon.co.jp/Modern-Quantum-Mechanics-Revised-Sakurai/dp/0201539292/ref=sr_1_2?s=english-books&ie=UTF8&qid=1325738904&sr=1-2
の違いって分かる?
あと日本語訳されているのって、このRevised Editionの方だよね?

(41) 711 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/05(木) 17:41:04.94 ID:???
>>709
上は2ndで下がRevisedだな
2ndは桜井さんじゃない人が加筆したので
誤植以外にも結構内容変わってるよ
良くなったのかどうかは一概には言えんと思うが

日本語訳されてるのはRevisedのほうでおk

(41) 772 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 20:12:48.85 ID:1SbRc9gb
清水→サクライ→猪木河合→ディラック→ランダウ

このルートを考えてるのですが無理ありますか?

(41) 779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 20:50:14.24 ID:???
清水と猪木川合は続けてやるのがいいと思う清水はとても丁寧に書かれているので
わかったつもりになってしまってないか
確認の意味も込めて演習問題をたくさん解く
とはいえ2巻の後半あたりはなかなかハード
サクライはメトリックのとり方がメジャーでないのを採用している
ディラックは定式化の部分でよくないところがある

(41) 781 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 20:54:26.18 ID:1SbRc9gb
> サクライはメトリックのとり方がメジャーでないのを採用している
> ディラックは定式化の部分でよくないところがある

そうなんですか?じゃあ読まないほうがいいんですかね・・・

(41) 843 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/13(金) 14:08:37.32 ID:TuUjbzWJ
いまだに朝永読んでる奴なんていないだろ

サクライ清水ディラックあたりが定番なのでは

(41) 910 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/17(火) 00:29:48.38 ID:rckRGFKp
普通にサクライか清水でいいだろ

(41) 930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/19(木) 18:11:19.70 ID:JmkE/oX4
サクライと砂川どっちが良い教科書?

(41) 933 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/19(木) 20:37:29.83 ID:???
サクライ

(41) 936 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/19(木) 22:13:32.94 ID:9K9Jy+l8
原書ならまだしもサクライとカタカナで書かれてる本はなぁ・・・

(41) 980 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/24(火) 08:13:11.50 ID:???
サクライ


(42) 4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 16:01:13.31 ID:???
[熱力学]
田崎晴明「熱力学」
清水明「熱力学の基礎」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[統計力学]
田崎晴明「統計力学」
ランダウ・リフシッツ「統計物理学」
久保・橋爪「現代物理学の基礎5 統計物理学」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[量子力学]
サクライ「現代の量子力学」
清水明「量子論の基礎」
ランダウ・リフシッツ「量子力学」
湯川他「現代物理学の基礎3・4 量子力学」
ディラック「量子力学」
猪木・川合「量子力学」

[場の量子論]
Peskin「An Introduction to Quantum Field Theory」
九後汰一郎「ゲージ場の量子論」
ワインバーグ「場の量子論」
高橋康「古典場から量子場への道」
大貫義郎「場の量子論」


(42) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 22:29:23.27 ID:???
>>4
熱力学に関しては田崎も清水も同じようにランダウを参考書に挙げているだろ

(42) 147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/14(火) 02:50:11.04 ID:s+3i/2ch
サクライも同様

(42) 249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/20(月) 23:31:14.24 ID:???
JJサクライの上級の内容って何?
場の量子論がやりたいんだけど読むべき?

(42) 250 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/21(火) 00:21:40.91 ID:???
>>249
紹介者:坂井 典佑 (東京女子大情報理学)
http://www.jps.or.jp/books/newbook/rev_2011.html
名著であるが,原著が1967年の出版なので,デメリットも少しある.
たとえば, 現在では国際単位系 (MKSA) が電磁気学の単位系としてほぼ完全に行き渡っているが,本書は有理化ガウス単位系である.
また,4元ベクトルとして,時間を虚数にとりユークリッド計量であるかのように扱う方式を使うが,これも,現代では余り見かけなくなった.
最小の労力でファインマン図形の計算ができることだけを求める人や,数理物理的側面に関心が向いている人には,本書は必ずしも適切ではない.
むしろ,具体的な輻射や散乱の問題で,物理的考察を深めながら内容を良く理解したい人に向いている.

