(10) 18 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/13 20:47 ID:???
朝永の量子力学って本当に初心者向けかな?

(10) 21 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/13 23:06 ID:???
>>18
量子力学の初心者向けだろう。
解析力学や統計力学、電磁気学の初心者向けではない。

(10) 815 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/05 00:20 ID:???
物理学科2年

理論電磁気学
砂川テキストシリーズ
同演習所

東大出版の力学
ランダウ力学
量子力学をまなぶための解析力学入門

久保

小出量子
朝永の1

とか。数学はテキトー。


(11) 113 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/15 15:39 ID:???
『ディラック 量子力学 原書第4版』 朝永 振一郎,玉木 英彦,木庭 二郎,大塚 益比古,伊藤 大介 訳
定価 6,510円(本体 6,200円 + 税5%) 2004年6月10日 復刊(1968年4月30日発行)


(11) 124 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/15 20:45 ID:???
>>113
6500円って・・高いな
朝永の一番高いのより、高い予感・・。


(12) 316 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/31 22:19 ID:???
朝永のIは量子力学序論として今でも価値があるけど、Ⅱははっきり言って過去の遺物。

(12) 381 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/04 19:33 ID:???
Ballentine、amazonでハードカバーのやつが\2700だったんで買ってみた。
ランダウとか朝永とか、古いのしか読んだこと無かったから、
モダンな量子力学の教科書ってこんな感じなのかと、少し感動。


(14) 90 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/25 21:32:00 ID:???
朝永の量子力学も新字体に直したのに
なんでディラックだけは旧字体のままなんだろうな。

(14) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 20:48:01 ID:???
便乗で量子力学の本の質問なんだけど、
清水本みたいに公理的な立場(シュレディンガー方程式から始める感じ)から
詳しく書いてある本ってどんなのがあるかな?
まあつまりは清水本を一通り読んだので次に何読もうかってことなんだけど。

ざっと立ち読みした感じだと、朝永はどうしても前期量子論に引っ張られてる雰囲気で、
サクライとか猪木なんかはどちらかというと清水本の思想に近い感じがした。
そんな系統で、もう少し深入りした内容(できれば量子統計の初歩くらい)の本ありますか?

(14) 119 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 21:07:11 ID:???
>>118
場の量子論の本。
量子力学は所詮場の量子論を非相対論的近似したものだから。

(14) 120 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 21:12:38 ID:???
>>118
ディラックじゃだめかい?

(14) 122 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/27 22:10:24 ID:???
>>118
> まあつまりは清水本を一通り読んだので次に何読もうかってことなんだけど。

前スレにあったけど、清水→猪木・川合→九後のゲージ場



(14) 190 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/01 17:39:50 ID:???
昔っていつだよ。
日本人が書いた量子力学が朝永くらいしかなかった時代かよ。
だいたい清水と並べるのはおかしい

(14) 264 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/05 16:39:13 ID:Wb9bYVZp
朝永の三巻ってどう?

(14) 276 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/06 12:50:42 ID:???
阪大のそろん逝きたいんですが。
学部2年、平均勉強時間1h/dayです。


(14) 322 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/07 18:12:41 ID:???
>>276>>264
東大だと、2年冬学期(つまり専門の最初)で朝永をやったほうがいいというが、
回折とか観測とかのあたりは特に要約したくなる。
ディラックと同様に3年の量子力学の試験で役立つとはいえないのはなぜだろうか?
技術的な計算がうまくなるような、猪木とか小出のような、教科書的な本や演習も同時にやったほうがいいですねえ。

(14) 323 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/07 18:35:49 ID:rETnvYxV
みすずなら朝永の本をすべて買おう。

(14) 352 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/08 23:00:53 ID:???
量子力学の本の書評とりあえず書いてみる。
迷える子羊(初学者)たちの手助けになれば幸い。
あんまり洋書経験がないのと初学者向きってことで日本語版の書評。

ファインマン物理学V:分かりやすい。ファインマン節でスラスラ読める。
ガシオロウィッツ:院生向けらしいけど式の省略が少ないし初学者でもある程度いける。
シッフ:解説が分かりやすくて簡潔。かなりいい。辞書的にも使える。
量子力学と経路積分:数学得意な人にはいい。まぁ最初の一冊としてはどうかと思うが。
朝永さんのやつ:ちょっと古いし分厚い。時間ある人にはいいかもね。
ディラック:相当数学できないとキツい。旧字体だしディラックニズムに溢れてる。
マンガ アトム博士の量子力学探検:漫画のくせに侮れない。大学生が読む本じゃないけどな。

あくまでも私見。まぁ役に立つかは分からないけど自分にあった本を頑張って
見つけれたらいいね。邪魔だったらスマン。


(15) 297 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/17 22:18:53 ID:???
とりあえず読んでないのはいいから一言ずつ感想を。
他色々あるだろうから追加よろ。

☆力学☆
ゴールドシュタイン:
ランダウ:
ファインマン:
☆熱力学☆
三宅:
フェルミ:
プリゴジン:
ファインマン:
☆電磁気学☆
電気学会:
太田:
ランダウ:
ジャクソン:
ファインマン:
☆量子力学☆
桜井:
朝永:
猪木:
メシア:
ランダウ:
ディラック:
ボーム:
アイシャム:
ファインマン:
☆物性☆
キッテル:
アシュクロフト:

(15) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/18 02:06:14 ID:???
>>297
物性は有って、統計力学はスルーですかそうですか。

(15) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 11:24:13 ID:???
あの・・・荒れてますけど質問します
岩波の物理入門シリーズ、電磁気学はすごくわかりやすかったんですが量子力学はどうでしょうか
もしだめならほかに量子力学の入門書のお勧めがあったら教えてください。
日本語英語は問いません。

