(8) 120 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/04 22:27 ID:OlApi2S/
>>119
あー知ってる。Doverのでしょ?
読んだことはないけどアマゾンでみかけたことある。
電気力学の本?専門じゃないからよく知らんけど
レビュー読んだ感じでは悪くなさそうだったね。

(8) 123 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/04 23:13 ID:v/bjcAv0
>>120
そうです。量子場に進む前に古典場を詳しくやりたい人にいいかも。
ランダウの「場の古典論」よりもさらに"場"を主体に書いてあるよ。
しかも1000円前後と安い。

(8) 126 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/04 23:38 ID:???
場の古典論はジャクソンやバーガーオルソンの電磁気で学ぶ事を
お勧めする。
時間がある人はランダウがもちろんいいんだろうが。

(8) 528 :三年:03/11/20 01:58 ID:JE+kE2Gs
ランダウリフシッツ 「場の古典論」を手に入れました。
勉強するのが楽しみで仕方が無い

(8) 550 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/22 13:51 ID:FO8SU0eg
>>528

いい心がけです。
おれも、大学2回生の春にかって、いろいろほかの勉強で忙しかったから
秋くらいから読み始めて冬位で、反対称2階テンソルFや応力テンソルT
らへんまで行きました。3回生くらいで電磁波のところまでいって、
電磁波の近似とか放射抵抗・放射減衰らへんかな。
後半の重力理論のところは大学3回生の真中なへんではじめました。
ディラックの一般相対性理論とあわせて読みました。


(10) 31 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/15 22:04 ID:???
以前アドバイスをいただいたものですが、
いろいろなアドバイスを参考にした結果以下のように決めました。

計算物理→夏目
物性物理と結晶物理 キッテル(理解できるか不安)
統計物理 長岡、
連続体 巽
電磁気 砂川(テキストシリーズ→理論電磁気学) 、場の古典論 ランダウ
相対論 場の古典論と内山、風間、シュッツの順に
量子力学 とりあえず猪木→サクライ??

このように決まりました。状況によって浮気しながら頑張りまっす。
情報ありがとうございまっす。

(10) 34 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/16 11:52 ID:???
>>31
>場古典
よむだけならまだしも、式を一つ一つ全て導出しながら進むのはなかなか難しい。

ランダウ=リフシッツ「力学」をいちいち全部の式を導出しながら進んだのが、
今となっては懐かしい。


(11) 306 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 22:22 ID:???
>>305
ランダウはどうだ? エレガントでいいよ。 
理論電磁気~だと3ページぐらいの計算が半ページで済んだりしてるけど。

あと最近のだけど太田さんの奴もいいと思う。 話題豊富。
但しどちらも計算の丁寧さとかは砂川の方が上。

(11) 307 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 22:34 ID:???
>>306
砂川は、丁寧というと聞こえがいいけど、はっきり言って泥臭くて、センスのかけらもない。
物理のセンスを磨くのには、ランダウとかファインマンとかをすすめる。


(11) 310 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/23 23:52 ID:???
>>305
電磁気はあんまり古さを気にしなくていいんじゃないかな。。

(11) 321 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/24 03:04 ID:???
>>306
ランダウさんのは今、力学を読んでます。いずれは電磁気(場の古典論)も読みたいんですが、今は数学力が足りないもので…;

>>307
それ、本気で言ってるの?

>>310
そうですか。少し安心(?)しました。

(11) 323 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/24 04:48 ID:???
>>321
ランダウこそ数学力の要る読み物だと思うが。
論文読解力も個人差があるのかなぁ

>>322
小さいテキストでも理論電磁気学でもどっちでもいいと思う



(12) 423 :あるケミストさん:04/08/06 22:17 ID:???
そこでランダウの「場の古典論」ですよ!


(13) 901 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 16:56:39 ID:V1jvIeVl
電磁気は、学部1年生で
「ファインマン物理学3電磁気学」
「詳解 電磁気学演習 共立」
でまず勉強してから
「理論電磁気学」
「ランダウ=リフシッツ理論物理学教程
 場の古典論」
でOK!

(13) 911 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/15 18:42:38 ID:???
>>901
電磁気ばっか4冊も読むのって時間の無駄じゃない?
一冊で良いって。その時間を他の分野勉強するのに使えよ。


(18) 484 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/16(木) 21:04:23 ID:???
竹内薫氏も、
・「ファインマン物理学」を読む 力学と熱力学を中心として
じゃなくて

・「ランダウ=リフシッツ理論物理学教程」の数式を追う 場の古典論を中心として

を出してくれた方が、学生から数倍感謝されると思うのだが。。

(18) 485 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/16(木) 22:20:25 ID:???
>>484
何気に良いこと言うね。

(18) 495 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/17(金) 00:44:49 ID:???
>>484
竹内は実質追放されたクチだからマトモな学生から感謝されるような事はやりたがらないよ。


(19) 135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/21(木) 23:47:11 ID:???
ランダウの統計力学を買おうか買うまいか迷ってるんですが
長岡と共立の久保読んだ後は久保演習やっておけば院試くらいまでは大丈夫ですかね?
ランダウの場の古典論がかなり良かったんでかなり惹かれてますが、出費と読むのにかかる時間が痛い・・・

(19) 138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/22(金) 00:06:36 ID:???
>>135
久保の演習をやるなら、教科書は長岡だけで十分では。
どこを受けるかしらないけど、長岡の演習問題もしっかりやれば
因子はあとは過去門やれば、長丘だけで対応取れるのと違いますか。

(19) 285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:21:04 ID:RQi6q0/M
更に、電磁気学なら
【大学1回生】
ファインマン物理学Ⅲ電磁気学 + 共立詳解電磁気学演習 + 講義ノート


【大学2回生→大学3回生の夏】
ファインマン物理学Ⅳ電磁波と物性 + 共立詳解電磁気学演習 + 場の古典論(ランダウ=リフシッツ)
+バーガーズ・オルソン 電磁気学(1)(2)+講義ノート

これが一番最短経路です。副読本では、太田浩一電磁気学(1)(2)、辞書では、ジャクソン 電磁気学、
演習では、共立に加え マグロウヒル大学演習・サイエンス演習。夏、1日1~2ページ読んで
1ヶ月で読みきれる 吉田武の電磁気学の本。

(19) 503 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 04:37:23 ID:fKLGXWYK
力学でも演習本として言い本の一つとして、
藤原邦男「基礎物理学 物理学序説としての力学」東京大学出版会
が実地的な観点からよい本です。

電磁気学としては、
「ファインマン物理学Ⅲ 電磁気学」 岩波書店
「場の古典論 ランダウ=リフシッツ 理論物理学教程」 東京図書
「パノフスキィー・フィリップ 電磁気学 上下」 吉岡書店
「加藤正昭 演習 電磁気学」 サイエンス社
「電磁気学 Ⅰ・Ⅱ」太田浩一
「マグロウヒル大学演習 電磁気学」 オーム社
「詳解電磁気学演習」 共立

