(8) 528 :三年:03/11/20 01:58 ID:JE+kE2Gs
ランダウリフシッツ 「場の古典論」を手に入れました。
勉強するのが楽しみで仕方が無い

(8) 550 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/22 13:51 ID:FO8SU0eg
>>528

いい心がけです。
おれも、大学2回生の春にかって、いろいろほかの勉強で忙しかったから
秋くらいから読み始めて冬位で、反対称2階テンソルFや応力テンソルT
らへんまで行きました。3回生くらいで電磁波のところまでいって、
電磁波の近似とか放射抵抗・放射減衰らへんかな。
後半の重力理論のところは大学3回生の真中なへんではじめました。
ディラックの一般相対性理論とあわせて読みました。

(8) 770 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/11 00:56 ID:rOAa79nh
ディラックの一般相対論を図書館で全ページコピーしてやったり。
頭狂図書ざまあみさらせ。

(8) 771 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/11 11:33 ID:???
>>770
読み会で読む本はほとんど全ページコピー&簡易製本ですがなにか?


(9) 955 ::04/04/13 07:12 ID:79mA611x
ディラックの一般相対性理論ってホントに名著か?
アレを最初に読んであれだけでテンソル解析とか理解できるとは到底思えないのだが・・

(9) 958 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/13 10:33 ID:???
>>955
端的にいえばこーだという本ですよ。


(14) 94 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/25 23:06:18 ID:???
同じディラックでも、一般相対論の方は
激しく和訳が読みやすい。単に文章が簡潔で薄いからかな。

(14) 967 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/28 00:14:34 ID:???
ディラックの一般相対性理論の邦訳の、
ちょっとはっちゃけた日本語訳が大好きだ。


(17) 129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/20(水) 23:51:44 ID:z/ytLwxU
工学部電気系ですが

力学:ランダウ
熱力学:フェルミ
電磁気学:砂川理論
量子力学:ディラック
一般相対論:ディラック

ぐらいを分かるようになればokですか?
変えた方がいいとことかありましたらヨロ

(17) 134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/21(木) 02:17:29 ID:???
>>129
工学部ってこんな高度な本読むか?

(17) 138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/21(木) 08:15:45 ID:???
>>129
> 一般相対論:ディラック
はどうかと思う。簡潔すぎてわけわからんかった。

(17) 141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/21(木) 10:18:37 ID:???
>>129
何がOKなのかが分からないと答えようが無い
工学部電気系の物理としてはって意味?


(19) 653 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 17:50:26 ID:???
ディラック一般相対性理論売ってますか?

(19) 662 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 19:39:27 ID:???
>>653
あの本は薄いので、俺は大学の研究室で図書館の本を
前ページコピーしましたw 30分くらいで出来る。


(20) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 22:11:28 ID:???
一般相対性理論、量子力学の初学者向けの教科書を推薦してくれ。くれくれ。

ちなみに漏れの特殊相対性理論のお薦めは風間。

(20) 361 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 02:08:16 ID:JDe90rGa
>>345
-------- 最低限の数式をサポートして出来るだけ最短で --------
●一般相対論入門//須藤靖//日本評論社
●一般相対性理論//P.A.M.ディラック//東京図書
●時空と重力//物理学の廻廊//藤井保憲//産業図書
●重力理論入門//藤井保憲//産業図書
●相対性理論//岩波基礎物理シリーズ (9)//佐藤勝彦//岩波書店
●相対性理論//物理学基礎シリーズ//小玉英雄//培風館
●相対論//平川恒正//共立出版//1986.06
●場の古典論 原書第6版―電気力学、特殊および一般相対性理論
//ランダウ=リフシッツ理論物理学教程//エリ・デ・ランダウ,イェ・エム・リフシッツ//東京図書


(20) 859 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/04(金) 22:39:54 ID:???
ディラックの『一般相対性理論』がちくま学芸文庫になるね

12/9一般相対性理論P.A.M.ディラック著 江沢洋訳945176文庫

(20) 860 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/04(金) 22:40:33 ID:???
>>859
うおお、マジか?うれしい。


(21) 273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/25(日) 03:39:49 ID:???
東京図書で絶版になっていたディラックの一般相対性理論がちくま学芸文庫で復刊したから
望みがないとはいえないと思う

(21) 294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/26(月) 02:50:29 ID:???
テンソルってベクトル解析の分野でつか?