(15) 534 :Beer4LL:04/12/30 11:55:34 ID:wds7sWbP
>>532
入門コースのことか?
まあ好みの問題と言ってしまえばそれまでだが、あのシリーズの
量子力学は俺は薦めないな。前期量子論から入って歴史的な順番に沿って
記述しているあたり、朝永さんの構成を意識しているようだがな。
なにしろ読み難いし中途半端な印象だな。
同じ岩波なら基礎シリーズの原さんのほうが無難だと思うぞ。
やや古臭いが原島さんなんかもいいんじゃないのか。
猪木を薦める奴もよくみかけるが、つまらんから挫折しちまうかもな。
まあ演習書として持っている分には損はないと思うがな。
洋書でも良いというならガシオロウィッツやリーボフなんか判りやすくて
お薦めだ。間違ってもいきなりディラックやらランダウに手を出すなよ。

(15) 536 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/30 12:51:40 ID:???
>>534
猪木はそんなにつまらないか?
記述が教科書的なのは事実だが、応用性はあると思うぞ。
俺は化学屋だが、猪木はスタンダードな物理をやる奴以外にも有用だと思う。



(16) 106 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 22:42:57 ID:7cZ9krdK
朝永先生の量子力学Ⅰ・Ⅱ・補巻は物理的なことに詳しいですよね?

例えば猪木先生の本をメインに使って、
意味が良くわからないところを朝永先生の本で補足するというような
やり方ってどうでしょう?


(16) 107 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 23:29:34 ID:???
>>106
そのほうが演習や講義で単位をとるのも楽になりますよ。

http://www.h3.dion.ne.jp/~jituzai/
の人はファインマンレベルの超秀才、天才なんですか?
彼は、高校卒業時に数学は、東大レベルでも京大、東工大レベルでも
無いように思うし、それでもランダウやガロアのように切れてるんでしょうか?

(16) 110 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/03 03:45:43 ID:???
ていうか朝永は統計力学の知識を前提としてるし、
今の時代のカリキュラムとはいまいち合わないんだよな。
面白い本ではあるのだが、読むタイミングが難しい。
今は統計力学と量子力学を並行してやるからな。

(16) 112 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/03 12:24:26 ID:???
>>110
一通りの基礎的な物理の知識を身につけたあと、その根本を反省するために読むのが一番いいと思う

(16) 138 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 09:20:28 ID:ap3SOgz5
朝永の量子力学は物理的な基礎を固めるには最適だと思う。
学部2年の時の前期量子論の教科書に採用されてたのが懐かしい。

(16) 178 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/13 14:51:58 ID:???
朝永量子力学IIはフォントの変更だけですか?

(16) 599 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 18:18:23 ID:???
現在量子力学を勉強中で、猪木河合、JJサクライを読み終わりました。
次に朝永とディラックを読もうと思うんですが、どちらを先にやったほうが
いですか?

(16) 602 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 19:49:26 ID:???
>>599

Shankar嫁

(16) 603 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/19 21:41:47 ID:???
>>599
その質問の仕方から判断するに、振り出しに戻るのが良いと思う。

(16) 604 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/20 06:01:34 ID:???
>599
ネタとしてつまらん

(16) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/27(日) 12:12:15 ID:5FezHVwf
朝永の「スピンはめぐる」も副読本として良いよね。
結構上級の内容が多いけど。

(16) 698 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 11:52:12 ID:???
>>681
朝永先生の本は量子力学Iの方もそうだけど難しくてくじけました。量子力学以前の
古典物理のところが難しくて。理解できれば得ることも多いという感じはあったのですが。


(17) 242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 20:43:32 ID:???
昔の人は本当に朝永で勉強したのか
そりゃ量子力学程度で挫折もする罠

(17) 958 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/27(金) 00:47:43 ID:???
投票してくれる人募集。

砂川重信 「量子力学」
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=13787
朝永振一郎 「スピンはめぐる 成熟期の量子力学」
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=14598
芳田 奎 「磁性」
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=19404
金森 順次郎 「磁性 新物理学シリーズ (7)」
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=19632
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1050509748/256


(20) 621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 17:27:00 ID:???
解析力学なんてなんぼやっても
得るものは少ないから朝永の
量子力学I読むとか


(22) 623 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 00:41:45 ID:???
古典とのつながりを知りたければ、やっぱ朝永先生の量子力学じゃなかろうか。オレは古典物理の部分でくじけたが。

(22) 624 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 01:56:20 ID:???
 朝永読むと統計力学も一緒に勉強できる/する羽目になるからな(^_^;)。

 江沢さんの量子力学はいいよ。もっと数学的な本かと敬遠してたんだけど、読んでみたら
物理的内容豊富で楽しかった。


(22) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 16:47:12 ID:HuxwsU/2
>>623
古典力学はある種の難しさがあります。

>>622
古典からの繋がりをある程度に止めて、現代物理や独学後の授業、テストなどを
にらむと、原島鮮「初等量子力学」しょうか房が良い本の一つです。川合・猪木
「量子力学Ⅰ」講談社も同様の一冊です。

>>619
その本で勉強しなくても済む本ですね。


(23) 371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/09(日) 23:36:16 ID:???
日本人が描くぺらっぺらの薄い教科書だけ読んでも得るものは無いだろ。

(23) 377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/10(月) 08:07:09 ID:???
>>371
例外もある。朝永の量子力学、久保の統計熱力演習、最近のでは猪木。他は、えーと。。。

(23) 688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/11(金) 08:05:53 ID:???
ファインマン物理の量子力学で、
前期量子論の話は出てきますかね?

(23) 690 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/11(金) 11:58:38 ID:???
前期量子論といえば
・朝永の量子力学1
・↑の劣化コピー版であるヒッポファミリー

(23) 697 :688:2006/08/11(金) 13:24:54 ID:???
>>690
ありがとう。やっぱり朝永がいいんだね。


(24) 321 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 20:12:47 ID:???
ていうかオレらの量子力学入門は朝永さんの本だったのだが。

(24) 324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 20:41:50 ID:???
>>321
いい本だけど長杉。講義では部分しかやれん罠。
どのパートを抜いて読んだの?