(42) 252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/21(火) 01:52:33.08 ID:???
サクライ上級は名著だと思うよ
内容は、輻射場の量子論、Dirac理論、QEDまで


(42) 253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/21(火) 08:23:07.22 ID:???
サクライ上級は場よりも粒子の立場なんだろ
場の量子論をやりたい人には向いていないんじゃないの

(42) 487 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/22(木) 21:28:33.77 ID:???
学部3年を迎える前に清水の量子論読んでみて次に読む本として
サクライ シッフ 猪木川合
を考えているんだがどれがオススメ?

(42) 489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/22(木) 22:34:45.27 ID:gsnRg8XE
猪木河合じゃね
サクライは内容少ないし清水と被ってる

(42) 688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/22(日) 14:10:02.02 ID:???
アメリカの院の定番教科書って力学電磁気量子は
ゴールドスタインジャクソンサクライで
熱力学統計力学は何?
キャレンは学部生用?

(42) 690 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/22(日) 19:55:21.17 ID:???
>>688
実情は知らないけど日本で有名な洋書となると、ランダウの統計かな。

>>687
大抵の本は第二章とかくらいに数学的な扱いを簡単に説明してあると思う(なければ付録扱い)。
一口に物理数学といっても幅があるけど、例えば「詳解」シリーズなんかは最初の方に数学の問題が載ってる。
とは言え、本選びは実物を触らないとわからないことが多いので、直感に従って選べばいいと思う。

(42) 788 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/05/16(水) 22:38:25.30 ID:???
サクライの量子力学はわかりやすいけど演習の解答含めると3冊もあって高いわ

(42) 941 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/05(火) 22:21:55.06 ID:???
サクライの量子力学って上だけでも読む価値ある?


(43) 163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/30(土) 19:54:20.43 ID:???
基礎の方を読めば、十分JJサクライ読めるんじゃない?
個人的には何回か繰り返して本を読むことを勧めるけど、
次の一冊はJJサクライがお勧めだよー。

(43) 164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/30(土) 22:23:24.77 ID:???
サクライはあまりお勧めできないな
東大理物の教科書にもなっている猪木川合が結局は一番役に立つ

(43) 167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/30(土) 23:47:47.81 ID:???
俺もSakuraiはクセがあってイマイチだなぁ
猪木川合は悪くはないが、また同じ著者のを読むのも新鮮味がないだろう
最近復刊された砂川が一番いいよ
学部生にとっては最高の一冊

(43) 475 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/08(土) 21:45:21.26 ID:???
今シッフ読んでいるけど、この次何読めばいいかな?
一応前にサクライ読んでたんだが、当時より線形代数や直交関数とかの知識深まったので冬まではそれ読もうと考え中
ファインマンと朝永さんのはすでに読んだ
場の量子論を攻略するのが目的なんだが、それ以前にやっとけっていうのあります?


(43) 477 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/09(日) 23:01:39.57 ID:???
線形代数を全然知らんままサクライ読んだら
全くわけがわからんかった

(43) 562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/21(金) 15:50:14.94 ID:KcooEhNS
AbeBooksで桜井のAdvanced Quantum Mechanicsのinternational editionを買ったのですが、
確かに、商品説明にはハードカバー(1行目)と書いていたのに、届いたのはソフトカバーでした。
Book Description: Addison Wesley. Hardcover. Book Condition: New.
0201067102 Brand New, Softcover, International Edition.
上の様に2行目にソフトカバーと書いている場合は、やはり自己責任でしょうか?
そもそも、この本のinternational editionにハードカバーはあるのでしょうか?

(43) 563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/21(金) 19:23:48.80 ID:???
>>562
>international editionにハードカバーはあるのでしょうか?