(21) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/26(月) 08:35:57 ID:AAcM4Mde
>>294
ベクトルとテンソルという対応では、テンソルにベクトルは含まれます。1階のテンソル=ベクトルなので。0階のテンソル=スカラー。
だから、テンソル解析というなら、そこには、ベクトル解析は含まれます。
「ベクトル・テンソルと行列 / ジョージ・アルフケン, ハンス・ウェーバー著
 : 講談社(基礎物理数学/ジョージ・アルフケン, ハンス・ウェーバー著; Vol. 1)」
「物理とテンソル / 中村純著:共立出版:(物理数学One Point)」
「テンソル解析と連続体力学 / W. フリューゲェ著:ブレイン図書出版(理工学海外名著シリーズ;30)」
「一般相対性理論 / P.A.M.ディラック著: 筑摩書房(ちくま学芸文庫)」
「Aha!相対性理論がわかった!/一石賢著: 日本実業出版社」
・・・辺りだと、物理とテンソルとベクトルという枠組で、テンソルを勉強できます。

(21) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/26(月) 08:43:07 ID:???
「一般相対性理論 / P.A.M.ディラック著: 筑摩書房(ちくま学芸文庫)」
はこれだけでテンソルの勉強をやるのは辛過ぎるような、、
風間洋一の相対論の入門書とか、よく書いてあるという噂


(22) 258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 10:38:57 ID:4FnTxkXH
物理学徒なら数学としてだけの微分形式理論の勉強では空腹なので、既存のテンソル表現
をCartan流に書きなおしただけだけど、すっきりとしますし、幾何的描像を捉え
易い表現なので、特殊相対性理論、解析力学を微分形式理論で捉え直しながら、同時に
特殊相対性理論、解析力学を復習、みなおしたり、または、部分的には新たに学んだり、
するには、(物理学徒ならどうせなら、物理の文脈で微分形式を学ぶのが研究者になら
ないなら、時間対効果がいいと思います。)それで、
 微分形式による特殊相対論:丸善:菅野礼司:◎
 微分形式による解析力学:吉岡書店:木村利栄, 菅野礼司:◎
を紹介しました。僕は良かったです。丸善菅野さん、吉岡木村菅野さんの本を紹介した
のは、人によっては 内山龍雄の「一般相対性理論」、ディラック「一般相対性理論」、
ランダウ=リフシッツ「場の古典論:前半特殊相対性理論→電磁場:後半一般相対性理論」、
による古典的な一般相対性理論の表現を学んでから、微分形式理論での幾何的表現が
みやすい記述の本が欲しい人もいるでしょう。僕もその一人でした。それで黒い分厚い本、
一般相対性理論のBibleともいわれた(今でも一読の価値はありますが、当時より多少
黄色ばんできている本です)Misnor、Thorne、Wheelerによる「Gravitation」が、
初学者にも§を色分けして丁寧に書いてあるので、これで微分形式理論を勉強しても
いいと思います。僕の場合は最初に手に取ったのがたまたま、微分位相幾何(和達)
だったので、手にとる順序はまちまちでいいと思います。



(23) 396 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/13(木) 00:36:54 ID:???
一般相対論の勉強中に、

『物理とテンソル』共立出版 著・中村純

を読んでから、教科書読みました。
まぁまぁ、役に立つと思います。

(23) 399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/13(木) 01:57:40 ID:wz7LPRz/
>>396
悪くはないと思いますが、ちょっと、記述が煩雑で、クリアーでない点が
ありますので、もう少し言い本として他にもあります。たとえば、同じ相
対性理論を扱っている本において、紹介するならば、 
 ●須藤靖「一般相対論入門」日本評論社
 ●ディラック「一般相対性理論」ちくま学芸文庫、筑摩書房
などがあります。また、予備校受験参考書的な本としては、
 ●一石賢「Aha!相対性理論がわかった!」には、かなり詳しく、
一般相対性理論に必要は最低限のテンソルの扱い方が詳解されています。
多少、数理物理的な雰囲気をもった本で、紹介するならば、
 ●和達三樹「微分・位相幾何」理工系の基礎数学(10)、岩波書店
が、平均的な分かりよさと難しさをもって説明がされています。弾性体、
流体力学などの連続体力学もカバーしつつ、テンソルを物理理論のなかで
書かれた本として、
 ●「テンソル解析と連続体力学」(W.フリュ-ゲ著:1979;ブレイン図書出版)
がほんとうに丁寧に、テンソル代数を解説しています。線型代数の復習と
ともに、反変ベクトル、共変べくとる、テンソル、高解テンソル、交代テンソル、
外積、外微分形式、特殊相対性理論、電磁気学、電磁波とテンソルを解説している
本としては、
 ●前原昭二「線形代数と特殊相対論」日本評論社
があります。もっと数学的な雰囲気で書いている本としては、
 ●松本幸夫「多様体の基礎」基礎数学5、東京大学出版会
 ●新井朝雄「物理現象の数学的諸原理-現代数理物理学入門」共立出版
があります。参考になればと思います。