(24) 328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 22:17:28 ID:???
朝永は面白いけど時代のニーズに合わんよな。
1巻ほとんど使って解説されてる前期量子論は平易で丁寧だけど逆に言えば長すぎだし、
最初からバリバリ使ってる統計力学の考え方は、
統計力学の開講が量子力学と同時、もしくは後になってるところが多いから、
難しいことやってるとか勘違いして躓きのもとになるだろうし。

(24) 731 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/26(日) 17:43:56 ID:???
今の量子力学入門なら、原島の初等量子力学入門か、江沢さんの量子力学I,IIか。その
あたりがいいんじゃないの。翻訳ならグライナーってのもある。

 ほんとは朝永をじっくり読めばいいんだろうけど(俺はそうしたけど)今時の学生さん
には辛かろう。

 サクライ、ディラック、ランダウは入門じゃないから、他の一冊読んでから。



(25) 307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/18(木) 23:23:05 ID:???
今年京大理学部を受ける者です。将来は宇宙物理をやりたいと思っています。
なくならないうちに中古でもう大学の数学と物理の本を買っておきたいと思っているのですがどの本を読むべきでしょうか。
このスレを参考にして杉浦解析入門1と2、斎藤線形代数、ファインマンはすでに購入しました。
一回生のうちではこれで手いっぱいだと思っているのですがその先やるべきことを今のうちにぜひ教えていただきたいです。

(25) 313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/19(金) 01:05:57 ID:???
同一乙

>>307
この先、もっていても損しない参考書は
力学:ランダウ、山本義隆、ゴールドシュタイン
電磁気学:理論電磁気学、太田電磁気学、ジャクソン
量子力学:朝永、サクライ、Cohen-Tannoudji
熱統計:大学演習、田崎、ライフ、ランダウ


(25) 537 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/16(金) 22:07:52 ID:???
朝永先生の量子力学の本って英訳があるんかな

(25) 538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/16(金) 22:23:46 ID:???
>>537
Amazon.com: tomonaga: Books
http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_b/103-5136428-5150262?url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=tomonaga

(25) 727 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/25(日) 15:13:44 ID:???
朝永の量子力学Iでも読めば?なんで量子力学なんてもんが必要になったのかがわかる。


(26) 303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/24(火) 19:14:56 ID:???
朝永量子力学Ⅰと、清水さんの量子論の基礎を終えました。
次のオススメって何ですかね?
問題を解く力をそろそろ付けたいんですが猪木河合でいい?

(26) 305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/24(火) 19:30:12 ID:???
>>303
うむ、猪木がよいかと。あとグライナーも
分厚くて問題いっぱいあって解説が詳しいからお勧め。

(26) 306 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/24(火) 19:30:58 ID:???
>>303
いつまでも日本語で書かれた本にこだわってないでシッフ読め。

(26) 531 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 01:08:51 ID:???
>>530
初学者向けなら、朝永「量子力学 1,2」が絶対いい。

(26) 532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 02:14:54 ID:???
>>531
 単純に初学者向けなら、それもありかもしれないが>>530は数学的なのが
欲しいんだそうだ。


(26) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 19:16:01 ID:???
えー、朝永さんがあの本書いた頃、
まだ学生向けの量子力学の講義無かったの?
てっきりあったんだと思ってたが


(27) 573 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 19:16:49 ID:???
一応言っておくが、殿試・・・じゃなくて院試1ヶ月で充分とかって言ってる連中は
一通り終わらせて入った後の研究プランもおよそ完成させられる状態だぞ?


大学のテキストだけじゃアレだから量子力学の本1冊手元に置いておきたいんだけど朝永のでいいかな?

(27) 575 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/27(木) 21:14:10 ID:???
>>573
朝永は初心者向けだろ。
シッフの方が良いよ。


(28) 305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/13(火) 15:05:33 ID:???
朝永量子力学<2>ってのは字体は新しくなってるのか?

(28) 315 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/13(火) 21:33:26 ID:???
量子力学を学ぶなら朝永とメシアどちらが学ぶにはいいですか?
またどちらが楽しいですか?


(28) 318 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/13(火) 21:48:58 ID:???
>>315
圧倒的にメシア
朝永は古い

(28) 325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/14(水) 07:58:15 ID:???
>>305
なってるよん

(28) 800 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/14(月) 16:44:17 ID:???
流れに違和感がない量子力学といえば、朝永しか。

その代わり流れは緩やかだが。

(28) 806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/16(水) 16:42:27 ID:???
>>800
朝永で気分を良くしてシッフだろう

メシアより楽じゃないか?


(29) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/15(金) 23:37:57 ID:???
朝永の量子力学Iとか
これをちゃんと理解するのはかなり難しいが


(29) 843 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/04/24(木) 23:33:16 ID:???
朝永量子力学


(30) 217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 06:00:39 ID:59wZixcZ
はじめまして。
今年度後期から量子力学の講義がはじまるのですが、先生の教え方が
非常に適当らしく、あまり評判がよろしくないようですので、
主に独学で基本を身に付けようと思います。
清水さんの量子論の基礎は買いました。
ただ、他の入門書に書いてある内容は割愛した旨の記述がありますので、
一般的な入門書を購入すべく、いろいろと探しているのですが、
特に初学者にお薦めの入門書がございましたらアドバイスいただけますでしょうか。
原島さん、小出さん、原さん、猪木ケイジ、グライナーなどが今のところの候補です。

ちなみに、力学はランダウ、電磁気は砂川さんの小さいやつ、線型代数は斎藤さん、で
一通り基本を学びました。
洋書でもかまいませんので、どうかアドバイスをお願い致します。

(30) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/20(火) 11:57:48 ID:???
>217
量子力学にはいろんなアプローチがあると思う。222の意見にはほぼ同意。
好みだが、原島、小出には考えるプロセスを与えないチャート的イメージがある。
あと もっと原子物理的視点から理解する手もある。
シュポルスキーとか朝永とか。

とにかく難しいことは抜きに手っ取り早くって割り切るなら、岩波キーポイント。
思考停止して早めに全体の話題を見渡し、あとから清水のような本で考えるのもありかも


(32) 465 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/19(水) 16:11:38 ID:???
昔、朝永振一郎の量子力学の英訳があったらしいね。


(33) 745 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/29(木) 20:31:37 ID:???
朝永の量子力学I

(33) 965 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 22:59:56 ID:???
来年度前期から量子力学受けるんだけど
シラバスに推奨する参考書として朝永の量子力学が載ってた。
それで質問だが朝永ってぶっちゃけどうなの?このスレには朝永
についての意見がぜんぜんないし持ってる人の感想が聞きたい。
すこし目を通してみたが、読み物的な印象を受けた。
というかこれ前ふり長い。それだけで本一冊分消費してないか?

