(9) 818 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 05:02 ID:???
以下の分野の独学に適した中級レベルの参考書・演習書キボ

統計力学
量子力学
連続体力学
計算物理学
物性物理学
相対論
光学
結晶物理学

ちなみに学部2年です

(9) 819 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 06:16 ID:???
>>818
統計力学 市村、長岡
量子力学 猪木、サクライ、小出
連続体力学 岩波基礎物理シリーズのやつ
計算物理学 夏目
相対論 風間、佐藤、シュッツ、場古典

(9) 821 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 06:28 ID:???
>>819
サンクス

(9) 835 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:52 ID:???
なんかウケたので…
中級?だっけか?

力学 原島の分冊
電磁気 砂川の理論電磁気学の方
熱・統計 キッテル
量力 マンドル
相対 シュッツ

でどうでしょうか?

(9) 837 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:56 ID:???
>>835
うわぉ、電磁気も、も一回ってことか。。。サンクス

(9) 857 :818:04/04/09 16:33 ID:???
>>819
サクライって日本語のやつでいいんですよね?
現代の量子力学 物理学叢書
これ??ですか


(9) 861 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 17:58 ID:???
>>835
キッテルの第6版と7版は、内容の差は大きいんですか??


(10) 31 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/15 22:04 ID:???
以前アドバイスをいただいたものですが、
いろいろなアドバイスを参考にした結果以下のように決めました。

計算物理→夏目
物性物理と結晶物理 キッテル(理解できるか不安)
統計物理 長岡、
連続体 巽
電磁気 砂川(テキストシリーズ→理論電磁気学) 、場の古典論 ランダウ
相対論 場の古典論と内山、風間、シュッツの順に
量子力学 とりあえず猪木→サクライ??

このように決まりました。状況によって浮気しながら頑張りまっす。
情報ありがとうございまっす。

(10) 34 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/16 11:52 ID:???
>>31
>場古典
よむだけならまだしも、式を一つ一つ全て導出しながら進むのはなかなか難しい。

ランダウ=リフシッツ「力学」をいちいち全部の式を導出しながら進んだのが、
今となっては懐かしい。

(10) 289 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/29 20:07 ID:???
岩波磯物理の佐藤勝彦さんの相対論読んだらシュッツ読める?

(10) 290 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/29 20:48 ID:???
>>289
はじめからシュッツ読めよ

(10) 302 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/30 10:22 ID:???
>>289
磯物理・・・嫌な響きだ・・・


(12) 401 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/06 02:25 ID:???
シュッツの相対論を読んでるんですが
テンソルの部分で分からないところがあります。
なにか良い本はありませんでしょうか?

(12) 402 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/06 02:48 ID:???
>>401
テンソル解析では、
「テンソル解析」田代嘉宏(著) 裳華房
が初心者向けの定番となっている。
線型代数と解析学の初歩的な知識があれば難なく読めるはず。
ただ、在庫が少ないので絶版間近との噂。

(12) 404 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/06 03:47 ID:???
>>402
ありがとうございます。
さがしてみます。

(12) 408 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/06 08:50 ID:???
>>404
その本は1,2,3章が上付き、下付き添え字も一緒くたにして扱っているので相対論やる人には全然薦められない。
4,5章は区別して扱っているが、今時微分差要素及び1-formとして定式化されてない本をやるよりは、
最初から多様体の勉強をした方が速い。 特にシュッツは微分さ要素としてベクトルを扱っているので尚更。

(12) 416 :404:04/08/06 20:33 ID:???
レスくれた方、ありがとうございます。

シュッツ 「物理学における幾何学的方法」

という本が目次を見る限りよさげなのですが
読まれた方の感想をお聞かせください。

(12) 417 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/06 21:08 ID:???
>>416
説明の感じはシュッツの相対論と同程度です。 いや、もう少し端折ってるかな。
なので、あなたがシュッツの相対論でテンソルがよく分からんと言うのなら、
読んでもよく分からないと思います。

(12) 447 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/07 12:02 ID:???
微分形式を使ってかいてあるけど
テンソルを使って解説する教科書のほうが多いってこと。
だからテンソルでもやっておけと。
ていうかおれの先輩シュッツのことをシッフだとまちがって思ってるらしく
「シッフの相対論いいよ。」
とかいってくる。つっこまずにそっとしておいたほうがいいのだろうか、、、


(13) 880 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/14 20:39:15 ID:???
テンソル解析で良い本ないかの~?