(19) 637 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 01:32:10 ID:???
俺がバコテンについて分かっていることは、ランダウの場の古典論の
通称であるということだけ。


(20) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 22:11:28 ID:???
一般相対性理論、量子力学の初学者向けの教科書を推薦してくれ。くれくれ。

ちなみに漏れの特殊相対性理論のお薦めは風間。

(20) 361 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 02:08:16 ID:JDe90rGa
>>345
-------- 最低限の数式をサポートして出来るだけ最短で --------
●一般相対論入門//須藤靖//日本評論社
●一般相対性理論//P.A.M.ディラック//東京図書
●時空と重力//物理学の廻廊//藤井保憲//産業図書
●重力理論入門//藤井保憲//産業図書
●相対性理論//岩波基礎物理シリーズ (9)//佐藤勝彦//岩波書店
●相対性理論//物理学基礎シリーズ//小玉英雄//培風館
●相対論//平川恒正//共立出版//1986.06
●場の古典論 原書第6版―電気力学、特殊および一般相対性理論
//ランダウ=リフシッツ理論物理学教程//エリ・デ・ランダウ,イェ・エム・リフシッツ//東京図書


(20) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/22(土) 23:18:45 ID:???
バークレー物理学コース2 電磁気 上、下 (パーセル) 丸善
電磁気学1・2 (太田浩一) 丸善
電磁気学を考える (今井功) サイエンス社
電磁気学 上・下 (ジャクソン) 吉岡書店
場の古典論 (ランダウ・リフシッツ) 東京図書

ファインマンも副読本としては良い

電磁力学 (牟田泰三) 岩波書店が良く纏まっているとの噂
しらんけど

(20) 722 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/26(水) 20:36:39 ID:???
高3です。大学に行くまでに読む物理、数学の参考書で良い本教えてください。

(20) 725 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/26(水) 20:49:38 ID:JCtdD3Hk
>>722
「力学(理論物理学教程)」、ランダウ・リフシッツ著、東京図書
「詳解 力学演習」、後藤憲一著、共立出版
「場の古典論」、ランダウ・リフシッツ著、東京図書
「詳解 電磁気学演習」、後藤憲一著、共立出版
「統計物理学 上、下」、ランダウ・リフシッツ著、岩波書店
「大学演習 熱学・統計力学」、久保亮五編、裳華房
「量子力学 上、下」、シッフ著、吉岡書店
「量子力学演習ーシッフの問題解説ー」、三枝寿勝・瀬藤憲昭共著、吉岡書店
「解析入門Ⅰ・Ⅱ」、杉浦光夫著、東京大学出版会
「解析演習」、杉浦・清水・金子・岡本著、東京大学出版会
「線型代数学」、佐武一郎著、裳華房
「線型代数演習」、齋藤正彦著、東京大学出版会
「集合・位相入門」、松坂和夫著、岩波書店
「代数系入門」、松坂和夫著、岩波書店
「ルベーグ積分入門」、伊藤清三著、裳華房
「多様体入門」、松島与三著、裳華房
「微分方程式入門」、高橋陽一郎著、東京大学出版会
「偏微分方程式入門」、金子晃著、東京大学出版会
「統計学入門」、東京大学教養学部統計学教室編、東京大学出版会
「自然科学の統計学」、東京大学教養学部統計学教室編、東京大学出版会

(20) 902 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/12(土) 09:13:28 ID:6BbF7DD/
Landauは相対論のウエイトが大きい。特に後半は一般相対論が主題。「場の古典論」というタイトルでまとめるところがいかにもランダウだが。


(21) 29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/25(金) 18:36:54 ID:???
高2ですが物理が好きで、大学の物理とかも勉強してみたいです。
どんな本を読んだら良いでしょうか?

(21) 30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/25(金) 19:09:23 ID:???
>>29
ランダウ「力学」「場の古典論」「統計物理学」
シッフ「量子力学」
それと高校生なら数学も勉強した方が良いな
数学の参考書として
杉浦「解析入門」、佐武「線型代数学」、松坂「集合・位相入門」「代数系入門」

(21) 32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/25(金) 19:16:27 ID:???
>>30
それはよいものだ

(21) 41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/26(土) 01:08:05 ID:???
>>30
ランダウの統計物理,シッフの量子力学は最初に読む本としては古すぎ。
量子力学なら,清水明,上田正仁,熱統計なら田崎晴明,などを勧める。
高校生にはレベル高杉だが。

(21) 45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/26(土) 09:30:35 ID:???
>>29
力学
ランダウ・リフシッツ「力学(理論物理学教程)」東京図書
後藤憲一「詳解 力学演習」共立出版
電磁気学
ランダウ・リフシッツ「場の古典論」東京図書
太田浩一「電磁気学Ⅰ・Ⅱ」丸善
後藤憲一「詳解 電磁気学演習」共立出版
熱・統計力学
ランダウ・リフシッツ「統計物理学 上・下」岩波書店
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」裳華房
量子力学
シッフ「量子力学 上・下」「量子力学演習-シッフの問題解説-」吉岡書店
解析
杉浦光夫「解析入門Ⅰ・Ⅱ」「解析演習」東京大学出版会
アールフォルス「複素解析」現代数学社
伊藤清三「ルベーグ積分入門」裳華房
ポントリャーギン「常微分方程式」共立出版
溝畑茂「偏微分方程式論」岩波書店
代数
佐武一郎「線型代数学」裳華房  齋藤正彦「線型代数演習」東京大学出版会
森田康夫「代数概論」裳華房
高木貞治「初等整数論講義」共立出版
幾何
松坂和夫「集合・位相入門」岩波書店
小林昭七「曲面と曲面の微分幾何」裳華房
松島与三「多様体入門」裳華房
加藤十吉「位相幾何学」裳華房
確率・統計
西尾真喜子「確率論」実教出版  東京大学出版会「統計学入門」「自然科学の統計学」
とりあえず大学入学までにこれぐらい読んでおけば大丈夫。

(21) 69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/27(日) 04:40:02 ID:2y+FgbzK
>>45
20数年前から十数年前に大学生~ODだった者ですが、その頃のとほぼ同じ
ラインナップを挙げてますね。本当に、今もそういうラインナップなのでしょうか?
それとも年齢が近いから思わず挙げたものがそうであったとか...

