(9) 31 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/01/26 21:18 ID:/unCIMM5
シッフってそんなに分厚い本でもないのに、しばしば「辞書」として使われるよね?
分量から言うとサクライも結構あるんだけど、サクライは辞書ではなく通読用として
扱われるのはどうしてなんだろう?

(9) 33 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/26 22:22 ID:ULJZR1Ml
>>31
シッフ通読するのは、サクライの300倍大変だから。
サクライは、いろいろ穴が多いような感じだから、辞書としては、
使えない。サクライの穴を塞いだ本が、バレンタイン、という感じか。
清水明本はちょっと追加して単行本になるとか。

(9) 34 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/26 22:32 ID:lYQWM9Jc
バレンタインって初めて聞くけど、どこが出してんの?
清水明本も知らん。

出版社とか内容レベルとか、聞いていい?

(9) 35 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/01/26 22:47 ID:/unCIMM5
300倍はちょっと大げさかもね。
ただ、シッフは完全実用主義で、読んでいても面白くはない。
でも網羅的になんでも書いてるから辞書なのかな。
さらに数学的厳密さを求めるとメシアか。

>>34
バレンタインは人気急上昇中の本。サクライはいかにも素論向けって感じ
がするけど、バレンタインはそんなことない。
出版社はワールド サイエンティフィクだったかな。

清水さんの知らない?去年の春ごろサイエンス社のSGCライブラリとして出版された。
名著だと思うが。

バレンタインのレベルはサクライ読めれば大丈夫ってくらい。初学者用じゃない。
清水さんのはレベルに応じた読み方ができる。

(9) 43 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/27 05:15 ID:/VLiARTF
>>35
清水さんの本は家にあった。

>>37
過去スレ、膨大すぎるよ。



(9) 45 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/27 06:10 ID:QojrYXY4
>>33
田崎さんが日記に書いてたね。

> 清水さんの量子力学の教科書の改訂版(このたび、全面的に記述を見直し、
> さらに2割ぐらい内容を加筆して、単行本化するそうです、うれしいなあ)

前に出たのを買って積読の俺って…。

(9) 52 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/28 23:13 ID:???
714 名前:Air4th ◆xWn.OsrdWE [] 投稿日:03/12/01 21:00 ID:cEq/T8Au
バレンタインの量子届いたよ。
こんなにちっちゃいとは思わなかった。
肝心の内容だが、なかなかよさそうだ。
さほどハイレベルでもないような・・・

そして

>>35

変わり身結構早いな


(10) 479 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/12 04:16 ID:???
俺の場合、量子は、

原島鮮→サクライ&シッフ&猪木

て感じかな。

原島のは、
初めて量子勉強する奴が概念を掴むにはもってこいの本だと思う。
桜井のはブラケットの説明がいい感じ。
シッフと猪木は力をつけるにはもってこいな本。
もちろん足りないところもあるけど。

経路積分は他の本で補充した。
後、散乱理論も追加で他の本読んだな。


(11) 265 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 19:55 ID:???
物理学科一年のこの時期からシッフの量子力学よんでる
神に近い頭いいやつがいるんだが
そういうやつは東大素粒子なんか余裕なのでしょうか?
力学に関してはゴールドシュタインの問題全部やってるし。
電磁気はジャクソンやってる。
ただ大学はマーチのどこかです。なんか推薦できたっていってた。

(11) 271 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 20:13 ID:???
>>265
読むだけは誰でも出来るからな。

(11) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/22 21:39 ID:???
>>265
どういう集団にも例外はいます。

(11) 326 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/24 13:51 ID:4rcSM5pJ
>265
その人に物理の質問をしてみればそいつが本物かどうかわかるが。

(11) 656 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:24 ID:???
猪木の角運動量とか群のところがまったくわかりません。
そしてサクライを昨日かったけどいきなりスピンの話がきていてわかりません。
群のわかりやすい本とサクライを読めるレベルになるために必要な本を
是非教えてください。

(11) 658 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 13:41 ID:???
ねぇ、ディラックってケースから出にくいんだけどどうしよう。
背表紙の部分のケース叩いてもなかなか本が出てこない。

(11) 667 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/08 19:36 ID:???
>>656

角運動量は英語だがZare買っとけ。一番いい。


>>658

モ前シッフの量子本の紙ぺらの表紙カバーも破くだろ
( ´_ゝ`)プ

(11) 677 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 00:09 ID:???
>>667
シッフは鬼だ。アレを破らないのは無理。

(11) 840 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/13 18:32 ID:???
ShankarってA4のイチオシで、アマゾンコムでも人気NO1の本だっけ?
訳書にするとかなり厚いからなぁ・・・。

(11) 843 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/13 21:58 ID:???
量子は今なら清水と猪木の併読が最強。
シッフやディラックやトモナガは後回しに汁。
後回しと言っても、必読には違いないが。

(11) 849 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 08:18 ID:???
>>846
A4のことかぁぁぁぁぁ!

(11) 850 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/14 09:37 ID:TFw1WunD
>>849
何がだよ?

>>840
どうだろうね。和訳は出る気配すら無いが・・・。
洋書の量子では、そのほかにバレンタインも大人気だね。
でも学部レベルの決定版って意外と無いもんなんだなぁ。
原島さんの、もうちょっと改良すればかなりいいと思うんだけど。
グライナーは変にマニアックで、肝心な事書いてないし。
小出さんのも散乱問題弱いしなぁ。確かに網羅的という意味では猪木が最強かもしれない。
もちろんシッフとかメシアを除外しての話だけどね。

(11) 852 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 15:37 ID:???
てかなんでシッフじゃいかんの?

(11) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 16:12 ID:???
シッフの解説を圧縮して問題をたくさんくっつけて今風にしたのが猪木

(11) 855 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 16:26 ID:???
シッフを2冊目に嫁

(11) 856 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/14 16:43 ID:TFw1WunD
出版される前の清水さんの講義ノートには参考書の紹介があって、
シッフは「深みは全く無いが、辞書のように何でも書いてあるから便利。
     いかにもアメリカ的な実用重視の本」
だそうだから、シッフはやはり辞書代わりに使うのがいいのかも。
ちなみにサクライは「ディラックを現代風に書き換えただけ」と酷評。

(11) 877 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/14 22:33 ID:???
ちなみにシッフのS記法は、正直使いもんにならん。

(11) 916 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/16 16:41 ID:???
シッフ

(11) 933 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/17 00:02 ID:???
シッフ難しー・・・

(11) 946 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/07/17 17:23 ID:WwCxn8U3
>>933
分量の割には、意外と説明があっさりしていて難しいよね。

>>935
それ知らないや。ちょっと興味あるな。今度探してこよ。絶版だろうか。


(12) 28 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/18 08:36 ID:???
>>26
高い

(12) 29 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/18 09:08 ID:???
>>26
>Path integralはないから

ってどういう意味?

(12) 30 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/18 09:52 ID:???
>>28

たったの7000円だよ?
桜井2冊より安いやん。
シッフの2冊と同じ値段だし、シッフの内容の1.5倍はあるよ。

>>29

ちょぴっと発展的な事を期待する人は別な本へという意味。

(12) 447 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/07 12:02 ID:???
微分形式を使ってかいてあるけど
テンソルを使って解説する教科書のほうが多いってこと。
だからテンソルでもやっておけと。
ていうかおれの先輩シュッツのことをシッフだとまちがって思ってるらしく
「シッフの相対論いいよ。」
とかいってくる。つっこまずにそっとしておいたほうがいいのだろうか、、、

(12) 477 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 22:23 ID:???
教科書レベルの問題は解けなきゃいけないと思うけど
簡単な問題集なら教科書レベルの問題が解答つきでのってる。
そういうのを使ったほうが独学の場合効率はいいかも。

(12) 478 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 22:26 ID:???
>>477
キミシッフの量子力学の演習問題全部解ける?
百歩ゆずって、一章の問題だけでも全部解ける?

(12) 479 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 22:32 ID:???
>>478
あれはむしろ一章の問題がむずいんじゃ?
量子力学の成立過程について説明させるようなのじゃ
なかったっけ?違ってたらごめんね。
シッフは使ったことないからわからないけど、同じ量子力学でなら
猪木やサクライの問題はある程度解けないとまずいんじゃない?


(12) 480 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 23:02 ID:???
>>479
なんでもいいから、
シッフの演習問題を全部解いてみろ。

(12) 482 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/08 23:10 ID:???
>>480
しばらく量子力学勉強する予定ないんだけど・・・・・
解かなきゃだめですか?
いい本ならやってみてもいいんだけど。


(12) 490 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 03:35 ID:???
シッフの問題は湯川ですら「こんなん解けねーよ」と言ってたと聞いたが。

(12) 494 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 10:06 ID:???
いまどきシッフを教科書に選ぶなんて変わってるな。

(12) 495 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/09 11:33 ID:???
>>490
シッふなんて辞典なのに・・。

(12) 961 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/09/15 11:52:46 ID:laVVP0wG
メシアを薦める人って大体数学に強いよね。
俺は辞書代わりにはシッフ使ってるから猪木の必要性を感じないのかな。
もう量子に関しては、Bransden,Shankar,清水さん、あとバレンタインか。
これでほぼ完璧ではなかろうか。最初の一冊にベストなのが思いつかない。
上級向けならランダウとかあるんだが。


(13) 908 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 18:32:47 ID:???
工房です。大学の内容をちょこっと先取りしてみたいです。
数学力、物理力は高校卒業程度はあると思います。
ちょうどいいお薦めの本を教えてください。

(13) 910 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 18:38:27 ID:???
まぁ高卒程度の数学が本当にマスターできてるなら
院生向き以外の大抵の本は勉強なしまたはちょっと勉強する
くらいで読めるとは思うけど林憲二さんの物理入門あたり読んで
それでぬるいって感じたらファインマン物理学とかいいかもね。
ファインマン物理学は数学力あんまりいらないから物足りないかもしれないけど。
高校ならいろんな分野の入門書読んで将来やりたい専門も
ちょっと考えておくといいと思うよ。あとPauliとかで英文読む練習してもいいし
量子力学の考え方に若いうちから触れておくといろいろいいって聞いたこともあるね。
量子力学の本読むなら佐藤勝彦さんの本→ファインマンの5→シッフ→ディラック
あたりでいいかもしんない。ディラックまで読み通せたら大したもんだよ。
鵜呑みにするんじゃなくて自分なりに考えて選ぶ方がいいけど。

(13) 915 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 18:48:15 ID:???
>>910
量子力学ばっか4冊も読むのって時間の無駄じゃない?
一冊で良いって。その時間を他の分野勉強するのに使えよ。

(13) 917 :908:04/10/15 18:52:54 ID:???
>>910
林憲二さんの物理入門はどの程度数学力が必要となってきますか?
また、その本のレベルはどの程度なのですか?
教えてください。


(14) 50 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/22 22:32:53 ID:/o+FjWwI
>>1の参考書まとめ読んだんだけど演習書ってあんまりないね。
漏れは理論読んでもよくわからんから問題解きつつ理論も詳しく説明してくれる本が欲しかったんだけど
そんな都合のいい本ないのかなぁ・・・。
受験参考書に慣れすぎたせいで普通の参考書だと演習の解説がよくわからんのよ。

(14) 51 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/22 22:50:39 ID:???
>>50
猪木、シッフ、グライナーなどかな。
問題を解きながらって本は。
問題は理論が分かってるかどうかのチェックとか、理論適用の
練習に使うってスタンスで当たった方がいいよ。

(14) 199 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/01 21:30:58 ID:???
量子力学自体のむずさに悶絶している俺は量子力学のききどころで院試しのごうと思ってます。
シッフ?メシア?とんでもない・・・

(14) 201 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/01 21:38:49 ID:???
>>199
猪木やグライナーでがんがん計算して慣れて理解するというのはどう?

(14) 204 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/01 22:12:30 ID:???
>>199

物理の院じゃないよな?
他の学部だよな? そうだと言ってくれ、、、、orz

(14) 352 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/08 23:00:53 ID:???
量子力学の本の書評とりあえず書いてみる。
迷える子羊(初学者)たちの手助けになれば幸い。
あんまり洋書経験がないのと初学者向きってことで日本語版の書評。

ファインマン物理学V:分かりやすい。ファインマン節でスラスラ読める。
ガシオロウィッツ:院生向けらしいけど式の省略が少ないし初学者でもある程度いける。
シッフ:解説が分かりやすくて簡潔。かなりいい。辞書的にも使える。
量子力学と経路積分:数学得意な人にはいい。まぁ最初の一冊としてはどうかと思うが。
朝永さんのやつ:ちょっと古いし分厚い。時間ある人にはいいかもね。
ディラック:相当数学できないとキツい。旧字体だしディラックニズムに溢れてる。
マンガ アトム博士の量子力学探検:漫画のくせに侮れない。大学生が読む本じゃないけどな。

あくまでも私見。まぁ役に立つかは分からないけど自分にあった本を頑張って
見つけれたらいいね。邪魔だったらスマン。

(14) 375 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/09 20:33:48 ID:???
辞書って俺はシッフ使ってるんだが…。
まぁQMは自分の専門とあんまり関係ないから
そこまで詳しいのを求めないってのもあるんだが。
意外だけどファインマンも辞書的にいいかも。
カバーしてる範囲が広いからね。

(14) 982 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/28 22:40:17 ID:???
ランダウの量子を1ヶ月前に買ったんだが、なかなか進まん。。。
問題が難しすぎ。独力で解き切れる人間ってどれだけいるんだ?

(14) 985 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/28 23:15:03 ID:???
>>982
そんなオマイに湯川秀基の言葉を贈ろう
「シッフの問題難しくて解けねーよ」


(15) 64 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/07 02:48:57 ID:???
確かに力学は演習の定番が(サイエンス社や共立は別として)無いな。
ゴールドスタインなんかやる人は多くないだろうしな。
他分野だと砂川演習、バーガー、久保演習、猪木、グライナー、サクライやシッフの解答などがあるが。

(15) 924 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/19 22:23:21 ID:XbybZYfH
英語:いろんな論文

数学:すみるのふ

力学:らんだう、やまのうち
電磁気学:すなかわ
熱統計力学:くぼ
量子力学:しっふ、でぃらっく
固体物理:あしゅくろふと、きってる

こんなかんじかな~…
演習は

数学:サイエンス社の黄色いやつ

力学:詳解
電磁気学:詳解
熱統計力学:久保
量子力学:シッフの解説
固体物理:院の過去問

でやったな~…

最近気づいたんだけど、外国の本は原著で読んだほうが良いみたいね(遅)


(16) 93 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 01:49:59 ID:0cXvDG5w
猪木、シッフ、サクライの量子力学
は量子力学の予備知識が高校程度でも理解できますか??

(16) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 02:24:41 ID:???
>>93
量子論の予備知識は特に必要ないと思う。
今から振り返ると、自分のときは数学の予備知識がなくて
苦労してた。
当時は自分でもそれを認識してなかったわけだけど。

(16) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 02:52:55 ID:???
>>93
グライナー

(16) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 05:04:38 ID:???
ディラックの量子、訳わからんのだが・・・
昔の人はみんなこれで勉強したというのが信じられん。

(16) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 06:24:07 ID:xovMmknW
>>135
そらそうよ。
朝永・ディラックで勉強できた奴なんかほんの一握り。

レベルを抑えた小出が出て、また訳書でシッフが出てメシアが出て
ようやく多くの人が量子をそこそこに勉強できるようになった。
猪木やサクライみたいに高レベルでわかりやすい本を使って
勉強できる今の学生は幸せだ。

(16) 140 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 23:05:43 ID:???
>>136

猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って
猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って
猪木みたいに高レベルでわかりやすい本を使って



(16) 142 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/08 01:56:14 ID:???
>>140
皮肉って言っているのか?

