(8) 935 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/19 10:41 ID:???
熱力学は原島鮮氏のではだめですか。

(8) 936 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/19 11:11 ID:???
>>935
ダメも何も、あの本を読んでいる人は多いだろう。
何に関してダメと思うのか、書いたほうがいいよ。

(8) 940 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/01/19 17:31 ID:urVs9XS4
共立の「ヒルベルト空間論」吉田 著
っていいと思わない?
新井さんの本っていいの?
朝倉のは読んだことないけど、共立のやつはあんまりいいと思わなかった。

>>935
標準的で良いと思うよ。俺も最初それ読んだ。その後に田崎さんとかキャレン
読むといいよ。


(9) 347 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/06 01:39 ID:C4Fd4lqm
今度入学する浪人だった者ですが、一年で現代物理学までというか解析力学や電磁気や…とかまでをおわらせるのには
どうすれば効率がいいですか?
古典物理の概念や考え方はだんだん理解してきたのですがMaxwell方程式の数学的書き替えとかパーです。
数学を徹底した方がいいんでしょうか?
それともバランスよく両方慣れてく方がよいのでしょうか?

(9) 355 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/06 12:10 ID:???
>>347
まずは理論物理学入門(吉岡書店)

まずはいきなり量子力学の勉強をすることを薦める。
本は原島か小出(上巻)。最初はわからないと思うけど。
で、それから戻って教養1年として力学などをこつこつと始める。
ただしわからなかった量子力学を意識しながら。
次に解析力学や統計力学をやっていく。

正準形式による量子化って何だろう? とか。
分配関数と経路積分って何が違うんだろう? とか。

問題意識を持って勉強していくといいじゃない?(当たり前か)

(9) 357 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/06 17:33 ID:???
>>355
その本って、岩波じゃない?
検索しても吉岡書店からその名前の本は出てこないんだが。

(9) 833 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:10 ID:???
>>831
解析力学はまだやってないの?

(9) 834 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :04/04/08 19:20 ID:qx4rLLic
力学は入門コースか原島さんのがいいと思うけどな~
熱力学は、最初に大野さんかグライナーの熱の部分だけ読んでから田崎さんを。
量子はいろいろ意見が分かれるところなんだけど、初読だったら原島さんあたりがいいかな~
個人的に猪木・川合が嫌いなもんで、それを避けるとなると、原島さんか小出さんと
清水さんのを併読しつつ、必要な部分だけ猪木・川合を参照するとか。
あとはサクライ読むなり、バレンタインやShankarを読めばいいのでは?
統計は長岡さんのがやはり良い。余裕のある人は川村さんのを薦める。
数学は微積は言うまでもないけど、線型代数と複素関数をしっかり身につけること。

(9) 835 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:52 ID:???
なんかウケたので…
中級?だっけか?

力学 原島の分冊
電磁気 砂川の理論電磁気学の方
熱・統計 キッテル
量力 マンドル
相対 シュッツ

でどうでしょうか?

(9) 836 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:55 ID:???
>>833
解析は物理入門コース これまた小出さんです
うちのガッコは小出さんばかり

>>834
詳しい紹介アンガト。参考にしまっす。
つまり力学と熱力はやり直しということか・・・原島さん好きみたいですな

(9) 837 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:56 ID:???
>>835
うわぉ、電磁気も、も一回ってことか。。。サンクス

(9) 855 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 15:07 ID:???
>>834
長岡さんの統計いいよね。
3章あたりまでは「はぁ、そうですか。」って感じなんだけど、
4章になって、「ああ!そういうことか!!」って展開になる。


(9) 861 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 17:58 ID:???
>>835
キッテルの第6版と7版は、内容の差は大きいんですか??


(11) 623 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/07 22:24 ID:???
統計力学のお勧め教科書って何がありますか?
学校ではキッテルの教科書使ってるんですがまだ購入してなく
周りではあんまわかりやすくないって評判なんで・・・
まークラスの奴は原島の初等量子もよくねーって騒いでるやつらなんですが・・・
難易度はそんなムズイのでなくていーです

(11) 630 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/07 22:58 ID:v7Xl/utt
>>623
長岡洋介の「統計力学」が今の日本では標準的な教科書って
ことになってます。授業がキッテルに基づいてるんなら、とりあえず
キッテルでテスト勉強したほうがいいと思うけど。
俺も原島の初等量子は別に良くないと思う。量子力学の前に「初等」を
付ける根性が好きじゃない。まあ、読んだことはないんだが。

(11) 631 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/07 23:06 ID:???
>630
おいおい
勝手に日本の標準にするなよ。

戸田、熱力学30構ショウカボウ 
   熱・統計力学 岩波
久保、統計力学
なんかがスタンダード



(12) 614 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 07:45 ID:???
力学、解析力学、電磁気、特殊相対論、一般相対論
量子力学をだいたい勉強し終えたけど熱力学、統計力学になんにも手を出していない
学部2年です。
熱力学なんかさらっと終らせて統計力学をくわしくやるか熱力学も
きちんとやるかどっちがいいでしょうか?
「熱力学・統計力学」、原島鮮 著、 培風館の熱力学のとこをよんで
高橋康の統計力学入門をやる予定です。演習書はやはり久保のをやるちもりです。