(13) 885 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/14 21:21:05 ID:???
>>880
シュッツ相対論
基礎数学選書 テンソル解析 ISBN:4785311258 裳華房
で順にしっかりと。
外積を使うことが必要な演習とともに誤解しないようにやる。
(自分が誤解するかもしれないからである)


(16) 185 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/15 00:15:53 ID:bMdWr28N
わかりやすいテンソル解析の教科書、誰か教えてくれませんか?

(16) 188 :反町響子:05/02/15 09:07:21 ID:???
>>185
1.シュッツ相対論特殊。
2.基礎物理学選書のもの。


(20) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 12:15:03 ID:???
今現在大学4年のものです。来年から高エネルギー物理学
の分野に進むことになりました。現在は工学部に所属しており
素粒子はブルーバックスレベルでしか勉強したことはありません。
そこでしっかりと勉強をしたいのですが。どのような本をどの順番で
読んでいけば良いでしょうか?

今現在の自分のレベルは旧帝の大学院の実験系にぎりぎり受かったというレベル
です。

(20) 171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/19(月) 09:51:46 ID:???
>>136 普通は場の量子論→素粒子と進むのですか?

場の量子論というのは、ある遷移振幅を計算する理論スキームのひとつに
すぎないけど、実験屋が必要とするのは、めざす散乱断面積や振幅の素粒子
反応を検出しようとするとき、自分の測定装置内部で何が起きるかを既知の
データからすべて正確に予測できるという意味の素粒子の知識が必要。
その知識の獲得は、場の理論の勉強とは重なる部分は少なめだとおもう。

むろん、一流どころの実験屋をめざすなら「場の理論ぜんぜん知りません」で
は通用しないのも確か。なぜなら、そもそも「どういう実験をしたらよ
いか、」を考えるところにかかわることだから。平行してやるしかないかも。

(20) 172 :136:2005/09/19(月) 11:57:11 ID:???
みなさん御返事ありがとうございます。
現状をもう少し詳しく書きます。
今までの物理の勉強は
力学解析力学は一通り
電磁気学は砂川のテキストコースを演習含めて一通り。

統計力学は長岡の統計力学と久保の演習(簡単な奴だけ)
量子力学は原島全部と、猪木上巻(7章除く)下巻摂動のみ

数学は
微分方程式は簡単なのは解け、本をみれば大体ほかもわかります。
複素関数論は一通りやりましたがかなり忘れています。

フーリエはある程度わかります。
線形代数は基本的なものなら(対角化とか固有地求めるなどそのあたり)までなら
計算できます。

この状態からどのように勉強すればよいかお願いします。



(20) 197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/19(月) 22:39:54 ID:???
>>193
限られた時間(あと半年)で今までと異なった分野に適応しないといけない>>172は
>どれから入ってもいい。必要に応じて移って行けばいいので。 
などと悠長なこと言ってられんだろ・・・

>>172
まず、今持ってる量子力学の本でいいから、じっくり復習しる。
あと、(特殊)相対論は必須。自分はシュッツの上巻で勉強したけど、他にもいい本があるかもしれない。
場の量子論は>>171の言うように、必ずしも優先順位は高くないかも。
というか、学部レベルで場の量子論をマスターしてるヤツなんて理論でもない限りめったにいないだろ。
クォークとレプトン(ハルツェン/マーチン)は読んでおいていいかも。
あと、まとめサイトをみると「素粒子標準模型と実験的基礎」、長島順清、朝倉書店というのがあるようだ。