猪木・河合は普通に良い本だと思うが、何が不満なんだ?
そもそも伝統的な導入からはじまるメシア、シッフなども不満だというなら分かるが。

(16) 143 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/08 02:10:07 ID:???
>>142
物理的な説明が少ないこと、か。
猪木は言われているほど数学的ではないと思う。
単に現象を記述したり問題を解く手段として数学を重視してるだけ。


(16) 145 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/08 03:22:07 ID:???
原島初等量子力学読み終わた!!
続けて読む本シッフか猪木にしようと思うけど
どっちが簡単?どっちがいいかな??

(16) 147 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/08 22:01:58 ID:???
>>145

まーシッフが無難だが不親切なんで英語できんならBransden

(16) 155 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/09 17:32:32 ID:t9/PMZup
>145
もし、大学院生でM1なら猪木ですね。
「現代の量子力学 上・下」J. J. サクライ
でもいいと思うよ。

(16) 158 :145:05/02/09 23:50:25 ID:???
>155
自分はまだ学部3年生っす。
今年院受る予定です。
それも踏まえた上でも猪木さんが良いですかね?

(16) 159 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/09 23:55:40 ID:???
シッフはもう敢えて読むに足る利点がない気が。

(16) 160 :145:05/02/10 00:12:09 ID:???
>159
そっれて具体的にはどういうことすか?

原島読んだらシッフを読んでも得るものがない?
それとも
シッフの内容が古くて現代的ではない?
それとも
その他?


(16) 161 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/10 10:28:47 ID:???
>>160
>現代的
この言葉の意味を理解して使ってる?

(16) 162 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/10 14:45:03 ID:bZPPLbu9
>158
東大なんか受けるにしても猪木するといいしね。
それに猪木の本は角運動量やスピン合成や
クレプシュゴルダン係数なんか辺りが自分で勉強すると
もつれる可能性があるかも。でもやってて損はありません。
JJ桜井の演習書なんかでもやるといいでしょう。

シッフはやらなくていいよ。本棚に2冊おいておくのは
いいかもしれないけれど。

(16) 164 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/10 15:58:18 ID:LjJjLClz
>>162
>角運動量やスピン合成や クレプシュゴルダン係数なんか辺りが
>自分で勉強すると もつれる可能性があるかも

この辺はローズの「角運動量の基礎理論」読むのが
漏れ的にはおすすめなんだけどな~


(16) 168 :160:05/02/10 23:37:22 ID:???
>161
そんな深くは考えてませんでした。
つまりシッフで勉強しても今の院試の対策にはならない
(=現代のニーズに合ってない?)
という意味で使ってました。
シッフはかなり前に書かれた本らしいので。
物理学の世界で現代的と言ったらどのような意味になるのでしょうか?
くだらない質問と思いますが、教えていただけると嬉しいです。

>162,163
東大なんておそれおおくて目指すなんて言えません(汗)
そりゃあ入れたらいいですけど。
自分は旧帝いければいいなって感じです。

(16) 169 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 00:09:58 ID:G9vcFgY2
シッフも櫻井ももっていません
読んだことすらありまsんん

(16) 172 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 13:05:41 ID:???
>>160
院試を念頭に置くならサクライよりもイギーでガンガン手を動かした方がいいかもしれん。
サクライは問題を解くというよりも、量子力学を理解するタイプの本だから。

(16) 692 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 02:22:57 ID:???
古典力学(ゴールドスタイン)
電磁気学(ジャクソン)
量子力学(シッフ)
統計力学(ライフ)
は、アメリカの大学の標準的教科書ですか?
もしそうだとしたら学部の間にこれくらい読んでおかないと
外国では通用しませんか?

(16) 693 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 02:23:49 ID:???
>>692
大学「院」の標準的教科書です(シッフはどうかと思うが)。

(16) 731 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/01(金) 17:43:44 ID:???
量子力学(日置善郎・吉岡書店)を読み終えたんだけど、
次はシッフが良いのかな、それとも猪木かな。
近くの本屋には猪木の上巻が置いてないので較べられないのだ。

(16) 732 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/01(金) 19:45:37 ID:???
猪木にしとけ。
もしくはメシア。Doverの英語なら3000円だぞ

(16) 733 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/01(金) 20:15:25 ID:???
>>731
量子力学を終えたなら、次は興味に応じて
 相対論的量子力学、場の量子論(原子核、素粒子コース)
 量子光学、固体電子論、多体系・凝縮系の量子力学(物性コース)
てなもんでは。

(16) 734 :731:相対性理論暦101/04/01(金) 20:24:49 ID:???
>>732
㌧クスコ。
やっぱり、和書-新しい本、ってことで猪木の方が接続が良いのかな。
実は、シッフの安さにちょっと惹かれてたんだけど…。
>>733
とうてい「量子力学を終えた」なんてレベルじゃないっす。
ほんの入り口を齧ったって感じ。

(16) 735 :ご冗談でしょう?名無しさん:相対性理論暦101/04/01(金) 22:59:16 ID:???
>>731

イギをやるとくだらん計算が多くてツマラン事に気がつくのがオチ
角運動量の章で挫折するだろうし、、、

(16) 779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/05(火) 00:54:23 ID:Lj10MrNU
自分がへんなだけだと思われ

(16) 780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/05(火) 00:57:17 ID:kDYz3yyY
>>778
まえに売店で注文したら改訂準備中といわれたな。

(16) 784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/05(火) 01:34:01 ID:???
>>779
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1074810773/
に少し書いてみた.式が間違っているのは自分で直せばいいんだけど,
その式の意味するところを説明する文に,日本語変というか説明下手というか
そのような部分がいくつもあった.
独学をする初学者にとってこれは厳しいと思う.
しかし,そのたびにシッフや朝永の本ですっきりと解決できた.
…いや,変というのは語弊があった.俺が原島の本と合わなかっただけかも.
教える先生がいて,教科書として使用するならゴテゴテと文章が
沢山載っている本ではないため,良書だと思う.

>>780
ぉ,改訂準備中ならしばらく待ってみます.

(16) 988 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:08:59 ID:???
シッフに挫折した俺が読める量子力学の本はありませんか?

(16) 989 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:18:23 ID:Ig1lJhuo
>>988
メインの一冊を決めるのはいいとして、
それ以外にも色んな本つまみ食いしたほうがいいよ。
本によって、良く書けてる所と、そうでない所が異なるから。
ちなみに、自分もシッフをメインで読んでました。

(16) 990 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:31:02 ID:???
>>988

全ての教科書を知っているわけではもちろん無いのだが

1行1行の数式を追うのが易しいと言う意味ではグライナーかな、特殊関数も説明
してくれる。前期量子論がだるいんで最初の方は深く考えずに斜め読みですますと良い。

量子力学の理論形式の見通しはJJサクライがいいとおもった。

JJサクライは全部読もうとするともの凄い難しいんだけど最初の1章と2章くらいを
図書館でコピーしてきて読むとすごい勉強になるし頭の中が整理されると思うよ。

(16) 992 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:44:40 ID:???
?シッフは辞書だったような?
あれを真面目に読める人っておーいのかな?

(16) 995 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 19:52:36 ID:???
シッフってメシあよりも難しいでしょ・・
俺、個人的にメシアが好きなんだけどそれでもそう思う

(16) 998 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 20:47:35 ID:???
シッフは読みづらいけどじっくり読めばわかりやすいよ。
原を最初に読んでわかったようなわからないような感じになったけど、
シッフ読んだらスッキリした。


(17) 8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 20:57:39 ID:???
前スレ

>シッフは読みづらいけどじっくり読めばわかりやすいよ。
>原を最初に読んでわかったようなわからないような感じになったけど、
>シッフ読んだらスッキリした。

そう思えるのは原を読んでわかったようなわからないような感じになっていたおかげだろう。
初学者がシッフ読むと枝葉が多すぎて途中でわけわかんなくなると思う。

(17) 13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 22:03:59 ID:???
漏れの量子力学敗戦暦

学部1年の春休み
量子力学のききどころ、シュレディンガー方程式までたどり着き挫折。

学部2年
同書、井戸型ポテンシャルまでたどり着き挫折。
量子力学の考え方(砂川)前期量子論を斜め読み、重ね合わせの原理で挫折。

学部3年(今年)
シッフが指定教科書に。買って読むも10Pで挫折。
量子力学(上)専門外の人が1人で理解するために
買って読むも用語が良くわからなく、解説も雑なため挫折。

量子力学1小出昭一郎に挑戦予定。

(17) 15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 23:19:03 ID:???
>>13
砂川の「考え方」をとりあえず読みきった方が良いと思われ。
教科書がシッフなら授業聞くのが一番なんでないかい?

(17) 16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/17(日) 23:47:53 ID:???
>>15
重ね合わせの原理から先にどうしても進めないんですよね。
何度読んでも理解できない・・・・・・・・_| ̄|○
授業が頼みの綱です。

(17) 739 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/15(日) 13:15:18 ID:???
メシアって絶版になってから評価が急上昇した希ガス。
前は講義で推薦されていても学部生が絶対読まない本のひとつだったのに。

(17) 741 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/15(日) 16:36:15 ID:???
>>739
そうなんだ。今で言うシッフのような物だったんですね。
メシアもランダウ同様、岩波から出てくれないかなぁ。

(17) 1000 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/28(土) 01:55:38 ID:???
1000とったらシッフ読む


(18) 834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/06(水) 03:31:43 ID:???
下痢をしてアナルがヒリヒリして死にそうです。

(18) 836 :834:2005/07/06(水) 10:13:13 ID:???
シッフの量子力学読んでたら直りました。

(18) 856 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 01:17:45 ID:???
シッフとサクライ両方読んだことある人、誰かこの2冊を比較・論評して欲しい。
どんな点に着目してでもかまわないんだが…。
両方読んでみたいとこだけど金無いんだ…OTL

(18) 858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 01:58:59 ID:???
シッフ→入門用。超王道王道って感じ。丁寧に説明してあるけどその分、人によっては読みにくいかも
サクライ→一通りやったことある人用。ブラケットに慣れるのにイイ

(18) 859 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 02:42:47 ID:???
>シッフ→入門用
シッフ→入門を終えた人のための入門
だろ、
入門っつうのは小出の量子とか

(18) 860 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 02:58:46 ID:???
湯川秀樹曰く、
「シッフの問題難しくて解けねーよ。」

(18) 861 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 03:00:21 ID:???
>>860
ソロンの人が今2ちゃんでそんなこと言おうものなら
どんな煽られ方することやら・・・。

(18) 862 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 06:04:58 ID:???
電磁気は ショーカボーの「電磁気学」兵頭
が結構バランス良く読みやすいので初中級者におすすめ。

>860
オイラもユカワがそう書いてるのを本かなんかで見た。
今のソロンの人はシッフの問題解くの?
いきなりポルチンとか読むのでは?w

(18) 863 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 06:38:18 ID:???
>>862
>いきなりポルチンとか読むのでは?w 
量子力学すっとばしてポルチンはありえねーだろw
シッフかどうかは別として。

(18) 870 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 17:21:23 ID:???
>>860
勇気が出るなw

(18) 872 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 19:19:58 ID:???
>>856

シッフ:網羅系の代表的教科書(中級以上。式の変形飛んでる分ページ数が、、ry 
     とにかく何でも書いてる。2次文献も豊富。洋書の古本なら安いよ。

サクライ:角運動量とかわかりやすいトピックスもかなりある。摘み食い用。網羅性はない。

図書館にないの?



(18) 873 :856:2005/07/09(土) 03:05:08 ID:???
皆様色々ありがとう。参考になります。
買うならシッフかなぁ、やはり。

>>872
図書館にあるようだけど、いっつも借りっぱなしの奴がいて置いてないんだ。
借りて全体の印象把握するって、学生には結構ハードだし…読んだことある人の印象聞いた方が正確かなと思ったので。
自分は清水明の本読んだ程度だけど、とりあえずシッフ読んでみることにします。

(18) 874 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/09(土) 12:19:15 ID:???
俺もシッフ上下持ってるが,独学するなら最初に読む本じゃない希ガス.
俺は初等量子力学→シッフってやったよ.

ファインマン物理学も相当いい本だね.
他の本だと数式やら一般的な説明で
曖昧にしている部分も徹底的に言及しているところを見ると,ファインマンという人の
物理に対する理解の深さというものを垣間見ることができる.

ランダウは…あれは数式を追うことは何とかなっても,
意味がわからん.意味がわからないんじゃー!!ヽ(゚∀。)ノ

(18) 910 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/10(日) 15:01:19 ID:???
Landau, L D , Lifschitz, E M - Quantum Mechanics - Non-Relativistic Theory (3Rd Ed, 1977).djvu
Shankar R. Principles of quantum mechanics (2ed., Plenum, 1994)(T)(453s).djvu
Weinberg - The Quantum Theory of Fields, vol 1 Foundations (CUP 1995)(634s).djvu
J.J.Sakurai - Modern Quantum Mechanics And Solutions For The Exercices.pdf
Schiff - Quantum Mechanics.djvu

てな具合でp2pネットワークに出回っててワロス
外人はスキャンが好きらしい
シッフなんかはインド工科大学の図書館のハンコついててテラワロス

(18) 915 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/10(日) 18:11:33 ID:???
>>910
MX?


(19) 504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 04:48:47 ID:fKLGXWYK
「ファインマン物理学Ⅳ 電磁波と物性」岩波書店
電磁気学の少し読みきり型の本ですと

「マックスウェル・場と粒子の舞踏」吉田武 共立

量子力学としては、
「初等量子力学」原島鮮 ショウカボウ
「量子力学Ⅰ・Ⅱ」猪木・川合 講談社
「現代の量子力学 上下」J・J・サクライ 吉岡書店
「演習 現代の量子力学」
「量子力学1,2 ランダウ=リフシッツ 理論物理学教程」 東京図書
「量子力学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」 ダビドフ 新科学出版社


(19) 505 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 05:37:11 ID:???
初学者に初等量子力学はマジお勧めできるね.
もちろんこの先シッフだとかサクライに進むものとしてだけど.

>>504
ランダウの量子力学1・2復刊しないかなぁ
古本でみてもすごいプレミア価格だぉ

(19) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 07:56:08 ID:fKLGXWYK
>>505
初等量子力学、そうでしょう?その後、猪木・川合なりサクライなり
ダビドフなり、ランダウなりでいいと思う。シッフは今の時代でない
かもしれない。

私は、先輩の大学院生の人と仲良くなってただでコピーして
ランダウシリーズを全て製本しました!!全巻ありますぜ。


(20) 203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 00:27:55 ID:???
両氏力学をまったくやったことがない人向けな本を教えてくださi

(20) 230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 20:37:43 ID:???
>>203
シッフはどうかな?

(20) 324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 20:21:57 ID:ocB6tfLW
量子力学を初めて学ぶ大学生なんですが、教科書というか参考書ははシッフと
猪木といわれたんですけど、高くて1冊しか買えません。どちらのほうがいい
と思いますか?

