(10) 80 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 04:40 ID:???
>79
研究者にもなれば
自分で選ぶの苦労しないくらいの
力があるような気がするんだけど
ちょっと同感

痔スレ
[荒し]大学生以上の為の参考書・教科書 Part11[厳禁]
にしませんか?

(10) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/04/18 04:55 ID:???
>>80
いいね。

昨日、古本屋に行ったら、現代物理学の基礎 量子力学1,2が二冊で3000円だったので買ってしまった。
ランダウ、ディラック、ノイマンしかまともに読んでなかったから新鮮だ。。

(10) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 04:59 ID:???
>81
まぁ俺はスレ立てられないので
他の人しだいでつが

(10) 185 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/04/23 15:55 ID:???
量子力学
・「現代物理学の基礎3・4 量子力学Ⅰ・Ⅱ」 湯川秀樹 監修、岩波書店、★★★★★
相対論も含んだ代数的な量子力学と云う意味で★5くらいかと。
・「量子力学の数学的構造Ⅰ・Ⅱ」 新井 朝雄、江沢 洋 著、朝倉書店、★★★★★
代数学を基礎において量子力学を組み上げていくと言う意味で★5。

(10) 187 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/04/23 19:12 ID:DnYxdifG
>>185
「現代物理学の基礎 量子力学」
Ⅱの方は結構難しいよね。でも詳しく書いてある分、ランダウよりは読みやすかったけど。
絶版なのは惜しい。

「量子力学の数学的構造Ⅰ・Ⅱ」 
まともに量子力学の数学について議論した和書ってこのぐらいしかないよね。
フォンノイマンは古典過ぎるし。


(11) 459 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/01 13:49 ID:???
そういえば岩波現代物理の量子力学(湯川編)って
いつのまにかテンプレに入ってるけどどうなのよ?
猪木のあとにやってみるのはキツい?

(11) 680 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 06:12 ID:???
結構ディラック買う人いるみたいだが
半分読める人がいればかなりの実力者だな
並木さん(現代物理学の基礎・量子力学の著者)すら
前半部分が数学的準備で読むの苦労したって言ってたなぁ

(11) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 14:37 ID:???
>>680
それは並木さんがいつ読んだかによる。
学部1年だか2年の頭に読もうとしたんじゃないの?

(11) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/09 15:50 ID:???
>>680
高校時代から大学の数学の教科書読んでた連中なんてゴロゴロいるわけで、
そんな心配いらないわけだが。
高校時代にブルバキ読む人間だっているし、
ランダウの力学や山本の解析力学を入学前にやってる奴だっているんだし。


(16) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/24 23:26:08 ID:???
岩波講座  現代物理学の基礎  (第2版)

■構成 全11巻
湯川 秀樹 監修
大沢 文夫,片山 泰久,久保 亮五,
高木 修二,寺本 英,戸田 盛和,
豊田 利幸,中嶋 貞雄,早川 幸男,
林 忠四郎,松原 武生,丸森 寿夫 編集委員

第1巻 古典物理学 I
第2巻 古典物理学 II
第3巻 量子力学 I
第4巻 量子力学 II
第5巻 統計物理学
第6巻 物性 I
第7巻 物性 II
第8巻 生命の物理
第9巻 原子核論
第10巻 素粒子論
第11巻 宇宙物理学

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/01/5/010081+.html


(24) 875 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 04:02:21 ID:mJsGbKI0
第2量子化と散乱理論はどの本で勉強するとよいんですか?
教えてください。

(24) 878 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/10(日) 13:31:49 ID:???
>>875
第2量子化は物性系か素粒子系かによる。物性系ならLorentz共変性いらんし。
いずれにせよ場の理論に直接行ったほうが良い。
散乱は専門的な本がすくない。
入手できるかはわからんが、
岩波現代物理学の基礎量子力学2巻、
並木・大場 散乱の量子力学(上の焼き直しだけどね)

素粒子系に行くなら場の理論の本(Peskinとか)に
散乱理論は必ず書いてあるので、特別に勉強することはない。


(35) 717 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/17(月) 13:44:00 ID:???
岩波講座「現代物理学の基礎」が、全12巻だったのが第2版で全11巻になってて、
どうやら初版で量子力学が3冊あったのが2冊に減ったみたいなんだけど、
書かれてる項目が減ったの?