(12) 618 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 15:14 ID:???
>>614
量子が大体なのに一般相対論か・・・
まあいいや。
ここはちょっと大胆に統計力学から入ってみては?
熱をあとで学ぶ事で何かと面白くもなるであろう。

(12) 625 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 23:00 ID:???
>>614
2年でそこまでやってたら結構いい方だよ。
まぁ無理して脳が破綻しないよう頑張れ。
熱力学ならフェルミ熱力学からまったり入るのもいいと思われ。


(17) 853 :千葉県:2005/05/18(水) 19:28:53 ID:9vBtFtCm
原島 力学 熱力学・統計力学
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785320117/qid=1116411949/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-3288030-6550732
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785320125/qid=1116411949/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-3288030-6550732
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4563021393/qid=1116411949/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-3288030-6550732
戸田 盛和 例解 熱・統計力学演習 ベクトル解析
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000077945/qid=1116412035/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-3288030-6550732
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000077732/qid=1116412075/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-3288030-6550732 


(19) 290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:59:27 ID:???
>>289
統計力学はどうするの?

(19) 291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 23:02:40 ID:???
ファインマンのⅡって読まなくて良い?

(19) 303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 01:40:47 ID:licfEHsP
>>290
>>291
ファインマン物理学Ⅱは読まなくていいです。
熱力学や統計力学は、 

【大学1回生、大学2回生前期→】
熱・統計力学のききどころ 物理講義のききどころ 和田純夫 (+統計力学 久保亮五 共立 ←この時点で読めるといい)
+大学演習 熱学・統計力学 久保亮五 裳華房 例題、【A】問題+各章にあるまとめの処 だけ
+講義ノート

で和田純夫さんの本を一通りやったら、久保さんの本の各章にある各種話題の説明を理解し
、例題、演習【A】問題だけやり続けながら、

【大学2回生後期】
統計力学 長岡洋介  岩波書店 +大学演習 熱学・統計力学 久保亮五 裳華房

長岡さんの本が一通り終わってきたら、久保さんの例題、【A】問題をやりつづけ、
基本事項、基本問題をきちんと頭に入れながら、同時に、自分の不得手なところ、理解が浅いところ、
いまいち分からないところ、つかめない所を、サイエンス社のもの や 沼居さんの本 で演習する。もちろん、長岡さんの本にある演習問題は一通りやる。
そうやって演習を続ける

演習 熱力学・統計力学 広池和夫, 田中実 サイエンス社 OR 熱・統計力学演習 瀬川 洋, 大槻義彦 サイエンス社
+熱物理学・統計物理学演習―キッテルの理解を深めるために 沼居貴陽 丸善

【各話題についての説明・展開・整理の仕方・把握の仕方・・・など別に
 以下の本を話題事に読んみる】
熱力学・統計力学 改訂版  原島鮮 培風館
熱統計力学 阿部龍蔵 裳華房
統計力学 バークレー物理学コース5 丸善
熱物理学 キッテル 丸善

(19) 462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 17:32:59 ID:???
熱力学を始めるのにおすすめな参考書教えてください

(19) 472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 22:27:44 ID:A1s+ioJD
>>462
熱力学だね?熱力学の本には2通りの展開のされ方があります。
純粋に熱力学(~マクロ)の観点から展開していくもの【Type1】と、
統計力学(~ミクロ)の観点を背景に持ちながら展開していくもの【Type2】と
あります。
 これは学部の種類によるのですが、工学部で機械系に近い方は機械工学の
方が書かれた熱力学の本も読む一冊に入れないといけません。工学系でも応用
物理に近い方、理学系の方は、統計力学も本の中の題材に入っている本で
勉強するといいと思います。

【Type1】
フェルミ「熱力学」
熱力学という題名のあるものは大抵オッケー

【Type2】
キッテル「熱物理学」、久保亮五「大学演習 熱学・統計力学」
原島鮮「熱力学・統計力学」、和田純夫「物理講義のききどころ 熱・統計力学」、
バークレー物理学コース5「統計力学」

(19) 489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 01:25:14 ID:3fBIDmtv
>>484
たしかに、シンプルっていう言い方は変だったかも。
オーソドックスって言った方が良かったかな。
小出とかで基本的なところを抑えて、あとは必要に
なったときにゴールドスタインで補充って感じかな。

ランダウで基本的なところを抑えて…といいたいところだが、
範囲はともかく記述が独特すぎるからねえ。
一度理解した人が、色々考え直すために読むにはいいんだが、
初学者には多分、必要以上に分かりにくいんじゃないかと。

(19) 492 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 02:02:02 ID:fKLGXWYK
>>489
??小出がいいの?マジデいってんの?
ランダウの力学が独特?えー!!!
一番シンプルにまとまっているジャン!
初学者は以下からスタートがベスト!