ふつう、international editionにハードカバーは無いとおもう
そもそも international edition というのは、貧しい国の人たちにも高等教育が受けられるよう
値段を安く販売している本
そのため、紙質なども落ちる本が多いのに、わざわざハードカバーで出すのは考えにくい

だから、わざわざ価格の安い international edition を注文しておきながら、ハードカバーを
期待したのは、そちらに責任があると思う

Sakurai のハードカバーの教科書の場合、ふつう新品なら安くても10,000円以上はするはず

(43) 565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/21(金) 20:55:57.27 ID:KcooEhNS
>>563
確かに、グリフィスのIntroduction to Quantum Mechanicsも、
サクライのModern Quantum Mechanicsも、
International Editionはソフトカバーだったし、
ハードカバーを期待したのは愚かだったのかな

でも、それじゃあ
Book Description: Addison Wesley. Hardcover. Book Condition: New.
なんて書かないでほしい

(43) 567 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/21(金) 21:13:40.38 ID:???
>>565
テストの問題を解いたり、仕事をしているときもそうだけど、 「ちょっと、おかしくない?」 って
いう感覚やカンが働くことは非常に大切なことだよ

仕事などで大きなミスをしない人には、そういった感覚が鋭い人が多い

今回の場合も、本を購入するときそういう 「あれっ?」 って感覚はあったはず
ふつう、ハードカバーにしては安すぎるんじゃないか? という印象はあると思うんだけど・・・

どうしてもハードカバーが欲しければ、差額を払って交換交渉してみるのもいいかも知れない

ソフトカバーの値段でハードカバーが買えなかったことに苦情を言っているのだとしたら、それ
は虫の良すぎる相談と言うしかないよ

(43) 570 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/21(金) 21:19:07.00 ID:???
>だから、わざわざ価格の安い international edition を注文しておきながら、ハードカバーを
>期待したのは、そちらに責任があると思う

商品説明にはハードカバー(1行目)と書いてあるっていうのに、それは言い過ぎだろ

(43) 576 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/22(土) 01:04:43.76 ID:???
>>570
> だから、わざわざ価格の安い international edition を注文しておきながら、ハードカバーを
> >期待したのは、そちらに責任があると思う
>
> 商品説明にはハードカバー(1行目)と書いてあるっていうのに、それは言い過ぎだろ

570とは別人で横レスだが、最後の行にはソフトカバーって矛盾した記載がちゃんとなされてたんだから
少なくとも絶対にハードカバーが欲しかったのならば、ハードかソフトかいずれなのか購入前に確認ぐらいすべきだったのは確か。

なお今回の件には手遅れだが、Sakuraiの本に限らず、開発途上国の学生向けに安価にしている international edition や Asian edition には
ハードカバーは存在しないという事ぐらいは常識として知っておいた方が良い。中身の紙質も落しているケースも少なくない。
更にソフトカバーでも international edition は本来のソフトカバー版(多くの場合ハードカバーと同じ表紙の絵柄の装丁)とは
異なる非常に簡素で個性のない装丁(同じ出版社の international edition 全てが同一装丁とか)の場合が多い。

教科書や参考書にも見栄えの良さを求めたりハードカバーじゃなきゃ満足できない人間は、決して international edition には手を出さないことだ。


(43) 577 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/22(土) 01:24:36.75 ID:???
>>576
途上国の大学生がどうやって教科書入手してんのか知らんくせに知ったかすんな
普通は大学教授がコピー屋に教科書の原本を置く
コピー屋が生徒の人数分をコピー(というか印刷だな)して
穴あけてリング通して教科書っぽくする
俺たちみたいな本を使ってると思うな

(43) 578 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/22(土) 03:52:16.82 ID:???
>>570
下のAbeBooks.comを見てもらえば分かるけど、本の状態 (Condition) のところに、きちんと
ソフトカバーと説明されている

Condition: New. 0201067102 Brand New, Softcover, International Edition.

この手のネット通販を利用するのに、Conditionの項目をきちんと読んでいないというのでは、
どんな状態の本が送られてくるのか、まったく把握しないまま注文したのと同じ

実際のサイト見てもわかるけど、これでハードカバーと注文を間違える方がおかしいよw
http://www.abebooks.com/9780201067101/Advanced-Quantum-Mechanics-Sakurai-0201067102/plp