(33) 968 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/13(金) 00:00:57 ID:???
>965
朝永は名著ではあるが、古典物理の知識がないと理解できない。
例えば 熱統計力学、波動。
また、最近はやりのエンタングルメントとかベル不等式なんかないし。

猪木・河合の基礎が良いかも。アマゾンの書評参考にせよ

(33) 969 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/13(金) 00:23:04 ID:???
>>968
どうせ真面目に量子力学やろうと思ったらI・IIの内容は要るんだから、
内容的に包含されてる基礎量子買うくらいならI・II買った方がいいと思う

本質と具体的な方法ってことで、清水と相補的に使うのが一番良い

ちなみに、閉鎖したまとめサイトの代替ほしいってレスが多かったから、
昔まとめWiki作ってアドレス張ったんだが、
http://www19.atwiki.jp/phystext
結局作ってみたら誰も編集せずにあれから完全に放置されてるんだけど、
次スレのテンプレにこのWikiのリンク張る予定ある?
なければ閉鎖しようと思うけど

(33) 971 :965:2009/02/13(金) 00:44:16 ID:???
>>969
そういうことなら上の三例と朝永で吟味してみます。

(33) 972 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/13(金) 00:50:35 ID:???
>>971
>>969で推薦したのは猪木川合の「量子力学I」・「量子力学II」と
清水の「量子論の基礎」ね

朝永とかファインマンの類は、一回理解した後で読むとなかなか趣深かったりするが、
初学者にとっての「教科書」向きではないと思う


(34) 502 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/09(月) 20:55:21 ID:???
例えば朝永振一郎の量子力学Iを読めばいい

(34) 504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/09(月) 21:14:17 ID:???
>>502
なるほど、ありがとうございます。
物理の理論を学ぶ上ではSakuraiとかのスタイルの方が好きなので、朝永は読んだことがなかったですね。
清水さんによればあれは「創世記」で、史実ではないそうですが、そこのところはどうなんですか?
http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/~shmz/zakkifiles/07-04-18.html
>>503
実際裳華房のはかなり薄い1冊だし、広重にしても読んではないけど2分冊になってるので、
その程度の厚さには収まるだろうと思ったのですが。


(35) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:10:25 ID:JXy0NLbO
大学2年生で朝永振一郎の量子力学を買おうかと思ってるんですけど,
第II巻から読んでも問題ないですか?

(35) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:31:14 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ニュートン『プリンシピア』 マッハ『マッハ力学 』 ホイッテーカー『解析力学』 ヤンマー『力の概念』『空間の概念』『質量の概念』
ゾンマーフェルト『理論物理学講座』『原子構造とスペクトル線』 パウリ『パウリ物理学講座』『相対性理論』『量子力学の一般原理』
ワイル『空間・時間・物質』 グリーン『ハイゼンベルク形式による量子力学』 ワトソン、ヌッタール『量子力学における三体問題』
ランダウ『力学』『場の古典論』 ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ゴールドスタイン『古典力学』 ハイネ『量子力学と群論』 
フント『量子論の歴史』 ヘンリー、ティーリング『初等場の量子論』 ローレンツ『ローレンツ電子論』 ヤーノシー『物理的相対性理論』 
ウェーバー『一般相対論と重力波』 ボルン『アインシュタインの相対性理論』 エルパン『磁性の理論』 ロンドン『超流体』 
ボーア、モッテルソン『原子核構造』 アルヴェーン、フェルトハマー『宇宙電気力学』 ファインマン『量子力学と経路積分』 
山本義隆『解析力学』 フェッター&ワレッカ 『多体系の量子論』 パール&ヤング『原子・分子の密度汎関数法』 
アーノルド『古典力学の数学的方法』 カンパニエーツ 『理論物理学講義』 クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 
スタンリー『相転移と臨界現象』  アブリコソフ&ゴリコフ&ジャロジンスキー『統計物理学における場の量子論の方法』
シュポルスキー『原子物理学』 メシア『量子力学』 ラム『流体力学』 ボゴリューボフ『場の量子論の数学的方法』 ブルバキ『数学原論』 
ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』 メラー『相対性理論』 ディラック『一般相対性理論』 
朝永振一郎『量子力学12』 アルティン『ガロア理論入門』 シッフ『量子力学』 サクライ『現代の量子力学』 ノイマン『量子力学の数学的基礎』 
砂川重信:『理論電磁気学』 太田浩二『電磁気学』 ジャクソン『電磁気学』 フリューゲ『テンソル解析と連続体力学』

(35) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 16:12:55 ID:???
>>82
そもそも半分くらい、今の時代に読む必要性を全く感じない駄目リストだな
せいぜい20点。 最初から作り直せ

(35) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 18:59:58 ID:bmsTV9Yo
>>82
>山本義隆『解析力学』

山本はオマケだと何度言ったらわかるんだ


(35) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 21:14:37 ID:j+3Zg4Ja
>>82
おれが大学に入ったときは、3冊程度だったな。
学部進学のとき10冊かな。回りはもっと凄いのがいたな。

(35) 268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:13:36 ID:???
わけではないです

前期量子論の頃は実際はいろいろなアイデアが同時進行的にでてきてカオスな状態だったんだけど
朝永はうまく順番を並べてくれているので古典物理が判っていれば過去の偉人の名推理を堪能できます
理論とはこうやって生まれるのかと目から鱗が落ちることも多いでしょう

けど、量子力学そのものの学習にはとても遠回りです
現代のカリキュラムと合ってないこともあって朝永の方が前提知識多いしね

(35) 269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:23:02 ID:???
>>268
ありがとうございます
朝永で必要な前提知識は何でしょう?
数学では線形代数微積分
解析力学は高橋康
ぐらいで足りますか?電磁気は高校物理を超えたものを必要としますか?