力学: ランダウ「力学」+ 共立 詳解力学演習 + ファインマン物理学Ⅰ力学 +和田純夫 力学
電磁気学: ファインマン物理学Ⅲ電磁気学 + 共立 詳解電磁気学演習 + 和田純夫 電磁気学/振動・波動
熱学・統計力学: 大学演習 熱学・統計力学 + キッテル 熱物理学 + サイエンス社演習 + 和田純夫 熱・統計力学
量子力学: 原島鮮 初等量子力学 + サイエンス社 演習量子力学 岡崎誠 + 共立 詳解量子力学演習 + 和田純夫 量子力学・相対論的物理学

(19) 494 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 02:08:22 ID:???
>>492
斬新という意味では>>489の言うとおりだろ。
力学の教科書でラグランジアンから始まる教科書は当時としては珍しかったから。

けどランダウ力学は本当に素晴らしい。
そのあまりのシンプルさは絶妙。


(20) 136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 12:15:03 ID:???
今現在大学4年のものです。来年から高エネルギー物理学
の分野に進むことになりました。現在は工学部に所属しており
素粒子はブルーバックスレベルでしか勉強したことはありません。
そこでしっかりと勉強をしたいのですが。どのような本をどの順番で
読んでいけば良いでしょうか?

今現在の自分のレベルは旧帝の大学院の実験系にぎりぎり受かったというレベル
です。

(20) 172 :136:2005/09/19(月) 11:57:11 ID:???
みなさん御返事ありがとうございます。
現状をもう少し詳しく書きます。
今までの物理の勉強は
力学解析力学は一通り
電磁気学は砂川のテキストコースを演習含めて一通り。

統計力学は長岡の統計力学と久保の演習(簡単な奴だけ)
量子力学は原島全部と、猪木上巻(7章除く)下巻摂動のみ

数学は
微分方程式は簡単なのは解け、本をみれば大体ほかもわかります。
複素関数論は一通りやりましたがかなり忘れています。

フーリエはある程度わかります。
線形代数は基本的なものなら(対角化とか固有地求めるなどそのあたり)までなら
計算できます。

この状態からどのように勉強すればよいかお願いします。



(20) 197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/19(月) 22:39:54 ID:???
>>193
限られた時間(あと半年)で今までと異なった分野に適応しないといけない>>172は
>どれから入ってもいい。必要に応じて移って行けばいいので。 
などと悠長なこと言ってられんだろ・・・

>>172
まず、今持ってる量子力学の本でいいから、じっくり復習しる。
あと、(特殊)相対論は必須。自分はシュッツの上巻で勉強したけど、他にもいい本があるかもしれない。
場の量子論は>>171の言うように、必ずしも優先順位は高くないかも。
というか、学部レベルで場の量子論をマスターしてるヤツなんて理論でもない限りめったにいないだろ。
クォークとレプトン(ハルツェン/マーチン)は読んでおいていいかも。
あと、まとめサイトをみると「素粒子標準模型と実験的基礎」、長島順清、朝倉書店というのがあるようだ。


(21) 126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/04(日) 22:51:37 ID:???
「新・物理入門」って高校生としてはトップレベルの参考書みたいなんだけど、
大学生が読んでも良い本ですか?
力学は原島鮮「力学」、電磁気学は東辻浩夫の「電磁気学」(あの赤いやつ)をやって、
物理数学も大体理解したつもり(まだ特殊関数はやってないけど)、今は統計熱力学と
「量子力学を学ぶための解析力学入門」やってる感じなんですが。

(21) 127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/04(日) 22:55:34 ID:???
>>126
時間あるならファインマンでも嫁
マジで

(21) 391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/13(金) 21:24:48 ID:MQTUOaiE
現在大学3年で来年から高エネルギーの分野に進みます。
そこで素粒子の本を探しているんですがテキストシリーズは簡単だけれでも
はしょりすぎてて結局よくわからない、長島の素粒子物理学の基礎は難しすぎる
と何から手をつけていいかわかりません。

現在の自分の知識は
量子力学は原島量子、猪木川合上巻6章までとJJサクライ上巻二章まで
電磁気学は砂川テキストシリーズ一通り。
力学は全部。
統計力学は長岡の本一通り、
と本当に基礎しかやってないです。
どのような順番で勉強していけばいいのでしょうか?

また知り合い曰く素粒子やるならまずは場の量子論をやらなくていけない
とのことでした。まずそちらからやるべきなのでしょうか?

(21) 506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/25(水) 21:50:50 ID:???
現在物理学科二年生です。
後期で熱力学は開講されていましたが
履修制限の関係で熱力学は履修できませんでした。
来年から統計力学が始まるので
先に自分で勉強を始めようと思ってます。
とりあえず家に
原島の熱力学・統計力学
高橋康の統計力学入門
久保の演習書
があります。
熱力学をやりおわらないうちに
統計力学に手をつけても平気でしょうか?
また上記の3冊をどのようにして進めていけばよいでしょうか?

(21) 508 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/25(水) 22:05:37 ID:Zs4M0mAN
>>506
熱力学の大きな山が分かっていれば、統計力学、量子統計力学に行っても
大丈夫です。

(21) 510 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/25(水) 22:13:45 ID:???
>>506
何でそんな本が家にあるんだ?

(21) 511 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/25(水) 22:14:06 ID:???
>>506
原島もっているんならそれからやったら?
漏れはそれ使わなかったけど定評ある教科書だよ。

高橋の統計は持っているけど最初の一冊に読むのはあんまりお勧めしない。
他の本読んでから読むと、うまいこと説明されて分かった気になってたけど
漏れも分かってなかったわ、ってことを発見できる本だと思う。

久保の演習はもちろん名著だけどとりあえず演習の前になんか教科書嫁。

(21) 514 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/25(水) 23:52:23 ID:???
>>508
まだエントロピーがでてきたところですがorz

>>510
夏に少しやりましたが後期が始まって
学校の授業の復習などで時間がとれませんでした。
というかだらけていました。

>>511
原島からやってみます。

みなさんありがとうございました。



(22) 63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/15(水) 01:59:17 ID:36JkQNey
これから量子力学と統計力学を勉強したいんですが、計算、説明等、詳しく書かれている本を紹介していただけませんか?