(43) 579 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/22(土) 15:00:32.25 ID:gZZZ4J2G
>>578
別に笑われたままでもいいのですが、一応言っておくと、
まず、AbeBooksのトップページでISBN:0201067102を検索し、
次に、左の欄のConditionをNew Booksに選択し、
そして、その下のBindingをHardcoverに選択して
新品かつハードカバーと絞り込んだ上で一番上にくるものを注文したわけです。
その商品説明には確かに、
Discription:0201067102 Brand New, Softcover, International Edition.
と書いてありますが、その右のBibliographic DetailsにはBinding: Hardcover
とあります。Hardcoverで絞り込んだのだから、ハードカバーだと思い込んだのです。
ttp://www.abebooks.com/servlet/BookDetailsPL?bi=8615390649&searchurl=bi%3Dh%26isbn%3D0201067102%26n%3D100121501

(43) 641 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/30(日) 22:25:29.13 ID:???
当たり前だろ
サクライとか通過点


(44) 73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/01/26(土) 00:34:53.78 ID:???
>>72
それはたしかにあるんだけど、その場合は何冊もすでに読んだから一冊で理解できてたりもする。
色々読めってのはべつに全部読むんじゃなくても、つまみ食いで良い。
一冊ベターそうなのをしっかり読んで、他の本をつまみ食いで参照すれば良い。
その分野のを一冊読んでたら、つまみ食いでもそれなりに理解できる。

(44) 75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/01/26(土) 02:31:01.96 ID:???
>>73
大学院以上になるとその辺がよく分かってくるようになるな.
何冊も同じ分野の本を通読するなんて間抜けはまずいない.
俺も量子力学の本だけで30冊以上持ってるが,通読したのはサクライたんの本だけ.

だからといって他の本がいらないわけじゃない.
それぞれによく書けている部分が異なるわけだし.
例えばスピン軌道相互作用の具体的表式を確認したいときなどは,
サクライじゃなくて猪木河合や西島の該当箇所を見る.

俺は2~3ページ参考になりそうなページがあればその本を買うことにしている.
結果として参考書中ry

(44) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/18(土) 17:38:52.97 ID:cY1vt16h
>>552
それは喜ばしいことですが、僕はシッフの量子力学の原著も復刊してほしいです。

(44) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/18(土) 21:48:27.69 ID:rVeAS0JE
>>554
確かに
ディラック、メシア、シッフ、桜井、ファインマンは後世に残していくべき
後、日本では朝永さんの量子力学も、今の人はあまり読まないかもしれないが、
原語で読めることに感謝しつつ大切にしていきたい

(44) 556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/20(月) 16:58:41.48 ID:xMzf+EWU
>>555
ランダウは入らないのですか?

(44) 589 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/04(火) 23:12:03.90 ID:???
量子力学に関して言えば、だいたいどれを読んでも平等にろくでもない気がする (量子やるくらいの時期ならそれなりに分別つくだろうし、優しかろうが詰まるとこは詰まるし)。

よく入門書として挙げられるのは、原島、小出、中嶋、江沢。
標準的な本は、Schiff、Merzbacher、Landau-Lifshitz、桜井、猪木-河合、朝永あたり。
最近の本だと Griffiths とか Isham あたりは評判いいね。
変わり種だけど須藤靖の「解析力学・量子論」もサッと読むには良い。

(44) 618 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/15(土) 21:16:16.41 ID:1mmFPjYW
量子力学ならばsakuraiは歴史的記述が省略されている。
朝永は歴史の記述が多い。


(45) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:45:51.77 ID:???
個人的には猪木川合は教科書としても使えると思うが

有名どころだと他に小出とかGriffith
あとはシッフとかメシアとかサクライとか

(45) 526 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/03(火) 21:32:19.99 ID:???
サクライの方が読みやすいけど、量子力学の初学者には何、これだろうな?
何、これを思わなくなると、ファイマンの言葉の真意が初めて伝わってくる。

数学の達者な人は、最初にディラックを読んでも量子力学なんか簡単だよと言うね。
数学ができる人は羨ましい。

(45) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/08(日) 10:23:02.13 ID:???
John S. Townsend ; A Modern Approach to Quantum Mechanics
ISBN-10: 1891389130

オレ的には、こちの方がいいな google book で全部は無理だが読める

(45) 550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/12/08(日) 10:47:05.22 ID:???
>>549
同じタイトル ソレ初版。

1891389785  2012年 2nd.ed.
初版のほうがいいのか?