(20) 345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/05(水) 22:11:28 ID:???
一般相対性理論、量子力学の初学者向けの教科書を推薦してくれ。くれくれ。

ちなみに漏れの特殊相対性理論のお薦めは風間。

(20) 364 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 02:14:09 ID:JDe90rGa
>>345
----- 他の平均的な良書 ----
●一般相対論 相対論入門//B.F. シュッツ//丸善
●一般相対性理論 岩波講座 現代の物理学//佐藤文隆, 小玉英雄//岩波書店
●ブラックホール-一般相対論と星の終末//自然選書//佐藤文隆,R.ルフィーニ
//中央公論社//1976.01
●相対性理論//C.メラー//みすず書房

(20) 371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/06(木) 07:18:15 ID:JDe90rGa
>>364
に加えて:
●相対性理論入門講義//風間洋一//培風館//1997
●一般相対性理論//佐藤文隆,児玉英雄//岩波書店//2000
●相対論入門 下//シュッツ//丸善//1988

--- 宇宙論も合わせて書いている本 ---
●相対論と宇宙論//佐藤文隆//サイエンス社
●相対論的宇宙論//児玉英雄//丸善
●一般相対論的宇宙論//成相秀一,富田憲二//裳華房

(20) 933 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/13(日) 19:39:07 ID:???
シュッツの相対論の上巻はマクスウェル方程式に依存しないロジックの展開をやってのけている。
ヘタな日本人の本を読んで混乱してるヒマがあったら、シュッツを熟読して章末の問題(大量!!)を
地道に解いていった方が相対論を身に着ける近道。

(20) 936 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/13(日) 22:03:25 ID:???
>>932
あんないい本が絶版とは。ま、物理学科のある大学なら図書館に行けば必ずあるはず。
>>933 のシュッツと同様、山のように練習問題があって、特にいわゆるパラドクスをどう解決するかが丁寧に書いてある。


(22) 896 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/11(木) 15:33:50 ID:N6pTfFeq
初めて相対論を学ぶにはどのような本がよいでしょうか?


(22) 911 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/11(木) 22:50:38 ID:???
>>896
シュッツ「相対論入門」



(25) 382 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/31(水) 23:47:22 ID:Nxmr4WKf
今、相対論の基礎的な参考書を探しています。
それで、自分である程度目星を付けたんですが、
どれが良いか分かりません。

相対論入門上 シュッツ
相対性理論入門講義 風間洋一
岩波基礎物理シリーズ9 佐藤勝彦

上の三つで、省略が少なくローレンツ変換の導出など、
詳しく書いているものが良いんですが。。。

よろしくお願いしますm(_ _)m

できたら、詳しい物性論の参考書もお願いします。
自分で良さ気だと思ったのは、

固体物理学 花村榮一
物性物理学 大貫惇睦
物性物理学~物質科学の基礎~ 溝口正

です。

(25) 388 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/01(木) 17:22:51 ID:???
Dirac相対論はいいね
シュッツは上巻だけ品切れっぽいな

(25) 402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/04(日) 00:01:10 ID:???
>>382
風間洋一さんのは特殊相対論だけだけど丁寧だよ
佐藤勝彦さんのは一般相対論がメインだからローレンツ変換の導出なんかは結構さらっとやってたかな
まあ佐藤勝彦さんのでもわからなくはないと思うが
物性は知らん

(25) 403 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/04(日) 01:16:24 ID:???
>>382
どうしても日本語じゃないと駄目なのか?


(26) 804 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/23(土) 01:37:40 ID:???
微分形式勉強したいんですけど、
どの本がお勧めですか?