(23) 402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/13(木) 06:33:29 ID:???
>>399

瞳が大きく開き息づかいの荒い彼女の姿、あーこれが逝った瞬間なんだ  まで読んだ


(24) 563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 12:42:02 ID:???
ディラックの一般相対論みたく文庫になっている物理、数学の良書はありますか?

(24) 569 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 21:54:08 ID:???
>>563
岩波文庫でド=ブロイの「物質と光」というのがあったが、今売ってるかは知らん。
あとはディラックと同じ文庫でヒルベルトの「幾何学原論」とか。

(24) 570 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 22:17:10 ID:dI8yxsRo
>>563
岩波文庫に結構あるな。
アインシュタインの相対論の論文の和訳とか、
デデキントの「数について」とか、
ボーアの論文集とか。


(27) 95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:18:12 ID:8Dtoei+t
この夏は、多体系をmuttuckでやって、猪木と西島特殊量子となんかの場の理論と、線形代数斉藤と
途中までやったディラック一般相対論と田崎統計力学と田崎熱力と砂川電磁気(テキストシリーズ)
と、風間相対論と高橋場の解析力学やろうと思ってますけどなんか文句ありまつか?

(27) 98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/20(金) 16:53:38 ID:???
>>95
「まつか」とか「でつか」とか「じゃね」とか使うな。

(27) 430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/02(日) 18:22:06 ID:???
一般相対論ならディラックが一番わかり安い。エレガント、ごまかしがない。レベルも低く抑えてある。


(28) 167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/10(土) 17:21:43 ID:tiEZHBIh
特殊相対論なら岩波の入門とか?
一般相対論ならディラックにかぎる。コンパクトでわかりやすくて感動する。


(30) 922 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/22(日) 13:52:27 ID:???
各自必要な数学を使えりゃいいんだよ

(30) 924 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/22(日) 22:16:01 ID:???
>>922の言う事が真実だろう。俺も偉そうに粘着したのは悪かった。
 で、ちくまの文庫を知った時は「名著が安く手に入る!」とか
思ったけどやっぱり文庫にしても違和感無いのと、文庫にするとやたら
読みづらいのってあるね。ディラックの一般相対論は元々薄いやつなので
文庫になっても全然問題なかったがワイルとかパウリとかはやっぱり読み
にくい。ランダウの小教程の量子力学も立ち読みしてだめだった。古典の
方はいいのではないか、と思うのだが俺の行った本屋には無かった。まあ
学生の頃お世話になった本なので無条件に懐かしい気分になるだろうが。
(つうか買いたい!だがネットで買うのは嫌なんだなあ、本の類いは)

(30) 932 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/23(月) 19:36:28 ID:???
>>924
うるせえよ


(33) 350 :NO-NAME:2008/12/27(土) 12:31:36 ID:EmbXZOWR
この前一般相対性理論の参考書について
入門段階の参考書をご教示いただきましたが以下の本を購入
1 ディラック「一般相対性理論」文庫本,筑摩書房
2 佐藤文隆・小玉英男「一般相対性理論」現代物理学叢書,岩波書店
2は古書でしたが定価並みの値段うふょうー
正月休みにゆっくり眺めて見ます

(33) 353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/27(土) 18:54:14 ID:???
物理の普通の学生向けの一般相対論の「入門書」なら今のところシュッツが最良。
ディラックの一般相対性理論だけを読んで一般相対性理論が理解できるのはディラックだけ。