Quantum Physics: A Fundamental Approach to Modern Physics
1891389629
こっちは、amazon.comで索引見れるが、従来のスタイルのように古典論破綻からのスタート
でつまらない。レビューも評判いくない。


Sakurai 改訂版(他人の書き換え)には(Shanker、Townsend)が追記されてるね。


(46) 18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/25(火) 10:38:07.94 ID:???
砂川の量子力学ってどう?

(46) 19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/25(火) 10:46:20.13 ID:???
>>18
シッフとサクライの中間みたいな本

散乱理論の部分だけでも買い、と評されることの多い本だけど全体的に見通しが良くてむしろこれよく上下巻にならずに済んでるなという印象。
平たく言えば中級者向けの分かりやすいテキスト

(46) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/03/09(日) 07:41:36.18 ID:???
           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     サクライでいいだろ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ∥i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /


まぁ小出より多体効果の議論は少ないけどね

(46) 158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/03/25(火) 16:17:22.29 ID:6OCMTrpr
j.j.sakuraiの第二版の訳書がでるみたいだね。
http://www.amazon.co.jp/dp/4842703644/

(46) 217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/03/31(月) 15:12:47.33 ID:???
>>158
他人が少し書き足しただけの本なのに買うのかね? 高いんだろう どうせ
Internatinaol edition なら格安で入手できるぜ 薄っぺらの紙で厚さ1cmもないが

(46) 259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/19(土) 02:00:16.58 ID:???
>>254
Bransden は冗長すぎで無駄に分厚い割に内容が薄い。
Shankar が最高。
最近の本では Townsend も素晴らしい。

(46) 260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/04/19(土) 10:11:06.52 ID:???
>>259
Shankar は学部生用の1冊目向きじゃないので
Bransdenなんかと比較しちゃあかんやろ Sakuraiなんかと比較すべき水準。

(46) 600 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/07/21(月) 22:51:19.02 ID:???
あまりいい質問ではないと思うんですが,砂川さんの量子力学とサクライの
量子力学ではどちらのほうが独学向けですか?

(46) 647 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/08/01(金) 21:43:37.26 ID:???
おい、参考になる様なレスほとんど無いぞ
JJサクライとランダウは間違っても最初の一冊に読む様な本じゃない
原島鮮くらいじゃないか?マトモなの
俺は物理の考え方シリーズの量子力学進めるけどね

(46) 649 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/08/01(金) 22:15:35.28 ID:???
サクライ、ランダウはあり得ないけど、シッフは別に良いような

(46) 654 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/08/02(土) 02:05:39.89 ID:???
サクライってそんなにアリエナイか?


(47) 47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/11/01(土) 12:26:33.33 ID:???
サクライの『現代の量子力学』って、上巻は第二版出てるのに下巻は無いのか

(47) 49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/11/02(日) 13:53:01.74 ID:???
サクライって故人だろ

(47) 562 :低学歴:2014/12/25(木) 18:18:25.19 ID:???
前野センセの本は1冊目に読む本としていいと思う。
2冊目に読む本、例えばサクライからブラケットが出てくるけどちゃんと触れている。
計算もなじみやすいところからきちんと書かれていますので親切です。


(48) 231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/04(水) 13:44:45.74 ID:9+g+JSsn
純粋状態、混合状態について詳しい解説のある本ご存知ですか?自分はいま、清水、サクライ読んでわかったようなわからないような状態です

(48) 232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/04(水) 13:48:19.27 ID:???
サクライのあの説明でほとんど基本は抑えられてると思うけど

(48) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/11(水) 01:10:15.24 ID:???
どこに何が書いてあるかわかるだけでも意味あったんじゃね
実際に研究に入ると結構役に立つんだよなぁ
サクライ・メシア・シッフ・猪木河合あたりも

(48) 398 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/12(木) 00:14:10.45 ID:???
>>395
これすこ

(48) 405 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/12(木) 05:20:26.02 ID:???
>>354
サクライが何の役に立つか割とマジで教えてほしい。

>>398
降ってるのが黒い雨ってのが、また、ね…。

(48) 413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/12(木) 10:13:30.95 ID:???
>>405
かなり前の話だけれど
ハミルトニアンを等価演算子でうまく置き換える方法探してたときに
サクライの角運動量の章が役だった
項目としてはどんな量子力学の本にも書いてあるけど

あとメシアの付録は圧倒的だな
あまりに便利すぎて大学と家と実家においてある

(48) 415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/12(木) 10:29:11.73 ID:???
古いんだろうけど俺は固体物理の人なので全然不足を感じてないのよね
対称性の記述も不満を感じたことがない

場の理論を使うときは大貫や九後を見てる
上級サクライは現代サクライにあった良さみたいなモノがほとんど感じられなかった
そういえばここでもレビュー見たこと無いな

(48) 420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/12(木) 11:58:30.33 ID:???
>>413
そうなのね。理論屋?

