(10) 9 :9ゲト:04/04/13 12:28 ID:???
★相対論
 ・「相対性理論入門」、ランダウ 著、東京図書、★
 ・「時空の物理学」、テイラー・ホイーラー 著、現代数学社、★  (絶版?)
 ・「Aha! 相対性理論が分かった!」、一石 賢 著、ナツメ社、★
 ・「理論電磁気学」、砂川 重信 著、紀伊国屋書店、★★
 ・「相対性理論」、佐藤勝彦 著、岩波書店、★★
 ・「場の古典論」、ランダウ著、東京図書、★★
 ・「相対性理論」、内山竜雄著、岩波書店、★★
 ・「一般相対性理論」、ディラック 著、東京図書、★★
 ・「一般相対性理論入門」、ナイチンゲール 著、吉岡書店、★★  (絶版)
 ・「マクスウェル理論の基礎」、太田 浩一 著、東京大学出版会、★★★
 ・「一般相対性理論」、内山龍雄 著、裳華房、★★★
 ・「相対性理論入門」、シュッツ 著、丸善、★★★
 ・「Exploring Black Hole」、Wheeler著、Piason、★
 ・「GRAVITY」、Hartle著、AddisonWelsy、★★★
 ・「Gravitation and Cosmology」、S.Weinberg 著、Willy、★★★★
 ・「GRAVITATION」、Misner/Thorne/Wheeler 著、FREEMAN、★★★★
 ・「The Large Scale Structure of Space-Time」、Hawking/Ellis 著、Cambridge、★★★★★

(10) 629 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/27 19:54 ID:qJmaNK9f
小玉英雄 相対性理論(物理学基礎シリーズ) 培風館
は>>9にいれるとしたら★いくつぐらいですか?
2つぐらい?

(10) 631 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/27 20:29 ID:???
>>629
その指標は実は特殊と一般を一緒にしてるのであんまアテにならない。
一般に限ればこんな感じかなぁ。

 ・「Aha! 相対性理論が分かった!」、一石 賢 著、ナツメ社、★
 ・「一般相対性理論」、ディラック 著、東京図書、★

 ・「一般相対性理論入門」、ナイチンゲール 著、吉岡書店、★★  (絶版)
 ・「相対性理論入門」、シュッツ 著、丸善、★★
 ・「GRAVITY」、Hartle著、AddisonWelsy、★★
 ・「相対性理論」、佐藤勝彦 著、岩波書店、★★

 ・「場の古典論」、ランダウ著、東京図書、★★★
 ・「相対性理論」、内山竜雄著、岩波書店、★★★

 ・「相対性理論」、小玉英雄 著、培風館 、★★★★
 ・「一般相対性理論」、内山龍雄 著、裳華房、★★★★
 ・「Gravitation and Cosmology」、S.Weinberg 著、Willy、★★★★
 ・「GRAVITATION」、Misner/Thorne/Wheeler 著、FREEMAN、★★★★
 ・「General Relativity」、Wald 著、Chicago Press、★★★★

 ・「一般相対性理論」、小玉/佐藤 著、岩波書店、★★★★★
 ・「The Large Scale Structure of Space-Time」、Hawking/Ellis 著、Cambridge、★★★★★



(25) 385 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/01(木) 03:21:03 ID:???
相対論
「相対性理論」 小玉

宇宙論
「Principles of Physical Cosmology」 Peebles


(27) 475 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/12(水) 08:30:45 ID:kuXXrnqB
小玉英雄の『相対性理論』使ったことある人いますか?あれけっこう誤植多いですよね?あと、相対論の教科書としての難易度はどれくらいなんでしょうか。
むずすぎて自信なくしそう・・・ちなみに初学者で、学部2年生です。どうしても理解不能な部分は飛ばしながら読んで、いま8章に入ったとこです。

(27) 476 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/12(水) 11:08:09 ID:???
>>475
和書よりも洋書の方がはるかに良い本が多いよ。
これがお薦め。
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0716703440

(27) 485 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/13(木) 00:31:37 ID:???
>>475
確かまえがきか何かにも書いてあったと思うけど
あれは入門書じゃないから結構難しいよ(>>1の超既出参考書だと★4つ)
学部2年なら、>1の★2~3くらいのやってからそのくらいのレベルに進んだ方が良いと思う


(34) 663 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/24(火) 00:36:01 ID:???
>>662 それって微分幾何ってか多様体のくそ簡単な
入門書じゃん。

(34) 664 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/24(火) 00:42:56 ID:???
目的を間違えなければ結構いい本だ。