(26) 822 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/24(日) 00:02:21 ID:???
>>804
定番は
シュッツ「物理学のための幾何学的方法」
フランダース「微分形式の理論」

洋書で面白いのは
William L. Burke "Applied Differential Geometry"
これは一般相対論の研究者が書いたかなりユニークな微分幾何の
教科書。


(31) 228 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/08(金) 20:53:42 ID:???
シュッツの相対論

(31) 229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/09(土) 17:25:09 ID:???
>>227
ありがとうございます。
見てみます。

>>228
シュッツ上は一通り見てみたのですが見逃していたかもしれません。
ありがとうございました。


(32) 294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/11/12(水) 03:54:04 ID:TTDEHZjm
あんまり話題にならないけど
相対論のシュッツってすげーいい本ですね。


(33) 227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/22(月) 20:42:05 ID:???
シュッツは日本語が変
内山の一般相対論がよいでしょう

(33) 348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/26(金) 20:42:40 ID:???
現代風って数学での現代風のことか。
相対論の本でも、シュッツとか電話帳はなるべく添え字のない表記で書いてるって聞いた。

(33) 353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/27(土) 18:54:14 ID:???
物理の普通の学生向けの一般相対論の「入門書」なら今のところシュッツが最良。
ディラックの一般相対性理論だけを読んで一般相対性理論が理解できるのはディラックだけ。


(34) 461 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/06(金) 10:01:40 ID:???
須藤先生の一般相対論入門が、最も簡単でわかりやすいと思うんですが、メラーとシュッツの本はさらにわかりやすいんですかね?

(34) 462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/06(金) 12:31:16 ID:???
シュッツは素晴らしい本だと思う。
多重線形関数としてのベクトル、1‐formの説明から始まって
(テルソルに三分の一くらいのページが割かれてる)
ほとんど理論的なごまかしがないのに、予備知識なしでも相対論の初歩を理解できる。
最小作用の原理を使ってないからエレガントさはない。
長ったらしい記述が嫌いな人には合わないかもしれないが、
細かいことが気になる人なら絶対気に入るはず。

でも須藤先生のを読めてるなら必要ない気がする。

(34) 472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/06(金) 21:17:38 ID:???
>>462
購入の参考にします

(34) 674 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/24(火) 19:30:34 ID:???
相対論のまともな入門書は今のところシュッツしかない。

(34) 683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/25(水) 20:05:44 ID:???
>>674
シュッツ,良書なのに重版未定でなかなか売ってない・・

(34) 757 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/31(火) 23:02:11 ID:???
>>753
Robert M. Wald [General Relativity]
Stephen W. Hawking, G. F. R. Ellis [The Large Scale Structure of Space-Time]
John Stewart [Advanced General Relativity]
Barrett O'Neill [Semi-Riemannian Geometry With Applications to Relativity]
F. de Felice, C. J. S. Clarke [Relativity on Curved Manifolds]
Marcus Kriele[Spacetime: Foundations of General Relativity and Differential Geometry ]
とか
日本語なら小玉か佐藤文隆,小玉のみ

好みに合わせて

(34) 761 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/31(火) 23:37:53 ID:???
>>757
ありがとうございます。
Wald、小玉はレベル的には、それぞれどの程度なのでしょうか?
独学で読むつもりです。
自分はさっき書いたように、シュッツを読み終わった程度のレベルです。

(微分幾何の記述ということを抜きにしても)相対論の教科書としてもお勧めですか?


(36) 873 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/05(金) 09:14:18 ID:???
内山さん
シュッツ
ワインバーグ
電話帳
とかじゃないかな。

(36) 881 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/05(金) 23:45:35 ID:???
>>873
吉岡から訳が出てたフォスター・ナイチンゲールのはどうなの?
(今となっては丸善から出てたシュッツと同じく品切れ・絶版状態で入手は困難だけど)

みすずから出続けてるメラーのは古いだけじゃなくて何か書き方が整理されてなくて読みにくい気がするんだけど
最近、共立から出たFliessbachは良さげに見えるんだけど、詳しい人から見てどう?

