(18) 721 :”管理”の人:2005/06/28(火) 10:35:17 ID:???
まとめサイトつくりました。
今のところのログはほとんどカバーしてますが、分野によって
極端に貧弱なところが多くて有名な本もなかったりするので、
皆さんじゃんじゃん書き込んでください。今度は各自自由に
新しい本の項目追加できます。
http://buturi.jpn.org

(18) 747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/01(金) 20:34:06 ID:TlPjxksi
かれこれ1年以上前に
「Gravitation and Cosmology」、S.Weinberg 著、Willy、★★★★
をテンプレに薦めた者だが…

当時書き込んだ直後に出版社のスペルを間違ったことに気づいたが、
すぐに誰かが気づいて書き直すと思い、放っておいたら未だに間違ったままになってる…
>721 のまとめサイトも間違ったままになってるし(^^;


(19) 658 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 19:28:15 ID:D5hg6GAG
最低でもディラックとランダウは原書で読め。
勿論ランダウはロシア語でな。
あと、
S. Weinberg, "Gravitation and Cosmology"
R. Wald, "General Relativity"
J. B. Hartle, "Gravity: An Introduction to
Einstein's General Relativity"
これくらい基本だろ。


(34) 839 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/07(火) 16:10:27 ID:C3U52Fdl
Kenichi Konishi (著), Giampiero Paffuti (著) "Quantum Mechanics: A New Introduction"

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=Kenichi+Konishi+

この本買おうと思っているんですけど、
ハードカヴァーとペーパバックどっちがいいでしょうか、
頑丈な方を教えてください。
昔、”gravitation and cosmology”をかってすぐに壊れたので、
洋書ってペーパーバックの方が頑丈なような気がするのです。


(34) 854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/08(水) 21:53:03 ID:???
>>839
1万以上の価格差が気にならないならハードカバーでしょ。
教科書みたいに頻繁に開くならペーパーバックのほうが
割れにくい気がするけど。
俺は他の本に書いてないような章を読むのが目当てなので
ペーパーバック予約したが。

(34) 885 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/12(日) 13:01:32 ID:???
>>839
それ届いたんで眺めたけど入門用じゃないね。
New Introduction の(New)がミソ。
量子エンタングルメント、観測論なんかも書いてて2008年までの2次文献まで掲載されてる
ので応用発展に向けての扉、みたいな内容だね。目次見れるので確認を。
桜井、Shankar、バレンタインなんかと同列で一通り学んだ人が興味で読む本だね。
初心者、初級者は絶対無理なのでBransdenのQuantum Mechanics 2nd. だろうね。
4419円で買ったが、今日見たら6785円に値段上がってるね。
アメリカで$58.45なので4400円がやけに安いので変だと思ってたがw
裏に練習問題の回答のpdfのCD-ROM付いてる。