(35) 274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 21:41:16 ID:???
前期量子論は1冊目
2巻と補巻は量子力学だけど未完だからあまり読まれない

単に朝永と言ったら1巻を指すことが多い
絶対とはいえないので前後の文脈で定義を判断だあね

(35) 348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/04(土) 03:21:11 ID:iZFHKz7T
>>274
たしかに朝永第2巻の序文読んだら
第2巻は数学的応用であって物理への応用は次巻へまわす
とありました。結局第3巻はでなかったので
第2巻は読む価値無いんでしょうか?
朝永スピンへの接続はどうなんでしょう?

(35) 357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/04(土) 15:30:51 ID:???
朝永の量子力学とファインマン物理学はいつか読みたい本だ
Diracはあまり読みたいとは思わないな


(36) 176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 20:52:57 ID:???
量子力学は原島さんのを読んだだけなんだが、
次に読むのをどうすればいいか悩んでる。
シッフ、朝永、ガシオロヴィッツ、川合あたりかなと思ってるが、それぞれの特徴とか教えてください。

(36) 177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/30(水) 21:09:43 ID:???
>>176
シッフ:
辞書的に使うなら最強ランク。
記述がやや古臭いのがネック

朝永:
邦書では一番優れてると思うんだが…残念なことに未完

他は知らん

(36) 188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 07:54:06 ID:???
>>176
既に一冊読んだなら猪木川合に行け。

より深いことを学びたくても最低限の計算力つけとかないと読めないのが実際だから。




(36) 190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 08:43:21 ID:???
>176
オレもイギ・カワイが無難と思う。シッフ、トモナガは確か経路積分ないし。
トモナガは素朴に考えて量子力学を作ってくような良さがあるが、実際の応用とか演習がない。
カジオロは問題の解答がないのがやりにくいかと。

>179
解析力学がある程度理解できてるのかが問題。

この書評が参考になる。
http://www.amazon.co.jp/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E9%87%8F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AD%A6-%E7%8C%AA%E6%9C%A8-%E6%85%B6%E6%B2%BB/dp/4061532405/ref=pd_sim_b_2

(36) 278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/12(月) 22:09:12 ID:???
>>51
Ⅱのほうは秀逸。
光と物質の相互作用での第二量子化を詳しく説明してる。

>>172
新しい本だけど
Quantum Mechanics : A New Introduction
Konishi, Kenichi Paffuti, Giampiero
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/0199560277.html
アマゾン(米)で目次見れる。4000円くらいで安いし。

>>176
Bransdenあたり
原島じゃ網羅系じゃないから漏れてる分野多いから
もう一冊網羅系を。
Bransdenはポテンシャルバリアだけで通常の和本では練習問題
になるのを本文で丁寧な式変形で勉強できるのがよい。
要は網羅系で式間の省略が丁寧でシッフとかみたいに飛んでないのがよい点

>>179
サイモン マッカーリ の物理化学(上)。
分厚いけどやさしい数学含めて丁寧に書いてるよ。
これでわからないなら終わり。
英語の回答集も準備して良質の演習問題もやると
かなりの力がつく。

>>191
小野寺って何だ? 群論の本か?

>>254
ゆとり向けに大学との橋渡し重要で必死だから。


(36) 747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 22:44:50 ID:???
>>746
量子力学は江沢とか猪木みたいな一般的な構成の本を読みながら、
清水とか桜井を副読書としてやるのがいいと思う。

熱統計は他人に本を勧められるほどやってないから、コメントしない方がよさそう。

(36) 748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 22:46:48 ID:???
>>747
量子力学は小出からはじめようかと思ったけど、猪木から始めていいの?
っていうか量子力学っていったら朝永のイメージがあるけど、あの本はどうなの?

(36) 749 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 22:57:42 ID:???
>>748
俺は江沢を中途半端に読んでから猪木に入ったけど、一応不可能ではないと思う。
ただ、たしか最初に読むのはもう少し難易度の低い本にしておいた方がいいかもしれない。
(正直なところ、猪木でちゃんと読んだのは1巻だけで、2巻はところどころしか読んでいない)
桜井はまだ1章と2章の一部しか読んでいないけど、序盤だけでも結構タメになるからオススメ。

朝永の本はまともに読んだ事ないけど、前期量子論を丁寧にやっているみたいだね。
個人的には、趣味でやる本だと思う。

(36) 750 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 23:14:16 ID:???
朝永は良くも悪くも「歴史的」。量子力学自体が過渡的な性格を持っているので、初学で使うのも悪くはないと思うが

(36) 906 :WehrYU3zys ◆WehrYU3zys :2010/03/07(日) 06:08:17 ID:???
裳華房フィジックスライブラリーの『演習で学ぶ量子力学』は
量子力学の基礎固めには最適だし、演習もできるので、まずこのあたりからきっちりやってみるのもいいと思う。
難しい本に挑戦して、「読むだけ」で演習をしっかりしない人も多いし。

それから、朝永量子あたりを座右において、シッフなどをじっくりやるといいかも。

相対性理論は、とりあえずは、岩波の物理テキストシリーズの『相対性理論』からでいいかなぁ。


(38) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 02:24:30 ID:N8wezasr
物理学徒ならこれぐらいは買っておけって本を、定価で20万円分くらい紹介してください。