教えて相対論のエロい達人たち


(38) 643 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/26(金) 06:10:43 ID:???
シュッツ復刊て相対論ならすっごい欲しい。ぐぐったけど復刊どうこうって話が見つからんかったorz

(38) 645 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/26(金) 16:50:20 ID:???
第2版 シュッツ 相対論入門 ハードカバー版 Bernard Schutz、江里口 良治、 二間瀬 敏史 (単行本 - 2010/12/1)
¥ 7,980

第2版 シュッツ 相対論入門 I 特殊相対論 Bernard Schutz、江里口 良治、 二間瀬 敏史 (単行本(ソフトカバー) - 2010/12/10) 
¥ 3,150

第2版 シュッツ 相対論入門 II 一般相対論 Bernard Schutz、江里口 良治、 二間瀬 敏史 (単行本(ソフトカバー) - 2010/12/10)
¥ 4,620

(38) 649 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/26(金) 19:25:02 ID:???
>>645
ありがとう。

(38) 652 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/11/27(土) 05:17:01 ID:???
三水漢はうちのもんだす。

第2版 シュッツ 相対論入門
第2版なのか?う~~む、ハードカバーは欲しいかも。でも1飯持ってるしな~。まあ、何にせよめでたいことで。

(38) 676 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/04(土) 15:25:13 ID:???
シュッツ相対論入門

合本のほうが分冊より高いじゃないか!
ソフトカバーを買うことにした

ハードカバーはコレクター向けだな
箱とかなくて安っぽいが


(38) 677 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/12/04(土) 19:30:26 ID:???
>>676
> ハードカバーはコレクター向けだな
> 箱とかなくて安っぽいが

今の時代に箱入りなんてアナクロな装丁で出版し続けてるの岩波の再刊本だけだろ
そもそも箱の天地を留めているステープラーの針は鉄かステンレスでも安物だから
日本みたいに湿度の高い気候だと数十年で錆びてしまい、その錆が書籍本体の天とか地の部分にくっついて
書籍本体の痛みの原因になってるケースは珍しくない

普通の教科書や専門書レベルを箱に入れた装丁で出版するなんて70年代から日本ぐらいのもんだよ
欧米ではよほど特別な本(マルチボリュームからなる数学者の全集やハンドブックとかPrincipia Mathematicaとかのセット全体を箱入りにする)以外で
箱入り装丁なんて物理や数学関係の本では70年代には既に皆無だったぞ


(39) 6 :ドラドリ♀д♀:2011/02/22(火) 22:08:35.67 ID:drScH39r
シュッツ相対性理論の第二版がいつのまにか出てたのね

(39) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/04/16(土) 00:56:48.01 ID:???
シュッツの一般相対論を読んでいるのですが文章による説明が多くしっくりきません
数学的な記述がしっかりした本が読みたいのですが何かおすすめありませんか

(39) 659 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/13(月) 18:28:14.39 ID:iyK8fVdd
相対論を勉強しようと思ってる

シュッツを買おうと思ってる

分冊かハードなやつか

どっちのほうがいいんですか?

(39) 661 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/13(月) 19:32:05.58 ID:???
有難うございます

ハードカバー買います

(39) 664 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/13(月) 20:50:54.31 ID:???
シュッツのは相対論的電磁気学に触れてないので、
読み終わったらぜひ他の本にも挑戦してみてください

(39) 681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/14(火) 12:51:21.89 ID:???
>>661
シュッツの相対性理論を買うなら、ぜったいに原書がおすすめ
安い、薄い、読みやすいと三拍子そろってる
ttp://www.amazon.co.jp/dp/0521887054

相対論的電磁気学ならこちらがおすすめ
特殊相対性理論なら、この本だけで学べるほど解説がていねい
著者のシュワーツはノーベル賞学者で、グラショーとワインバーグとおなじ高校の1年先輩
ttp://www.amazon.co.jp/dp/0486654931

(39) 682 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/06/14(火) 15:24:54.70 ID:u/KbfqHl
>>681
おー、661じゃないけど相対論的電磁気学
のは読んで見ようかな。ちなみに相対論的量子力学だとおすすめある?
物性専攻者におすすめの本だとありがたい

(39) 960 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/16(土) 18:33:21.18 ID:XWbZh8dD
学部レベルの物理って有名どころの参考書でいうとどのあたりまでですか?