(20) 325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 20:37:40 ID:???
どちらか一方ならシッフ。
猪木は説明はいいけど無駄に計算が煩雑だったりで、初学者向けじゃない。
一通りやってからのほうがいいかと。

(20) 328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 22:36:21 ID:???
>>324

過去スレ嫁。両方買うだけ無駄。読みこなせないに1000ペソ。
シッフは一通り学んだ人が読む本。基礎用のテキストじゃないぽ

(20) 329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 23:08:13 ID:NTEUocGs
>>324
>>325 のいっているのは嘘。人が悪いね。正直言うが、猪木・川合は
普通は計算を省略したり、話題を削ったりするものをきちんと書いている
ので、初学者が独学するのに向いているのは、猪木・川合。
 シッフは研究者も研究している中で時々参考にする様な本です。
いやぁ、>>325は、人が悪い。

(20) 332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/04(火) 23:32:28 ID:???
とりあえず量子力学の初めの講義なら猪木もシッフもいらんだろ
初等量子力学とか小出とかやれば

(20) 336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 00:24:30 ID:xMr08HOO
>>332
それが真実。初学者にとても良い本は、
●初等量子力学//原島鮮//裳華房
●量子力学〈1)//基礎物理学選書//小出昭一郎//裳華房
●量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために
//新物理学ライブラリ//清水明//サイエンス社
●量子力学//岩波基礎物理シリーズ (5)//原康夫//岩波書店
●シュレーディンガー方程式の解き方教えます//物理数学One Point
//清水清孝//共立出版
●シュレディンガー方程式の解法//パリティー物理学コース―クローズアップ
//小野嘉之//丸善
●Aha!量子力学がわかった!//一石賢//日本実業出版社
●詳解理論応用 量子力学演習//後藤憲一//共立出版


 

(20) 339 :324:2005/10/05(水) 07:49:21 ID:aECj9d2f
皆さんご意見どうもありがとうございます。教官がシッフと猪木をやたらと
薦めるてくるので(ちょっと難しいよといいながら)迷っていましたが、や
っぱり皆さんがあげてくれた本をどれか買ってみようかなと思います。

(20) 340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 19:15:59 ID:xMr08HOO
>>339
シッフか猪木かなら、初めは猪木を買っておくといいよ。

(20) 341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 19:36:14 ID:???
いまどき入門課程でシッフを指定するような講義は見限るべきだろ。
もっとマトモな講義はいくらでもある。他大学の講義に潜るべき。

(20) 342 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 19:44:00 ID:???
退官前の研究してない教授に聞くとたいていシッフとか言ってくる

(20) 343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 21:11:54 ID:???
シッフ、そんなに悪いかな~?
物性における、キッテルみたいなもんじゃん?
きわめてスタンダードと言う意味では、いいと思うな

(20) 344 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 21:22:28 ID:???
初学者にいきなりシッフ指定する教授が悪い、という話の流れだと思われ。
内容は悪くないよ。普通で詳細な内容。

(20) 351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 23:36:30 ID:???
シッフのレベルの本にしろ

(20) 353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 23:48:59 ID:???
死ッ譜くらいやっとけ
30年前はそれが学部生の教科書の標準だった
原著のほうが薄くて楽

(20) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 00:39:01 ID:JDe90rGa
>>343
そういう事をいうかーー。人が悪いね。
>>348
まず、>>336の本を図書館で見て借りてみて、自分が知っている所が6割位なものを選んでやってみるといいでしょう。同時にもう演習書をがんがんやって
行くと良いでしょう。
●シュレーディンガー方程式の解き方教えます//物理数学One Point//清水清孝//共立出版
●シュレディンガー方程式の解法//パリティー物理学コース―クローズアップ//小野嘉之//丸善
●詳解理論応用 量子力学演習//後藤憲一//共立出版
をやってみて下さい。>>336以外なら、
●シュレーディンガー方程式-量子力学のよりよい理解のために-//臨時別冊・数理科学 SGCライブラリ3//沖滋文//1999.11
●量子力学のききどころ//物理講義のききどころ (3)//和田純夫//岩波書店
●量子力学〈1)//KS物理専門書//猪木慶治, 川合光//講談社
●量子力学〈2)//KS物理専門書 //猪木慶治, 川合光//講談社
●量子力学演習//理工学講座//桂重俊 井上真//東京電機大学出版局
●量子力学概論//グライナー物理テキストシリーズ//W. グライナー//シュプリンガー・フェアラーク東京
●詳解理論応用 量子力学演習 //後藤憲一//共立出版
●演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説//物理学叢書//飯高敏晃//吉岡書店
●演習 量子力学//セミナーライブラリ物理学//岡崎誠 藤原毅夫//サイエンス社
辺りから、1冊きちんとやってみるといいでしょう。

(20) 355 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 00:40:26 ID:JDe90rGa
>>353
今ではシッフをする必要はないですね。学部で。

(20) 722 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/26(水) 20:36:39 ID:???
高3です。大学に行くまでに読む物理、数学の参考書で良い本教えてください。

(20) 725 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/26(水) 20:49:38 ID:JCtdD3Hk
>>722
「力学(理論物理学教程)」、ランダウ・リフシッツ著、東京図書
「詳解 力学演習」、後藤憲一著、共立出版
「場の古典論」、ランダウ・リフシッツ著、東京図書
「詳解 電磁気学演習」、後藤憲一著、共立出版
「統計物理学 上、下」、ランダウ・リフシッツ著、岩波書店
「大学演習 熱学・統計力学」、久保亮五編、裳華房
「量子力学 上、下」、シッフ著、吉岡書店
「量子力学演習ーシッフの問題解説ー」、三枝寿勝・瀬藤憲昭共著、吉岡書店
「解析入門Ⅰ・Ⅱ」、杉浦光夫著、東京大学出版会
「解析演習」、杉浦・清水・金子・岡本著、東京大学出版会
「線型代数学」、佐武一郎著、裳華房
「線型代数演習」、齋藤正彦著、東京大学出版会
「集合・位相入門」、松坂和夫著、岩波書店
「代数系入門」、松坂和夫著、岩波書店
「ルベーグ積分入門」、伊藤清三著、裳華房
「多様体入門」、松島与三著、裳華房
「微分方程式入門」、高橋陽一郎著、東京大学出版会
「偏微分方程式入門」、金子晃著、東京大学出版会
「統計学入門」、東京大学教養学部統計学教室編、東京大学出版会
「自然科学の統計学」、東京大学教養学部統計学教室編、東京大学出版会


(21) 29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/25(金) 18:36:54 ID:???
高2ですが物理が好きで、大学の物理とかも勉強してみたいです。
どんな本を読んだら良いでしょうか?

(21) 30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/25(金) 19:09:23 ID:???
>>29
ランダウ「力学」「場の古典論」「統計物理学」
シッフ「量子力学」
それと高校生なら数学も勉強した方が良いな
数学の参考書として
杉浦「解析入門」、佐武「線型代数学」、松坂「集合・位相入門」「代数系入門」

(21) 32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/25(金) 19:16:27 ID:???
>>30
それはよいものだ

(21) 41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/26(土) 01:08:05 ID:???
>>30
ランダウの統計物理,シッフの量子力学は最初に読む本としては古すぎ。
量子力学なら,清水明,上田正仁,熱統計なら田崎晴明,などを勧める。
高校生にはレベル高杉だが。

(21) 45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/26(土) 09:30:35 ID:???
>>29
力学
ランダウ・リフシッツ「力学(理論物理学教程)」東京図書
後藤憲一「詳解 力学演習」共立出版
電磁気学
ランダウ・リフシッツ「場の古典論」東京図書
太田浩一「電磁気学Ⅰ・Ⅱ」丸善
後藤憲一「詳解 電磁気学演習」共立出版
熱・統計力学
ランダウ・リフシッツ「統計物理学 上・下」岩波書店
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」裳華房
量子力学
シッフ「量子力学 上・下」「量子力学演習-シッフの問題解説-」吉岡書店
解析
杉浦光夫「解析入門Ⅰ・Ⅱ」「解析演習」東京大学出版会
アールフォルス「複素解析」現代数学社
伊藤清三「ルベーグ積分入門」裳華房
ポントリャーギン「常微分方程式」共立出版
溝畑茂「偏微分方程式論」岩波書店
代数
佐武一郎「線型代数学」裳華房  齋藤正彦「線型代数演習」東京大学出版会
森田康夫「代数概論」裳華房
高木貞治「初等整数論講義」共立出版
幾何
松坂和夫「集合・位相入門」岩波書店
小林昭七「曲面と曲面の微分幾何」裳華房
松島与三「多様体入門」裳華房
加藤十吉「位相幾何学」裳華房
確率・統計
西尾真喜子「確率論」実教出版  東京大学出版会「統計学入門」「自然科学の統計学」
とりあえず大学入学までにこれぐらい読んでおけば大丈夫。

(21) 69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/27(日) 04:40:02 ID:2y+FgbzK
>>45
20数年前から十数年前に大学生~ODだった者ですが、その頃のとほぼ同じ
ラインナップを挙げてますね。本当に、今もそういうラインナップなのでしょうか?
それとも年齢が近いから思わず挙げたものがそうであったとか...

(21) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/30(水) 20:11:29 ID:???
現時点で、世界的にスタンダードとされる量子力学のテキストって何?

(21) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/30(水) 20:31:42 ID:???
なんだろ?Cohen-Tannoudjiかな?
今でもシッフのような気がしないでもないw

(21) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/30(水) 20:54:44 ID:???
>>89 C-Tは分厚いだけのことはありそうですね。
>>90 おじいちゃん、ご飯はさっき食べたばっかりでしょ?

(21) 94 :ご冗談でしょう?さん:2005/11/30(水) 22:23:30 ID:???
シッフにきまってるだろ

(21) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/01(木) 21:44:37 ID:keei01Tk
>>88
メシアはもうさすがに古いか?って、もうないか。
ファインマンだろ?って、これも今はもうない?
シッフは退屈だけど、今もあるのか?
ディラックは一度は読まなきゃね。
ハイゼンベルクも参考に。
ボームは?これも今はない?
あ、朝永はどう?これも今はない?

(21) 115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/03(土) 20:10:24 ID:???
シッフ超つまんね~~~
本当にありがとうございました。

(21) 116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/03(土) 23:08:25 ID:???
突然猛烈なやる気に襲われてシッフを全巻買って1ページ目から読み始めましたが
どうみても辞書です。
本当にありがとうございました。

(21) 696 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/07(火) 01:36:27 ID:???
 「絶対わかる」、まぁ出てみないことには文句もほんとは言えんのだけど。

 「絶対わかる」ためには、

・エッセンスを厳選して短くまとめる

か、

・くどいほどに説明書いて分厚い本にする

かどっちかで攻めて欲しいよなぁ。


(21) 697 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/07(火) 01:43:24 ID:???
>>696
丁寧で分厚い本が欲しいよね。日本語で・・。
なんで教養レベル、非物理学科向けではない本探すといきなりシッフ、ジャクソンになるのか。

(21) 877 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 15:33:46 ID:6isZ5icf
早慶受かって東工発表待ちの者ですが大学入るまでにやった方がいい参考書ってありますか?
数学か物理でお願いします


(21) 881 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:04:04 ID:???
>>877
これ全部読んだら良いと思うよ。
ランダウ・リフシッツ「力学(理論物理学教程)」東京図書
後藤憲一「詳解 力学演習」共立出版
ランダウ・リフシッツ「場の古典論」東京図書
太田浩一「電磁気学Ⅰ・Ⅱ」丸善
後藤憲一「詳解 電磁気学演習」共立出版
ランダウ・リフシッツ「統計物理学 上・下」岩波書店
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」裳華房
シッフ「量子力学 上・下」「量子力学演習-シッフの問題解説-」吉岡書店
杉浦光夫「解析入門Ⅰ・Ⅱ」「解析演習」東京大学出版会
アールフォルス「複素解析」現代数学社
伊藤清三「ルベーグ積分入門」裳華房
ポントリャーギン「常微分方程式」共立出版
金子晃「偏微分方程式入門」東京大学出版会
佐武一郎「線型代数学」裳華房
齋藤正彦「線型代数演習」東京大学出版会
松坂和夫「代数系入門」岩波書店
高木貞治「初等整数論講義」共立出版
松坂和夫「集合・位相入門」岩波書店
小林昭七「曲面と曲面の微分幾何」裳華房
松島与三「多様体入門」裳華房
加藤十吉「位相幾何学」裳華房
西尾真喜子「確率論」実教出版
東京大学出版会「統計学入門」「自然科学の統計学」


(22) 19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 00:03:54 ID:???
 1980年代以前だと、朝永、ディラック、シッフをどう組み合わせて読むかぐらいしか選択肢なかったな。


(22) 24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/09(木) 01:09:23 ID:???
>>19 飯屋も乱打右もあっただろ。

(22) 32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 05:52:26 ID:???
これもテンプレに入れて

参考書中毒患者スレッド
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1129036225/l50
初学者にシッフなんて勧めるなや!ぼけ!

(22) 56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 23:48:20 ID:???
能力に見合わず自尊心が高かったらシッフやらゴールドスタインに手を出すのでは?

(22) 63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 01:59:17 ID:36JkQNey
これから量子力学と統計力学を勉強したいんですが、計算、説明等、詳しく書かれている本を紹介していただけませんか?

(22) 65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 03:16:28 ID:???
>>63
丁寧でかつ詳しい本だと統計はライフ 統計熱物理学の基礎 吉岡書店が有名。
ただし上・中・下3冊ある。(平衡系だけなら上中の2冊でいいが)

量子力学は和書だと初学者には難しすぎるか(シッフ・猪木など)、
初等的すぎるか(あえて略)に2極分化していてどれも勧めにくい。一長一短。

洋書だと
Griffiths Introduction to Quantum Mechanics は読みやすくて各種近似法・散乱まで扱っている。
文章も読みやすい。欠点は広く浅い。値段高い。問題解答無い。

Brandsden Joachain Quantum Mechanicsは伝統的な構成。文体はフォーマル。
シッフを学部向けに書き直したような感じ。

順番が前後したがグライナー 量子力学も計算が丁寧で追いやすい(最初の前期量子論を除けば)。
ただし主題の選択はめっちゃ偏っている。散乱もない。他にもう一冊必要になる。

(22) 93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:38:01 ID:???
猪木かシッフ流し読み→サクライ精読(時々猪木やシッフも見返してきちんと理解)で十分だろ

(22) 97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:43:08 ID:y2YgndaL
>>93
猪木は賛成。シッフは学部で読まなくてもすむかもね。
サクライはテキストはあまりすすめないね。精読する時間があるならいいけど。
精読できるなら、とてもいいとおもう。

(22) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:45:48 ID:???
>>97
サクライはShankarと並んで現在アメリカの院の教科書にもっとも採用されている本だよ。
今シッフを教科書にしているところなんてまずないでしょ。

(22) 101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:49:16 ID:RfNgesqs
シッフは辞書的に読むもんじゃないかな?
サクライはエレガントだけど、基本的なことを学んだ人
向けの教科書っていう位置づけだからね。
水素原子とか井戸型ポテンシャルとか書いてないんで、
それはシッフみたいな教科書で補う必要があると思う。

(22) 102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:52:18 ID:y2YgndaL
>>99
サクライでそこを勉強しなくてもいいと言う所があるかな?って意味です。
ブラケット演算の勉強やその定式化にきちんと身につけるには言い本だと
思います。サクライで勉強しても、猪木でやっても、原島でもいいし
(少したりないかな)、演習しながらみにつけていくのもいいですしね。

(22) 103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:56:49 ID:y2YgndaL
>>101
束縛状態の例題は、岡崎サイエンス、後藤量子演習、猪木量子1が、
詳しいし、丁寧だし、問題もおおいからいいと思う。スタンダードだと思う。
やっぱり、シッフは学部では読まなくて済む本だと思う。スタンダードでは
ないと思うな。丁寧で、詳しいというなら
 「シュレーディンガー方程式の解き方教えます :
  物理数学OnePoint2 清水清孝 共立」
がいいですよ。この本を知らない人が多いのは、もったいないと思う。

