(8) 369 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/15 14:06 ID:???
あのー、しつこくてすいませんが>>363の「微分・位相幾何」について
コメントをいただきたいのですが、、、
他にも微分幾何を勉強するのにいい本とかも、、、
お願いします。

(8) 370 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/15 14:47 ID:???
>>369
その本はてんこ盛り。 詰め込み過ぎで分かりにくくて挫折した。
「理論物理学のための幾何学とトポロジー」 これは詳しいけどかなり数学的 かっちりやるんじゃなければ勧めない
「物理学における幾何学的方法」これもそこそこ詳しいけど議論が若干抽象的 挫折した
「多様体の基礎」リーマン幾何とかは出てこない 分かり易いけど冗長

実際のところ、相対論の本でいきなり始めて全然問題ないと思う>微分幾何
古典的で分かり易いのは岩波基礎シリーズの「一般相対性理論」、「Aha!相対性理論が分かった!」
ベクトルとかの基礎付けに疑問を持ったら「多様体の基礎」か「理論物理学のための~」をかじる程度で十分臭い

(8) 372 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/15 15:14 ID:???
>>370
ありがとうございます。恐れ入りますが「微分・位相幾何」の目次
だけでも教えていただけないでしょうか?
理論物理学のための~ は2冊構成のやつですよね?

>>371
ありがとうございます。探してみます。

(8) 419 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/17 09:35 ID:jkK12kSw
オマエラ、俺は専門的な物理学にはあまり関わりのない学部の人間なんですが、
宇宙物理学?とかそういうものが激しく好きです。
そこで、面白い本を読んでみたいと思ってるんですが、気軽に読める内容で
お勧めの本はないですか?
気軽にってのは、あまり物理の知識がなくてもなんとなく理解できるって意味です。
できれば数式とかがあまりないほうが・・・
結構無茶な質問かもしれませんが、お答えいただければ・・・と思います。

(8) 421 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/17 13:26 ID:???
>>419
ブルーバックスとかいろいろあるぞ。
高校2年までの物理、数学の知識があるなら
「Aha!相対性理論が分かった」
が何とか読めると思う。

宇宙物理学は力学、電磁気、統計、流体全てある程度知らないと手が出ない。
実は量子力学は知らなくても何とかなるところもあったりするのだけど。

(8) 423 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/17 15:23 ID:qu/im5LA
>>421
最近相対論をてっとりばやく身につけたいんだけど、Aha!って絶版?
今売ってないよねえ?凄く欲しいんだが。


(20) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 22:11:28 ID:???
一般相対性理論、量子力学の初学者向けの教科書を推薦してくれ。くれくれ。

ちなみに漏れの特殊相対性理論のお薦めは風間。

(20) 360 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 02:07:44 ID:JDe90rGa
>>345
----- 導入・意識付け関連 ---------------
●Aha!相対性理論がわかった!//一石賢//日本実業出版社
●時空の物理学―相対性理論への招待//E.テイラー//現代数学社
●なっとくする相対性理論//なっとくシリーズ//松田卓也 二間瀬敏史//講談社
●相対論的物理学のききどころ//物理講義のききどころ (6)//和田純夫//岩波書店



(21) 294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/26(月) 02:50:29 ID:???
テンソルってベクトル解析の分野でつか?

(21) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/26(月) 08:35:57 ID:AAcM4Mde
>>294
ベクトルとテンソルという対応では、テンソルにベクトルは含まれます。1階のテンソル=ベクトルなので。0階のテンソル=スカラー。
だから、テンソル解析というなら、そこには、ベクトル解析は含まれます。
「ベクトル・テンソルと行列 / ジョージ・アルフケン, ハンス・ウェーバー著
 : 講談社(基礎物理数学/ジョージ・アルフケン, ハンス・ウェーバー著; Vol. 1)」
「物理とテンソル / 中村純著:共立出版:(物理数学One Point)」
「テンソル解析と連続体力学 / W. フリューゲェ著:ブレイン図書出版(理工学海外名著シリーズ;30)」
「一般相対性理論 / P.A.M.ディラック著: 筑摩書房(ちくま学芸文庫)」
「Aha!相対性理論がわかった!/一石賢著: 日本実業出版社」
・・・辺りだと、物理とテンソルとベクトルという枠組で、テンソルを勉強できます。

(21) 319 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/29(木) 13:24:30 ID:???
>>1のまとめサイトに
・「Aha! 相対性理論が分かった!」、一石 賢 著、ナツメ社、★
ってあるけど絶版だし削除していいんじゃないか?
そもそも本当に人に薦められるような本なの?