(21) 856 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/26(日) 02:12:14 ID:???
ランダウ力学と場の古典論を読んだ人間のことはなぜ考えてくれんのだ

(21) 877 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 15:33:46 ID:6isZ5icf
早慶受かって東工発表待ちの者ですが大学入るまでにやった方がいい参考書ってありますか?
数学か物理でお願いします


(21) 881 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/28(火) 19:04:04 ID:???
>>877
これ全部読んだら良いと思うよ。
ランダウ・リフシッツ「力学(理論物理学教程)」東京図書
後藤憲一「詳解 力学演習」共立出版
ランダウ・リフシッツ「場の古典論」東京図書
太田浩一「電磁気学Ⅰ・Ⅱ」丸善
後藤憲一「詳解 電磁気学演習」共立出版
ランダウ・リフシッツ「統計物理学 上・下」岩波書店
久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」裳華房
シッフ「量子力学 上・下」「量子力学演習-シッフの問題解説-」吉岡書店
杉浦光夫「解析入門Ⅰ・Ⅱ」「解析演習」東京大学出版会
アールフォルス「複素解析」現代数学社
伊藤清三「ルベーグ積分入門」裳華房
ポントリャーギン「常微分方程式」共立出版
金子晃「偏微分方程式入門」東京大学出版会
佐武一郎「線型代数学」裳華房
齋藤正彦「線型代数演習」東京大学出版会
松坂和夫「代数系入門」岩波書店
高木貞治「初等整数論講義」共立出版
松坂和夫「集合・位相入門」岩波書店
小林昭七「曲面と曲面の微分幾何」裳華房
松島与三「多様体入門」裳華房
加藤十吉「位相幾何学」裳華房
西尾真喜子「確率論」実教出版
東京大学出版会「統計学入門」「自然科学の統計学」

(21) 947 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 16:22:55 ID:???
阪大の場合

3年
ランダウ・リフシッツ『場の古典論』(東京図書)


(21) 954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 18:54:06 ID:???
2年
松坂和夫「集合・位相入門」岩波書店 (実験屋は?)
ゴールドシュタイン『古典力学』(吉岡書店)
ガシオロウイッツ『量子力学 I』
長岡洋介『統計力学』(岩波)
L.V.アールフォルス『複素解析』(現代数学社) (実験屋は?)

3年
ランダウ・リフシッツ『場の古典論』(東京図書)
グライナー『熱力学・統計力学』(シュプリンガー)
田村一郎『トポロジー』(岩波) (実験屋は?)
松本幸夫『多様体の基礎』(東京大学出版会) (実験屋は?)
山内、杉浦『連続群論入門』(培風館) (実験屋は?)


(21) 955 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 19:05:56 ID:???
>>954
実験屋でもそれくらいやるよw


(22) 33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 16:58:45 ID:qwXIS1lC
漆原晃の物理物理I・II明快解法講座―合格点への最短距離 大学受験Do Series
と物理のエッセンスどちらをやろうか迷ってます。物理は苦手です。得意な方教えてください。

(22) 34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 18:05:41 ID:???
>>33
ランダウ「力学」「場の古典論」「統計物理学」「量子力学」

(22) 155 :京大1回:2006/03/18(土) 09:37:42 ID:SpbFQ6VM
質問させてください。京都大の新1回生です。
講義より早め早めに進めていきたいのですが、力学、電磁気の独学用にお薦めの参考書・教科書を教えてください。
よろしくお願い致します。

(22) 156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 10:32:41 ID:???
力学:ゴールドスタイン、ランダウ
電磁気:太田、ランダウ場の古典論、

(22) 157 :京大1回:2006/03/18(土) 10:49:58 ID:???
>>156
ありがとうございます。早速、書店で探してきます。

(22) 173 :論より証拠:2006/03/18(土) 13:45:13 ID:8eFf5cLA
東大物理の場合

2年後期電磁気学
ランダウ・リフシッツ『場の古典論』(東京図書)
又は砂川重信『理論電磁気学』(紀伊国屋書店)

量子力学
猪木慶治、川合光『量子力学 I・II』(講談社)

4年前期一般相対論
佐藤勝彦『相対性理論』(岩波書店)

(22) 174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 15:28:08 ID:???
>又は上村・坪井『微分積分学』(開成出版)
こんなマイナーな本薦める人初めて見たw

見たことも無い本だから良いとも悪いとも言えないけど

しかし、京大って上の学年指定の講義を
勝手に早めに取って単位取得しても良いんじゃなかったっけ

>>155のバックグラウンドによってはランダウの力学くらいは読めると思うけどなあ
実際読んでる奴も多いんじゃないのかな?
場の古典論のほうは厳しいかもしれないけど

(22) 175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 15:36:51 ID:???
>>174
多分東大京大のカリキュラムで現在(?)講義を担当している先生が参考図書としてシラバスに書いた
本を抜き書きしているのでは?

それに何か意味があるのかは全く不明だが。講義の担当教官が替わればがらっと変わるモノだし。

これから1年生になる人にはまだランダウは厳しいんじゃないかな。
おれは1年の夏休みにランダウ力学読んだけどそれでも無茶苦茶きつかった。
まだやめておいた方がいいと思う。

(22) 191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 02:49:35 ID:JiRKurp4
どいつもこいつも
力学といえばランダウ、ゴールドシュタイン。
; 力学もある程度以上になると、ランダウ、そして、ゴールドを通らざる
終えなくなるのは事実ですね。ただ、一冊目、と言う事での紹介としては
あまりに良心的でなく、教育的ではないですね。

電磁気といえばランダウ、砂川
;砂川は結局読んでいないので分からないのですが、ランダウ=リフシッツの
場の古典論は時間がある1回生、2回生でじっくり独習する一冊として併読し
ていたので、併読、独習、1ページ1ページノート作り丹念に勉強、時間ある時、
という意味では良い本ですけどね。これも1冊目に推薦するのは、非良心的で、
非教育的ですね。見栄っ張りというか、なんというか。願望なんでしょうね、
ある程度は、その当時の。

量子といえば猪木、シッフ、ランダウを推薦しやがる。
;量子力学の1冊目で、丹念さ、時間が多くある、記述が平易で分かり良い、
文字が大きい、本当に最重要概念、最重要例題、を徹底的に平易に丁寧に分かり良く
書いている、・・・という意味を加味しての紹介となると、猪木もきついね。だから、
シッフ、ランダウももっとだね。ただ、加味するものが全てそろっている人なら、猪木
だけは、1冊目でもいいとは思います。

(22) 198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 03:25:41 ID:JiRKurp4
添削!! ◎>○>●>△>▲>×

2年後期電磁気学
ランダウ・リフシッツ『場の古典論』(東京図書) ○:とても良い本:テスト対策&時間ない人には不必要な本:理論系学者にならないなら読まなくても済む本
又は砂川重信『理論電磁気学』(紀伊国屋書店) ◎:場の古典論よりは内容平易&読みやすい:これは読んでおいてもいい:折り合いつけて

量子力学
猪木慶治、川合光『量子力学 I・II』(講談社) ◎:時間あるなら一冊目としても良いホン:そうでなくても詳しいので良い本:角運動量の章は丁寧さがあだになっている