(22) 104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/16(木) 22:59:45 ID:y2YgndaL
同考えてもシッフがスタンダードだという人がいるとは思えないし、括弧
つけすぎだと思う。研究者になるひとなら学部で読んでもいいだろうし、
陰性以上が読むのには別に問題はないと思う。

教育的な、また良心的なコメントとはおもえない。シッフを薦めるのは。また、サクライ
テキストを一冊目に薦める、または精読を進めるのも、良心的ではないと
おもう。僕はね。人それぞれだから、余り強くはいわないけど。

(22) 182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 20:55:50 ID:???
どいつもこいつも
力学といえばランダウ、ゴールドシュタイン。
電磁気といえばランダウ、砂川
量子といえば猪木、シッフ、ランダウを推薦しやがる。

>講義の担当教官が替わればがらっと変わるモノだし。

それはない

(22) 186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 21:39:29 ID:???
どいつもこいつも
力学といえばランダウ、ゴールドシュタイン。
電磁気といえばランダウ、砂川
量子といえば猪木、シッフ、ランダウを推薦しやがる。

(22) 191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 02:49:35 ID:JiRKurp4
どいつもこいつも
力学といえばランダウ、ゴールドシュタイン。
; 力学もある程度以上になると、ランダウ、そして、ゴールドを通らざる
終えなくなるのは事実ですね。ただ、一冊目、と言う事での紹介としては
あまりに良心的でなく、教育的ではないですね。

電磁気といえばランダウ、砂川
;砂川は結局読んでいないので分からないのですが、ランダウ=リフシッツの
場の古典論は時間がある1回生、2回生でじっくり独習する一冊として併読し
ていたので、併読、独習、1ページ1ページノート作り丹念に勉強、時間ある時、
という意味では良い本ですけどね。これも1冊目に推薦するのは、非良心的で、
非教育的ですね。見栄っ張りというか、なんというか。願望なんでしょうね、
ある程度は、その当時の。

量子といえば猪木、シッフ、ランダウを推薦しやがる。
;量子力学の1冊目で、丹念さ、時間が多くある、記述が平易で分かり良い、
文字が大きい、本当に最重要概念、最重要例題、を徹底的に平易に丁寧に分かり良く
書いている、・・・という意味を加味しての紹介となると、猪木もきついね。だから、
シッフ、ランダウももっとだね。ただ、加味するものが全てそろっている人なら、猪木
だけは、1冊目でもいいとは思います。

(22) 201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 14:35:46 ID:???
>>191

>通らざる終えなくなる

だれか日本語訳して

(22) 653 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 21:45:49 ID:???
メシアやシッフは? もう古い?

(22) 658 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 23:15:43 ID:???
 質問者は

寺澤倫孝 三田村徹「基礎量子物理学」共立出版

はどうですかと質問しているのに、やれランダウだシッフだメシアだと(^_^;)。

 いや、俺もこの本知らないから何もいえんのだが。


(22) 845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/06(土) 23:50:12 ID:???
シッフはゴールドスタインほとんど参照しないよ。
サクライはゴールドスタイン参照しまくりだが。ゴールドスタイン読んでない奴はサクライ読むべきじゃないな。


(23) 30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/19(金) 21:28:40 ID:???
高3です。大学の物理や数学を勉強したいんですが、どんな参考書が良いですか?

(23) 32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/19(金) 21:33:12 ID:???
>>30
ランダウ「力学」「場の古典論」「統計物理学」
シッフ「量子力学」
杉浦光夫「解析入門」
佐武一郎「線型代数学」

(23) 233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/14(水) 00:00:05 ID:???
シッフって難しいってよく聞くけど実はそうでなかったりする?一通り漁師力学やった後にパラパラ見たらそんな気がした。

(23) 234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/14(水) 00:03:31 ID:???
 シュレーディンガー方程式の立て方がいきなりすぎて評判悪い>シッフ

 そういう意味で一冊目としてはお勧めじゃないと思う。


(23) 235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/14(水) 01:27:07 ID:B1KFJ0GZ
>>234
そこ以外はどうでしょうか?
2冊目以降ならいい本ですか?

(23) 236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/14(水) 01:33:58 ID:???
「あれは辞書」という評価もあるな>シッフ
悪い本じゃないよ、そこらじゅうで教科書に使われているんだから。


(23) 243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/14(水) 21:11:40 ID:???
>>233
湯川秀樹曰く
「シッフの問題難しくて解けねーよ。」

(23) 246 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/14(水) 22:19:38 ID:???
シッフは保存用と読む用に2セット買うべし

(23) 282 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/19(月) 22:05:59 ID:6OdeQuVS
なんかイイ量子力学の参考書ないもんかねぇ。入門かシッフみたいなやつしかないよなぁ。

(23) 285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/19(月) 22:43:50 ID:???
>>282

日本の本はページ数けちる&サイズ小
⇒洋書の半分以下の内容に必然的になる。

行間を埋める式の変形はシッフみたいみ削除して
おまけ程度に章末問題で押しやられるので演習書を別に買う羽目になる。

それなら書いてる事もシッフよりやさしく★~★★程度の英語のBransdenを読んだほうが早い。
内容も演習(もテキストに組みこまれてる)も同時進行でクマー!

(23) 286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/19(月) 23:08:12 ID:6OdeQuVS
ありがとうございます

>>284
それはもう読んじゃいました。。。

>>283
>>285
洋書ですか...今電磁気の洋書読んでるので負担になりそうですがチェックしておきます。

(23) 435 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/20(木) 01:30:41 ID:???
原島さんの初等量子力学の次に読むものとしては猪木さんのが無難でしょうか?

(23) 436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/20(木) 01:39:47 ID:???
>>435
シッフなんかどうだい?
無難って意味じゃ、やっぱり猪木・川合だが。

(23) 440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/20(木) 19:39:01 ID:???
>>435

その本、角運動量の章で100%被爆する。原島程度じゃ確実に。
かといって、桜井じゃ網羅性が(角運動量の章は絶賛!)、、、シッフは行間を追うのがつらい、、、
結局、網羅性があって行間読むのも苦労せずstep-upするにはBransden。これが通。

(23) 441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/20(木) 20:10:03 ID:???
>>440
何人だ藻まいは。落ち着け。

(23) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 05:02:04 ID:???
シッフとか忘れてた・・・・・・・

超初級
・演習で学ぶ量子力学
・なっとくする演習・量子力学

初級
・原島

中級
・原(基礎物理シリーズ)
・量子力学のききどころ

上級
・猪木、河合
・サクライ
・シッフ(読みにくいwwwww)
・メシア

番外編
・量子論の基礎
・ディラック
・数学的~ 系の本

(23) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 17:26:35 ID:???
猪木さんの量子は初学者向けではないんでしょうか?
後期から量子が始まるので先に教科書(猪木さんの)を買って予習しようと考えていたんですが、
予習や独習するのならば別の本との併読の方が効率がよいのでしょうか?

(23) 559 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 21:52:12 ID:???
>>555

教養の人が高木の(解析概論)とか読むようなもんだな 意味ないよ
単位がとれるー とか薄いの読んだほうがまだマシ。

ラプラシアン、、、エルミート演算子、、、波動方程式、、、
なんもわかないんだしさ。
猪木は入門、初級ではなく一通りやった人が2冊目に読む本。
天才的な人(シッフとか一冊目でわかる)なら敢えて止めないが。

(23) 668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 00:54:36 ID:???
量子、原島さんの初等を読み終えて、次に進もうと考えていますが、
griffithさんのでは不足が多いのでしょうか?(学部~院試までの内容で)
学部向けの量子力学の洋書では他に何がいいんでしょう?

(23) 673 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/10(木) 09:39:06 ID:???
>>668
原島読んだんならグリフィスじゃあなたには不足だとおもうよ
あれは量子に初めて触る人向けだから

洋書でも構わないならBransdenのQuantum Mechanicsが式変形も解説もクソ丁寧で一押し
英語だから最初のうちは読みにくいだろうけど慣れれば原島なんかよりはるかに読みやすいとおもう

Bransdenでも物足りなくなったらシッフが良い

(23) 686 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/11(金) 07:32:59 ID:???
Bransdenが余裕ホイホイならCohen-Tannoudjiが院生レベルへの橋渡しにいいよ。
シッフよりはw

(23) 713 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/11(金) 23:29:25 ID:8rVdU1vh
>>686
Cohen-Tannoudjiを読むのもいいですね。

>>688
少し出てきていたと思うよ。

>>689
砂川さんの量子力学も定評がありますよね。
ただ、それを読まないといけない本かという
とそういうわけではありません。

>>703
一つは、自分で問題集を作ってしまうという
事です。どう作るかと言うと、図書館で、
物理数学と銘打っている本か若しくは、
物理数学を扱っている箇所を探し、その中で
提示してある、

「例」「例題」「練習問題」「演習問題」

の部分をコピーし、数理物理学の問題集に
してしまう。また、院試の物理数学の問題
もその自作物理数学問題集にしてしまいま
す。

>>707
きちんと教科書を読めて理解できている人
で、センスがある人なら、あまり演習問題
をしなくても、問題が解けます。

(23) 767 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/22(火) 08:15:21 ID:???
シッフの英語版ってもう売ってないんですかね
amazonにはハードカバーじゃないのは中古しかないし(しかも高い)
ハードカバーは1万以上するし。

(23) 771 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/23(水) 00:03:46 ID:???
>>767
絶版。ヤフオクやらで5000円くらいで買えよ。

(23) 772 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/23(水) 00:40:05 ID:???
げ、シッフの英語版すら絶版? もう古いということか。

(23) 776 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/25(金) 00:49:59 ID:???
>>767
都内なら三省堂で先週見かけた

(23) 791 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/30(水) 21:53:54 ID:???
シッフだと天下り的に周期的境界条件(箱による規格化)が導入されてしまうのに対して
メシアはその意味から入って利点・難点を説明したあとに周期的境界条件を導入するんだな。
やっぱメシアだろ。

(23) 792 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/30(水) 22:03:23 ID:???
>>791
是もあれば非もある。それが人間というものではないかね?

(23) 914 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 00:34:24 ID:Jvw1k0Lp
シッフの訳本がわりとたたかれぎみだけど、
原書はどうなんですか?
原書なら訳本で省かれがちな行間も埋まってるのですか?

(23) 952 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 21:41:47 ID:1RWZ6AiP
今まで図書館の借りてたけど、
ついにシッフの量子力学上下買っちゃった><
うちにある本棚の中で一際輝いております。


(24) 78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/09(月) 10:08:49 ID:???
シッフはあれだが、キャレンは許容範囲だな。

(24) 152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/14(土) 09:05:43 ID:???
量子力学最初の一冊目をどれにするか迷ってます。
先輩に「ききどころ」と「演習で学ぶ」を薦められたんですが、どうなんでしょうか?
このスレであがっているような本にいきなりチャレンジした方が効率いいですかね?

(24) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 02:21:03 ID:1qUpCZDJ
サイエンス社を舐めるな
あれを何度も解いて完全にマスターすれば
量子は完璧

猪木もシッフもメシアもいらん

サイエンス社を表紙で判断するな
俺に言えるのはそれだけだ

(24) 314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 19:51:47 ID:???
>>152
シッフ

(24) 319 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 20:08:26 ID:???
朝永先生の時代なら分かるが、いまどき最初に読む本にディラックを
選ぶのはおかしい。シッフ、メシア、サクライ、朝永 これら大御所の
本を最初に読むのも可だが、やはり大部で難しい。最初はもっと優しい
入門書でいいんでないの。

(24) 327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 22:14:20 ID:U/ojUDo5
量子力学の参考書のシッフと猪木についてなんだけど、難易度でいうと明らかにシッフのほうが難しいよね。
シッフは言葉が多いけど、途中の式展開が少ないからそれで苦労すると思う。
それに、その言葉での説明も具体例を挙げて説明してあるわけじゃないから、消化できないところが多いと思う。
猪木の方で問題を具体的に計算した後に、シッフを読むと「こういうことだったのか」と思うことが多い。
それに、猪木の解き方よりもシッフの解き方のほうが厳密だと思う。水素原子とか

誰かが書いていたけど、シッフは一度勉強した後じゃないと、内容がいかにまとまっているかが分からないと思う。
だから初めは猪木で具体的に計算するのがいいと思う。



(24) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/25(水) 21:29:19 ID:???
猪木の併読(参考)書はシッフとサクライどっちが向いてますか?

(24) 394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/26(木) 01:29:22 ID:???
>>391
サクライの足りない部分をを猪木でカバーしたほうがいいんじゃない?

(24) 419 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 21:48:04 ID:???
いや、グリフィス→シッフだろ。

(24) 428 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 23:24:19 ID:???
>>327
初版は1949年だよ。なんとかシリーズの中の一冊。
原子分子論の名著;Slaterの QM of atomic structure(Ⅰ・Ⅱ)
も含まれてるシリーズだ。希少価値にある本は単品で延命してる。
Dirac程度しかなかった当時には文献のソースも
貴重な読みやすい網羅本だったと思うよ。
日本だと当時は(湯川、小谷、荒木)の本くらいしかない。

(24) 432 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 23:40:47 ID:???
つーか、学部生ごときが猪木とかシッフとか桜井とかよくばんなってwwww
原島の初等やればたいていの院試は通れる

(24) 433 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/27(金) 23:56:54 ID:???
>>432
院からがスタートじゃないぽ
学部からやってて何が悪いんだおw

(24) 593 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 00:52:36 ID:399zfnZ9
量子力学の本質や構造が分かる本としてはJ.J.サクライが最高なんでしょうか?


(24) 597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 08:39:51 ID:???
>>593
サクライよりシッフの方が良いよ。

(24) 636 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 17:39:16 ID:???
力学の定番はランダウ、量子力学はシッフだろ。

(24) 638 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 17:47:41 ID:???
>>636

初めて力学の本開いて

δS=0

だったらビックリするだろw
エレガントだけどさ・・・・。

シッフは日本語が変。

(24) 639 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 17:53:39 ID:???
>>638
頭が真っさらな状態なら、それが普通だと思ってやるんじゃない?

ニュートン力学と解析力学は分けて学ぶのと、ランダウみたいに特別分けないのと
どっちがいいんだろうねぇ

(24) 641 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 19:57:05 ID:???
 メシアは普通に読める本だと思う。
 シッフはもうとにかく問題解いて力つけろ、物理的概念なんて後から考えればいいのさ的
な人にはいいのかもしれんが、あの本の「シュレーディンガー方程式の導出」はいい加減すぎ。
ひどすぎる。


(24) 642 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 20:21:26 ID:???
俺はシッフユーザーだが、分かりやすくて良いと思うぞ。

(24) 643 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 20:58:43 ID:???
>>639
やはり、歴史的な順番で、ニュートンの3法則から出発して、エネルギー保存、運動量保存とかやって
具体的なイメージを付けてから最小作用の原理を学ぶのがいいと思う。
ラグランジュ方程式も、最初は泥臭くニュートン方程式から導出するのでいいと思う。

>>641
量子力学を学ぶ段階になったら、物理が”原理”主義だってことを理解してると思うから、
大人しく、正準量子化の要請を受け入れればおk。

(24) 645 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 21:28:04 ID:???
未だに邦語版のあるシッフの方がよく読まれているし優れてるんじゃないの?