力学→ランダウ力学
電磁気学→理論電磁気学
統計力学→久保
熱力学→フェルミ
流体力学→物理テキストシリーズ・今井
相対論→岩波基礎物理・佐藤
物理数学→クライツグ
量子力学→量子力学ⅠⅡ・猪木河合



こんなかんじでしょうか?

(39) 983 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 01:41:20.61 ID:???
>>960

相対論はシュッツを薦める。個人的には、図書館でパラパラ品定めした程度の感想ではあるけど、佐藤とかはなんか悪い意味で簡単に書かれてて、逆に解らん。

(39) 986 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/17(日) 02:08:00.51 ID:???
>>983
佐藤勝彦のはいい本だけど基本的な式の誤植が多いから初学だとどこが間違ってるのかわからなくて良くないと思う
なにかと併用するならいいけどね


(40) 254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/09(火) 02:46:57.53 ID:pqVkGfWx
テンソルが全く理解できないんだが
どうすればいいの

(40) 255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/09(火) 02:52:53.00 ID:???
>>254
シュッツにわかりやすい解説載ってたよ
見てみる価値あり

(40) 257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/09(火) 08:37:41.07 ID:???
>>254

俺もシュッツはお勧め。>>255が言ってるのは多分、2分冊の方だと上巻の特殊相対論のとこに書いてるやつだと思う。

色々読んで慣れるってのが恐らく最善。相対論だと須藤さんの相対論入門も良いかも。
あ、あと何気にベクトル解析30講のが良かった。

(40) 357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/08/22(月) 07:58:06.00 ID:???
シュッツの相対論もc=1で解説してるので分かりやすい


(41) 678 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 02:06:43.12 ID:???
誘導されてきました。
趣味で相対論を勉強しようと思うのですが、相対論を理解するには電磁気学に知識が必要
と聞いたので、初学者でも分かる電磁気学の本を教えてくれますか?
誘導前のスレでは、ファインマン物理学という本を教えてくれたのですが、ここで聞いたほうが良いとのことで質問しました。
相対論の本はシュッツの相対論入門を買おうと考えています。

(41) 679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 02:15:38.55 ID:???
>>678
砂川のテキストのやつとハードカーバーのやつ
サイエンス社の演習電磁気学と演習ベクトル解析
共立の詳解電磁気学と詳解物理数学演習
グリフィス
ジャクソン
ランダウ場の古典論
真空中だけでいいので必要なところを読む

(41) 680 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 02:21:37.38 ID:???
別に電磁気の知識は相対論の理解に必須ではない、あれば理解が大きく深まるけど。

そして、確かシュッツは電磁気の話書いてなかった気がするから、
シュッツ読むだけなら電磁気やってもあまり意味ない気がする。

初学者向けといえば、すぐ上にも書いてある前野がよい。
買うのを薦めるが、その前に内容をチェックしたいなどあれば、
元になっているノートが公開されているので、これを読むのもよい。
http://www.phys.u-ryukyu.ac.jp/~maeno/cgi-bin/pukiwiki/index.php?%C5%C5%BC%A7%B5%A4%B3%D82009%C7%AF%C5%D9

(41) 683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 03:27:17.12 ID:???
>>678
前野の電磁気学をおススメするよ。
言葉の説明がすごく丁寧で、数式の物理的意味が良くわかる。
色々電磁気学の本を読んでは挫折していたけど、この本はすごい良かった。

(41) 693 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/03(火) 15:25:47.74 ID:???
>>678 が趣味でやりたいのは、あくまで相対性理論
電磁気は、その相対性理論の基礎としてやっておきたいって話


(42) 3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/01/25(水) 15:59:07.46 ID:???
[力学]
ランダウ・リフシッツ 「力学」
ゴールドスタイン「古典力学」
山本義隆「解析力学」

[電磁気学]
ランダウ・リフシッツ「場の古典論」
砂川重信「理論電磁気学」
ジャクソン「電磁気学」
Griffiths「Introduction to Electrodynamics 」