4年前期一般相対論
佐藤勝彦『相対性理論』(岩波書店) ○:良い本:別の本でもいい:分かり良くすっきりしている


(22) 201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 14:35:46 ID:???
>>191

>通らざる終えなくなる

だれか日本語訳して

(22) 214 :論より証拠:2006/03/19(日) 22:10:01 ID:zI9Pd7St
>>174
上村先生ご自身が教科書に使っている。


なんか大変なことになってるな…

(22) 258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 10:38:57 ID:4FnTxkXH
物理学徒なら数学としてだけの微分形式理論の勉強では空腹なので、既存のテンソル表現
をCartan流に書きなおしただけだけど、すっきりとしますし、幾何的描像を捉え
易い表現なので、特殊相対性理論、解析力学を微分形式理論で捉え直しながら、同時に
特殊相対性理論、解析力学を復習、みなおしたり、または、部分的には新たに学んだり、
するには、(物理学徒ならどうせなら、物理の文脈で微分形式を学ぶのが研究者になら
ないなら、時間対効果がいいと思います。)それで、
 微分形式による特殊相対論:丸善:菅野礼司:◎
 微分形式による解析力学:吉岡書店:木村利栄, 菅野礼司:◎
を紹介しました。僕は良かったです。丸善菅野さん、吉岡木村菅野さんの本を紹介した
のは、人によっては 内山龍雄の「一般相対性理論」、ディラック「一般相対性理論」、
ランダウ=リフシッツ「場の古典論:前半特殊相対性理論→電磁場:後半一般相対性理論」、
による古典的な一般相対性理論の表現を学んでから、微分形式理論での幾何的表現が
みやすい記述の本が欲しい人もいるでしょう。僕もその一人でした。それで黒い分厚い本、
一般相対性理論のBibleともいわれた(今でも一読の価値はありますが、当時より多少
黄色ばんできている本です)Misnor、Thorne、Wheelerによる「Gravitation」が、
初学者にも§を色分けして丁寧に書いてあるので、これで微分形式理論を勉強しても
いいと思います。僕の場合は最初に手に取ったのがたまたま、微分位相幾何(和達)
だったので、手にとる順序はまちまちでいいと思います。


(22) 791 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/02(火) 09:21:33 ID:???
電磁気もランダウがいいよ。

(22) 792 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/02(火) 11:33:05 ID:bxomDcxX
>>791 電磁気のランダウは確かに良い本だが、読みこなせない場合が殆ど
だろう。場の古典論と連続媒質の両方とも手強い。後者は最初の静電場が
一番といっていいほど難しい。それ以外は本当に役に立つし、他の本には
書いていないことがしっかり書いてある。しかし熱力学や非平衡統計も既
知という感じだから少なくとも最初に電磁気を学ぶ教養部の学生向けでは
ないな。場の古典論もそのまま一般相対論に繋がるいい本だが、電磁気の
履修だけには過剰。

(22) 896 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/11(木) 15:33:50 ID:N6pTfFeq
初めて相対論を学ぶにはどのような本がよいでしょうか?


(22) 898 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/11(木) 15:38:05 ID:???
>>896
ランダウ「場の古典論」

(22) 902 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/11(木) 16:22:54 ID:???
>>898
イ㌔


(23) 30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/19(金) 21:28:40 ID:???
高3です。大学の物理や数学を勉強したいんですが、どんな参考書が良いですか?

(23) 32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/19(金) 21:33:12 ID:???
>>30
ランダウ「力学」「場の古典論」「統計物理学」
シッフ「量子力学」
杉浦光夫「解析入門」
佐武一郎「線型代数学」

(23) 855 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/11(月) 00:40:57 ID:???
特殊はランダウの場の古典論
一般は題名忘れたけどワインバーグが書いたやつがよかった。
テンソルは数学書でやった。
でも物理はいろんな本を読んだほうがいいと思う。


(25) 605 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/19(月) 11:03:05 ID:???
うちもランダウだったな
場の古典論までしかやらなかったけど

(25) 797 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 16:51:26 ID:???
今年から医療系専門行くんだが、理系は全くしたことがないんだ。
だから、数学はまぁ単位の関係で本捲りはしたが、物理と化学にはノータッチなんだ。
で、学校の知り合いから物理の参考書使わないからと、【Σベスト 理解しやすい物理 I+II】貰って、これ使って
ほぼ独学状態で勉強してるんだが、他にいいの無いかな?

(25) 801 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 18:15:36 ID:???
>>797
ランダウ「力学」「場の古典論」「統計物理学」
太田「電磁気学」
シッフ「量子力学」
とりあえずこれくらいやっておけば十分だよ。

(25) 815 :>>797:2007/03/07(水) 20:16:10 ID:khdfPxWX
>>797
化学まで教えてくれてありがとうございます。

>>800
多分その内にすると思います。今はほんと、最初にも手間取ってかなり余裕ありませんが。

>>801
>太田「電磁気学」
これはすごく」助かりそうで助かります。

>>802
細かい事にも気を配ってくれて、本当に助かります。

ちなみに、普通の書店(紀ノ国屋とか)でもそういうの売ってますかね??


(25) 846 :>>797:2007/03/07(水) 21:37:50 ID:khdfPxWX
とりあえず、今までに俺に対して上がったのは
 物理
杉山忠雄「理論物理への道標」
小出昭一郎「物理学」裳華房
※ランダウ「力学」「場の古典論」「統計物理学」
※太田「電磁気学」
※シッフ「量子力学」
 化学
卜部吉庸 「化学Ⅰ・Ⅱの新研究」
 数学
矢野健太郎「科学技術者のための基礎数学」裳華房
※1線型代数入門
※2・3解析入門
※6微分方程式入門
※12の偏微分方程式入門
※14数学の基礎

こんなもんでしょか??

(25) 847 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 21:39:12 ID:7jswdqEh
>>846
大丈夫です。解析入門には質問スレもあるのでわからなければ聞いてみるのもいいでしょう。

(25) 848 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 21:44:33 ID:???
>>846
化学は新研究で足りないなら
コットン・ウィルキンソン「無機化学」
ウォーレン「有機化学」

(25) 852 :微積の鬼:2007/03/07(水) 23:38:00 ID:Rbf09cOG
新大1なんだか導入書紹介してくれ・・。

(25) 857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/03/07(水) 23:57:31 ID:jG3Trilj
>>852
力学 ゴールドスタイン古典力学POD版
電磁気 ジャクソン電磁気学 ランダウ場の古典論
とりあえず、これを目標として書棚に飾ろう。
これを読めるようになるために先にやる基礎本はなんでもいいのだ。



(26) 224 :ご冗談でしょう?フfけgたgぁおゲハ:2007/04/17(火) 21:30:33 ID:o0Wi4d4+
>>220
やっぱり岩波の入門コースが無難ですかね。
出来れば勉強の方針をある程度固めたいんですが…その後というか二冊目としては
何が無難でしょう?