(24) 648 :643:2006/11/16(木) 22:48:37 ID:???
>>647

安価ミスかな?
シッフの導入じゃなくて、古典論との類推で、正準量子化を
公理にしてしまえば、シュレディンガー方程式はたやすく納得できるかもってことです。

(24) 651 :647:2006/11/17(金) 00:31:41 ID:???
>>648
 すまんアンカミスった。

 しかし、
>シッフの導入じゃなくて、古典論との類推で、正準量子化を
>公理にしてしまえば、シュレディンガー方程式はたやすく納得できるかもってことです。

 こんなことがすかっとできる奴なら教科書選ぶ必要ないぞ。



(24) 661 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 19:48:44 ID:DXf89GvS
シッフもメシアもどこが難しいか分からんけど俺が頭悪すぎてなのかも?
個人的には現代物理学の基礎のやつが好き

(24) 663 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 00:30:55 ID:???
>>661
演習問題が難しい

(24) 725 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 16:13:52 ID:???
量子力学入門はシッフが標準だろ。

(24) 726 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 16:25:01 ID:???
今の時代そうでもない

(24) 727 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 16:34:35 ID:???
>>725
いまどき、そんなことを言ってる人がまだいるのか。。。
シッフをすすめた先生は歳をとってるでしょ?

(24) 728 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 17:15:14 ID:???
>>726>>727
じゃあシッフより良い入門書を教えてくれよ。

(24) 959 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/15(金) 02:30:04 ID:???
>>957
そうなのですか。では、ほかをあたってみます。

>>958
Diracは読むのに骨が折れると聞いたことがありますが・・・。

ガシオロウィッツなんかどうなんでしょう?
記述が丁寧そうなのですけど。
易しいという評判も聞きましたし。
やや冗長な印象を受けたので、読破するのに骨が折れそうですが。

(24) 961 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/15(金) 09:23:25 ID:???
>>959
シッフの方がいいよ。

(24) 962 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/15(金) 13:10:14 ID:???
俺をシッフに同意

(24) 963 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/15(金) 14:55:00 ID:???
>>962
哲学過ぎてよくわからん

(24) 969 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/16(土) 10:05:27 ID:???
>>580
本文だけで十分。

>>725
YES。Diracの後にでた網羅系の最初の本。

>>811
在り来たりの内容はさらっと流して新しい話題が書いてある。
他の本で普通の内容を理解した人が最新のtopicsのネタ仕入れ、文献探し目的
で使う本。参考書って感じではない。

>>932
可愛そうなんで、、、
http://www.amazon.co.jp/Schaums-Outline-Problems-Mechanics-Outlines/dp/0070540187/sr=1-40/qid=1166230436/ref=sr_1_40/250-1285649-6121842?ie=UTF8&s=english-books

在庫の一冊は私が本日注文w


(25) 553 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 15:28:28 ID:???
シッフ

(25) 557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 16:43:26 ID:ZzNux/dg
シッフ、
メシア、
ランダウ、
ディラック
あたりでいいでしょうか

(25) 722 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/25(日) 13:13:55 ID:jIxP+zr8
大学三年です
量子力学なんですが、どんなに簡単な本をよんでも全然理解できません。
イメージも湧かないし、何をやりたいのかもわかりません。
どうやって乗り越えたらいいんでしょうか…
お薦めの本とかあります?


(25) 732 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/25(日) 17:04:40 ID:???
>>722
シッフがいいよ。
非常に丁寧に書いてある。

(25) 733 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/25(日) 19:38:45 ID:???
じっくりやるならシッフは良いねぇ。時間がとれないのなら
コンパクトで説明が丁寧なマンドル(丸善)がええよマイナーだけどさ
数学科のひとは、ディラックかサクライが解りやすいと言うていた。
とにかくだ20冊ぐらい図書館で見る事(日本人の本はうんこです)
と釣られてみました

(25) 743 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/26(月) 19:26:48 ID:bJw9L1I/
マンドルは対称性の部分が非常に良い。学部三年生向けの良い本。
他には『デバイス物理のための量子力学』なんてのも良い。
とりあえずこの二冊読んだらシッフかメシアだと思う。
ただ、この二冊は辞書代わりに置いといてもいいと思う。
(前の二冊とは違い、通読は非常に時間がかかる)
最近出た現代量子物理学 上田 培風館(たしか・・・)
は非常にいい本。
結局読む順番としては、
1 マンドル、量子論の基礎(清水)
2 デバイス物理のための~ 、現代量子物理学(上田)
※ シッフ、メシア(売ってないかも・・・)
かなぁ~
他にはグライナーとかあるけど持ち運びに不便

(25) 744 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/26(月) 19:35:25 ID:???
猪木>>>>>>>シッフ

(25) 789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/06(火) 21:26:50 ID:???
>>788
783が現時点で杉浦読めると思うか?良心的な回答でないな。

>>733
ファインマンは時間があるときに読むといい。

(25) 797 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 16:51:26 ID:???
今年から医療系専門行くんだが、理系は全くしたことがないんだ。
だから、数学はまぁ単位の関係で本捲りはしたが、物理と化学にはノータッチなんだ。
で、学校の知り合いから物理の参考書使わないからと、【Σベスト 理解しやすい物理 I+II】貰って、これ使って
ほぼ独学状態で勉強してるんだが、他にいいの無いかな?

(25) 801 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 18:15:36 ID:???
>>797
ランダウ「力学」「場の古典論」「統計物理学」
太田「電磁気学」
シッフ「量子力学」
とりあえずこれくらいやっておけば十分だよ。

(25) 815 :>>797:2007/03/07(水) 20:16:10 ID:khdfPxWX
>>797
化学まで教えてくれてありがとうございます。

>>800
多分その内にすると思います。今はほんと、最初にも手間取ってかなり余裕ありませんが。

>>801
>太田「電磁気学」
これはすごく」助かりそうで助かります。

>>802
細かい事にも気を配ってくれて、本当に助かります。

ちなみに、普通の書店(紀ノ国屋とか)でもそういうの売ってますかね??


(25) 846 :>>797:2007/03/07(水) 21:37:50 ID:khdfPxWX
とりあえず、今までに俺に対して上がったのは
 物理
杉山忠雄「理論物理への道標」
小出昭一郎「物理学」裳華房
※ランダウ「力学」「場の古典論」「統計物理学」
※太田「電磁気学」
※シッフ「量子力学」
 化学
卜部吉庸 「化学Ⅰ・Ⅱの新研究」
 数学
矢野健太郎「科学技術者のための基礎数学」裳華房
※1線型代数入門
※2・3解析入門
※6微分方程式入門
※12の偏微分方程式入門
※14数学の基礎

こんなもんでしょか??

(25) 847 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 21:39:12 ID:7jswdqEh
>>846
大丈夫です。解析入門には質問スレもあるのでわからなければ聞いてみるのもいいでしょう。

(25) 848 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 21:44:33 ID:???
>>846
化学は新研究で足りないなら
コットン・ウィルキンソン「無機化学」
ウォーレン「有機化学」

(25) 882 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/08(木) 18:21:38 ID:???
量子力学を初めて勉強するのですが、教科書は猪木とシッフならどちらが良いでしょうか?

(25) 885 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/08(木) 18:30:56 ID:???
英語版のシッフだな。
基本的に和書でいい本はない。

(25) 886 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/08(木) 18:35:26 ID:???
シッフは時代遅れだろ。

(25) 890 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/08(木) 19:00:09 ID:???
いや、同じ量子力学でもシッフの時代と現在ではずいぶん進歩してるんだが・・・

(25) 892 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/08(木) 19:59:43 ID:???
シッフより猪木のが読みやすい
ただ、数学に自身がないなら角運動量の章は他の本で補完すべし

(25) 972 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/22(木) 13:27:36 ID:???
おいらは頭良くないから、ランダウ読むのに三年ぐらいかかるよ
グライナーとマンドルで迷っていました。
夏休み終わるまでマンドルやって、その後西島さんを読むつもり
統計力学も始まるしね!時間がないみたいです。
マンドルだって計画どうり終わるかどうか怪しいです。
ランダウ、メシア、シッフ、サクライ等は図書館でつまみ食いする
しかないよ。教科書指定してくれれば悩まずにすむのですがね


(26) 62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/01(日) 01:34:36 ID:???
シッフ

(26) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/06(金) 16:50:15 ID:???
今、猪木さんの量子力学Ⅰを読んでいるのですが、細かいところがわからなかったりして
いつのまにか全体がわからなくなってることがよくあります。
ためしに原島さんの力学を読んでみてもやっぱり細かい?が積み重なって挫折しました。

専門書を読むコツとかあるのでしょうか?

(26) 125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/06(金) 17:14:37 ID:???
>>124
猪木は単なる計算練習用の教科書。
量子力学を理解したいならシッフがオススメ。

(26) 129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 04:04:20 ID:???
>>125
シッフも単なる計算練習用の教科書だろ。



(26) 130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 05:46:02 ID:???
>>124
最初は木を見ていくのではなく森全体を見渡せるものが良いと思う
量子力学だったらマンドルがエエ。その後で猪木、シッフ、メシア
ランダウ、Sakurai、Cohen-Tannoudjiその他最近ではバレンタイン
なんかで木を見ていく。量子論は一冊や二冊の本を読んだだけでは・・・・
自分はグライナーで沈没状態でしたがこの板の住人に教えられて
マンドル→グライナー→Sakuraiでなんとか終わった
グライナーはセクションごとはいいのだけどつながりがなんとなく
見えにくかった。でも今はグライナーも良いと思えるのが不思議

(26) 133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 11:10:56 ID:???
>>131
シッフで量子論がわかったつもりになってるようじゃ。。。
シッフは、自分が習った先生も「いかにもアメリカ的な実用主義の本」だと言っていたが、まったくその通りだと思う。

(26) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 12:20:44 ID:???
メシア≒ランダウ>シッフ>>>>>>越えられない壁>>>>>>猪木

(26) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 12:36:14 ID:???
>>133
「量子力学が”分かってる”人間なんかいないよ。決まった手続きどおり
に計算すれば答えがでるけどね」

ファインマンだっけ?


(26) 140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 13:11:55 ID:???
シッフは辞書みたいな本で深みはない、という評価はよく聞くな。猪木もそのタイプだな。

(26) 149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/07(土) 22:22:23 ID:???
その偉い先生ご自身が勧めた本はあるの?

(26) 150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/08(日) 09:19:07 ID:???
>>149
古い本ならDirac、朝永。新しい本ならいろいろある。今更シッフなんて。。。

(26) 152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/08(日) 10:20:45 ID:???
>>150
新しい本から一冊挙げると?

(26) 156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/08(日) 10:57:40 ID:???
>>152
初級者:Bransden
中級以上の2冊目:サクライ、Shankar、Cohen-Tannoudji
文献に頻繁に引用されるので必要な本:ランダウ、メシア、シッフ

(26) 192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/15(日) 18:40:43 ID:???
シッフ訳本の箱と白い紙カバーどうしてる?

(26) 195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/15(日) 20:44:52 ID:???
>>192
俺も最近買ったんだが、あの紙って取っておいた方がいいのか迷っている
箱は一応使っているよ

(26) 198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/15(日) 21:00:13 ID:???
シッフの訳本なんか捨てれ

(26) 200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/15(日) 21:15:52 ID:???
シッフは原著を手に入れましょう。
一冊にまとまってて真に実用的です。

(26) 207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/15(日) 22:46:40 ID:???
>>204
というか、教科書や参考書にシッフやランダウ指定されるんだよw

(26) 212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/16(月) 01:53:51 ID:???
グライナー+Sakurai(洋書)でいいんでない
前期量子論からカバーでき特殊関数の例もあり
角運動量の議論まで学べるんじゃないのかなぁ
お互い補えると思うんだけどそれにSakuraiには
日本語訳で問題の解答もあるし独学するにはいいと思う
変な言い方だけど量子力学の古典である
ランダウ、メシア、シッフどれか一冊持ってて損はないけどね
論文書いたりするとき参考になるかもね。後ディラックもね

(26) 303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/24(火) 19:14:56 ID:???
朝永量子力学Ⅰと、清水さんの量子論の基礎を終えました。
次のオススメって何ですかね?
問題を解く力をそろそろ付けたいんですが猪木河合でいい?

(26) 306 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/24(火) 19:30:58 ID:???
>>303
いつまでも日本語で書かれた本にこだわってないでシッフ読め。

(26) 307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/24(火) 19:33:47 ID:???
シッフよりランダウがいい。

(26) 372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/30(月) 14:20:11 ID:???
湯川曰く
「シッフの問題、難しくて解けねーよ。」

(26) 714 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/31(木) 00:00:16 ID:???
和達三樹先生の量子力学の授業、ほぼシッフそのまんまだねっ

(26) 785 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/21(木) 22:47:03 ID:???
学部の間に量子力学はどの程度まで学習しておくのが理想なんでしょう。
シッフや猪木さんの本だと下巻の途中あたりまでを目標にすればいいのでしょうか?


(27) 100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 18:10:44 ID:???
小出の2巻が無理なら猪木の2巻はもっとむり。
トピック的にはシッフを圧縮した感じだが普通のテキストが問題に回してすっ飛ばす単純計算は書いてあるのに
本文に書いてありそうなことがすっ飛ばされてたりする。
シッフの方がまだしも読みやすいとおもうよ。分量が多すぎるのが欠点だけどな。

(27) 103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 20:30:59 ID:???
シッフってなんであんなに評判悪いんだろ。
俺は最初からシッフ使ってて不自由に感じないんだなあ。

(27) 105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 20:42:59 ID:???
俺もシッフで勉強した.
ここにきて初めて「あれは辞書」っていう評価聞いた.

(27) 106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 21:47:43 ID:???
シッフは、「量子力学とはどうやって計算するものか?」の入門書としては良い教科書だ。
しかし、「量子力学とは何か」を学ぶには最悪。

(27) 107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 23:20:43 ID:???
俺もずっとシッフで勉強してるんですが(下巻に入ったところです)
やはり、サクライか清水も併読しといた方がいいんですかねえ。

(27) 108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/21(土) 01:28:53 ID:???
シッフ完璧に理解してるならシッフだけでおk

(27) 109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/21(土) 04:26:47 ID:???
>>108
釣りにマジレス。
むしろ>>107はシッフを完璧に理解するために併読書を欲しているんじゃないか?

(27) 110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/21(土) 07:34:18 ID:???
>>107
「同じ問題を異なる視点から解いたりしてるから
他の本も読むとより理解が進むかもしれません」

人に偉そうにはいえないけど俺はそう思ってる

(27) 212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 22:21:20 ID:???
清水さん読んだんで、ディラックいってみようと図書館で貸りてきたら、
旧漢字の嵐にビビったorz
こんな漢字を数十年前は使っていたのか……
これは素直に原著を読んだ方がいいのかな……あるいはサクライの方読もうか……

(27) 213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/27(金) 22:30:14 ID:???
>>212
清水を読んだんなら基礎はできた(はずな)ので、今度は(基礎はあやふやだけど)計算方法を重視している猪木とかシッフでもいいと思うよ。

(27) 222 :212:2007/07/28(土) 16:06:34 ID:???
>>213
あ、すみません、メインはまさに猪木さん+シッフでやってます。
計算はできるようになったので清水さんのを読み、次のステップにディラック~と思ったところでした。
サクライさんとディラックの内容ってかぶってるんでしょうか? それならサクライでもいいかなあとも思いますが、
先生や、先輩が、かなりディラック信者なので、憧れがありますw

(27) 242 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:40:18 ID:???
>>222
> あ、すみません、メインはまさに猪木さん+シッフでやってます。
> 計算はできるようになったので清水さんのを読み、次のステップにディラック~と思ったところでした。
> サクライさんとディラックの内容ってかぶってるんでしょうか? それならサクライでもいいかなあとも思いますが、

猪木、シッフ、清水をやったなら、もうディラックもサクライも不要。
もっと先(多体系とか場の理論)に進むべし。

> 先生や、先輩が、かなりディラック信者なので、憧れがありますw

あのスタイルの教科書としては、今となっては、清水の方が現代的で正確かつ一般的だけど、
なにしろディラックは歴史的名著だからね。それに、昔はディラックしかなかったし。
でも、ディラックの初めの方だけ読んでおけば、そういう世代とも話が通じるよ。



(27) 249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:14:24 ID:???
>>242
せっかくなんだし、サクライかディラックは読んどくべきだと俺は思う。
もちろん>>222の理解度にもよるが。

(27) 250 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:42:21 ID:???
似たようなレベルの本ばっかりそんなに読む必要ない
時間は有限なんだし

シッフの下巻もねちねちやらずに場の理論逝っちゃって必要になったら読めばいい
絶対に必要な部分は最初の方に書いてあるはずだし

と、怠惰な男は言った

(27) 251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:43:57 ID:60HNCMjI
ディラックは最低限の常識だろ。


(27) 252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:03:24 ID:???
>>249>>251に同意。
シッフ、猪木やってるなら、ディラック、サクライやるべき。ついでにランダウも!!
……と思う参考書中毒者の俺orz

理解度もそうだが>>222の学年にもよるな、おそらく3年だろうから、サクライだけ軽くやって、場に進むのを勧める。
2年以下ならディラックでもなんでも読んどけ。

(27) 269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/01(水) 01:31:11 ID:???
>>252
俺的には朝永を読んでほしいがマイナーか?

