(29) 931 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/01(木) 21:43:14 ID:???
電磁気に特に面白みを感じないんで、理論電磁気の1章だけサッサと呼んで特殊相対論
やればいい、と空気読まない発言してみる。

(29) 936 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/01(木) 22:21:13 ID:sX+funvI
>>931
 そんなに面白みを感じなかったですか?僕はそれなりに、面白いと思いましたよ。
ベクトルポテンシャルの辺りとか、電磁波の放射理論とか、テンソルで記述したものと
物理的描像との対応とか、、色々ありましたよ。共立の問題演習を解いたり、マグロウヒルの演習
やったり、サイエンスの演習をかいつまんだり、工学の本で電波工学の初歩を勉強して、理論物理的
記述との対応を見たりとか、、。ほとんど、いくつかの教授の部屋で聞いて、本で勉強して、
又聞くって感じでしたけど。
 僕の場合、特殊相対性理論は、純粋に、それから勉強したので、マックスウェルの理論が
ローレンツ変換に対して共変であるとか、その辺りから勉強したのでなくって、、
大学1年生のとき、「増補新版 相対性理論入門」(ランダウ+ジューコフ)(東京図書)と
、ちょっと途中の内容で戸惑ったところがあったですが頑張って「わかる相対性理論」
(アベリヤノフ)(東京図書)を読むことで勉強したという感じです。その後、先生の薦めで
図書館で「相対論の意味」(アインシュタイン)(岩波書店)を借りて読んだりしました。



(42) 3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 15:59:07.46 ID:???
[力学]
ランダウ・リフシッツ 「力学」
ゴールドスタイン「古典力学」
山本義隆「解析力学」

[電磁気学]
ランダウ・リフシッツ「場の古典論」
砂川重信「理論電磁気学」
ジャクソン「電磁気学」
Griffiths「Introduction to Electrodynamics 」

[相対論]
シュッツ「相対性理論入門」
ランダウ「場の古典論」