(22) 221 :63:2006/03/20(月) 04:40:18 ID:???
みなさん、レスありがとうございます。
遅くなりました。統計力学は長岡さん、
量子力学は原島さんを買って読もうと思いました。
本当にありがとうございました。

(22) 322 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 02:31:56 ID:???
>318
 道具的とは思わないなぁ。たいていの本では高尚に書きすぎていて初心者がわからなくなる部分を
レベル落としてでもモデル的に説明してくれる本だという印象がある。


(22) 326 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 02:40:54 ID:nqpcwWNO
>>322
人によるのかもしれないね。僕が読んで思ったのは、差当りの定義、概念を
整理まとめて、最低限必要な部分の導出をある程度丁寧に説明したって感じ。
それを僕は、道具的って言ったんだけど。。。

いつか、原島鮮「熱力学・統計力学」、久保亮五「演習熱学・統計力学/統計力学」、
辺りをきちんと通らないとならないと思います。長岡洋介「統計力学」辺りだけ
では足りないと思ったので。

(22) 330 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 08:23:49 ID:???
>326
 統計力学を極めようと思ったら、問題たくさん解くのがどっちにしろ必要だから久保さんの演習書
はいつかはいるかもしれないね。

 おれは概念をモデル化して考えるという方法が好きなので、高橋本が合うのかもしれない。


(22) 331 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 09:09:53 ID:nqpcwWNO
>>330
最初に、大きな山とそれに付随する最低限必要な数式&その展開を「高橋本:
統計力学」で学んでおいてから、「久保本」、「原島鮮本」に進んでも良いですよね。
いきなり、久保演習は大変な部分もあるでしょうし、原島鮮本もきつい所が、正直に
ありますから。その点で「高橋本」は良いのだと思います。

僕の場合は、熱力学は最初「キッテル」で、それを読みながら「久保本:大学演習
熱学・統計力学」を併読していったという感じです。キッテルの熱力学は統計力学
の考え方をバックに、一貫して熱力学を説明している点が、統計力学の勉強に移る
時に役立ちましたよ。

(22) 517 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/09(日) 12:52:40 ID:zJ85KT6w
原島の熱・統計ってどう?


(23) 543 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 03:47:48 ID:???
電磁気極めたいんじゃない限り、砂川テキストで十分なんじゃ・・・・

力学→原島
電磁気→砂川テキスト
統計→長岡
量子→原or原島orききどころ

極めたい人は、その分野だけ上の本読めばいいのでは?

(23) 544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 03:51:20 ID:???
>>543
さすがに量子はネタだよな?

(23) 552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 12:47:25 ID:???
>>543
あんたは物理学科じゃないのか??物理なら電磁気はマスターしないとww


(24) 337 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/25(水) 00:59:10 ID:???
キッテルの固体物理を理解しようと思ったら、
量子と統計は本で言うとどのくらいのレベルの知識が必要なんでしょうか?
とりあえず原島と長岡は読みました。
後、固体物理のよい入門書はなんですかね?

(24) 459 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/29(日) 11:20:35 ID:???
俺は原島の統計力学を読んだけどアンサンブル理論がいまいち分からず、
グライナーに変えたらやたら明快で感動した。
一般には原島のほうが易しいとされてるけど。


(26) 187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/04/14(土) 19:09:59 ID:???
先日ランダウの力学をやり終えた者です。
苦戦しましたが、そのスマートさに心を奪われてしまって、
電磁気と統計もランダウで勉強したいなぁ等と思うようになってしまいました。

しかし、どうも読んでいてあまりにスマートすぎて、
分かった気になっただけのような気がしてなりません。
一応以前に原島さんの力学もやったのですが、今読もうとすると泥臭くて嫌になってしまいます。
一種の病気でしょうか・・・

現在電磁気と統計はバーガー/オルソンと久保大学演習で勉強しているんですが
ランダウに移るのはどうなんでしょうか・・・
今の2冊である程度終えてから読んだ方がいいですかね?

ついでに、ランダウのような書き方で新しい良書が(分野問わず)他にあったりしますかね。

(26) 538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 17:58:16 ID:???
>>537
その本いい本だと思うけど、くどすぎないか?

(26) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/05/16(水) 20:32:09 ID:???
>>538
他にお薦めとかありますか?
猪木・河合 量子力学か後藤憲一 詳解理論応用量子力学演習あたり
なんですかね?