(35) 721 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/17(月) 15:32:11 ID:???
>>717
1冊当たりのページ数が1.5培くらいになっているから内容は減っていないだろう。
細かい部分では削ったり加えたりがあるかもしれないが。

(35) 722 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/17(月) 16:06:03 ID:???
>>717
あれは確か第1版の量子力学のとある部分が海外の教科書からの無断翻訳だと分かり
第2版では削除・差替えされたんだよ。当然ながら湯川先生は大変にお怒りになったそうだが。
第1版は持ってないんで具体的に比較できんが、第2版の第1巻の序文を読むと、
第1版の第1巻と第2巻を全面改定して第2版の第1巻にしたみたいだね。
第1版の第3巻の内容に関しては単なる改定だけみたいだが。
だから問題個所は第1版の第1+2巻の相当部分という事だ。

どこが削除されたのか、誰がそんな真似をやったのか、興味あるんだったら、どっかの図書室か
図書館で両方の目次や執筆分担を見比べるといいんじゃないの? 
あの講座は大学の物理系の学科の図書室や全学図書館はもちろんの事、
ある程度大きな公立図書館(例えば都道府県立の中央図書館とか大都市の市立中央)なら備えてるだろう。
「古くなったから」とか「第2版を買ったから」という理由で廃棄処分されてなければ、だが。

(35) 726 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/18(火) 00:22:02 ID:???
>>722
そうだったのか。どうも有難う。
先日第1版の3~5、9~11を手に入れて、
この本について調べていたら1冊減ってて気になって。。
今度比べてみるわ。


(38) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 02:24:30 ID:N8wezasr
物理学徒ならこれぐらいは買っておけって本を、定価で20万円分くらい紹介してください。

(38) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 10:12:50 ID:???
>>79
高木:解析概論(←ソフトカバー化)
スミルノフ:高等数学教程
現代物理学の基礎[第2版] (絶版)
現代の物理学 (絶版)
ランダウ:力学,場の古典論,統計物理学上下,力学・場の理論,量子力学
キャレン:熱力学および統計物理入門上下(←ソフトカバー化)
久保:統計力学,ゴム弾性
阿部:熱統計力学,統計力学
田崎:熱力学,統計力学I, II
砂川:理論電磁気学
ジャクソン:電磁気学上下
原島:初等量子力学
清水:量子論の基礎
小出:量子力学I, II
猪木川合:量子力学I, II
シッフ:量子力学上下 (←箱なし化)
朝永:量子力学I, II+角運動量とスピン
ディラック:量子力學
ノイマン:量子力学の数学的基礎
JJサクライ:現代の量子力学上下 (←ソフトカバー化),上級量子力学1,2
ファインマン:量子力学と経路積分,統計力学,ファインマン物理学
高橋:物性研究者のための場の量子論I, II
キッテル:固体物理学入門上下,固体の量子論,熱物理学
ザイマン:固体物性論の基礎 (絶版),現代量子論の基礎
アシュクロフト:固体物理の基礎上・I,上・II,下・I,下・II (←ソフトカバー化)
グロッソ:固体物理学上中下
アルトランド:凝縮系物理における場の理論上中下
Mahan:Many-Particle physics

なるべく絶版回避+物性寄り.バランスが激しく悪いが行が限界なのでここまで.もしくはランダウシリーズコンプリートに20万かける.

(38) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 01:57:04 ID:???
>>81
長くなりすぎて中断したんだろうけど、
そのラインナップならAGDとFetter,Waleckaの多体の教科書とか
分数量子ホール効果、超伝導、磁性、相転移、繰り込みとか個々のトピックの本も欲しい


(39) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/27(金) 23:47:13.73 ID:???
図書館でみたけど、二版と一版どうちがうの?ほぼおなじじゃね?
一版あれば二版買う必要なし?