メシア、日本語版の3冊だと3冊目にしか索引が載っていないのが腹立たしい。
余裕のある時に買っておくか…。


(49) 115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/16(木) 00:59:44.31 ID:???
量子力学のディラックとサクライはどっちから読めばいいんだろうか

(49) 745 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 02:26:06.99 ID:???
【量子力学】
JJSakurai、メシア、シッフ
【原子核】
Povh、八木、ボーアモッテルソン
【素粒子】
Halzen and Martin
【場の量子論】
ペスキン、ワインバーグ、クゴ
【相対論】
佐藤勝彦、ランダウリフシッツ、ワインバーグ
【物理数学】
Arfken and Weber
群論:犬井鉄郎、Gerogi
微分幾何:和達三樹、Flanders

ってとこだ。名著はみんな読んでるからいいかと思ったが、結局それが一番いいので仕方ない。
スマホからなんで詳細書けないけど書評とか聞きたいやつあれば答えるよ。


(50) 137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/23(火) 15:33:40.31 ID:???
サクライ第二版は、ちゃんと不等号記号とブラ-ケットの区別をしてるんだな

(50) 145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/25(木) 06:20:43.49 ID:cDXHZquP
サクライの第二版って第一版と同様に原著が改訂されてるのかな?

(50) 715 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/08/11(火) 18:13:21.34 ID:???
日本にディラックサクライあたりをちゃんと理解してる人間てどれくらいいるのだろう


(51) 56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/10(木) 13:50:19.11 ID:Vplcty/c
量子力学を勉強してるのですが、シッフやってからサクライやった方がいいですか?
それともいきなりサクライで大丈夫でしょうか?

(51) 60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/11(金) 09:21:53.54 ID:z2grUfhc
>>56
もしかしてシッフなんか通読するつもりなんか?流し読みなら可能だとは思うが。
一言一句全部すべて読んだ奴なんかいるの?あれ。

(51) 66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/12(土) 07:35:02.49 ID:QhU0Ddb9
シッフとメシアとランダウとサクライとディラックと朝永とグライナーと小出とファインマンは日本語で読み切った

(51) 175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/25(金) 22:29:41.71 ID:???
私の大学では量子力学の参考書としてj.j.サクライの「現代の量子力学」を使っているのですが、
中盤くらいから式の物理的な意味が分からなくなってきて数学の参考書のように感じてしまいます
序盤の基底ブラケットなどは実験と関連付けて説明してくれているのでまだ理解できますが、消滅演算子をいきなり定義されたりすると混乱してしまいます
そこで、この本と同じ内容で物理的な意味を理解し易い参考書を教えてくれませんか?

(51) 181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/26(土) 01:01:53.14 ID:???
サクライは2冊目に読む本
物理的意味がわかんなければ簡単な本嫁

(51) 548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/16(月) 00:05:48.89 ID:???
ランダウもサクライもゴールドスタインも没後改定で全部失敗してる

(51) 937 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/16(水) 07:44:26.36 ID:???
さっき日本にも条件さえ整っていれば
ニュートンくらい生まれてたとか言うネトウヨがいて大爆笑したw

(51) 939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/16(水) 11:09:04.04 ID:???
>>937
英語圏の物理や数学の教科書と較べてみれば、日本がまだまだダメなことがわかる
場の量子論や一般相対性理論でさえ、(翻訳でない)日本人の著者が書いたものは
まだ入門書レベルの本しかないからねぇ

サクライの量子力学、小林・野水の Foundations of Differential Geometry
中原幹夫 「理論物理学のための幾何学とトポロジー」くらいじゃないかな
世界的レベルで知られている日本人の書いた教科書って