(26) 547 :538:2007/05/16(水) 21:14:07 ID:???
>>546
物理科じゃないんだったら、原島サッと読めば十分じゃない?
ただ、調和振動子の生成消滅演算子を使った解法が載ってなかったり、結構致命的なところが欠落してる
気もする。

あとは、猪木1巻拾い読みか・・・・。

院試向けで電磁気⇒砂川テキスト、統計⇒長岡は多分鉄板だと思うけど、力学と量子がイマイチ思いつかない・・・。


(26) 841 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/27(水) 11:55:22 ID:???
文系学生です。
物理学や量子力学の理論について学びたいんですが
分かりやすい参考書、入門書を紹介していただきたいです

(26) 845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/06/27(水) 13:55:16 ID:???
>>841
物理数学の本流し読みして意味不明な記号の意味を理解する

易しめの力学の本を読む

易しめの電磁気の本を読む

易しめの量子力学の本を読む

お勧めは
数学 物理のための数学
力学 岩波入門コース
電磁気 砂川考え方
量子 量子論の基礎&原島初等

オマケ
相対論 サトカツ
統計 長岡


(27) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/28(土) 16:54:33 ID:bVGpkpXq
原島鮮の初等量子を読み終わったのですが、もう院試ですww

院試の範囲を終わらせるためにいい本ありますか?
その後演習するつもりですw

あと一ヶ月くらいですww

(27) 236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/28(土) 22:37:08 ID:???
過去問を解くのを忘れずにね…
原島を読破している場合じゃなかったと思うのは俺だけか?
まず過去問だろ。

しかし自分の院試を見ているようでおもろいな。
統計力学に手を付けたのが1週間前とか。
統計は手遅れで解けなかったけど院試は何とかなった…orz@東大(非新領域、専攻変え)

まあがんがれ。

(27) 237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/28(土) 22:44:07 ID:???
>>236
すごいっすね。それ。
専攻がえってことは総合文化とか?
元がたぶん物理学科だろうから
天文とか地惑かもしれんけど。

(27) 238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/07/28(土) 23:31:59 ID:???
>>236
流れぶった切るが、新しい方は、球座標のラプラシアンの簡単な出し方が載ってるのと、電磁場の量子化まで載ってて
範囲が広かったりする。

(27) 544 :223:2007/09/25(火) 21:04:48 ID:tkQWSP4w
>>223です。
東大受かりましたw

ここで、おれが大学入って勉強したこと全てを書きます。

・力学
授業のベクトル解析の試験の過去問一年分(授業はサボり)
大学院試問題集(物理)Ⅰの力学の例題
ランダウ・リフシッツ力学の始めからケプラー問題まで。
他の大学の過去問2題
今年受けた院試の力学の問題

・電磁気
長岡洋介、電磁気学Ⅰ・Ⅱの8章まで
大学院試問題集(物理)Ⅱの例題
他の大学の過去問5題
今年受けた院試の電磁気の問題

・統計力学
長岡洋介、統計力学全部
今年受けた院試の統計力学の問題

・量子力学
原島鮮、初等量子力学全部
猪木・河合、量子力学Ⅰの始めから20ページくらい
サイエンス社、演習量子力学、2章までの例題


結局、量子のスピンとか分からずじまいでしたw

(27) 545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/25(火) 21:49:17 ID:???
>544
専攻はなんですか?

(27) 546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/25(火) 23:34:25 ID:???
>>544
理物や物工でないことを祈るw

(27) 549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/09/26(水) 00:58:05 ID:???
>>544
現在三年ですが、勇気が出てきました。

数学と英語はどの程度(勉強量とテストのデキ)だったのでしょうか?


(29) 347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/02/25(月) 22:18:27 ID:???
>量子力学を学ぶための解析力学

高橋康の本は、考え方や研究姿勢を学べる良い本だとは思うが、
久保 解析力学 、原島 力学
などを平行するか先に読むほうが良いだろう。
統計力学、場の量子論への道 も面白い。



(29) 612 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:00:22 ID:Z62S1pYk
質問です。今化学科の2年なんですが、基礎的な量子力学の考えを勉強したいと思ってます。
量子力学までには古典力学→解析力学→量子力学の順番で勉強していってますが、熱力学や電磁気学は基本的には必要ないですよね?
今まで学校の授業(高校の力学+剛体の回転くらいまで)と平行して、力学Ⅰ(原島 著)を読んできました。今は復習しつつ解析力学の授業がないので物理入門コース2を読んでいます。
この後の予定としては量子力学のための解析力学→基礎量子力学(猪木 著)とやっていきたいと考えていますが、難しいですか?
アドバイスお願いします。

(29) 614 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:11:34 ID:???
>>612
化学だったら化学用の量子力学の本を読んだ方がいいのでは?
物理だって、専攻によっては猪木河合レベルの理解でさえ不十分な可能性もあるわけだし、
どっかで妥協することは必要。

あと、基礎量子力学は読んだことないけど、ぽあそん括弧やハミルトンヤコビ知らなくても量子力学は全然いけます。

(29) 616 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:18:28 ID:???
>>612

>量子力学のための解析力学
解析力学をよく勉強せずにあわてた人が読む本
ちゃんと勉強しているなら必要ない
時間の無駄

>基礎量子力学
化学系だと問題意識が異なるので最初はできるだけ量子化学と銘打ってある本を読んだほうが
あなたのためだと思う

熱力学や電磁気学は基本的には必要ない

(29) 617 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:24:43 ID:???
>612

アンタが物理学科と同レベルに物理が得意ならそのやり方でいいけど、
化学系の人は他にもヤルべきことが多いのでは?
ポアソンブラケットとか経路積分や場の量子化なんかほぼ知らなくてもいいだろうし。

熱力や統計は物理系並みに重要でしょ?