(27) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/08/02(木) 17:23:12 ID:???
上でサクライの解答本がダメと言われてますが、
シッフの解答本は大丈夫ですか?

(27) 441 :sage:2007/09/03(月) 22:51:48 ID:yqBP+aNd
埼玉加須のブックオフにて、

シッフ「量子力学」上 105円
シッフ「量子力学」下 105円
「例解電磁気学演習」岩波 105円
アトキンス「物理化学要論」第2版 105円
坂間・谷・山本「必修物理」上 105円
坂間・谷・山本「必修物理」下 105円

以上、いただきました。ありがとうございます。

(27) 442 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/03(月) 23:18:59 ID:???
>441
シッフが100円いいな。あとはどうでもよいが

(27) 446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/04(火) 06:57:31 ID:???
>>442
必修物理も高く売れそうだよ

(27) 501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/13(木) 22:05:34 ID:???
猪木って人気あるけど、大したことないじゃん。
シッフの方が良いと思った。

(27) 573 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 19:16:49 ID:???
一応言っておくが、殿試・・・じゃなくて院試1ヶ月で充分とかって言ってる連中は
一通り終わらせて入った後の研究プランもおよそ完成させられる状態だぞ?


大学のテキストだけじゃアレだから量子力学の本1冊手元に置いておきたいんだけど朝永のでいいかな?

(27) 575 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 21:14:10 ID:???
>>573
朝永は初心者向けだろ。
シッフの方が良いよ。

(27) 576 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 21:38:01 ID:???
シッフ(笑)
どんなジジイだよ?

(27) 581 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 22:13:40 ID:???
辞書として使うならメシア
シッフは(本自体も内容も)薄すぎる

(27) 588 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/28(金) 01:59:41 ID:???
シッフは辞書としていいと思うんだが。
メシアのほうが読みやすいけど。

(27) 591 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/28(金) 11:47:05 ID:???
猪木が現代的ってどの辺が?
出版された年からしたらビックリするほど保守的な内容だと思うんだけど

経路積分に触れているぐらいしかシッフより新しい部分思いつかん

(27) 593 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/28(金) 12:25:00 ID:???
シッフは1940年代物だぞ?
古典の名作としてコレクションする価値はあるかもしれないが、実用には全く向いてない。

(27) 610 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/28(金) 19:38:12 ID:???
ディラック・シッフ 力学で言えばプリンキピア。趣味の世界。
メシア・ランダウ 世界の標準的教科書。
猪木 英語が読めない人にお薦め。


(28) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/13(火) 14:05:54 ID:???
最近話題になりませんが、シッフってどうなんでしょうか?
人によって、最初からシッフとか、院からシッフとか、論文読むため用とか、
評価が全然違いますよね?

(28) 297 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/13(火) 14:32:01 ID:???
>>295
amzonで千円で買えるから買ってみたら?

(28) 800 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/14(月) 16:44:17 ID:???
流れに違和感がない量子力学といえば、朝永しか。

その代わり流れは緩やかだが。

(28) 806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/16(水) 16:42:27 ID:???
>>800
朝永で気分を良くしてシッフだろう

メシアより楽じゃないか?


(29) 369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 19:13:44 ID:gaxzOW2Z
量子力学の入門として、原島さんの初等量子力学を読み終えたので、
そろそろ学部標準レベル(…ばりばりの理論屋や研究者を目指す訳ではないが、
大学院への進学(修士)は考えている、くらいの人向け)の量子力学の本を読もうと思うのですが、
今のうちから洋書に慣れておきたいので、次は英語で書かれたものにしようと思っています。
このスレのまとめサイトやアマゾンのレビュー等を見た所、ディラック、サクライ、シッフ等が定番ものかと思いましたが、
それ以外のものも含めて、上記のレベルに合ったものを教えて頂きたいです。
レビューを見た感じだとサクライは若干難しくて大学院レベル、シッフは分厚くて辞書的な内容かと思いましたが、如何でしょうか?

(29) 370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 19:20:04 ID:???
シッフは内容が古すぎる。
メシアが良いよ。

(29) 371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 19:30:08 ID:???
古さなら大差ないよw
だけどメシアの中でシッフが参考文献になってるからメシアの方がちょっとだけ新しいのは本当。

(29) 373 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 20:21:38 ID:???
>>369
原島さんを読んだのなら、Sakuraiを呼んでもいいと思うよ。
僕はマンドルの和訳からSakuraiへ走ったお
メシアの本は全部読んでないけど、安いから買った。

(29) 374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 20:49:11 ID:???
ディラックはいくらなんでも古すぎるし
シッフは確かに良い本だが「読む」本ではない。あれは既に量子力学を一通り勉強
して、さらにもっと勉強した人が頭を整理するために見る本。
(何を持って「読む」とするかだが、細部を無視するなら一応準初心者でも読める。)
桜井はディラックを現代風に書き直したものって感じなんだけど、バリバリの素粒子向けなんで369氏にはオススメ出来ない。
Shankarは非常に良い本。大抵のレベルの人に薦めることが出来ると思う。
メシアは非常に詳しく何でも書いてあるが、そのためあまりにも分厚い
コレを通読する時間と情熱があるなら他に向けるべし。





(29) 375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 21:21:32 ID:gaxzOW2Z
皆さんレス有難う御座います。

>>370
>>371
メシアも分厚い辞書的な内容かと思い、もっとコンパクトにまとまったものの方が良いかなと思ったのですが
どうでしょうか?それとも、学部レベルの量子力学をまともに理解しようと思ったらこれくらい必要なのでしょうか?

>>372
>>373
Shankarも定番ものの様ですね、サクライ、ディラックよりも基礎的な内容から扱っているのでしょうか。
サクライは大学院レベルという訳でもないですか?
調べた限りサクライとディラックは方向的に近いのかなと思ったのですが、両者の特徴にはどんな違いがあるのでしょうか。
(正直に言うと)ページ数の少なさでディラックに気持ちが傾いていたのですが、ディラックはあまりおすすめではないですか?

>>374
374さんが書き込まれる前にここまでの文章を作成したのですが、上記の質問には殆ど374さんが答えて下さっていますね、
有難う御座います。一応このままアップロードしておきます。
374さんの(私の要望に合った)おすすめはShankarという事でしょうか。内容の方向性はサクライ、ディラックと近いですか?

ここで頂いた意見を参考に数冊に絞り、数日のうちに図書館で借りてきて見比べてみようと思っています。

(29) 378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/29(金) 21:40:11 ID:???
>>369
ガシオロウィッツ

(29) 381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/01(土) 03:32:53 ID:???
>>369
穴場 : Chester
化学にも興味 -> Pauling & Wilson

(29) 387 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/01(土) 19:07:17 ID:???
シッフ系というかオーソドックスな叙述が好みなら一部の2chねらーに大人気の

Bransden&Joachainのintroduction to QM

も良い本
シッフの学部生には難しすぎるor枝葉すぎる部分を削った本でどこが売りとも言えないが
行間の飛びがきわめて小さく読みやすい


(29) 389 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/01(土) 19:43:45 ID:???
シッフに難しすぎる部分なんてあるか?
学部生であれを読めないようじゃ困るぞ。

(29) 392 :387:2008/03/01(土) 21:36:01 ID:???
>>389
優秀な方にとってはそうなんでしょうね

(29) 400 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/02(日) 00:27:44 ID:???
>>392
シッフ難しくないって奴は
めちゃめちゃ優秀なやつか思考停止が早いやつかに
分かれる。殆どは後者だが


(30) 217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 06:00:39 ID:59wZixcZ
はじめまして。
今年度後期から量子力学の講義がはじまるのですが、先生の教え方が
非常に適当らしく、あまり評判がよろしくないようですので、
主に独学で基本を身に付けようと思います。
清水さんの量子論の基礎は買いました。
ただ、他の入門書に書いてある内容は割愛した旨の記述がありますので、
一般的な入門書を購入すべく、いろいろと探しているのですが、
特に初学者にお薦めの入門書がございましたらアドバイスいただけますでしょうか。
原島さん、小出さん、原さん、猪木ケイジ、グライナーなどが今のところの候補です。

ちなみに、力学はランダウ、電磁気は砂川さんの小さいやつ、線型代数は斎藤さん、で
一通り基本を学びました。
洋書でもかまいませんので、どうかアドバイスをお願い致します。

(30) 224 :217:2008/05/20(火) 12:24:45 ID:59wZixcZ
みなさん、貴重なアドバイスありがとうございます。
原島さんか小出さんあたりが無難かな、と思っていたのですが、
意外と評価が低いようですね。
猪木河合は生協でパラパラとみた感じでは、説明が素気無くて章末問題が
かなり難しそうだという印象を受けました。
しかし、アマゾンなどでも非常に評価が高いようですし、薦める方も多い
ので購入しようと思います。
手っ取り早く済ますつもりは無いので、しっかりと記述してあるのを何冊か
欲しいと思っています。
シッフとサクライ、メシアなどの有名どころは現代ではあまり使われていないのでしょうか。
ShankarやBransdenなどもよく名前は耳にするので、検討してみようと思います。

(30) 226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 13:25:50 ID:???
>>224
サクライはかなりおすすめだけど、波動関数をいろんなケースで求めたりしてないから、初めは他を当たった方がいいよ。
で、ブラケットや角運動量に詰まったらサクライの上巻を読むといい。
Bransdenは図書館で借りる程度で十分。

(30) 227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 13:43:02 ID:???
>224
それらの有名本でも別にいいよ。あとはキミの実力と本気度

(30) 229 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/05/20(火) 17:00:10 ID:???
猪木河合ってどうかな??
確かに大体のことを網羅しているし、問題も豊富だから持っていて
損はないと思うけど、「読み込む」本としてはちょいと疑問符。
好みの問題もあるから何とも言えないけど、個人的には猪木河合は
あまり好きではないかな。
かと言って、手頃な分量で難易度もそれなりのやつって少ないかも。
洋書に抵抗が無いんだったら、バレンタインもいいと思うよ。
あとはガシオロも好きだな。後半のほうはちょいとマニアックだけど。
ShankarとBransdenは両方読んだけど、分量がね。。
凄く丁寧な記述でわかりやすいけど。
原島さんのは、清水さんのと併読するには俺もちょっとどうかな、と思う。
シッフは辞書代わりに使ってる。英語版だけど。

(30) 307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/24(土) 00:08:16 ID:???
>>306
記念にサイン貰いに行きますね

(30) 308 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/24(土) 00:13:13 ID:???
結局どういった層向けの本なの?

(30) 309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/24(土) 00:17:26 ID:???
>>306
まあ「数」なんてもんは自然数だろうが虚数だろうが実在はしないと思うけどね。
そもそも観測量が実数なのかはそれ自体で疑問が残るw

(30) 310 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/05/24(土) 00:47:53 ID:BWO2u8t7
>>307
あはは、サインといっても楷書だけどね。

>>308
えーっとね、レベルとしては「有馬・神部」とか「犬井・石津」くらいで、
特殊関数については詳しく解説してあるので、特に予備知識は要らないけど、
フーリエ変換、ラプラス変換、微分方程式の解法などの基本的知識は前提としています。

>>309
そうそう、どの数であろうと、実際に形のあるものでは無くて、抽象的な実在である、
という旨のコラムなんですよ。
オブザーバブルが実数であるとされているのは、ある意味こじ付け的な部分があるし、
実際ランダウの量子やシッフなんかにも複素数のエネルギーについて言及しているよね。
ただ、そこまで書くと趣旨から外れる恐れがあるので、とりあえず「物理量は実数」
として特に問題が生じないので、それほど深くは述べないつもりであります。

(30) 825 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/16(月) 23:09:22 ID:???
サクライやシッフもな…


(31) 723 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 13:21:52 ID:DQxaWRmr
材料科学の者なんですけど、量子は何がいいですか?
シッフの評判はいいけど、ちょっと古い気がします。
教えてください。

(31) 724 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 15:39:25 ID:33NDw5Eg
>>723
ディラックがいいと思う。
あの旧字体がたまらん。

(31) 725 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 15:56:00 ID:DQxaWRmr
>>723
どうもありがとうございます。


(32) 105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/31(金) 18:34:35 ID:???
俺もメシア欲しかったけどなかったからシッフで我慢したな…

読んだ感じだとあの辺はどれも大差なさそうな感じだったが

(32) 107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/31(金) 20:11:13 ID:???
メシアはdover版を買えばよろしい。
シッフの日本語上下巻を買うより安上がり。

(32) 108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/31(金) 20:17:55 ID:SOh3c/Tx
ちゅうか、シッフの内容ってほとんど猪木・川合のやつと同じような。

(32) 190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/05(水) 19:20:43 ID:???
ファンイマン、ラダウン、リツシッフ、ジャソクン


(34) 5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/15(日) 23:52:32 ID:xiaXgkYn
量子力学の演習は何が良いですか?

(34) 6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/16(月) 00:40:19 ID:???
>>5
江沢とかシッフとかサクライとか

(34) 7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/16(月) 00:48:09 ID:q61EGe6u
シッフの量子力学の問題って答えが無いのですが・・・。

(34) 8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/16(月) 02:53:40 ID:???
シッフのは問題を解説した本が別にあった気がするが.
JJサクライの本みたいに

(34) 311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/28(土) 08:01:52 ID:ThzEBV5A
実際、シッフと猪木・川合はどっちがいいのだろうか?


(35) 42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/12(火) 01:23:57 ID:???
シッフの下を買おうと思うんですが、
上と演習の答えは箱付きなのですが、書店で見た下は
箱がなかったです。

もともと下って箱なしなんですか?

(35) 58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/13(水) 16:00:24 ID:???
シッフってさ
サクライよりも問題だけならシッフの方が難しいと感じたんだけど
気のせいですかね?