>>222
ランダウって日本語は絶版になっているのが多いんですよね?

>>223
確かに通史的なものからはじめたほうがいいかも知れませんね。
ググって見たらそれっぽい目次でした。うーむもう図書館がしまっているw

(26) 249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/18(水) 23:44:32 ID:???
東京大学出版会の本だからそんなすぐに絶版になることはないと
思っちゃって良いのかな。

>>224
>絶版になっているのが多いんですよね?
あんたにはランダウは力学の巻しか読めないから安心しろ。
絶対に場の古典論で挫折するから。

(26) 596 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/21(月) 17:54:16 ID:???
サイエンスの現代物理のための解析力学お勧め。
ランダウの力学、場の古典論の補助的な参考書として最適。
扱う数学についても簡潔に説明してあり、表現の仕方も現代的。

(26) 624 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/23(水) 00:05:33 ID:???
翻訳ならランダウの力学と場の古典論。


(28) 115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/11/06(火) 14:03:31 ID:???
ランダウの「電磁気学」って内容古い?
「場の古典論」は電磁気分野として今でも使われてるけど

(28) 815 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/17(木) 12:08:36 ID:???
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480091277/
これ凄く面白い。ディラックやハイゼンベルクが量子力学を建設した際の苦しみ・楽しみがわかる。
演習に疲れて嫌気が差してるときに読むといいかも。

(28) 819 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/17(木) 18:47:14 ID:ZwXgOqKH
>>815
卒論の息抜きに今読んどる

その本によると3月にランダウの小教程第一巻(力学・場の古典論)が山本義孝の解説付きで出版予定らしい
二巻(量子力学)も準備中だって

(28) 820 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/17(木) 20:33:12 ID:???
>>819
小教程って、理論物理学教程とどう違うの?

(28) 822 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/17(木) 22:49:21 ID:???
>>819
それって筑摩からでるの????
学芸文庫????????
だとしたら筑摩GJ!

(28) 825 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/01/18(金) 09:10:22 ID:???
>>819
2巻はいつ出るの?


(30) 697 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/04(水) 04:14:40 ID:???
Shankarそんなにいいとは思わなかったけどな
サクライのほうが好きだった
ランダウ力学はそんな難しくない
場の古典論は内容は最高だったが演習問題の計算量がすごかった
ランダウの量子のほうはそこまでいいとは思わなかった
演習問題は相変わらず難しい
ほかの巻は読んでいない

(30) 937 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/23(月) 21:27:51 ID:DFGs04yb
平川の電気力学はまとまっているけど計算が若干不親切。初学者にはどうかな。
既習者にはちょうど良い。どちらかというと場の古典論に対応している。平川は
同じ培風館から電磁気学という本も出していたけど、そちらがランダウで言う処
の「連続媒質」の電磁気学。あの頃の標準的な教科書はパノフスキー&フィリップス
や平川かな。ジャクソンもあったけど今みたいにそればっかりということはなかった。
しかし物質中の電磁気だったらランダウの連続媒質が圧倒的に良いと思うよ。

(30) 967 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/27(金) 01:03:43 ID:???
ランダウの文庫版かったけど力学は全部原版の内容網羅されてんのかな?
場の理論は場の古典論の一部?


(32) 275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/10(月) 16:08:50 ID:lOJP1nhT
ランダウの力学で、最小作用から始める論理展開は
他の本よりむしろ理解しやすかったよ。
場の古典論、分厚いから2冊に分けて欲しい。
相対論のところだけ読みたい。

(32) 278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/10(月) 16:23:38 ID:???
>>275
そりゃ仮想仕事の原理から出発して一段階ずつ丁寧にやって行くより楽だろ。
でもその面倒な手続きをたどって行くのもいいもんだ。


(33) 552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/11(日) 21:30:12 ID:???
「物理推薦図書 まとめ」から来ました。
質問させて頂きたいんですが、
ランダウの大教程の場の古典論以降の巻の教程って、他の本に行った方がいいのでしょうか?
このような板にいる方ならこういったことに詳しいでしょうし。
ランダウに特別な思い入れがあるわけでも無いのでお勧めの本があれば、
物理推薦図書 まとめに載っているものでも載ってないものでも、
是非覗いてみたいので、教えて頂けませんか?

(33) 791 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/01(日) 16:04:10 ID:???
そうかね。力学と場の古典論は目を通しておく価値があると思う。
ランダウの信奉者ではないけどね。

(33) 796 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/01(日) 22:39:24 ID:???
俺はぺスキンやったあとにランダウの場の古典論読んだよ


(34) 753 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/31(火) 21:41:27 ID:???
ちょうど上のほうにも話題がありましたが、
微分幾何や微分形式の知識を使った相対論の本で何か良いのはありますか?
ネットで検索したところ、waldのgeneral relativityという本がよさそうな感じですが。

あと、もう見てないと思うけど
>>662さんが何か違うっていってるのは、相対論に出てくるのはリーマン幾何学だけど
多様体の基礎にはリーマン幾何が出てこないってことだと思う。

(34) 775 :753:2009/04/02(木) 18:25:08 ID:???
>>757
小玉のみの「相対性理論」と、小玉・佐藤の「一般相対性理論」
好みにあわせて、とのことですが、図書館で中身を見たところ
だいぶ違いがあるように感じました。
出来たら、二冊の大まかなレビューをしてくださいませんか?

アマゾンのレビューだと、小玉のみの方は佐藤勝彦の本と同レベルとありますが
小玉のほうが全然難しいですよね??
私は、ランダウのバコテン程度のレベルを希望しています。
(まとめサイトだと、小玉は星4つ、小玉佐藤は星5つになってます)


(34) 778 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/02(木) 20:51:50 ID:???
>>775
小玉・佐藤の「一般相対性理論」は時空に対称性を仮定して
時空を分類、重力場の方程式を解く、ブラックホールの解析、量子重力のイントロ
をやってるという感じ。話題としてはやや偏っているかなと思います。
前半はLie群の応用が主で興味がないと退屈でしょうし、少し難しいです。
後半は専門の本を探して勉強するのがよいかもです

小玉「相対性理論 (培風館)」と「相対性理論 (朝倉)」
は2冊セットで読むとよいでしょう。
どちらも特殊相対論から説明してあったはずです。こちらはそこまで難しい話題は踏み込んで
説明していませんので広く浅くやりたいのならこちらがお勧めです。
内容は目次を確認してください。

>アマゾンのレビューだと、
そうですねやや小玉のほうが話題が広い+現代風(抽象的)でしょう
>私は、ランダウのバコテン程度のレベルを希望しています。
私は場の古典論をよんだこと無いのでわかりません。
私はサトカツ→Wald+数学の本だったので

まとめサイトの情報はあてにしないほうがいいですよ
私には、まとめサイトの★が
「高尚さ」
「専門性の高さ」
「読破に必要な知識量」
「記述のわかりにくさ」
「読破後に得られる力」
「おもしろさ」
などどれをあらわしているのかわかりません。
これらが星の数という一次元の量であらわせられるとは思えません。


(34) 780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/02(木) 22:00:18 ID:???
>>778
ありがとうございます。
時空の対称性云々やlie群の応用は、小玉のみの方でも、詳しく載っていますか?