(29) 618 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:26:18 ID:???
>>612
物理化学の教科書読むっていう選択肢はないの?化学で使うことに重点を置くならわざわざ
物理屋用の教科書使う必要は無いと思う。後、量子云々の前に化学でも熱力学って必須じゃなかったっけ?

(29) 624 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/03/13(木) 23:58:19 ID:???
>>612
マジレスすると化学やるならマッカーリ読んどけば充分かと
もうちょっと量子力学の本質理解したければ、このスレで頻出の清水読めば充分


(29) 931 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/01(木) 21:43:14 ID:???
電磁気に特に面白みを感じないんで、理論電磁気の1章だけサッサと呼んで特殊相対論
やればいい、と空気読まない発言してみる。

(29) 932 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/01(木) 21:47:40 ID:???
>>926
熱力学だけに、いったいどのくらいの時間をかけるつもりなんだw
他に勉強することがいっぱいあるだろ?
1~2冊で済ませるためには、清水や田崎がいいということだろ?
(他の本では、結局よくわからずに、後になってこれらの本を読むはめになる)

(29) 938 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/01(木) 22:32:51 ID:sX+funvI
>>931
 砂川さんの理論電磁気の本、分厚くって、、買うだけ買って、興味あったり、
疑問に思ったり、導出やどう考えたりすれば良いのかとか、その都度、そこだけ
読むって感じで読んでいました。あれは、一からよめない・・と僕はおもひましたです。

>>932
もちろん、久保演習は全部ではなくって、各セクションの演習Aに入る前に書いて
あるところを理解して、ちょっと演習の解答みつつそれを理解しつつ、演習A
だけやるってかんじです。あとは、冨田さんの講義ノートをしっかりやった感が
あって、あとはfermiの本や、原島鮮さんの本、サイエンス演習の熱力学があるので、図書館で借りて、熱力学のこの点はどう説明されているのかなって
見たり、かいつまむかんじです。なので、僕のばあい、
 久保演習(基本概念の説明の欄+演習A)+冨田さんの講義ノート
 → +αかいつまみ読み(田崎+fermi→原島+サイエンス演習)
です。実質、久保演習+講義ノートですね。そんなに時間かけていないんですけど、
かけすぎかもしれんかったかなぁ。みなさんどうなんでひょ?
 あと、なんか、清水さんの本は、大学1年生及び2年生がその形で勉強する必要がないと
思ってしまう記述で、、田崎さんの本は、久保演習と冨田さんの講義ノートを使ってたので、
スタイルが違うなってちょっと最初は多少の違和感がありました。

(29) 944 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/02(金) 00:40:37 ID:???
Kacの"Quantum Calculus"って、あれ何の本なの?

熱力学は久保 亮五の問題集がベターでは?
溺れながら覚える方式で。

(29) 945 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/02(金) 00:43:30 ID:???
>>938
微分形式だけで書いた電磁気学の本ってあるのかな?
dF=0(F=E∧dt+B)でおしまい。

(29) 951 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/02(金) 01:16:42 ID:Eut0RNZd
>>944「Kacの"Quantum Calculus"って、あれ何の本なの?」
 それは、知らない本です。他の方は、ご存知の方あります?
 確実に、量子~だとおもう、日本語的には。量子(化)微積分?

>>944「熱力学は久保 亮五の問題集がベターでは? 溺れながら覚える方式で。」
 さんせー。人によっては、久保演習はあくまで演習的なところがあるので、
理物的な熱力学の基本書を一緒に読むがいいかと思います。
 しっかり熱力学する人ならば、田崎さんのや、原島鮮さん、阿部龍蔵さんなどがありますし、
一度開いてちょっと読んでみてもいいと思います。僕の先輩は、キッテルの熱力学は、
統計力学に勉強を進める上で、熱力学を統計力学的見地で記載しているところがあるから、
いいよっていってました。ぼくは、キッテルは固体物理の方を勉強したので、熱力学は
ちょっと僕自身の読んだ時の肌感じはわかりませんです・・・。
 大まかなところを押さえたい人ならば、和田純夫さんの「ききどころシリーズ」の熱力学の分や、
キーポイント、戸田盛和さんのなどはよくききますよね。もちろん、肌感として別の本も同じ趣旨で良く読まれる
こともありますっ。

(29) 954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/05/02(金) 01:31:23 ID:Eut0RNZd
>>938
 そうだねぇ、まったく、d-formだけで書いている本はしらないけれど、d-formで
こう書きかえられて、いかなる対応関係になっているかという見地で記載説示している本は、
いくつかしっているよ。
 たとえば、僕がよんで知っている範囲だと、岩波書店の「電磁場とベクトル解析 (現代数学への入門) 」(深谷賢治)や
「ききどころしりーず 相対論的物理学」(和田純夫)、丸善の「微分形式による特殊相対論」(菅野礼司) 、
これは古本で買ったんですが、日本評論社の「線形代数と特殊相対論」(前原昭二)などがあります。
 これらの本はいずれも、一通りd-formではなく、ベクトル(解析による)表現による微分方程式及び積分形式ないしテンソル表現のいずれかの
表現で電磁気学を学んだ人が、それを、E.Cartan流にd-formの見地で見なおして新たな側面から学ぶ場合に良い本だと思います。
d-form理論については、フランダースにちょっと目を通しても良いますが、まあ、それを読むというよりは、数学的立地はいかような雰囲気かを
知る程度でしたです、僕の場合は。