(35) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:31:14 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ニュートン『プリンシピア』 マッハ『マッハ力学 』 ホイッテーカー『解析力学』 ヤンマー『力の概念』『空間の概念』『質量の概念』
ゾンマーフェルト『理論物理学講座』『原子構造とスペクトル線』 パウリ『パウリ物理学講座』『相対性理論』『量子力学の一般原理』
ワイル『空間・時間・物質』 グリーン『ハイゼンベルク形式による量子力学』 ワトソン、ヌッタール『量子力学における三体問題』
ランダウ『力学』『場の古典論』 ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ゴールドスタイン『古典力学』 ハイネ『量子力学と群論』 
フント『量子論の歴史』 ヘンリー、ティーリング『初等場の量子論』 ローレンツ『ローレンツ電子論』 ヤーノシー『物理的相対性理論』 
ウェーバー『一般相対論と重力波』 ボルン『アインシュタインの相対性理論』 エルパン『磁性の理論』 ロンドン『超流体』 
ボーア、モッテルソン『原子核構造』 アルヴェーン、フェルトハマー『宇宙電気力学』 ファインマン『量子力学と経路積分』 
山本義隆『解析力学』 フェッター&ワレッカ 『多体系の量子論』 パール&ヤング『原子・分子の密度汎関数法』 
アーノルド『古典力学の数学的方法』 カンパニエーツ 『理論物理学講義』 クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 
スタンリー『相転移と臨界現象』  アブリコソフ&ゴリコフ&ジャロジンスキー『統計物理学における場の量子論の方法』
シュポルスキー『原子物理学』 メシア『量子力学』 ラム『流体力学』 ボゴリューボフ『場の量子論の数学的方法』 ブルバキ『数学原論』 
ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』 メラー『相対性理論』 ディラック『一般相対性理論』 
朝永振一郎『量子力学12』 アルティン『ガロア理論入門』 シッフ『量子力学』 サクライ『現代の量子力学』 ノイマン『量子力学の数学的基礎』 
砂川重信:『理論電磁気学』 太田浩二『電磁気学』 ジャクソン『電磁気学』 フリューゲ『テンソル解析と連続体力学』

(35) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 16:12:55 ID:???
>>82
そもそも半分くらい、今の時代に読む必要性を全く感じない駄目リストだな
せいぜい20点。 最初から作り直せ

(35) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 18:59:58 ID:bmsTV9Yo
>>82
>山本義隆『解析力学』

山本はオマケだと何度言ったらわかるんだ


(35) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 21:14:37 ID:j+3Zg4Ja
>>82
おれが大学に入ったときは、3冊程度だったな。
学部進学のとき10冊かな。回りはもっと凄いのがいたな。

(35) 699 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/16(日) 04:54:41 ID:???
でもいずれにせよ、フォンノイマンは文庫じゃない分厚い原書の方が
安いのは事実ですぜ。ソフトカバーだけど。

ランダウにしたって、東京図書のハードカバーの「力学」が2100円、
「場の古典論」が3150円だし。もし場の古典論を文庫にしたら
2冊以上になっちゃうだろうって思うと、やっぱりちくま文庫は割高だよ。

さらにワイルの「空間・時間・物質」も、上下巻そろえると2940円だが、
これもDoverの原書だと1400円ちょっとだよ。

たしかに一番最初に出たディラックの一般相対性理論(945円)みたいに、
ものによっては素晴らしく安いものもある。
でもとくに新しく出たやつは割高なのが多い。
岩波文庫を見習ってほしい。

(35) 700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/16(日) 05:24:20 ID:???
>>699
ボランティアでなく企業活動なんだから仕方ない。
ただ、文庫だと数式の多い本は読み難いんだよな。
欄外に書き込む隙間も少ないし。


(43) 900 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/23(金) 17:52:01.27 ID:???
ディラックの相対論の美しさについて

(43) 912 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/28(水) 18:00:45.77 ID:???
>>900

ディラックの相対論で、「29. 電荷をもつ物質の場合」は、
電磁エネルギーを物質のエネルギーと同一に扱っているが
間違いだと思う。別の相対論の本で調べたがこんなのなかった。

美しいと言ってるが、25章まではアインシュタインの論文
「一般相対性理論の基礎」をきれいにまとめただけと思うけど

(43) 914 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/29(木) 22:40:21.04 ID:???
>>912
電磁エネルギーを別枠で考える方が不自然だが。

(43) 917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/30(金) 17:31:44.34 ID:???
>>912  エネルギー運動量テンソルを同一に扱っているが、
電磁エネルギーを物質のエネルギーと同一としていない。

正確に理解しような。


(44) 498 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/21(日) 01:36:55.70 ID:???
有名どころをつらつら。ほとんど読んでない。