微分形式が相対論でどのように使われるのかが気になるのですが
培風館のほうの小玉の本を見たところ、
そんなにバリバリ使っているような印象ではなかったのですが、
(アフィン係数やリーマン曲率が微分形式で書かれていた程度。)
どの本もそのような感じなのでしょうか?
なんか微分形式で表記すると、式が綺麗になる、とか
計算が楽になる、とか勝手に期待(妄想)していたのですけれど。

>まとめサイトの情報はあてにしないほうがいいですよ
レベルでいうと、ちょうどサトカツさんの次あたりのレベルを希望しています。
ですから、ちょうどwaldあたりのレベルだと良いのですが。

lie群や微分形式を応用した相対論を知りたいのですが、量子重力までは興味ないので
小玉佐藤か小玉のみか迷います。
質問責めですみません。



(35) 82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 00:31:14 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ニュートン『プリンシピア』 マッハ『マッハ力学 』 ホイッテーカー『解析力学』 ヤンマー『力の概念』『空間の概念』『質量の概念』
ゾンマーフェルト『理論物理学講座』『原子構造とスペクトル線』 パウリ『パウリ物理学講座』『相対性理論』『量子力学の一般原理』
ワイル『空間・時間・物質』 グリーン『ハイゼンベルク形式による量子力学』 ワトソン、ヌッタール『量子力学における三体問題』
ランダウ『力学』『場の古典論』 ランダウ&リフシッツ『理論物理学教程』 ゴールドスタイン『古典力学』 ハイネ『量子力学と群論』 
フント『量子論の歴史』 ヘンリー、ティーリング『初等場の量子論』 ローレンツ『ローレンツ電子論』 ヤーノシー『物理的相対性理論』 
ウェーバー『一般相対論と重力波』 ボルン『アインシュタインの相対性理論』 エルパン『磁性の理論』 ロンドン『超流体』 
ボーア、モッテルソン『原子核構造』 アルヴェーン、フェルトハマー『宇宙電気力学』 ファインマン『量子力学と経路積分』 
山本義隆『解析力学』 フェッター&ワレッカ 『多体系の量子論』 パール&ヤング『原子・分子の密度汎関数法』 
アーノルド『古典力学の数学的方法』 カンパニエーツ 『理論物理学講義』 クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 
スタンリー『相転移と臨界現象』  アブリコソフ&ゴリコフ&ジャロジンスキー『統計物理学における場の量子論の方法』
シュポルスキー『原子物理学』 メシア『量子力学』 ラム『流体力学』 ボゴリューボフ『場の量子論の数学的方法』 ブルバキ『数学原論』 
ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』 メラー『相対性理論』 ディラック『一般相対性理論』 
朝永振一郎『量子力学12』 アルティン『ガロア理論入門』 シッフ『量子力学』 サクライ『現代の量子力学』 ノイマン『量子力学の数学的基礎』 
砂川重信:『理論電磁気学』 太田浩二『電磁気学』 ジャクソン『電磁気学』 フリューゲ『テンソル解析と連続体力学』

(35) 86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 16:12:55 ID:???
>>82
そもそも半分くらい、今の時代に読む必要性を全く感じない駄目リストだな
せいぜい20点。 最初から作り直せ

(35) 88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 18:59:58 ID:bmsTV9Yo
>>82
>山本義隆『解析力学』

山本はオマケだと何度言ったらわかるんだ


(35) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 21:14:37 ID:j+3Zg4Ja
>>82
おれが大学に入ったときは、3冊程度だったな。
学部進学のとき10冊かな。回りはもっと凄いのがいたな。

(35) 132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 21:01:27 ID:mN0n/tRs
2回生です
入門コースの電磁気1と2をやりました。この次のレベルとしてちょうどよいものを探してます
図書館で立ち読みした感じでは岩波基礎物理シリーズの電磁気学とかがそうなのかなと思うんですけど
他になにかおすすめないでしょうか?

(35) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 22:00:49 ID:???
>>132
俺は基礎物理(川村)は悪くないと思う
平川の『電磁力学』は良著なのだが、いかんせん絶版なのがもったいない
多分図書館にあると思うけどね
同じ培風館から代わりにと言っては何だが最近出版された、岡の『電磁場の古典論』もよい
あるいは、少しレベルは上がるがランダウ小教程の『力学・場の理論』もコンパクトでよいだろう

この類だと砂川を薦める人もいるが、決して悪くはないがもっとよい本は他にある
砂川は少なくとも網羅的なので、ケチって物質中も全部一冊で済ませたいなら悪くはないが
太田は網羅的でかつ真空中に関しては良書だが、初学者には向かないだろう

媒質中の電磁気学なら、和書だと基礎物理(中川)くらいしか選択肢はないと思う

(35) 137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 22:48:50 ID:???
>>136
平川の『電磁力学』は漏れも好きだが、入門コースの電磁気1と2やっただけの人が読むには歯応えありすぎて
挫折すると予想する

砂川は漏れは悪くないと思う
面白みのない本なので途中で退屈になるかもしれないが

ランダウ小教程は恥ずかしながら見たこと無いが、
教程の「場の古典論」は(たとえ読むとしても)もっと他の本を読んで実力をつけてからの方がいいでしょう

(35) 138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 22:54:43 ID:mN0n/tRs
>>133
何かあります?wktk
>>134
ネットでみれますかね?
>>135
はしょりすぎはきついですねえ
Griffithsをぐぐってみましたが定評があるようですね
洋書って高いなとびっくりしましたが・・そのぶん丁寧だったりするんでしょうか
とりあえず実物探して見てみようとおもいます
電磁波の物理はこれも探してた類まんまなんで気になります。見てみます ありがとうございます!
>>136
しっくりくるかはそれぞれだと思うんで基礎物理もとりあえず借りてみます
電磁場の古典論は生協で見つけて、お!って思ったんですけど、薄いから、なんか簡潔すぎて難しそう
と思って印象だけで敬遠してました・・もっかい見てみます
媒質ちゅ

(35) 699 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/16(日) 04:54:41 ID:???
でもいずれにせよ、フォンノイマンは文庫じゃない分厚い原書の方が
安いのは事実ですぜ。ソフトカバーだけど。