(32) 98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/30(木) 12:53:00 ID:???
原島さんの本は記述が丁寧すぎて、
何が本質か(物理的に重要なことか)わかりにくくなってる印象がある・・。

(32) 99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/30(木) 17:30:18 ID:???
>>97
>>98
埼玉大(国立)卒のやつが原島さんの統計力学が教科書だったって言ってた。
研究所の中は基本的に旧帝が中心だったんで、
久保さんとかランダウとか阿部さんとかの本の話題が多かった。
そんな中で原島さんってのが新鮮だった。
読んでみたら説明がものすごい丁寧で驚いた。
逆に言えば、まだらっこしいとも言えるが、そういう需要もあるんだろうと思った。

ご存命のときに学会でお見かけしたが、
講演のときの聴衆の数が凄くて神様扱いだったよ。
教員養成大学の物理専攻で中学か高校の先生という感じの人がいっぱい集まっていた。
ある意味別の世界。


(35) 369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/05(日) 00:16:55 ID:???
原島は駄目。特に熱力学・量子力学は駄目。


(36) 479 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/04(金) 01:07:27 ID:93IjDThD
原島鮮の『熱力学・統計物理学』はどうよ。

1冊で二つ学べるんでお得だと思うんだけど、

使った人がいたら感想教えてください。

(36) 770 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/18(木) 13:46:18 ID:???
初学者に向いた1冊目となる入門書を考えた。

力学   原島
解析力学 小出
統計力学 長岡
電磁気学 砂川(物理テキストシリーズ)

熱力学と量子力学の補足頼む

(36) 771 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/18(木) 22:45:56 ID:???
>>770
統計はもう田崎で良くね
熱は田崎か清水、量子は小出、相対論は風間、でどうだ

(36) 775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 04:32:16 ID:???
力学   原島
解析力学 高橋
統計力学 田崎
熱力学 清水
電磁気学 グリフィス
量子力学 猪木川合

ってとこだろ

(36) 778 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 10:09:25 ID:???
>>775
はじめの一冊なら、
熱統計→芦田
量子→原島
のほうがよくないか?

(36) 779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 16:51:34 ID:???
量子の原島って評判悪くないか?

俺は
量子:猪木・川合(基礎)
熱統計:グライナー
を推してみよう。

(36) 784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 22:15:44 ID:???
>>775
統計力学は長岡一択じゃないのか?
何で田崎なんだよ

(36) 785 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 22:20:39 ID:???
力学   原島
解析力学 高橋 or 小出
統計力学 長岡
熱力学 清水
電磁気学 砂川
量子力学 清水 or 小出

が無難なんじゃないの

(36) 805 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/21(日) 14:15:25 ID:???
初学者本に関して

原島鮮の『熱力学・統計力学』

はどうですか?

(36) 811 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/21(日) 21:43:17 ID:???
力学 原島
解析力学 高橋
統計力学 長岡
熱力学 三宅
電磁気学 
量子力学 清水

電磁気はシラネ。

(36) 834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/25(木) 12:24:34 ID:???
俺の考えたベスト

力学 原島
解析力学 高橋
統計力学  田崎
熱力学  フェルミ
量子力学 清水

じゃないかね


(38) 79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 02:24:30 ID:N8wezasr
物理学徒ならこれぐらいは買っておけって本を、定価で20万円分くらい紹介してください。

(38) 81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/09/30(木) 10:12:50 ID:???
>>79
高木:解析概論(←ソフトカバー化)
スミルノフ:高等数学教程
現代物理学の基礎[第2版] (絶版)
現代の物理学 (絶版)
ランダウ:力学,場の古典論,統計物理学上下,力学・場の理論,量子力学
キャレン:熱力学および統計物理入門上下(←ソフトカバー化)
久保:統計力学,ゴム弾性
阿部:熱統計力学,統計力学
田崎:熱力学,統計力学I, II
砂川:理論電磁気学
ジャクソン:電磁気学上下
原島:初等量子力学
清水:量子論の基礎
小出:量子力学I, II
猪木川合:量子力学I, II
シッフ:量子力学上下 (←箱なし化)
朝永:量子力学I, II+角運動量とスピン
ディラック:量子力學
ノイマン:量子力学の数学的基礎
JJサクライ:現代の量子力学上下 (←ソフトカバー化),上級量子力学1,2
ファインマン:量子力学と経路積分,統計力学,ファインマン物理学
高橋:物性研究者のための場の量子論I, II
キッテル:固体物理学入門上下,固体の量子論,熱物理学
ザイマン:固体物性論の基礎 (絶版),現代量子論の基礎
アシュクロフト:固体物理の基礎上・I,上・II,下・I,下・II (←ソフトカバー化)
グロッソ:固体物理学上中下
アルトランド:凝縮系物理における場の理論上中下
Mahan:Many-Particle physics

なるべく絶版回避+物性寄り.バランスが激しく悪いが行が限界なのでここまで.もしくはランダウシリーズコンプリートに20万かける.