(38) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 10:12:50 ID:???
>>79
高木:解析概論(←ソフトカバー化)
スミルノフ:高等数学教程
現代物理学の基礎[第2版] (絶版)
現代の物理学 (絶版)
ランダウ:力学,場の古典論,統計物理学上下,力学・場の理論,量子力学
キャレン:熱力学および統計物理入門上下(←ソフトカバー化)
久保:統計力学,ゴム弾性
阿部:熱統計力学,統計力学
田崎:熱力学,統計力学I, II
砂川:理論電磁気学
ジャクソン:電磁気学上下
原島:初等量子力学
清水:量子論の基礎
小出:量子力学I, II
猪木川合:量子力学I, II
シッフ:量子力学上下 (←箱なし化)
朝永:量子力学I, II+角運動量とスピン
ディラック:量子力學
ノイマン:量子力学の数学的基礎
JJサクライ:現代の量子力学上下 (←ソフトカバー化),上級量子力学1,2
ファインマン:量子力学と経路積分,統計力学,ファインマン物理学
高橋:物性研究者のための場の量子論I, II
キッテル:固体物理学入門上下,固体の量子論,熱物理学
ザイマン:固体物性論の基礎 (絶版),現代量子論の基礎
アシュクロフト:固体物理の基礎上・I,上・II,下・I,下・II (←ソフトカバー化)
グロッソ:固体物理学上中下
アルトランド:凝縮系物理における場の理論上中下
Mahan:Many-Particle physics

なるべく絶版回避+物性寄り.バランスが激しく悪いが行が限界なのでここまで.もしくはランダウシリーズコンプリートに20万かける.

(38) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 01:57:04 ID:???
>>81
長くなりすぎて中断したんだろうけど、
そのラインナップならAGDとFetter,Waleckaの多体の教科書とか
分数量子ホール効果、超伝導、磁性、相転移、繰り込みとか個々のトピックの本も欲しい


(39) 303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/30(土) 20:54:26.67 ID:FN8YZZ+Y
みすずの朝永の本で

"エイチバー"を使わないで書かれているのはなんでですか?

(39) 304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/30(土) 22:34:59.02 ID:kBYUQVTA
>>303
全くの当てずっぽうの推測でいうと
エイチバーはディラック定数
ディラック定数は1930年にディラックの量子力学初版に出てくる。
朝永の量子力学は1951年。
当時はまだ国際的に定義されてないんじゃない?
「教科書」としてしっかり書きたいだろうし。

(39) 307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/01(日) 00:08:12.51 ID:???
前期量子論では主にh、完成後の量子力学では主にHBarが使われるように感じる。
朝永の本は前期量子論から量子力学の成立過程に焦点を当てた構成になってるからhが用いられてるのではないだろうか?

(39) 976 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 22:51:02.70 ID:???
河合猪木はかなり便利な本だけど、
これ一冊でやるって言うならシッフが一番じゃない? 詳しすぎて意味不明になってるきらいがあるけど、逆に言えばこれさえあれば基本理解できる

量子力学的に重要なエッセンスをとにかく取り出したいなら朝永は相当使えるね


(40) 132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/30(土) 21:05:14.42 ID:mnzEn2N2
清水の量子論の基礎ってどうなの

(40) 134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/30(土) 23:55:29.16 ID:???
>>132
 すでに何冊か量子力学の本を読んだ人が量子力学を
整理するにはいい本だと思うが、一冊目としてはどう
なのかな。一冊目にあれを読んだ成功談なり失敗談
なりがあれば知りたい(一冊目が朝永だったジジイより)



(40) 608 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/09(日) 20:03:10.69 ID:???
朝永の量子力学I

(40) 646 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/17(月) 20:54:28.75 ID:???
朝永先生の量子力学買ってきたよー、これから楽しみだー

(40) 647 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/17(月) 21:16:41.67 ID:???
>>646 ちゃんと読むんだよ?おいらは挫折した

(40) 650 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/19(水) 17:48:27.45 ID:???
>>646

30年前に読んだけど、1巻は面白かったが、2巻は意味不明だった。
また最近読み始めたが、量子力学が何なのか知っている人でないと
2巻目は読めないことが薄々、気が付き、ネットで量子力学の大学での講義
資料を10校程ダウウロードして片っ端から読んでいた。そこそこ量子力学を
理解したところでで2巻目を読むと、量子力学をどのようにして構築されて
いったのかが論理明快に話を進めてので驚いた。朝永先生の凄さを知る。

(40) 651 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/19(水) 18:41:42.28 ID:???
>>646  (誤字脱字訂正)

30年前に読んだけど、1巻は面白かったが、2巻は意味不明だった。
また最近読み始めたが、量子力学が何なのか知っている人でないと
2巻目は読めないことが薄々、気が付き、ネットで量子力学の大学での講義
資料を10校程ダウンロードして片っ端から読んでみた。大雑把に量子力学を
理解したところで2巻目を読むと、量子力学をどのようにして構築されていった
のかが論理明快に話を進めていたので驚き、朝永先生の凄さを知る。

(40) 652 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/19(水) 21:04:03.59 ID:???
>>651 (もっと読みやすく添削)

朝永の量子力学は30年前に読んだけど、1巻は面白かったが、2巻目は意味不明だった。
また最近読み始めたが、量子力学が何なのかを知っている人でないと、2巻目は読めない
ことに薄々気が付き、ネットで量子力学の大学講義資料を10校程ダウンロードして、片っ端
から読んでみた。

大雑把に量子力学を理解したところで2巻目を読むと、量子力学がどのようにして構築され
ていったのか、本書が論理明快に話を進めていたので驚き、朝永先生の凄さを改めて知る。

(40) 655 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/19(水) 22:45:51.56 ID:???
朝永の量子力学は、量子力学のどのような考え方で構築されたのか知りたい人
向けの本で、量子力学の本質だけ分かればよい人は読まなくてもよい本だと
言いたいのだろう。ディラックの量子力学もごてごてと難しい数学を使って
量子力学の本質を説明しており、簡潔でないと書評されているのを読んだこと
がある。