(34) 665 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/24(火) 01:17:15 ID:v/1zcBWH
微分幾何の専門書を読むより
相対論で微分幾何の内容の本を読む方がいい
児玉とか

数学者の本はくだらない一般化が多すぎて遠回り

(34) 666 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/24(火) 01:48:12 ID:???
>>662
小林昭七

(34) 672 :662:2009/03/24(火) 15:23:27 ID:???
ありがとうございます。
>>663
もしかして松島与三とやらぐらい読めってことですか><
>>664
ばりばりの数学なのに分りやすいんですよね
>>665
いま自分はとりあえずこれからのために岩波文庫から出てる
アインシュタインの訳を読んでるレベルです
当然ながらミンコフスキー時空すらないですが・・

小玉ってのは聞いたことありませんでした。調べてみました
岩波のやばいやつでも朝倉のしょぼいやつでもなく
培風館のやつのことですよね?見てみます

相対論の本の評判を調べてみました

新しい:小玉英雄、江沢洋
標準:佐藤勝彦
古典:平川浩正 、内山龍雄(挑発的、不親切)
やさしい:風間洋一

こんなかんじですかね。佐藤と小玉を重点的に見ときます

>>666
その本、中古で見たんですが放置してました・・良い本だったんですね
おすすめして頂いたのでとりあえず買っときます

(34) 757 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/31(火) 23:02:11 ID:???
>>753
Robert M. Wald [General Relativity]
Stephen W. Hawking, G. F. R. Ellis [The Large Scale Structure of Space-Time]
John Stewart [Advanced General Relativity]
Barrett O'Neill [Semi-Riemannian Geometry With Applications to Relativity]
F. de Felice, C. J. S. Clarke [Relativity on Curved Manifolds]
Marcus Kriele[Spacetime: Foundations of General Relativity and Differential Geometry ]
とか
日本語なら小玉か佐藤文隆,小玉のみ

好みに合わせて

(34) 761 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/31(火) 23:37:53 ID:???
>>757
ありがとうございます。
Wald、小玉はレベル的には、それぞれどの程度なのでしょうか?
独学で読むつもりです。
自分はさっき書いたように、シュッツを読み終わった程度のレベルです。

(微分幾何の記述ということを抜きにしても)相対論の教科書としてもお勧めですか?

(34) 778 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/02(木) 20:51:50 ID:???
>>775
小玉・佐藤の「一般相対性理論」は時空に対称性を仮定して
時空を分類、重力場の方程式を解く、ブラックホールの解析、量子重力のイントロ
をやってるという感じ。話題としてはやや偏っているかなと思います。
前半はLie群の応用が主で興味がないと退屈でしょうし、少し難しいです。
後半は専門の本を探して勉強するのがよいかもです

小玉「相対性理論 (培風館)」と「相対性理論 (朝倉)」
は2冊セットで読むとよいでしょう。
どちらも特殊相対論から説明してあったはずです。こちらはそこまで難しい話題は踏み込んで
説明していませんので広く浅くやりたいのならこちらがお勧めです。
内容は目次を確認してください。

>アマゾンのレビューだと、
そうですねやや小玉のほうが話題が広い+現代風(抽象的)でしょう
>私は、ランダウのバコテン程度のレベルを希望しています。
私は場の古典論をよんだこと無いのでわかりません。
私はサトカツ→Wald+数学の本だったので

まとめサイトの情報はあてにしないほうがいいですよ
私には、まとめサイトの★が
「高尚さ」
「専門性の高さ」
「読破に必要な知識量」
「記述のわかりにくさ」
「読破後に得られる力」
「おもしろさ」
などどれをあらわしているのかわかりません。
これらが星の数という一次元の量であらわせられるとは思えません。


(34) 780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/02(木) 22:00:18 ID:???
>>778
ありがとうございます。
時空の対称性云々やlie群の応用は、小玉のみの方でも、詳しく載っていますか?

微分形式が相対論でどのように使われるのかが気になるのですが
培風館のほうの小玉の本を見たところ、
そんなにバリバリ使っているような印象ではなかったのですが、
(アフィン係数やリーマン曲率が微分形式で書かれていた程度。)
どの本もそのような感じなのでしょうか?
なんか微分形式で表記すると、式が綺麗になる、とか
計算が楽になる、とか勝手に期待(妄想)していたのですけれど。

>まとめサイトの情報はあてにしないほうがいいですよ
レベルでいうと、ちょうどサトカツさんの次あたりのレベルを希望しています。
ですから、ちょうどwaldあたりのレベルだと良いのですが。

lie群や微分形式を応用した相対論を知りたいのですが、量子重力までは興味ないので
小玉佐藤か小玉のみか迷います。
質問責めですみません。