(52) 286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/01/25(月) 18:26:39.91 ID:???
益川さんの担当した講義のシラバスをあされば
おすすめ参考書たくさん出てくるんじゃねw

(52) 290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/01/26(火) 21:20:43.70 ID:???
>>286
確かに。
あそこってjjサクライの弟さんいなかったっけ?
勘違いかな。

(52) 465 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/02/06(土) 18:01:08.06 ID:???
電磁気といえばPurcellは新しく出ないのかね
第3版でSIになった以外の変更点は知らないけど,Sakuraiなんかは第2版の訳も出たし,飯田修一は亡くなってるし
復刻版が出てるから無理なのかな


(54) 291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/07/09(土) 02:39:59.72 ID:???
ああなんで入門書として良いかというと
大学入ったばかりの人にも読めるし解けるし計算力の基礎もできるから
まあ行列力学が弱すぎるし足りない分野があるてのはそうなんだが(けど薄い入門書よりかは書いてるような)
その辺は解析力学もばっちりやって力つけてきてJJサクライ等で良いでしょうと

(54) 416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/11/17(木) 13:38:30.99 ID:???
あの、何でもある Internet Archive で、サクライの量子力学(第2版)を見つけた
PDFには本文と解答集が含まれているという優れもの

Sakurai "Modern Quantum Mechanics 2nd Edition"
https://archive.org/details/ModernQuantumMechanics2eSakurai

(54) 684 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/27(火) 20:48:32.49 ID:DA4a8JWF
ローズの『角運動量の基礎理論』を中味を見ないでアマゾンで買おうかどうしようか迷ってます。
とくに、クレブシュ–ゴルダン係数とかウィグナー・エッカルトの定理とかを理解しようと思った場合、
サクライやシッフよりわかりやすいか、そうでないか、どなたか教えてください。

(54) 686 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/27(火) 20:54:42.74 ID:???
>>684
ローズは定番だよ

(54) 874 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/02/17(金) 05:58:14.93 ID:???
量子力学は1冊目じゃわからんから何冊か読むのおすすめ
2,3冊目でサクライとか清水とか読むと知識が整理されていいと思う


(55) 65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/20(月) 14:25:42.76 ID:???
現在の円相場は、1円 ≒ 10ウォン(KRW)
下は、教保の書籍販売サイトでの値段

グリフィス 「量子力学概論」  20,000 KRW (2,000円)
サクライ 「現代の量子力学」  28,000 KRW (2,800円)
石川憲二 「マンガでわかる量子力学」  13,050 KRW (1,300円)

(55) 66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/20(月) 14:31:18.80 ID:???
>>65
上記3冊の本は、もちろんハングル訳

うーん、2ちゃんって韓国のurlを貼るとエラーになるのかな?
せっかく本の販売画面へとリンク貼ったのに、エラーで弾かれるためurlは削除した

(55) 67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/20(月) 14:51:44.53 ID:???
>>65
> グリフィス 「量子力学概論」  20,000 KRW (2,000円)
> 石川憲二 「マンガでわかる量子力学」  13,050 KRW (1,300円)

ちょっと面白いので、教保から上記2冊の書籍販売画面を貼っておくことにする
グリフィスの翻訳が出ているのは、日本人からするとちょっと羨ましいかも
あと、マンガでわかるシリーズは、いったい世界何カ国語に翻訳されているのか!

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1192176.png
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1192177.png

(55) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 07:30:52.86 ID:???
同じ吉岡でもサクライはともかく、シッフはさすがにもういらんなあ……

(55) 87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 12:12:18.28 ID:ium+udLM
いや、量子力学レベルで本質なんて変わらないから基礎をシッフで学んで量子力学のupdateにサクライを読む

(55) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 17:40:01.36 ID:???
>>87
清水が量子測定まで踏み込んでればまずは清水って言えるんだけどねえ

(55) 90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 18:52:51.83 ID:???
>>87
ここで通なら、この本を薦める

ペレス量子論の概念と手法―先端研究へのアプローチ

(55) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/05/06(土) 13:22:32.96 ID:???
電子工学科なんだけど小出さんの量子力学ってこの板的にはどうなの?JJサクライも読むべき?


(56) 404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/10/29(日) 20:13:54.62 ID:???.net
Sakurai量子は演習の改訂まだなのか…