(40) 656 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/19(水) 23:17:56.79 ID:wsu6PXvy
朝永の量子力学は30年前に読んだんだけど、1巻は面白かったが、2巻目は意味不明だったな。
また最近になって読み始めたけど、量子力学が何なのか、を知っている人でないと、2巻目は読めないね、これ。だからネットで量子力学の大学講義資料を10校程ダウンロードして、片っ端 から読んでみた。

大雑把に量子力学を理解したんでもう一度2巻目を読んだけど、これ、量子力学はどのようにして構築され
ていったのかということについて論理明快に話を進めてるんだな。驚き。あらためて朝永先生は凄いねえ。



(40) 657 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/19(水) 23:21:33.49 ID:wsu6PXvy
光の場、量子の海の前半、量子力学ノート、eman、グリフィス、サクライの順に読めばいいだけ
朝永やディラックは役目を終えた。

そもそも量子力学は中途半端な理論
とっとと場の量子論へいくべき


(40) 662 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/20(木) 10:06:25.49 ID:UhslvYzo
>>657
もっと少ないプランお願い


(41) 840 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/13(金) 03:14:16.67 ID:FL/6lGDX
アメリカで一番売れてる量子力学の教科書 グリフィス
日本で一番売れてる量子力学の教科書 朝永

日本オワタ


(44) 35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/01/18(金) 16:33:02.75 ID:???
David Bohm の量子論を英語版で読もうと思うのですが、予備知識はどのくらい必要ですか?

(44) 40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/01/20(日) 20:02:39.35 ID:???
>>35

朝永の量子力学シリーズは読了かい?もしまだならこちらを先に読むことを絶対推奨する。
Bohmの考えは俺も実はファンなんだが、早い段階で読むのは推奨しない。無理だし。

(44) 554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/18(土) 17:38:52.97 ID:cY1vt16h
>>552
それは喜ばしいことですが、僕はシッフの量子力学の原著も復刊してほしいです。

(44) 555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/18(土) 21:48:27.69 ID:rVeAS0JE
>>554
確かに
ディラック、メシア、シッフ、桜井、ファインマンは後世に残していくべき
後、日本では朝永さんの量子力学も、今の人はあまり読まないかもしれないが、
原語で読めることに感謝しつつ大切にしていきたい

(44) 556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/05/20(月) 16:58:41.48 ID:xMzf+EWU
>>555
ランダウは入らないのですか?

(44) 589 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/04(火) 23:12:03.90 ID:???
量子力学に関して言えば、だいたいどれを読んでも平等にろくでもない気がする (量子やるくらいの時期ならそれなりに分別つくだろうし、優しかろうが詰まるとこは詰まるし)。

よく入門書として挙げられるのは、原島、小出、中嶋、江沢。
標準的な本は、Schiff、Merzbacher、Landau-Lifshitz、桜井、猪木-河合、朝永あたり。
最近の本だと Griffiths とか Isham あたりは評判いいね。
変わり種だけど須藤靖の「解析力学・量子論」もサッと読むには良い。

(44) 618 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/15(土) 21:16:16.41 ID:1mmFPjYW
量子力学ならばsakuraiは歴史的記述が省略されている。
朝永は歴史の記述が多い。


(45) 861 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/04(火) 23:01:59.42 ID:???
量子力学
タイトルに騙されて前野買ったけど、文章のノリが軽すぎて嫌になってきた
(並行して読んでる朝永の格調高さには痺れる)
定番の小出か江沢に乗り換えようと思うけど、どっちがオヌヌメ?

(45) 864 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/04(火) 23:18:54.95 ID:???
>>861
ぴろち

(45) 865 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/05(水) 05:32:06.43 ID:???
>>861
>朝永の格調高さには痺れる

朝永さんの場合、「文章読本」みたいな本にも随筆が掲載されるほどの名文家
朝永博士と比較されたんじゃ、比較される側がかわいそうだよw

(45) 872 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/05(水) 09:28:08.30 ID:???
>>861
内容的には江沢が適当なように思うけど、江沢さんの文章って、名人芸ではあっても上手くはないんだよなあ。
朝永の本が読めるんだったら思い切って新井の「ヒルベルト空間と量子力学」とか「量子統計力学の数理」とかあのへんを勉強したらどうだろうか。

(45) 879 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/05(水) 23:32:23.82 ID:???
>>864
㌧です。
>>865
高校時「物理学とは何だろうか」では感じなかったですわ。
自分が成長したと喜んでいいのか?
>>872
朝永はまだ前期量子論でして、前野が易しすぎるとかの秀才君ではないのです。
前野は丁寧に教えようとする熱意は伝わってくるけど、通読してると逆に鬱陶しいというか…。
こいつはサブに、メインには江沢を買ってみます。

(45) 883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/02/06(木) 08:36:59.83 ID:???
一冊目がファインマンの量子で二冊目が朝永の量子だった。
量子力学が分かるようになったのは、大学院進学の際に他院を訪問した時だった(ちなみにその院は落ちた)

前野は電磁気だけはいいと思うんだよね


(46) 180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/03/28(金) 08:08:15.79 ID:cxR7GqUz
ややマイナーだが新大学生へのおすすめ本
力 学 近藤 淳 著 裳華房

量子力学のためにも波動はしっかり学習すべし
物理に関係する数学は広大だから数学書をまじめにやりすぎると大変
でも解析と線型代数はしっかり数学書もやるべきかな
とか言っても好きなことを好きなようにやるのが大学生だろうw
いきなり相対論に挑戦してテンソルでお手上げとか
朝永の量子力学読んで統計力学(初歩)が必要で挫折するとか


(51) 850 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/10(木) 00:50:36.34 ID:???
>>849
上手く言えないのですが例えをあげると、
数式の導出で証明や解説を書いてるだけでなく、何故そういう風に導出しようと考えたのかまで書いているものです