(39) 550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/28(土) 22:10:52.48 ID:???
>>549

以前俺も過去スレで質問したんだけど、そのときレスをくれた人によると、量子力学の巻のどこかが他の本のパクリだった(?)らしく、そのために量子力学を全面的に書替えた、みたいな感じだったと思う。

ただしうろ覚えなのと、俺は読み比べて無いので、上記がどこまで正しいかは判らない。調べたら是非ここにレポってくれw俺も気になってる。

(39) 552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/05/29(日) 01:02:10.84 ID:???
>>550
> >>549
>
> 以前俺も過去スレで質問したんだけど、そのときレスをくれた人によると、量子力学の巻のどこかが他の本のパクリだった(?)らしく、そのために量子力学を全面的に書替えた、みたいな感じだったと思う。

第1版でのパクリって湯川の愛弟子の井●健の担当部分の事だろ。それ古い世代の人間の間じゃかなり有名な話らしい。
以前、中央線沿線の理工系に強い古本屋の親父が客と話してたのを聞いた事がある。当然だけど湯川は激怒したって話だった。
ただパクリの元ネタはおいらも知らん。(その時、立ち聞きした話にも出てなかったと思う)

だから第2版じゃ井●健は執筆陣から外されて代わりに並木美喜雄とかが加わってるだろ。第1版では井●健は中核部分を担当してたのにさ。
(並木は名著『量子力学』の新版の一部の執筆を任されて名誉なことだけど物凄いプレッシャーだったってどっかに書いてたな)
それにそれまでは井●健はシッフとか色々と翻訳したり監訳者になったり湯川と共著で執筆してたりしたのに
その件以降、井●健が書いた本とか訳した本とかは新たに出版されてないだろ。


(40) 137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/31(日) 01:24:35.37 ID:???
湯川秀樹の量子力学序説は、ジジイの時代でもイミフw

(40) 615 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/11(火) 00:50:14.98 ID:Iz9Ft6BL
岩波講座 現代物理学の基礎 量子力学Ⅰ

(40) 622 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/13(木) 06:43:42.89 ID:CKrykTuL
>岩波講座 現代物理学の基礎 量子力学Ⅰ

って再出版してるが、それほどいいかね。
湯川編集で並木とか面子はいいが、今高い金出す価値あんのかね
オイラとしては砂川の本が欲しいんだが


(42) 4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 16:01:13.31 ID:???
[熱力学]
田崎晴明「熱力学」
清水明「熱力学の基礎」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[統計力学]
田崎晴明「統計力学」
ランダウ・リフシッツ「統計物理学」
久保・橋爪「現代物理学の基礎5 統計物理学」
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」

[量子力学]
サクライ「現代の量子力学」
清水明「量子論の基礎」
ランダウ・リフシッツ「量子力学」
湯川他「現代物理学の基礎3・4 量子力学」
ディラック「量子力学」
猪木・川合「量子力学」

[場の量子論]
Peskin「An Introduction to Quantum Field Theory」
九後汰一郎「ゲージ場の量子論」
ワインバーグ「場の量子論」
高橋康「古典場から量子場への道」
大貫義郎「場の量子論」


(42) 12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 22:29:23.27 ID:???
>>4
熱力学に関しては田崎も清水も同じようにランダウを参考書に挙げているだろ

(42) 634 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/15(日) 19:49:02.89 ID:???
>>633
~学は完成した理論に,~論は未完成な理論というのを聞いたことがある.
場の量子力学って言わないのと同じで,清水にとっては量子力学も完成してないって思ってるんではなかろうか.

(42) 635 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/15(日) 20:22:07.78 ID:???
>>634
湯川秀樹の著書でそんな記述を見た事があるね


題名に「量子論」と書いてある本は方法論的な考えに重点がおかれているのに対して
「量子力学」と題したものは数学的な扱いを重視していることが多いな、と思う


(44) 590 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/07(金) 16:29:37.36 ID:???
>>587
でどれがおすすめよ?

>>419の最上段中ほどの「量子力学I、II」っていう岩波叢書っぽいやつ、誰の書いたやつ?

(44) 593 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/08(土) 01:39:35.74 ID:???
>>590
「現代物理学の基礎」シリーズの新装版だったと思う。

量子力学 I, 湯川 秀樹, 豊田 利幸, 高木 修二, 並木 美喜雄, 田中 正, 江沢 洋, 位田 正邦
http://www.amazon.co.jp/dp/4000298038
量子力学 II, 並木 美喜雄, 位田 正邦, 豊田 利幸, 江沢 洋, 湯川 秀樹
http://www.amazon.co.jp/dp/4000298046


(46) 382 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/05/23(金) 23:48:28.72 ID:???
「岩波講座 現代物理学の基礎」の量子力学の巻は、第一版だと三冊本、第二版だと二冊本なんですが、どう違うんですか?