(21) 321 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/29(木) 19:00:08 ID:???
絶版でもテンプレに入っているのってたいてい過去の名著と呼ばれているものだから。
「Aha! 相対性理論が分かった!」は一個だけガクッとネームバリューが落ちるから
そう言われるんじゃないの。

個人的には復刻された藤井「時空と重力」とか他の本に差し替えてもいいと思うけどね。
いかにも売り逃げ路線なタイトルつけられてて復刻されそうな気がしないし。

まあ、まとめサイトの掲示板から管理人に要望出せるわけだし差し替えた方がいいという
意見が多ければお願いすればいい話だわね。
逆にここで残しておくべきだという意見が強ければ残しておけばいいし。

(21) 326 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/31(土) 14:39:42 ID:???
>>319
大学図書館とかにはまだあるわけで


(23) 396 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/13(木) 00:36:54 ID:???
一般相対論の勉強中に、

『物理とテンソル』共立出版 著・中村純

を読んでから、教科書読みました。
まぁまぁ、役に立つと思います。

(23) 399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/13(木) 01:57:40 ID:wz7LPRz/
>>396
悪くはないと思いますが、ちょっと、記述が煩雑で、クリアーでない点が
ありますので、もう少し言い本として他にもあります。たとえば、同じ相
対性理論を扱っている本において、紹介するならば、 
 ●須藤靖「一般相対論入門」日本評論社
 ●ディラック「一般相対性理論」ちくま学芸文庫、筑摩書房
などがあります。また、予備校受験参考書的な本としては、
 ●一石賢「Aha!相対性理論がわかった!」には、かなり詳しく、
一般相対性理論に必要は最低限のテンソルの扱い方が詳解されています。
多少、数理物理的な雰囲気をもった本で、紹介するならば、
 ●和達三樹「微分・位相幾何」理工系の基礎数学(10)、岩波書店
が、平均的な分かりよさと難しさをもって説明がされています。弾性体、
流体力学などの連続体力学もカバーしつつ、テンソルを物理理論のなかで
書かれた本として、
 ●「テンソル解析と連続体力学」(W.フリュ-ゲ著:1979;ブレイン図書出版)
がほんとうに丁寧に、テンソル代数を解説しています。線型代数の復習と
ともに、反変ベクトル、共変べくとる、テンソル、高解テンソル、交代テンソル、
外積、外微分形式、特殊相対性理論、電磁気学、電磁波とテンソルを解説している
本としては、
 ●前原昭二「線形代数と特殊相対論」日本評論社
があります。もっと数学的な雰囲気で書いている本としては、
 ●松本幸夫「多様体の基礎」基礎数学5、東京大学出版会
 ●新井朝雄「物理現象の数学的諸原理-現代数理物理学入門」共立出版
があります。参考になればと思います。

(23) 402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/13(木) 06:33:29 ID:???
>>399

瞳が大きく開き息づかいの荒い彼女の姿、あーこれが逝った瞬間なんだ  まで読んだ

(23) 417 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/19(水) 02:09:33 ID:???
1に超既出参考書一覧ってちゃんとあるだろ
見ない奴が多いけど
あと割と昔につくられたまま改訂されてないけど
「Aha! 相対性理論が分かった!」、一石 賢 著、ナツメ社 なんてすぐに絶版になったような本が入ってるし



(28) 515 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/28(水) 13:39:21 ID:???
テンソルの計算なら
一石さんの「道具としての相対性理論」も良いんでない。


(33) 174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/21(日) 00:13:41 ID:???
一石賢:Aha!相対性理論がわかった!
も入れてください

(33) 587 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 08:41:59 ID:???
一石賢のAha!相対性理論がわかった!
P. 109 「つまり、」のあとの式
P. 118 「先ほどの式と比べると」のあとの式、
P. 120 下の式
の導出を教えてくだちい

(33) 737 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/29(木) 08:30:32 ID:4gai+zdQ
物理は一石賢の著作だけ読んでれば十分。
大学院でも通用する。

(33) 738 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/29(木) 09:50:52 ID:???
>>737
>物理は一石賢の著作だけ読んでれば十分。
何を抜かす。ぽっと出の小ワッパと比較されては困る。
先生は、東大を出て、大学で教鞭をとりながら、世界に先駆けて
相対性理論を越えるべく、数々のアイデアを出され、学会発表は
多数、熱烈なファンに支えられて、京大学園祭に理学部自治会主
催の講演会に呼ばれるほどの大家であるのだぞ。未来のアインシ
ュタインを目指す者であるならば、先人の苦闘に学ぶべきだ。
http://www.asahi-net.or.jp/~FT1T-OCAI/jgk/Jgk/Public/Color/biographies_02.html

(33) 739 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/29(木) 10:01:24 ID:???
>>738
東大出身者って振幅が大きいよな


(42) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/05/27(日) 13:38:08.11 ID:???
相対論なら一石賢の道具としての相対性理論がよかったけどな


(51) 976 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/25(金) 22:42:33.60 ID:5N+ii/9T
特殊はもういいよ
一般をおねがい

(51) 983 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/12/26(土) 16:23:00.20 ID:???
>>976
この辺がわりと難しすぎない感じで一般相対論も扱ってて良かったと思う
和田純夫/グラフィック講義 相対論の基礎
一石賢/道具としての相対性理論
富岡竜太/あきらめない一般相対論

あとテンソルの副読本として
ダニエル・フライシュ/物理のためのベクトルとテンソル