[相対論]
シュッツ「相対性理論入門」
ランダウ「場の古典論」


(42) 930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/06/04(月) 00:37:41.47 ID:???
特殊相対論なら風間かシュッツだろ
最近培風館新物理学からも出たらしいが読んでないからよくわからない




(43) 735 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/11(木) 21:57:32.80 ID:???
卒研で重力レンズについてやるんですが、計算が丁寧に書かかれている参考書ってありますか?
今使っているのはシュッツの相対論、佐々木操の一般相対論
院生の授業を見学するためにschneiderのGravitationalLensesをかじり読みしています。
数学があまり得意でないのでシュッツでも結構手間取りました・・・
岩波や裳華房の相対論も評価が良さそうだったのですが、実際見てみると難しそうな感じがしました
もし他におすすめの教科書がありましたら、教えてくださると助かります。

(43) 736 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/12(金) 00:46:29.22 ID:???
洋書だけど
The Mathematical Theory of black Holes (Oxford Classic Texts in the Physical Sciences)がおすすめ

(43) 737 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/12(金) 08:36:04.50 ID:???
>>735
シュッツが読めているのであれば、シュッツをもう一回読めばよいのでは。
一般相対論は自分で手を動かさないとマスターできないよ。
(相対論を専門に勉強する研究室のようなので、須藤先生はすすめない。)
>>736
ナイス!なお答えです。?

(43) 738 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/10/12(金) 17:53:32.27 ID:???
>>736
>>737
回答ありがとうございます!
須藤先生の本は一応研究室にもあるのですが、ゼミの先生が佐々木先生の本のほうが易しいとすすめてくれました。
シュッツも勉強しなおすべきですよね…時間の関係で詳しく勉強できていない状態なので、
そちらもじっくりやりたいと思います!
ありがとうございました。

(43) 872 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/12(月) 00:43:33.87 ID:???
>>871
一般性相対論の初学に難しいが、大体カバーはできる。

(43) 873 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/12(月) 08:13:47.81 ID:???
>>872
初学書としては何かいい本ありますか?
シュッツの相対論はどんな感じですか?

(43) 876 :ご冗談でしょう?名無しさん:2012/11/12(月) 19:41:25.08 ID:???
>>873
内山の相対性理論オススメ
テキストシリーズな


(44) 862 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:M0dsw9ae
ちょっと前、教科書じゃないけど物凄いのがあったじゃん。
フリンジを女性器のびらびらってキカイが訳したそのまんま
(もちろん他も特上松の無茶苦茶)出版、大量回収。

(44) 863 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:+cccqXs+
>>862
『シュッツ相対性理論』 の翻訳者、二間瀬敏史が監訳していた伝記 『アイン
シュタイン』
とにかく、一般相対論関連の翻訳はひどいものが多い

 × Wheeler, Misner,Thorne 『重力理論』 若野省己
 × Hartle 『重力』 牧野信義

(44) 872 :ご冗談でしょう?名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:hRBlJTeo
>>863
これ、昔の活字拾ってやってた頃なら絶対にありえないと思う。
いくら何でも人目で職人さんが気づくだろうと…。

#いやまず編集が原稿見て(中略)ゲラ見て(中略)
いったい…誰がGOサイン出したんや!


(47) 748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/11(日) 01:16:01.63 ID:???
猪木河合はモリモリ計算できるようになるためには良い本だよ。
熱力学はとりあえず佐々でも買っておけば良いと思う。
相対論はディラックとシュッツが定番かな。
素粒子ならあとはくりこみ群とか群論の本があるといいけど定番は知らない。

(47) 859 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/01/15(木) 11:32:31.18 ID:???
一般相対論の応用分野では多様体の学習は必須
最近では 「シュッツ 相対論入門」 のような本でも多様体が導入されている


(51) 713 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/11/23(月) 21:15:47.61 ID:???
シュッツは訳がヒドイから原著読めって言われたけど英語の相対論の本って何が定番なの?