とりあえずその2冊は図書館で探してみようと思います

(51) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/10(木) 12:33:58.94 ID:???
>>850
> 数式の導出で証明や解説を書いてるだけでなく、何故そういう風に導出しようと考えたのか

副読本的なものだけど、高林武彦『量子論の発展史』は、誰がいつどういう考え方で新しい
発見や問題の解決に至ったのか、量子論を歴史的なかたちで詳しく解説している。
すこし古い本ではあるけど、朝永振一郎にも絶賛された名著。

あと教科書としては、グライナー 『量子力学概論』も量子論の背景にある思考や歴史的経緯
を詳しく解説している良書だと思う。

(51) 886 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/12(土) 16:38:39.46 ID:???
上の方で名前のあげられている有名な教科書は、品切れになったとたんプレミアが付くはず。
砂川、猪木の量子力学、ランダウ、朝永「スピンはめぐる」、高林「量子論の発展史」etc.

ランチョス 『解析力学と変分原理』、キャラハン 『時空の幾何学』 は絶版中の名著。

(51) 986 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/27(日) 14:45:09.89 ID:???
朝永量子力学じゃん。


(53) 447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/17(木) 21:47:32.02 ID:???
日本語が古いから朝永はクソとかディラックの和訳はダメとか言う奴が居るのが信じられん

まあディラックが一番ディラックしてるのは量子力学の教科書じゃなくて一般相対論の方だと思うけど

(53) 754 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/12(火) 20:46:13.34 ID:???
大学一年なんだけど教職とらないから時間あるんで自分で進めたいんだけどもう量子やってもいい?必要な知識とかあるかな?
あと物理で使うような英単語ってどこで覚えるの?

(53) 760 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/13(水) 09:53:58.77 ID:???
>>754,757
うん、そうだね、まずは解析力学から手をつけるのがいい

久保謙一 『解析力学』、高橋康 『量子力学を学ぶための解析力学入門』 など、
解析力学からシュレーディンガー方程式までのつながりを説明している本がある
ので、そういったものを読むのがおすすめ

英語については、いまは英辞郎やGoogleなど優れた道具があるのでとくに心配
する必要はない
また、まじめな教科書には、変位(displacement)、撃力(impulsive force)という
ように、専門用語に英訳をつけている本も多いはず
あれは飾りじゃないので、英文を読む準備にありがたく利用させてもらうといい

>>759
電子書籍の場合、TeXから起こしたPDFとは違い、数式をベクターで作った本は
まだほとんどないというのが現実

電子書籍も早く MathML に対応し数式をフォントとして扱えるようになってほしい
(Kindle自体はSVG画像にも対応しているものの、画像作成に手間がかかるため
出版社側でSVGのベクター画像に対応するところが出てこない)

自分がふだん使っているブラウザの Firefox は MathML をすでに実装している
ため、下のWebページも表の左右が同じよう正しく数式を表示することができる
https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Mozilla/MathML_Project/MathML_Torture_Test

(53) 775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/14(木) 11:02:46.36 ID:???
アドバイス2つ
1.本は読んでも読まれるな
2.自分のレベルに合った教科書を見つけろ

1については、本を読むことは勿論大切ですが、読んだだけでは、なかなか身につかないものです。
本に読まれると、本の内容以上に思考が深く及ばず、理解が深くならないということです。
事実、私は本を色々と読みましたが、それで、なにか新しい物理の理論を創造できたかというと疑問に感じます。

2については、自分は今思うと、やたらめったに、難しい本(内容が良い本ではなく、変に行間が埋められていない不親切な本)を読んでいたので、今思うと時間の無駄だということです。
大学時代に図書館である分野についてのいくつか本を読んでみて、いい本・自分に合う本を決定しましょう。(社会人になると、これがなかなかできないですし、お金の面でもロスが少ないと思います)

>>754
量子力学ならおススメはファインマン物理かなあ。
後は朝永量子力学。(こちらは長いので初学者には向かないとの意見もあるが)
ディラックの量子力学も面白い。
英単語は英語の物理の教科書を読みながら習得していくものだ。(俺はそれで単語表作りながら勉強した)よってまだ勉強しなくてもいいんじゃないか?
それか、外国人の物理学の教授の講義受けるとか?(俺はそこで単語表みたいなものを貰った)
もしやるとしたら、おススメは以下かな?
英和学習基本用語辞典 物理

>>760
久保謙一 『解析力学』、1年次の俺には、理解がすごく大変だった記憶がある。アマゾンでは評価高いけど。足りない所もあるし。

(53) 777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/14(木) 11:51:20.32 ID:???
>>775
>量子力学ならおススメはファインマン物理かなあ。
げら

(53) 788 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/14(木) 17:33:42.08 ID:???
>>775
久保の解析が話題に上がったのでここで一つ
p84の議論をあれだけで納得出来た人はいるのか?
飛躍が凄まじい
この本のレベルを考えると結果は合っているが著者は間違えた考えで進めたとしか思えないほど


(54) 456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/01(木) 15:46:30.99 ID:???
>>378を書いた者なのですが、一通り読み終わったので演習本を探しています。何かオススメがあれば教えて頂けないでしょうか?

(54) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/11(日) 08:39:40.52 ID:uKPFsQIx
>>456 さんにお勧めの演習本をはけんするべく(うそ)、朝永のQM1を
流し読みしてたら、何と明らかなまつがいをはけん!初版から60年以上経ってるのに…!
こうゆう枯れた本ってのはもう訂正されまくってるってのもひとつの価値なのに、
みすずちゃんともあろうお方が…w

(54) 509 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/12/11(日) 16:06:03.91 ID:???
>>506
みすずにちゃんと誤ってる箇所連絡しておかないと直らないよ


(55) 18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/03/12(日) 17:36:23.46 ID:+ttO0eXc
量子力学 I・II 朝永振一郎 2冊セット
残り5時間。
http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o171107814