(46) 383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/05/24(土) 00:11:49.21 ID:???
>>382
コピペ野郎が排除された


(47) 429 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/23(火) 01:18:01.59 ID:???
明治日本政府はその点は偉いよな。
第一世代だけ、お抱え外国人教授雇ったけど、第二世代以降は日本人教授で固めて、学生には日本語で科学技術を徹底的に教え込んだ。
日本が短期間でキャッチアップしたのは、日本語による科学技術教育という英断による点が大きいと言われている。

(47) 440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/23(火) 10:34:33.14 ID:???
>>429,432
その国の言語だけで、どれだけ高い学問のレベルに到達できるのかは、その国
の文化レベルを計る指標にはなりそう。
物理の場合は、量子力学までは日本語だけでできるけど、場の量子論まで勉強
しようとしたら、やはり英語は避けて通れないと思う。

明治の学者は、洋学だけでなく漢籍 (中国の古典) にも通じていたため、西洋の
概念を日本語に翻訳するさいも、 英語 → 漢籍 → 日本語 というふうに翻訳を行
い、明治期には大量かつ重厚な翻訳語を作り上げることにも貢献している。
そして、日本が近代化を行うさい作り上げたそれら訳語は、現代の中国語にも採
用され広く定着している。

physics → 物の道理 (賈誼新書) → 物理
economy → 経国済民 (文中子) → 経済
philosophy → 賢哲を希求する (周茂叔) → 哲学

江戸の武家社会では、中国の古典を勉強するのが学問であり教養だったため、
武家の子供は幼少時から漢文の素読をさせられるのがふつうだった。
こうした教育は、英国貴族がラテン語を一般教養として勉強したのと似ている。

湯川秀樹が幼少時、祖父から漢籍の素読を教えられたのも武家教育のなごり
だし、英文学を専攻していた夏目漱石にしても、漢文で詩を書くことができた。


(51) 108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/20(日) 02:19:47.09 ID:???
>>105
> 岩波量子力学が話題になってたから残り3冊の時点でポチったんだがもう売り切れてた
> Twitterの宣伝効果ってすげー

岩波量子力学って誰の本のこと?

(51) 109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/20(日) 02:39:49.25 ID:???
>>108
現代物理学の基礎の量子力学Ⅲってやつ
俺はアマゾンで1500円で買えたがもう売り切れ(もともと中古9冊あったらしい)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E8%AC%9B%E5%BA%A7-%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%80%885%E3%80%89%E9%87%8F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AD%A6-1972%E5%B9%B4/dp/B000J9ZX5O/
http://www.meirinkanshoten.com/book.asp?id=382030
下のリンクももう売り切れになった
新装版は肝心の部分が削除されたとかされてないとか混乱しているがどうなんだろう

(51) 119 :108:2015/09/21(月) 00:01:22.45 ID:UVk7wU53
>>109
> >>108
> 現代物理学の基礎の量子力学Ⅲってやつ
・・・
> 新装版は肝心の部分が削除されたとかされてないとか混乱しているがどうなんだろう

レス、サンクスです
ああ、湯川先生がシリーズ編集者代表だった現代物理学の基礎シリーズとして出てる量子力学のことですか
現代物理学の基礎は第1版では量子力学は全3巻だったんですよね
ところが第2版での量子力学は全2巻になってしまい、しかも著者が大きく変更されてる部分があるのです

具体的に言うと、I先生…確か湯川先生の愛弟子だったはずでもう一つ古い岩波物理学講座では量子力学の巻を
湯川先生と共著されていたと思う…が執筆を担当された部分が第2版では全て別の著者が割り当てられて
全面的に書き換えられるか削除されてしまっている

何があってそういう非常に奇妙な事態(新しい版で冊数が増えるならともかく減るなんて前代未聞だし
最先端の話題ならともかく教科書として定番な内容に関する著者とその執筆部分の全面差し替えも
非常に珍しいと思います)になったのかは、とっくに引退された世代の老先生方のほとんどはご存知のようですが
どなたも言葉を濁して教えてくれなかったので少なくとも私は詳しいことは知りません

(51) 121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/09/21(月) 17:03:56.93 ID:1U+p/y41
>>119
確か、英語の教科書の丸写しがばれて湯川の怒りを買ったって話じゃなかった?