(35) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:31:14 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ニュートン『プリンシピア』 マッハ『マッハ力学 』 ホイッテーカー『解析力学』 ヤンマー『力の概念』『空間の概念』『質量の概念』
ゾンマーフェルト『理論物理学講座』『原子構造とスペクトル線』 パウリ『パウリ物理学講座』『相対性理論』『量子力学の一般原理』
ワイル『空間・時間・物質』 グリーン『ハイゼンベルク形式による量子力学』 ワトソン、ヌッタール『量子力学における三体問題』
ランダウ『力学』『場の古典論』 ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ゴールドスタイン『古典力学』 ハイネ『量子力学と群論』 
フント『量子論の歴史』 ヘンリー、ティーリング『初等場の量子論』 ローレンツ『ローレンツ電子論』 ヤーノシー『物理的相対性理論』 
ウェーバー『一般相対論と重力波』 ボルン『アインシュタインの相対性理論』 エルパン『磁性の理論』 ロンドン『超流体』 
ボーア、モッテルソン『原子核構造』 アルヴェーン、フェルトハマー『宇宙電気力学』 ファインマン『量子力学と経路積分』 
山本義隆『解析力学』 フェッター&ワレッカ 『多体系の量子論』 パール&ヤング『原子・分子の密度汎関数法』 
アーノルド『古典力学の数学的方法』 カンパニエーツ 『理論物理学講義』 クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 
スタンリー『相転移と臨界現象』  アブリコソフ&ゴリコフ&ジャロジンスキー『統計物理学における場の量子論の方法』
シュポルスキー『原子物理学』 メシア『量子力学』 ラム『流体力学』 ボゴリューボフ『場の量子論の数学的方法』 ブルバキ『数学原論』 
ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』 メラー『相対性理論』 ディラック『一般相対性理論』 
朝永振一郎『量子力学12』 アルティン『ガロア理論入門』 シッフ『量子力学』 サクライ『現代の量子力学』 ノイマン『量子力学の数学的基礎』 
砂川重信:『理論電磁気学』 太田浩二『電磁気学』 ジャクソン『電磁気学』 フリューゲ『テンソル解析と連続体力学』

(35) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 16:12:55 ID:???
>>82
そもそも半分くらい、今の時代に読む必要性を全く感じない駄目リストだな
せいぜい20点。 最初から作り直せ

(35) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 18:59:58 ID:bmsTV9Yo
>>82
>山本義隆『解析力学』

山本はオマケだと何度言ったらわかるんだ


(35) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 21:14:37 ID:j+3Zg4Ja
>>82
おれが大学に入ったときは、3冊程度だったな。
学部進学のとき10冊かな。回りはもっと凄いのがいたな。

(35) 105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/28(木) 22:45:14 ID:???
数学科出身の会社員ですが
趣味で量子力学を勉強したいのですが
なにをどんな順で読むのが良いでしょうか?
学部レベルの数学はだいたい大丈夫ですが、
物理は高校レベルです

(35) 108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/28(木) 22:58:01 ID:???
>>105
まず、量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために 清水 明 (著)  (入門書)
で感じを掴むといいでしょう

その後数理物理の人が書いた本に進めばいいんじゃないかな。

シッフなど物理学科で教科書に良く採用されている本はあなたには勧めません。

量子力学の教科書の標準的な構成はとりあえずシュレーディンガー方程式という微分方程式を色々解くところから
始まります。
量子力学建設当時は(今も?)意味は分からずとも計算が出来ればとりあえず安心できるという物理屋が多かった
からだと恩師が昔いってました。

でも、おそらく意味も分からず計算するというのはあなたには苦痛だと思います。


(35) 352 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/04(土) 11:05:44 ID:???
メシアとシッフってどっちがわかりやすいですか?

(35) 358 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/04(土) 16:24:47 ID:???
>352
オレは飯屋を勧める
シッフはなんか実用主義的で数学的に丁寧でない。
飯屋は数学がかなりキチント説明されてる印象がある。

(35) 360 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/04(土) 16:26:04 ID:???
>>352
二郎と幸楽苑の好きな方を選べば良いよ


(36) 51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/19(土) 23:54:34 ID:???
小出なんて良くない

(36) 172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 18:29:56 ID:349N5mVZ
洋書の量子力学のテキストでお勧めある?
Shankar、Bransden、Ballentine、あたりをよく聞くけど。
将来、素粒子論をやりたいんだけど、ShankarだけでもOK?


(36) 176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 20:52:57 ID:???
量子力学は原島さんのを読んだだけなんだが、
次に読むのをどうすればいいか悩んでる。
シッフ、朝永、ガシオロヴィッツ、川合あたりかなと思ってるが、それぞれの特徴とか教えてください。

(36) 177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 21:09:43 ID:???
>>176
シッフ:
辞書的に使うなら最強ランク。
記述がやや古臭いのがネック

朝永:
邦書では一番優れてると思うんだが…残念なことに未完

他は知らん

(36) 179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 22:49:46 ID:???
量子力学の話題なので
独学の最初の本は何がいいでしょうか?

岩波物理入門コース中嶋貞雄量子力学でもつらいです
でもなんとか電磁場の量子化までわかりたい


(36) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 07:54:06 ID:???
>>176
既に一冊読んだなら猪木川合に行け。

より深いことを学びたくても最低限の計算力つけとかないと読めないのが実際だから。




(36) 190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 08:43:21 ID:???
>176
オレもイギ・カワイが無難と思う。シッフ、トモナガは確か経路積分ないし。
トモナガは素朴に考えて量子力学を作ってくような良さがあるが、実際の応用とか演習がない。
カジオロは問題の解答がないのがやりにくいかと。

>179
解析力学がある程度理解できてるのかが問題。

この書評が参考になる。
http://www.amazon.co.jp/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E9%87%8F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AD%A6-%E7%8C%AA%E6%9C%A8-%E6%85%B6%E6%B2%BB/dp/4061532405/ref=pd_sim_b_2

(36) 191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 09:05:47 ID:???
量子力学独学の一冊目に
原島か小野寺を読んで
次に猪木河合ということでしょうか

原島と小野寺を探してみます

(36) 254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/08(木) 01:25:20 ID:???
大学生向けの教科書ってどんどんレベルが下がっていくな

(36) 278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/12(月) 22:09:12 ID:???
>>51
Ⅱのほうは秀逸。
光と物質の相互作用での第二量子化を詳しく説明してる。

>>172
新しい本だけど
Quantum Mechanics : A New Introduction
Konishi, Kenichi Paffuti, Giampiero
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/0199560277.html
アマゾン(米)で目次見れる。4000円くらいで安いし。

>>176
Bransdenあたり
原島じゃ網羅系じゃないから漏れてる分野多いから
もう一冊網羅系を。
Bransdenはポテンシャルバリアだけで通常の和本では練習問題
になるのを本文で丁寧な式変形で勉強できるのがよい。
要は網羅系で式間の省略が丁寧でシッフとかみたいに飛んでないのがよい点

>>179
サイモン マッカーリ の物理化学(上)。
分厚いけどやさしい数学含めて丁寧に書いてるよ。
これでわからないなら終わり。
英語の回答集も準備して良質の演習問題もやると
かなりの力がつく。

>>191
小野寺って何だ? 群論の本か?

>>254
ゆとり向けに大学との橋渡し重要で必死だから。


(36) 543 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/13(日) 21:27:07 ID:hDtQOvqt
角運動量だけちがう本を読んだらいいって言われたんだけどなにがいいんだろうか?
シッフかなぁ?

(36) 562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/27(日) 18:17:08 ID:???
シッフ読み終わったんだけど、次の本をランダウの小教程にするかサクライにするかで悩んでます

助言の程よろしくお願いします

(36) 564 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/28(月) 18:02:09 ID:???
>>562
>小教程
これはないわ

(36) 863 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/04(木) 20:19:55 ID:???
角運動量について詳しく書いてあるのは江沢さんの量子力学ですか?
それともシッフ?

(36) 906 :WehrYU3zys ◆WehrYU3zys :2010/03/07(日) 06:08:17 ID:???
裳華房フィジックスライブラリーの『演習で学ぶ量子力学』は
量子力学の基礎固めには最適だし、演習もできるので、まずこのあたりからきっちりやってみるのもいいと思う。
難しい本に挑戦して、「読むだけ」で演習をしっかりしない人も多いし。

それから、朝永量子あたりを座右において、シッフなどをじっくりやるといいかも。

相対性理論は、とりあえずは、岩波の物理テキストシリーズの『相対性理論』からでいいかなぁ。


(38) 17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/14(火) 21:12:17 ID:???
電磁気の砂川、力学の原島みたいに量子力学の一冊目に良い教本を教えてください
学部2年です

(38) 24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/14(火) 22:17:04 ID:???
>>17
量子は人によるからな…。
朝永・小出・ファインマン・シッフは全部B2の時に読んだけどどれがいいのかは分からん

(38) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 10:12:50 ID:???
>>79
高木:解析概論(←ソフトカバー化)
スミルノフ:高等数学教程
現代物理学の基礎[第2版] (絶版)
現代の物理学 (絶版)
ランダウ:力学,場の古典論,統計物理学上下,力学・場の理論,量子力学
キャレン:熱力学および統計物理入門上下(←ソフトカバー化)
久保:統計力学,ゴム弾性
阿部:熱統計力学,統計力学
田崎:熱力学,統計力学I, II
砂川:理論電磁気学
ジャクソン:電磁気学上下
原島:初等量子力学
清水:量子論の基礎
小出:量子力学I, II
猪木川合:量子力学I, II
シッフ:量子力学上下 (←箱なし化)
朝永:量子力学I, II+角運動量とスピン
ディラック:量子力學
ノイマン:量子力学の数学的基礎
JJサクライ:現代の量子力学上下 (←ソフトカバー化),上級量子力学1,2
ファインマン:量子力学と経路積分,統計力学,ファインマン物理学
高橋:物性研究者のための場の量子論I, II
キッテル:固体物理学入門上下,固体の量子論,熱物理学
ザイマン:固体物性論の基礎 (絶版),現代量子論の基礎
アシュクロフト:固体物理の基礎上・I,上・II,下・I,下・II (←ソフトカバー化)
グロッソ:固体物理学上中下
アルトランド:凝縮系物理における場の理論上中下
Mahan:Many-Particle physics

なるべく絶版回避+物性寄り.バランスが激しく悪いが行が限界なのでここまで.もしくはランダウシリーズコンプリートに20万かける.

(38) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 11:42:33 ID:???
力学は至極あっさりと終わらせてるのに、量子論は初等的なとこでずっとうろうろしている感じだね。

(38) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 01:26:10 ID:???
>>81の本は古い本ばっかだし、もっと最近の奴でいいのがたくさんあると思う。
あと、電磁気は初歩からやるなら>>81では足りない。
統計は十分な気がするが、上のでダメなら、もっと簡単なテキストを買っておくのがいいだろう。

それと、シッフとサクライの現代~、猪木河合テキストはどれか一つのシリーズ買えばいい。
シッフは図書館で借りる程度がいいだろう。


それにしても、>>82の言うとおり、なぜ量子力学の基本の部分で色々読ませるのかは分からんが、まぁ好きにすればってかんじ。
正直どれを読んでも似たような説明を繰り返すだけで、先に進んでしまった方がいい気がする。

(38) 552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/09(火) 11:30:42 ID:???
> 俺の本棚の絶版本コーナーが火を噴くぜ ノ

そのコーナーにはどんなのが並んでるの?


(38) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/09(火) 17:08:58 ID:???
>>552
ちょっと古めの絶版書だよね。復刊されてないので
ボゴリューボフ、フェッターワレッカ、ランチョス、ゲリファント&フォーミン
テルハール、デスパーニアとかかな…
ランダウは量子力学、流体力学、弾性理論、相対論的量子力学
日本人のだと、「弦の量子論」とか「多自由度の量子力学」「超積と超準解析」
「公理的集合論」とか、竹内外史は全部あるはず…
メシアやシッフは処分しちゃった ここ15年くらいの本は省略ということで…

(38) 959 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 06:48:30 ID:???
量子は
猪木・河合なら演習もあるし無問題
わざわざ洋書選んで解答ないとか笑える。
シッフなら日本語解答書まである。
あと、「量子力学演習」 コンスタンチネスキュ・マギアリ
が一番量子の演習書として良かったが絶版みたいね。

>958
どうせブラケット使うレベルまで到達しない
たいていの奴はシュレーディンガーEQだけ充分だから。


(38) 961 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 09:04:59 ID:???
>>959
> あと、「量子力学演習」 コンスタンチネスキュ・マギアリ
> が一番量子の演習書として良かったが絶版みたいね。
あまりよくないよ。もっといい洋書がたくさんある。

(38) 964 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/02/19(土) 11:42:52 ID:???
>>959
>どうせブラケット使うレベルまで到達しない
>たいていの奴はシュレーディンガーEQだけ充分だから。
これどう言う意味?摂動論はやらないってこと?状態遷移までやらないって
想像できないカリキュラムなんだけど...


(39) 357 :パックマン ◆8ZO3Heeojc :2011/05/06(金) 13:14:22.56 ID:qJAUHQ9R
そうかそうか、俺から言えとな。
まーそうだな、最近行ってないが、学部のときお世話になったのは
理科大神楽坂だな。非常にゆるい。
ここからは主に吉岡書店を集めたな。シッフとかアシュクロフトも3巻以外全部だし。
あー現代物理学の基礎とかも。
箱入り本は、箱のカドをつぶさない工夫が必要。
俺のカバンは改造してある。中にクッション、裏側から開けられる。一応スタンガンも。
これは使ったことはないがな。
はじめたばかりの頃、ウッカリ箱つぶしちまって(確かディラック)、次の日に
自分の大学の生協持って行ってクレーム→在庫がないので交換ではなく返金
になった。
これもテクニックとして覚えておいて損はない。
カバン改造すれば必要なくなるがな

(39) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/27(金) 23:47:13.73 ID:???
図書館でみたけど、二版と一版どうちがうの?ほぼおなじじゃね?
一版あれば二版買う必要なし?

(39) 550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/28(土) 22:10:52.48 ID:???
>>549

以前俺も過去スレで質問したんだけど、そのときレスをくれた人によると、量子力学の巻のどこかが他の本のパクリだった(?)らしく、そのために量子力学を全面的に書替えた、みたいな感じだったと思う。

ただしうろ覚えなのと、俺は読み比べて無いので、上記がどこまで正しいかは判らない。調べたら是非ここにレポってくれw俺も気になってる。

(39) 552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/29(日) 01:02:10.84 ID:???
>>550
> >>549
>
> 以前俺も過去スレで質問したんだけど、そのときレスをくれた人によると、量子力学の巻のどこかが他の本のパクリだった(?)らしく、そのために量子力学を全面的に書替えた、みたいな感じだったと思う。

第1版でのパクリって湯川の愛弟子の井●健の担当部分の事だろ。それ古い世代の人間の間じゃかなり有名な話らしい。
以前、中央線沿線の理工系に強い古本屋の親父が客と話してたのを聞いた事がある。当然だけど湯川は激怒したって話だった。
ただパクリの元ネタはおいらも知らん。(その時、立ち聞きした話にも出てなかったと思う)

だから第2版じゃ井●健は執筆陣から外されて代わりに並木美喜雄とかが加わってるだろ。第1版では井●健は中核部分を担当してたのにさ。
(並木は名著『量子力学』の新版の一部の執筆を任されて名誉なことだけど物凄いプレッシャーだったってどっかに書いてたな)
それにそれまでは井●健はシッフとか色々と翻訳したり監訳者になったり湯川と共著で執筆してたりしたのに
その件以降、井●健が書いた本とか訳した本とかは新たに出版されてないだろ。

(39) 976 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 22:51:02.70 ID:???
河合猪木はかなり便利な本だけど、
これ一冊でやるって言うならシッフが一番じゃない? 詳しすぎて意味不明になってるきらいがあるけど、逆に言えばこれさえあれば基本理解できる

量子力学的に重要なエッセンスをとにかく取り出したいなら朝永は相当使えるね

(39) 981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 00:01:07.90 ID:???
量子力学はあまりにも敷居が高すぎるから、最初に読んだ本を酷評したくなるのはしかたない。
シッフもイギ・カワイも二冊目以降に読めばどちらも素晴らしい本。
サクライの評判がいいのは、一冊目に読むなというコンセンサスが得られてるからだろうなw

(39) 982 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 00:07:12.45 ID:???
>>981
じゃああえて最初はファインマンって手もあるな。
いきなり経路積分から始まるのが酷いって考えもあるけど、
アレほど意味的に明白な書き方もない。ともかく量子力学の正体は見えるようになる

(39) 985 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 02:05:12.22 ID:???
量子力学はメシアを辞書的に使ってるわ

(39) 987 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 06:57:18.99 ID:???
>>985
メシアは最初の方だけ読んだ(図書館で借りたから返却期限が来た)
んだけど、シッフとの差がよく分からなかった

どの辺が違うの?