ワインバーグ, 場の量子論,
ボゴリューボフ, 場の量子論の数学的方法,
ホイーラー-マイスナー-ソーン,重力,
ディラック, 一般相対性理論, 量子力学,
ファインマン, 量子力学と経路積分,
マッハ, 力学,
ヘルツ, 力学原理,
アーノルド, 古典力学の数学的方法,
フェルミ, 熱力学,
ボルン-ウルフ, 光学の原理,
グロッソ-パラビチニ, 固体物理学,
S.チャンドラセカール, 液晶の物理学,
リュート, Solid surfaces, interfaces and thin films,
シュリーファー, 超電導の理論,
ティッセン, 計算機物理学,
Press-Vetterling-Teukolsky-Flannery, ニューメリカルレシピ・イン・C,
今井功, 流体力学(前編), 電磁気学を考える,
山本義隆, 物理入門,

(44) 501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/21(日) 09:16:43.40 ID:???
>>498
さんくす

(44) 502 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/21(日) 11:52:53.62 ID:???
>>498

実験系ではない数学好きの物理屋?

院卒だと研究者の道から外れると、どうしようもない

(44) 515 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/26(金) 23:33:24.89 ID:???
>>498
いくらなんでも古すぎだろ
何歳なんだよ


(47) 399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/12/17(水) 22:54:35.93 ID:???
いやだから、ディラックの学生時代の話ってことだよね

パウリあたりは18歳で一般相対性理論の論文を発表するなどして
いたみたいだけど、ディラックはそれほど早熟の天才という感じで
はなかったのでは
そもそも、電気工学を専攻するなど回り道もしているし

(47) 930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/17(土) 23:00:52.66 ID:???
フェルミは最初に読む英語の教科書にちょうどいい
150ページほどの薄い本だし、洋書では文字も大きい方なので文章量
そのものが少ないし、英文もやさしく読みやすい口語文になっている

(47) 934 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/17(土) 23:44:48.72 ID:RkI64c4f
>>930

何にも知らないんだな。

>なんかフェルミは無駄を省きすぎて初学者には理解しにくいって聞いたことある。

だから 薄いんだよ。まああらかじめ内容を知ってるなら英語の勉強にはいいんだろうな。

ディラックの一般相対論も薄いで。70ページぐらいで。訳本も出てるからそれを参考にもできる。

わしは原書のみでやってる。わしの場合は研究じゃが。ディラックの量子力学と合わせて量子重力理論の研究じゃ。

(47) 939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/18(日) 00:42:34.07 ID:???
>>934
> ディラックの一般相対論も薄いで

フェルミ本とディラック本を比べるのは無理がある
ディラックの相対論は、省略が多すぎるし、物理的説明が全然ない
等価原理にも触れていない一般相対論の本だからw


(48) 279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/06(金) 22:26:02.05 ID:???
ディラックの一般相対性理論(薄いやつね)だと
多様体としての時空は難しい事考えんでも多次元に埋め込めんで計算すればええんやでって立場だったな
あれはあれで割り切ったやり方だけど数学者の人らには不評だろうなあと思った


(51) 443 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/10/27(火) 23:15:19.40 ID:???
場古典は古い新しい以前に教科書として使うなら不便なだけだし
ゼミのテキストとして使うなら、行間埋めるの辛すぎるし

何が言いたいかというと物理学徒必読の書ではあるが使い道が分からん


ディラックの一般相対論は古いけど今でも通じると思う

(51) 706 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/23(月) 20:42:50.68 ID:???
ディラックの一般相対論はかなり薄い

(51) 708 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/23(月) 20:49:15.41 ID:???
ディラックの一般相対論なんて
パウリの相対論より酷えだろ・・・


(53) 447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/03/17(木) 21:47:32.02 ID:???
日本語が古いから朝永はクソとかディラックの和訳はダメとか言う奴が居るのが信じられん

まあディラックが一番ディラックしてるのは量子力学の教科書じゃなくて一般相対論の方だと思うけど

(53) 889 :ご冗談でしょう?名無しさん:2016/04/20(水) 19:55:27.85 ID:???
別にスレ立てるほどじゃないからここで聞くけど
一番
「論理形式」の組み立てが美しい本ってどれなんだろう

一番はやっぱりディラックの量子力学と一般相対論の二強だろうけど、清水熱力学もかなり上位に食い込みそう