(38) 89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/10/01(金) 01:57:04 ID:???
>>81
長くなりすぎて中断したんだろうけど、
そのラインナップならAGDとFetter,Waleckaの多体の教科書とか
分数量子ホール効果、超伝導、磁性、相転移、繰り込みとか個々のトピックの本も欲しい


(40) 118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/28(木) 06:11:27.19 ID:zaoMz6Tm
清水と田崎ってどっちがより良い教科書なんだよ!

(40) 130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/07/29(金) 22:49:58.06 ID:???
>>118
清水のほうが汎用性がある
清水HPの(統計力学の基礎)参照
http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/books.html

熱力学
統計力学を理解するためには,熱力学の理解が必須である.しかし,3 章に述べたように,熱力学の基本原理(公
理)を,一次相転移が起こっても破綻しないようにUV N 表示で,十分に一般的かつ正確に述べた教科書はほとんど
ない.筆者が知る限りは,拙著
[1] 清水明「熱力学の基礎」(東大出版会, 2007)
だけである.

一方,UV N 表示ではない(従って,一次相転移が起こる場合には考え直す必要がある)が,比較的よさそうな和
書を挙げると,例えば,
[5] 田崎晴明「熱力学― 現代的な視点から」(培風館)
[6] 原島鮮「熱力学・統計力学」(培風館)の前半

(40) 557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2011/10/01(土) 13:04:02.38 ID:???
一冊目に原島鮮の「熱力学・統計力学」をやってるんだけど、ほんと難しい・・・


(49) 222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/22(水) 15:56:50.19 ID:???
>>220
お勧めは?

(49) 223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/22(水) 22:26:57.61 ID:???
>>222
俺も教えてほしい。
田崎は2巻編成で入門用として気軽に読めないよね。
入門用なら↓がいいかな?

統計力学 長岡洋介 岩波基礎物理シリーズ
統計力学 久保亮五 共立出版
熱力学・統計力学 原島鮮 培風館

(49) 230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/22(水) 23:56:46.04 ID:???
>>223
長岡洋介は、わかった気になるけど問題解く力は付かなかった。
ので、結局市村読んだわ。

(49) 235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/23(木) 01:12:13.07 ID:???
>>223
原島のを熱力学の教科書として使ったけど、統計力学に割いているページが少ない。

久保は気になる。
それ以外は下の方がましだと思う。
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4274066711

他に気になるのは
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4621061682/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4061395920/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4785322357/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4785320958/
教えて、エロい人!

(49) 238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2015/04/23(木) 02:30:19.42 ID:???
初等力学解析力学量子力学熱力学統計力学は原島で


(55) 562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/06/29(木) 23:11:03.85 ID:???
379あたりで統計力学の本の話があったけども
原島の熱力学・統計力学が話題に上がらないことに驚いた
たしかに初学者向けじゃない気がするけども、Tolmanの記述も押さえた良い本だと思うんだよな

(55) 563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/06/29(木) 23:31:28.62 ID:???
>>562
いい本だけど
今となっては内容が古い

(55) 565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/06/30(金) 01:52:57.33 ID:???
>>562
統計が中途半端。

(55) 566 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/06/30(金) 18:06:01.36 ID:???
原島はむしろ熱力学寄りの本って認識してるけどどうなんだろう


(56) 291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/09/27(水) 14:45:18.13 ID:???.net
佐々、田崎読んでも全然熱力学が解らないんだが・・・
何かおすすめの書籍はありませんかね

(56) 294 :291:2017/09/27(水) 16:43:12.24 ID:???.net
えーと、何がどう解らないってのは難しいですね…

Lieb, E. H.; Yngvason, J. (1999).に影響を受けていない本でオススメってありませんか
原島、三宅あたりってどうなんでしょう

(56) 295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/09/27(水) 17:19:50.41 ID:???.net
佐々

(56) 296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2017/09/27(水) 18:34:07.28 ID:???.net
>>294
要するに公理的アプローチによる熱力学という物理理論のロジックの解説は御免ってことだね
逆に言えば熱力学で具体的な問題が解けるようになりたいってことだよね

だったら>>295の挙げてる佐々もNG
あれは田崎や清水と類似のアプローチでそれらの入門か序説みたいな本だから公理的アプローチなのは同じ

原島、三宅は確かに以前から評判の良い古典的な(つまり熱力学という理論の理解はともかくとして具体的に問題が解けるようになる)
教科書だから、書店で実際に眺めて自分の肌に合いそうなのを選ぶのが良いんじゃないの
原島や三宅なら大学生協やジュンク堂などの理工学書をちゃんと扱ってる大きな書店だとたいてい置いてあるだろう

(56) 319 :291:2017/09/30(土) 12:48:40.27 ID:???.net
>>296
返信遅れてしまいましたが、ご丁寧にありがとうございます
まるっきしの初学者が公理論的熱力学の入門書(佐々、田崎)を買ってきてしまったので、
公理論的熱力学の学習以前の初学者向けと思われる2冊を買ってきました
確かに希望としては大学演習などの問題を解けるようにはなりたいですね、当方は

あと勿論当方はLieb, E. H.; Yngvason, J. (1999).の意義を否定しているわけではありません
ただ古典力学初学者が解析力学の書籍で力学を始めようとしてしまった感があり、また、
佐々、田崎は持っているので、本論文の影響を受ける以前の定評ある書籍を伺ったまでです

過去ログ見たら既出の質問らしく公理主義vsそれ以前の熱力学の議論を再燃させたようでお粗末さまでした