(39) 988 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 07:15:19.60 ID:???
>>987
付録のことじゃないの?


(40) 291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/13(土) 13:39:55.26 ID:???
俺はメシアとシッフは買って失敗したと思った
日本語がすげえ読みにくい

(40) 293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/13(土) 15:00:32.96 ID:qe1NahdL
>>291
シッフはともかくメシアで勉強したって奴いるのか?
昔はいただろうけど.

(40) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/13(土) 16:35:13.19 ID:???
>>291
シッフは日本語が意味不明だけど網羅的に全部載ってるから教科書としてはかなり強力だと思うが

(40) 314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/14(日) 08:33:16.26 ID:???
>>291
失敗も何も
多くの文献読んでると引用されるから、なければ困るだろうに
あ、学部生の方ね、

(40) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/25(木) 04:06:32.65 ID:???
不確定性原理が現れる理由って結局解明されてるの?
シッフの教科書だと光学の分解能か何かを使って説明してるけど

逆にノイマンの本だと不確定性原理を行列の非可換性に落とし込んで、最低限hνのエネルギーが系同士でやりとりする写像で系と系を結びつけられるってしてたけど

(40) 826 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/05(土) 13:26:56.79 ID:???
量子力学を勉強してきた人の意見として凄く参考になった
サクライは、最初に読む本でないが、避けて通れない
素粒子を専攻する人は、場の量子論の登竜門として上級も
読むべきであることを知った

ttp://www.amazon.co.jp/product-reviews/0321503368/ref=cm_cr_dp_all_helpful/375-3271771-3240516?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=bySubmissionDateDescending

(40) 834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/11/06(日) 11:51:32.02 ID:???
>>826
何を今更、、、そもそも網羅系じゃないし。昔のシッフみたいな院生向けだよ。
学部生なら下手な内容のない日本語の本よりか、式変形も緻密で式の解釈も丁寧な
Bransden のQMを買うのが通。


(41) 217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/12/04(日) 22:41:41.93 ID:???
論文で引用される量子論の教科書はシッフかメシアが多いように感じるな
サクライはほとんど引用されない

(41) 784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/10(火) 21:03:31.54 ID:???
やっぱりシッフだろ

(41) 899 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/16(月) 20:22:31.37 ID:???
シッフ

(41) 945 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/20(金) 06:14:40.20 ID:???
シッフだろ


(42) 487 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/22(木) 21:28:33.77 ID:???
学部3年を迎える前に清水の量子論読んでみて次に読む本として
サクライ シッフ 猪木川合
を考えているんだがどれがオススメ?

(42) 490 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/22(木) 22:35:50.04 ID:???
シッフ

(42) 493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/03/22(木) 23:37:51.01 ID:???
前野は扱ってる内容が少ないみたいだからパスしとく
猪木川合とシッフ見比べて決めてみるよトン


(43) 442 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/02(日) 22:38:59.90 ID:???
院生なんだけど、
シッフじゃいい加減古臭くて辛い

何か最新のが載ってる量子力学の教科書でオススメある?

(43) 443 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/02(日) 23:18:33.86 ID:???
院生でもシッフ読むの?

(43) 449 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/03(月) 09:56:28.41 ID:???
>>442
Konishi の Quantum Mechanics は、新しい実験データやシミュレーションが豊富
この計算で何が分かるの? という部分を、それらが補ってくれていてわかりやすい
http://www.amazon.co.jp/dp/0199560277/

あと、この秋には Weinberg の本も出るみたい
http://www.amazon.co.jp/dp/1107028728/

(43) 475 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/09/08(土) 21:45:21.26 ID:???
今シッフ読んでいるけど、この次何読めばいいかな?
一応前にサクライ読んでたんだが、当時より線形代数や直交関数とかの知識深まったので冬まではそれ読もうと考え中
ファインマンと朝永さんのはすでに読んだ
場の量子論を攻略するのが目的なんだが、それ以前にやっとけっていうのあります?



(44) 552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/18(土) 02:20:24.64 ID:3b2NhLA4
メシアの量子力学の英語版が平成26年2月19日に復刊するよ
嬉しくて嬉しくて堪らない
このまま今日、一日は良い気分で院試の勉強ができそう

(44) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/18(土) 17:38:52.97 ID:cY1vt16h
>>552
それは喜ばしいことですが、僕はシッフの量子力学の原著も復刊してほしいです。

(44) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/18(土) 21:48:27.69 ID:rVeAS0JE
>>554
確かに
ディラック、メシア、シッフ、桜井、ファインマンは後世に残していくべき
後、日本では朝永さんの量子力学も、今の人はあまり読まないかもしれないが、
原語で読めることに感謝しつつ大切にしていきたい

(44) 556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/20(月) 16:58:41.48 ID:xMzf+EWU
>>555
ランダウは入らないのですか?

(44) 748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
名著云々でよ話題に上がるのがグリフィスだが
これの量子力学はほんとに初学者向けなんか?と思ったな
まだシッフを読んでた方がいいような気がする、日本語がいいなら前野や江沢があるし

(44) 754 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>748
グリフィスの量子力学が名著だという話は初耳だ。
物理教育でもグローバル化が進んで標準的な教科書がグリフィスというだけだろ。
どこの国に行っても大学で物理を学んだと言えばグリフィスのレベルの量子力学を
マスターしていると期待されるんじゃないかな。

物理学とはずっと昔に縁が切れてしまった俺の推測だが。


(45) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/07(月) 22:45:51.77 ID:???
個人的には猪木川合は教科書としても使えると思うが

有名どころだと他に小出とかGriffith
あとはシッフとかメシアとかサクライとか

(45) 187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/10/20(日) 16:53:47.81 ID:???
標準的なのはシッフかな

(45) 889 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/06(木) 17:02:18.61 ID:???
普通の人はシッフ


(46) 18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/25(火) 10:38:07.94 ID:???
砂川の量子力学ってどう?

(46) 19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/25(火) 10:46:20.13 ID:???
>>18
シッフとサクライの中間みたいな本

散乱理論の部分だけでも買い、と評されることの多い本だけど全体的に見通しが良くてむしろこれよく上下巻にならずに済んでるなという印象。
平たく言えば中級者向けの分かりやすいテキスト

(46) 637 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/08/01(金) 10:21:19.23 ID:Zg84Z4Dr
学部二回生でこの夏に量子力学の基礎を学びたいと思っているのですが
何かおすすめの参考書はありますか?

(46) 641 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/08/01(金) 13:06:52.16 ID:???
>>637
シッフ、ランダウ、猪木

(46) 649 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/08/01(金) 22:15:35.28 ID:???
サクライ、ランダウはあり得ないけど、シッフは別に良いような


(47) 14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/10/20(月) 08:00:23.19 ID:???
http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/364b369d567a335df2268310c175b9cc
英語版ランダウ=リフシッツの理論物理学教程がオンラインで無料公開されたそうです

(47) 61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/11/05(水) 01:39:50.81 ID:???
>>14
追加情報で、ランダウ=リフシッツ以外にも、ジャクソン 『電磁気学』、ラム 『流体力学』、
シッフ 『量子力学』、メシア 『量子力学 Ⅰ、Ⅱ』 なども無料公開されていることが判明
http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/364b369d567a335df2268310c175b9cc


(48) 354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/11(水) 01:10:15.24 ID:???
どこに何が書いてあるかわかるだけでも意味あったんじゃね
実際に研究に入ると結構役に立つんだよなぁ
サクライ・メシア・シッフ・猪木河合あたりも

(48) 405 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/12(木) 05:20:26.02 ID:???
>>354
サクライが何の役に立つか割とマジで教えてほしい。

>>398
降ってるのが黒い雨ってのが、また、ね…。


(49) 414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/03(日) 15:48:48.65 ID:???
>>413
普通に物理向けの量子力学の本読めばいいと思うが、俺が知ってるのなら
「量子力学1・2」 小出昭一郎 (初心者用)
「量子力学1・2」 猪木・川合 (中級者以上用)
「Introduction to Quantum Mechanics」 David J. Griffiths (英語圏で定評のある教科書、検索すればpdfがただで落ちてる)

あえて書くけど、物理の人間は具体的な数値を計算する際、電子の質量やプランク定数をそのまま代入するなんてことはしない。
量子力学ではmc^2=0.511[MeV]やhc=197[MeV・fm]、微細構造定数α=e^2/hc=1/137を上手く使う(hはhバーの意味)
またαを単位として面白い関係式が得られる

水素原子の束縛エネルギー=(1/2)*(α^2)*電子の質量エネルギー
電子の古典半径 = α*コンプトン波長 = (α^2)*ボーア半径

(49) 415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/05/03(日) 15:58:11.76 ID:???
>>414
>>412でなければ以下スルーして

俺はシッフと猪木とランダウとBjorken & Drellしか読んだことない
電子の自己エネルギー、ラムシフトは知らないのか、場の理論も勉強した方がいいぞ

以上

(49) 745 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/01(月) 02:26:06.99 ID:???
【量子力学】
JJSakurai、メシア、シッフ
【原子核】
Povh、八木、ボーアモッテルソン
【素粒子】
Halzen and Martin
【場の量子論】
ペスキン、ワインバーグ、クゴ
【相対論】
佐藤勝彦、ランダウリフシッツ、ワインバーグ
【物理数学】
Arfken and Weber
群論:犬井鉄郎、Gerogi
微分幾何:和達三樹、Flanders

ってとこだ。名著はみんな読んでるからいいかと思ったが、結局それが一番いいので仕方ない。
スマホからなんで詳細書けないけど書評とか聞きたいやつあれば答えるよ。


(50) 75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/17(水) 12:12:46.39 ID:???
シッフやメシアの量子力学も英語の電子版なら無料で落とせる
と書きつつ、いま Mandle "Introduction to Quantum Field Theory" も見つけた
https://archive.org/details/IntroductionToQuantumFieldTheory

インターネットアーカイブには本当になんでもあるなぁw

(50) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/17(水) 15:31:50.96 ID:???
>>75
版古すぎ


(51) 56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/10(木) 13:50:19.11 ID:Vplcty/c
量子力学を勉強してるのですが、シッフやってからサクライやった方がいいですか?
それともいきなりサクライで大丈夫でしょうか?

(51) 60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/11(金) 09:21:53.54 ID:z2grUfhc
>>56
もしかしてシッフなんか通読するつもりなんか?流し読みなら可能だとは思うが。
一言一句全部すべて読んだ奴なんかいるの?あれ。

(51) 61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/11(金) 11:05:07.96 ID:???
シッフを読んで物足りないと感じたら読めばいい

(51) 62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/11(金) 13:09:20.00 ID:???
シッフ読んだことないわ

(51) 63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/11(金) 13:22:49.73 ID:???
シッフとメシアは英語で読み切った

(51) 66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/12(土) 07:35:02.49 ID:QhU0Ddb9
シッフとメシアとランダウとサクライとディラックと朝永とグライナーと小出とファインマンは日本語で読み切った

(51) 125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/21(月) 21:32:58.44 ID:???
確かに旧版の第21章 力学・統計・情報 (p359~p376, 新装版の19,20章の間に相当)
が新装版では消えてますね。
細目は
・巨視的過程と情報
・物理学の理論形式と情報
・理論物理学と情報
執筆担当は井上健氏
確かにシッフ量子力学の翻訳者なんでビンゴ!ああやっちゃいましたか・・・
と思いかけたのだが、どうもこんなんシッフに載ってるのかしらと疑問が湧いてくる内容。
なんだかフワフワなんである。
新装版で削るんだったらこの章無くてもいいや、って順当にポイされただけのようにも感じました

(51) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/10(土) 20:50:41.62 ID:???
シッフ


(54) 673 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/22(木) 12:53:43.79 ID:???
シッフ

(54) 684 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/27(火) 20:48:32.49 ID:DA4a8JWF
ローズの『角運動量の基礎理論』を中味を見ないでアマゾンで買おうかどうしようか迷ってます。
とくに、クレブシュ–ゴルダン係数とかウィグナー・エッカルトの定理とかを理解しようと思った場合、
サクライやシッフよりわかりやすいか、そうでないか、どなたか教えてください。

(54) 686 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/27(火) 20:54:42.74 ID:???
>>684
ローズは定番だよ


(55) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/22(水) 23:10:28.87 ID:4Q333yN7
シッフ 量子力学 上、下 吉岡書店
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n204085829

(55) 85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 01:54:50.48 ID:???
>>82
こんな古い本
いらないでしょ

(55) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 07:30:52.86 ID:???
同じ吉岡でもサクライはともかく、シッフはさすがにもういらんなあ……

(55) 87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 12:12:18.28 ID:ium+udLM
いや、量子力学レベルで本質なんて変わらないから基礎をシッフで学んで量子力学のupdateにサクライを読む

(55) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 17:40:01.36 ID:???
>>87
清水が量子測定まで踏み込んでればまずは清水って言えるんだけどねえ

(55) 90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/23(木) 18:52:51.83 ID:???
>>87
ここで通なら、この本を薦める

ペレス量子論の概念と手法―先端研究へのアプローチ


(56) 246 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/09/09(土) 22:13:08.33 ID:???.net
シッフの量子力学の評価ってどんなかんじですか?

(56) 248 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/09/12(火) 22:12:14.77 ID:???.net
シッフは標準的な本が一冊欲しい時にとりあえず買うには今でも有効かな

ただ、なにかの役に立つタイプの本ではない

(56) 251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/09/14(木) 00:19:47.54 ID:???.net
>>248
こんな本いらない

(56) 253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/09/16(土) 21:03:25.05 ID:XUWgCMNE.net
>>246
自分はシッフで勉強したけど、確かに辞書として使う方が懸命かもね。
まず全然初心者向けじゃなくて、基本的なことは分かった人に向けた説明になってる。
なんでもそれなりに詳しく書かれていて、ああ、この話はこんな感じかとイメージを掴むのには役立つ。
でも研究で使う際には全然不十分なので、結局各トピックの専門書とか論文をあさるしかなくなる。
要するに専門書のダイジェスト版って感じかな。今だとそういう情報はネットにいくらでもあるから、シッフは役割を終えてるかも。ランダウみたいに、視点とか価値観を重視してるわけでもないし。

(56) 259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/09/17(日) 16:23:00.56 ID:???.net
>>253
懇切丁寧という意味で初心者向けというならばメシアかな
分厚すぎるのが難点だが

最も基本的な範囲限定で良ければギャップが最も少なく初心者が引っ掛かりそうなポイントを
予め解説してくれている教科書は数年前に復刊された岩波の砂川のだろう

シッフはそれらほど丁寧でも初心者に親切でもないのは確かだ

(56) 274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/09/18(月) 17:31:14.74 ID:uwny3/Af.net
シッフはスピンの導出が独特だね
古いなんて言わずに
量子力学を使おう(応用しよう)と思ったら
まず最初に読んでおかなくてはならない本に思えるけど。

(56) 536 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/11/13(月) 20:06:51.76 ID:???.net
シッフでも読んでおけ