ランダウにしたって、東京図書のハードカバーの「力学」が2100円、
「場の古典論」が3150円だし。もし場の古典論を文庫にしたら
2冊以上になっちゃうだろうって思うと、やっぱりちくま文庫は割高だよ。

さらにワイルの「空間・時間・物質」も、上下巻そろえると2940円だが、
これもDoverの原書だと1400円ちょっとだよ。

たしかに一番最初に出たディラックの一般相対性理論(945円)みたいに、
ものによっては素晴らしく安いものもある。
でもとくに新しく出たやつは割高なのが多い。
岩波文庫を見習ってほしい。

(35) 700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/16(日) 05:24:20 ID:???
>>699
ボランティアでなく企業活動なんだから仕方ない。
ただ、文庫だと数式の多い本は読み難いんだよな。
欄外に書き込む隙間も少ないし。

(35) 768 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/21(金) 00:34:09 ID:???
一方で、今出てるランダウシリーズは安すぎるくらいなんだよな。
力学2100円、場の古典論3150円って。
岩波だったら5割増しでもおかしくない。
みすずだったら倍でもおかしくない。

高い値段で限定復刊っていう方法もあると思うんだが、
東京図書のプライドでそれはできないのかね?

(35) 777 :sage:2009/08/21(金) 17:22:56 ID:???
数学科で学部二年のとき相対論とったら
テキストがランダウの場の古典論で
1時間目に講師に
こんなもん取るのやめれ、と言われ
当時は物理はさっぱりであっさり沈没



(38) 106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/02(土) 09:39:39 ID:???
そのつもりで書いたんじゃないの
ランダウ電磁気っていうと場の古典論を指すんだっけ?


(38) 340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/27(水) 07:51:43 ID:???
ゴールドシュタイン
ジャクソン
サクライ
ランダウ力学
場の古典論
は訳本で困らなかった

フェルミは困った

(38) 619 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/22(月) 21:27:47 ID:???
流体力学、媒質中の電気力学、物理学的運動学もイラネ
ランダウは力学、場の古典論以外、無用の長物

(38) 622 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/22(月) 22:36:59 ID:???
>>619
東京図書の関係者ですか?

(38) 671 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/01(水) 19:10:20 ID:???
>>619
媒質中の電気力学の代わりになるのってあるの?

(38) 765 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/10(月) 01:19:54 ID:3+wvNIiL
テンソルは場の古典論で勉強した。
使わない事は載ってないから最小限の勉強で済んだけど、テンソルの常識を知らないかもしれんと思ってる。
電磁気も場の古典論で必要だったから本気で勉強したんで、4次元の相対論形式しか使えん。(しかも真空中のみ)
一応Maxwell方程式も知ってるんだけどね。(SI単位系でないけど)
社会人になってから仕事の必要で勉強するとこうなるが、効率はいいんじゃないか。
学生の時はヒマがありすぎて効率追求をサボってた気がする。

(38) 766 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/01/10(月) 01:20:23 ID:???
>>765
場の古典論ってランダウ?


(39) 665 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/13(月) 21:28:13.97 ID:???
ランダウ場の古典論?

(39) 865 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/08(金) 07:54:16.22 ID:xyotaBiT
ランダウ・リフシッツ力学
ランダウ・リフシッツ場の古典論
理論電磁気学
ファインマン物理学全5巻
詳解電磁気学演習
詳解力学演習
大学演習熱学・統計力学

(39) 869 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/08(金) 12:30:40.90 ID:???
>>865
量子力学の演習書は?


(40) 268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/10(水) 18:05:16.55 ID:ScXwWdOs
俺も、知らないで
ランダウ「場の古典論」を買わされたよ



(41) 678 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 02:06:43.12 ID:???
誘導されてきました。
趣味で相対論を勉強しようと思うのですが、相対論を理解するには電磁気学に知識が必要
と聞いたので、初学者でも分かる電磁気学の本を教えてくれますか?
誘導前のスレでは、ファインマン物理学という本を教えてくれたのですが、ここで聞いたほうが良いとのことで質問しました。
相対論の本はシュッツの相対論入門を買おうと考えています。

(41) 679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 02:15:38.55 ID:???
>>678
砂川のテキストのやつとハードカーバーのやつ
サイエンス社の演習電磁気学と演習ベクトル解析
共立の詳解電磁気学と詳解物理数学演習
グリフィス
ジャクソン
ランダウ場の古典論
真空中だけでいいので必要なところを読む


(42) 3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 15:59:07.46 ID:???
[力学]
ランダウ・リフシッツ 「力学」
ゴールドスタイン「古典力学」
山本義隆「解析力学」

[電磁気学]
ランダウ・リフシッツ「場の古典論」
砂川重信「理論電磁気学」
ジャクソン「電磁気学」
Griffiths「Introduction to Electrodynamics 」

[相対論]
シュッツ「相対性理論入門」
ランダウ「場の古典論」


(42) 146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/14(火) 00:28:24.66 ID:???
ランダウ量子は議論が古いし、特殊関数の扱いとか雑だし、とにかく全体を通して荒っぽい。
ただ、他の本に載ってないようなオタクっぽい話題とかもふんだんにあるし、読破するのは辛いけど、
必要な章を何個かつまんで読むにはいい。あとは歴史的な経緯とかランダウ語録を堪能したい人向け。
力学や場の古典論のようにマストという訳にはいかない。

(42) 149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/02/14(火) 08:10:08.64 ID:???
むしろランダウの力学場の古典論ってそんなにいいものなのか

(42) 700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/04/24(火) 22:11:41.72 ID:???
ランダウの場の古典論と媒質中の電磁気学で十分


(43) 871 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/12(月) 00:18:02.99 ID:???
一般相対性理論ってランダウの場の古典論で大体カバーできますか?

(43) 872 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/12(月) 00:43:33.87 ID:???
>>871
一般性相対論の初学に難しいが、大体カバーはできる。

(43) 930 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/12/03(月) 19:03:47.05 ID:???
ランダウ=リフシッツの場の古典論、名著だと誉れも高いようなので
買ったが、僕には難しすぎる。。

あの本が、読めるようになるためにはどのくらいの知識が必要なのだろうか?
これだけ読んどけば、場の古典論も読める、っていうオススメって何か
ありますか?

(43) 933 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/12/03(月) 20:25:20.07 ID:???
>>930
>ランダウ=リフシッツの場の古典論

その前にランダウ=リフシッツの「力学」を読め
ランダウ=リフシッツの「力学」の読めなかったら
普通の力学と解析力学を学べ
まずそれからだ

(43) 992 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/01/06(日) 22:34:50.60 ID:???
ランダウ読まない人いるの? 理論系の先生だったら、「力学」なり「場の古典論」なり「統計物理学」なり、指定していると思うんだけど。


(44) 507 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/22(月) 21:59:35.79 ID:???
一般相対論を独学するのにオススメの本有りますか?
やっぱり内山の一般相対論?

(44) 509 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/23(火) 03:35:30.28 ID:???
>>507
ランダウ-リフシッツ 場の古典論で独学したときは
テンソル解析と電磁気学を自力で再構成するのが面白くてハマってしまったが
そう言う事が好きならオススメ
(テンソルはこの本で始めて勉強したが、数学的な定義としてはどう定義すべきかという事から始めて
共変微分や接続が本の通りになると確認し、高校でやった電磁気と違ってたのでこれまたどう定義すべきか
再構成して本にある電磁気学に合うように作った)

(44) 511 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/04/23(火) 22:43:29.68 ID:???
>>509
ちょっと見てみる
レス有難う

(44) 615 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/06/15(土) 17:56:48.96 ID:???
でも実際ランダウの力学は場の古典論に並んで生協によく置いてあるし、
シラバスの参考書リストにもよく名前が挙げられる本だと思う。
どんなジジイが薦めてるのかと思ったら意外と若い先生だったりしてよく分からない。

ぶっちゃけると生のニュートン力学を使った問題ってあんまりなくて、
量子力学寄りの解析力学とか、電磁気学の教科書選びの方がはるかに重要なので、
そういうこともあるってことを学ぶ上ではランダウでもゴールドスタインでも良い気がしている。
例えるなら高校生が高木貞治の解析概論読むみたいな。

古い本の利点は誤植が直されてたり、誰かが解答集を作ってくれてたり、みんな持ってるから質問しやすいところにあるから、
独習にこだわらずに大学の環境で勉強するぶんには多少のハードルは低減されると思う。

(44) 792 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ランダウばっか槍玉に上げられるが、ランダウの本が飛び抜けて難しいわけじゃないし (「媒質中の電磁気学」は別として、最近の本のほうがむしろ二極化している)、
学士から修士過程にかけての読むレベルの、入門書とランダウとかもう少し詳しい本の間を埋めるものはそもそも、
和書に限るならかなりアップデートが遅いので、一概に薦める側の責任とも云い難い。
理論物理学教程で今日においてもスタンダードだと言えるのは「力学」「場の古典論」「統計物理学」ぐらいだし、このへんはまだ読みやすいほう。
力学に関して言えば、ゴールドスタインを読まされるよりはいくらかマシ。

もちろん人によるのだろうけど、参考図書にランダウ一冊ってのは考えにくいし、講義する側としても他に何冊か読んでるはずだから、
ランダウが読めなければすっぱり諦めて、買ってしまったら本棚に寝かすとして、別の指定図書を読めばいいことなんじゃないか。
というか解析力学以前の力学であれば実際、講義をまじめに聴いていれば理解できるし、人によってはまじめに聞かずとも理解できることしかやらないと思う。
そこまでニュートン力学や、それ以前の静力学の個別の問題に入れ込んでもしょうがないというか。
入門書について個人的な好みを言えば岩波の物理テキストシリーズが良いと思っている。
紙数の都合上、内容が他の本に譲られたり、言葉足らずなところも多いけど、エッセンシャルなところはどの巻も押さえてある。
シリーズ物だと他に、ちょっと前に出た講談社の本も面白そうではあるけどあまり読んでいない。

(44) 796 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>792
逆、物理をよく分かってない初学者にランダウ薦めるヤツが多いからだろ

(44) 810 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>792
> 今日においてもスタンダードだと言えるのは「力学」「場の古典論」「統計物理学」ぐらい
他の巻に該当する内容でより現代的なスタンダードって例えば何?


(47) 90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2014/11/12(水) 02:12:08.31 ID:???
ランダウの場の古典論で 4次元でのガウスやストークスの定理が天下り式に与えられててモニョったけど
∫_{Ω} dω = ∫_{∂Ω} ω
に立ち返って計算してみたらそれほど難解でもなかった記憶ある

(47) 700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/05(月) 22:37:15.58 ID:???
基本的な電磁気学は、大学1,2年で指定されてる

物理入門コース 電磁気学I, II 長岡洋介

みたいな感じの教科書で全く問題無いと思う。
発展的な内容を勉強したいととなれば選択肢は次の3つぐらいか

理論電磁気学 砂川重信
電磁気学の基礎1,2 太田浩一
場の古典論 ランダウ, リフシッツ

(47) 711 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/06(火) 17:38:46.26 ID:???
そうだね
700 が大学新入生にすすめているのは、物理入門コースの方だからね

>>700
> 基本的な電磁気学は、大学1,2年で指定されてる
> 物理入門コース 電磁気学I, II 長岡洋介
> みたいな感じの教科書で全く問題無いと思う。

このスレは、ランダウに過剰反応する人間が多すぎるんじゃないの?
ランダウ コンプレックス?

というわけで、ピチカートファイブの曲
オードリー・ヘップバーン コンプレックス をこのスレに捧げる
https://www.youtube.com/watch?v=B1k6J6U-RTo

(47) 715 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/06(火) 23:40:18.13 ID:???
ん? ランダウ 『場の古典論』 はまだ新品を売ってるよ
こちらでは、1000円の中古良品を注文したら、ピカピカの新品が届いた
http://www.amazon.co.jp/dp/448901161X/

(47) 895 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/17(土) 15:06:39.67 ID:???
モーペルテュイの最小作用の原理は、物理学最大クラスの基礎原理
「力学」や「場の古典論」を読んでも、ランダウがその点に深くこだわっていたのが分かる


(48) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/10(火) 18:41:37.85 ID:???
ディラック(量子力学)とかランダウ(力学、場の古典論)とか、私は大学院に入ってから読みましたよ。

(48) 368 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/11(水) 16:57:42.66 ID:???
ランダウの電磁気って場の古典論のこと?

(48) 371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/02/11(水) 17:14:27.08 ID:???
>>368
ちがう、量子力学や流体力学の後に勉強する下の教科書
https://archive.org/details/ElectrodynamicsOfContinuousMedia


(49) 91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/14(火) 18:38:04.79 ID:ERdPOWSH
じゃ、このスレ十八番(おはこ)のランダウ=リフシッツの話をしよう
個人的には、相対論最短の説明順序は 『場の古典論』 が一番だと思う

(49) 814 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/04(木) 11:57:22.08 ID:???
ランダウが難しいというのは俺にはわからん。力学と場の古典論の前半に関しては自分で計算しながら読めば言いたいことはわかるし、式なんて驚くほど綺麗だからな。東大じゃ教養時代に読む本。
ファインマンは長すぎてだめ。夏休みとか長期休暇に読むもんだ。

(49) 952 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/06/14(日) 03:42:24.46 ID:???
ランダウの場の古典論程度も理解できないようじゃね
普通に就職する分には理解できなくてもいいだろうけどそれで生きていくつもりならね